2007.08.31 Friday

小澤征爾さん

今日の朝 NHK「この人にときめき!!」テレビに出演されていた小澤征爾さん。
体調を崩されて休んでおられた病院ので久しぶりのお元気そうな姿に安心しました。オーケストラという楽器を縦横無尽に操らなければならない指揮者というお仕事は過酷です。

戦後の中国からの引き上げ者で日本の激動期と共に青春を過ごし体が弱かったことや指揮者になったきっかけ・・どのお話もからりと気さくに話されていました。天才はああいった人が多いのかも。

自分の家族への愛情やご両親への感謝・・・すべては彼の音楽性につながっている気がする。謙虚で心豊かな感性を持ちまっしぐらでみずみずしい青年のような心の持ち主。
教えることが楽しくてとおっしゃる。しかし限度がある・・。本人が理解して自分のものにすることだ・・・と。先生のまねではいけないのだ。
さらに彼のすごい言葉・・とにかく勉強をしなくなったらこの仕事はおしまいだから・・・。うーーん拍手

さて今日もグレンツェンコンクールではまたまた勉強させてもらった。
ホールでの音の響かせ方・・・。家から一歩でてこのような会場で演奏する経験は生徒にとっても先生にとっても必須科目のような気がする。

このような機会を設けてくださったグレンツェン研究会の先生諸氏に本当に感謝したい。5・6年生は勉強も忙しい中みんなとても上手だった。ピアノのうまい子は勉強も良く出来るが平行してやっていくにはかなりの時間管理が必要だ。いったいどうしているのだろうと思う。しかもピティナが終わり2ヶ月もたっていない子が優勝している。

少しタッチが弱かったがそれでもなんとかその中で入賞させてもらった笑顔の巧君。芸文では今日の倍以上の力を発揮しましょうね。楽しい
次のレッスン課題は見えている。グッド
基礎訓練の方法を再検討しなければ。

8月最後の日いままででいちばん暑く忙しかった夏休みが疲れはあるが明るく幕を閉じる。明日から9月・・。

| keiko | - | 22:59 | comments(2) | - |

2007.08.30 Thursday

もうすぐ2学期\(~o~)/

ということでテンプレートを新しくしましたー。お勉強苦手な私にまじめにやれよという戒めをこめて。楽しい

各家庭では宿題に家族ぐるみで取り組んでいる!?
この土・日は徹夜になる可能性も?
まさかそれは昔のうちの家の話ですよね・・・。お子さんのいるおうちはこの時期は特にたいへんですね。もう二度といやだぁ〜〜。

しかし阪神タイガース 桜井は夏休みの宿題をひとつ片付けたホームランだった。絶対大事な負けられない試合だった・・。これからも投手は先発がある程度踏ん張ればJFKがいるから安心して投げてほしいし、(藤川の球の威力は素人の私でも目を見張る勢いで気持ちがいい)打線も守備も調子の悪いシーツはちょっと洗濯しなければならない。でしょー?。日本の夏にやられたかな。


夏の疲れが出てくるころ・・ふんばれーー阪神タイガース!!野球

| keiko | - | 23:09 | comments(0) | - |

2007.08.30 Thursday

グレンツェンピアノコンクール

8月もあと2日・・。本当にヒーヒーと暑さと戦った日々だった。
最後にグレンツェンコンクールで弾みをつけて9月に突入したいところだった。朝から大人のお2人のレッスンを終え大阪のメルパルクホールに向かった。
全体が良く見える後ろの席に座った。響きのよいホール。
全員同じ曲なので先生の教え方がモロに曲に現れる。
コンクールに出ることを比べているようでいやだという先生もいるが、私にとっては本当に大切な勉強の場である。
次への課題が手に取るようにわかるから。
生徒達はたった一人であんな大きな舞台を体験するのだから価値は計り知れないと思う。

じゅん君は以外に冷静だった。少し緊張しておとなしい感じだったがレッスンに来始めたころのことを思うと大きな成長が見られる。
1年生だからといって指導の手を緩めてはいけない。非常にたいせつな時期だからだ。
入賞おめでとう!! 今回はお母さんの力です!!よかったね。

帰りに美容院に寄ろうと思ってたずねたが1時間半待ち・・。
しかたなく出直すことに。
駅から歩くと曇っているのに汗が吹き出る。体が重い・・・。
家についてアイスコーヒーを飲み横になると、窓からの自然の風に委ねられながらぐっすり眠ってしまった。
珈琲飲んでもねられるんだねーー。

6時から夏忙しくて来れなかったなぎさちゃんのレッスンと明日のために巧君のレッスンをした。

その時以前ピティナで入賞した妹のありちゃんがあこがれの兵庫県立芸術文化センター小ホールで演奏させてもらえるということをお母さんから聞いた。
わーーぉ ほっぺをつねる。いたーー!!びっくり夢じゃないんだね。

| keiko | - | 22:50 | comments(0) | - |

2007.08.29 Wednesday

ワンコインコンサート

近所のIさん(息子の幼友達の母)がワンコインコンサートに誘ってくださったので午後から県立芸術文化センターに出かけていった。
「木漏れ日のチェロ」ベルンハルト・直樹・ヘーデンボルグ

チェロの独奏を聴いたのは初めてだった。
スゥエーデン人の父と日本人の母の間に生まれたそうである。
その品のいい語り口調は紳士的で若く自然で好感が持てる。
バイオリンは少しヒステリックな感じだがチェロは落ち着いた音色で心を落ち着かせる。最後のアンコールに私の好きなフォーレの「夢のあとに」だった。拍手

その人の音楽を聴くとその人の人間性とどのような環境で育ってきたかがうかがい知れる。才能に恵まれそれを遺憾なく発揮できる環境と出逢いまさに花開いた人生。文楽をチェロで表現するという珍しいことをやってのけた。いろんな文化や音楽は国を選ばずひとつなのだということか。

久しぶり10数年ぶりに近所の奥さんが寄り合って楽しいひと時となった。
500円とは丸儲けかな。お金

| keiko | - | 23:36 | comments(0) | - |

2007.08.29 Wednesday

お誕生日



今日は同居している母の誕生日(正確には明日だが)のランチタイムに夙川の昔一度行ったことのある家庭料理の和食レストラン「紫陽花」に行った。車

前の道路がすごく広くなりきれいになったが前とちっとも変わらず震災後も17年このお店をしていらっしゃるということだった。

紫陽花定食は心のこもった味がして母も気に入ってくれた。食事

帰りにその道路をまっすぐJR桜さくら夙川駅に向かって行くと山手幹線に交差すること寿町北の交差点の道沿いにとてもきれいなサフィニアが写真のように色とりどりで咲いているところがあった。偶然見つけてこの暑さにこれだけ咲いているところは最近見たことがなかったので感激!!

その帰りその道をUターンすると小さな雑貨屋さんをみつけた。
お店の名前は「アフターフォーティ」めだたないがいろんな可愛いものや珍しいものが売っていた。値段が手ごろなのがいい。
母にプレゼントにおしゃれなふくろうのインナーキーホルダーを買った。プレゼント
私もついゲット。
バッグにキーを入れたら底に沈んで探し回るがこれだと洗濯バサミのようになっているので内ポケットにはさむことが出来とても便利。
他にも便利グッズ満載である。お勧めー!!なんといってもお店の人が親切!!

| keiko | - | 22:49 | comments(0) | - |

2007.08.29 Wednesday

母から電話

電話の向こうに母の声がすると又調子が悪いのかなと気が重くなるが、最近はこの暑さの中とても調子がよさそうである。
声に少し張りが出てきた。
頭に出来た皮膚の病もすっかり治ったという。まだ2日しかたっていないのになんと早いのだろう・・・。薬って怖い気がする。

NHKテレビで携帯電話の被害のことをやっていて心配して電話をかけてきてくれた。便利なものはリスクが高い。若い子や小さい子供達に災難が降りかからないことを祈るが無事一日をすごす事が大変な時代・・・。
日本は若い世代や子供達・・平和に甘えて抜け落ちてしまったことがありそうで・・・。でも実はそれは自分だったりして・・・。

やっと母が娘のことを心配できる親の姿に戻ってくれたことはうれしい。
少し余裕が出てきたようだ。

今日は暑さが少しましかなあ・・・。ライトさんちはマンションの26階だ。涼しい風が部屋の中を吹き渡っていた。ベランダ園芸のゴーヤはたくさん実をつけとても涼しげ・・・。
今日は音楽で森を表現する練習をした。練習不足・・・。ショック

ピアノは白鍵盤と黒鍵盤があり白鍵で出来た曲はは銀世界 黒鍵は雪が解けて春の様子をつづっている。なんという素敵なアイデアであろう。
ご自分の育った環境は自然が多くその界隈の四季を作曲で表現されていて登場するのは植物や可愛い動物達 川や雲 自然の情景、そして私達は今回は美しい秋に挑む。
地球の自然が傷ついて泣いている。悲しい
寺島尚彦さんのピアノ連弾曲「白い森黒い森」はそんなテーマも掲げている。植物

| keiko | - | 00:01 | comments(0) | - |

2007.08.27 Monday

リトミック絵本



ブルーナの絵本「ちいさなうさこちゃん」をお借りしてピアノの伴奏で訪問絵本読み聞かせをしました。小さなレッスン生のために「はじめてのギロック」を使いました。一ヶ月に一度ですがまだ3歳前なので短いお話とこちらも短い曲がそれぞれうまくつながって可愛い作品がよく伝わったように思います。まちこさんお手伝いでお疲れ様でした。
ボールを紙鍵盤の高いほうから低いほうにフラフープにめがけてなげ自分達もピアノのグリッサンドにあわせてフラフープめがけて走りくぐります。まだピアノに合わせて歩くことなどはなかなか難しいですが赤は止まる青は発信・・。カラーボードも大活躍・・・。
時間を一つにかけすぎると疲れるので少しお休みも入れます。
美しい和声の伴奏に合いの手のようにひとつの鍵盤をたたいてもらいます。
音楽のシャワーが今はとても大切なのです。

| keiko | - | 22:54 | comments(0) | - |

2007.08.26 Sunday

人生は人とのつながりがもっとも大切!!



音楽療法の講座で知り合ったM先生の発表会に行った。
家を引っ越して通いきれなくなった生徒姉妹がM先生の家のすぐ近くだったので今年3月からお世話になっていた。
しばらくぶりに逢った2人はすっかり新しい教室になじみとてもいい雰囲気だった。とにかく長く続けてほしいと思う。
お姉ちゃんはクラブに忙しい中大曲ショパンの華麗なる大円舞曲に妹はこの夏の暑さを乗り越え小さなさすらい人に・・・。どちらも難しい曲に挑戦していた。
それぞれの成長にどきどきわくわく楽しく拝聴させていただいた。
M先生のご苦労は本当にお察しします。

先生に紹介していただいた私の師匠は「幻想ポロネーズ」を演奏されていた。ショパンの珠玉の名曲を堂々と弾かれてすばらしいと思った。
しばらくレッスンにいけず失礼をお詫びしたが本当に気さくな先生でまたいつでもどうぞとおっしゃって下さりありがたい。
昨日読んだ「西北バー物語」の作者のピアニスト泉さんを知っていらっしゃった。
同じ京都芸術大学の出身だ。変なところでつながりがあり人生って不思議なものだなあとつくづく思う。
さあて私も発表会のことどんどん進めていかなければ・・・。

| keiko | - | 22:53 | comments(0) | - |

2007.08.25 Saturday

すばらしい投手戦

野球今日の中日ー阪神戦はすばらしい投手戦だった。
またもや阪神打線が沈黙か・・・8回のノーアウト3塁を返せなかったことは相当大きな失敗だと思う。突然虎が猫になるーー。
解説者が言っていたのはそんな時のベンチの支持の悪さ。バッド
でもよくぞ打ってくれた林。矢野拍手
相手のピッチャーにもらったようなものだがその2点をこちらの押さえのピッチャーが死守した。さすが藤川。
とにかく攻撃力のまずさは否めない・・・。
谷シゲ攻略を・・キャッチャーの力は大きい。
ひやひやするタイガースの試合はいつまでたっても終わりそうにない。

| keiko | - | 22:16 | comments(0) | - |

2007.08.25 Saturday

ベトナム風春巻



このお米で作った春巻きの皮にいろいろ巻いて食べるこの料理は大好きな一品である。
見ても楽しいし味も割とあっさりしている。中に挟む具は好きなものでいいし野菜が中心でとてもヘルシー。

でも実は一番おいしかったのは炒飯!!リピーターが多いのは家庭的な雰囲気だからだと思う。もうこちらに15年だそうだ。そういえば地震のときは大変だったと思う。8日目から営業されたとか。話はつきないが・・次回は蒸し鶏ごはんとトムヤムクンを食べにこよう。
実家の母は一緒に住んでいる母と違って結構脂っこいものもいけるのできっと付き合ってくれると思う・・・。グッド

帰りの車車晴れ・・中は40度くらいではなかったか。くらくらしそう・・・。
いままでで一番暑く感じる夏のバリアに押しつぶされそうになりながら戻り猛暑に「耐えられナーイ」と叫んでいた私・・・。ショック

| keiko | - | 16:01 | comments(0) | - |

2007.08.25 Saturday

すずきの唐揚げあんかけソース



はいって美しい娘さんに注文したのはすずきのから揚げあんかけソースとベトナム風春巻きとタイ風炒飯。母はまっさきにココナツアイスを注文して食べていた。ソフトクリーム
そこに先ほどのマダムが・・・。「お客さんお蕎麦屋さんに行かれなかったの?」私「はい でも(あなたは)こちらの方ですか?」マダム「はい(笑)・・」
母がおしゃれな人ねと目をつけた彼女は「イサラ」のマダムだっのだ。
何でも脳梗塞で1週間入院されていたらしい。普段健康でお元気なのにそんなこともあるのですね。何が原因なんでしょうね。でもそんなこととはとても思えないほど若く話好きの楽しいかただ。

壁に貼ってある新聞のコピーに目が行ったのだが・・・「西北バー物語」元県西音楽科の先生である著者(泉 高弘さん)が書かれた本読書のことで興味心身。お読みになるならありますとおっしゃるのでお借りすることにした。

料理のほうは母もとても気に入った。朝部屋に行った時の疲れた顔とは思えないほどうれしそう。
見てのとおり野菜の切り方がへーと思えるぐらい美しい。にんじんはついに春巻きといっしょに持って帰ることにした。辛味が聞いているがヘルシーでなかなかおいしいかった。
アイス紅茶と珈琲は独特の味がしてちょっと苦手・・。

とにかくお借りした本を読んでみることに・・・。

| keiko | - | 15:32 | comments(0) | - |

2007.08.25 Saturday

イサラ



昨日母から頭の中に触ると湿疹のかたまりみたいなものができていて見てほしいという電話があった。週末は行くつもりにしていたので行ってみたらやはり薬の塗布が必要だと感じ今日午前中に病院に行った。病院
昔から息子達の小さい時にお世話になったことのある皮膚科の医院だ。
薬は別のところでの処方なのでもらいに行きやっと一安心。

お昼時だし母の気持ちの気分転換にランチ食事でもと思いあっさりとおそばはどうか・・・そしてそこに水撒きをしていた感じのいいマダムにこの看板のお店は?とたずねた。
しかしふと見るとそこに甲東園でも有名な「イサラ」と言うお店があった。タイ料理は母にとっても珍しいので誘ってみるとOK。
よく雑誌にのるぐらい有名なので入ってみることにした。一度行きたいと思っていたお店である。すると・・・。

| keiko | - | 15:12 | comments(0) | - |

2007.08.24 Friday

夕暮れのドライブ

歯医者さんに行った帰りに楽譜のコピーにセブンイレブンに寄った。
お昼からコナミのリンパマッサージに行きかえってからすぐレッスンに突入・・・。
生徒の楽譜なので今日返さなければと思いコピーしたのだが、先ほどのコンビニに忘れてきたことに気がついた。即一人休んだ生徒の時間を利用して車を走らせた。車夕方6時半から7時の間だったかな。

夕暮れ時に車を走らせて出かけることはレッスン時間のためにほとんど最近はない。土日ぐらいかな・・・。
歯医者さんの前の道はさくら夙川駅につながってとてもきれいに整備されその道にはいろいろなお店があった。日中は暑さのためゆっくり見ている気にもならない。
でもこの時間は運転しながらなんときれいな地域になったのだろうと感心して眺めてしまった。上品なイルミネーションもあり建物の感じが高級で、夕焼けがほんのりセンチメンタルに演出してすごく幸せな気分になったときめき
わが街西宮・・・。この街に住んで30年弱になる。
私は尼崎出身で息子達にも田舎のようなふるさとがないがここが私達のふるさとなのだと思った。本当に素敵な街 大好きな街である。

| keiko | - | 22:20 | comments(0) | - |

2007.08.23 Thursday

黒べえ




東京に遊びに行って帰ってきた中学生のSちゃんからお土産をもらった。
彼女は小学生の時ピアノと苦闘していたが中学生になりブラバンでフルートを吹きいきなりレベルアップ!!
さらに合唱コンクールの伴奏者に転身しようとしている。
絶対無理かもと思っていた難しい伴奏を練習で克服しライバルをたおし弾きこなそうとしてる。
子供には無限の力があるのだとつくづく思う。
東京バナナの「黒べえ」・・真っ黒に日焼けした彼女・・に似ているような・・・。
スポンジはチョコレート味で中身のクリームはバナナ味。あっさりとした風味のお菓子だ。朝から今日はずっとレッスン室にいたので疲れた運動不足の体に誘惑のわな・・・。わなわなーー!でも食べちゃいました。

| keiko | - | 22:47 | comments(0) | - |

2007.08.23 Thursday

がばい佐賀北

佐賀北が優勝した昨日の決勝戦の様子を新聞で読んだ。
だれしも広陵の優勝を思い描いていたに違いない。
が後半8回・・・。浜風が佐賀北にそして観衆も味方した。
何回ものピンチをしのぐ姿、最後まであきらめないその勢いはすべてを感動の渦に巻き込み、佐賀北を応援しないではいられなかったのだろう。


頂点に立ったのは、特待制度や野球留学とは無縁の公立校。すばらしい!!拍手
佐賀ではがばい、すごか、という。まさにそのとおりだ。
練習の3分の1が体力づくり。3分の1は基礎練習。
地道に練習しあとは精神的なポジティブさを強化するということなのか。
よい選手を集めるのではなく育てるという方針・・・。グッド

強さはやはり忍耐から生まれてくる。
今年もすばらしいドラマが生まれた。何事にも大切なことは基礎なのだ。
今日の大人の生徒さんとのレッスンの中で話したことそれは・・・「究極に楽しむためにやらなければならないのは基礎練習の繰り返しということを監督さんから学ばせてもらいましたね」だった。
うーーん実感!!
そういう教え方が出来る子供達が少ないのが事実の今の状況・・・。
でもがんばらなければ・・・。

| keiko | - | 14:46 | comments(2) | - |

2007.08.22 Wednesday

オフ会



今日の夜は私の充実した一日をやっかんでる?ような雷と稲妻そして大雨・・・。こんなにひどいのは10年ぶりぐらいだねと母と話した。
ほんとうにいったいどうしたのーー?心配になる。やっぱり何かを怒ってる?

この春のピティナの東京での研究会に出るため転勤になった友達の家に一泊お世話になった。そのときにあと2人東京に住んでいるお友達に10数年ぶりに逢った。
そのうちの一人で今日はそれ以来ブログをずっと読んでくれているOさんが娘さんを連れて今度は関西に遊びに来てくださったのだ。
なんでも就職した息子さん(彼も弟さんと共に元生徒)がおかあさんに京都旅行をプレゼントしたとかさせられたとか?( ^^) _U~~

夜行バスも快適な特別便があるらしくさわやかなOさん親子は暑い中すがすがしい風を運んできたくれた。母もOさんは下の息子の友達のお母さんなのでよく知っているので久しぶりのご対面は大喜びだった。
ブログの中に書いてるレストランとコーヒーショップHIROにご一緒したがレストランの今日のシェフのスープは紫芋のスープだった。やったね!!

娘さんのゆっちゃんは私が昔やはりピアノを教えていた生徒の一人・・・。
本当にお嫁さんにしたい第一候補となるぐらい、頭が良くて可愛く素敵な娘さんに成長した姿を見て本当にOさんがうらやましい限り。大学生で今がいちばん楽しい時だなあ。フランスのボランティアの旅は気をつけて行ってきてください。楽しかったことなどまた教えてね。
Oさん又ゆっくり着てください。今度は堀江オルゴール館や芦屋周辺の素敵なお店にお連れしますね。


さて2人を西宮北口に送り届けてから三宮の松方ホールのグレンツェンコンクールに参加するN君を見に行った。
夏休みに入って大熱を出し体調を崩し彼にとってはとても大変だったと思う。
でもなんとかぎりぎり間に合った。
よく響くホールできれいな音のピアノだった。
思いがけなく入賞を果たしきっと夏休みの良い思い出のひとつとなっただろう。
ホールでの貴重な体験こそはレッスンの何十回分の値打ちがあるという。
これからのさらなる成長に期待したいと思う。



| keiko | - | 23:08 | comments(4) | - |

2007.08.21 Tuesday

クリストフォリのピアノ



ピアノが生まれたのは300年ほど前のイタリア。ルネサンス文化真っ只中のフィレンツエ!!富豪メディチ家の楽器製作者バルトロメーオ・クリストフォーリによって発明された。
今のピアノとは違うが不思議に惹きつけられる音だ。
タッチによって微妙に強弱がつけられる楽器。当時としては画期的だった。
チェンバロは弦を鳥の羽ではじくきらびやかな音ではあるが単純な構造で強弱はつけられなかった。しかし当時のチェンバロの美しい外観ときたら見とれるばかり。

強弱のつかられる良い音を追求してクリストフォリーのピアノはだいぶ複雑になりついに鍵盤を押すとハンマーが突き上げられ打弦するというすばらしいものになったのである。
まだ木製のフレームで張力が弱いためいまのピアノのような音は出なかった。カサッとしたチェンバロの独特の音から長い年月を重ねるうちにポーンという今のピアノの音になってゆく。300年もかけて技術革新と改良を重ねられたのだ。

その過程(今のピアノよりゴージャスなピアノがいっぱいあった)をいくつかのサンプルで実際に触れて実感することが出来た時はすごい感動だった。その仕事に携わってきた音楽家や技術者の涙ぐましい努力に心から感謝の念を抱いてしまった。
そして生徒にそれを伝えるのが私の使命だと思った。
大げさーー?\(~o~)/ピアノの先生は絶対に行くべきーー。

| keiko | - | 23:11 | comments(0) | - |

2007.08.21 Tuesday

ピアノの歴史



今日は10:00から3人午後3時から5人レッスンした。残暑は厳しいが通ってきてくれる生徒達のために夏ばてなどはしていられない。
むしろ元気にしてくれる。生徒達がより成長する夏は私も頂く物が大きいような気がする。
というわけで夏休みは生徒の心により近づくチャンスである。
午前と午後の合間に明日のお客さんようの朝食パンを買出しに行った。
軽い昼食だったので帰ってからコロッケのサンドイッチパンを食べていたら母から太るよの一言!!
だってエネルギーが要るんだもんと私。一個にしときましたーーパン

最近レッスンで必ずやるピアノの歴史レッスン。
これって知らないことばかり。
今夏に参加した楽器博物館ツアーはレッスンに大いに役立っている。
チェンバロとクリストフォリのピアノのCDをかけて「調子の良い鍛冶屋」を聞き比べ(両者似ているようで実はまったく違う音だということがわかるようだ聞き耳を立てる子供。300年前のクリストフォリのピアノはなかなか素敵!!チェンバロや今のピアノにはないよさがある。)それをテーマにピアノの中の構造の歴史を紐解いていく。
ピアノの中を見ながら鍵盤の音が出る瞬間はどうなっているかを理解させる。つまりハンマーが打弦しているのだということ。
そうすると弾き方が即変わるのだから皆すごい。
要するのピアノは打楽器なのよね。ビヨヨーン!!

| keiko | - | 22:38 | comments(0) | - |

2007.08.21 Tuesday

代打満塁ホームラン!!

野球7点のビハインドで少しあきらめムードだった時檜山の満塁ホームランがでた祝。7点をひっくり返した勝利ゲームはいまの阪神の好調ぶりを物語っている。そして押さえのJFKの存在は貴重だ。本当にそれぞれがすばらしいピッチングをしているなあと感心した。投打のかみ合う良い試合をこれからも一試合づつ繰り広げてもらいたい。拍手

いよいよ明日は高校野球の決勝戦!!晴れ汗

| keiko | - | 22:28 | comments(0) | - |

2007.08.20 Monday

熱闘甲子園!!

ベスト8同士の戦いはさすがに見ごたえがある。
朝からマーケットまで行って帰りその後レッスン一人終えて結果を聞いたら佐賀北高校が勝ったという。あの優勝候補の「帝京」を破ったのだ。
それが延長戦のすごい試合だったというので先ほど熱闘甲子園を見た。
帝京はかなりの打線だし守備もすばらしかった。
しかしそれを上回った佐賀北高校。久保投手の度重なるピンチに対する忍耐力と集中力がチームを救った。
地方の公立校であり設備その他何かと私学よりは不利であると思うが、不屈の精神はそのようなことは何の意味もなく打ち砕く。
最後まであきらめない心・・・。

あーそれに比べて阪神の今日の試合はなんとも情けなかった。しょんぼり

| keiko | - | 00:00 | comments(0) | - |

2007.08.18 Saturday

能見初完封!!おめでとう\(~o~)/

今日新聞のスポーツ欄でチーム打率を見て驚いた野球
阪神タイガースの各個人のホームラン数などチーム打率(巨人などホームラン数では随一)は他の球団に比べかなり低い。
その割りにいまの位置にいるということはどんだけー投手力があるか・・・ということである。
中日戦の審判の判定ミスもなんのその・・・昨日今日と若手のがんばりが功を奏しているグッド
見ていて気持ちがいい。丸たんぼう?のような桜井の腕、野口のリードは冴え能見はさらに成長した。

熱いのは高校野球だけではない。
長期ロードを良い状態でこのまま進めばもしや・・と思えてくる。
岡田監督の笑い顔がほほえましい。

どんなに個人的に優れた能力がある選手が多くいてもチームをうまくまとめていくことができる人材がいなければ力を出し切れない。
またそういうチームほどまとめるのは難しい。
青森山田はほとんどの選手は野球留学の生徒で関西や関東からの選手が多いと聞く。
印象としては良いところまで行くような感じだったが負けてしまった。
勝負は時の運・・・。
まっすぐに努力を惜しまず与えられたチャンスをがっちりゲットしようとする人にきっと勝利の女神は微笑むと思う。明日はベスト8の戦いだ。

| keiko | - | 22:48 | comments(0) | - |

2007.08.17 Friday

母から残暑見舞が・・・。



老人ホームに入っている母から残暑見舞いが届いた。
しょっちゅう会っているのにきっとお仲間の人たちとお習字の練習のつもりで書いて届けてくれたのだと思う。
大切にとっておきたいと思い写真にパチリ。
明日は久しぶりに買い物帰りに一緒にHIROに寄っておいしいコーヒーを飲みたいと思う。ホットコーヒー
それにしても早く涼しくなってほしい!!

| keiko | - | 23:19 | comments(2) | - |

2007.08.17 Friday

のだめカンタービレ



茂木大輔さんの生で聴く「のだめカンタービレ」を兵庫県芸術文化センターに聴きに行った。
オケの上にスクリーンが設置されていて漫画いろいろな曲の演奏場面が映し出される。久しぶりにのだめに出会えてうれしかった。
プロもうなるような凝った選曲・・・。またどれもすばらしい曲ばかりだ。
知らない曲もあった。

オーボエというのはなんてやさしい音色だろう。
そしてピアノはやはり楽器の王様・・・。美しいバイオリン協奏曲の「春」は雪解けの景色の明るさがやわらかくきれいなピアノの音で表現されていて聞き惚れてしまった。
圧巻なのはやはりベートーベンの交響曲第7番。スクリーンにわかりやすく解説がつけられていて一般の人にもとても楽しめたと思う。
私は初めて全楽章を聴いて彼の言わんとすることが伝わったような気がしてジーンときてしまった。曲の構成に勢いがありあきさせない。
やはり別格!!

しかしなんといっても二ノ宮知子さんの力は大きい。音楽にそれほど興味のない人も一般の人もその道のプロも含めあれだけの集客を果たすとは・・・。音楽界から表彰されるべき
かも。
会場で生徒のYさん親子に出会った。うふふ 楽しかったね。
茂木さんありがとう。

| keiko | - | 22:48 | comments(0) | - |

2007.08.16 Thursday

黒糖きなこロールケーキ


自転車を返し駅弁を買って帰りの新快速の電車を駅の近くの喫茶店で待つことにした。
暑くて待合室にはいられなかった。
おいしかったアイスコーヒーとケーキ・・・。
疲れた体にこの冷えたケーキがまたとてもおいしくアイスコーヒーの器がしゃれていてよりいっそうおいしく感じられる!!
もうひとつ気に入ったのは右端に見えるぬれティッシュお絞りが四角い器にビニールからはずしてくるっとまいてたてかけてあったこと・・・。
もう行くことはないかもしれないけれどちょっとしたことがうれしい旅の一こまでした。楽しい

| keiko | - | 23:00 | comments(2) | - |

2007.08.16 Thursday

青春18切符

kihinomatubara

気比の松原

ブログテンプレートが夏らしくなりなんとなく海を見に行きたくなってしまった私!!船
ご存知青春18切符というのが少し時間はかかっても旅費が安くなるので人気の切符で行くことにした。
ふつう5人で使うのだがチケットショップで友達との2人分を買った。
行き先は敦賀。関西から一番近い海である。お盆シーズンなのであまりやすくはないが結局一人1000円ぐらい一食分と飲み物代ぐらいは浮いた。
気比の松原は有名な海水浴場で16日ともなれば波は荒い。
少し水につかり水泳レンタサイクルで往復自転車・・・。
風は心地よく普段の運動不足解消・・・。

窮屈なバス旅行より大阪から片道2時間から2時間半の新快速電車はとても快適だった。結局琵琶湖を一周して帰ってきたことになる。
夏の日帰りの旅としてお勧めのコースだと思う。
ちょっと日焼けが気になります!!ショック
この日は実は花火大会と灯篭流しの大イベントの日で浴衣姿の若者達の姿が目だった。少し後ろ髪を引かれながらも帰途に・・・。
帰りの車窓の夕焼けが格別だったからOK!!

| keiko | - | 22:53 | comments(0) | - |

2007.08.14 Tuesday

あつー(>_<)


日傘をさしてあげたい・・。
プールや海にも連れて行ってあげたい。
でも朝晩お水をあげるしかないのです・・・。ごめんね。

2007.08.14 Tuesday

ヘブンリーブルー


やっとヘブンリーブルーが咲きました。
夏の空のように美しいさわやかなブルー。しかし西洋朝顔のために日本の酷暑には耐え切れずこの2.3年咲かせることができなかった・・・。あきらめムードでした。
でも今年はなんとか昔私が差し上げたある方からの逆輸入の種で復活しました。蕾がついた時のうれしさで心が躍りました。
この数年の日本のいや世界の暑さはもうどうしようもないことなのでしょうか。
先日タクシーに乗ったとき年配の運転手さんが我々が少しぐらい気にしたって地球の温暖化がストップするとは思えない・・。というようなことを言っていたことがとても気になっています。

2007.08.13 Monday

勇気りんりん

昨日の林(りん)のホームランは本当にすばらしいフォームで目を見張った!!
大切な試合を落とさずものにしたことは大きい。
いまの阪神は上昇気流に乗って、いくところまで行きそうな気がする。

今日は昨日の予言どおり朝お墓参りに行った。母はいままでお墓参りに行く元気がなかった時のほうが多いというのに最近ずいぶん前向きな気がする。
ホームの生活にも慣れ心臓病も気の病だということがわかったようである。
足が弱っているので引き回しの刑は続けなければならない。さて次の手は・・・。

りんりんといえば・・・。
私はパソコンを始めたころが夏で最初のハンドルネームがりん子(RINKO)
なぜかって?当時はやっていた失楽園のりん子ではありませんよー。
鈴虫のりーんリーーんからです。今日も我が家では涼しい声が聞こえます。「りーんりーん♪」そして私の心は勇気りんりーーんになります。楽しい

| keiko | - | 22:13 | comments(0) | - |

2007.08.12 Sunday

熱中症

毎日フライパンの上でじゅうじゅう焼かれるような熱さ・・・。
地球が熱の気球になっているのか・・。なんとかしてーーー。怒りマーク
先ほどペルセウス流星群が見える時期だというので外を眺めるために窓を開けてみたらなかなか外は涼しい風が吹いているではないか。
夕方「お墓参り」に大汗汗をしていたので明日の実家のお墓参りは朝行ってこようかと考え中!!

下の息子がサッカーの試合から帰り数分で食事を平らげ友達の車でまた飲みにビール行った。よく聞いてみると昨日は吉野川に泳ぎに水泳行っていたらしい。
お盆休みを楽しく消化することに夢中になっているほうの熱中症!!
元気さにはあきれる。この子があれほどひどい喘息とアトピーに悩まされていた子とは親としては信じられない。
一人暮らしも板についてきたようだが、彼曰く「最近の若いものは8月6日が何の日か知らんなんて・・・。(あんたはいったい何歳やの?おじさんみたいな言い方だね)」と怒っている。上の子がすかさず「選挙にも行かないしね・・・。」と突っ込む。(下の息子は選挙に行っていない)若いことは勝手だということなのかなあ・・・。
下の子がこの秋25歳上が28歳・・。複雑ーーな私。

今日昼間のテレビから涙してしまった番組の話・・・。
徳永アナがやっている「逢わせ屋」で19歳の男の子が昔自分を生んですぐ何かの事情で出て行った母に会いたいということだった。
番組は探し出すが本人はいまの家族のこと(男の子2人が多感な時期)を思って結局出てはこなかった。「あなたのことは一日たりとも忘れていない・・。」という手紙のみ。
彼は祖父母が可愛がり一人前のサッカー青年サッカーに育ってとてもしっかりしていた。親はなくとも子は育つということなのだろうか?

彼の母もどんなにつらかっただろう。
しかしその青年の強さと最後に言った言葉に感動した私。
「僕を産んでくれてありがとう!!」逢えたらそういいたかったのだと。決して恨んではいなかったのだ・・・。すばらしい。

私ならどんな事情があれ子供を残して家を出ることは出来ない。
また自分で育てるという決心もできない・・・。
本当に悲しく身を切られるようなことだったと思う。
だから今こそなぜ一目でもあってやれなかったか・・。

しかし一瞬にして乗り越えた・・・涙もせず番組の最後は笑顔で終えた彼はさらに大人になってすばらしい価値ある人生を歩んでゆくのだろう。。
ペルセウス流星群にそう願ってやまない私であった。

| keiko | - | 23:19 | comments(0) | - |

2007.08.12 Sunday

ヘアースプレー



ミュージカル「ヘアースプレー」をフェスティバルホールに母2人を連れて見に行った。
早めに着いたのでリーガロイヤルのケーキでお茶した。
先日テレビで石塚こといっちゃんが母親役の衣装を着ている場面を見てとても楽しそうなミュージカルだったのでチケットを購入したのが3週間ほど前。

でも席が3階でよかったと思う。舞台は遠いが音楽が生で超度迫力!!動きも派手で声も大きい。相当うるさい。
3階席にまでしっかり配慮された音響設備には驚いた。
きっと1階席の人はどれほどうるさかっただろう!!

時は1960年代のアメリカ。ドラマでしかありえないストーリー展開だが主人公の太っちょでスタイルが悪くても少しもひげせず前向きで明るい性格、誠実な考え方に共感していく自分がいた。
オーディションに受かったりかっこいい彼氏をゲットするなどちょっと無理があるところに夢があるのだ。
その時代ならではのなつかしいメロディラインにはほっとするものがある。ダンスのうまさや共演陣の歌唱力のすごさはさすがに本場。
アメリカらしく私が大好きなエルビスの時代を思わせる雰囲気がしっかりとまとめられていてしかもコミカルで楽しかった。
単なる恋物語ではなく黒人差別問題を取り上げ社会問題も取り上げている作品なのだ。

私にとっては良くても四捨五入80歳の母達はあまりにも本場過ぎて面食らった様子だった。きっとミュージカルといえばもうついてこないかな!!
うふ ちょっと刺激がきつかったかな。ごめんなさい。この暑さを払うための起爆剤!!ということでご勘弁を。

こんな時に限って帰りの梅田からの電車が人身事故で神戸線がストップし宝塚線で帰った。
帰途は時間がかかり予定より1時間ぐらい遅くなったが軽食を買おうと思って立ち寄ったマーケットでバナナを買いに走っていた(歩いてた)母。
結構階段上り下りがこたえているはずなのになんだー元気じゃない!!

しかし年寄りにはフェスティバルホールは厳しい環境設備です。
母たちのひきまわしの刑は十分成功した模様です。

| keiko | - | 00:14 | comments(2) | - |

2007.08.11 Saturday

阪神タイガース 岩田投手

高校2年生の冬、風邪のウイルスが膵臓に入りI型糖尿病という珍しいケースの糖尿病になったが、インスリン注射の治療を続けながらプロ野球選手になった岩田投手のことが新聞に載っていた。
一度はやめることも考えたらしいがよき医師のアドバイスで続けたのである。
そして夢をあきらめることなく現在に至る。昨今の活躍は周知のとおり。
最近は医療の発展もありこのような選手がスポーツ業界に何人かいる。

努力と根性でマイナス思考にならず常に前向きに進んでゆけば楽しい人生が待っているということを彼は身をもって教えてくれ、またあらゆる病気の人にも勇気を与えてくれる。
高校の時、社会人球団に内定を取り消されたが、大学を卒業し逆指名で阪神を選んだ。そしてチャンスが・・・。糖尿病になっていなかったらこのように阪神の球団で活躍できなかったかも知れない。
がんばれ 岩田投手!!応援していますね。\(~o~)/

| keiko | - | 12:32 | comments(3) | - |

2007.08.10 Friday

夏のお料理

ゼリーのケーキではありません(笑)お野菜いっぱいのオードブルかな。

と携帯に写真を送ってくれたのは料理教室に通っているAKKOさん。
ありがとう!!おいしそうだなあ。食べたい・・・。

今日は月に一度の病院にボランティア演奏に行く日でちょうどおなかがすいていた時にメールが入りました。
いつも食べるランチはジョイフルのチキンおろしわさび照り焼きソースです。今日もこれでがまんです。
しかしこれがなかなかおいしい。ドリンクバーがついて500円しないのだから安いです。ドリバーではいちごオーレがおいしかった。

エアコンつけていても車の中にサンサンと日が入るので往復2時間の運転は疲れました。でも待っていてくださる患者さんや看護師さんボランティアの方には少しでも癒されていただけたらと思いがんばりました。
池田さんの「風のつばさたち」は詩をはさんでみましたがどうだったかなあ。。
あまりにもシーンと聴き入って下さって緊張しましたがその一瞬がとてもかけがえのないもののように思えました。

| keiko | - | 22:36 | comments(0) | - |

2007.08.09 Thursday

ピアノの森


「ピアノの森」を見に行った。
原作を読んだわけではないが、映画は音楽によって生き生きと再現されていた。刺激が多く落ち着かない内容の映画が多い中、シンプルな内容だがクラシック音楽の良さをふんだんに生かしさわやかな印象を持った。
アニメーション付ちょっと気のはらないクラシック音楽会のような感じである。小学校の高学年ぐらいの生徒たちには是非見に行ってほしい作品である。大人もOK!!
森には音楽の神様が住んでいるようなそんな気がしてならない・・・。



| keiko | - | 22:51 | comments(0) | - |

2007.08.08 Wednesday

阪神タイガースの夏がやってきた



しましまタイガースの花がなかったのでこの花にしましたーー。プチプチ鬼百合!!お迎えのお家のお花で夏本番が来るといつも咲きます!!炎天下に強い。
今日は阪神勝ちました。\(~o~)/気分がいいのでテンプレートを一新!
夏らしく海バージョンに!!

交流戦あたりから私の中でもうプロ野球は終わっていたのですが・・・
何でも最後まであきらめるものじゃないですね。
15対2とはすごいじゃないですか?あしたのとめにすこしとっておいたらいいのに!!
ほんの少し希望がわいてきました。これからだ!(保険のコマーシャルみたい。)

| keiko | - | 23:01 | comments(2) | - |

2007.08.07 Tuesday

明日 高校野球開幕!!

明日いよいよ今年も高校野球の開幕だ。
Yさんという生徒が開会式で唯一プラカードがもてる高校に通っている。担当は甲府のチームのプラカードらしい。しっかり歩いてね!

今年はどんなドラマがあるのだろう!!野球拍手
先日去年のハンカチ王子こと斎藤祐樹くんと田中マー君くんのまさに死闘とも呼べる感動の試合の模様がテレビで放映されていた。
延長15回翌日再試合・・。そんな中マー君が可愛い笑顔で「野球は楽しむもの」といってのけ余裕の表情・・・。
ハンカチ王子の美しい汗とクールなポーカーフェイス。「男と男の勝負」と涼しい顔で言い「みんなに助けられて勝てた・・・。」とはこれもまた言ってくれる・・。しかし最後まで玉の威力は落ちなかったからすごい。
昔とは違う少し必死だけではないスポーツに対する勝負の世界での堂々とした姿にすがすがしい魅力を感じたのは私だけではないだろう。

相手ではなく自分に克つことが最強の武器なのだと語っているようだ。

| keiko | - | 23:35 | comments(0) | - |

2007.08.07 Tuesday

HIROの珈琲ゼリー


午後からお中元でいただいた巨大なコーヒーゼリーで気合いを入れ白黒森とボランティアのピアノの練習を2時間も?した。
連弾は楽しい。池田さんの曲はやはり心を掴む何かがある。
暑さを忘れるひととき(^O^)

それから池田さんの曲集はハルレオナルド社から出ていることに気がついた。実はその楽譜出版社は東京から転勤で来た新しい生徒が持ってきた楽譜の出版社だった。とてもよいセンスのよいアレンジ譜で美しい曲ばかりだと思っていたらやっぱり・・・。

| keiko | - | 11:51 | comments(0) | - |

2007.08.06 Monday

今日原爆の日

NHKで慰霊祭が放送されていた。
25万人もの人が原爆でなくなったのだという。
人を虫けらのように殺す戦争!!
原爆投下によって敗北した戦争から62年もたっていることにおどろいた。
人の命を大切にするということや・・人のことを思いやるという基本的なことまで忘れかけている。
今の日本に展望はあるのだろうか?
今日の毎日新聞に被爆両親の戦争弧児を支え続けた「精神養子」の記事が載っていた。当時大学生だったという養親になった広村さんと他2人。
「二度と戦争を繰り返すまいという信念を自らに言い聞かせるためと決意した」ということで弧児を経済面と精神面で支え続け20数年ぶりに対面したのだという。
若かったはずなのになんとすばらしい行為だろうかとおもった。
私は自分のことにしか気の回らないせいいいっぱいの日常に少し情けない気がした。

| keiko | - | 23:49 | - | - |

2007.08.05 Sunday

七夕



母のところに行き事務所のいつもお世話になっている方にあいさつをした。
母の調子はいまいちだという!!
暑さのせいかと思い部屋に行くとベッドで電気を暗くして横になっていた。
少し外の空気をすいに行こうと誘ったが元気がない。
私もすき腹で元気がなかったが、部屋の掃除をして母に話しかけた。
そばで私が週刊誌を読み旅行の話などしていくうち母は少しずつおきあがり元気が出てきた。週刊誌のマッチ棒のクイズなどにも関心を寄せてきた。
そのうちにここで雑学クイズをみんなでした原稿を見せてくれた。
なかなかおもしろい!!かぼちゃの原産国は?など・・・。答え>カンボジア。(笑)
自分の知らない常識の多いことに驚きコピーして義母にも持って帰ろうと思った。
話し相手をもっとしてあげればよいと思い「元気が出たわ」と笑う母に悪い気がした。部屋での食事だったが食堂に出る意欲が沸いたらしい!!
そんな母を見て私もがんばらなくてはと思った。母の笑い顔は私の心のおくすりです。
この写真は事務所の入り口に置いてある七夕の飾り・・。ちょっと可愛いので撮りました。
帰ってから今度はやはり暑さにこたえている義母にクイズを見せいっしょに車で息子のクリーニングの背広を持ってマーケットに出かけました。
日常のこんなところに気晴らしってあるんです。
年をとるって大変なことなんです。

| keiko | - | 23:06 | comments(2) | - |

2007.08.05 Sunday

捜していたんですー



これは2ヶ月ほど前に見当たらなくなったPARSONSの私の愛用のサングラス!!なくなってから2ヶ月あまりです。私は目が晴れ日光にとても弱くて運転には絶対必要なのですがしかたなくもうひとつのほうでがまんしていました。不便でした。でもあったんです。\(~o~)/
どこって?車の中・・。ガソリンスタンドで洗車して中までお掃除を頼んでいざ運転席に乗ったら目の前においてあるじゃありませんか。きゃー・・びっくり車
いすの下から出てきたんですって!!探していたブルガリの、(うそです)時計までありました・・・。
うーん今日はいい日超ご機嫌です!!らんらんらんーおなかの痛みも取れたーー。
皆さんも愛用のものってあるでしょ!!車のいすの下はお探しお勧めスポットです。

| keiko | - | 22:46 | comments(0) | - |

2007.08.05 Sunday

今日のニチスポ



今日は朝から家事をすませコナミのマッサージに・・・。少し軽く運動してお風呂へと思っていたが顔のマッサージ中急におなかが痛くなってきた。
つらくてこのままでは予定通りとはいかない。
仕方がないのでそのあと一週間会っていない母のところに行こうと思いこれは途中よったガソリンスタンドの待合室で見た昨日の試合のことが書いてある新聞の1面です。
「JFK休んでくださいホームラン」
ひざの痛みをこらえながら打ったホームラン本当に金本はすごい!!
今日の試合も勝ちました。藤川も気合の入った投球でした。
大切な一戦だっただけにとてもうれしい。
次は首位巨人とですね。がんばれ〜〜!!拍手

| keiko | - | 22:28 | comments(0) | - |

2007.08.04 Saturday

なつかしかったこと〜



この倶楽部に所属してもう10数年になる。北村智恵先生と
いうりっぱな指導者下に集まるピアノ教師の会だ。今回は久しぶりに参加したことになるのだが一度も今までに大学の同窓生に出会わなかったことが不思議だった。
バスの中で最近一番うれしかったことや一番頭にきたことまたとっておきのお話などの1分間スピーチで「ピアノの森」のお話をされていたTさんという人がいた。娘さんと参加されていた。お勧めの映画だと教えてくれたのでぜひ見に行かなくてはと思いそのあとなんとなく私彼女どこかで出会ってると感じた。それがどこかまたいつかわからなかった。
なかなか切り出せず2日目の帰りのバスでやっと後ろの席にいる彼女に話しかけた。何年生まれ?どこ大学出身?
やはり大学のピアノ科の同級生だった。ぜんぜん変わらず若々しい!!
私は双子のほらーーといってやっと思い出してもらった。他の同級生の様子も聞けた楽しいひと時だった。素敵な情報をありがとう!!

| keiko | - | 22:53 | comments(0) | - |

2007.08.03 Friday

浜ちゃん関本ありがとう

今日は朝5時に目が覚めて胃が重いのに気がついた。お水を一口飲んで横になった。息子を送り出したがどうも体がだるい。微熱が少し・・。
ギロックの定例会の日でギロックフェスティバルのことを決めてゆかなければならない大事な日なのに・・・。
無理したら発表会の曲決めのレッスンに差し支えるのでついに欠席ということに・・・。ごめんなさい。あー落ち込むーー。一泊ぐらいの旅行で疲れるなんて自分のあまりの体力のなさに情けない。
午前中はぐっすり眠ってしまった。
浜松は湖があるのでやはり涼しく大阪ってなんでこんなに暑いの?
ところで浜といえば浜中野球・・・今日の阪神も快勝だった。
グッド3位浮上・・・。
9時にレッスンを終え試合最終回の様子に少し元気が出た。単純ーーー。!!




| keiko | - | 23:29 | comments(0) | - |

2007.08.02 Thursday

これはいったいなんでしょう!!

これは???
この部屋の壁が全部このグラスウールでできていてこの中に入ると息が詰まるような感じがします。耳がつーんとして飛行機の降下状態と似ています。
無響室というそうです。
いろいろな実験を行うそうです。
無響室

| keiko | - | 23:56 | comments(2) | - |

2007.08.02 Thursday

浜名湖の夕暮れ

日没
ゆうぐれ舞台

| keiko | - | 23:44 | comments(0) | - |

2007.08.02 Thursday

電子グランドピアノ

電子グランドピアノ電子チェンバロ
シアターオルガン

左から電子グランドピアノ次に電子チェンバロ
そしてシアターオルガン

| keiko | - | 23:12 | comments(0) | - |

2007.08.02 Thursday

ちえの輪倶楽部

電子
北村智恵先生と行く楽器博物館ツアーに参加しました。
一日目は浜松のローランドの電子楽器の研究所へ行きました。
大きな浜名湖をバックにまずは電子パイプオルガンの部屋に・・・。
電子パイプオルガンは初めて聴きましたがなぜか迫力に欠けました。体を通る風がない・・・。今年ベガホールのパイプオルガンの音を聴きに行ったことがあり不思議とその時の感動はよみがえらなかった。
アナログとデジタルの違いなのかな。聞き耳を立てる

| keiko | - | 22:57 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< August 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Recent Comment

Archives

QR Code