朝風呂

いま春の野へ放ちたき心かな。(稲畑汀子)
昨日の新聞に季節のたよりという小さなコーナーに載っていた俳句です。
まさに言葉によって春を賛美する句で私の気持ちと同じです。
冬子さんはまだ居座り続けていますがそんなにがんばらないでね。きっと冬をいとおしくなる時がまたやってくるのだから。
朝風呂とは朝からブログを書くこと。忙しい中に心の余裕があるって大切なことですよね。お風呂ははいってるひまはないですけれど。ではお出かけしてきます。今日はミルフィーユの集まりです。そのために昨日は3時間も練習したんですよー!!\(^o^)/

キム・ヨナ

くやしいけれどキム・ヨナの世界フィギアスケート選手権金メダルの安定した完璧な演技には驚きました。魅力的なしなやかな体の動きにシャープさが加わり、いろいろな面で大きく成長しどれほどトレーニングを重ねたことかと想像できました。
音楽もぴったりで彼女の素質を生かし、衣装も抜群のセンスのよさ。
苦渋を乗り越えての安藤美紀の復活にも元気をもらいました。
浅田真央ちゃんは少し線が細い感じ、キム・ヨナというよきライバルを得てまたレベルアップしどのように対抗してゆくのか、これからの彼女の可愛さだけでなく力強さを備えた演技に期待します。がんばれ!!

朗読とピアノによるピーターラビットピアノの本

昨日は京都まで「朗読とピアノによるピーターラビットピアノの本」というコンサートを聴きに行きました。
高瀬佳子さんピアノで北村智恵先生の朗読によるものでした。
朝9時半より生徒のレッスンそして発表会の打ち合わせを済ませ京都へ。
3月の末は毎年思うのですが心も体も春に向かっているのにそんな人々の生活を嫉妬するかのように冬の季節が顔を覗かせます。
京都コンサートホールのアンサンブルムラタというホールにははじめて行きました。エントランスには素敵なレストラン 噴水があり素敵なホールでした。そこに行き着くまでの地下鉄の「北山」からの道にかわいらしいお店が数件ありました。焼き物や京都ならではの小物が格安で売っていたり・・。
丸々1時間半かかりましたがそのお店で和風「皿うどん」を食べて開演時間にやっと間に合いました。

「ピーターラビットのおはなし」は作者ビアトリクス・ポターの自然の中で生きる野うさぎや野ねずみ、小動物たちを描き、それら24冊の絵本は百年以上たった今も世界中の人々に愛されています。
その託された思いを音楽を当して届けたいと北村先生が作曲され楽譜を出版されたのです。
その洗練されたお話とピアノ音楽がが絶妙にその美しい湖水地方の物語を描いてゆきました。

これから習う大人の生徒さんやイメージを豊かにするための子供たちのメソードとしてとり上げてみたいという思いがします。
子供さんが習う一見簡単そうなピアノ曲ですが、一曲一曲に習得する目的があり題名もあり高瀬佳子さんが美しく丁寧に演奏されその音に惹きこまれました。音楽を教えることのすばらしさを改めて感じ、責任も感じ、静かなパワーを頂いて帰宅の途につきました。

ひさしぶりに・・・

なぜか気侯は冬に逆戻りで桜の開花も遅れています。
今日は朝からレッスン三昧でした。春休みで発表会のための特訓も入り、お昼の休憩を挟み7名のレッスン。

テレビでは、WBCメンバーの記者会見の模様などワイドショーなどでもまだまだ興奮冷めやらず。
勝った負けたと騒ぐじゃないぜーという歌があるけれど今回は一試合ごとにチームワークがよくなり、強くなっていたように思いました。
原監督の采配も光りました。ずっと目を真っ赤にして選手達を見守る姿こそが彼らの背中を押すものになったに違いない。指導者と言うものは存在感が物をいうと思うのです。
大リーグのイチローや松坂の謙虚な態度もメンバーの仕事を随分活気付けたものとなりました。よい人間関係が良い結果を生み出します。
お互いを認め合い尊敬することのすばらしさ。

私もよき教室のそして監督となり時にはキャッチャー。野手。バッター。
、たまにはボールやバットやグローブ、スパイクなどの道具になりこれからも良いプレイをしていきたいと思います。野球

WBC連覇達成!

おめでとうございます!\(^o^)/
本当は今日は水泳と体のための運動の日でした。でも私の体ごめんなさい。
ちょうど始まる頃にエステの予約をしていたことは変えられないので大急ぎで済ませとんぼ帰り!!

もう1点入れていました。先手必勝が功を奏し同点にされつつもイチローが最後に決めました。思わず涙が出ました。いままでのイチローの苦しそうな表情が伝わってきていたし、バカヤローとかダメローとか私の心の中でつぶやいていました。

ダルビッシュといい松坂・岩熊といい世界を相手に戦えるピッチャーのいる侍ジャパンは最高です。すばらしい。
生徒にも話したのですがスポーツなどで培えるもの・・それは精神力。
自分が日々努力さえしていれば気持ちの切り替えもしやすく何事にも強気で向かっていける。
今日中学の野球部の男の子の生徒T君に野球はチームの中で自分だけがんばってもだめな集団の種目(そんな思いも大切)。でもピアノは自分が努力すればどこまででもいける夢の楽器よ・・。素直にうなづく彼は「胸騒ぎ」というメンデルスゾーンの無言歌を弾いています。すごくがんばっていて私の心が騒ぎます。ときめき
私は中学の時反抗期でまじめに練習もせずレッスンを受けていたことを反省
しました。楽しい

WBC決勝進出!!

朝9時から注目のアメリカ戦が始まりました。
まるで自分の彼氏がでているような気分がするほど目が釘つけに!!
松坂が初回にホームランを打たれ暗雲垂れ込めるやねばって2点で踏ん張りその後やはり総攻撃でアメリカの投手を打ち崩し見事快勝!!

実は途中からレッスンがはいりこの詳細は夜の緊急番組でもう一度見たのです。かっこいい侍ジャパーンラブ

大人の大学2回生の生徒さん。小学1年2年のときピアノを習っていたことは少し役に立ちそうです。童謡もよく知っているし、心理学の勉強の中に音楽療法があるのでやる気満々。
寮にはピアノがあり練習にはいつでも使えそうで随分恵まれた環境です。
本を読むことが好きだそうで是非がんばってくださいね。
人間はいつも発展途上にあり、どんなことに挑戦するにも遅すぎることはありません。拍手

つるはん



買い物好きの姉と義母を連れて再び西宮ガーデンズへ・・・。
連休のガーデンズさぞすごいかと思いきや雨の中出足が少なかったような・・・。
イズミヤで私はジーンズ姉はスプリングコート義母はジャケットを買い朝遅い食事だったので人が少ない時間に昼食になり並ばずに「つるはん」で「みやび」というおうどんの定食を食べました。
おだしがきいておいしかった。お琴の音色が流れる上品なお店でした。

姉は嫁ぎ先から母の見舞いにという名目で里帰りしているのでガーデンズブラで買い物だけして帰るのではだめだよねーとはるな愛風に・・・。
ひどい雨の中帰りに母の施設に寄り母の様子を見て、空港飛行機へ向かいました。これがまた今までにない混み方で飛行機の時間にひやひや・・・。なんとか間に合って・・・。

月に一度姉の顔を見るのが楽しみです。
今回は「納豆がいかに健康によいか」と言う話に花を咲かせていました。
いたずら好きの神様、双子である私と姉を仲良く助け合って一生を過ごせる姉妹としてわざと少しはなれたところに住まわせたのですね。近いとしょっちゅう会って喧嘩してるかもわかりません。

今晩はちょっと寂しいですがまた明日からがんばります。
老若男女5歳から84歳まで私にはたくさんの人生の相棒がいるのですから。楽しい
明日は大学生の体験レッスン生が来られます。

苺ミルフィーユパフェ



今日朝大人のNさん「手紙」をレッスンしました。
なんとか楽譜が読めて間に合いそうです。練習を重ねてゆくことで完成し目的をはたせそうです。よかった。

さてお昼は義母に亀寿司のランチを姉共々ごちそうになり、ピーコックで買い物をしました。姉の会社で作ってる「飲む酢」というドリンクが全く同じ商標でセゾンファクトリーから出ていることに以前気がついて姉に報告したところ、姉は買って帰ることにしました。瓶も似ていてあまりにもまねされているのじゃないかという感じでした。真似されるって上等やんと・・。
その後母のところにお墓参りの誘いに行きましたがやはり坂を上ることは無理なのでと断られ姉と二人で行くことにしました。
その前に私たちもする夙川公民館でピアノの発表会があるので視察に行きました。
全体的に選曲があまりにも平坦でテンポも遅く眠くなりましたがねられないという状態でした。音楽ではなくピアノが鳴っていると言う感じです。演奏者がどこにもいない。
ごめんなさい。えらそうに・・・。
姉の意見も同じ・・。
近くのお花屋さんに当日のお花のことを聞いて帰りました。
これにてお墓に直行。行く先は住吉霊園。
道はさすがに混んでいました。
写真は帰りに寄ったガーデンズのカフェ。苺ミルフィーユパフェのハーフです。ミルフィーユのサクサクがとってもおいしかった。
あっという間に時間がたち家に帰ったら夜の7時を過ぎていました。
ローゲンマイヤーでバケットを買い夕飯はチーズフォンデュにしました。
\(^o^)/
その後2階でカラオケ大会。歌うとデュランがワンワンほえるので遊んでやりながらで大変。いっぱいハグしました!!とっても忙しい1日でした。

いのちの歌

NHK「だんだん」というドラマのヒロインの双子のまなかなちゃんが歌う「いのちの歌」は二人が歌手を目指し挫折しそれぞれの道を歩む中、オリジナルでつくられた歌として歌われています。
歌詞がすばらしいので紹介しますね。

生きていくことの意味
問いかけるそのたびに
胸をよぎるいとしい人々のあたたかさ
この星のかたすみに
めぐり逢えた奇跡は
どんな宝石よりも
たいせつな宝物

泣きたい日もある  絶望に嘆く日も
そんな時 そばにいて よりそうあなたの影

二人で歌えばなつかしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの
やさしいあのぬくもり

本当人大事なものは
隠れて見えない

ささやかなすぎる日々の中に
かけがえのないよろこびがある

いつかは誰でも
この星にさよならを
する時が来るけれど
命は継がれてゆく

生まれてきたこと
育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう♪

痛快WBC

宇和島の姉が今日こちらに来る事になっていて伊丹空港にお迎えに行きました。待合室でWBCを見ていました。
佳境に入り優勢になったところでおちついてランチのため展望レストランへ。
結局、Vサイン!勝つことが出来たようでやったねって感じ!!
レストランの窓から見える飛行機の離陸の鋭角に飛んでいく姿はまさに白鳥などの渡り鳥が空に向けて美しく飛び立つ姿に似てなかなかいいなあと見とれてしまいました。
写真を撮りたくてもなかなかうまく携帯に収まってくれません。

連休でさすがに道が混んでいましたが母のところに寄って夕食の母の様子が見られてよかったです。例のごとく調子はよくなさそうですが、食事は割と食べれていたので・・・。

月曜のアメリカ戦はまた松坂の雄姿が見られそうなので楽しみです。野球




きれいの先にあるもの

朝刊のコラムを読んでいたら光野桃さんの「女神誕生」と言うタイトルでピアニスト(ピョートル・アンデルシェフスキさん)の話がのっていたので読みました。
以下は引用・抜粋です

はじめて彼の演奏を聴いた時、その静謐で瞑想的な音楽に強く心惹かれた。「彼のエゴを抑える発想は、次の時代の芸術のあり方を考えさせられるものだ。」と。
エゴ=チカラ
女である私たちでさえチカラ技で仕事をこなし、上昇し成功を目指す生き方を何の疑問もなく行ってきた。チカラ任せに拡大してゆく歴史はもうそろそろ終わりなのかもしれないと。
アメリカが男性的女性クリントンよりいい意味の女性的オバマ氏を選んだよように。チカラの時代の次に扉を開くのは女性性ではないだろうか。
自然を尊び、それと調和し、目に見えないものを素直に恐れ敬いながら生きること。
大地にすくっと立つ豊かな女神が、私たちの中には宿っている。しかし男性と互角に仕事をすることで、また競争社会を生き抜くために自らそれを封じ込めてきた。いまそれを解き放ち男性もまた自身の中の女性性を静かにみつけることがあってもいいのではないだろうか。

一人ひとりの中の美しい女神が花開き、輝きだすことを願っている。

以上・・・ほんと同感です。

WBC準決勝進出!

昨日韓国に敗れ何が「侍ジャパン」だとかっかしていた次第ですが、今日はやっとイチローのヒットが出てキューバに勝つことが出来ました。
全く人騒がせなこと・・。
明日はまたー?宿敵韓国。やっぱり応援しちゃいそうです。
がんばれ日本拍手野球

今が旬

何が旬かと言うとレッスンの頑張り時の旬です。
発表会まであと1ヶ月半もなくなったので一番頑張る時なのです。
春休みがありチャンスなのですがこれがまた短いときてる。
あせりまくっているのは私だけかしら。
まだ追レッスンを数名やらないと間に合いそうにない子が出てきました。
随分前から曲は渡しているのですが・・
そのなかで普段お会いしないご父兄とのメールのやり取りの中、私の気持ちが分かってくださりとてもうれしいことがあります。
笑顔で当日力を出し切って弾いて帰ってきてほしいので今月一杯は細かく厳しく来月は仕上げに向けて弾き込みます。
実は発表会は生徒のためではなく先生の指導力向上のためにあるのではという気がします。
先生も頑張るからね。素敵な会にしましょうね。グッド

今日は午前が大人の生徒さん、午後からはWBC3時からレッスンでずっと家にいたので腰痛が起きるかと思いきやぜんぜんでした。
朝体中が筋肉痛でしたけど昨日の運動は確かに体中に栄養がまわったような感じでした。\(^o^)/


WBC韓国戦

先ほど韓国のイケメングループ東方神起がNHKテレビの歌謡番組で歌っていましたが、なんとうまいのでしょう。日本のようにダンスでごまかしたりかっこだけつけてるのではなく・・・。まあ韓国特有の歌い回しですけれど。
まあそれはそれ明日は韓国戦ダルビッシュが先発です。
とても楽しみなんですが、是非がんばってね。
ダルビッシュを見るたびにうちの次男に似ていると義母が騒ぎ立てるのですけど。
本人はそんなこと言われたことないよと涼しい顔!!
とりあえず松坂に習って無失点で抑えましょう!!グッド

今日こそは


水泳をやり始めたと言いながらしばらく行ってないので今日こそはと朝1でコナミに向かいました。ところがプログラムが変わっていて初級の平泳ぎは10時からでした。水泳
9時半から自由に泳いでみたけれど25メートル1本目がへとへと・・5分もたたぬうちにあーしんど。帰りたくなったけど横を見ると高齢のおじいさんスイマーが決してうまくはないけれどがんばっています。よっしゃ 歩こう・・・。10時からは平泳ぎを習いその結果いつのまにか体がなれてしんどくなくなっていることに気づきました。その後11時からはウオーキング11時40分からはシェイプエアロに参加し、12時半に終わり1時に帰宅。何か重要な仕事をやり遂げた感があり爽快な気分でした。
思い悩むことがあったり心的疲労があったりしたらまず体を動かしてみることです。
食後はちょいお昼寝。銀行と買い物を済ませレッスン開始。

発表会にとギロック2曲を決めたけれど無理かなと心配していた小学2年生Y君、毎日1時間練習でついに弾けるようになりました。感動もの。
やれば出来るやんとまた再確認。希望がわいてきてこちらの心まで躍りました。
続いて同じ学年K君。「蝶々」というタランテラのような曲ですが最後まで弾けるようになりました。お家のママたちの管理に驚くほど効果が上がりましたね。
今頑張っておけば後が楽だからね。えらかったね。
春休みはもっとがんばろうね。
あっという間に日にちは経ってしまいます。
いっしょにスクラム組んでがんばろう。花粉症のK君こども用のマスクあったらいいのにね。

今日のデュランは体重が増えて31.6キロになっていました。
体重止まっているようにも思えたけれど、また増え始めました。冷や汗
また一回り大きくなりましたね。

ムスカリ



去年植えたムスカリの花が咲きました。
ところが同じ植木鉢に一緒に植えたチューリップが咲かないのです。悲しい
なぜでしょう!!植物

WBC快勝!

先日よりテンプレートを野球にしていたのは密かにWBC侍ジャパンを応援していたからです。
今日は朝からうれしいニュースが飛び込んできました。野球
松坂の好投がキューバの打撃を翻弄しそのすきに日本のムラタなど打線が火を噴き(おおげさかな)日本のペースで試合を進めることができました。
きっちりやるべき仕事をそれぞれが力を発揮すれば日本の野球はたいしたものだなあと感心しました。世界に羽ばたいているイチローや大輔選手の力は大きいですね。
大舞台に強くないとあれだけの場所では戦えません。見ていてとても気持ちのいい試合でした。
実践を重ねよい体験をすることが結果に繋がるということを感じます。
失敗は又成功につながるのです。
韓国と何度も戦いよい試合を重ねているのだから甲の緒を締めて次もがんばってほしいです。原監督の表情がよかったなあ。絵になります。

ミュージックベル



ミュージックベルを買いました。
シルバーという種類です。是非生徒たちにソロではなくみんなで作り上げる音楽を体験してほしいからでした。合奏はとても楽しく人とあわせなければ出来上がりません。協調性や集中力、責任感を培うことが出来ます。
いろんな世代が簡単に楽しむことが出来ます。
今日は山手幹線ドライブで芦屋のライトさん宅でミュージックベルの会に参加しあちらの高価なほうのベルとコラボレーションしてきました。
シルバーは音は少し堅いですがはっきりとした音色でとても良い音です。
発表会で弾く曲は「春が来た」と「ジュピター」
一番下のG音がセットに含まれていないので買い足します。
オープニングでは美しく鳴り響くことでしょう!!
楽しみーー\(^o^)/

帰りに実母の施設に寄りお部屋のしきりの暖簾を黄色い春らしいものにかけかえて来ました。母はとっても喜んでくれて少し調子がよいようでした。
あたたかくなったら少しまたドライブにでも誘いたいと思います。

デュランは雨上がりの仁川でやはり川遊び!!ドロンになって帰ってきた様子・・。もう知らんわ。犬

フィナーレ

今日楽譜の編曲に久しぶりにフィナーレというソフトを使いました。
新しい生徒さんがお姉さんの結婚式に弾きたいといっていたアンジェラ・アキの「手紙」という曲の編曲です。
買った楽譜の曲はハ長調に直されていて随分弾きやすくなってはいるのですが10年ブランクの指には無理でした。
このソフト何年ぶりかで操作するとやはりほとんど忘れていて・・・・でも少しづつよみがえり初級の方でも弾けるアレンジの「手紙」が出来ました。午後はこれでつぶれてしまいましたが、ある意味楽しかったです。5年前ぐらいは随分このソフトを使っていましたが、今はもっといい物が出ているのだと思います。
お姉さんへのはなむけに良い演奏が出来ることを祈りますね。祝

「おくりびと」

毎日新聞で「おくりびと」に関する記事を読みそれほど映画通でもない私がたまたま見に行って心をつかまれた原因が何かがよくわかったので書いてみたいと思います。
アメリカだけでなく世界全体が金儲け主義となり、たいせつな家族が隅に押しやられようとしています。何が本当に大切なのかを忘れているのです。
勝ち組や負け組みの差別なしに死はだれにでも訪れます。
心からどれだけのあたたかい家族友人に送ってもらえるかだと思います。
それには生きている間にやるべきことはたくさんあります。
そして納棺師の腕に頼らずに誇らしく死んでいけたら・・・。
人間は弱い存在です。本木雅弘のあの優しい目と手つきにほだされますね。
美しい文化が日本にあることに気づかされました。
茶道。花道。書道。
人に対する敬愛の念を重んじる日本人の感性や心情を再び知ることとなりました。映画
涙アリ笑いアリ・・。これも大切な人の生活の日常なのです。

甘えん坊



自分の体が30キロにもなっているのに私のひざに入りたがる甘えん坊です。
私側からすると携帯でお尻しかとれずこのアングルになりました。最近顔も飽きたしどうですか?この尻尾可愛いでしょ。

このところ年をとってきたせいか、孫みたいにデュランや生徒たちが可愛いのです。急激にちからをつけてきた子がいたり・・。
電子ピアノなので指のタッチ力がつかなくて困っていた2年生のYちゃん昨日は同じ子かしらと思うほど、良いタッチにになっていました。
おかあさんに聞くと握力を鍛える道具を使っていたとか。脳にも力を与えたのではないかと思うぐらいピアノを弾いてる感じが板についてきたのです。
とにかく毎週生徒を見ていると伸びてきた時の姿が真近に気づくことが出来る時があり本当に幸せな職業だなあといつも思うのです。
トンネルを抜けたときの生徒に会えるのはやっぱり春だから?。新芽がゆっくり息吹をあげてきています。

今日13日はお昼から神戸中央病院ボランティア演奏に行きました。
待っていてくださる方がいると思うと本当にうれしいです。
今日は一人なので約1時間半童謡と唱歌・アニメソングを弾かせてもらいました。春にちなんだものから順々に。ご婦人の患者さんが口ずさんでくださり病室でもサロンから聞こえるようになっていてベッドで歌っている方もいらっしゃるようでした。
病気と闘っている方に少しでも明るく楽しい気持ちを届けたい。
そういった気持ちからこの仕事に来るようになり5年ぐらいでしょうか。

昔の童謡には不思議に心が落ち着く魅力があるようです。暗い旋律にシンプルなリズムが多いのになぜでしょう。涙が心の汗を洗い流すのでしょうか?

夜のテレビの金スマ報道で見ましたが木村カオリさんというシンガーがひとりで娘を育てながらがんの転移と闘っていました。どれほど不安なことでしょう。でも彼女が歌うすばらしい歌にはどんな健康な人が歌う歌より弾きつけられました。
音楽の力はすごいと思います。
病気になりたくてなったのではなくどんなに生きたくても生きられない人もいる大切な1日1日を心して過ごさなければならないと思います。
一人旅の往復の友のCDはピアノ名曲集です。往年の名曲ばかり・・・。
やる気モードに又入ってしまいます。\(^o^)/

帰宅してコーヒーを飲みながら剣玉に挑戦したら連続10回できました。
なんでやろー。

風さやかさん



今日は元気一杯の風さやかさんが実母がお世話になっているシンアイに恒例のお誕生会のイベントのゲストに来てくださいました。
早速義母を連れて見に行きました。エンターティナーの風格はさすがでいつもの歌声を披露してくださいました。衣装も総スパンコールを配しきらきらがこれほど似合う方もおられないのではないでしょうか?
人に幸せを与えるご職業がこれほど若さと美貌を保つのであれば、私もやはりミュージカルをやるべき?
永遠のタカラジェンヌ素敵でした。

うれしいひな祭りと春が来たを何度も皆で歌っていました。
午前中明日の病院ボランティアのピアノ練習をしていましたがやはりこの曲ははずせないですね。寒さと花粉飛来がまだまだ続きますが、皆さん元気にがんばりましょう。周りではほんとうに花粉症の人多いです。しょんぼり

伊藤仁美先生講座

昨日の調子だとギロックの伊藤先生の講座にいけないのではと心配していましたが、回復して朝から梅田の河合楽器に出かけました。
やはりとても収穫がありました。小さいノートですがにぎっしりと11ページのメモが残りました。私が考えてることと先生のおっしゃることがほとんど同じです。

ピアノは40歳を過ぎてからが本当の演奏になる。
コンクールの効用は認めるが結果を求めるより一生弾くことを目指す。
いろんなことが表現したくなるの時期にピアノから離れるのはもったいない。ピアノは覚えるだけの勉強ではなく想像をしたり新しく生み出したりしてゆくものなので脳を活性化する。音楽をすることは呼吸と同じなので生きていることの証である。生きている音楽は訴える力がある。
ハノンで先生はいろんな音色を出すと言う試みをされました。
木。ガーゼタオル。シルク。こんにゃく。
やわらかい音に質感を出すことを意識して音のパレットにいろんな音を出しておく。

西洋では拍子記号でCは4分の4拍子ですが、それは形が○のかけた物で不完全と言う意味だそうです。丸印の3拍子が完全なのだそうです。
5線紙の音楽は西洋から来たと言うことがよくわかりました。

子供の頃からしゃべるのが苦手だった伊東先生はピアノを自己表現手段としてされていて今はもうないと死んでしまうぐらいだそうです。
わかりやすく納得のいくお話の中でピアノ教師であることを誇りに思いました。
それから内緒の話。お昼真知子さんと丸ビルのランチバイキングの「カラット」に行きました。驚異的回復力・・・。グッド

ナイスキャッチ



ペットという商売も楽じゃナイスキャッチ!!フリスビーがいろんなところから飛んでくるのでとっても忙しいよ。
一杯練習して早くいっぱしのフリスビー犬になりたいな。犬
いったいママの胃腸炎はなんだったんだろうね。

胃腸炎



朝。息子を送り家に帰ってくると珍しく胃の痛みがありました。
思い当たるのは昨日食べた生徒からのデイズにーランドのお土産。バタークッキーがめちゃおいしくて小さいものがいくつもはいった一袋全部食べてしまったのです。それも昨日の今頃・・・。
私までデュランのまねをしてお菓子の食べすぎ?
あほなーー。でも巷では胃腸に来る風邪がはやっている様子。ついに私も・・・。エステからかえって少し横になりました。夜は美熱いや微熱があり寒気も・・。消化のよいものを食べまた横になっていると随分と元気になりました。今私が大熱を出すわけにはいきません。
明日の様子で病院で風邪薬をもらい治療しますね。
ちょっとストレスもかかっているのかなあ。時たまありますね
義母にはお菓子のことは内緒です。

思い出しました!

イチゴのデザートの名前を思い出しました。
「トルティーヤ」です。イチゴのトルティーヤ。
とうもろこしで作るメキシコのパンのようなものでいろいろなものをはさんで食べるそうです。昨日のは小麦粉で作ったほうでとても香ばしい味がしておいしかったです。クレープのように甘くないのでお菓子よというより薄焼きパンに果物をはさんだような感じでした。おしゃれなカフェでよく見かけますね。サンドイッチとは違ってくるっと巻けるので風変わりで野菜などもたくさん食べれます。

昨晩は毎日ピアノレッスンカレンダー(発表会用)を遅くまでかかって作り今日は朝から眠気眼でミュージックベルの振り分けやリコーダーの合奏のためのアレンジを考えたり発表会準備の下準備は大詰めにはいります。
息子の古いリコーダーを押入れで探し当てたら、そこから可愛い剣玉が出てきました。ちょっとやってみよう。すると見事球が乗りました。・・・こんなことやってる場合じゃないけど!!と苦笑。

ミュージックベルを買いに行き、その前に母のところへ。
音楽療法を受けていて部屋にいなかったのでほっとしましたが見学しに行き遠くから眺めるとやっぱりしんどそうでした。本当にかわいそうに・・・。
認知症が原因で心臓が動機がするといわれているようですがなんとかならないものかと身内としてはやはり思います。

3年Aちゃんは昨年までコンクールに出るような忙しいピアノ少女だったのに突然ピティナには出なくなり基礎をやらせたいとお母さんにいわれましたがその後急に冷凍食品のようになりました。そしてグレンツェンの最終まで残るように解凍されたのですが、身が入らない。ついに発表会曲を減らそうかとメールでお母さんに相談したところ、ママの後押しかな。今日はさすがにがんばってきました。すべて素直に頭に入ります。
そういうときのレッスンは至福の時。
湯山昭の「お菓子の世界」の曲はどれも難しく私はエリーゼのためのほうが簡単だと思うくらいです。
苦労しているけれどそれが花開く時が必ず来るからね。
発表会がなければ出会えない光景がまたここにはひとつありました。
発表会って先生と生徒の心がさらに通じ合うためのイベントなのですね。
4月にバースデーを迎えるAちゃん「バースデーケーキ」という曲を自分で選びました。29日本番にはどうか楽しく弾けますように!!



「旅立ちの日に」

発表会で最後にみんなで歌う歌を「旅立ちの日に」という歌にしました。
メロディが素直で覚えやすく詩もとても美しいからです。
  白い光の中に山並みは燃えて〜
     勇気を翼にこめて 希望のかぜにのり 
      この広い大空に  夢を託して

卒業式の定番曲となった「旅立ちの日に」ですが91年春、地元の埼玉県秩父市の影森中学校で音楽教師の坂本浩美先生が作曲し退職する校長の小嶋登先生が作詞をし「世界に一つしかない贈り物を」と考え作られた曲です。
しかしなんと素敵な贈り物でしょう。人生の節目をクリアした子どもたちの喜び、明るい未来へのステップを描いた歌です。
この歌に元気付けられて亡くなった娘さんのことをやっと受け入れられたというお話が今日の朝日新聞に載っていてそれを発表会の仲間のO先生が教えてくださいました。
「千の風にのって」と同じく本当に歌に勇気付けられるということは多々あります。悲しくなったりつらくなったら皆さん好きな歌を思い切り口ずさんでみましょう。
ユーチューブでよかったら検索して聴いてみてくださいね。今年も全国各地で歌われることでしょうから。

小学校低学年から習いに来ている中3のSちゃん 半泣きしながらもやめず続けた彼女は今年それを伴奏で披露してくれます。私はあまり怒るタイプの教師ではありませんが彼女はよくしかっていました。
ブラスバンドや塾で忙しくても決してサボらず通ってきてくれた。
あなたのおかげで私もこの曲に出会えました。ありがとう!!嬉しい
きっとこの曲をみんなと歌い上げた時私自身も一つのステップを成し遂げられたらいいなあと思っています。泣いちゃうかも・・・。悲しい
                

イチゴデザート第2 弾



これは私が作ったものではなく神戸元町であまりお客さんのいないカフェでお茶したときにサービスでつけてくれたデザートです。クレープとは少し食感が違いました。
それが・・・名前を忘れました。イチゴの・・・!!ショック
今年はイチゴをたくさん食べました。\(^o^)/ケーキ

デュラン君

2日前からまた胃炎の症状がおき絶食療法です。
原因はわかっています。泥んこの草を仁川の川遊びで食べるからです。運動をさせるのはあの場所が一番いいというけれどこんなことでは遊ばせる場所もっと下流にいすればいいのに・・・。と私は思います。
整備されているのはそちらのほうですから。
フリスビーをテイクといったらそれがどこに落ちていても持ってくるようになりました。気に入ってくれたようで本格的訓練にそろそろ突入かな?
今日は調子が戻り元気だったのでしつけ教室に行きました。
車から降りるなり一目散にペッツフォーライフの建物に・・。すごい力です。今日の課題はポール。 傘をポールに見立てて一回転して帰ってくると言うものです。しかしデュラン友達のほうに気をとられて保育園気分になり壊れた羅針盤のように気が散ります。背中の毛まで逆立てて興奮しています。それでもなんとかポールがイスになってもそこをユーターンすることを覚えました。絶食で満足に食べていないのでえさで誘う方法の訓練は効果大です。
ビーグル・チョコラブ・ミニダックス・イエローデュラン
しかしこの光景はやはり日本は平和だなあ・・・。本当に贅沢な時間だとデュランに感謝です。帰りその足で美容院へ。美容室



新生徒さん

今日体験レッスン希望の大人の生徒さんが来られました。
小学校5年生から中学までされていてブルグミュラーを何曲か勉強された様子でした。小さい頃にしていると随分大人になってから全く知らないで始めるよりは本人も楽ですね。
ハノン・チェルニー・ブルグミュラーといった王道のコースをさわりだけれどきっちりと教えてもらっているのでそのほかの違った色の教材も付け足すことが出来、急がずゆっくりと歩いてゆきましょう。
っと思っていたらよく聞いてみたらお姉さんが5月31日に結婚される時披露宴でアンジェラ・アキの「手紙」を弾きたいと言うのです。
わーぉ あと3ヶ月ないのよ大丈夫かなあ。
春になったら何かを始めたいあなた・・・確かにピアノは最適ですよ・・。でもモットはよこんと・・・。


月間ぴあの という楽譜の中に簡単なアレンジがありそれをすることにしま
した。フレッシュな24歳・・希望に燃える若いきらきらとした眼差しにああ春だなと感じる今日の午後。でも今月の月間ぴあの曲森元順子の「愛のままで」しか知らなくてちょっとショック。あの曲の暗い旋律は大人だよねーー!!

発表会

日常生活でいろいろな習い事で活躍している子供達にとってピアノの優先順位はどのあたりでしょうか?でも発表会が近くなると一番時間をとってほしいものです。
それ以前の問題として発表会に出ないという選択をする子がいます。
出るためにピアノを習っているのではないというかもしれない。でも発表することは実力を挙げる第一歩なのです。
テストがなければ勉強しないのと同じで発表しなければ練習にも身が入りません。現実問題としてそうです。目的があれば人生どんなに楽しいでしょう。
今日ぐずぐず迷っていたNちゃんが出演を決めました。お母さんにたずねると、ピアノを辞めたいといったので発表会に出てから考えなさいとおっしゃったそうです。大きな賭けです。いそいそとやってきた彼女。お母さんの後押しで今日はなぜかいままでで一番有意義で楽しいレッスンが出来ました。いままでが苦労したので本当に感動しました。どうなるかまだわからないけれどママの助け舟ありがたいです。メールでのお話の中で彼女が帰ってからもレッスン楽しかったとお母さんに話していたらしくまだ希望はあるとうれしくなりました。
小さいうちから始めるピアノは危険性があります。
結構本人の成長に合わさずメソードなどが難しくなり途中で嫌気が差してくるからです。本当にいまどきのご時勢に難しい分野だと苦笑しています。
ある意味お母さん方も子供達を励ますと言う行動で発表会に参加してるわけですね。
応援団としてよろしくおねがいします。楽しい

イチゴゼリー

イチゴ生はゼリーがかたまらないので少し煮ます
するとイチゴ味が少しでておいしくなります
そしてゼリー液多めにします
あまおうは甘いのでイチゴの酸味に合わせお砂糖を加減してください
最初はイチゴ1パックに1カップの水に半カップのお砂糖を入れました。
その後やり直しのときに同量の砂糖なしゼリー液を加えました。
レモン汁もたしてね。あとあれば少し白ワインを加えてねときめき
絶品だったという噂です。

雛祭り



今日は打って変わって寒い冬に逆戻り・・。雛まつりだというのに雨模様。
若手の3人官女と古手の3人官女が集まって持ち寄り食事会です。
菜の花の胡麻和え・桜ご飯・聖護院大根の煮物・ いかなごどんぶり・鯖寿司・菱餅・鳥のから揚げ・甘酒。
ミルフィーユで共に活躍している仲間達です。おしゃべりに華が咲きました。
昨日につくったイチゴゼリーを朝息子に食べさしたら「あまっ!!」(甘すぎる)と一口で没!
もう一度作り直しました。
味なしレモン汁少々のゼリー液をもう一度加えバナナも少々いれました。
朝大急ぎで固めたらなかなか固まらず時間がかかりそうなので冷凍室へ。
するとこんどは凍ってガジガジ・・。さてと食べれるか?わくわくどきどき。タッパーに入れてそのうえにから揚げをおきつくまでにちょっと解けたようです。
車でついたらライト家の冷蔵庫へ・・・。イチゴゼリーの側もいったいどうしろっていうのんと困っている様子。食事の後ようやく皆さんのお腹に・・・。
お味のほうは?
手作り感満載でOKOKOKですー。拍手グッドバンザーイ!!
ひやひやしたけれど最後まであきらめず失敗してもやり直しがきくからその調子でなんでもがんばろっと。という経験をしました。
お菓子作りはとっても夢があり楽しいの巻ラブ\(^o^)/
それに芦屋まで行くのがとても楽しくなったのは新しい綺麗な道山手幹線が通ったからです。時間も早くなり道ぞいの景色がいいですね車

飯島愛さん

今日は朝からテレビのモーニングショーを見ていて涙が出ました。
飯島愛さんのお別れ会のニュースでした。
テレビがバラエティばかりと言って過言ではないほど彼女のような職業が上向きになっていたにも関らずまずどうして急に引退してしまったのでしょう。ナイーブなしっかり者だったと思います。
でもなぜあれだけのたくさんお友達がいてだれも彼女のことを助けることができなかったのか・・・。それが疑問です。世間とは冷たいものですね。
どんな有名人にも媚びず堂々としていてそれでいて人への気遣いを忘れずひたすら一生懸命な人を応援したという皆から好かれていた愛さん。
36歳大人の脂が乗り切った素敵な女性だったのに・・。新しい仕事をみつけ次の世界での自分をもっと大切にしてほしかったです。あまりにも可愛く美しい遺影の奥の寂しそうな眼差し。今頃天の神様に絞られながら甘えているかも知れません。

今日は洗濯物がすっかり乾き冷たい空気ながら春はもうそこまで来ている感じですね。明日はライトさん家でおひな祭り。今からイチゴゼリー作ります。ケーキ

今日から3月

運動不足の体を揺り動かすためにデュラン仁川〜下流散歩に行きました。
さわやかな春の光が降り注いでいて歩くと汗ばむほどです。
風が冷たくひんやりとしておいっちにおいっちに。
先日のフリスビーを入れてしまったお宅にピンポーン。外においてくださっていたのですがご挨拶して返していただきました。 ありがとうございます。しかし実際フリスビーを投げると言うのは以外に難しいです。
まずはそこから訓練ですね。
帰りに母の施設に寄りました。今日はバツの日でした。家に帰り出る直すことに・・・。車で新しいパジャマを届けシーツを取替え大洗濯物を持って帰りました。
年をとることは皆同じです。幸せ不幸せっというレッテルは何だろう。80歳になっても病気にならず自分の意思で動き普通の生活が出来元気でいられたらもうそれだけでその人は最高に幸せなんだと私は思います。
毎日元気で母の世話やお仕事が出来ることを感謝したいと思います。
母のことは見ているとしんどそうでつらくてかわいそう・・・なんとかならないのかしら・・・けれど割り切ってめんどうをみることにしないと・・・。ヘルパーのお勉強はここで役立てることにします。

ヤンキー犬デュランは今日月誕生日で満10ヶ月になりました。
おめでとデュラン。
夜メールで大人の方の体験レッスンの申し込みがありました。
小さいころピアノレッスン経験者で再びということだそうです。仕事をしながらでも趣味を広げようとするがんばりやさんなようでとてもうれしいです。下の息子が休みの日はフットサルをしています。
そのように好きなことさえあれば人生苦しいことがあっても楽しく生きて行けます。
だから不景気な中でもスポーツや音楽などよいものは自然に残ってゆくと思います。
来週は発表会のメンバーがはっきり決まり本腰を入れます。レッスン日誌をつけチェックをしっかりお家の方にしていただきがんばります。
目標があることの幸せ!!




Go to top of page