2007.07.29 Sunday

湯上がり美人


今日は湯上り美人(たかが枝豆の名前とはおもえん!!)を食べながらビールを飲みテレビに釘付け!!
昨日の負けが尾を引くのではと思っていたがいよいよタイガースは梅雨明け本番!!シーツも完全に乾いた。この超盛り上がりを続けて長期ロードに入ってほしい。

明後日から1泊の楽器博物館ツアーに参加するため今日は汗だくになって午前中ふき掃除をした。下の息子が来たので栄養満点のビビンバの昼食を作りそれから選挙の日なので午後母を車で実家の近くの投票所に連れて行った。
暑さのせいかボーっとして(いつものことだって?)道を間違えてしまい日曜日で車が込んでいたし信号にひっかかりはじめたらきりがない。
かなり時間のロス。遠く感じた。
わかりにくい幼稚園の場所を探し当て無事投票。あー疲れた。
お茶を飲んで帰途に・・・・。
その車中母が「今日は何しにきたんだったかなあ。」こちらも暑さのせいか?「はい考えましょう。」と私。
やっと思い出して政治談議に花が咲き・・・。
「娘がいてよかった。幸せだ。」という。
そういってくれるとほっとしますー。よくけんかをしていた父の話もでて・・・母とのこんな時間は私にとってとても大切な時間です。忙しくてあんまり話し相手が出来なくてごめんなさい。

| keiko | - | 22:44 | comments(0) | - |

2007.07.28 Saturday

6連勝!!

この暑さの中阪神タイガースが連勝している。ナゴヤドームでしかも3連勝。金本は夏に強い。昨日のスーパーキャッチ。今日もホームラン。絶好調だ。若手のピッチャー、などどんどんメンバーを入れ替え相手に隙を与えない。勢いは衰えそうにない気がする・・・。
明日あさっての甲子園の熱気はすごいものだろう!!

がんばれ阪神タイガース!!拍手

| keiko | - | 00:12 | comments(0) | - |

2007.07.27 Friday

ドレスとお揃い


この指輪はビーズの初めての作品です。
ドレスはその色に合わせて作りました。作っている間あんまりにも細かく疲れる作業のためもう2度としないと思うのだけれど、・・・でも今回のドレスは実は大苦戦・・・。

今日は暑かった。生徒たちは夏休みだというのにこちらは休めずそのスケジュールにあわせてレッスン時間が変更になり振り回されることになる。コンクールがそのなかに含まれるのでまたさらに忙しい日々が続く。
本当にピアノの先生は忙しい。リンパマッサージと温泉で一呼吸した。温泉
今日もブルグミュラーコンサートがあった。
出てくれる生徒やお母さんたちに感謝です。本当に勉強になりますから。

| keiko | - | 23:41 | comments(0) | - |

2007.07.26 Thursday

ブロックのおうち



お子さん連れでレッスンに来られるいつも素敵なNさん。
ピアノが本当にお好きでお上手、とても熱心だ。去年小さかったAちゃんも成長してレッスンの間にこんな可愛いねずみのお家をつくってくれました。
お花の乗り物かな?あんまりうまく収まっているのでパチリ。

お母さんブラームスの間奏曲をお弾きになりたいとか・・。
とてもきれいな曲ですね。楽しみです。
子供たちの最高の情操教育です。

| keiko | - | 22:53 | comments(0) | - |

2007.07.26 Thursday

ドレスつくりました



息子の高校のPTAで役員をして気のあった仲間に器用な人が2人いて教えてもらいいっしょにビーズのストラップを作りました。
可愛いドレスの出来上がりです。素敵でしょ?
お昼もそこそこに結構時間がかかりました。
仕事をはさんで・・・
仕上げは夜のサッカーの試合のざわめきをきながら汗だくになってやりました。
心を無にしないとビーズにテグスが通らない。
1昨日の疲れが残っていて少し時間がかかりました。

昨日から急に夏らしくなり冷夏の期待もはずれ、もう夏ばて気味とは情けない。でもアジアカップ残念だったが今日も阪神は勝っている!!阪神タイガースも梅雨明け!?

| keiko | - | 08:39 | comments(0) | - |

2007.07.25 Wednesday

おっさん塁打

昨日金本がおっさん塁打を打ちましたーー。
後半戦はがんばってね。野球
きょうも勝ってる。
アジアカップの準決勝もいまからあるけどがんばってほしい!!
サウジアラビアも強豪です。

きょう突然東京のお友達からこの夏こちらに遊びに来るというメールが来ました。いつもブログ読んでくれてありがとう。
お互いいまが第2の青春だね。おいしいもの食べに行きましょう・・。Oさんお待ちしています。\(~o~)/

| keiko | - | 22:40 | comments(0) | - |

2007.07.24 Tuesday

阪神勝利!!

お昼はお客さま(ミルフィーユのメンバー)でその後午後6時からホールを借りての生徒たちの練習だった。ビデオ、三脚、足台など帰りの荷物捨てたくなるほど重く9時半ごろやっと家にたどり着いた。くたくたになっていたがテレビの野球の試合は阪神有利であった。
結局勝ったので万歳三唱、疲れがふっ飛んだ。うふふ!!
野球楽しい

| keiko | - | 22:59 | - | - |

2007.07.24 Tuesday

わくわく朝ごはん


きのうテレビのはなまるで朝ごはんのことをやっていて今日の朝作ってみた。ごはんのうえにマヨネーズとおしょうゆを混ぜた納豆にねぎとのりと温泉たまごを乗せたもの。冷たいトマトとお茶。いつも息子は前の晩遅いので朝、食欲がなくサンドイッチは残してしまう。
でも甲斐あって珍しく完食・・・。
変なことがうれしい今日この頃なのです。嬉しい

| keiko | - | 22:32 | comments(0) | - |

2007.07.23 Monday

インパチェンス



玄関の門の花がきれいですーー。名前はインパチェンス!!植物
むこうがサフィニアとその上がストレプトカーパス!!

今日夕方から家の近所の鎮守の森でヒグラシがかなかなーと鳴いていた。
朝はとても涼しくさわやかな風が吹いていたり秋と間違ってヒグラシが鳴いた?えーそんなばかな・・・。異常気象は生態系を脅かしてる?
今年は冷夏でありますように!!

| keiko | - | 22:39 | comments(0) | - |

2007.07.22 Sunday

ファツィオリ

名器ファツィオリのコンサートがあり御影のイハラ楽器のサロンに行った。
Kさんの元お弟子さんでアメリカで活躍中の加藤幸子さん。
若い人だけにジャンルの幅が広い。

今日はシューマンの幻想小曲集。モーツアルトのロンド。
ニコライ・カプースチンの8つの演奏会エチュードより。あとはトレディチ。ドビュッシー。武満徹。ショパンのバラード。
最後アンコールにビル・エバンスのワルツフォーデビ。
全部で20曲弾かれたことになる。すごいパワー!

14歳でアメリカにいかれたということだが・・・。
かなりの音量や曲数からすればあの部屋では狭すぎる。
大きなホールでもあれだけの音量で弾かれたら日本人にとってはきついかもしれない。
すばらしいタッチやテクニックを持っていらっしゃるのでそのあたりのコントロールをされたらすばらしいと思った。
音楽はお客さまあってのものだから。でも新しい知らない曲沢山聴かせていただきほんとうにありがとうという気持ちです。2000円なんて安すぎる。拍手

少しファツィオリに触ってみたがイタリアの明るい日差しが感じられるような個性ある美しい響きだった。
手作りの冴え渡る音・・・。
先日1500万で宝くじを買いに来た男の人がテレビで報道されていた。
このピアノ一台約1000万強で買ってもずいぶんお釣りが来るよーー。
おつりは寄付になさいませ。宝くじに使うお金がそんなにあるのならーー。お金

| keiko | - | 22:28 | comments(2) | - |

2007.07.21 Saturday

シフォンケーキ



豊中のすてっぷホールでするお友達の発表会を聴きにいった。
お昼を食べずに行ったのでエスカレーターで食堂街の階でおり簡単におうどんでも食べようと思ってあるお店にはいり注文したら急に携帯がなった。・・・すると「うしろ!」というメールが・・。きょりきょろ振り向くとあらAKKOさんじゃないですか。あはは偶然だね。いくつもお店あるのに。

発表会視察は自分のときのためにとても参考になる。
今年の秋の発表会の準備はまだなにもしていない。
このお茶AKKOさんとしたものです。絶対彼女は決まってチーズケーキ!!ケーキホットコーヒーコーヒー館のブレンドコーヒーはさすがおいしいです。嬉しい

| keiko | - | 22:45 | comments(2) | - |

2007.07.21 Saturday

サッカーアジアカップ勝利!

サッカーは野球より1点取るのが本当に難しい。
1時間半走り続けなければならないという過酷なスポーツだ!!
今日PK戦も最後まで油断はならなかった。オシム監督もこれで勝てなかったらかなり惜しむ!!?だっただろう。
とりあえず日本の選手たちお疲れsummer祝
元気をくれてありがとう汗ラブ

| keiko | - | 22:41 | comments(0) | - |

2007.07.19 Thursday

紫芋のスープ



下手な絵のお口直しはこれ!!
幼稚園のような絵を描いてしまいすみません。ご愛嬌ということで・・。
今日お昼関学の学生会館のレストランに行って何げなくオムライスを注文したらサラダとスープがついてきた。
冷たいスープ。そしてなんと美しい紫色と熱帯魚の絵・・。そう見えるのは私だけ?

シェフのセンスが味のまろやかさに輪をかけて幸せな気分にしてくれた。
実においしいーーーときめき

紫芋のアイスとかケーキとかは知っていたがスープは初めてだった。感激ーー!!これで1050円は安い。
だってオムライスも絶品だったから。そのうちーーお友達ともう一回いくーと決意。
季節限定だと思うから。

| keiko | - | 23:03 | comments(0) | - |

2007.07.19 Thursday

ガオー


| keiko | - | 22:57 | comments(0) | - |

2007.07.19 Thursday

ピーターと狼


| keiko | - | 22:48 | comments(0) | - |

2007.07.18 Wednesday

音楽の出前

1年前5月ごろにやっと歩き始めたぐらいの1歳の坊やのお家でピアノを聴かせてほしいという依頼があり、レッスンというよりも音楽の出前みたいな親子リトミックを取り入れたことをしにいった。

音楽好きのお母さんは坊やに生のピアノを聴かせたかったようだった。
ご自分の小さい時のピアノを新しく調整し直し居間に置いておられた。
大きな部屋なので十分リトミックもミニコンサートも出来る。
だがしばらくご依頼がなかった。
どうも下のお子さんが生まれたということだった。

先日ボランティアの練習をKさんとしていたところに偶然久々にお電話で依頼があり彼女にもお手伝いをお願いすることになった。
そこにのんのんさんも加わって今日はプロコフィエフの「ピーターと狼」のお話とピアノで訪問させていただいた。3組の親子が来ていらっしゃって熱心に聴いておられた。
偶然右脳を鍛える講座で最近小沢征爾さんのCDを聞かれていたこともあり生のピアノでそれを聴けてとても喜んでくださった。
音楽が好きでも小さい子がいたらなかなかコンサートにもでかけられない若いお母さんたち。でもそういう気持ちのゆとりがある若いお母さんがいることは喜ばしい。
音楽は生きる力です・・・と先日私は言っていたらしい。
そのことをおぼえていてくださってまたお会いできたことにうれしい気持ちでいっぱいだった。
また次は何を用意していこうかと考えている。
久々に池田奈生子さんの曲をつかわせていただきたいと思った。



| keiko | - | 23:34 | comments(0) | - |

2007.07.17 Tuesday

3時のお花



ミルフィーユというグループでの食事会でNさんがお勧めの石豊亭という中華料理のお店に行きました。とてもきれいな和風のお家でお座敷で頂きました。ひとつひとつ凝ったお料理でとてもおいしかった。
お茶はもちろんHIRO。荒巻のHIRO。3時にはテーブルに可愛いバラを飾ってくれました。少しほっとするひと時でした。

| keiko | - | 22:41 | comments(1) | - |

2007.07.17 Tuesday

白身魚の甘酢


器が綺麗なのでお料理がはえます

| keiko | - | 22:38 | comments(0) | - |

2007.07.17 Tuesday

貝柱のバターソテー


これって中華料理です

| keiko | - | 22:34 | comments(0) | - |

2007.07.17 Tuesday

フカヒレのスープ


石豊亭のお料理

| keiko | - | 22:30 | comments(0) | - |

2007.07.16 Monday

あまりにもいやな事が・・・

毎日いやな出来事が多過ぎると思いませんか?
私も阪神大震災を経験しました。もう12年もたつのですね。このあたりは都会ですから何とか早く手も差し伸べてもらえました。でも地方の被災地は大変だと思います。九州の土砂災害・新潟の地震・政府は年金以外にもしっかりと対応してほしいと思います。

話は変わりますがどちらを見てもテレビに出てくるタレントと同じような個性のない顔の若い女の子たち・・。けばけばしいドレスのような服やくつ。
本当の可愛さやきれいさとはなんだろうと思う。
今が自然に美しい花なのだからそれほど着飾る必要もないのに。
普通でいることが難しい世の中なのかもしれない。
今を生きなければ・・・なのだろう。
年をとるほどに充実して生きられること。私たち世代はそれを教えていかなければ・・。
とオバタリアンはつぶやく日々です。

| keiko | - | 23:08 | comments(0) | - |

2007.07.16 Monday

マンゴーラッシーとレスカ



Sちゃんが飲んだのはレモンスカッシュ。私はマンゴーラッシー。
なるほどそんな味がした?どんな味ーー!!

スタインウエイのピアノで最初はバッハ!!木を基調に設計された小ホールは船底のようになっていてだんだん響きが放射状に広がり私が一番気に入ったのはピアノが絶好調に鳴り出したラベルの「夜のガスパール」。プロコフィエフもおもしろかった。
中学生の2人・・高級すぎて退屈しなかったかなあと思ったが部活が音楽関係なので大丈夫だったみたい。
帰ってからピティナの本選の地区予選を受けるAちゃんのレッスンをしたが一度言ったら私の言わんとすることがすぐにそのとおり出来るようになってきたのでびっくり。
ポルカはほとんど私が横で踊っていたのだった。

| keiko | - | 21:55 | comments(0) | - |

2007.07.16 Monday

ラズベリーソーダ



西宮北口に最近出来た芸術文化センターで県立西宮高校音楽科卒業生のリサイタルが無料であるというので生徒を連れて出かけた。
時間を間違えて早くついてしまったの駅の構内の喫茶店でジュースでも飲もうといって注文してパチリ・・。
これはAちゃんのラズベリーソーダ。先生と初めてのデート!!2人ともこれからもよろしくね。

| keiko | - | 21:52 | comments(0) | - |

2007.07.16 Monday

合唱コンクール

目の回るような忙しさの中生徒たちがピアノを弾く目的のひとつに合唱コンクールの伴奏を弾くということがある。難しいものから簡単なものまであり「手のひらをかざして」などは詩とメロディがマッチしていて美しい。
またきれいなハーモニーの合唱がそこに加わるとホールを感動の渦に巻き込むことができる。伴奏ピアニストは一種の影のヒロインになれる。
今日レッスンで私が歌って生徒が弾くとちょっとウルウルしてしまった。
クラブ活動でホルンを吹いている音楽大好きのAさんがんばれ。伴奏者になれてよかったね。拍手

| keiko | - | 12:06 | comments(0) | - |

2007.07.15 Sunday

安藤和津さん

朝「波乱万丈」に安藤和津さんが出演していた。
60歳に近いのにあの美しさはなんだろうと思っていたが歴代の首相の血すじを引いていたとは・・。
そしてますます冴えるその理知的美しさはご主人奥田瑛二さんを必死で支えいろいろな苦労を乗り越えた姿だったのだ。
彼の成功の裏には大きな彼女の貢献がある。
また壮絶な母の介護の実態。おかあさんを愛する気持ちがひしひしと伝わってくるが、外観からは想像も出来ないくらい苦労しているのだなあ。
今は幸せそうな安藤さんの姿にまた見とれてしまった。
午後から義母を連れてお寿司を食べに・・・。実母の顔を見に頂き物のお菓子を持って母のホームに・・・。
夕方少し草抜きをした。蚊が寄ってくるがめちゃ重装備なので顔に来る。
お庭が少しきれいになるとホッとするね。

| keiko | - | 23:35 | comments(0) | - |

2007.07.15 Sunday

有名人

レスリングの吉田沙保里選手が小さいころからあこがれていたとピアノがほしいとテレビで言っていた。意外だった。
まっすぐ素直な性格でとても向いてるかもしれないが、ピアノだけは小さいころからでないとなかなかうまく弾けるようにならない。
だがひょっとしてスポーツ選手なら大人になってからもうまくなるかもしれないと思えてくる。まずは体の使いかたがうまいだろう。そして呼吸法なども自然に身についている。
ためて力を抜ききるなどお手の物だろう。スポーツもピアノもプレイという。共通点はたくさんある。
ピアノの音を出す時どうしても力が入り脱力することに苦労する子ども達。
イチローなど有名アスリートに学べ・・。なんとしなやかな動きだろう。
しかし結論は一番大切なことで彼らに学ぶところ・・それは・・・まじめにこつこつ目的を持って努力すること。
天才は努力の天才でもあるのだから。

| keiko | - | 23:06 | comments(0) | - |

2007.07.15 Sunday

題名のない音楽会21

朝おきてテレビをつけると題名のない音楽会でオーケストラの演奏を一般人の指揮者が競いあうというものだった。
グランプリはドボルザークの曲を振った20歳の青年だった。
「オーケストラを愛してる」という彼・・・。
それはそれは真剣だった。指揮というものは拍を感じる間のイメージを団員それぞれにどう伝えるかなのだなあと思った。
気持ちのいい指揮を久しぶりに見せてもらった。楽しかった。
ピアノも同じ。音と音との間に魔法をこめなければならない。
弾くのではなく奏でる・・・。心でしっかり感じてそれを指に投影すること。手話と似てるかもーー。指話?

| keiko | - | 22:41 | comments(0) | - |

2007.07.14 Saturday

甲南大学ジャズ研


サマーライブに行った。下の息子の大学の父母会に行った時にライブを見て以来ファンになってしまい案内の葉書きが来るたびについ足を運んでしまう。
冊子の中に「お客様がいるから音楽が出来る(前田のりおさん曰く)」ということを忘れないでください。ということが書かれている。そそ、そのとおり。
ピアノは男の子が多い。そしてうまい。ベーシストやドラムが女性の場合もありこちらもかっこいい。
どちらにしてもうちの生徒たちが大学などに進んだ時にこのようなクラブで活躍してくれたらどんなにうれしいかと思う。
サックスやドラムをやってみたいおばさんの独り言!! 

| keiko | - | 23:09 | comments(0) | - |

2007.07.13 Friday

ボランティア演奏

台風が近づいていたが晴れ女2人そろって神戸中央病院に月に1度のボランティア演奏に向かった。雨のせいかいつもより時間がかかった。
でもあまりひどくならず往復2時間の車運転はどちらかというと運動不足の腰にこたえた。
久しぶりの訪問だった。
数名の患者さんが車椅子やベッドでサロンのほうに来てくださった。緩和ケアーの病棟なので出来るだけやさしい曲を選んでいる。心を晴れやかにするとまでは行かなくても痛みを抑えたり気持ちをやわらかくしたりするように・・・。
春の小川。夏の思い出。赤とんぼ。ふるさと。日本の歌はどうしてこんなに美しいのだろう。外は雨・・・。しっとりとしたKさんの弾く浜辺の歌は心にしみじみと響いた。来月はマイウエイをリクエストされた。

| keiko | - | 22:48 | comments(2) | - |

2007.07.13 Friday

阪神タイガース

今日は台風のうわさがあるのに大雨も降らず梅雨の晴れ間も見えた。
朝から新しい大人の生徒さんが来られた。一番下のお子さん連れだがT君のお母さんでとても熱心だ。小学校まで習われただけなのに難しいギロックの叙情小曲集のセレナーデを弾きこなされている。その後はブラームスのカプリッチョを練習しているIさん。大人の忙しい時間を割いてよく練習されている。
ピアノは楽しくなるまでに本当に時間がかかる代物だ。
私も負けて入られない。
今日夜最後の生徒は3年生から来ている野球少年N君 無熟児で今高校2年生。勉強が良く出来るだろうと思うのは楽典のドリルをさせるとわかる。
調性の基礎知識についてすらすらと答えられた。休んだことのない彼は先日「月の光」録音を終え「革命のエチュード」をこつこつやっている。
どうしてこんなにいい子に育つのか。学校の教師を目指す彼はここまで来れば将来大人のクラブ活動で音楽をえらんでくれるに違いない。
究極の趣味を持つ人間は明るい人生が待っている。
そうそう阪神タイガース珍しくあぶないながら勝ったことのお祝いメール明日しようっと。

| keiko | - | 00:12 | comments(0) | - |

2007.07.12 Thursday

あみん

あんみつ・あんみん?。いえ あみんです。
24年ぶりに活動を再会した。岡村孝子さんは相手のハコさんをずーっと待ち続けていたんですね。「待つわ」という歌まさしくそのとおりです。
女同士のこういう友情がとても素敵でお2人の美しい声のやさしさにあふれたハーモニーに期待したい。
昨日テレビで歌う2人を見て息子(デビュー時3歳だった)はわくわくどきどき感がないね・・・とのたまう。何を言うのだ。ふっふっふっこのおちついた透明感ある歌声のよさは大人じゃないとわからないんだよーーと思う私。
大人のクラブ活動!!私もやっています・・・。

| keiko | - | 23:28 | comments(0) | - |

2007.07.11 Wednesday

魂の歌声

朝刊の一面にピアノを弾き歌う少年の写真があった。
木下航志さん。彼の目は見えない。未熟児網膜症で1歳の時に失明。
ピアノを5歳から習い始め魂をゆさぶる歌声で知られる。18歳でメジャーデビュー29日堺市子国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」でチャリティーコンサートを開く。
前売り3000円当日3500円予約制(06・6537・4352)

もし自分の人生が闇の世界だったらどうしていただろう。
目の見える幸せに感謝し生きていかなければ。
彼はどんなピュアな魂の声だろうと気持ちが揺さぶられる写真だ。

| keiko | - | 22:16 | comments(2) | - |

2007.07.10 Tuesday

新製品



今日はピアノの調律師さんに来ていただいた。彼はつい先日藤原紀香さんの披露宴で使われるピアノを調律したそうだ。
ところどころなぜ赤いシールが張ってあるのかと疑問を抱いたそうで、それは陣内が弾く場所がわからなくなった時のシールだった。
最初は白いピアノを注文していたそうだが、変更されたそう。
裏方さんとして参加されて結構大変だったみたい。お疲れ様。

ピアノはアナログな楽器。彼もアナログって2度と出来ないことをいうんだとおっしゃっていて、さっき弾いた曲を同じように弾けといわれてももう2度と出来ないのだと・・。お習字などの習い事もそうね。
だからそのたった一回のために必死で練習する姿ってすごいと思う。ピアノってすごい値打ちのあることなのね。
子供たちに生の音楽の感動をできるだけ小さいころから叩き込んでいきたい。難しいことだけど・・・。

午後母のホームに行って片付け物をし、行きつけのHIROでお茶した。
写真は新製品のケーキ。こういうのに弱い私。ピーチのようなほんのり甘さが幸せな気分にしてくれる。そしておいしいコーヒーは私の元気の元。メソポタミヤなんちゃらという日替わりコーヒーのお味は格別だった。
音楽テープのカセットデッキの使い方を聞いたりダンスを習いたいと言ったりと心臓がどきどきするといつもぼやいている母は最近とても元気になった。私にとってほんとうにうれしいことのひとつである。今日は上下のそろった夏服に真珠のネックレスがとてもお似合いだった。
月曜と金曜は音楽療法、木曜はお誕生日会、火、水、か土日は私が拉致して連れ歩くことに。
せいぜいこれからも親孝行をしようと思う。\(~o~)/

| keiko | - | 23:08 | comments(0) | - |

2007.07.10 Tuesday

トルコ桔梗



涼しげでしょう?楽しい花

| keiko | - | 23:02 | comments(0) | - |

2007.07.09 Monday

演奏用いす


| keiko | - | 23:31 | comments(2) | - |

2007.07.09 Monday

ピアノソファー



昨日行われたコンペの結果をみにいこうと楽器店にいったらこんなソファーといすが置いてあった。こんなのは初めて見たので写真に撮りましたあ!!

| keiko | - | 23:28 | comments(0) | - |

2007.07.09 Monday

お守りグッズ



七夕の日にチェーンメールを送ってくれた友達と梅田三番街の和風スパゲティのお店「こなな」(イタ飯のややこしい名前じゃないとこが好き)で食事をした。若い活気のあるお店でいつも込み合っている。あっさりとして黒胡椒に山椒がきいていて湯葉入りの和風スパゲティはおいしかった。水菜じゃなく菊菜でもなくほれ・・ああ忘れた。あの茶碗蒸しによくはいってるあれです。もおいしいです。
調理師の免許をもっている甥が田舎から出てきてそこで働いているので、ちらっと厨房を覗いてみたがその日はいないようだった。
久しぶりのリトミック仲間のランチだった。ジャズウクレレの金田達子さんもその仲間のひとりで5月ハーモニカとのコラボでコンサートをされた時に鶴見緑地に行って依頼だった。
その帰りキディランドにある楽器店で目に付いたのがこのギターのぬいぐるみ!!
実は息子がエレキギターをいつも楽しそうに弾いているのであげようと思いつい買ってしまったが明日はピティナ・Sちゃんに可愛いのでお守り代わりにレッスンでそっと貸してあげた。

| keiko | - | 11:26 | comments(0) | - |

2007.07.08 Sunday

ピティナコンペティション

今日午後からピティナピアノコンペティションの予選に参加する生徒がいて会場に行った。
4月から準備をしてきてレベルが高いことは聞いているのでグレード試験を受けたり他の先生のアドバイスレッスンなどピティナステップでの舞台も経験した。
なかなか思うように仕上がらなかった。でもここでピアノを嫌いにさせてはならないと思う私は上から押さえつけたようなレッスンになるまいと極力楽しもうと思った。
4年生になると週に3回も塾に通うこともあり練習時間がなかなか取れないようだ。
選曲のミスもあったかとも思う。
しかし2人ともよくがんばってあの雰囲気の中で演奏できた。
4年生のSちゃんは緊張して硬くなるのは年齢が上がったせいで大人になった証拠です。次へ向けまたがんばりましょう。
受かった2年生Aちゃんおめでとう・ピティナステップで4曲弾いておいてよかったね ・・ さらに成長を・・。楽しみです。
そしてお家でのお子さんの管理をするお母様方の力は絶大です。本当にお疲れ様でした。
この写真は昨日咲き誇っているご近所から頂いたクレオメの花。

クレオメ

| keiko | - | 22:22 | comments(2) | - |

2007.07.08 Sunday

七夕まつり



七色の虹・七福神・ラッキーセブン・セブンスター・ウルトラセブン
7の文字には夢がある。
昨日七夕まつりの和菓子を頼んでおいた。でもちょっとがっかり。
ふつうの葛餅だった。

さて今日は午後からいよいよピティナピアノコンペティションです。
参加する生徒たちの成長と私の勉強のため、精一杯がんばってきます。冷や汗

| keiko | - | 12:42 | comments(0) | - |

2007.07.08 Sunday

蓮の花


睡蓮と蓮の花の区別がつかなくて調べたらこれは蓮の花だった。
茎が上まで伸びて凛とした大きな花を咲かせる。
睡蓮は睡眠の蓮?これで覚えた。母のホームの玄関に美しく咲いていたので撮らせてもらった。常に押し付けではない心配りがされている。
生物の中でも植物は人間をじっと静かに見つめ続けていて人間の心の鏡のように自分の姿を投影してくる。
花や動物たちを大切にしている人は人とのコミュニケーションも大切に出来る人だと思う。

2007.07.07 Saturday

われらが大輔帰る!!

下の息子の大輔という名前は当時ヤクルトで活躍していた荒木大輔からとったものだ。いつも同じ学年に必ず何人かいた。
かわいそうに小さい時からアレルギー体質に悩ませられ喘息で苦労し挙句の果てはアトピーに・・・・。
しかしある時出会った病院の先生に完全にステロイドから離脱させてもらった。子育ては本当に苦心惨憺するものである。私は子供と共に長いトンネルを走っていたようなものだ。毎日生きてさえいてくれればと思っていた時期がある。男の子は母親にとって独特のある意味恋人のような存在かもしれない。七夕の日にたまたま帰ってきたのですが。(近くなのにちっとも帰ってこない。)どうしてーー?
独立した今もこの土地にとてもなじんでいて社会人になっても友達や先輩と共にフットサルチームで活躍している。
彼曰く先日のテレビに映っていた探偵ナイトスクープで出ていた心斎橋のトルコ料理のお店の隣の会社に放送の次の日に偶然仕事で行ったのだと言う。えーー?ほんと?あまりにも偶然だね。


| keiko | - | 22:21 | comments(0) | - |

2007.07.07 Saturday

チェーンメール

今日は7月7日七夕の日。
1年のうちで織姫と牽牛が唯一会える日だ。短冊に願い事を書いて笹の葉につるす・・。
昨日ブログを書いている途中に突然友達から携帯メールが来た。
内容はナサのハブル望遠鏡撮影「7つの願いをこめて」とかかれてあって宇宙の超現象の写真が添付されていた。
大変珍しい現象と書かれていた。
「神の目」というもので見つめるものには多くの奇跡が訪れ7つの願いがかなえられるという。独り占めしないで多くの人にシェアしてくださいというものだった。
少しおかしいなと思いつつ見つめてしまった。確かに不思議なもの・・引き込まれそうになる。
今日このメールを出した本人にたまたま会う約束をしていたので詳しくたずねてみようと思ったら彼女も調べてくれていてインターネットでプリントアウトしてくれていた。昔でいう不幸の手紙?やはり合成写真だそうである。
悪質ないたずらだ。その中に質問した人へのベストアンサーで「願いをかなえるのはあなた自身です。」という言葉にそのとおりだなと思った。
悩みを抱えている人も多い。しかしこんな悪質なチェーンメールはやめてほしいものである。

| keiko | - | 17:55 | comments(0) | - |

2007.07.07 Saturday

魔王

ジーーーーギーーーー!
今日もそこではいやな音が耳を劈く!!
私にとっての魔王・・・それは人生で一番苦手な人。テストよりいやなもの・・・それは言わずと知れた歯医者さん。父の代から何十年来お世話になっていてしばらくぶりだったので敷居がとても高かった。
3.4年たっているのにカルテはそのままで受付のかたもそのまま先生もお変わりなくとてもお元気そうだった。「魔王さまどうぞお手柔に・・・。」つめていたところが虫歯になり舌にあたるので気になっていた。
歯石とりと歯茎のマッサージをしてもらって案外気持ちいいのでやっぱり来てよかったなと思った。
ここちよいバリトン歌手のような声で高齢者の患者さんに話しかけひとりひとり丁寧に治療されているのでかなり時間がかかったが私の話にも耳を傾けてくれまるで家族のような扱いだった。もっと早く来れば良かった。
「魔王様 ごめんなさい。今後もお世話になります。」



| keiko | - | 17:35 | comments(0) | - |

2007.07.07 Saturday

町長の若いころ

AIAI

今日じゃがいも初めてむいた時ほーちょーがこわかった。うまくむけた時は、助かった〜〜と思った。寿命がちじまった。もっとちじまったのはこれからだ。見てはいけないものを見てしまった。ガーンなんと町長(先生)の若いころのビデオ(料理)を見てしまった。すげー寿命がちじまった。

先生の言葉

そんなに怖がらずに包丁を持ってほしいものです。家でもちゃんと料理の手伝いをしてください。(兄弟2人なので君がやらなきゃー。)

| keiko | - | 00:33 | comments(0) | - |

2007.07.07 Saturday

町に迫るピンチ

AIAI

いまこの町の(6年3組)悩みはテスト大魔王だ。町の人にテストを出し採点でおしおきをする。このところテストを多く出してくる。
はたしてこのテストをつくったのはだれだろう。

先生の言葉
普段の様子でわかるのにテストで一人ひとり他人と比べなくてもいい。「あゆみ」がなければ、受験(高校・大学)がなければ私も必要ないと思うよ。


先生はこの町の町長さんでもあるらしい。旅人AIAIはこの町の町長さんに出会うなりたたされてしまった。

ちょっとはいいことないのん?>私

| keiko | - | 00:04 | comments(0) | - |

2007.07.06 Friday

魔王

中学生音楽鑑賞の時間の曲目にシューベルトの「魔王」という名曲がある。
ピアノの激しい伴奏の中に恐がる子供の歌声と魔王の恐ろしい歌声。多感な私の中学時代馬が駆けていくその音楽が映像をくっきり心に浮かびあがらせそれは恐ろしさよりすばらしい音楽への感動であった。
連れ去られるかわいそうな子供。いったあの後どうなってしまったのだろうと物語に思いを馳せる。

今「魔王」を検索すると焼酎の名前らしい。母のホームの近くにお酒の量販店があってその裏の入り口のところに小さく「魔王あります。」と書いてあった。
恐ろしくきつそうなネーミングだが。

これをみて笑ってしまったのは、息子(当時6年生のAIAI)の日記に出てくる「テスト大魔王」のことを思い出したから。
それは担任の先生のこと。
そしてとある参観日前日の日記。

オバタリアン♪オバタリアン♪オバタリアン♪が来る。まったくいやになる。あーほんといやになる。それとはべつに僕のゆめをかなえるジャンボジェット機ポチは大空を舞う(紙飛行機)
僕の夢をかなえるような悦ばしい代物だ。
これがあればあすもこわくなーい。

なんとようちなヤツめ6年とはおもえん怒り<私

| keiko | - | 23:42 | comments(0) | - |

2007.07.04 Wednesday

AIAI日記

親に似た子の弱点に甘くなる

朝の新聞の「甘い」というお題の川柳選から一句選ばせてもらった。
子供の姿は親の鏡というがまったくそのとおりで息子を見ていると脇が甘い。ルーズだしこつこつ努力することが苦手。日記の中で6年担任の先生から「きみはがんばっていてもすぐに途中で息切れしてダウンしてしまうからなあ。最後まで根性でがんばれ!!頭いい(?びっくり)のだからもっともっと伸びると思うよ!」と書かれている。(当時の先生の写真昨日発見!!卒業式なのではかま姿です 素敵楽しい

もう一句選ばせて!!課題「置く」
嫁が置く後で姑置き換える

苦労してたんだジョー\(~o~)/
だれが?(つっこまないー)

| keiko | - | 12:27 | comments(0) | - |

2007.07.04 Wednesday

原爆「生き証人」広島のピアノ

久間防衛相が辞任した。当然だ。
今日毎日新聞に62年前、広島に投下された原爆で破損した被爆ピアノの物語が絵本で出版されるというニュースがその話題の隣り合わせに載っていた。爆風で無数のガラス破片が突き刺さったあとがあるらしい。
かわいそうなピアノさん。でもついに被爆ピアノコンサートで復活した。
「絵本の物語とピアノの音色が合わさって平和の尊さが次世代に伝わってほしい」と調律した被爆2世の矢川さんがおっしゃっている。
持ち主の79歳の女性はよくぞ保管してくれていたことだ。

息子たちの通っていた小学校は今年で50周年を迎える。
記念に周辺の地域に昔の写真などの資料を提供してほしいという回覧板が回っている。
義母は長男がこの学校の一期生なので何かないかと探していた。
私もこの地に来て数十年・・・。探してみたら息子たちの子供のころの可愛い写真がどっさり出て来た。
卒業式の写真など本当に懐かしくこの子達の未来が永遠に平和に包まれていることをほんとうに祈るばかりである。
地震後に建て直されたがその前の小学校の運動会が写っていた。
平和なこの国で安心してのびのび子育てが出来た幸せを思うともう2度と戦争など起きてほしくはない。

この学校のすばらしいところは修学旅行で広島の原爆記念館に連れて行くことだ。USJや鈴鹿サーキット。ディズニーランドなどに連れて行く学校の多い中いまだにそれは続いてるらしい。
息子いわく若い親たちでそれを良く思わない人もいるという。
命の大切さを教えるのが本当の教育だと私は思うのだが。

| keiko | - | 00:20 | comments(2) | - |

2007.07.03 Tuesday

許せない

午前中簡単にそうじを済ませリンパのマッサージに行った。
そして今日は久しぶりに午後からピアノの練習をした。ギロック。ハノン。バッハ平均律。グリンカのひばり。午後からあっという間に時間がたち仕事前に茄子の煮物を作った。今の茄子はあくも少なくあっという間に煮える。早めに作っておくと味がしみておいしい。
それから近所の奥さんに頼んでいるお魚をとりに行った。
おいしいはまちのお刺身が手に入った。

9時に仕事を終えダイニングキッチンに行くと悲しいニュースが流れていた。このところいったいどうしたことだろう。私は最近中学生や高校生の生徒をたくさん教えるようになって彼らの光り輝く瞳に元気をもらっているが、一番輝かしいこれからというその世代のこどもたちが殺されたというニュース。しかもあってはならない親に・・・。
これ以上の悲劇はない。子供は親の私物ではない。ましてや親は子供を救うもので命を奪う権利などない!!
同じ子を持つ母親の一人として悲しみを超え心から憤りを感じる。
私はどんなにやなことがあろうと死ぬことだけはしたくない。生きてさえいれば必ずいいことがある。
いったい何があったのだろう。怒り

| keiko | - | 00:00 | comments(0) | - |

2007.07.01 Sunday

息子の日記

上の息子が6年の時の担任の先生との交換日記が私のたんすの引き出しから出てきた。15年前のものである。その時の担任の先生は女の先生でかなり評判のいい先生だった。多感な時期に突入する難しい時代多くのことを教えていただいたと思う。母親では手に負えない部分で助けていただいた。
息子も本当に信頼していたようだ。
あまりにも6年生にしては可愛い文章だが読んでいてとてもほほえましい。
注意を受けていることが多いが奥底には子供のいらっしゃらない先生の生徒への教師としての愛情がしみじみと感じられる。

いよいよアイアイ(自称)の冒険日記の始まりだ〜〜で始まっている。

今後少しずつ紹介してゆきたい。
よく覚えていないが生徒全員にこんな交換日記をしていたのだろうか?毎日大変なことだと思う。
いま息子に聞いても覚えていないという。なんでーー!!
ところで先生はいまどうしていらっしゃるのだろうか?

| keiko | - | 22:31 | comments(0) | - |

2007.07.01 Sunday

真鯛のカルパッチョ



今日の夕飯は真鯛のカルパッチョと豚肉のソテーー。
紫たまねぎ しそ レタスあれば貝割れ菜など添えてカルパッチョドレッシングをかけて食べます。鯛はお刺身を少し昆布締めしておくとおいしい!!
うっとおしい季節夏の一品ですね。
外ではせみのような鳴き声が聞こえてますがちょっと早すぎるかしらーー。

| keiko | - | 21:27 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< July 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Recent Comment

Archives

QR Code