曼珠沙華



我が家の庭のフェンス越しにかたまって咲いた彼岸花。別名曼珠沙華。
葉っぱがなくすっくと立ちはだかる妖艶な姿が美しい。
今年は特に綺麗に咲きました。いったいどうしたのかしらと義母と二人で感心しました。この花について調べると呼び名がたくさんあったり毒があるのに食用に使われたりといろんな話題満載です。
白や黄色やピンクもあり赤はとても情熱的・・・。
秋めいてきたらちゃんと咲くのだから不思議・・・。
山口百恵の「曼珠沙華」もなかなかいい歌です。綺麗なものにはとげがあるのですね。
私は今日ついに花粉症撃退の薬をもらいに耳鼻科のいつもの病院へ。
昼間ちょっぴり眠くなりました。体調を整えて10月に突入します。息子の誕生日だというのに彼はここんとこ親の心子知らずです。忙しくて帰れない?・・もー!
怒り

永遠の課題

ピアノ教師にとって永遠の課題がギロックの研究会の集まりの中でも話題になります。それは・・・
練習の習慣を身につけさせたい習い始めの子どもたちにとって、家庭や親御さんの協力がどうしても必要となる。練習の積み重ねの先に、楽器を演奏できる喜びはあるのだが、今の時代の親御さんに対して、それをどのように接し伝えていくべきか・・・。(定例会記録の引用)

今日の生徒の中でもSさん、O姉妹はその課題を軽くクリアーしてくる生徒たちです。ママの協力は彼女たちの成長ぶりを見てもよくわかります。
厳しく細部まで深みのあるレッスンができるのです。
時には感情を取り払いロボットみたいな弾き方をさせます。そこから人間の感情がどうあるべきかが生まれて来るから・・・。
家での練習の仕方が良い方向に行くように厳しく言います。軌道に乗り
良く練習してくると次のレベルアップ練習法が生まれてきます。
食いついてくる生徒のレッスン・・本当にやりがいがあり、ママに感謝です。( ^^) _旦~~

まずはどの親御さんもピアノを練習できる環境をできるだけ整えることをお願いしたいです。

Connie Talbot

クリスマスコンサートで歌の上手な生徒がいるので披露してもらおうとユーチューブで曲を探していました。
例のアメリカやイギリスのゴッドタレントを発掘する番組で可愛い女の子を見つけました。Connie talbotです。
一番最初は6歳でした。その時の無伴奏のオーバーザレインボウの可愛いこと!そして純真無垢な歌い方。
最近は大きくなって10歳は超えていると思いますがI will always love youは素敵。大人になって子供の時の可愛さがなくなってしまい大きくならないでほしいと願うのですがそれもかなわぬこと。
生徒にはさてどんな曲を歌ってもらおうかな?

伊丹スカイパーク



有意義な連休でした。
写真はネックレスをしたハル。午前中一人のレッスンを終えドアからのぞいてたハルの首にはネックレスが・・・。義母の部屋に行っていたずらをして鏡台からネックレスを探し出し自分で首にかけたようです。これを首にかけるというものだというのはたぶんママがよくしているからだと思います。
今は大人のいろいろなことをまねて行く時期のようで本当によく見ているのですね。大人は行動には要注意!
午後から伊丹のスカイパークに義母も一緒にみんなで行くことになりお墓参りにいけないのでせめて実家の母の施設にハルを連れて母を見舞いました。

30分ほどでスカイパークに着きました。車の中で少し昼寝をしたハルは芝生で歩行訓練。バギーでの赤ちゃんづれカップルには最適な遊び場です。
料金は無料。青い空と飛行機・・・。これだけでもすがすがしく秋空のレジャーにお弁当を持っていけば楽しさ倍増。飛行機の飛んでいく姿の美しさに感動しハルの飛行機の轟音に反応して怖がり、パパにしがみつく姿がまた愛らしい。
しかしあんな大きな物体が飛ぶって本当に不思議ですね・・・。

それから今日決定したことがあります。
12月25日(日)西宮北口松尾楽器商会スタインウエイサロンにて生徒たちのクリスマス弾き合い会を行うことになりました。数日前から休日を狙って電話の申し込みをしているのですがなかなかでやっと今日とれました。念ずれば花ひらく・・・。
クリスマスの当日なのでコンサート気分はばっちりです。発表会から1年。ああでも結局去年と同じぐらいの忙しさになりそうです・・・もっとかな。あの時は母の思いがけないおでこ事件が重なり倒れんばかり動いてやはりちょうど1年になりますが完治せずで・・・明日は朝一で兵庫医大に予約しています。
でも今日の訪問ではとても元気でした。(=^・^=)

響け 復興ピアノ

毎日新聞の「さあ これからだ」という鎌田實さん連載の記事にあった響け復興ピアノと言う記事。

宮城県石巻市のサルコヤ楽器店は流されたピアノを泥の中から掘り出し修復しました。歌手のクミコさんがその事を知りそのピアノで被災地でのコンサートを決意。ピアノ修復は一筋縄では行かず、82歳の楽器店社長の執念でようやくコンサート直前に音が鳴りコンサートは無事終了。そのことが全国に報じられクミコさんがそのピアノを買って寄付すると言い、その後他からも被災したグランドピアノの修復したものに注文があり楽器店の教室も最開しました。生きるのがやっとでも音楽をやりたいという人はたくさんいることがうれしくなります。
次々とあたたかな連鎖が始まっています。これも音楽のもつ力なのでしょう。

復興ピアノいつか聴いてみたいと鎌田さん、専門は医療ですが音楽もお好きなのですね。楽しい

久々にハル

今日AKKOさん宅でピアソビメンバーで池田さんの連弾コンサートを練習をしていたところに息子から電話が入り、今日泊まりに行くからということでした。
小躍りしました。泊まっていくということはハルと一緒にお風呂。一緒におやすみなさい・・・できるのね。

1歳にして私のパソコンを勝手に立ち上げたりするほどのいたずらぶり。
遊び疲れお腹もいっぱい。
私の即興自作自演の子守唄を聴きながらやっと寝付いた横顔を見ていると本当に可愛い。
世の中の戦争や餓えや原発問題などこんないたいけない子供たちが一番被害を被っていると思うといてもたってもいられなくなります。

明日(24日正確には今日です)はミルフィーユのメンバーで14ひきシリーズ(いわむらかずおさん)連弾の「14ひきのおつきみ」の演奏を山本のアイアイパークのアフタヌーンコンサートで演奏します。
これは私達がグループで「14ひきシリーズ」を連弾しましょうと言って扱った連弾の楽譜が3曲あるなか演奏した順に「あさごはん」「さむいふゆ」「おつきみ」で最後の曲です。シリーズの中でもこの作品は逸脱していて音楽も最強・おつきさまがでるところなど圧巻・・。
楽譜も廃版になっていたものを出版社にかけあい関係者の運動の努力の末再版してもらった値打ちのあるものなのです。2時からです(^_-)-☆

「ちょっとピアノ本気でピアノ」

台風一過!
午前中、明日の池田さんのコンサートの合同練習のため朝からピアノに向かい、午後美容室へ・・・。ところがいつも行くお目当てのところは混んでいてとてもレッスンの時間に間にあいそうもありません。誰しも台風の後には出かけたくなるもの。髪などさっぱりしたくなるのです。
あきらめて家に帰り2時間ぐらいじっくりAKKOさんに借りた辻井伸行君の先生の川上昌裕さんがブログに書かれていることをまとめた一冊の本を読みました。
題名は「ちょっとピアノ本気でピアノ」

引用・・芸術や精神世界に関することは一見人間がただ生きていくためにはそれほど必要なことではないように見えるかもしれない。
文化水準の低い国では心を育てる仕事に関心が向かない。

私は日本に生まれ文化水準は高いので頭と指の総動員をして心をこめて演奏しなければならないピアノを友達にできる今の子供たちはどれほど幸せなことかとおもいます。

引用・・小さな子供に必要なことは繊細な感性と確かな技術。そして「克己心」。ピアノを習うことのすばらしいところは継続しなければ得られない価値があること。そして向上に伴う喜びが大きい。
・・・・
音楽を将来仕事として成り立たせるには目的を持ち自分への課題意識を常にもちそのような環境を常に自分で作ること。少しづつ才能や努力を発揮する場は見えてきます。


最近教室では生徒たちが忙しく反抗期の年代の子などはやりにくく悩むときがありますが、そのことが原因でむやみに怒ってやめさせたくはありません。何事も並行して脳を刺激し少しでもピアノを長く続けさせたい。
こんな時こそこちらがおちついて自信を持ってピアノを教える姿勢を持つことが大切なことなのです。私は今日のレッスンでこの本からいろんな力をもらって役に立ちました。
川上先生ありがとうございました。( ^^) _旦~~

「山河」

先日同窓会でのライブの曲を「悲しくてやりきれない」と「竹田の子守唄」を選んで情報を送ってくれたH君。ギターを始めたきっかけとなったこの曲に決まりそうです。加藤さんの演奏をユーチューブで聴いたときジーンとして音楽っていいわと改めて思いました。日本人でよかった。
今日台風の合間にお買い物に行った時ついでに玄関に飾るお花を買ってきました。花屋さんの店先には秋らしい花がいっぱい・・・。義母に聞くとその花の名前は吾亦紅(われもこう)・・・。
それをインターネットで調べると曲が出てきました。
そのユーチューブに五木ひろし「山河」という曲があり始めは小椋けいが歌っているのを聴きましたが断トツでオーケストラをバックに歌っている五木ひろしがすばらしいのです。感動します。堀内孝雄はいい曲を作りましたね。
今日本は大変な目にあっています。危機的状況です。
自然災害の猛威に襲われ・・・雨
でもこの歌を聴いてどうか元気を出してほしい。切実に勇気がでます。
紅白のトリで歌った五木さん・・・このような状況になるとは思ってなかっったでしょうがこの歌は確かに勇気をくれます。拍手

両腕のないピアニスト

「トリハダ・・・」というテレビ番組を見ました。
ついに来た・・と思ったのです。
両腕のないピアニスト。
そうです足で演奏するのです。
彼は中国23歳の青年。10歳で事故に巻き込まれ腕を2本とも肩から切断することになりました。そうしなければ命は救えなかったのです。
母が彼の腕になると決意。有名な腕のない足で描く画家に出会い血のにじむ努力でパラリンピックで水泳で国内で2度優勝。しかし運命は残酷。スポーツのできない血液の病気にかかてしまいました。
落胆してはいられない・・・。そしてピアノを練習し始めます。
音楽大学には入れす独学。
私はその指(足の)からこぼれ出る音に目を疑いました…。耳も・・。
その奏でるような美しい音はいったいどうしたことでしょう。劉ウェイ君。
ウィーンのゴールデンホールでの演奏もすばらしく日本での演奏が実現しました。
19歳から始め23歳。
やっきになって生徒に弾かせている私。反省。音楽によって彼は本当の幸せをつかみました。神様に選ばれし者だったのですね。ラブ
ユーチューブにあります。足で奏でるピアノで検索してください。「希望」という曲です。

堀文子

今日は敬老の日。

18日はレッスンに始まり息子家族の救援(ハルの曾おばあちゃまがご危篤)で園田まで行き帰って同窓会ライブ練習その後食事会。夏よりも暑い9月の猛暑に身体の動きが鈍く重い・・・。
19日は去年お宮参りで出席できなかったので敬老会を兼ねた母の施設のお誕生日会にどうしても出席したくて午前中はダウンしていましたが義母とともに行きました。母の唇に口紅を差し真珠のネックレスをしてあげました。

シャンソン歌手の北岡樹さんは人生をエンジョイしてくださいとすばらしい歌声を披露してくださいました。またまたすばらしいエンターティナーに出会えました。そのなかでも三輪明宏の「よいとまけの歌」は絶品で・・・。
三輪さんよりうまい。この歌は年齢と熟したパワーが必要です。
その時たまたま私も見た群れない・慣れない・頼らないをモットーとする日本画家堀文子さんのNHKの番組を見て感動したとおっしゃっていました。
実は私同じことを思っていたとうれしくなりました。93歳にしてまだまだ子供のように胸をときめかせながら絵筆をとる彼女はなんて美しいのでしょう。80歳にしてヒマラヤに登り幻のブルーポピーを探し出し・・・。
しんどいとかだるいとか歳をとりたくないとかいう時間があったらとにかく生きてることに感謝し目の前のことに丁寧に接してゆく。
きっとそこに神さまは降りてきてくださいます。

そんなこんなで帰りがけに玄関の綺麗なお花に見とれていると所長から11月のお誕生会にピアノを弾きに来てくださいという依頼を受けたのです。一流の方々のステージと同じ場所にお誘い受けたのちょっとおどろきました。
もったいないお言葉・・・お受けしたいと思います。ピアソビのAKKO様協力していただけるとのことありがとうございます。
午後のレッスン時間に近いのでお近くの方にしか頼めません。

秋のさわやかな一日・・・どのようにプログラムを組もうかしらと悩むところです。OK

オバサン

週刊文春を読んでいたら思わず笑ってしまったコラム。
土屋賢二曰く女性は強い。
喫茶店で話していた五〇代おばさん二人の会話から・・・。
「おばさんはなんでもできてラクよね」「毎日が楽しい。若いころと違って人目を気にしなくていいから」
てっきりいかんともしがたい容姿の衰えを悲嘆にくれているかと思いきや老化現象を逆手にとりその行動力で人生を謳歌するすべを持っている。しかし「人目を気にしなくてもいい」とだれがそんな規則を作ったのか・・・。エステ、エアロビ、厚化粧、家族への八つ当たり・・・。


確かに複数や集団になるとこの傾向は増すばかりでしょうね。私も気をつけなければ・・・。
でも女が綺麗で元気でいる世の中でなければ平和は訪れないのです。
世の男性諸君・・・理解してね・・・。でも私はこうはならないから。
孫ができて通り越しておばあさんになっちゃったけれど映画の阪急電車に出てくるようなオバサンには絶対なりません。(=^・^=)

人生の扉

人生の扉

春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
気がつけば五十路(いそじ)を 越えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

I say it's fun to be 20    20歳って楽しいって言うと
You say it's great to be 30  あなたは30歳って素晴らしいって言います
And they say it's lovely to be 40 みんな40歳って美しいって言うけれど
But I feel it's nice to be 50  私は50歳って素敵だと感じています

満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じる重さを
ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

I say it's fine to be 60      60歳って元気だねと言うと
You say it's alright to be 70   あなたは70歳でも大丈夫よと言います
And they say it's still good to be 80 みんな80歳でもまだまだいけると言います

But I'll maybe live over 90  私はたぶん90歳以上生きるでしょうね

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

I say it's sad to get weak   弱くなってゆくのは悲しいって言うと
You say it's hard to get order あなたは年を取ってゆくのは辛いって言います
And they say that life has no meaning みんな人生には何の意味も
無いって言うけれど
But I still believe it's worth living  それでも生きることは価値あることだと
私は信じています


いい歌です
竹内まりや・・
今日テレビで大地真央と黒木瞳が目を輝かせながら歌っていたのを感動して聴きました。カラオケで歌いたいなあ。



わくわく広場



1歳から3歳ぐらいまでの小さなお子さんを持つ母親たちが作る自主グループのわくわく広場の行事に呼んでもらいました。
上ノ島総合センターは舞台がありピアノはアプライトがありマイク設備も完璧でした。涼しく冷房されている部屋も子供たちの熱気に包まれたのか暑い!
絵本だけの読み聞かせはいろいろあるようですが、私達のギロックの音楽を駆使して聴かせるコンサートは珍しいと思いますがどうでしょう!
ギロックの音楽がいいところは一曲が短いことです。
その中に盛り上がるところと落ちが必ずあるところ。
ギロックがこの様なコンサートに自分の曲を使っていると知ったら絶対喜んだに違いありません。
身体に内蔵されている子供の耳を呼びさまし感情を引き出し心に栄養を与える音楽。何度聴いても楽しいです。
ママ達も熱心に聞いてくれました。

昨日の晩は暑くて寝苦しく眠れませんでした。おとといから9月の暑さに参って軽い熱中症のようになっていましたが栄養をとってがんばりました。
でもさわやかな今日の疲れはやはり心の張りになり若返ります。
ハルのおかげでこの世代の子供たちに接するのが楽しくて仕方がありません。やる気を起こさせる何かがある・・やっぱり子供のパワーはすごいです!ラブ子供

「パパ、 お月さまとって!」

エリックカールの絵本です。
内容は今の季節にぴったりですね。
ある日まだ小さい娘のモニカがパパにねだります。空にぽっかり浮かぶ美しいお月様を見て・・・。「パパお月様とって!」するとパパは長ーいはしごでえっちらおっちら高いやまに上り始めました月
「娘のモニカが君に逢いたがっているんだ」「でもおおきすぎるなあ」
そしてそれを聞いてお月様はだんだんちいさくなりました。
ちょうどよくなったのでお月さまを持ってパパはまた少しづつ下界へ。「ほうら お月さまだよモニカ」
「パパ ありがとう!」目を輝かせて喜ぶモニカ。小さな三日月のお月さまとダンスをしたりだきしめたりして遊びます。そしてそのうちそのお月様はいつのまにかポット消えてしまいました。
 
少ししたある夜細い銀色の小さなお月さまが空にぽっかり。
そしてだんだん大きく大きくなっていきました・・・。

エリックカールは「はらぺこあおむし」で絵本が有名ですが、この本も色鮮やかで素敵です。しかも仕掛け絵本になっているのです。
私達G4はこれにギロックのおしゃれでポップなピアノ曲を挟んで一つの作品を作り上げました。
なかなかピッタリの曲がはまっていて楽しめると自負しています。
明日はこれをコンサートも含めG4の活動として尼崎の上ノ島総合センターで上演します。朝10時15分〜
子育て支援などをしている施設のようです。
頑張ってきまーす(^_-)-☆

中国戦も勝利!

この週末からハル家族が泊まりに来ていました。
義母が親せきの家の集まりに出かけなければならなかったので留守を守りながら忙しい週末!ハルを食事させお風呂に入れて寝付かせる至福の時です。
息子はその晩飲み会から帰りせっかく寝たハルを起こそうとして困りました。パパとしてかなり可愛がる様子に家族がとても上手くいっているようで
ほほえましく感じます。
日曜日は私は仲間と11月ライブの練習をするため甲東園ベースオントップへ行きました。ハル家族はリゾ鳴尾浜のプールへ遊びに行き夏の遊び納めかな。
というわけでバタバタしていて勝利した「中国戦」も「江」も見れなかったんですー。(>_<)阪神戦の敗戦は見てたの がくっ・・。
阪神となでしこジャパンと試合したら結果は?

9月は夏よりも暑さがこたえますね。
ハルの小さな体でも少しづつの成長が世話する私の衰えがちな体には特にね・・・。
普段会えない分張りきってしまいますもの。
ビデオで見た可愛い浮輪ですいすい水遊びをしている姿はもう来年の夏は海水浴かな・・。付いていけないなあ。

そして月曜日母の施設へ様子を見に行きました。
音楽療法の最中でしたがお邪魔して一緒に歌いました。
「荒城の月」「里の秋」「月」「虫の声」そこで今日は15夜さんということを知りました。母の手が少し冷えているのが気になり一生懸命肩や背中もさすってあげました。私が行くことで少しで心が休まるならと思うのですが・・・時間をみつけて明日も行ってみます。
ウオーキングの夜の空は今晩は明るくまあるい月が美しく幻想的でした。月12日は毛利さんが宇宙に行った日で「宇宙の日」とされているそうです。
それから3・11から半年9・11から10年ということで節目でもあった11日。この日は忘れないでいましょう。<(`^´)>

なでしこジャパンオリンピックへ

北朝鮮のゲームは見れませんでした。
今日のテレビの話しぶりはかなり北朝鮮のチームが強かったということを知りました。
しかし負けはしていない。先ずそのことをほめたいですね。
そして中国がオーストラリアに負けたのでロンドンへの切符を手にしたなでしこジャパン。夢は世界のトップへ。
日本がここまでなった時間は世界の歩みにもあるわけで今度はそれを追い越さなくてはならないのです。
すごい大変なことですね。
スポーツは道具を使うものが多いですね。でも最終的には人間対人間のぶつかり合いだと思います。技は互角になってきている。
男女ともに世界レベルの上位のピッチに立つ・・・これってやっぱりすごーい!サッカー選手のみなさん 生きる勇気をありがとう!祝ラブときめき

男子W杯3次予選

ウズベキスタン戦は1対1でドロー。
アジアカップで4位 世界ランキング82位 日本は世界で14位・・・。アジアカップで優勝したのは時の運?
その数字が表すことなどなんのこと・・・というほど世界の壁を厚く感じました。アウエーでは不利なことはわかっていますが、パスのスピードやリズム。試合の組み立て方など日本はまだまだですね。
体力も持久力も足りません。
岡崎のヘディングシュートは見事・・・。本田を欠いて試合内容が良くないけれどできるだけ大きな試合でそのたびに強くなっていくチームの力を信じましょう。
強き司令塔がいないのは大きい痛手ですね。

今日は阪神タイガースの4番新井選手が打ちました。
そのことが霧が荒れたように嬉しいです。サッカー野球

白菜と柚子胡椒のペペロンチーノ



今日は9月に奏でる0歳時コンサートの例のG4グループの集まりがありお昼に「白菜と柚子胡椒のペペロンチーノ」を作りました。
8月7日の動員数が足りなくて赤字になったことはしかたないにしても良い事を探そうと発展してゆく自分たち探しをしました。
歩みを止めることなくこつこつと続けて行きたい・・・。
これは白菜を買いすぎたので・・ベーコンが味の決め手。ペペロンチーノソースも使いましたよーー!めっちゃ簡単です。柚子胡椒と黒コショウも聴かせてね。
偶然ですが私のお皿のスパゲティがト音記号になっていませんか?
ムリ無理?びっくりわざとはできませーーん!

めっちゃ涼しくなりました


ね?
さ・・・最近はやりの?これは仮面舞踏会で・・。
いや高校同窓会カラオケの一コマでM君が写メで送ってくれました。
本当に涼しくなりましたね。
4日日曜日この同窓会の前に芸術文化センターでの「パリのおばあさんの物語」岸恵子と仲道郁代さんの朗読とピアノの公演に行きました。
パリのおばあさんと言うのは陽気で強気でおしゃれ。
グリーグと田中カレンさん そしてショパンの音楽を背景にその時代を強く生きた素敵な物語です。一人暮らし可愛いおばあさん・・・。憧れます。
本には戦争のことやユダヤのことは一言も触れていないそうですが、彼女の友人である岸恵子は流浪の民ユダヤ人の歴史を物語るとても大きな役割があると思いはじめて翻訳を手がけました。
その本の主人公になりきっての自然な演技は二人の高貴な性質のイメージがピッタリ合ってですばらしかったです。同じ年代なんですって・・。
「老いの恋」をいま作家として執筆中だそうです。
音楽的要素もふんだんにある岸恵子 そして仲道2大スターのコラボ・・・西宮は文化の町です。ときめき

なでしこ再び勝利!

アジア地区強豪の6チームのなかで2つの枠に入らなければならない・・・しかも11日間で5試合をこなし結果を出すためには主力選手以外の活躍がカギを握るので佐々木監督の選手起用の采配が注目されます。
今日生徒のレッスンが変更になり前半だけ見ることができました。結果を知っていて録画をみてもぜんぜんおもしろくない・・・。
前半見る限りではやはりオーストラリはは堅い守りでカウンターを狙っているようでした。このまま点が入らないかと思いきやレッスンが終わってニュースを見て1対0と聞いて思わず拍チユ!!
前回の韓国戦での戦いぶりのビデオを見て研究したのかもう一点ほしいところでしたが得点されずに勝つことができました。
シュートが入った時のあのスカッとした気持ち!
すっきりー!!(*^^)v
内容よりは結果なのですね。

なでしこジャパン勝利!

よくぞ勝てたものだと感心します。
最初の1点はあの時間にとってしまうと少し気が緩み始めのほうは上手く回っていたパスが回らなくなり流れが韓国に行きました。
スタミナは韓国が上。スピードも・・。
しかし追加点を前半ロスタイムのいい時間にもぎ取り幸運でした。
後半は韓国が必死に追いかけます。よく守り切りました。
決して良い試合ではなかったけれど勝ち点がとれたことは良かった。
なでしこは守りの粘りの良い点をもっと攻撃につなげるようにしなければ勢いのあるチームには勝てないと思う・・・今日の反省点を次につなげてね。
でも元気もらえた。応援しています!!(*^^)vOK祝サッカー

W杯予選日本勝利!!

祝男子W杯予選勝利しました。北朝鮮の守りが堅く最後のロスタイムでの1点。
レッスンをしていたので始めと終わりの部分しかテレビで見れなかったけれど、後半5分のゴールを決めた瞬間を見ることができたのでラッキー!
リアルタイムで良い場面が見れるなんて幸せ。レッスンを終えて1点も入ってないなんて・・・もうだめかと思いきや・・・。
押していたのに相手のゴールキーパーが粘りあせる日本。そうなると空回りして時間がたつばかり。
決してあきらめないなでしこに笑われるからねーなどと私。
あとからユーチューブでゴールシーンを何度も見ました。長谷部と清武のアシストに吉田のゴールが生まれたわけでみんなでもぎ取った1点。
しかしサポーターをこうやきもきさせたらだめですよー!
でもこの1戦目で気持ちが相当ひきしまったと思います。
がんばれザックジャパン(*^^)v!サッカー

おすましデュラン



私もデュランを携帯カメラで久しぶりに撮ってみました。
もう3歳になりました。少しだけ落ち着いてきた感じがします。忙しさにハルのことが重なってあまり相手をしていなくても喜んでじゃれついてきます。可愛いですね。ごめんね デュラン!!犬

岩合光昭写真展



私は猫より犬が好き・・・。
今日の新聞で動物写真家岩合さんの写真展のことが載っていて可愛い写真見つけたので撮りました。
「いぬ」ばかりの写真展です。神戸大丸のミュージアムで2日から開催されてるそうで行ってみたいななんて思いました。
愛情深い撮り方で生き物を写真にどうしてこんなに可愛く素敵に撮れるのかしらと感心します。

台風が来ていますね強風雨。生徒のK君5年生は夏休みにずいぶん成長した感じをうけましたがいきなり頭が痛いとレッスン室に入って訴えました。
気候や環境の変化に弱いタイプです。そういいながらもレッスンをしてちょうど終わるころ薬が効いてきたのかすっきりしたーと帰っていきました。
さわやかな印象でした。その後中2お姉ちゃんが来てレッスンし二人とも身体の成長が落ち着いたせいか精神的にも安定してピアノがとても楽しそうです。
中学生は明日は学校のテスト。「台風で学校が休みになればいいのに」と・・・でもテストは順延でなくならないよね・・・。テストはあなたたちを見守る強力な助っ人よ・・・。実はピアノもそう・・・。いつかあなたたちの大きな味方で支えとなるよう期待していますね。(^−^)

Go to top of page