新入会生徒

初めは電子ピアノからという生徒さんが最近多いです。
気軽に始められ音楽のお稽古事に関る人数も増えているようで喜ばしいと思います。電子ピアノにはデモ演奏が入りいろんなリズムが入りそれにあわせてハノンなどを練習すれば楽しいかもしれません。
いずれは生のピアノに変えていただくことを期待している私です。
今日は体験レッスンの中で2年生Yちゃんは私の言葉で一瞬のうちに音が変わりましたがそれにはちょっとびっくり。私の言葉ではなく生ピアノとお話していたのかも分かりません。元気なよい音が出るとわかったのかしら。
何よりも家での練習が大切なことなどピアノレッスンの重要性など・・私の話しを熱心に聴いてくださったお母様に感謝です。後から聞きましたが他の先生との迷いをふっきられこちらに来ることにしてくださったとか。
ありがたいです。ご縁があったのですね。
そういえば玄関でYちゃんさよならを言った時可愛い笑顔で元気に手を振ってくれました。

今日の朝の高校生にもピアノが上手になるということは人に思いやりをもって幸せな気持ちにさせることなのですよ。音楽は人とのコミニュケーション。作曲家のメッセージを自分の言葉に置き換えて伝える大切な作業なのよと話しました。幼稚園の先生になりたい彼女にこそとても必要なお勉強ですね。

胡蝶欄



今週木曜日は5週目なのでレッスンがお休み。そういう日は貴重で朝から家事と午後は事務的な用事が目白押し・・・。お知り合いの方々にコンサートの参加お願いのお手紙を書かせていただきました。その後母のところへ・・・。相変わらず玄関にはすばらしいお花が飾ってありました。あまりにも大きいので造花ではないかと触れてみたところもちろん本物・・・。真っ白な胡蝶蘭。大好きなお花です。
部屋に行くと割りに母の体調はよさそうでした。でも少しやせたかなあと思いました。夕方ケーキ屋さんNOBUで来週リトミックの会で集まることになっている来週の水曜日のピアノケーキを注文しました。
その会も17周年になるらしいです。
夜ソナチネコンサートに出る堺君の特別レッスンでピアノが本当に面白くなるのは中学生からですねと彼のママに話すとそれは私と彼の強い絆が作り出しているとおしゃって下さいました。なるほどそういうことなのかと思いました。
それってまるで指揮者とオーケストラのようなもの。
長い時間をかけて作り上げてきた積み上げた何かがお互いに良い関係を作り音楽に現れていくのでしょうか。
「絆」・・素敵な言葉です。ラブ

西本智実さん

指揮者は男性がするものだと思っていませんか?
いえいえわが西本智実さんは女性指揮者です。NHKスタジオパークに出演していて男装の麗人!!という感じで私も大ファン。性格がとっても気さくで大阪弁でしゃべる時の可愛さは格別です。38歳かぁ!!
ちょっぴり影のある様子は孤独な指揮ならではのものでしょうか?
世界をお仕事で駆け回っているため自由な旅行ができない宿命の元「想像旅行」買い物も「想像通販」をするそうです。すてき!!
音楽への真剣な眼差しはあらゆる世界中の場所へ向けて羽ばたいています。
指揮者という仕事は重労働!過酷な仕事!でも超やりがいがありますね。
体に気をつけてさらに飛躍してほしいものです。
音楽の都のオーストリアでのオケとの感動話。(はじめはなかなかだたオケとの絆が最後に火がついたように燃え盛った)

今日たまたま申し込んだコープからの西本智実さん芸術センターでの8月の演奏会のチケットが送ってきました。抽選だったようで今回が2度目。ラッキー!!楽しみ・・。

ほおづき



ほおづきの花が咲き実がなりました。びっくりとっても可愛いでしょ!!
夏になると紅くなるのだそうです。子供の時に遊んだ経験があるでしょうと義母に言われるのだけど記憶がありません。
どんな風になるのかとっても楽しみです。\(^o^)/
今日の阪神は昨日に続けて負けるわけに行かず、横綱相撲のようになってきましたねと解説者が言っていたのですが、たまたま負けても調子がよく勝ち試合が続いていると負けた時の要因が浮き彫りになり全員そのことを解消するよう努力してゆけばまた勝つことが出来るのです。これが相乗効果。今年の流れは阪神に来ていますね。本当に選手層があつい。
夏の疲れがでることを考えても余裕です。でもパリーグのぴちぴち選手に結構やられそうだけど大丈夫かなあ?野球

腹式呼吸の効用

昨夜も1時ごろになったので朝が眠くだるい。なんとなくNHK生活のほっとモーニングを見ていたら腹式呼吸の事をしていました。
へその下にちからをいれながら・まず息を吐く。。・・。次に丹田を意識しながら鼻から吸う。そのときに肩があがらないこと。
そして一旦とめてから細く長く出します。
やっているうちに頭がすっきりして目がばっちり覚めてきました。
毎朝寝起きにこれをするといいかもしれません。
交感神経と副交感神経を交互に取り込むことになり精神的におちつくそうです。歌を歌うことが体に良いのはこれが自然に行われているからです。
ピアノも美しく奏でることができたならメロディや和声が緩急の組み合わせにほとんどがなっているので精神的にも又体にもとてもいいことをしているのです。
呼吸と音楽が深いつながりがあることに納得しました。

今日は子宮がんの検診に2年ぶりに行ってきました。
骨粗そっ症の検査もして前より骨量が増えていてびっくり。コナミのおかげと言えるほどいけてないんですけど・・。
小さい生徒たちがいつも元気をくれていて私もいつまでも元気でいれたらいいなあと思うこのごろです。
来週検診結果が分かります。

今日お友達のグループから連絡がありあるコーラスグループの方が地球コンサートに出演してくださることになりました。明日はお手紙でお友達関係に連絡しようと思っています。

ストレプトカーパス



ストレプトカーパスという花が妙に元気がよく玄関を華やかに演出してくれています。この画像ではそれがあまりよく分からなくて残念です。
100輪とまではいかないけれどそれに近いぐらい咲いてます。拍手ときめき花

 ぶんぶん阪神タイガース

セパ交流戦しかも首位の西武に2連勝とは信じられないぐらい強くなったものです。投手と守りがいいといずれはだれかがうち点を入れるというパターンが出来上がりファンもその流れがやみつきになりますます盛り上がっていますね。
いつもは見れないけど今日はレッスンが終わってからもやっていて延長戦のさよなら勝ちパターンを見ることが出来ました。金本のバットが火を噴きましたーー!!どっカーン。
どの選手を見ても阪神タイガースの選手は活躍していて、すばらしいチームとなっています。勝てば勝つほど生き生きとしてゆく相乗効果は私たちのファンの茶の間にまで影響がある気がしてきますね。
本当に元気をもらえます。

今日はブルグミュラーのコンサート説明会でソナチネコンサートの木田先生でした。先生のおっしゃっていることはセオリーです。
その音楽の分析です。それにしたがってどう流れていくかが強弱の問題だけではなくタッチによって弾き分けていくのです。
たくさんいろんなよい音楽を聴いたり歌ったりすることや一定の時間練習を欠かさず続ければきっと上達します。
感性と言うのはコピーも持ち運びも出来ない人間それぞれの持っているよさです。
今日のレッスン生たち5月病とは程遠い元気な生徒ばかりですが中学生は特に試験も終わり充実していました。音楽でストレスを発散しているようで、その解放感は何のストレスも持たない生活からは得られないものだから生活にはストレスが少しぐらいないとだめなのよと言ったらなるほどとうなずいていました。
反抗期も少し収まって来たようでホッとです。グッド
昔こんなに中学生ってかわいかったかなあ!!

題名のない音楽会

日曜日の朝9時6チャンネルはこれははずせません。
今日は「指揮者コンテンスト」前半でした。審査員員に鳥越俊太郎さん。秋川雅文さんがおられました。佐渡さんにあこがれているサッカーのリフティングがうまいサッカー少年がピアノもうまいし指揮もすごい。ある女性は指揮を絵に描いたり、そしてついに審査員鳥越さんが指揮をしました。これが・・・うまい。立ち姿が実にいい。似合っていました。
あっ思い出した。私も女性コーラスの指揮をしたことがあります。
合唱コンクールの中学で先生と生徒の前でPTAコーラスの指揮をし(息子は2年生)2番はみんなで歌えるように観客に向かって指揮をしたら超うけ・・・。でも家に帰って反抗期の息子が口をきいてくれませんでした。いやみたいですね。母が目立つの・・・。それからはもう一切そういうものはやめてしまいましたが。でも本当は彼はその後超音楽好きになりギターに夢中でした。
これはとっても楽しい企画・・。後半来週も必見です。

池田倶楽部


しのつく雨とは昨夜のことではないでしょうか?
一晩中降り続いていましたね。
今日は朝からIKKOさんピアノ同窓会本番の日です。衣装を迷っていてやはり太さが目立たぬよう黒でロングにしました。明るい部屋なので黒で十分映えました。IKKOさんがレースのオレンジ系ロングだったのでまあよかったかと思います。
そんなことより演奏ですもんね。練習を繰り返ししてやはりこの曲の魅力と難しさに出会ってしまいました。
表面ではなく弾きこんだ時に音楽の本当の楽しさがわかるのですね。それを伝えることがピアノを弾く楽しみなのです。ご主人様も音楽の先生を中学でしていらしてピアノがお上手です。「よかったですよ」の言葉にほっ・・・。
池田アゼリアのイベントスペースは最高の大人の音楽人の楽しむ場所ですね。60名ぐらいの方がいらっしゃっていました。明るくて落ち着いた雰囲気。よく響くピアノ。
なかなかの役者ぞろいにすてきな選曲。ご主人のお姉さまの津軽三味線。
お知り合いの女性で数学の先生のショパンノクターンと素敵な老紳士のヴァイオリン。社会人の男性はショパンの蝶々と木枯らし・・・。
若い高校生の声楽の卵たち。他にもいろいろすてきでした。坂本龍一や久石譲さんの曲は華やかで大人だなあって感じです。

小さいころきびしいけれど心のこもった指導によるIKKO先生に育てられそれが縁で大人になってから子育てや家事や仕事を持ちながらこのような会で楽しく弾けるのはやはり高校生ぐらいまでは続けてきたおかげですね。
これをよいきっかけにまた再開してほしいものです。
私もあこがれます。ピアノの生徒同窓会・・・。IKKO先生うらやましい!!ときめき

先生お疲れ様 休憩時間のティータイム おいしい珈琲とケーキご馳走様でした。ホットコーヒーケーキ

アマリリス


今年も咲きました
玄関でいってらっしゃいしてくれました
(^O^)/

うめー酒



今年も作りました。果実酒を梅酒とグレープフルーツ酒です。
梅1キロに氷砂糖500グラムホワイトリカーが1.8リットル。
グレープフルーツ酒は去年甘すぎて失敗したのでグレープフルーツ4個に氷砂糖500グラムとホワイトリカーも1.8リットル。うふ・・出来上がりが楽しみ・・。

土曜はコープクリーニングが30パーセントオフなので今日は待ちにまっていました。クリーニングのおばさん(親しみをこめて)とは顔見知りになっているのですが仕事のてきぱきする姿に順番を待ちながら感心してしまいました。ちょこっとおしゃべり・・。
「最近太ってサイズが11号になってとほほなん!!9号より少し大きい10号ってあったらいいのに・・」「そんなのないーー!ここで働いたらやせるよーー!!」実際に6キロやせたとか。確かにスマートになった感じ。
でもケーキ大好きでよく食べてるわよですって。
ヨク働いたらやせるということか。「幸せ太りちゃう?」
「ちゃうちゃうしわよせ太りよー・・・」「なんの?」

ちょっと働き足りないみたい。
朝から雑巾がけもしたし洗濯も・・・・。しかし動きがてきぱきではない。でもピアノ・・明日の本番に向けて今日は練習をがんばりましたよ。
コナミに行く予定は実行できずしかしピアノで脳の訓練はちょっと出来たかなあ。

辻井伸行君

先日の日曜日、「題名のない音楽会」で佐渡裕さんが辻井伸行君とラフマニノフの協奏曲を演奏していました。生徒たちに見せたいと咄嗟にビデオカメラを直接テレビに向けました。そのほうがレッスンでモニターを使って見せることが出来るからです。私はラフマニノフやベートーベン・モーツアルトショパンのピアノ協奏曲が大好きでそれも短調が好きです。
雄大さとロマンを併せ持つこの曲は私を音楽に目覚めさせた1曲です。

辻井君は盲目のピアニストです。20歳・・・。
アナウンサーのおかあさんが彼が幼いときおもちゃのグランドピアノを弾いて遊んでいる姿から才能に気づきピアノを習わせたと聞きました。
お父さんはハンディがあるから注目されてしまうことに甘えず、美しい音楽を真摯に届けることが出来るようそして多くの人に聴いてもらえるようにに・・・と彼におっしゃったそうです。

何度見てもクライマックスだけをビデオで撮ったので最後の佐渡さんと抱き合う姿に感動してしまいます。
もし彼が健常者だったらあれほど才能を発揮していたでしょうか!!
苦しい状況があるからこそすばらしい運命の好転があるというのはやリこの世には救いの神様がいらっしゃるような気がしますね。拍手

昨日の影響?

昨日のコンサートの後勉強が間に合ったかどうかが定かではないけれど堺君。国語で詩を書く課題があったらしいです。
とにかく今日のレッスンはいい感じでした。グッド彼はピアノをがんばるという中学生活の中で昨日のコンサートは実にいい影響を受けたのではないかと思います。音楽に気持ちが沿っていました。
ピアノは中学からぐんと伸びてくると確信します。小学校は下地作り。
中学校は肥料やり・高校あたりで一生に繋がる音楽に対する意識ができます。今日は3人の男の子 小学生・中学生・高校生がそれぞれ来てレッスンしましたがそのことを強く感じました。短い時間しか習わないのならそれはとてももったいないことです。心と体の成長に合わせて音楽はすばらしい役割を果たすからです。本当に出来るかぎり長く続けてほしいものです。

田村響君リサイタルの時私の小学校から中学の時のピアノの先生が来ていらっしゃるのをお見かけしました。ずいぶんなお年です。85歳ぐらいでしょうか?杖を突いてらっしゃいました。若いころから日本舞踊もされていて名取でした。
優秀な生徒さんばかりの中で発表会にださせられどれほどコンプレックスを抱いたことでしょう。
ピアノは好きではなかったし父のたっての希望で音楽大学に進みましたがこんな私が教師をしていられるのはこの先生が温かい目で見まもってくださったおかげなのです。本当に感謝しなければばちがあたります。
私はこれからも音楽がいつも傍らにある生活を是非生徒たち全員にさせてあげたいと思っています。

花盛り



ビオラとパンジーは春のお花の主役です。久しぶりに玄関先が華やかになりとてもうれしくなったので写真を撮りました。ナスタチュームが綺麗でしょ。
阪神大震災の後心がすさんで花を咲かせることで心が癒され夢中になり時間がなかなかとれなくなった今では手のかからないものが主流です。
でも最近ダイエーで安く良い苗が買えるときがあり丈夫な苗を見る力も出来て花盛りを再現してみたくなりました。明日はヘブンリーブルーを今年も植えます。植物

田村響ピアノリサイタル

定期的に行われている芦屋市民センターのライトさんがお世話している健康講座が6月音楽をテーマにされるということでミルフィーユの演奏で「14ひきのあさごはん」「白い森黒い森」をすることになりました。それで今日はパソコンとプロジェクターでの絵本の映像を写す試運転に行きました。
別の日芦屋福音教会でも同じプログラムをたのまれていましたが礼拝堂にはグランドピアノがあり十字架の傍らに映像を写しお話をします。
どちらにしても可愛い絵と演奏を大人も子供に帰ったような気持ちで楽しんでいただけたらと思います。
昼間は暑く車の運転は疲れます。打ち合わせをしてごあいさつをし帰ってから一人レッスンがありました。その後私も少しピアノを練習してから芸術文化センターへ向かいました。田村響さんピアノリサイタルに・・・。
生徒の堺君(私と同じ名前ですーー。先祖は親戚?)とお母さんとご一緒しました。物腰の柔らかい美しいママなのです。
彼は明日中間テスト・・。ちょっとタイミング悪かったですね。ごめんね。
でも素直についてくる君のそういうところがいいな。

さてこの職業に就くことを想定してつけた名前ですか?
響君のママ。その名のとおり美しい響きが今も心に残っています。
叙情豊かな音楽性を持ち若く誠実な演奏でした。
まだ22歳。大きな体にあのとろけるような繊細なおとは意外でした。
あのコンサートグランドピアノがとても可愛く見えましたよ。
ブラームスのソナタ第3番は大曲で5楽章からなり、渾身のブラームスの気持ちが伝わるようでした。
ピアニストは心に絵で言えば額縁 ピアノで言えば自分自身の鍵盤の底を持っていてそれを1枚の絵や1曲の音楽にし見えないけれど聴衆のそれぞれの
心に届けるというお仕事なのです。
何かが伝わった時人はまるで大きな励ましの手紙でももらったように感動するのです。
ありがとう。田村君 これからは癒しのピアノ王子と呼ばせていただきます。\(^o^)/

豆腐ランチ


今日の昼食は(私が運転手をしたときはいつも昼食をおごってくれる)隣にあるペット同伴okのお店の豆腐ランチとハンバーグランチをそれぞれ頼み義母と仲良く食べましたが、なんといってもここのハンバーグはおいしかったです。手作りにこだわっているとか・・・。
帰るころお客さんでいっぱいになっていたので結構人気のお店だということがわかりました。
黒豆ご飯もなかなかおいしかったです。

そのあと宝塚歌劇団の真飛聖さんおひろめのチケットを姪にたのまれていたので買いに行ってあげて自分の分も買ってしまいました。
ちょっと楽しみーー!!楽しい

英国風ナチュラル庭園シーズンズ







ウイークデイ忙しいサボテン息子(次男)の年金の手続きをしなければならず朝から義母と社会保険事務所に行きました。すごい人でごったがえしていて駐車場もすぐに入れませんでした。しかたなく車から降りられず義母にたのみしばらく待っていると案外速く終わったのでほっ・・・。

そのあと最近足や腰が痛いと嘆く義母の希望で宝塚のシーズンズというイングリッシュガーデンに行きました。
去年も行ってよかったので今年は夏の苗を買いました。
雨が降る直前に帰ることが出来たのでぬれることもなくちょうど良い春のお出かけとなりました。いつまでこのようにして出かけられるか分からないけれど元気でいるためにはできるだけ付き合ってあげたいと思っています。

結構な距離を歩いたらしく少し疲れましたがあの緑を見て花たちの奏でる気を浴びたからかなぜかさわやかな調子なのです。
レッスンにも身が入りました。
母も同じ気持ちでいたようで元気になっていました。
何か体や心に元気がほしい時など是非良い空気のところに行きましょう。
植物たちは優しく活力を与えてくれますよ。

ガネーシャ

昨日は午後一人レッスンを済ませてからIKKOさんのところに車で出かけました。西宮から池田にはやはり車が便利です。だからエコちょっとおやすみ。
来週日曜にIKKOさんの池田倶楽部ピアノ同窓会で連弾のラプソディ・イン・ブルーを弾くので練習に行ったのです。
そのとき彼女にはうちと同じぐらいの息子が二人いてその次男が長男にプレゼントしたという本がいい本だからと貸してくれました。
その本の題名は「夢をかなえるゾウ」。読書
ガネーシャというのはその本に出てくる不思議なゾウの神様の名前です。
なぜかこてこての関西弁。最近こういう口語体の小説がはやってるのかしらーー。と思いつつ読んでいるうちに笑いが止まらない。
夢をなくしたサラリーマン・・・。
これからどうなって行くのか楽しみです。
上の息子にその話をしたら「僕それ買ってよんだゾウ」だそうです。
めったに本なんか買って読まないのにめずらしい・・。心に響く笑える本だそうでちょっと若者の中ではやっているのかも。
若い者と住んでいるとこういう楽しみもあるんですねーー!!
人にプレゼントしたくなる本だそうですよーー!!
今日下の息子がちょうど来たのでお兄ちゃんはさっそく渡していました。
どうもドラマ化されるようです。楽しい
若さってすばらしい。
阪神は負けたけど柳本ジャパン2連勝!!

それからようやく今日衣替えをしました。暑いのか寒いのかはっきりしてーと叫びたい日々が続いていたので今日でちょうどかな。電気カーペットもお片づけです。
週末のお休みが終わっちゃってまた一週間がはじまります・・・。
「がんばらんとどないすんねん(ガネーシャ風に)」楽しい

ほっきょくがとけちゃう



今日は朝8時に家を出発!!姫路に向かいました。
姫路イーグレで東京から来られる田村智子先生のお話を聴きに行くからです。
地球がおかしいと思っているのはだれしものことですが、アメリカの「ほっきょくがとけちゃう」という絵本に音楽をつけ発表会で演奏していらっしゃるというすばらしい先生です。
とてもためになり楽しいお話でした。いま取り組んでいる「地球をまもろうリレーコンサート」のことでいろいろ調べているうちに先生のHPにたどりつきました。縁があったのですね。5月の今日姫路に来られると言うことを知り是非お会いしたいと思いうかがったわけです。

会の終わりにみんなで歌う歌がみつかりました。
「地球を助けよう!!」合唱や合奏で楽しみたいです。
全曲演奏目指すは来年春の発表会です。

先生のお人柄でいろいろな方が協力されみんなの地球が少しでも助けられるような気がしてきました。自費出版されCDつきの楽譜の売り上げは地球温暖化ストップのために全部寄付されています。
またお会いしたいですので、姫路のほうに伺うことになりそうです。

ミャンマーのサイクロン 中国の地震 これから起こる幾多の災害・・
すべて今の地球の危機から来てるだろうとは思いませんか?
自分ひとりなにがしかをしてもそれほど影響はないでしょうなどど構えていてはいけません。
電気をこまめに消す・・。出来るだけ無駄なものは買わない。
車に乗る回数を減らす。1日ひとつでも地球にいいことしましょうね。

さとうきび畑

さとうきび畑

(作詞/作曲:寺島尚彦)




ざわわ ざわわ ざわわ 広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ 風が 通りぬけるだけ

今日も 見わたすかぎりに 緑の波が うねる

夏の ひざしの中で

ざわわ ざわわ ざわわ 広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ 風が 通りぬけるだけ

むかし 海の向こうから いくさが やってきた

夏の ひざしの中で




ざわわ ざわわ ざわわ 広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ 風が 通りぬけるだけ

あの日 鉄の雨にうたれ 父は 死んでいった

夏の ひざしの中で




ざわわ ざわわ ざわわ 広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ 風が 通りぬけるだけ

そして 私の生れた日に いくさの 終わりがきた

夏の ひざしの中で




ざわわ ざわわ ざわわ 広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ 風が 通りぬけるだけ

風の音に とぎれて消える 母の 子守の歌

夏の ひざしの中で




ざわわ ざわわ ざわわ 広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ 風が 通りぬけるだけ

知らないはずの 父の手に だかれた夢を 見た

夏の ひざしの中で




ざわわ ざわわ ざわわ 広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ 風が 通りぬけるだけ

父の声を 探しながら たどる 畑の道

夏の ひざしの中で




ざわわ ざわわ ざわわ 広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ 風が 通りぬけるだけ

お父さんと 呼んでみたい お父さん どこにいるの

このまま 緑の波に おぼれてしまいそう

夏の ひざしの中で




ざわわ ざわわ ざわわ けれど さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ 風が 通りぬけるだけ

今日も 見わたすかぎりに 緑の波が うねる

夏の ひざしの中で




ざわわ ざわわ ざわわ 忘れられない 悲しみが

ざわわ ざわわ ざわわ 波のように 押し寄せる

風よ 悲しみの歌を 海に返してほしい

夏の ひざしの中で


先日母の日コンサートでとりに森山良子が歌った歌が「さとうきび畑」です。寺島尚彦さんの曲を今取り組んいるのでというわけでもないです。
ただいい歌だなあと奥の深いこんなに長い歌だとは知らなかったのです。
本当に歌いこんでいると言う感じでさすがだなあと思います。
「ざわわ〜ざわわ〜」じっくり心に響くんです。3時間長丁場でもういいわと思いそうですがぜんぜんそんなことなかったんです。
反戦の歌としてこれからも歌い続けてほしい。若者よ 母からもらった命を大切に そして地球を大切に・・と寺島さんのメッセージが聴こえてきます。聞き耳を立てる



ざわわ ざわわ ざわわ 広い さとうきび畑は

ざわわ ざわわ ざわわ この悲しみは 消えない

地球をまもろう!リレーコンサート出演者募集

白い森と黒い森
  一年の輪廻を終えて また 白い森の季節が やってきた
  ひとは 生活を変えることは出来ても 季節を変えることは出来ない
  あの山に初雪が来たら あといく日で里にも来る
            雪おこしの雷 梅雨明けの雷
  ひとは 季節を測ってきた 森の色でも 季節を測ってきた
  それなのに 今 ひとは 森を変えようとしている
            森を変えたら 森は死ぬだろう 
            森が死んだら 季節が変るだろう
            季節が変ると 地球は生きていけない
  宇宙のどこかで また 新しい輪廻が始まる か どうか 誰にもわか らない
 〜寺島尚彦さんのエッセイ より〜

                                 

私たちにとって地球はかけがえなの無いもの。病んでる地球を救いたいとチャリティコンサートを企画しました。ご出演してくださる方はいらつしゃいませんか?プロ・アマを問わずいろいろな方に参加していただきたいと思います。
詳しくはHPのトップぺージあるいは
http://hccweb1.bai.ne.jp/keiko-piano/sub8.html

こちらへの書き込みまたは堺ピアノ音楽教室HPのメールでもお受けいたしますのでどうかよろしくお願いします。
http://hccweb1.bai.ne.jp/keiko-piano/con1.pdf
メールは
http://hccweb1.bai.ne.jp/keiko-piano/kisomail/input.html

脱力講座



午前中フェりーチェホールの「美しい音づくりの打鍵法」という佐々木恵子先生の講座に行きました。
私は子供のころ指の形や脱力奏法についてあまりうるさく言われた経験がなくいつもこれでいいのだろうかと半信半疑でいました。
大学を出るころ本当にピアノを弾く楽しさを味わった時もっと美しい音で弾きたいと思いました。学校の教師時代を経てピアノの教師として働きながらその思いは深くなりある先生につきました。
まだ生徒たちに教え切れていない自分がいてなんとかそれを会得したいと思っていました。楽器博物館でピアノの歴史を知りその構造から打鍵法をずいぶん理解することが出来ました。
さらに今日のお話をきいていてまず脱力より確かな指作りだと言うことがわかりました。あとは耳の訓練と音楽を奏でるセンスです。

機械的に弾くというのはおもしろくない動作で繰り返ししなければならないのは耐えられませんがまず重さに耐える指をハノンでつくることは必須ですのでやらなければなりません。かなりゆっくりと早くを交互にするといいですね。
そうすると完全に自分のうでの重さが鍵盤にのるようになり楽に弾けるようになります。
手のアーチで指を支えあとは手の内側の筋肉と腕や腹筋も使います。
すると脱力しやすくなります。
これを覚えるともうピアノの世界から離れられなくなります。
力を抜くことはある意味上手に支えることなのです。

ピアノの楽しみを知ると自分の世界を作ることが出来、いざと言う時人生のいろんな複雑な波に対応することができます。私自身にもいえることです。
アンサンブルもしますから自分自身のコントロールを覚えられるのです。
精神的にも強くなり今で言う空気を読む?そして自分を主張することも出来ます。繊細な心と度胸をつけることができる一石二鳥なのです。

さて帰りにランチは池田のアゼリアのコルネットと言うレストランで大好きなあんかけや焼きそばを食べました。
ついでに母のところへ寄り(今日は調子が戻っていました。昨日はなんだったんだろう。)買い物に行きました。
うちに寄ってもらい母の入れた珈琲を飲みながら長男の会社から送ってきたDVDをもう一度ゆっくり一緒に見ました。
若い社長の言葉は新入社員入社式で「御両親に感謝しなさい」の言葉でした。そのほかにも若い人たちがやる気になるようにすばらしいスピーチをされました。演出がうまい!!
そしてその後長男が新人賞で表彰されている姿に親ばかと孫馬鹿はおどろきをかくせませんでした。よい会社のようで頼もしくそこで又長男が何かを学んでさらに成長する姿を見守っていきたいと思いました。
母の次の日はばばの日でしたーー。楽しい
それから次男大輔からのプレゼントのサボテンの685円の値札ははずしておきました。せめてそれくらいとっておいてーー!!植物怒り
お礼のメールはしておいたけど返事は帰ってこない。ショック




息子からのプレゼント



なんとカーネーションじゃないところがすばらしい!!月並みでないけどなんでサボテン?長男いわく「魔よけになる」と次男が言っていたそうな。
さぼってんじゃないよってことじゃないんだ。
もうちょっと綺麗な紙にメッセージもきてよーー!
ないよりましだす。ありがとさん。魔よけね!!
長男からは会社の表賞式のDVDが届いた。それは会社の社長がしくんだことなのかもしれないと私はお礼に一筆書きたいくらいだった。
一応名前を呼ばれ舞台にいる姿がうつったので今まで半信半疑だったが現実なのだと実感がわいてきた。
「新人賞」は大新社という良い会社に縁を頂き回りの皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

母に感謝のコンサート

大阪城ホールで「母に感謝のコンサート」があるというので1ヶ月ほど前にチケットを買っていました。
でも昨日調子良かったのに実家の母は今日は調子を崩し行けませんでした。
いつものことなのでキにしていませんがもったいないですね。チケット。

義母は元気についてきてくれました・・・。
梅田からはタクシーです。
席は一番最上階。アリーナはかなりとりにくいらしいです。でも音楽はずんずん私たちの席にも届きました。
出演者が森山良子 南こうせつ 夏川りみ かリゆし58 木山裕策 由紀さおり・安田祥子 秋川雅史 智子。シークレットゲストはKIRORO
第2回目となるこのコンサートは好評ですぐチケット完売となったらしいです。
これだけのアーティストの生の声を聴けるのだからそりゃあ人気があってあたりまえ。それぞれのおしゃべりも楽しく心に残る歌ばかりでした。南こうせつが
「あの平成と小渕さんがテレビで発表してからもう20年も経ってしまったんですね。」「ってことは20年はあっと言うかだから僕はすぐに80歳になってしまう」「一瞬の今を大切にしなければね・・。」
かりゆし58の母にささげる「アンマー」(沖縄で母のこと)は息子がいる母には胸に響きすぎたことでしょう。木山さんの歌も良かった。夏川の歌唱力 秋川「千の風になって」の生も聴けました。
由紀さおりさんたちは22年になるそうです。童謡を歌って・・・。これもびっくり。
智子さんは52歳のシンガーソングライター。良い歌がしんみりとしみこみました。なんといっても息子からプレゼントは一度ももらったことないという森山良子の「さとうきび畑」は圧巻・・・。
彼女は本当に昔よりさらに元気で生き生きしていましたよ。「あなたは恋とか愛の歌ではなくもっと歌うべき歌があるでしょう。」と90歳のお母さんのからいわれ出会った歌なのだそうです。

3時間ちょっとのコンサートは少し長く疲れましたがそれぞれの思いを一生懸命伝えてくれたアーティストたちに感謝です。きろろが結婚し子供が生まれ母として参加していたのもほほえましい。みんなで歌った「涙そうそう」
いい歌はいつまでも色あせないのですね。

良い母の日を過ごすことが出来て人ごみの中気分よく帰ってきたら下の息子が来ていたらしいです。
プレゼントはなんだと思いますか?無印の紙袋の中身を見てちょっとー何これって感じ!!びっくり

パパが来た!!

今日は昨日振り替えをたのまれたNちゃんのレッスンです。
いつもは夕方遅いレッスンですがお昼前に来たのでお目めもぱっちり。ニコニコ顔でやってきました。
その理由はつきそいがママではなくパパだったからかもしれません。
まだ5歳になったばかりです。ここまで来るのは本当に大変でようやくレッスンしているという実感がありますよ。
雰囲気が今日はおちついていて時々パパの付き添いレッスンもいいなあと感じました。指のタッチのお話がきちっときけましたし集中してやれたから・・・。またパパにも演奏参加してもらいましたよ。ピアノはこんなタッチでこんな音がするのですと分かってもらえたらいいと思いましたので。パパの理解は強い先生の味方です。。
パパのピアノレッスン参観大歓迎ですよー。
レッスン生の皆さんよろしく。

今日は夕方から母のところに寄りコナミに行って少しですが走って来ました。ジョギング
家に帰るころからだが羽が生えたように軽いのです。
走っている時は苦しいけれどこの気持ちよさはやはり続けなければならないってことですね。
明日は母の日コンサートで二人の母とデートです。

イングリッシュガーデン




人里離れているのですが中は自分達でつくった手作りの家具や調度品 手作りの庭。家族が力を合わせてそこに住み積み上げてきた世界。
時間をかけてじっくりと楽しみながらその夢をかなえていく過程がありました。やはりピアノがおいてありました。滝もあり夏には子供連れで楽しめるということです。オーナーの奥さんのお人柄にほだされおしゃべりしているうちにあーーレッスン時間のことを忘れていました。
ちょい走りで20分後帰宅・・・。

K君 自動伴奏が壊れているのでボンゴを出してきました。
アフリカのレゲエのリズムの様にたたいてあげるとのっちゃった!!
指の練習のところなのに体中でダンスです。ヒップホップみたいにかっこいい。私が大笑いしたら顔までもがのりのりでつい吹き出してしまい見せたくて義母を呼びに。
結局私にしか見せてくれなかったけれど君は本当に小学3年生なの?
今思い出してもなみだ目になるほど笑いました。
レッスンあと二人が終わったころにはどっと疲れていましたーー。

命を大切に



ボランティアの神戸市中央病院には磐滝トンネルから有馬に抜けてのとても長い道のりです。ガソリンがなくなりかけていたのに一山越えてしまいました。山の中でエンストしたらどうしようとひやひやしながらようやく街に出てガソリンスタンドを見つけ給油。そのあと私自信にもまいどおおきに谷上食堂で給油!!病院についたのはちょうど2時ごろでした。

今日は一人なのでちょうどレパートリーが終わり気がついたころには1時間経っていました。患者さんがベッドのまま聴きに来られたり車椅子で来られたりお見舞いのついでに家族の方が寄られたり小さなサロンは少しにぎわっていました。
終わるとボランティアの方がいつもお茶を入れてくだる。その傍らにフラワーアレンジメントがあり綺麗だったので携帯でパチリ!!

メンデルスゾーンやドビュッシーモーツアルトを聴きながら帰途につきなんとなく2・3日前に「余命1ヶ月の花嫁」というテレビ番組を見ていたことを思い出していました。
乳がんにかかって24歳の短い生涯を閉じた長島さん。15歳で母もがんで亡くなりそれだけでもつらかったであろうに自分までも・・・。
悲しいけれどお父さんは命の大切さを訴えるためにカメラを回し続けました。お婿さんや周りのお友達の支えがすばらしい。周りの人もどんなにつらかったでしょう。
最後まで明るく精一杯生きた彼女の姿に私たちがどれほど当たり前の日常におぼれて感謝がないか・・・。1日1日を大切に生きなければという気持ちが足りないか・・を教えられたような気がしました。
あまりにも若く娘として女として普通なら一番いいときの時代です。私が上の子を産んだ時期です。本当にかわいそうで涙も出ませんでした。

一本道で運転していると少し眠くなります。そういえば行きしなに気づいた看板のイングリッシュガーデンのカフェで一休みしようと狭い路地をはいっていきました。

ストレプトカーパス

このはなも自慢です
綺麗でしょ

テンペスト

昨日フジコさんの番組をビデオに撮っていたのでもう一度見てみました。
ヨーロッパの冬は寒く資金援助のない留学先での生活はとても厳しかったようです。そのときによく弾いていたというベートーベンの「テンペスト」。流れるような描写の中に美しい光のような旋律が現れます。泣いちゃいます。
フジコさんは遠くで誰かが歌っているように弾けばよいとマリアカラスの歌をよく聴くといいます。耳が左だけ少し聴こえる程度でどうしてあんなに美しい音が出せるのだろう・・・。
天才としかいいようがないのですね。あまり言葉は多く語られませんが人生において地獄を感じることはだれでにでもあること。つらいことがあってもそれを苦にせず頑張れば乗り切れる・・。死ぬなんておろかなことだと・・・。今の厳しい世の中に苦言を投じていらっしゃいました。
フジコさんを支えてきたのはやはり音楽だったと思います。
私はここがすばらしいと思います。
また恋はお酒。熱燗ビールいつも恋をしている可愛いらしいフジコさん。綺麗なものや素敵なものにあこがれる心をいつも持ち続けることが大切だと。
スゥエーデンの父の色彩感あふれる感性と日本人の母から知性と器用さを受け継ぎ花開いた大輪の野ばら(ちょっと野生的なところもあっていいじゃなーい)ときめき
音楽を傍らに歩き続け今にいたり、日本に帰ってきてくださって本当にありがたい気持ちでいっぱいです。飛行機

フジコ・ヘミング


薔薇の季節になりました。
この薔薇はカクテルといっていつもの年より花も大きいし全体に勢いがあります。今日はボランティアは一人で行くことになりました。寂しいけれど・・・。
でも新緑の季節のドライブはなかなか気持ちのいいもの・・。車
ピアノ名曲集のCDを積み込んで約片道1時間のドライブです。CD

朝フジコ・へミングがNHKテレビ「この人にトキメキ!!」に出演していました。ますます元気になって世界中で活躍しているのでうれしいです。
音楽好き義兄を誘ってコンサートに行ったことがありますがあまりの綺麗な音だったのでしょう。感動のあまり涙ぐんでいたことを思い出します。
共演のフランス人のバイオリニストがフジコさんの音楽の魅力のひとつはテンポなのだといっていました。それとメロディの卓越した美しい響き。
私もはじめて聴いたとき心を奪われました。ラブ
後に壮絶な人生だと知らされましたが、そのことを知る前にピアノを聴いてフジコさんが苦労をして音楽人生を歩んで来られたような様子が想像できました。何かあたたかい神から与えられたような音色なのです。
円熟味のある優しい音でした。
これからも体を大切にますます活躍してほしいものです。
拍手やはりできることならソロを聴きに行ってください。

長〜い一日

朝7時過ぎに洗濯機をセット。
息子と京都に吟行に出かける義母を駅まで送り、家に帰って朝御飯を食べながら道上洋三阪神タイガース劇場をラジオで聞きました。
金本のデッドボールからホームランをうったあっぱれさ。
ファンのやるべきでないボールに手を出した行為の話。
いまや阪神タイガースは火の打ち所がないような勢い野球

そうこうしているうちにNHKドラマを見て後片付け。
お化粧をし洗濯物を干し9時から大人のレッスン・・・。
ふー!!10時半からトイレ・お風呂・台所・掃除ピアノの部屋・和室も掃除・・・。花の水遣り。植物花
次に明日のボランティア演奏の曲確認と練習。着替えて出かける支度。
コープでお弁当を買いいざ友達の家に出陣!!

ピクニックのつもりが家でおしゃべりランチとなりました。
「地球をまもろう!リレーコンサート」を開催することになりその演奏者募集チラシのつめでの意見のぶつかりあいでした。
やはり目を見て話すことが正解ですね。あっという間の3時間ちょっと。
明日のボランティアの楽譜も借りることが出来ました。
「ピアノスプラッシュ!」美しいハーモニーと色彩感は癒されました。
二人で連弾をしたのはピアノ・カレイドスコープ(やっぱりありました こういうの!!)ジョンジョージ作曲。
こちらも楽しかった。音楽は本当に人を仲良くさせますね。不思議な力。
気がついたら4時過ぎ・・・大急ぎで帰宅。5時からレッスンでした。

6時の子は振り替えなのでご飯を作っていると義母が帰宅。私に図書券をくれました。IKKOさんから「夢をかけるゾウ」と言う本がいいというので買おうと思います。
実はその図書券は以前ワープロを差し上げた老紳士からの贈り物で私に俳句のお勉強してくださいということらしい。6千円はうれしいですーー楽しい
でももう少し先にしますね。俳句・・。

さてピアノスプラッシュは高校3年生野球少年のレッスンに新しい風を吹き込んでくれたようです。初見で弾ける曲も多く楽しんだ様子。アメリカのデニス・アレキサンダー。デビッッドカープ作曲です。以前藤原先生に教えていただいた作曲家ですね。そういえば美しい曲が多かったような気がします。
最後に阪神は今日は負けたようですが気にせずまた次に向かってどんどん進んでね。あー長い一日でした。
読んでくださった皆さんありがとうございました。
おやすみなさい。zzz


カーニバルオンアイス

昨日残念ながら途中からし見れなかったカーニバルオンアイス。
でも高橋大輔や浅田真央ちゃん 荒川静香さんは見れました。
荒川さんはプロになってからさらに洗練された演技を披露してくれますね。何度見ても目が釘付けになってしまいます。すべりの美しさの秘密は男子よりも速いスピードなのだそうです。
なるほどそれで・・・漕いでるという感じがしないですよね・・・。
顔の表情も豊かになったし演技のつなぎも自然で優雅・・・。さすが女王の貫禄。
人に感動を与える演技と言うのはまさに彼女の演技のことだと思います。
真央ちゃんの明るい可愛さもすばらしかった。
高橋大輔の「白鳥」はさらに完璧になり安定してきたように思います。
終わった後テレビの前でつい拍手してしまいましたよ。
これからも日本スケート選手団にエールを送りたいです。
そして感謝の言葉も。「いつも本当に素敵な演技を見せてくれてありがとう!!これからもがんばってください」ラブ

ラ・フォル・ジュルネ

ラ・ロック・ダンテロンで国際ピアノ・フェスティバルを開催したルネ・マルタンが東京で2005年からラ・フォル・ジュルネという音楽祭をゴールデンウイークに開催しました。
茂木健一郎さんの著書にラ・フォルのことが書かれていてルネ・マルタンさんとそのなかで対談している。その部分を読んでいて以前テレビで見たラ・ロック・ダンテロンの音楽祭の模様をなんとなく思い浮かべる自分がいてその主催者がやはりマルタンさんだったことに驚いた。
フランスの香りがするのだった。
格安のチケットで一流の音楽会を聴きにいける。今年もこの時期音楽を楽しんだ人々がたくさんいて人生の楽しみをみつけてくれただろうか。
橋本さん大阪にも呼んでください!!
無理かなあしょんぼり

5月病

パソコンを始めて8年近くになりますが、とても便利でいまやなくてはならない存在になりつつあります。昨日はやっと自分でDVDを制作しました。
前日1日半変換にかかりコピーとカードタイトル印刷で夜な夜な1時半ごろまでかかりましたよ。でもちょっと楽しかったですよ。
感心したのはDVDインデックスカードは再生紙なのですね。設定を普通紙にしていたのでインクがにじんでしまってうまくいきません。設定を変えたとたんうまくいきました。
なんと賢いパソコンとプリンター!
その程度で感心してる場合かと思うけれど・・・。

雨戸を開けて寝てしまい朝6時に目が覚め今日は寝不足でした。
でも季節の入れ替えの家事が待っている。
出来たDVDを友達に届けるためクロネコヤマトのお店に・・。メール便は便利ですね DVD数枚と書類といれA4の封筒の大きさでも90円です。直接クロネコに持っていけば早いです。
年中無休でこれからは絶対郵便局には足が向かないと思いますよ。

食料品お買い物に義母をつれてマーケットに行きかえってから洗車。
ストーブを片付け部屋の掃除・・・。家事とは延々と続くものなのですね。
衣替えまでは手が届きません。

五月病と言う言葉がありますね。花が咲き乱れこんないい季節にと思いますが実は先ほどちょっとそれにかかりそうになりました。
お友達のメールで・・・。便利な世の中メールは使い方では良くない効果を出しますね。
彼女の堅い心を私がどろどろに溶かしてしまったのかもしれません。ちょっと綱引き状態なので2.3日うちに顔を見て話してこようと思います。

阪神があんなにがんばっているのだから私も頑張りますね。
人生を楽しむ天才と言われたkeiko先生がんばれーー!!この写真はカレイドスコープと記念品のハンカチです。素敵でしょ・・。これは値打ち物です。
今買い物をするともれなくついてきます。



夢コン



今日は先日池川礼子先生のバスティンの講座に参加した時「夢コン」のチケットを頂いたので行ってきました。
大阪メルパルクホールで11時ごろからお昼をはさんで5時半ごろまで居てしまいました。席を立てないほど皆上手なのです。
細かくは第20回フリューゲル・ピアノ・コンチェルト・フェスティバルでした。フリュ−ゲルコンチェルトというのはバイエルからブルグミュラー
クーラウ・クレメンティのソナチネ ハイドン モーツァルト ベートーベンなどほとんどピアノを習う生徒たちが出合う曲を抜粋してコンチェルトに編曲された楽譜を実際にプロのオーケストラと共演するものです。
今日は全国大会ですばらしかったです。

私はハイドン・ソナタニ長調がとても気に入りました。
ベートーベンの悲愴とリスト愛の夢・・・
コンチェルトにすると超豪華です。
協奏曲はいろんな楽器でピアノで弾きにくいところを拾ってくれるのであわせるところが難しいけれど少しソロの受け持ちが減るので楽な面があります。
指揮者の人が微妙なそれぞれの生徒のテンポを前もって理解しさずがプロだと思いました。100名以上の人が演奏するので100回以上伴奏するんです。
本当にお疲れ様です。野球少年だろうという中学生のハイドンはとても清々してよかったしモーツアルトを弾いた可愛い男の子はとっても楽しそうだったなと思いました。ん?やっぱり男の子の話になってしまいますね。
女の子の衣装も素敵でした。
来年は生徒諸君誰かつきあってくださいね。

コンチェルトは発表会で取り上げてみたい分野なんです。
音楽はアンサンブルが基本なんです。生き生きとしたリズムが命です。拍手

カレイドスコープ

芸術文化センターに行く道筋に「レオノーレ」という音楽関係グッズショップが最近オープンしたので何か買おうと思い見に行きました。
私が選んだのはカレイドスコープ!!見る
あれはなんと不思議な世界なのでしょう。
生徒たちに待ってる間のおもちゃに最適・・・。音楽と万華鏡は共通点があると思います。なぜかって?それは夢があるから。
今日買ったのはとってもお気に入りです。

ちょうど真向かいのコナミでウォーキングジョギング20分とボディパンプ30分ウエストシェイプ30分みっちりやるとさすがに疲れました。
連休初日だと言うのになかなか健康的でしょ!サウナでは阪神中日戦がテレビに映っていました。6対1で勝っていたけれど放送が終わってしまい最終的には勝ったので今日もほくほく気分。拍手楽しい
帰り道ひざの痛みが少しましなような感じがしましたよ。単純だね。
しかもノーマイカーデーでエコな一日でした。グッド

マイベイビー薔薇



去年の寒肥が少なかったようでいかにも小さい薔薇ですが飾るとなんとも優しいピンクが光ります。
ちょっと額に入れてみました。
今日は明日のギロックフェスティバルの話し合いの準備で忙しかったです。
超眠た苦しいですぅzzz!!

Go to top of page