2008.03.30 Sunday

阪神開幕3連勝!!

先日金曜夜今年度のレッスン終了と共に私のところにやってきた訪問者!!
それは風邪の神様ですーー。病院強風ちょっと無理がたたったかなあ。
土曜日にロシアの音楽の講座に大阪音大に行く予定がダウンしていたのでいけずそのまま夕方2人のレッスンをしました。レッスンをしている間はなぜか元気・・・。でもまたすぐ横になる始末。
熱があると体が思うようにうごきませーん。
食欲はあるので食っちゃねの生活。急な寒さに風邪を引いた人も多いのではないですか?
布団に寝ながら昼間そんな時間に寝る習慣がないから目が開いているのでテレビテレビは見ましたよ。
「ちりとてちん」最終回
人間も箸と同じ 研いで出てくるのは塗り重ねたものだけ(若狭の塗り箸)
一生懸命生きてさえいたら喜んだことも落ち込んだことも綺麗に模様になって出てくる。
主人公がお母ちゃん役の和久井映見かと思えるほど彼女が脇役ながらいい演技をしていたと思う。人が光るためにはその名わき役が必要でありそれは親であることを知り、最後に好きな落語の道をあきらめ脇役世話役のお母ちゃんに徹することにする主人公の姿・・・。脇役のお箸がなければどんなおいしいお料理も食べられないのだと言うことなど学ぶことの多い物語だった。最近NHKはいいですねーー。

というわけで今日も布団にしがみつきながら見た番組はと言えばもちろん阪神対横浜の京セラドーム。野球これも最高におもしろかった。
なんといっても新井の5打点はうれしい!!
影の功労者は1番の赤星2番の平野・・・。投打にかみ合った最高の試合で福原の完封はみんなの力が呼び寄せたものですよね。
CMにシャバダバしない?と炭酸飲料を勧めてくれるイケメンのお兄ちゃんが花のブランコにのって私をしゃきっとさせたのもなかなか気に入った番組でしたよ。
無理をせず明日からまた頑張りましょって感じかな?

| keiko | - | 22:46 | comments(0) | - |

2008.03.27 Thursday

グレンツェンピアノコンクール

このHPとブログを開設してからあっという間の1年でした。
ここに読みに来てくださる皆さんや生徒たちに支えられてのこの1年でした。そしてピアノという1台の楽器のなんと奥の深いことか・・・。
今日のグレンツェンコンクールの曲は短いけれどどれもかわいく子供たちの弾きたくなるような曲が設定されており、またその最終審査に残った生徒たちの弾きっぷりは感心するほど完成度が高い。
元気のいい深いタッチとそれを無理なく響かせるための脱力。滑らかなビロードのようなレガート。細やかな手の表情!!きれのいいリズム感・・・。
おっそう来るかーーラブ拍手というような目からうろこのできばえの子がいて本当に楽しかったです。子供はすごいですーー。なぜそれほどまでうまく弾けるのか・・・お家の方々の協力なしには出来ませんね。   また指導されている先生のレベルは高く上位に食い込むためにはかなり勉強され研究されていると思いました。
今後さらに普段のレッスンのレベルを上げ生徒共々頑張って行きたいと思います。
J君海に落っこちるどころか無事準優秀賞おめでとう。よくがんばったね。去年今頃こんなことになっているとは私も思いませんでした。
生徒達へ・・・本当にありがとう楽しい

| keiko | - | 23:51 | comments(0) | - |

2008.03.27 Thursday

ノイヴァンシュタイン城

今日も再びグレンツェンコンクール近畿大会でシンフォニーホールに行かなければならないのですが、ギロックの今秋のフェスティバルのことで朝からパソコンに向かっていました。
すると友の会メンバーのKさんから叙情小曲集のイメージ写真が送られてきたので見てみるとあまりに素敵なおまけが一枚!!ついこちらに載せたくなり季節は冬に逆戻りですが見ていただきたいなあと思いました。
Kさんありがとう。

今日のコンクールは例のJ君の課題「サーフィン」です。昨日のレッスンでいまのりのりになっていますが、のりすぎて海に落っこちないようにね

私は昨夜なぜかこのところのコンクール騒ぎのせいかよく眠れなかったから今日はお疲れモードです〜ハイ\(~o~)/
お城

| keiko | - | 10:22 | comments(0) | - |

2008.03.26 Wednesday

桜の開花



今日は朝から直前レッスンを済ませ会場に重いビデオを引っさげて向かいました。いざ出陣!でもビデオ禁止・・・がく!しょんぼり
来音会は初めての経験です。イベントホールという中ぐらいのよくひびくホールでした。2年Aちゃん緊張のなか一箇所間違えたのが惜しかった。4年Sちゃん何とか目だったミスもなく結果は来音会賞でした。おめでとう!!
皆上手でレベルが高いとおもいました。
さてはしごの先はシンフォニーホール・・・。
やはりこちらも最終審査なので皆上手!!そのなかで準優秀賞を獲ったT君おめでとう。

いよいよ春本番うちの教室でも生徒という桜の開花が始まっています。シンフォニーの帰り道の公園で桜が一輪咲いていたのをみーつけ!!
写真ハ帰り道で寄ったコーヒーショップの写真です。
6時からのレッスンに一息入れとかなくっちゃ!!
あーべんきょうになった長い一日でした楽しい

| keiko | - | 22:55 | comments(2) | - |

2008.03.25 Tuesday

音楽の神様

今日は2時半から9時すぎまでびっしりレッスンがあり、生徒達が団子状態になってしまった時間もある。朝から家事をしてその後は一歩も家から出れない缶詰状態!!誰か食べる?私の缶詰・・・。いらないよね。
春休みの時間帯の変更4月からの時間変更の調整などや明日のコンクールのためのレッスンでちょっと興奮もありダブルブッキング気味でノートに書いているはずなのになぜーー!!ついにボケてきました。
汗汗ーー。汗
ごめんなさい。
でも生徒達はとっても楽しそうだったのです。一緒にレッスンができました。
明日はアゼリアの来音会コンクールとシンフォニーホールのグレンツェンコンクールのはしごである。ちょうど時間帯がずれたので見に行くことが出来ます。
どうか神様生徒達が大きなミスもなく日頃の力をうまく発揮することが出来ますように!!ラブ

| keiko | - | 23:47 | comments(0) | - |

2008.03.24 Monday

まいどおおきに食堂

きのうの話ですが、お昼を食べるところを探していたとき(母は和食党なのでアミティホールに向かってJR西宮から歩いていたら)まいどおおきに食堂釜炊きごはんという看板のお店をみつけました。西宮食堂とも書かれている。食事
入ってみると店内は大勢の人・・。ちょうど2つ席が空いてる状態。
はじめて入るので様子をうかがうとまるで社員食堂のようになっている。
トレーに自分の好きなおかずを乗せ電子レンジであたためご飯の大盛りか中か小を注文し味噌汁も別料金で最後に清算してテーブルに座って食べます。
なななんと 月見うどん、きつねうどん、にんにくの芽炒め、コロッケ2皿、ごはん小で合計いくらだと思いますか?
たったの779円。二人分です。小食とはいえびっくりーーー。味もまあまあです。
気をよくして早速次男に教えてあげようと電話・・・。
向かいのモスバーガーにはよく行くらしいので・・・。和食で体にいいので若者にもお勧めです。お茶もセルフサービス。たっぷりおいしいご飯も食べれるし、駐車場もある。

やっとつながった電話の向こうはやたらとハーハーの荒い息の息子の声が・・・。私は心配して「どうしたん?・・・」大輔「走ってるねん・・・。」「なんでー」「サッカーしてるねん」「どこでー?」
「万博でー」
もー電話の時ぐらいとまれーー!!元気がいいのもいいけど。
かくかくしかじか話すと大阪にもその手のチェーン店がたくさんあるそうな。
まあしっかりやってね。子供の時の喘息の様子からは考えられないひとりぐらしの次男の元気さである。楽しい

| keiko | - | 23:49 | comments(0) | - |

2008.03.23 Sunday

祈りの心



えーーっ!!びっくり
オープニングでいきなりピアノ伴奏のなぎさちゃん!!
今日は彼女の最後の西宮少年合唱団の舞台で第46回定期演奏会でした。
きいてないよー!!1番にピアノのところにあなたの名前が書いてある。あわてて写真を録りました。義母と一緒に行ったのでなんでもよく気がつく義母がプログラムを見て教えてくれました。
西宮は文教地区で合唱団が昭和36年に出来て伝統があります。
小学校から入団しているいまは高校生のなぎさちゃんはベテランです。
ピアノは中1ぐらいの時「渚のアデリーヌ」を一生懸命練習していて突然お休みとなりました。一番つらくなる時期です。いろんなことが重なって・・・。
ふつうそれっきりとなる場合もあるのですが彼女は高校生になると同時に2年前から再開したのです。なかなか練習するひまがない。でもそれなりに離れていた時間を挽回するように音楽に引き込まれていきました。それは根っからの音楽好きに変身でした。クラブではビオラを担当しています。
その変身の原因がなぜか私は今日この演奏会を聴いて納得しました。

2つ目のプログラムに「祈りの心」というタイトルの中にメンデルスゾーンのラウダテプエリという曲があり胸が熱くなりました。
そのほかにも「未来に向かって」という中に「プログレス」(NHK仕事への流儀テーマ曲)すがしかお作がありすばらしい曲でこのコンサート定期演奏会が最後になるなぎさちゃんが感無量の泣き顔で歌っているのを見て「もー泣き過ぎだよー」と思いながら・・・私までも感動でもらい泣きをしてしまいました。悲しい多くのお客さんがハンカチをぬらしていたと思います。音楽の力はすごい。

厳しい練習を乗り越えドイツに演奏旅行に行ったりとても良い経験をしていることは聞いているけれどそれほど知りもしないのに想像しか出来ないけれどなぜか走馬灯のように彼女の思い出が音楽にのってほとばしり出てきます。心の居場所がじんわりあたたかい感じなのです。幸せな気分・・・。本当にありがとうと言いたい。いつもレッスンでは音楽の楽しみ方・・みたいな感じで音楽談義に花が咲きその曲にどうアプローチするべきかなど勉強し大人になったと感心します。自分からこう弾きたいというものが出てきましたね。驚くべき成長!!
すばらしい指導者に音楽を習ってきた証拠で合唱団の皆様に感謝です。
受験も大切だけれど人生の受験には音楽を入れるべきだと思います。テストのない受験!!
生きていく上での人生の楽しみ方を学ぶことは成長過程の最大の根っこの部分かもしれません。
ぽきっと折れずしなやかな柳のように生きていけると思う。

大人になって本当に楽しくなったピアノはもう永遠にあなたのものですよーー。
\(~o~)/



| keiko | - | 22:47 | comments(2) | - |

2008.03.23 Sunday

浅田真央

残念なことに昨日レッスンで真央ちゃんのフリーの演技を見逃してしましました。最初にこけてしまったのですね。でもこけても絵になる真央ちゃん!!聞くところによるとコーチがいなかったとか!!
一人で戦うにはあまりにも大きな舞台だったでしょう。
最初のミスを引きずらず最後まであきらめないその強い精神力に惹かれます。拍手女王になるべくして生まれ持ったその才能すばらしいです。
本当に優勝おめでとう!!
mao2
mao

| keiko | - | 00:16 | comments(0) | - |

2008.03.20 Thursday

ぜん息電話相談室



地下鉄御堂筋線の千里中央行きのホームでふと眼にしたポスターがあんまり可愛かったので、写真に撮りました。ジャガー横田さんの赤ちゃんとのスリーショット!!
喘息の子の困った時の電話番号が書いてありました。
私は次男が喘息でどれだけ苦労したかわかりません。今は治りましたが小さい時の病院のサポートがどれだけ助かったことか・・・。
ジャガーさんの明るく暖かいキャラクターが若い母親を応援してくれているようです。病院

| keiko | - | 23:27 | comments(0) | - |

2008.03.20 Thursday

のだめカンタービレ

今日はやはりNママさんに振り替えをお願いしていくことにしましたーー。
ミーハー教師もいいかげんにしときなさいって?
実はこんな風に追っかけまがいのことをするのは人生生きてきた中ではじめてのこと。輝いている人を追っかけたくなるのはりっぱなおばさんになった証拠!!
レッスンは4人午前と午後の早い時間に終了!
朝のレッスンはお互いに快調!!
3時半ごろ足取りも軽く向かいましたよ。のだめカンタービレ20巻をバッグに入れて・・・。ついたのは4時40分ごろ。西宮からは千里中央は結構遠いのです。でもリトミックの勉強にずいぶん通っていたのでとても懐かしい場所です。
広場には大勢の人が集まっていてびっくり。ステージに現れた玉木君やせているけどやはりオーラが出ている。かっこいーラブ6000人もの観客に本人もおどろいたのではないかしら・・・。ついに階段の手すりに腰掛けてやっと遠くからだけど全身が見えました。写真撮影は禁止!!だからここには載せられません。
とにかく行ってよかったです。雨空のうえ寒さも加わって冷えそうな心がとてもあたたかくなり今日素敵な一日を過ごせたことに感謝です。

帰りに一人でお茶しながら休憩!!のだめカンタービレの20巻を読みさらに心は感動の嵐!!面白いうえにハイクオリティな内容です。
是非皆様も読んでくださいね。
堅苦しくなく子供や音楽にはあまり興味にない人にまでやさしく微笑みかけるようなわかりやすい内容の二ノ宮知子さんのこののだめカンタービレは最高の音楽入門書だと思います。

ずっと終わらないで続けてほしい!!

| keiko | - | 23:14 | comments(0) | - |

2008.03.19 Wednesday

小道具

雨外はひどく冷たい雨が降りしきっている!!でも久しぶりの春の雨が心に静けさをもたらしてくれる。
なぜって?この数日間の光のシャワーにうんざりだったから・・・。
急激な温度変化に生徒達もコンクール前に体調を崩さなければ良いと願うばかり・・・。あと一週間。
今レッスンに様ざまな小道具を用いている。まずはゴム製の百均で買ったボールは必ず使わせている。バウンドさせて連続で何回失敗なくキャッチできるか数えてみる。
連続で自分の投げたボールを即また自分で受け取るというのはコントロールが必要でとっさの準備のいることであり運動神経と集中力が必要だ。
新体操のように軽いボールなら手の甲でバウンドさせる。サッカーのリフティングのようにも見えるけどこちらはハンドです。手を水平に保たなければならないのでよいと方法と思う。
また難しいパッセージほど無駄な動きを避けたいので手の甲に消しゴムを乗せる。たまに腕にものせる。平衡感覚を養うのである。
頭にグラスタースプレーのふたをのっけて弾かせたこともある。
体の軸がぶれないように。

今日はカスタネットが活躍した。とても良いものをみーつけたって感じ。
中央のへこんでいる場所に指の一本一本をピアノの指の形でタッチさせる。
するとカチカチと歯切れの良い音がして気持ちがイイ。
口が開いて弾力があるところが鍵盤状態と同じである。それにすばやく圧力をかけて(弾力)いくのだが上と下のかみ合わせる空間に音ができるのだと説明する。たたき切らなければ一瞬の間にうまくチカラを集めることができないということ。
音はその瞬時に空気を伝って振動するのだから。
そういえばその昔カスタネットでピアノレッスンをしている先生の講座を聴きに行ったことがある。なるほど今気がついた。カスタネットの有益性。

今日は波乗り船をボール遊びをしカスタネットをたたかせているうちとても軽い音楽にすることができたと思う。
ピアノにかじりついているだけでは格闘するだけである。ピアノと体と脳が一体化するためのレッスンを何か方法はないかと毎日試行錯誤している。
今度は縄跳びを持ってきてもらう予定で、そのうち道具を使ったラジオ体操ならぬピアノのおけいこ準備体操を考案しようと思っている今日この頃。。

それはそうと明日で長男が就職してちょうど1年!!あっという間だった。なんとかがんばっているようだ。子供を持たなければ苦労する種も少ないがそのぶん人生の作戦を練らせてもらっているし結果ではなくその過程を楽しめばよい。そしてまたそのロスタイムにも少しは期待できるかもしれない・・・。ジョギングまだまだ時間がかかりそう。しょんぼり

| keiko | - | 23:56 | comments(0) | - |

2008.03.19 Wednesday

玉木宏

玉木宏
IKKOさんから明日20日玉木宏が明日千里中央のセルシーで握手会のために大阪に来ると言う情報が先ほど入りーー私の心は浮わついている!!
最近彼がやせているのであまり魅力がなくなったなぁと思っていた。
のだめカンタービレ20巻の発売もされているそうで・・・。
行ってサインをーー。でも今はのだめではなく鹿のほうでブレイク中!!
時間が5時からなので生徒とのレッスンの約束を断ってまで行くのかーー。
うーん微妙\(~o~)/!!
午前中にレッスンを振り替えてもらうかな!!
迷いながら今日は美容院に駆け込む私なのでありますーー。美容室

HPにお集まりいただく人数により握手ではなくハイタッチに変更させていただく可能性があります。と書いてある。なぬ ハイタッチって?なあに?
美容院の玉木と同い年の美容師のお兄ちゃんに聞いてみたら手を高く上げてタッチしてゆくあれ!!うーーんふざけんなあぁ・・と言いながら参加券ももらっていないが広場なら少しは顔も見えるかと・・・。
Nママさん レッスン振り替えありがとう!!

| keiko | - | 11:45 | comments(0) | - |

2008.03.18 Tuesday

音楽のチカラ

多くの友達がいると情報がもらえてとてもうれしい。
ピアノグループ「ミルフィーユ」の朗読鑑賞会の時に貸していただいた本がおもしろくご紹介したいと思います。
「脳にうれしい音楽のチカラ」アンチエイジングの黄金律(佐藤富雄著)
発行はショパン株式会社です。

音楽好きの人はイイ女イイ男が多いぞ。と始まっている。なるほどーー同感!!
いつも私は生徒達がレッスンを受けてくれることによって元気になってほしいと願っている。もうすでに若いのだからそれ以上若返ることはないけれど、せっかくの成長期なのだから感情脳をしっかり発育させてあげたい。この本の著者は私が音楽について思っていたとおりのことを科学的な捉え方からわかりやすく説明してくれていて、音楽の専門家でもないのに何者?というほど音楽に惚れ込んでいる。まるでピアノ教室の宣伝部長である。
「指の動きは、複雑であればあるほどいいしげきになるでしょう。たとえばピアノののように、運動神経とのバランスで厚みのあるメロディを奏でていくようなものは、脳を元気に、やわらかくするのに大変役立ってくれるはずです」(文章より抜粋)

ピアノだけの話ではなく歌うことや他の楽器に関することも書かれている。
毎日のレッスンで全力投球して時々息苦しくなる時がある。ラブ
それは若返る脳のサインなのかもしれないと思うことにしよう。

| keiko | - | 23:41 | comments(0) | - |

2008.03.16 Sunday

朗読の会

今日はお友達の誘いで「朗読」の発表会を初めて聴きに行きました。聞き耳を立てる
私は話し下手でおしゃべりはするものの生徒のレッスンのときによい言葉がいつも思い浮かばず困ってしまうことがあります。しょんぼり
詩の朗読は少ない言葉で明確に表現されていて心にしみるものがいくつかありました。

「人には心に深い湖のようなものをもっている人がいる・・・。
それは湖面を揺らぐ深い霧のようなもので・・・。」
「昼の星は眼に見えない、見えないものほど大切で・・。」「タンポポの根は深い・・・。見えないものにはすごい力が隠れている・・・」

物語などはいったいどうなっていくのだろうと集中して聴く事が必要で情景を思い浮かべながらあっという間に時間が過ぎてゆきました。
森鴎外の「高瀬舟」人の幸不幸は誰が決めるものではなく自分が決めるもの、どのような人生であろうと人と比べるものではなく受け入れ感謝して精いっぱい生きていれば自ずと幸せになれる。主人公のやり取りは大いに私たちに勇気と感銘を与えてくれるものでした。鴎外の考え方がひしひしと伝わり今の自分に投影してしまいます。
本を読む時間のない私に新鮮な気持ちにさせてくれるひと時でした。

金子みすずさんの詩も向田邦子さんの作品も少しは理解できるようになって作家は自分の体の血と汗を作品にしどれほど骨身を削っているかが分かります。冷静で淡々と言葉にしているのですがなぜかあたたかい。人間は心を持ていて、心を動かすことこそ生きることなのだと言っているようです。

間の取り方やフレーズの終わり方 テンポ 呼吸の使い方。無理がなく緩急をうまく使いこなして伝えようとしています。声が自然で美しくクラシックのバロック音楽を聴くような話し方が私はやはり好きでした。

今の若い世代が出来るならもっと本の読み聞かせや親子のコミニュケーションに力を注いでほしい。いや大人の読み聞かせも今の時代は必要ですね。

帰宅後母に新しいお布団を運び腕のギブスがやっと取れているのに気がつきました。年末からしていたので約3ヶ月うっとおしかったと思います。
お祝いにHIROにお茶しにいきました。
珈琲ソフトクリーム&ケーキでカンパーイ!!やっぱりこれは最高においしい!!(ここのケーキも最高!)
そして母の笑顔が私の疲れのビタミン剤!!母の施設の人への感謝の言葉も聞けて今の生活に満足しているようで本当にうれしい。明日からのリハビリこそが大事とか!!がんばってね。楽しい

| keiko | - | 23:23 | comments(0) | - |

2008.03.15 Saturday

底抜けにーきれいー

虹
虹の下を飛行機で潜り抜けると虹は円になっていることが分かると聞いた事があります。

今日大阪城の梅林を見に行きました。満開でした。
空を眺めてみると真っ青で飛行機雲を巻いている飛行機たちがまるで広い海の上を航行中の小さな船達のように見えました。
芝生に寝転んで空を見たらまるで海を見ているような感じがするのではないかしら。それほど美しくきらきらした空でした。
このところ急にあたたかく春の訪れが一気に来たようでお花見日和の一日でした。
行楽シーズンの幕開けで人の多い土日に出かけるのはちょっと疲れますね。
でも今日より若い日はもうないのだから一日一日を大切に過ごしましょう。
夜はまだまだ冷えるので注意してね!!



| keiko | - | 23:21 | comments(0) | - |

2008.03.14 Friday

どじょっこふなっこ

春になれば 氷(しが)こも解(と)けて
どじょっこだの ふなっこだの
夜が明けたと思うベナ

夏になれば 童(わらし)こ泳ぎ
どじょっこだの ふなっこだの
鬼(おに)こ来たなと思うベナ

秋になれば 木(こ)の葉こ落ちて
どじょっこだの ふなっこだの
舟(ふね)こ来たなと思うベナ

冬になれば 氷(しが)こも張って
どじょっこだの ふなっこだの
天井(てんじょ)こ張ったと思うベナ


魚魚達が水辺から人間たちの生活を楽しそうに見ている姿が言葉にされていてとても可愛いので歌ってみてくださいね。\(~o~)/カラオケ

| keiko | - | 23:36 | - | - |

2008.03.14 Friday

こんな私でよかったら

毎日「ちりとてちん」を楽しみに見ています。
主人公のきよみが可愛い。
お人よしで不器用ですが人一倍優しい心の持ち主。ひたむきに人生を生きています。教えられることが多いのです。
かつての何でも器用にこなすライバルから助けを求められて一言「こんな私でよかったら・・・。」と引き受けることになりました。
ついジーンと来てしまいます。人と人との関係が希薄になりがちな昨今必要とされることのなんと幸せなことでしょう。共感します・・・。

私もボランティアも仕事もご縁を大切にがんばっていかなければと思います。
久々の中央病院ボランティア。
今日はマイ楽譜の中からバロック音楽を中心に書かれている「発表会のためのギロック」を持っていきました。
イエスタデイワンスモア・・も弾きました。IKKOさんのブルグミュラー18番のセレナーデに酔いしれました。クラシックはやっぱり素敵です。

また童謡の春の歌を数曲一緒に歌いました。「春よ来い」「どじょこふなっこ」など。
童謡でメロディは知っているものが多いけれど歌詞はあまり詳しく知りません。でも歌っていてその可愛さに思わず笑みがこぼれます。

帰ってから最初のレッスンのK君はレッスン後部屋から空に虹がでているのを見つけました。とてもうれしそう。(最近 虹がよく見えます なんで?)
彼は空を眺めたりお花を摘んできたりと妙にロマンチストなのが特徴です。
先生はちょっと疲れて「虹のかなたに」を歌う元気はなかったけれど、来週は元気のいろいろな歌を歌いましょうね。
ピアノは歌心が一番大切なのですから。


| keiko | - | 23:30 | comments(0) | - |

2008.03.12 Wednesday

早口言葉

生麦 生米 生卵
東京特許 許可局
となりの客はよくかき食う客だ

今日はラーニングツープレイ 船サーフィン(波のり)のレッスンで早口言葉とリトミックのレッスンを取り入れました。16分音符の指がどうもこけてしまい無理に動かそうとするとよけい動かなくなる。
肩に力がはいってしまうので音も硬くなってしまい練習するのもいやになります。
いすから降りて手をたたきながらステップ!!たたくものはカスタネットでもタンバリンでも素手でもよい。裏拍から出る左手のリズムはとても難しいものです。カラーボードを使ってビート感をつけました。
がぜん生き生きとしてJ君楽しそう!!
イメージは別に波にのらなくても他の場面でもいいと思いました。
私が思いついたのはご飯の時の情景。(くいしんぼうの私のことでえすみません)そういえば道化師というイメージが生徒がわかなくて「かえるのご飯」と言う題名にしたこともあります。

なまむぎなまごめなまたまごからJ君も自分で作った歌をメロディにのせて歌いながら弾いていました。

以下は私の作
マっマのごっはんおいし!!ばんごはん 今日はなに?
はっやくはっやくたべたい! おいしいいごはん!!(ジャン)
おーさらーには鶏の からあーげーとー
サラダーにースープ おいしそうですーイェイグッド

お口は脳に近いので早くよく動かすと指も滑らかに動くことがあります。有名ピアニストにもいますね・・・。

ところで今日姉が仲道郁代さんがショパンの「別れの曲」を弾く時ドレスにぽたりぽたりと泪を落としながら弾いていた姿に感動したとメールをもらいました。
確かに脳と指はつながっていて、そこに心がじんわり溶け込み思わず感動の泪が抑えきれずにでてきてすばらしい演奏が出来るってなんてピアノは素敵な楽器なのでしょう。
なんかぞくぞくしますね。


| keiko | - | 23:38 | comments(0) | - |

2008.03.11 Tuesday

いかなごの釘煮



いかなごの釘煮は年に一度の阪神間に住む人の大イベントで毎年義母は張り切ってつくって親戚に送っています。数年前までは私の仕事でしたが、最近は時間の余裕がないとうまくできないのでつい義母にまかせています。
でも今日は1kg炊きました。

朝から4月の陽気で義母と壊れたガスレンジの買い替えにミドリ電化に走り・・。結構高くてお財布が空っぽー。悲しい
その後義母とそのお友達とお食事に出かけたのですが苦楽園コープに車を止めて母が行ったことがあるお店はそこからすぐよというのでさがしたらみつからない・・・。結局昔行った事のある苦楽園の「天がゆ」さんに行きました。「お母さん ごちそうさま」天ぷらは揚げたてがおいしいです・・やっぱり。

それからコープで「いかなご」を買って帰ると眠くてーーなぜか疲れて15分ほど横になりました。急な暑さのせいかな。 母達は甲東梅林の梅を見に行きました(私より元気だなー)がまだ5分咲きだそうです。急にあたたかかくなったりと変なお天気なので梅も困るでしょうね。
そして午後からはレッスン。幼稚園Aちゃんいい感じ。ピアノのタッチの基本を5指の中の動きだけの時にできるだけしておきたいです。
小4Sちゃんピティナステップの講評とビデオを見ながらの本番前のレッスンは熱が入りましたね。テンポの確立が課題。弟のK君はインフルエンザ完治ですね。

次のレッスンの合間にいかなごを炊いてと・・・。この独特なにおい・・・うーんなかなかおいしく出来ました。春を呼ぶお魚、俳句の季語でもありやっと春が来ましたね。
明日も元気な一日を過ごしたいです。楽しい

| keiko | - | 22:13 | comments(0) | - |

2008.03.10 Monday

ヘルシーDON



今日のお昼はコナミの前でグラッチェガーデンのヘルシーDONを食べました。ミネストローネ付ドリンクバー付で¥945。飲み物はカプチーノがおいしいです。120円でドリンクバーがあってうれしいな。
エンダモロジーと運動とお風呂。運動不足気味の体に活を・・・。
ようやく汗をかく楽しさが分かってきたような・・・。
今朝体が冷えてしかたがなかったけれど温泉で気持ちよかった。思考回路も絶好調な気がしている。

今日五輪代表に選ばれた中村選手はうちの息子達も卒業した県立西宮高校出身でここは音楽コースもありクラブではマラソンがとても強かった。
以前の代表の坂本選手は学年が息子より一つ下だとか。
テレビで学校でのインタビューが写っていたらしいですね。良いことで近所の学校のことが報道されるってうれしいですーー。\(~o~)/

| keiko | - | 22:52 | comments(0) | - |

2008.03.09 Sunday

ピティナステップ2日目

風邪で昨日参加できなかったJ君が参加できることになり再びプレラへ・・。
昨日と違って今日は私にとってまた新たな勉強の場となりました。
コンペとは違い楽しむことをコンセプトにしています。
上手に弾かせることではなくその子にどういう演奏があっているのか、基本的なタッチなどをしっかり教えることをまずふまえたあとでそのようなことを考えて行く感じです。
そして個性的な弾き方の子が多いことに気づきました。
男の子でカーペンターズのイエスタデイワンスモアをとても楽しそうに綺麗に弾いていて会場の皆を惹きこんだ子がいました。本当に楽しそうに弾いていました。いい演奏ってこれなんですね。ラブ

それからほとんど立った状態で弾いていた女の子が二人いましたが初めてみましたがあれはどうなんでしょう・・・?。びっくりでも指がちゃんと回ってとても上手に弾けていました。なんだか不思議でした。
それからピアノ鍵盤の柄のスカートを履いていた子もいてびっくりしました。衣装にこだわるのも楽しいかも。

どんな簡単な曲でも自分の音をしっかり聴いて聞き耳を立てる判断できる力を持ち常に自分の力で練習が出来るようにつまり自立が必要です。
この場で披露できる子は私の音楽を聴いてくださいというような気持ちで来ているのです。
一人一人違う家庭で育ちレッスンの先生も違い、習った年数も違う、でも共通することはピアノが大好きで皆努力してここに立っているということ。舞台に立つには一生懸命頑張ったのだということです。
私はその姿を見るのが本当に大好きです。野球の神様ではなくピアノの神様にこちらを向かせるというのは至難の業ですから。

クロアキさんのミニライブは相当楽しかったです。彼女は魔法使いのようにピアノを面白く不思議なものに変身させてくれました。ネックレスのようなものを弦の上に置きチェンバロのようにしました。そしてバロック時代にタイムトラベル・・・。
くるみ割り人形をロックで弾いたりフニクリフニクラをオルゴール調に・・またピティナ課題曲も聴かせていただき最後にパワフルリベルタンゴでの締めくくりはうれしかったです。お話も楽しく世界のクロアキ・・これからもご活躍お祈りします。

| keiko | - | 23:22 | comments(0) | - |

2008.03.09 Sunday

可愛い!


今朝 yokoさんより姪のあやちゃんの写真が送られてきたのでのせさせてもらいますーー。こんなお孫ちゃんが出来たらいいのにというのが今の私の夢ですーー。絶対ピアノとバレイを習わせてと・・・。
あーでもまだまだ先の話のようです。

| keiko | - | 22:21 | comments(2) | - |

2008.03.08 Saturday

ピティナステップ本番



ついに本番が来ました。ピティナステップは忙しい生徒達のピアノ修練にはとても役に立ちます。公開で私も聴けますしあたたかい講評もいただける。
このような機会を与えてくださる甲子園ステーションの先生方に感謝です。

まず舞台にあがる訓練。緊張というかべとぶち当たる訓練。
まあこういう事は一筋縄ではのりこえられるものではありません。
でも結果はどうであれ反省もありまた次も頑張ろうと言うような励ましのメッセージを自分に対して言えることは確かです。
それは戦い終えた生徒達の眼がそう物語っていました。

気づいたことですがどうせ練習するのだから課題曲になっている練習曲などを今後是非このような舞台で弾いていくというのは有効なことだと思います。ツェルニー30番をとても美しく弾いていた男の子がいました。練習曲は自分の弱点を強化することが出来るし演奏効果を求めて結構テンポを上げて弾くので時間をかけなければならない。忍耐力と手をつくることができますね。

また課題曲をバロックにして自由曲をロマン派 あるいは古典派 その逆でもOK。クラシックはちゃんと勉強してジャズやポピュラーと組み合わせるとか・・・。様式や様々な時代や国の音楽を知ることができます。
どのようにしても通常レッスンでは出来ない仕上がりになります。
人前で弾くと言う事はどれほど貴重な体験であることか。

又子供たちを育てるのは地域の仕事でもあるとおもいます。
親御さんにきてもらえなくても自分の意思で参加しクラブや塾との両立をしながらがんばった中学生のSちゃん。私との絆もふかまりました。優しさの伝わるあたたかい演奏だったとほめてもらえましたね。
病気上がりのK君もがんばりました。お姉ちゃんのSちゃんは5回参加で表彰されブラボーの評価をもらえたし・・・。

みんなお疲れ様。
あまりにも曲がたくさんあるピアノ・・・。インベンションを5曲フリーで弾いていた人がいましたが本当にすごい。ショパンのエチュードなど本格的な曲を堂々と弾きこなす人も。
ピアノが好きでお膳立てをしなくても自分から練習していくようになれば本物です。今の目標はそんな生徒を一人でも多く育てることです。


ところで審査員の黒田亜樹先生と私一度共演したことがあります。ピアソラをこちらはピアニカです。(おぼえていらっしゃらないでしょうガ・・・。)
ワンポイントレッスンで「野生の騎士」をしていただいたことはとてもラッキーでした。グレンツェンの近畿大会課題曲なので・・・。的確にレッスンされてとても参考になりました。前からですがまたまた気さくなお人柄に大ファンになってしまいました。
明日は今日風邪で欠席したJ君のため又行きます。明日参加させてくださいますご配慮にまたまた感謝です。拍手

| keiko | - | 22:16 | comments(0) | - |

2008.03.06 Thursday

気になっていたこと

最近二つ気になっていたことがありました。
子供が幼稚園から同級生でよく遊んでいたT君のお母さん。竹馬の友の母同士かな。
編み物や庭仕事のことなどの師匠でもあります。よつばの共同購入をしていていつも玄関先に品物を預かってもらっていました。
金曜日は出かけることが多くつい申し込みがほったらかしになり義母からもしないならはっきり断るように言われていました。よつばは自然食品や健康食品なのでとてもヘルシーなので断るのはもったいないのですが人数も少ないし・・。1ヶ月ぐらいになるでしょうか。メールなどでは失礼なのでお茶に誘い断る決心をしました。
HIROでお茶を飲んでいると去年11月の末に紅葉狩りに行ったきりなのでおしゃべりに華が咲きすぎてやはり断れなくなり気楽に頼むと言うことになりました・・。お詫びにチョコレートと花物の苗を・・・。
長年のおつきいあいなので甘えることに。これからは気をつけますね。
今日は明日の注文をしなくては・・。

もう一つのことは・・。
以前夏に携帯のビーズのお人形ストラップを写真で投稿しましたがあの時私がグループのお友達の中で一番出来上がりが遅くてそのとき見本を作ってくださったお友達のを持って帰ってしまい家で仕上げたらしいのです・・・でも突然認知症で私が持って帰った記憶がなくどこにもない。
先日の食事会で始めてそのことを聞きびっくりしたのです。しばらく立ち直れなかった・・・。
ビーズは作るのが難しくて特にあのお人形は可愛かったので、そんな手作りの貴重なものを亡くしてしまった責任は重いものでした。

昨日お詫びのメールをしてお家までお詫びに伺おうと思ったらご両親の病院のことでご予定がありお留守のようでした。

数日前に阪神百貨店の近くの店にビーズ専門店があり同じものではないけれど彼女の趣味に合うようなものを買ってきていましたので、
結局お手紙にて失礼をお詫びし中国の綺麗な刺繍のハンカチと共にそれをお送りしました。

夜メールが来ないので心配していたら今朝お電話がありきてくださることに。何を言われても覚悟のうえ・・・。
でもなんと私が気に病んでいたことを逆に気にしてくださりちぎり絵の先生をしていらっしゃる彼女はお返しに手作りの素敵なねずみの干支の色紙をわざわざ持ってきてくださったのです。
彼女がやさしく心遣いの丁寧な方とは思っていましたがさらに尊敬の念は深まりました。
最近思うことはこの方はどんなすばらしいお母さんに育てられたのだろうと思うほどよく気がつき心遣いのよく出来る方がいます。(その逆もありますが)息子のPTAで出逢ったそんなお友達に支えられ私の老後は幸せかもしれません。でも本当にごめんなさい。

| keiko | - | 23:39 | comments(0) | - |

2008.03.05 Wednesday

ピティナステップ

今週末プレラホールで開催されるピティナステップに参加予定の生徒が9名いるので緊張と充実レッスンが続いている。
その中に中学生が3人いる。
クラブや塾と超忙しい面々だ。しかも課題曲と自由曲合計2曲弾かなければならない。練習時間を確保するのは至難の技らしい。
しわよせがどうしてもピアノに来るので目標を設定してあげることが必要だ。
音楽好きのSさんは小学校の時になかなかうまく弾けなくて練習しているの?とよくしかられたものだ。なぜかこの子は相当厳しくしかってもやめないような気がしていた。指が細くて電子ピアノなのでなかなかテクニックがつかず指導するのが難しかったが、今回本当に頑張ったと思う。
頑張れば出来るとピアノに教えてもらったね。
お母さんがお仕事なので妹達のめんどうも見たり長女として普段いろいろがんばってることも知っています。ブラバンのフルートもうまくなったでしょう。
自分をしっかりもちゆっくりと成長してゆく生徒達に勉強や他のこととの両立の仕方を教えてもらわなくては・・・。

| keiko | - | 23:10 | - | - |

2008.03.04 Tuesday

手のかたち

毎日レッスンしていて飽きないのは一人として同じ音を出さないからである。一人ひとり弾き方も音色も違う。練習している曲も違うし手の大きさも違う。
しかし手の形は侮れない。手の中に空気のボールを持つこと。(これがむずかしい、すぐにへしゃげてしまう)
そして第一関節が出来るだけ小さいうちからまがらないように指導できたら良いと思う。スパイダーマンのように壁に手を押し当てて指先を強くしなさいと指導している。きつつきのように連打の練習をしたり黒鍵を使って1番ハノンをしたり回数を決めて毎日させるようにしている。(家でのことはおうちにまかせるしかないが)
うちのピアノのふたは生徒達の指のあとがいつもついている。指でおしりを持ち上げ立ってとも言ってさせたりするので。(ピアノのふたをしその上ででスパイダーマンをして手の先で体をささえながらおしりを持ち上げ立つ。)

技術的にピアノの何が大変かは、鍵盤の弾力する深さにめげず指を横にスライドさせながら打鍵し次々と進んでゆかなければならないことである。疲れが残らないためには手の筋肉を大変必要とする。そしてまたその作業は必ず腕の支えが必要だ。

昨日のレッスンで小3T君は指がだいぶ強くなってきたもののぱっとしない。
そこで彼の指をビデオに録り私の指の動きも録って同じ曲で見比べてもらった。
その後彼が息せき切って弾いてくれた音はずいぶんひきしまってきた。
それだけ私の言わんとすることが瞬時に理解できたようだった。コンクールが近いと子供は急に成長するものだ。手の形が音色を変えることがわかったのだ。
言葉ではうまくアドバイスできないことがあるが、映像を見て理解の速いT君にちょっと感動してしまった。まさにこれがスーパーレッスン?そりゃいいすぎーー、さて家でどうしているかなあ。
サンヨーのXactiは軽く、出し入れがすぐできモニターは小さいが動画が取れてとっても役に立っている。



| keiko | - | 23:13 | comments(0) | - |

2008.03.04 Tuesday

波のり

その昔だれが言葉の代わりに音楽を思いついたのだろう。
そして歌うことからはじまり楽器を取り入れたのだろう。
すばらしい発見だと思う。そして言葉は言の葉と書く。葉っぱが落ちてゆくようにさらさらと音で描けたらどんなにすばらしいだろう。
今日生徒のお母さんが「波乗り」というラーニングトゥプレイの曲で1年生のJ君が苦労していると言うメールを頂きさっそく歌詞をつくってみました。

ちゃっちゃいちっちゃいなみが、きているよ ほら、きているよ でも
おっきいおっきいなみに、のるんだ いいぞ

おーそーらーには くもがね きもちよさそに  ほら
ふわりーとー じょうずに とんでいるよねーー

ちゃっちゃいちっちゃいなみが、きているよ ほら、きているよ でも
おっきいおっきいなみに、のるんだ いいぞ

とっても可愛い曲なのですが遅く弾くと砂浜で貝拾いになってしまうようです。サーフィンと但し書きされているのでテンポを上げてわくわくするように。でもここで指がこけないようにね。



| keiko | - | 22:32 | comments(0) | - |

2008.03.03 Monday

ももの節句



今日は3月3日 ももの節句です。
老人ホームにお世話になっている実家の母が風邪気味なので果物を買って会いに行きました。
土曜日の午前中から咳止めのお薬を飲んでいたので今日はずいぶん元気になっていました。施設の園長さんにお世話になったお礼をいいふと事務の飾り棚を見たら大きなミッキーとミニーのお人形があるので「可愛いですね!」と言ったら風さやかさん(いつも素敵なレビューを見せてくださる元タカラジェンヌ)からのももの節句のお祝い電報だというのです。
筒の中に電報が入っていたらしいです。
まあなんと夢のある方でしょう。園長さんは彼女は少女趣味だからとおっしゃるけれど素敵な気使いだと思います。私も少女趣味だから・・・。
郵便局もやりますねーー。ときめき

| keiko | - | 22:59 | comments(0) | - |

2008.03.03 Monday

グレンツェンピアノコンクール近畿大会公開レッスン

よく通る声。きびきびしたレッスン。相変わらず斉藤先生の公開レッスンは
楽しく勉強になりました。
10分ほどで生徒達の演奏がより生き生きと素敵になるのが不思議です。
大阪国際交流センター 小ホールには入りきれない熱心な生徒や先生が集まり幼児から高校生の課題曲12項目を延々3時間あまりがあっという間に過ぎてゆきました。あらゆるジャンルから課題が出ていて無理なく参加できるコンクール。今回は最後まで残った生徒はご褒美にシンフォニーホールで弾けるのです。
質疑応答では生徒達自身の大きな声で質問が出ていました。


カバレフスキーの「道化師」で♯の多いフレーズは太陽が昇るように逆に♭の多いフレーズの場所は太陽が沈むようにイメージして弾いて・・・というのはなるほどという言葉でした。
今年もできるだけたくさんの生徒に参加を勧めていきたいです。
最後にコブクロの「蕾」を弾いてくださりピアノは声のない心の詩(うた)なのだということがよくわかりました。

ここまで書いていたらうちのダルビッシュ(だいびっしゅ)下の息子の大輔が久々に帰ってきました。だって孫馬鹿義母が似てるというものでえーー。ときめき

| keiko | - | 00:12 | comments(0) | - |

2008.03.02 Sunday

ちらし寿司



今晩はちらし寿司でした。お寿司の字は寿をつかさどると書くのですね。おめでたい時に食べるのですね。もうすぐお節句です。
あかりをつけましょぼんぼりにーーお花を上げましょ桃の華ー♪

このちらしはかなり散らしてる写真ですーー。ご飯がお皿のまわりに・・。えへへでもおいしかった楽しい

| keiko | - | 23:20 | comments(0) | - |

2008.03.01 Saturday

豆乳鍋



今晩は投入なべをしましたよ。
いや豆乳鍋でーす。
これは成分無調整の豆乳とだし汁にお塩といろいろな野菜とお魚や豚肉など何でも好きなものを入れて食べます。今日はまた寒かったので私としてはとてもおいしかった。でも何が入ってるか分かりにいと他の人の評判はいまいちでしたが・・。
湯葉が好きな人なら是非お勧めです。器にポン酢もいいしおしょうゆを少したらしてね。熱燗

| keiko | - | 23:44 | comments(0) | - |

2008.03.01 Saturday

近藤嘉宏さんコンサート

2・3日前に同居している義母が俳句のお友達からあるはがきを頂いてきました。それは私が一度聴きに行ってみたいと思っていた近藤嘉宏さんのコンサートのお誘いのはがきでした。
今日3月1日は、彼が大阪で最初に西宮アミティィホールでコンサートをして10年目の記念すべき日だそうです。
女性ならあの甘いマスクは一度はお目にかかりたいもの。
おかしなことにNママさんやお友達のakkoさんに行くことをメールすると過去に行かれたお二人から楽しんできてくださいとお返事が来てその最後にどちらもハートマークがついている!!
やはり俳優にでもなれそうな容姿と笑顔とパッチリおめ目の魅力にやられてしまったのですね。40歳というのに可愛い!!演奏前の余裕の笑顔!!

さて音楽はというと最初の2・3曲はブラームスとベートーベンは指鳴らしという感じでした。
少し眠かった。
ところが後半はスタインウエイもよく響きだしショパンのスケルツオやリストの狂詩曲などはすばらしかった。
きゃしゃですが繊細で精密な演奏というのでしょうか。少し硬さがありますが・・・。
日本人の一般の音楽愛好家好みのレパートリー屋さんで終わらないでほしいですね。でもあれだけの曲を一度のコンサートでこなし安いお値段の設定は子供連れも行きやすいです。ショパンなど生徒達にもとても近いもののように感じられますよね。あまりにもさらりと弾きこなしているのでびっくりです・・。感情を外に出さず心をこめているのにそう見えないというか。
ちょっと独創的なところもあります・・。

しかしあの会場のお客さんはほとんどが老若女性。
伊藤恵さんのお客さんに男性が多かったことを思い出しました。
音楽に出会うというよりその人に会いに来ているのですね。
コンサートって音楽ってその人自身なんですね。\(~o~)/



| keiko | - | 23:37 | comments(0) | - |

2008.03.01 Saturday

春が来た

2月最後の29日。。。5週目だというのに失速しかけていた小2K君と高校生Aさん 同じく小2Aちゃんのレッスンをした。
通常ならお休みなのだが最後の中1のT君が来ないことを不思議に思って考えてみたら5週目だったのだ。あとから気づいたのですーー。。

まあ充実した3人のレッスンが春を呼ぶような感じがしたのでまあよかったです。
突き指をしK君・・。左手の4の指が使えない。でも5の指で補うことが出来る。先週お休みだったので指の怪我もあり楽譜の線の感覚がちょっとあぶない。だが丁寧に教えてゆくと少しずつ感覚が戻り8分の6拍子の説明が理解できていた。13や12の指でバーナムの半音階の曲を集中して弾いたり。
メトロノームを鳴らすとリズムにのりがでてくる。何かに集中する力や先生の言うことを聞いて行動にさっと現すことなどピアノの勉強にはあらゆる修養性がありこちらも必死である。マイペースなのでとにかく永く続けて欲しい。

高校生Aさん家庭の事情で休みがちだったが完全復活。試験の合間に相当練習してきたようだ。待つこと秋からだった。小2Aちゃん少しスランプ気味?。
まあそんなこともありますね。もうこんな時間!!ではおやすみなさい。

| keiko | - | 00:50 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< March 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Recent Comment

Archives

QR Code