姫ひおうぎ



お玄関に飾っている花ですが桔梗・擬宝珠そしてオレンジの小さな花は姫ひおうぎだとおっしゃる方が多いのですが調べてみるとちょっと違うような気がします。のかんぞうと思っていたのですがそれも大きさが違うみたいです。庭先の谷の草原にのかんぞうは生えていてサイズはもう少し大きいです。
なにかご存知の方はいらっしゃいますか?

今お庭はしその葉っぱが大きく育っています。
ミントも大きくなってきたのでライトさんのおうちで「ミルトモワールド」の練習後のハーブティーとして飲んでみました。うっすら黄緑のティー・・・さわやかな香りが漂い好評でした。体が少しぽかぽかとしこれってダイエットになるかもとちょっと期待しましたけど無理?。

そしてミュージックベルとトーンチャイムの練習をしましたが、これって結構楽しいです。アンサンブルって本当に楽しいです。ときめき

ソナチネコンサート2

今日は二日目で年々レベルが高くなるソナチネコンサートに参加しそれぞれの成長が見えたことは確かでした。
まず冷静になれというのはあの場では無理だけれど、全体を見通す中やはり教師から見てもよく弾き込んでいるなあと思える演奏が評価がよくたとえ止まったり間違えたりしてもおちついてやりなおすことができることが大切なのです。
どうしても緊張のため堅くなって本番にミスタッチがあり完璧な演奏ができませんがそれは練習量で補うしかありません。これだけ練習したのだからと言う自信があれば自然に結果に繋がります。上がらないための方法は練習しかないのです。演奏とは精神力と忍耐力を養うためのすばらしい分野ではないでしょうか?しかもそれは芸術で音楽を通して自分を語るわけです。
これほどおしゃれな行動って・・・。

自分の生徒たちの弾かない課題曲デュセックやハチャトーリアン・ディアベリのソナチネを聴かせてもらいまたソナチネの魅力にはまりました。
来年も是非参加してほしいと思います。
それには日頃のレッスンの重みが私の肩にのしかかります。





ソナチネコンサート

この時期新響楽器の恒例のソナチネコンサートが開かれ我が教室の生徒たちも参加しています。
1・2年の生徒の講評
  正しいリズムとテンポ感
  正確に読譜をしてそれを自分のメッセージとして表現できているか。   最終的には気持ちをこめて楽しく演奏できているか。
  人に語りかけるように演奏できているか。
  自分の出している音をよく聴いているか。

  以上が審査内容だそうです。もちろんきれいな音色が大切です。
  普段練習している環境は大事で出来るだけ生ピアノを使う方がいい・・  ということでした。

  ソナチネを上手に弾くには基礎的なテクニックが必要です。
  練習時間をかなりとらなくてはならないので忍耐力が要り
  家庭でのご理解とご協力にたよるしかありません。
  他の教室の生徒たちの演奏や自分の生徒の演奏をホールで聴いたりする  ことは自分のレッスンのリセットするべき点がわかりとても勉強になり  ました。 
  
  とにかく丁寧にどこまで仕上げることが出来るかが勝負のような気しま  す。あーソナチネは奥深いです。

杉 良太郎

記事は前後しますがNHKで今日の朝ホットモーニングに杉良太郎が出ているのを見ました。前にも一度何かの番組で慈善事業をしているという話を聴いたことがあります。
やはりベトナムのたくさんの子供たちの里親になっていました。
派手に写る彼の性格にはどこか裏腹に弱さと優しさの入り混じったところがありジーンと来るものがありました。「矢立の杉」を歌いながらすこし涙ぐんでいるところで私もほだされてしまいました・・・。
ええ声やし立ち姿がまたかっこいい!流し目もいいなあ。
実際にある杉の木の名前で昔武将が戦場に出る前に武運を祈って矢を杉に射たという。それを受けて立つ杉の強さ・・・。今もその千年杉は健在でその幹の中に入ることが出来そこから夜空を眺めると美しい星がみえるというのです。
まるで何があっても心配はいらない安心しろとと抱きしめてくれているようで・・・。
それにまつわる歌をつくって歌ったのです。
自分の人気におぼれることなくかわいそうな子供達を支援しべトナムとの友好をはかり人のために生きたいという信念がうかがわれます。
歌は本当に優しさにあふれていました。
人は一人では何も出来ないと。きっと杉さんにはたくさんのお仲間がいることでしょうね。
私も出来るだけたくさんの良い仲間をつくって行きたいと思っています。
かの有名なビルゲイツさんも引退して慈善事業に第2の人生を投じるとか・・。自分を守ることばかりを考えてしまいがちな昨今何か人のためにできることはないでしょうか。だれかに優しくする、地球のために出来ることは何か考えて実行するなど、私も弱い自分に負けず頑張りたいと思っています。楽しい

エデンの園

宝塚エデンの園という高級な施設のコンサートに呼んでいただき今年最後の「黒い森 白い森」の春を演奏してきました。
ロビーは吹きぬけになっておりグランドピアノがとてもよく響きました。
朗読の方がゆったりとしたテンポでお話されピアノもお話とかぶらないようにしました。お元気なお年寄りの方ばかりで皆さんとてもよく聴き入ってくださったように思います。

大トロと鮎の塩焼き




実は私だけこんなにおいしいものを食べて申し訳なくこのことは義母には内緒。でも来月あたり義母のお友達も連れてもう一度訪れてみようと決心しました。今日偶然テレビで鮎の塩焼きのことを言ってた時にしばらく食べてないわとぼやいていたのを聞いてしまいましたので・・・。ではおやすみなさい。zzz

山幸



今日はコスモス会の日でした。それは上の息子が高校生の時のPTAで知り合ったお友達でとても気の合う仲間です。
阪急山本から送迎して下さる「山幸」という和食のお店に行きました。
緑鮮やかな川べりに建つ小さなお店ですが知る人ぞ知るといった感じでしょうか!!TEL0797−89−0402

会席(紅山査子)べにさんざし2940円を頂きましたがとてもおいしくて幸せな気分になりました。是非お勧めです。
他にも幕の内が手軽でいいかもしれませんが、お刺身のマグロのトロ、あゆの塩焼きのおいしかったこと。一日に3組しか予約できません。手狭ですがおちついた雰囲気のするお部屋・・・。自然の庭と和食料理。
たまにはこんな贅沢も許されると思いますよ。ちょっとお隣の席の高齢者軍団に圧倒されましたが・・・。

毎日新聞ほっと兵庫



朝大人のレッスンが終わり新聞を眺めていると毎日新聞ほっと兵庫のコンサートの情報に私たちミルフィーユが出演する「ミルトモワールド」のことが小さな記事ですが出ていました。ちょっとびっくり・・。聞いていなかったので。
芦屋福音教会レディースアワー、場所は芦屋福音教会で日程は7月2日(水)10時から〜。内容は「14ひきのあさごはん」と「黒い森白い森」 ミュージックベル です。プロジェクターで絵本を映しながらしますよ。阪急芦屋から近いのでお時間があったらお越しくださいね。

今日来られている大人の生徒さんは週4日中学校の非常勤の国語の先生をしておられて2年前から来られています。急にご両親の介護でさらにお忙しくなられたのですが小さいころからの憧れのピアノを中断されるどころか今日は以前より感心するほど練習されてきました。どう考えてもいつするのだろうと思いますが見習わなければなりません。楽しそうで気持ちの切り替えにピアノはなくてはならないもののようです。

中学生のSさん ソナチネコンサート本番が来週の日曜日にありこの3日は期末テストでした。でもこれもやはりよく練習していました。生き生きとした表情。

要するに練習時間がないというのは言い訳で時間の使い方が下手なだけで目標を持ちやる気さえあれば出来るものなのですね。

子供たちの小さな体と心に大きな音楽の種を植え付けたい・・・。
そう思う私の体と心のエネルギーの源を引き出してくれる生徒たち・・・心から感謝です。


阪神中継ぎ陣

昨年JFKを使いすぎた感がありワンパターン化され無理をしていたからか今年は3人の状態がそれぞれ良い時もあれば悪い時もありますね。
そこで朗報は安定した中継ぎ陣の登場です。江草・渡辺は随分成長しました。岡田監督が言うのは先発の重要性。でもそれはもちろんですが、いざという時の頼りになる中継ぎ救援部隊は今年の阪神の成績に大いに貢献していると言えます。
そこに安藤が帰ってくれば怖いものなしですね。
阪神がいつの間にこんなに強くなったのかはやはり謎です。
また相手の選手達は甲子園の怒涛のような応援の渦とも戦わないといけないのだから少しかわいそうですね。しょんぼり

じゃじゃ麺



今日は朝からコナミにシェイプアップエアロ45分というスタジオプログラムをしに行ってきました。9時前に家を出て・・・。道が混んでいだけれどギリギリセーフ。超可愛いインストラクター(堺Rママにそっくり)でなかなか振りについてゆけなかったけれど、その笑顔を見れただけでもよかった。
友達との約束だったのに彼女は来ていません。どうしたん?
来週も行きます宣言!!

お化粧しても汗で落ちるので顔はすっぴん・・・でも昨日のエステでのライトケアーが効いていたのか肌はぷるんぷるん!グッド
駐車場もこのプログラムとお風呂だけなので初めの1時間半ないで時間的に無料。
2日続けての運動効果があったのでしょうか!!体重計も0.5キログラム減の数値ですこぶるご機嫌で10時半ごろ帰ってきました。

朝から携帯メールがたくさんきていてで返事をしていたらもうお昼。

今日のお昼はじゃじゃ麺を作りました。昨日の夕飯残りのお魚と食べました。
盛岡で有名なじゃじゃ麺、ちょっと形の平ったい麺がしこしこしてて肉味噌があまがらくておいしかったです。夏のお料理として一品ですよ。

お昼から母の顔を見に行き用事を済ませお部屋の掃除などし、その後家に帰りレッスン・・。ビデオ撮りをしていてもレッスン前日にしか見ていないと聞きそれは困ること・・この一週間の家でのレッスンのために録っているのだからできるだけ次の日がベストでそれが無理でも早めに見てほしいとお話しました。

さて毎日コナミに行きたいところだけれどそういうわけにもいかず、明日は朝の大人のレッスン後自分のピアノの練習を頑張ろうと思っています。
地球コンサートやギロック・・その他の曲も時間の有効稼動が私の今の課題なんですーー。
今日は6時以降大きい生徒が休みだったのに何してたかというと食事の準備と後は食べながらタイムショック見てました。麻木久仁子ってすごいですね。あの番組・・あれはちょっと物知りと頭の体操になります。
あーーこの週5日間野球がないのが寂しいですーー!!悲しい

快進撃の謎

球団の選手獲得が今年の阪神の大きな要因だと思います。
当然それは新井獲得・・・。
また本塁打がリーグ最少のチームがこの成績をとったのには野球に対するチームで点を取るという意識があるからです。
自分の役割を考えそこで力を出し切り、一人の力よりみんなの力がひとつになることです。
野球のおもしろさはヒットの数が多くても勝つとはかぎらないところ。トップの赤星の出塁が多いと士気が上がり相手も焦ります。そこへつなぎの2番。3番4番も出塁率はリーグ1と来ればとどまるところを知らない打撃攻勢。あとは代打陣の層の厚さと投手の安定感。桧山の集中力はものすごい!
そして守護神藤川。
鳥谷や関本はたよりになる守備陣でもあります。交流戦でますます力をつけた阪神・・。目が離せません。野球

阪神おしい準優勝!!

準優勝おめでとー!!
交流戦の最後を白星で締めくくり15勝9敗と去年よりは断トツの成績でした。
日本ハムに前日完封負けが尾をひくのではと気がきではなかったけれど金本のおかげで勝つことが出来ました。さすが兄貴のしびれるような2本のホームラン。本当に面白い試合でした。
そしてソフトバンク優勝おめでとう!!阪神も強いけどパリーグの強さも見せ付けられましたね。これからのペナントレース気を許さずさらにがんばってほしいものです。

おしゃれな紅茶



AKKOさん画像ありがとう・・・。
紅茶に写った樹木はお庭のかしら・・・。まるで鏡のようにくっきりと・・。
新緑の森の紅茶はどんな味?

宝塚アートフェスティバル


今月は5回も本番を控えているグループです。
「ミルフィーユ」は寺島さんの人柄と音楽に魅せられときめき人と自然を愛してゆきたいと思います。大学生の生徒にもレッスンで言った事・・・それは愛です。ラブ愛がなければ人間は生きていけません。・・・と思っているのですが。


昨日は宝塚ホテルで年に一度の宝塚アートフェスティバルで「黒白森」を演奏してきました。宝塚アーティスト協会に所属して以来2回目の出場です。
ちょうどいろいろな演奏家の方々にお会いすることができたので地球コンサートのことを出演依頼させていただきました。
前向きなお返事がありとてもうれしかったです。
でもまだまだ人数に余裕がありますのでお申し込みOKです。

ところでコナミで神戸新聞に沖縄慰霊祭のことが書いてありました。
沖縄戦では10万人もの一般人のかたが犠牲になったそうです。いまだ解決されていない問題が多く無知の私は心を痛めることしか出来ず情けない気持ちで一杯でした。

新響楽器に寺島さんのCDを注文しました。じっくりと味わって聴かせていただきますね。CD

涙に海の味がする

寺島氏は沖縄には全く縁のなかった人らしいが,世の中が浮かれていた東京オリンピックのさなかに沖縄を訪れ,「緑陰(こかげ)」という曲を作り,この静かな悲しみに満ちた美しい曲をふくらませ,2年後に「さとうきび畑」が生まれたという。真実を見透す芸術家の魂というのはそういうものなのだろう。「さとうきび」は合唱がないと風にそよぐさとうきびの風情が出ない。この演奏ではまさにさとうきび畑が眼前に彷彿としてくる。

昨日家に帰ると注文していた寺島さんの楽譜が届いていました。
今日朝から汗だくになりながら歌ってみました。
美しく心にしみるような音楽でした。娘さんが歌って合唱もはいっているCDがあるらしく興味津々・・・。「涙に海の味がする」「緑陰」「ひとつだけの命」もはいっています。このCDを買われた方の感想を上記に書きました。
寺島音楽の真骨頂をたどってみたい気がします。明日は沖縄慰霊祭の日!!

ジャジーな日



昨晩はマンハッタンジャズオーケストラを聴きに久しぶりにシンフォニーホールに行きました。ほぼ満席のホールを埋め尽くす日本人のお客さんたちのジャズ好きは熱狂的で確かにあの迫力は梅雨のじめじめした雰囲気を吹き飛ばすものでした。
よく知らないけれど演奏者にも中年以降の年齢層が多くジャズ界の大御所がきっと集まっているのでしょう。どの曲もタイトルは有名なものばかり・・・。
チックコリアのスペイン。バッハのトッカータとフーガ、ボルガの舟歌。ラプソディインブルー。剣の舞。スゥイング。テイクファイブなどなど・・・。入り口と出口はよく分かるその曲のメロディなのですが、中間部はアドリブのソロオンパレードでいったい何の曲?って感じ・・でも不思議なことに最後は必ず20名のメンバーがもどってそろって終わります。何本もいろいろな楽器を持ち替えたりしてビッグバンドの妙味を披露してくれました。指揮者のピアノはもっと聴きたかったな。
アンコールは待ってましたとばかり・ジャズオケの最後の照明がハイカラで赤・・なんといっても私は個人的にドラムスが最高・・・。仕上げはドラムスの席の下はゴールドに光らせていました。ピカチュー!!
私にはアンコールがメインに聴こえましたー・・・。音量がすごくて一階で聴いていた人は耳がおかしくならなかったかなあ・・・。天井桟敷席はちょうどよかったです。すごい肺活量!!びっくり

帰りに焼肉大同門でお肉と冷麺食べましたーー。ラーメン\(^o^)/
スタミナつけて明日もがんばろっとお・・。

額紫陽花



普通の紫陽花より私は額紫陽花が好きです。
小さな小宇宙が描かれているようで中の小さな花たちが時間差で咲いてゆく姿はなんだか楽しい。お庭の片隅で毎年雨の季節にそっと楽しませてくれる。
何も言わずにそっと・・・。花

命尊し

朝早くから西宮の文化人の集まる会合に義母が行くのを送るためお化粧して準備をしていたら、テレビでNHKほっとモーニングの「この人にときめきっ」で双葉百合子さんが歌う「命尊し」を熱唱されている場面に手が止まりました。
あとから調べてみると

去年の秋、二葉百合子「旭日小綬章」受章の知らせを聞いた遠藤実先生からプレゼントされた作品。昨今、大人から子供まで“いじめ”による暗いニュースを毎日のように目にしますが、新曲『命尊し』は、そういった辛い立場で悩んでいる人や子供へ向けて歌った応援歌です。

とありました。
以下は歌詞の抜粋・・・。

空の広さとくらべたら、あなたの悩みは小さいよ
美しい命を大切にしなさい
あなたは生きるために生まれてきたのですよ
この世で起きたことならば
この世で解決できるはず
苦しみをかみしめて改めて人の優しさがわかるものです
死ぬなんてだめです
強く強く生きるのよ

文章で読んだ感じではもっともであり納得する言葉ですが、歌にするとこれがまた生き生きと輝いてくるのです。今の若者や子供たちのために私たちが出来ること・・・それは真剣にこの時代の問題を見つめメッセージを送り続けることかもしれません。
硫化水素での自殺で亡くなった方の人数や樹海での自殺者の数字を聞くとあまりにも多くて心が痛みます。
人としてこの世に生まれ出てきたことへの感謝をどうか忘れないでほしい。
そして助けてくれるのは仲間です。友達を大切にし、そして自分を大切にしてほしい・・・。

インテルメッゾ

大人の生徒さんがブラームスのインテルメッゾを弾いていらして、ルプーのCDを聴きました。
ボランティアなどでこんな美しく大人っぽい曲が弾けたらよいなあと思い、楽譜をひらいてみました。op117のno2が気に入りました。
今日は生徒のお休みが二人もいたので、練習してみました。うーん
難しいです。でも美しいーー!ため息が出るほど・・・でもこれもご縁ですからがんばって弾けるようになりたいです。熱心なTママさんはピアノが大好きで基礎から学んでおられます。心から楽しんでいらっしゃる様子は私もうれしくお子さんともよきライバルでうらやましいです。大人のレッスンは人生体験にいろいろたとえてアドバイスできたり楽譜の行間をどう表現するかなど大人の目線でお話しが出来るので楽しくてあっという間に時間が過ぎてゆきます。

お昼から母のところに行き買い物に付き合いました。口紅とアイライナーを買いお化粧をするのが好きな母・・・。週に2回は行ってあげたいと思っています。
今日はできたけれどやはりもう少しピアノの練習時間がほしいというのが最近の私の悩みです。今日はのべ1時間ぐらい出来たかなあ・・。

関本絶好調

ハンシンタイガース

昨日4犠打を決めお立ち台にたった関本が今日も大活躍でした。
笑いながら(なぜ?)のノムさんが今の強い楽天を率い食い下がっていたけれど、今のタイガースには通用しません。
この独特の応援はかなりのプレッシャーになり相手のピッチャーもなんだかかわいそうでしたね。岡田采配には結構密な計画もあってそれが功を奏していることは間違いなく野球の楽しさを本当に伝えてくれる試合が続いています。3連敗もなかなかいい薬になったようですね。
たくさんの有能な代打陣・交流戦優勝に向けて頑張ってね。

さとうきび畑

サトウキビ畑
ミルフィーユというピアノ教師仲間のグループで連弾を研究するうちに「14ひきシリーズ」や「黒い森白い森」の作曲者である今は亡き寺島尚彦さんのことを調べるようになりました。
曲想が美しく素朴でさわやか・・・。誠実な人となりが伺われ東京の寺島さんの沖縄の「さとうきび畑」誕生秘話のことが浮き彫りになってきました。
石井好子さんリサイタルの伴奏をされていてそのため寺島さんが沖縄に始めていかれたのは昭和39年、さとうきび畑の下に戦没者の遺骨が埋もれたままになっていることに胸を突かれ自分で体験したことを言葉と音楽で伝えようとしてその後この曲を作られたのです。

平成7年戦後50周年沖縄に行かれて式典が終わり真昼の熱気を含んだ風が大きな響きを立てて海に放たれ38年前のサトウキビ畑で聴いた風の音・・・。この平和記念公園こそあのときのサトウキビ畑だったと確信されました。「サトウキビ畑」の素が平和記念公園になったことの大きな因縁を感じられたそうです。

歌詞の中には戦争も反戦も、沖縄や平和と言う言葉も一つも出てこない。ただ広大なさとうきび畑がざわわざわわとうねっている。その夏の風景の中で銃弾を浴びて死んでいった父を慕う子の、切ない思いだけが言葉少なに歌われます。
自然派で植物がとても好き・・・。
「緑陰(こかげ)」という歌曲を発表されているので楽譜を注文しました。
エッセイもたくさん発表されていてその卓越した文章には音楽共々引き込まれてゆきます。「黒い森白い森」もそのなかの旅のポケットエッセイから抜粋したもののようです。

今の地球の緊急な状態を知ってか知らずかこの歌や他の自作曲にもこめたメッセージを発表してほしいと千の風になって私たちに言っていらっしゃるのではないでしょうか。
「地球をまもろう!!リレーコンサート」出場者を募っています。詳しくはHPのトップをご覧くださいね。

雨の日も晴れ男

やはり神様が出て来る・・・。
それも子供のいたずら神様。そしてばかな主人公。
いろいろな不幸に出会いながらも立ち向かい読者を笑いとなみだの渦に巻き込んでゆく。読んでみて・・・ほろりとするのはまるで弱虫だが強がっている自分にも共通するところがあるからかもしれない。
一晩で一気に読んでしまった。
とにかくどうなるんだろうっという好奇心からまるで遊園地にでも行ってきたような爽快感があった。

神様は人生においていろいろな出来事を起こしてくれる。ばかな人間たちのために・・・。でもそのことを素直に受け止め必死に喰らいついてゆけば自ずと道は開けるということなのでしょうか。
私も雨の日もあれ女で行こう! あ ちがった 晴れ女!!楽しい

昨日本屋さんに行って帰ったら阪神タイガースが9点追いついたと言う話を興奮しながら義母が話してくれました。
結果的には負けたけれどかえって強い阪神をファンにとっては見せてもらったような気がします。若い人たちを育てる・・・これも大事なチームの仕事ですから。今日はコナミでスポニチをじっくり読みふけってしまいました。

父の日

今日は父の日!!
まちこさんがソフトバンク犬の画像を携帯に送ってくれました。なぜ上戸彩のお父さんが犬で学校の先生なのかはわからないけれど、とても面白い。
カイ君とねねちゃんというダブルキャストでかなり有名なタレント犬なのだそうです。

きょう母のところに行き父の仏壇にお参りしかえりに車のガソリンを入れにいき待合室で読売新聞を見ていたら「夢をかなえるゾウ」の水野敬也さんの新刊のことが載っていたので早速宮脇書店で買い求めました。
題名は「雨の日も、晴れ男」

エドはるみさん一押しでグーです。面白いよー!!
otousann

オールドサウンドフォトスタンド



今日6月14日は亡くなった父の誕生日。
ドンドンディラーシュビダバー・オデーエーエーエー!!
今日阪神の試合いを見ていたらコマーシャルで流れていたのはこのフォトスタンドの音楽でした。これはコープ宅配に頼んだサントリーオールドだるまビンのおまけについていた小さなラジオ。
一曲しかはいってないけれど結構大きな音がするのです。ウフ!!
今日のアッチソンはバカッチソンアホッチソン!!8点もとられるかー。びっくり岡ちゃん もっと早めに変えてください。
サッカーの岡ちゃんは勝ちましたよーー!!

宮城の地震の被害は明日もまた大きくなっているのでは・・・?どうか今以上大きくなりませんように。

女の子のピアノ

女女の子にピアノが似合うのはピアノが黒い色をしていてドレスやスカートを着るととても映えるからということがいえます。
お行儀よくお辞儀をしたりご挨拶や微笑は将来女性としていろいろな役目を果たすのにとても必要なこと。
美しい花を見て綺麗だと感じそんなお洋服を着てみたいとかいう願望。
可愛い動物に出会ってその動物を可愛がる気持ちとか綺麗な音楽を聴いて涙を流す優しさとか・・・要するに愛を感じること・・・。
いろいろなことに憧れを持つことの大切さ。
そして自分の音を客観的に見つめる力を小さいながらつけることができ、個人レッスンなので先生の言うことをきっちり理解する力を備えることが出来るのです。

またピアノのおけいこは人生の取って置きの楽しみが隠されていることはしばらくたたないとわからないでしょうが、姫たちの将来に多くの夢の扉を開くことが出来るのです。
ヨーロッパの上流階級から伝わってきたピアノ・・。
せっかくの先人の贈り物。日本人独特の器用さで得と楽しみましょう。
最近習い始めた幼稚園のMちゃん。小さな肩に大きなかばんをかけお部屋に入って来る時の生き生きとした目はまぶしいですよーー!!

男の子のピアノ

私は男ではありませんから、男男の子の気持ちが分かるかと言えばあまりわかりません。でもなぜかうちの教室には全体で3分の1の男の子が通って来てくれています。(男の子を二人育てた点では少し助かっているかな・・。)
またそのほとんどがマイナーな曲が好きだと言うのです。私の影響かしら・・・。

男の子でいえるのはとても心が純真で傷つきやすいと言うことです。そして遅咲き。でもやるときはやる。人生をしっかり掘り起こしていく道具として音楽はお勧めです。ピアノに限りません。

T君は叙情小曲集を1冊持たせているしその影響もあり叙情的な久石譲さんの曲「世界の約束」がとても気に入ったようです。遅咲きでも大輪を咲かせてくれる男子達・・。ロマン派が好きですね。
口下手だからこそ音楽をピアノを表現の手段と出来るならこんなにかっこいいことはありません。
個人プレイではあるけれどサッカーや野球に負けない要素が多く含まれるピアノ・・・。是非楽しんでほしいです。練習の苦しさは何でも同じことだから。

中学生のピアノ

今日はギロック西宮友の会の定例会の日で朝からプレラホールへ出かけていきました。ギロックの叙情小曲集は彼の代表作品でありそれを題材に皆で研究発表するギロックフェスティバルへ向けて話し合うという内容でした。
その中の曲で「飛翔」という曲があります。それはラフマニノフの「道化師」という曲に似ていてテンポ設定が旧版は126で改訂版は104から112。結構速いのですね。
ラフマニノフの協奏曲2番にも似ていると言う意見もありましたがテンポが遅く「道化師」に軍配が上がりました。
「飛翔」は本当に美しい曲でゆっくり弾いても様になる曲でギロックの曲の良いところはそういうところなのだと再認識しました。
音楽はテンポによってかなり感じが変わること。
人はそれぞれ曲に対するイメージが違うのでそれを知ることの楽しさをギロックは教えてくれます。
メンバーが最後にラフマニノフの協奏曲も演奏します。ほんとうにこちらも熱い思いの詰まった作品で、ギロックが中でも好きだった作曲家なので楽しみです。

さてうちの中学生生徒たちには合唱コンクールで伴奏をしたいという希望があります。
私も是非やってほしいと勧めていますが結構テクニックがいります。合わせるだけでなく音楽の流れをサポートしてゆかなければならない第二の指揮者だから。
今日は緊張するから絶対にしないといっていたT君が伴奏をしたいと言い出しました。わーい、しめしめ。練習する目標を持つとこっちのものです。
長く通ってきてくれているしお姉ちゃんもおにいちゃんもしたし是非彼もやってほしかったのでそれを聞いたとたん私は万歳三唱!!
ピアノに魅力を感じるのはやはり中学生ぐらいなのですね。
そこまでなんとか基礎をいやがらずに続けてくれれば後は自分で走り出します。
次に心をなかなか開いてくれない中学生Rちゃんは、怒り続けて来た私のところに休まず通ってきてくれます。とても今日は素直・・。
30分遅刻はしてきたけれど小3K君、家で練習してきたようで(あたりまえ)、この子がもし学校で伴奏などを引き受けてきたらどんなにうれしいことか。
とにかく最低10年は続けてじっくりレッスンに通ってほしいと思います。
初めの5年ぐらいはよほど練習しないと作業のようなピアノのおけいこ・・・。でもその中には意外に深い人生の哲学が流れているような気がするのです。
あーそうだったのかと歳を重ねた今、生徒から教えられることがいっぱいです。嬉しい


夢をかなえるゾウ


「いい大学やいい企業に入れば、そこには一流の人がいて、そういう人と一緒にいることで自分が成長したりするということはよく言われますが。」
ガネーシャ(ゾウの神様)
「仕事は作業や。せやから、自分が仕事で幸せになりたかったら、自分が一番好きな作業を選ばんといかん。ドンだけでも続けられる一番好きな作業を仕事にするんや。それが正しい仕事の選び方や。ブランドで選んだらあかん。」


この本を読み終えてこれからの若い子達に夢を与える本だと思いました。著者は若い。意外でした。姪にもプレゼントしましたよ。泣き、笑い、人生への希望を解き明かしてゆく「夢をかなえるゾウ」本当におもしろかったです。TV放送になるそうですよ。ベスト3の売れ行きとか。読書

世の中はどんどん移り変わってゆきます。私たちの息子達と同じ世代の若者達は物の豊かな時代に生まれ育ちそのわりに格差社会の挟間に落ち込み派遣社員の多い雇用状況も改善されないまま報われない状況になっているのではないでしょうか?運が悪いではすまされない・・・。

先日の悲惨な事件で本人の凶悪な行動の責任はもちろんありますが、なぜこの社会がこんな人間を作り出したかを検証すべきであるし、大人の責任はどうなのかを考えてゆかなければなりません。

警察もこれを未然に防げなかったのか?だれかとめるものはいなかったのか?
人間教育の面でコミニュケーションをもっと取るべきときに取り愛情を注ぐ時に正しい方法で注ぎ、ある程度のお金があれば暮らしていけるよう、希望を持てる社会を作らなければこのような事件は止むことがないのではと思います。
人ごとではなく毎日の生き方を一人ひとりが考えていかなければならないぎりぎりの時が来ていると思うのですが・・・。

ピーター・ラビット

昨日の晩から右目が少しおかしい。目蜂顔か 物貰いか!!原因不明なので
今日はちえの輪倶楽部の総会に行く予定だったのですが遅刻しても病院によっていくことにしました。結果はのどがはれているのと同じで乾燥しているところに長時間いると目の粘膜に菌が入りまぶたが腫れる霰粒腫という診断でした。飲み薬と点眼薬の処方で眼帯をし梅田に向かいました。
総会の後の北村先生のお話は体調がいまいちではある私の強い味方となりました。
イングランドの膨大な湖水地方を開発の波から救い後世に自然の美しさを残し伝えたあの絵本作家のミス・ポターのお話でした。
最近映画が上映されていましたね。
私は見に行くことが出来なかったのでその抜粋を上映しながらのお話は湖水地方のゆたかな自然がため息が出るほど美しく本当に心がなごみました。
裕福な家庭に育ちながら孤独な彼女の唯一の友達は可愛い小動物たち・・・。
厳しい両親に育てられその才能の開花も決して早くはなかったのです。
最後まで貫く強靭な自然を愛するという意思。
人間として大切なものを愛し守ることそして自分らしく生きるということなど多くを彼女の生き方から学び取ることが出来ます。

ピアノ教師としても出逢ったすべての人に感謝し今ある環境の中で精いっぱい頑張ること。1日1日丁寧に生きて行くことを智恵先生は強く推奨されていました。

園長先生のお仕事もお忙しく喘息の持病をもたれていても先生の相変わらずの明るく活動的な様子にこころから元気を頂きました。
懇親会では目に眼帯をしていて目だったのか「堺さん 目どうしたの?」と優しく声をかけていただきうれしかったです。

知恵の輪倶楽部の皆さんありがとう。またお会いしましょうね。楽しい

飲む酢

暑かったり寒かったり最近体の温度調節気がついてゆけず健康講座の部屋の冷房で風邪をひいたのでしょうか。弾くのはピアノだけでいいのに!!
そりゃ60名近く来れば音楽室も暑いので空調を利かさないとだめですものね。ライトさんブログにコンサートの動画を少し見ることが出来ます。大盛況のうちに終わりました。\(^o^)/

朝から少しのどが痛くて体がだるいため姉が送ってくれた健康酢のゆず味「飲む酢」を飲んでみました。希釈するので酸っぱくなく私の大好物の味でした。
とても元気が沸いてきましたが今日は人数の一番多い日であまり動きたくないのでお友達とのコナミの約束も断りをいれました。
お天気の日は結局布団干しと洗濯三昧。午後から母のところへ・・・。
お風呂上りで果物がほしかったらしくミニコープへ。

3時からは幼稚園のいつもニコニコしてきてくれるKちゃん。
子供たちのあどけない可愛さに幸せを感じる私なのでした。

ソナチネコンサートにデビューの2年生K君よくがんばって練習してきましたね。また応援メールしちゃおうかなあ!!本番が近づいています。小学校1・2年はいまやピアノ教育の要です。ここががんばりどころ!!汗

赤星



義母を明るくしている一つには阪神の野球が強いこと。
フォードが出てきて打った場面で道上さんがごめんなさいと誤っていたおかしさに笑いが止まらない・・・。
さぞ明日も朝のラジオでの語りは弁舌なめらかなのだろうと思います。
笑いが止まらないのはこちらもでしょう。こんなに調子のいい阪神はかつてなかったことだから。
赤星のフィギュアを昨年コンビニで買って飾っています。かなり値打ちあるんと違いますかーー!!
20の貯金!!中日とついに7.5ゲーム差・・・。びっくり野球

可愛い花束



ライト様 可愛い花束をありがとうございました。嬉しい

健康講座

ライトさんが主催する健康講座の先生がある日の朝日新聞の記事でモーツァルトのト長調のバイオリンソナタを聴いている時に窓辺に小鳥達が集まってきたという投稿があったことに心を動かされ、ト長調には人や動物を癒す効果があるのではないかということでコンサートを開くという今回の趣旨でした。
実際にそのト長調バイオリンソナタを聴かせていただきましたが明るいだけでなく何か落ち着きを感じる曲調でした。
人それぞれに感じることは違うと思いますが、消えてはなくなる音楽をまずいとおしと思う気持ちがあること。心が癒されたいと思うこと。そういう人は精神的に健康であることは間違いないですね。
目に見えないものを大切にする心、たとえば空気、風、香り、時、想い・・・。
だれもが1日のうちにそれを一つでも感じることが出来る人になってほしい。
音楽はそんな人のすばらしい呼吸を助けてくれます。

「14ひきのあさごはん」「黒い森白い森」無事終了。気分爽快。このようなことが出来る仲間がいる幸せに感無量でした。

帰ってからまた驚きの悲しいニュースが流れていました。
あまりにもこのような精神的破綻者の犯罪が多すぎる。
いったいどうしたことでしょう。
被害者の方のご冥福を心からお祈りします。
私たちは微力ですが音楽で人を幸せにする活動はおこがましいながらさらに進化させないとだめのようです。

きょうの料理


酢豚


今日は明日芦屋の市民センター健康講座で「14ひきのあさごはん」「黒い森白い森」上演のための準備と休息の日でした。
忙しさにかまけて私が料理をしないのではと思っているひとはいませんか?
今日のお昼は梅仕立ての讃岐うどんでした。みょうがの千切りも添えていますーー。
夜夕食は久しぶりに酢豚を作りました。これは豚肉にカツ用のロース肉かたまりをつかい塩コショウしてよく味をもみこみ適当な大きさに切り片栗粉をまぶし溶き卵をくぐらせてあげます。それからたれをからめるととってもやわらか。
久しぶりにおいしかった。
初夏の1日さっぱりこってりです。

今日も阪神の試合はやはりひっくりかえして最後に勝つという劇的な結果で終わりました。
またまたファンにとってはこの上ないいい試合だったとおもいます。
会社の先輩から誘われて久しぶりに息子が甲子園に行き・・えーなあ あの雰囲気うるさいけどちょっと興味アリ!!
強い杉内ソフトバンクに負けないさらに強い阪神に感動拍手
どこからでもかかってこい!!ですね。

植田ジャパン男子のバレー五輪出場決定にもひやひやしたけれど結果がよかったので私たちも明日がんばるぞ。エイエイオー!!

癒しの金曜日

今週もあっという間に過ぎていきました。
ギロックの定例会を体調管理のため欠席しました。実はギロックパソコン業務でかなりの寝不足だったため疲れていたことが原因でした。
でも家のたまっていた家事を片付け母のところに・・・。胸がどきどきするといって例の持病がでていましたが出かけることになりまた準備に時間がかかるのなんのって。部屋のいすで寝そうになりました。
やっと出発。気分転換に久しぶりにHIROへ連れて行きました
疲れた体においしかったコーヒーソフトクリームパフェ。ソフトクリーム
これはこういうときに絶対お勧めです。
金曜日ノレッスンは人数を少なめに設定しているので今日は楽かと思いきや3人目の中学生の女の子、いつものことながら小さい子のように言うことを聞かない彼女に大声で怒ってしまいました。(絶対に変わらないのでしょうか?いくら言ってもむだなのでしょうか。)私はその疑問を消すことが出来ません。でも無駄と思わず怒る怒りマーク私のところへ休まず彼女はやって来ます。不思議なのです。
最後に私の癒し王子君が来ました。「世界の約束」を弾いてくれました。
久石譲さんのこの曲は3拍子でとても明るい優しい響きの曲です。
中学生も続け塾にも行かず野球クラブに没頭しだんだんピアノが楽しくすばらしくなる男の子って素敵でしょ?今2年生。ほんと癒されました。ときめき

宝塚観劇

記事が前後してすみません。まとめて書いているのでこんな感じに・・・。
今日は昨日の5日のことを書きます。
前に瀬名さんの公演を見に行ってあのコケティッシュなところが好きでした。今回姪曰く真飛聖さんのお披露目公演だったので是非私も見たいと思いチケットをとっていました。ところが前日ダウン。早寝をしたおかげでなんとか行くことが出来ました。スラッとした背丈にはっきりした目鼻立ち。
トップスターたる威厳が光っていましたよ。すばらしい\(^o^)/
でも2階の一番前の席ど真ん中で見たけれど視線がこないんですーー。
絶対遠くても1階のほうが良かったかも。

ただ昔のような個性的なタイプがトップスターにならないのですね。
誰を見ても同じような声だし踊り方に見えます。
それだけよーくまとまっているということでいいのだけれど・・。
鳳欄 安奈淳 汀夏子 などは個性的で素敵でした。
夢に見るような若さと美しさをもらえる宝塚・・・。
でも筋書きは主人公がなぜ死んでしまうのーー!!という疑問が。
いいところとちょい納得いかないところ両方感じる今回の公演でした。
でも真飛聖さん名前どおり飛躍してくださいね!!ときめき

携帯でんわ

3日の日は夜行バスで宇和島から姪が来る予定でした。朝8時ごろ電話がかかってきたのですぐに駅に迎えにいきました。やばい!!携帯電話忘れた・・・。駅は出口が二つあり予定よりまってもなかなかでてこない。
そういえば東口とか西口とか言うの忘れたしーー。
車を止められる場所が駅前にないので置いて探しにいくわけにもいかす・・。いらいらーー。まあ何とかなると思い待つこと10分いや15分?
やっと現れた。8年ぶりかな。関学の学生がたくさん降りて来るのでよく似た子を間違えそうになり・・・。

後で聞いたらやはり携帯電話に電話したらしいけれど出ない。ようやく義母が出てくれて場所を教えたというわけ。いつも来るまで乗り降りする場所・・。ここですごいのは義母がでんわにでられたということ。
だれもでんわの私の携帯。よくで方が分かったと感心しました。私はドコモでAU携帯の義母は自分の携帯でないとわからないはずですが彼女は機転が利くのです。82歳ですよーー!!

朝食を食べさせその後姪が母の老人ホームに会いに行くのに今度は姪が携帯電話をわが家に忘れました。
まったく・・・このおばと姪はやはり同じ遺伝子だったのです。
でも姪はソフトバンクと2台持っているそうでなんと贅沢な・・・。でもソフトバンクも2台目を狙っての安売りというのもありなんですねーー。さすが・・。

甲山遠足


pikunniku
reiya
pianoke-ki
4日はリトミック隊の小遠足でした。昔は仁川ピクニックセンターと言っていました。梅雨の晴れ間でとっても楽しい遠足。ピクニックは久しぶり。
お弁当も焼きさばのお寿司やサンドイッチなピーコックでおいしいものばかり選んだような味のオンパレード。ゴーヤと湯葉の煮物など・・・。

でもなんといっても楽しかったのは友達がかわいい1歳のお孫ちゃんを連れてきたこと。40代でできた孫はどんな感じなのでしょう。
かえってから特注のピアノケーキを食べました。
久々に食べたけど濃厚なチョコレート味はうん。おいしい。
そこまではよかったのだけれどその後夜9時半までレッスンをしていたら疲れて寒気がし頭痛がはじまりました。微熱もあるみたい・・。あー明日は宝塚感激の日。
夕食もそこそこに夜10時には布団にはいって寝ていました。

ジキル&ハイド

爆笑問題が司会をする番組のジキル&ハイドと言う番組ですごいことを特集していたのでびっくりしました。
それは3Dプリンター。
人間の損傷した骨を3Dでスキャンし1ミリの狂いもなく同じものをプリンターで立体的に人口骨の材料で作ると言う優れもの。
紙ではなく骨の成分で立体的に作るため将来はしっかり自分の骨になる。
医療現場で使われ現在は頭蓋骨の部分だけだが、これからは色いろなところに適用できそう。すばらしい人間の発想に驚愕してしまいました。
そしてこれに対応する機器達にも・・・。カレーを写真に撮り食べられる用紙に印刷。カレーの香りがするそうです。
ご飯に本当に賭けて食べるなんてオモシロスギる!!びっくり

虎やっとハムガブリ



北海道で苦手とする日本ハムをようやく仕留めた阪神!!毎日新聞の見出しとデイリースポーツの写真をお借りしました。虎が食べれなかったハムを食べ写真も藤本選手のあのホームへの突っ込みをVとかけてうまくつくってあり、阪神ファンを喜ばせる新聞の出来に「君らも阪神ファン?」と記者に尋ねたいぐらいでした。赤星の足が金の星のように輝いていましたね。
藤本は平野の後の負けないぐらいの大活躍・・・。小さい体ですばらしい打撃!そして本塁激走。あの1点がなかったら勝てなかった。
平野もいい選手で藤本もそれに負けないぐらいの選手で・・・選手が次から次と活躍し、全員一丸となっている野球のおもしろさは今年も暑そうな夏の唯一の楽しみになりそう。大学時代に腰を痛め一度あきらめた野球の道にもどった藤本に大きなチャンスがめぐりこんな大事な試合で結果が出せたことはとても大きなことだと思う。しかし日本ハムは強かったですね。
イケメン多いし若手もね・・・。いいチームです。野球

気功

ミルフィーユ音楽仲間のOさんが気功を教えてくださるというので、行ってきました。今日から6月・・。外はもう夏の日差しです。何か行事でもあるらしく駐車場はいっぱいで車の置き場所がなくニッショストアーへ置きに行きその公民館へは歩いていきました。いつも彼女のところへは車で行くので通り過ごしてしまうのですが、歩道橋をわたりちょっとした散歩道。木漏れ陽を浴びながら学校の運動場越しに子供たちの元気な声!!とても気分爽快。気功の部屋の同じ階からはリコーダーアンサンブルの調べが・・・。なつかしい歌ばかりです。童謡や大きな古時計・・・。
和室の窓からは心地よい風。体を動かしながら気を集める作業のようで約1時間半精神修養になり腹式呼吸が上手になり気分もすっきり。あっという間に時間が経ってしまいました。
ゆっくりした無理のない動きなので近くであるなら実家の母にも勧めてみようかと思いました。
帰ってからすぐ午後はTさんの歌の演奏会。甲東ホールでありかつて私は彼女に声楽を習っていて時間が許せば是非聴きに来てほしいといっていたので伺いました。彼女はトスカ「愛に生き恋に生き」が最高でした。まるでオペラの舞台から飛び出てきたようにすばらしかったです。歌は音楽の原点だあ・・・と今更ながらに思うのでした。高校のYちゃんレッスンでイタリア歌曲一緒に勉強してくれないかしら。歌のソルフェージュの本がそろそろ終わるころでした。グッドタイミングーーー!!グッドエド・はるみ風!!
有意義な日曜日。今年の後半戦スタートですーー!!皆さんはどんな日曜日でしたか?

 指揮者コンテスト

今日は題名のない音楽会の指揮者コンテストの後半でした。
実は以前一緒にグループをつくって活動していたピアノ先生仲間のお弟子さんが出演されると聞いていましたので楽しみにしていました。
彼は75歳。ベートーベンの「田園」を指揮されてみごとグランプリを獲得されました。私たちのライブに来られてお話をしたことがありますが心底音楽がお好きです。ピアノもお上手です。指揮をする人の過去が音楽に現れると審査員が言っていましたがまじめに音楽を勉強されている様子が伺われそしてとてものどかな田園風景が奏でられていたように思います。
指揮者は声も出せない 音も出せない・・しかし何かオーラのようなものを出さねばオーケストラはついてきません。
宗像さん 表情がとてもよかった。ブラボーー!!拍手でしたよ。

エド・はるみさん

今週金スマで最近話題になっているエド・はるみさんがご自分のことを語っていました。彼女の超まじめそうなルックスとグーというねたのギャップがだれもが気になる点ででしょう?
彼女の成功にいたるまでの積み上げた下積み人生はやはり努力の2文字で表されていました。年齢的にはおそいデビューでしょうがそこに至るいろいろな苦労は無駄ではなかったですね。反対していたけれどお父さんの愛情が支えとなり女性が一人で生きていくにはまだまだつらいこともあるでしょうが夢を貫き女優からお笑いへの転身は紙?いや神のお告げだったのではないでしょうか?
なんか応援したくなっちゃいます。拍手

Go to top of page