2009.05.31 Sunday

皆様へ

ちょうどこのHPとブログを立ち上げてから2年と2ヶ月・・・長きにわたり読んでいただき本当にありがとうございます。
突然ですが、本日をもってこのブログを卒業させていただくことになりました。元気になるにはコミニュケーションだと言うのを聞いてなるほどなと思いました。私にとって心のより所でした。一身上の都合に寄り続けられなくなったこと残念でしかたがありません。

お世話になった皆様のご健康と感謝を込めて本日の「ターシャチューダーをしのぶ会」の身内を招いてだけの北欧の曲コンサートに参加してきます。
演奏するなかの一曲はメラルティン「バルカロール」で冬の悲しみの海に漕ぎ出す1槽の船を思い浮かべることができます。
美しい旋律は物悲しさを一層深いものにしています。
そしてまた時折奏でられる一筋の光は新しい人生の伊吹を感じます。感謝の気持ちで一杯です。私は一生音楽を友であり師と仰いでゆきます。皆様本当にありがとうございました。またどこかでお会いできる日があればと願っています。グッド

| keiko | - | 01:04 | comments(0) | - |

2009.05.27 Wednesday

愛の夢

高校3年美少女のYちゃんめっぽう初見が強く2週目でほぼ確実にリストの「愛の夢」の譜読みをしてきました。
この曲は美しい調べで有名です。まだ不十分ながら聴いているうちに涙が出てきました。よくここまで育ってくれたと・・・。
必ず週1回1時間レッスンでハノン・練習曲・バッハ・ロマン派などの有名曲の順番は欠かしたことがありません。ソルフェージュもつい先だってまで必須にしていました。そしてレッスンは小学校から休んだことはありません。(クラブで疲れて寝てしまい一度だけ安んだくらいかな)
塾などには通っていませんがクラブはバリバリの運動部です。
スランプはありました。でも脱して発表会にも必ず出ています。
お母さんが音楽が好きで子供を見守る力があり子供達への過度な干渉は避けこちらにお任せくださったことなどが良い影響を与えています。
何よりピアノが好きというあの楽しそうなお顔と演奏が私の心を感動させずにはいられません。本当にありがとう。拍手

| keiko | - | 23:58 | comments(1) | - |

2009.05.24 Sunday

デュランのワルツ



先日ピティナの先生紹介である生徒さんが来ました。
中学1年生。私の教室の校区の中学校には、私の教え子が音楽の教師をしています。彼女はコーラス部の顧問をしていて生徒さんはその部員でもあるらしいのです。
クラブの関係で土曜日に月2回来たいという希望でした。
縁がありそうですねと小学校から中学の音楽教師を目指していた彼女のことを話しました。
4月の発表会で弾いた「子犬のワルツ」を弾いてくれました。
とても上手でしたが、気になるのは楽しそうじゃなかったことです。
「子犬のワルツ」というより「デュランの悪ツ」(うちのデュランみたいに少しどたばた)
実際にデュランのワルツという曲はありますが、私のいちおしの曲でもありますがそれはさておき・・。
3ヶ月以上弾きこむと音楽がつやつやしきらきら輝いてくるはずなのですが・・・堅さの原因がわかりました。

ロマン派の曲に始めて挑戦したらしいのです。
ベートーベンのソナタを始めたようですが、バロックは経験していないし、ロマン派も皆無のようでした。古典派のワルツになってしまっていましたね。
それで私はロマン派にうまく繋がる曲をたくさんすればよいと思いギロックを登場させました。「叙情小曲集」です。簡単なようで難しく多くの表現力が培われてゆきます。
楽譜も読めて指も動く。でも肝心なのは感じる心なのです。

ピアノをやめずに続けようとこれから私と心が通じ合えるようレッスンのなかで音楽ってこんなにステキなものよと教えることが出来る時間を下さったお母様と生徒さんに感謝です。クラブや塾の忙しさでピアノを中学から続けられない子供達が多い中,実はこれから本当に音楽を楽しむことが出来る貴重な時代なのですよ。
そんな大切な時私の元にやって来て下さってありがとう・・・感謝しますね。責任重大です。
デュランのワルツもやってみましょうね。とても活発でステキな曲です。
楽しい犬

| keiko | - | 23:23 | comments(0) | - |

2009.05.23 Saturday

3歳のお誕生日

ギロックの仲間でもありピアソビの仲間でもあるMさんから姪御ちゃんの写真が送られてきました。
天使のような愛らしいお顔。3歳の誕生日のアンパンマンケーキとのツーショット!!
くりくりとした眼が特徴です。
おめでとう!!一番可愛い盛りです。幸せな人生が訪れてくれますようにお祈りしたい気持ちで一杯です。祝

| keiko | - | 23:03 | comments(3) | - |

2009.05.20 Wednesday

友達から・・



たった今久しぶりにメールを頂いたのですが、私が4年前にあげたお花が肥料もあげないのにただあたたかく見守っていただけで綺麗に咲いたというのです。何かよいことがあるんじゃないですか?・・と。
身に覚えがない・・・。でも本当に綺麗なんですけどなんていうお花かなあ・・・。あっそういえばお父様のご葬儀のときでしたか・・・。
久しぶりのメールでこういう内容うれしいですよね。枯れたと言うのなら超ショックなのですが・・・。楽しい

2009.05.20 Wednesday

ナデシコ



撫子が去年に引き続きあまりにも色あざやかに綺麗に咲いたので玄関に飾りました。
去年活躍したナデシコジャパンっていうバレーのチームを思い出しました。
小さい体でがんばる選手もいたしどう見ても欧米の選手や南米には実力では勝つことは無理があると思いますが、やっぱり応援したい気持ちで一杯でした。応援するってそういうことですよ。

| keiko | - | 07:54 | comments(0) | - |

2009.05.18 Monday

新型インフルエンザ

朝から警察に事情聴取?に行き帰りついたらすぐにインターネットでマスクの注文をしました。マスクに多くの種類があり値段もさまざまであることに驚きました。気休めであってもなんとか免れたい。

人込みに出られないため車の移動がよく母のところにアイスクリームを買っていったら先ほど電話での相変わらずの悪い状態だった母の状態はどこえやら・・。ぺロっと食べて元気になったようでした。一口ぐらいくれるかと待ていたのですが・・しょんぼり
シーツを代えてあげたことは気がついていました。

今日から近所の大学。中学、高校、小学校が1週間の休校です。
いつのまにか西宮はすっかり真っ赤な汚染範囲に指定されていました・・・。
「えらいことになってるやん」とレッスン中姉から心配の電話がありはじめてそのことを知ったのですが・・意外とこちらはのんびりです。でも弱毒性でも感染力の強さはすごいようで注意はしなければなちません。
明日もコナミは行かないほうがいいですよね。


| keiko | - | 23:20 | comments(0) | - |

2009.05.17 Sunday

アンネの薔薇

2009.05.16 Saturday

アンネのバラの教会



義母がお友達から美しいバラの教会があることを新聞で見ていって来たのでよかったからと教えてもらいちょっと道に迷いましたが行って来れました。
それは甲陽園駅からしばらく山に上がっていた小高い丘の上にありました。
長く西宮に住んでいますがはじめてでした。
アンネの日記は皆さんもご存知のようにユダヤ人大虐殺の隠れ家の生活記録であると共に、苦しみの中で精神的な成長を遂げたアンネの心の記録です。
アンネがバラが好きだったため父であるオットーさんがこの教会の合唱団ががヨーロッパで公演を行った際に贈ったバラだそうです。
なんて美しいのでしょう。
展示もすべて隅々読んで胸がつぶされそうになりましたが、人間の性の恐ろしさを憎み命を大切にしなけらばならないことへの責任に心を震わせずにはいられませんでした。
平和への祈りのため関学の学生達も活動に参加しています。
後世に語り継がれなければならないことです。

「富は失うことがあります。しかし、心の幸福は、たとえベールに包んでおいても生きている限りいつかまたよみがえってきます。」
と言う言葉が陳列されていました。
「輝く岩」はホロコースト(大虐殺)と泣き壁という二つのテーマをロクレールグラスの作品で美しく仕上げた壁が2回にすえつけられていました。
光によるシンフォニーとなりその想いは後世に語りかけているようでした。

バラの世話をされている牧師さんの奥さんは義母と私が他の団体が通り過ぎても丁寧に見ている様子を追いかけ来て「ありとうございました」とおっしゃいました。「祈り」という名前の薄ピンクの白い新種のバラのこと・・猪の被害に随分あって苦労したことなどお話してくださり見送ってくださいました。
小さなこじんまりとしたバラ園ですがあまりにも綺麗なので是非多くの方に展示と共に見ていただきたいと思います。是非丘の上なので車で行かれたほうがいいですね。車

| keiko | - | 23:43 | comments(1) | - |

2009.05.16 Saturday

生きるということ

悲しいことが多い昨今です。自殺者も増え日々生きることに疲れている人々がいる・・・。でもお願いだから命だけは大切にしてと言いたいです。
昨日新聞記事を切り抜いていく中に、〜失明し「心探し」で志願〜
という記事がありました。
その人有川光男さんは24歳の時に病気がもとで失明しました。
光を失い気持ちの整理が付かない時、「草刈り」に志願しました。
当時は短い杖で足元だけ探れる状態。周囲の反対をよそに、富山入りした有川さんはできる仕事を精力的にしました。
宿舎のそうじや かま研ぎ 風呂焚き トマトの収穫・・・。
今にして思うのは受け入れてくれた方への感謝です。と語られていました。

条件は人さまざまで、健常者も身障者も皆生きている立場として常に命と向き合わなければならず本当に大変です。
でも光を失いながらもこのように希望を捨てないで精いっぱい自分の命を輝かせている人もいるのです。心が熱くなりました。
がんばれば幸せが必ずその人の下に訪れるのです。
その日その日をつつがなく元気に送れたら充分幸せだということなのですね。

| keiko | - | 23:40 | comments(1) | - |

2009.05.16 Saturday

不順な5月

さわやかに風薫る5月とはいえない先日の木曜日 外に出ると焼け付くような日差しでした。私は実母のベッドの布団のシーツを取り代えるため母のところへいきました。すると母がベッドにはいなくて珍しく部屋にいませんでした。調子の悪い時が多いのでこんなことは私にとってはうれしいことでした。さっそく取り替えて部屋の掃除をすませ、私が会いに行くとせっかくのこちらの行事に参加しているのを中断させてしまうので、帰ることにしました。
実はその帰りにビールの量販店から買出しして出庫するとき自転車と接触事故を起こしてしまったのです。少し考え事をしていましたし相手の女性40代かな・・も急いでいたようでした。
私のほうは何もなく彼女は腕の絣傷でしたがお互いの連絡も出来るようにし警察を呼び保険会社にも連絡をし手続きを取りました。すぐにお店の人に頼み冷やしました。
たいした傷ではなくて本当に良かったと思います。必ずひどくならないよう病院で手当をしていただくようにしました。

毎日の生活の中で疲れているとちょっとした不注意が相手をきづつけることがあります。本当に反省しました。ちょっと車の運転が怖くかなり慎重になっています。
報告が後れて済みませんでした。
何があってもおちついて対処しなければなりませんね。
記事がちょっと前後しました。

| keiko | - | 21:43 | comments(0) | - |

2009.05.15 Friday

3回目のレッスン

どんな子も天使のような心を持ち生まれてきます。そのなかで私の元に来てレッスンを受けてくれる純粋な生徒たち。
今日は3回目のレッスン。少し堅さが取れてお話をしてくれるようになった1年生Mちゃん。花丸をつけるととてもうれしそうに目をきらきらさせながら言ってくれました。学校でも先生が花丸をつけてくれること。

私が大きく花丸をするとひつじみたいと笑いました。
「私 未年なの・・」え?じゃあ4周りちがうってことだね
まあステキな共通点をみつけましたね。
ほほえましくて私の心はじんんわり暖かくなりました。
本当に3回目とは思えない上達振りでした。
下のお譲ちゃんも6月から来てくれます。拍手女


| keiko | - | 00:42 | comments(3) | - |

2009.05.13 Wednesday

金本7000号!!

 野球祝阪神球団通算7000号ホームラン!!
昨日ちょうど9回裏打席に立った時私が「イチローやったらここで撃つわ!!」といったのが金本に聞こえたらしく本当に打ってくれました。
ヒーローと言うのはチャンスを逃さない人のことをいうのだとつくづく思いました。風も味方するのですね。
今日の試合で相手の打球前半あれはファウルだよというのがあったけど一度審判が下されたら覆せないのです。
しかたないね。
ショック

| keiko | - | 23:09 | comments(1) | - |

2009.05.13 Wednesday

ミルフィーユ



宝塚の本番前の写真です。(^_^.)

| keiko | - | 00:29 | comments(0) | - |

2009.05.12 Tuesday

首輪



僕のオニューの首輪を見てください・・・。
ママが宝塚のお店でかってきてくれたんだ。
縞々のがらは大人だよね。

| keiko | - | 23:58 | comments(3) | - |

2009.05.12 Tuesday

気功

今日はコナミで気功のレッスンを受けてきました。
はじめての先生だったのですが、親近感を覚えました。
お話が始まりました。山桜を愛でての保津川くだりにいかれたこと。
4人の船頭さんが4角で命を守ってくださったよ・・・。乗ってるのをみるのと実際に乗るとでは大違いであったこと。
最近俳句に誘われ自分のとりえはまじめに取り組むことなので、必ず宿題をしそれを続けているととても脳が活性化すること・・。タクシーの運転手さんにこんなに笑顔のよいお客さんを乗せたことがないとほめられたこと(美人とはいわれないけれれどね)・・・。
さらりと話していること・・・それはすべてものの考え方をポジティブにするとよいということなのですね。
息を吐きながら体の中央で手の平の気のボールを両手で作ります。やってみてください。本当に手と手が熱くなります。
不思議な感覚。人間っというのはだれでもすばらしいエネルギーを再生することが出来る実はとってもエコカーみたいなところがあるのですね。楽しい


| keiko | - | 23:41 | comments(1) | - |

2009.05.12 Tuesday

新たなる出会い

今日発表会の打ち上げを「山幸」でしその後またまた可愛い1年生のお嬢さんが門を叩いてくれるというので楽しみに待ちました。
しかも生のピアノを持っていると言うのです。
初めオルガンピアノの本の「こいぬ」を弾いてくれましたが一生懸命で元気がよすぎて打楽器のように聴こえました。
緊張で肩にも力が入りすぎて私の話にお答えもあまり出来ない状態でした。

まずメロディをいっしょに階名と歌詞で歌ってみました。リズムを手で叩いてみました。
そしてかわいい子犬を抱っこしてる時のやさしい気持ちになって弾いてみてといいました。
一度も力を抜いてとか言わないのにどうしたことでしょう。次はすばらしい音色で綺麗な音で弾いてくれたのです。
歌ったりしてその曲のイメージを抱かせ、絵などを見てそのことによってこれほど音楽が変わるとは・・・。
子供は本当に素晴らしいと思いました。
おかあさんもびっくりされていました。1度でこんなに音が変わるなんて・・。と。
縁があり続けてこちらに来られることになりましたが、感謝です。いろんなことをまたいっぱい教えてあげようと思います。こんなに音楽ってステキなものなのよと。ときめき

| keiko | - | 00:57 | comments(2) | - |

2009.05.10 Sunday

ツイメルマンピアノリサイタル

今日は母の日・・・。義母と義兄と共に兵庫芸術文化センターのツイメルマンピアノリサイタルに出かけました。
その前にミュージックベルの練習に芦屋へ。午後から実母のところへ・・・。
連休の流れの最後はとても有意義に過ぎてゆきました。

彼の演奏は極上のワインを味わったのようなレベルの高いものでした。
リサイタル全体がまとまって組み立てられ大きな宮殿の絵画を見て歩くようです。難解な曲をあれほど美しく音色に変化に富み聴くものの心をつかむ音の響きはひとことでは言い尽くせません。
シマノフスキのポーランド民謡の主題による変奏曲op10は特に大曲で最後にもって来るにはうってつけ。計算されたプログラムでその前の曲は序章に過ぎない。
彼の音楽はすべてはバッハからと言っても過言ではないでしょう。
ピアノの魔術師・・・ピアニシモの音の美しかったこと。
脳の栄養を充電しました・・・。

| keiko | - | 23:02 | comments(0) | - |

2009.05.10 Sunday

最近携帯を変えました

なので、写真をうまく投稿する方法がわからずデュランの新しい首輪とかミルフィーユの会の写真とかが投稿できません。すみません。
もう少しお待ちくださいね。

| keiko | - | 22:53 | comments(0) | - |

2009.05.09 Saturday

再びありがとうございました。(^_^.)

宝塚文化創造館はこじんまりとしていて200名ぐらいの人数が入ります。
少し靴音などが響きすぎるくらいよく響きピアノの音もなかなか良い音でした。ギロックの曲はそのもので聴いてもよいのですが、それ以外の分野ともとても相性のいい音楽なのです。色々な情景の場面に遭遇した時にはまる曲がすぐにみつかります。花、水辺、山のなか、風、空、月、星、公園、そしていろいろな国の曲がでてきます。
胸にしみるような穏やかな曲が多く幸せな気分になります。
絵の勉強をされたギロックならではのものです。
大人の音楽付き絵本をホールに集まりみんなで聴いた不思議な空間はゆったりとした気分にになりきっと心の休日になったことと思いますがいかがでしたか・・。

朗読もいまや猛勉強の末とても上達されたように思います。
命を紡いでゆきたい・・。出演者のみならずいろいろな方々とまたお会いしてそのような時間を少しでも多く過ごしていきたいと思っています。

| keiko | - | 22:37 | comments(3) | - |

2009.05.09 Saturday

宝塚ちいき情報メディアログです。

こちらでミルフィーユ2時から配信されます
o(^-^)o

| keiko | - | 12:12 | comments(0) | - |

2009.05.08 Friday

ミルフィーユ&オ・ベロン

私たちミルフィーユは朗読とピアノの活動をしています。
また今回宝塚創造館ではコラボをオ・ベロンという朗読を勉強されているご夫婦の方から声をかけていただきました。
ギロック勉強会で知り合った仲間のミルフィーユと言うグループ名はお菓子名だけでなくフランス語で「千枚の葉っぱ」と言う意味があります。
私達もそのなかの1枚1枚でこれからもたくさんのいろんな方とつながっていけたらという思いで活動しています。
ミルフィーユの森と妖精のオ・ベロンはお互いに本当に欠かせない大切な仲間となっています.
また挿入される曲のギロックという作曲家は「大人の心に優しく子供の指に易しい。曲を生み出し、世界中のピアノの先生に魔法をかける」とアメリカの音楽雑誌「クラビア」で賞賛されました。拍手
是非聴きにおいでください。

発表会後の生徒達のレッスンが今日から始まりました。
にこにこ活き活きしてやって来ました。
どうだった?と聞くと答えはやはり楽しかったというものでした。
何かを達成すると言うことの大切さをピアノは本当に教えてくれます。楽しい

| keiko | - | 00:45 | comments(5) | - |

2009.05.07 Thursday

「ルピナスさん」

rupiansu
昨日宝塚文化創造館でのオープニングイベントでの「ルピナスさん」の練習をしてきました。ミルフィーユは5月9日の2時から出演します。

内容はこうです。
アリスは海辺の町に住んでいました。
おじいさんは海のマストを作るお仕事をしていました。
絵も描きました。アリスも手伝いました。
夜になると、アリスはおじいさんから遠い国々のお話をしてもらいました。
私もおばあさんになったら、海辺の町に住むようにしようと思いました。アリスはおじいさんからいわれました。
「もうひとつしなければならないことがあるよ。
世の中を美しくするために何かをしてもらいたい。」
「約束するわ」とアリスは言いました。学校から帰ると宿題をしました。アリスは大人になって図書館で働き始めました。ミス、ランフィアスと名乗り時々公園の温室にいきました。ジャスミンの甘い香りにむせかえりました。
「まるで、南の島にいるようだわ・・・。」〜

宝塚文化創造館でのコンサートの内容ですが 夢のような大人の絵本のお話です。「ルピナス」というお花を村中に咲かせるおばあさんのお話です。大切なことは次の世代に世の中を美しくすることを引き継いでゆかねばならばないというテーマです。

バーバラ・クーニー作 かけがわやすこ訳
「ルピナスさん」素敵なお話です。

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/?PTN=LV3&LV2=9&LV3=49&LV4=0®id=1958

こちらにアクセスしてみてください。当日インターネット配信があるそうです。是非見てください。


| keiko | - | 15:26 | comments(0) | - |

2009.05.07 Thursday

心を鬼にして・・・。

昨日今年音楽療法学科の1年生になったFさんがレッスンにやってきました。しばらく見ないうちに大人っぽくなり大学の楽しさと充実している様子が彼女の姿からにじみ出ていました。よいピアノの先生に支持できたようで、私に出来るアドバイスを精いっぱいしてみましたが、彼女には通じているか心配でした。まず練習時間の確保・・。
あなたの大学生である時間はもう戻ってはこないのだからアルバイトは2の次にしっかり勉強しなさいと言いました。
なぜならばピアノの課題を出来るだけこなすことが出来るのは今が大切なチャンスだからです。
ソナチネを構造からしっかりと入試で勉強したので次はショパンの言わんとする音色と美しさとテクニックを勉強する番です。

実は私が行きたかった大学に彼女は合格したのです。
彼女に自分を投影しているのかもしれませんが、是非がんばってほしい。
気の緩む大学生の前半です。私もクラブとアルバイトに熱中して大学は課題をやっとこなすだけの落第タイプでしたので大きなことは言えません。
あの時もっとまじめにやっておけば良かったと言う後悔はやはりあるのでした。
メールで後からもそのような内容の追い討ちをしてしまったのですが、返事がありません。
心を鬼にしています。ごめんねFさん。もう2度とレッスン来ないかなあ。

| keiko | - | 00:33 | comments(0) | - |

2009.05.06 Wednesday

ケルン大聖堂

アトさんから送られてきたケルン大聖堂の写真です!!さすがに威厳を感じますね。

| keiko | - | 22:16 | comments(0) | - |

2009.05.04 Monday

水もしたたるいい〜犬



今日は西宮ガーデンズのハロードッグにデュランをシャンプーしに連れて行きました。1時間1000円で道具もいろいろ貸してもらえます。
プロのトリマーを頼んだら大型犬は10000円。
さすがに自分達でするのは大変ですけど・・この値段を思えばしかたがない。
さてハロードッグ専用の駐車場に。
エレベーターで4階に・・・。そこまで行くのでも警戒心の強いデュランは一仕事でした。おまけに洗い場への階段を2段上がれずスタッフに抱っこしてもらう始末。まるでまだ赤ちゃんです。やっと終了し乾かしたらあとは遊びたくて「ワンワン」吼える現金なやつ。
いいにおいになりました。幸せなひととき〜毛が抜けて衣替えの季節ですわん。犬

2009.05.03 Sunday

題名のない音楽会

今日はバッハのお話でした。
ゴールドベルク変奏曲をチェンバロで聴き脳科学者茂木健一郎さんが登場しました。
脳には色んな入り口があり最期にはひとつにまとまるそうです。

頭を柔らかくすることが脳への栄養を与える。
マーティ・フリードマンと言うヘビメタのロッカーがブランデンブルグ協奏曲を演奏しました。最初はロックとバッハそれぞれが強すぎて違和感があったものの最終的には一本の大きな源流になる感じがしました。バッハとロックはどちらも音楽で関係ないようでも本質は変わらない
心の中で時間の流れを感じさせるのが音楽・・・。

演奏は上手と言われるのではなく「いい曲ね」と言われることが最高の賛辞なのだそうです。
皆さんバッハを聴いてみてね。ときめき私はいつも荘厳な建物を見るような気がして聴いています。

| keiko | - | 23:19 | comments(0) | - |

2009.05.03 Sunday

ビデオチェックしました!!

この2・3日母を訪問し、冷蔵庫の買い物を満たし、デュランとたっぷり遊び重い体でその他の家事をこなし今日やっとコナミに行く段になりました。
でもなかなか足は、向いても体が動かず、お昼はコナミのすぐ前のグラッチェガーデンで一息入れました。そこで鳴っていたイタリアのカンツオーネの音色に動かされ奮起しウオーキングをがんばりました。
さて家に帰りその後もやらねばならない発表会の重要な仕事はビデオチェックです。
自分でいうのもなんですがあっという間の3時間半から4時間でした。
生徒たちの演奏が可愛くてすばらしくて目尻が熱くなりました。
演奏の前の一呼吸や終わってからのお辞儀の仕方などもう少しおちついてやってほしいとか、選曲ミスとか、弾き込み足りない子とか少し反省点もありますが、私にとってはほとんどの生徒に人一人のドラマがあり子供たちの成長に感無量でした。
やはりコンサートは生徒たちではなくまさに教える側の自分の勉強にとてもなります。見えてくるものがあり向学心をそそられます。
よい先生のグループとコンサートが出来て本当によかったです。刺激があり音楽を楽しむ力がもりもり沸いてきます。お友達の藤原先生にもご出演いただき私も続きたいと思いました。
「明日に向かって撃て」その言葉が私の心に鳴り響いています。
昨日より今日 今日より明日 決して簡単ではありません。
でも動物の中でそれが出来る唯一の人間に生まれたのだからやらなければ・・・。次回の発表会が楽しみになってきました。
人間に生まれてよかったですね。楽しい

| keiko | - | 23:02 | comments(2) | - |

2009.05.02 Saturday

ペルビアナ



お庭の片隅に近所の奥さんから10年ぐらい前に分けて頂いたペルビアナというお花が咲いていました。最近お花の名前がすっと出てこず、苦労するのですがこの名前はすぐに出てきました。たくさんの小さなお花が集まって大きなお花を作る太陽系のようなお花でしょ。華やかなところが好きです。

2009.05.02 Saturday

お母さんの成長

中には発表会を機転としてピアノをやめる子もいます。
それは前から聞いていましたので驚きませんが、そのなかでひとつうれしいこともあります。
それはその子のお母さんの成長です。保育園のとき習いにつれて来られいつもお子さんのレッスンで仕事帰りのでお疲れで居眠りをされていました。
それではお子さんはうまくなりません。
1年生になり、あるときから彼女は自立し一人で通うようになりがんばるようになりましたが、やはり電子ピアノであることもありあまり練習が好きではないようで、伸びません。ところが発表会の曲を決めそれをしっかり目標に持ってから態度は一変しおかあさんからはこちらが励みになるような丁寧なメールを頂くようになりました。お母さんと心が通じ合うようになったのです。私の一生懸命の意図が分かっていただけたようです。
ただしかしそれが押し付けになる場合のお子さんもいらっしゃいます。
それはそれで今回お母さんの成長が何よりの私の喜びです。お母さんは残念がっていらっしゃいますが、その子が他の習い事をして何か好きなことをみつけてくれるように心から祈っていますね。嬉しい

| keiko | - | 16:20 | comments(0) | - |

2009.05.02 Saturday

ピアノ調律師さんのお話

先日発表会が終わってあくる日のレッスンでピアノのある音が風邪を引いたような変な音がするのであわてて調律師さんに来て貰いました。
すると中に鉛筆が落ちていて共鳴していたのでした。
中のお掃除もしていただきすっきりしました。
1時間ほどの雑談でいいお話を聴くことが出来ました。
電子ピアノのことです。お子さんは小さいときから出来るだけ早くからよいピアノの生音を体験させたいですねという流れから・・・。
電子ピアノでのおけいこはわかり易く言うとお習字を筆ではなくマジックで習っているようなもの。電卓でそろばんをしているようなもの。
お絵かきもマジックで塗っているようなものです。
最近コマーシャルもデジタル音です。そしてアナログ放送はどんどん消えてゆく。
ON。OFF。のテレビゲームの世界は現実と非現実の挟間がわからなくなり感情をゆさぶられうような世界からどんどんはなれて加減がわからなくなる。
外で遊ばないからけかんかすることもなく自分を抑えたり発信したりすることが苦手となる。ガキ大将もいなくなる。
数字とか点数でしかものを判断できなくなり・・。

想像させてあげる余地を残すこと。これがとても大切なことだそうです。
価値観を育てるのに音楽は最適な科目のひとつですね。美術でもいい。
芸術をするためにピアノを作っているヨーロッパ。その深い伝統を引き継ぐ日本の教育界もそして親御さんたちも出来るだけ感情を揺さぶるような体験を音楽でさせてあげてほしいです。人間としてもっているすばらしい感性はもっとも生き生きと生きることに繋がる重要な性質だと思います。ときめき

| keiko | - | 16:04 | comments(0) | - |

2009.05.02 Saturday

ピーターと狼

発表会「ピーターと狼」のせっちゃんの写真を頂いてきました。
ピーターが狼を生け捕る算段をしているところです!!
この曲にはそれぞれの配役のテーマのメロディがあってそれが登場してくると音楽が鳴り響きます。普通はオーケストラですが今回はピアノ連弾です。私は最後に小鳥が出てくる場面で練習のとき笑いを我慢するのがたいへんでした。あまりにも可愛いメロディでさえずっているのでね。
こそばゆい感じなんです。そこは私の担当ではありませんでしたから笑えた・・・。
プロコフィエフのサウンドはちょっと面白かったです。楽しい
ピーター

| keiko | - | 15:31 | comments(0) | - |

2009.05.02 Saturday

宝塚市宝塚文化創造間(宝塚音楽学校旧校舎)

オープニングイベントのご案内です。
ところ宝塚市武庫川町6番12号
5月9日 14:00から50分間私が所属しますミルフィーユのピアノと絵本朗読があります。
全日程ではすでに4/24からいろいろなグループの音楽のジャンルの演奏などが行われています。最終日は9日です。

平成10年まで宝塚音楽学校として利用されてきた旧校舎が、この春、宝塚歌劇文化を礎ろした新たな宝塚文化の創造の拠点となることを目指し、宝塚文化創造館として生まれ変わります。

もしお時間ありましたらお越しくださいね。

| keiko | - | 15:22 | comments(0) | - |

2009.05.02 Saturday

田辺聖子朗読劇ご案内

兵庫県立芸術劇場での上演作品にご招待が可能ですので案内致します。
5月9日(土)11時〜 15時〜 2回公演 
朗読劇「田辺聖子の世界」http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/asp/01_calendar_kouen.aspx?hid_KouenID=4212412308 
元宝塚トップ・涼風真世と、劇団☆新感線出身の個性派・渡辺いっけいによる朗読劇 
伊丹在住の作家・田辺聖子氏の作品を使った朗読劇です。

行きたい方は 「どちらの時間をご希望か」ということと「人数」そしてチケットを送付する「ご住所」を5月4日(月)中に私のHPメールにご連絡ください。


| keiko | - | 15:11 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< May 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Recent Comment

Archives

QR Code