2017.03.31 Friday

宇野昌磨

宇野昌磨がフィギュア世界選手権での成績を2位とした。
ショートプログラム最終グループに入るまでも何人もレベルの高い選手がおりこの中で羽生がどこまで通用するのかと思ってみていた。
結果羽生は5位。
いままでほとんどトップをとって当たり前だった彼の明日のフリーを期待したい。しかし宇野昌磨を見た時の滑りはそのシャープな美しい演技に目を見張った。何事もそうだが演技に安定感がある。
よほど自信がない限りあの落ち着いた滑りは出来ない。
調子が良いようだった。
羽生は少しケガの影響でもあるのだろうか。
レベルの高い男子フリーはさぞ見応えがあるだろう!!

| keiko | - | 22:25 | comments(0) | - |

2017.03.30 Thursday

体験レッスン

中学で吹奏楽をやっていてトランペットを吹いていたという今年から高校生なる体験レッスン希望の生徒がやって来た。聞くと尼崎からだという。
何か初めて聞く名前ではないので驚いた。私は隣町の尼崎出身。
ネットで調べてきてくれたが、高校になってピアノを習いたい動機は?
でもそれを聴くまでもなく習いたい気持ちが伝わって来た。
大人に近い年齢から始めるには根気がいるように思うが、吹奏楽が盛んな尼崎でクラブを熱心に続けたのだから頑張れると思う。高校に向かって新しい気持ちの中にピアノの部屋を心に取り付けようとした彼女の心が嬉しい。
池田奈生子さん楽譜のファンファンとトンプソンでレッスンし楽しそうに帰っていった。

| keiko | - | 22:44 | comments(0) | - |

2017.03.30 Thursday

ハッピーママ

デュランは今日朝一で皮膚病の血液検査に出向き、病院の先生に今後の治療をしっかりとし様子を見ることになった。
その後段上児童館へ向かった。
ハッピーママという時間に依頼されてG4は春のこの時期の久しぶりの活動をあたたかな日差しの中終えた。
児童館の部屋は明るくピアニカの響きがとてもよくピアノは電子ピアノだがバランスをとるには良い部屋だったが、25組と聞いてたが結局34組のママと赤ちゃん(3歳まで)のお客さんで埋まった。実際にお客さんが多いと音楽というのはそちらに吸い取られる。本当に驚いた。今後どういう楽器でどれぐらいのお客さんか、部屋の広さはなど音響のことをしっかり意識しないといけないことを覚えておくべきだと思う。
リハーサルの時、ピアノの音が接触の問題で出ず焦ってしまいやはり生のピアノに慣れている私達には初めてのアクシデントだった。結果なぜか回復し無事終えることが出来たが。ママや可愛い赤ちゃんの笑顔が私たちの支えだ。
鳴き声を発するのが仕事でその場に合わせてのマナーなどわからない赤ちゃんだがそんなことはない。コンサートに連れて行けば必ず聴く力はできる。
堅苦しいクラシックではなく柔軟なものから始めよう。
まずはそのような現場に足を向けることだ。恋ダンスでG4久しぶりの春のコンサートに盛り上がった。
この夏の7月9日G4は「ピクニック気分でコンサート」午前中甲東ホールで行うことが決まっている。
小さなお子さんを連れて是非来てね。

| keiko | - | 22:07 | comments(0) | - |

2017.03.29 Wednesday

錦織デルボニス戦

マイアミオープン準々決勝進出!
マレーにも勝ったことのあるデルボニスは独特のサーブで錦織を攪乱した。
膝の痛み止めを飲みながら2セット目は調子が悪く落としてしまい、あのあとずるずると負けてしまうのではと心配した。
メンタルが強くなり今日はチャンコーチも見守る中すばらしく盛り返した。
戦術が生きて彼らしいテニスができたのではないか。
手足の長い大きな選手にも負けない強さはさすがトップファイブだ。
すばらしい試合を見せてもらった。
途中でお風呂に入りあとから見た時はやはりひやひやだったが最後の勝ち方はすばらしかった。
やっぱりファンでいてよかったなあ。

| keiko | - | 02:35 | comments(0) | - |

2017.03.25 Saturday

レッスンの一幕

今日は1年生のR君が来る日だ。
熱心なママが彼を塾に通わせているのでなかなか最近は塾の宿題が多いのかピアノのレッスンが進まなかった。
ブルグミュラーにはいったばかり「素直な心」を弾いている。その前にギロックの発表会のための〜」から王様の狩りを弾いた。バロックに親しんでほしかったから。
今週は春休みのせいか練習がよくできていた。するととても楽しそうだ。ピアノが練習をしないことで弾けないことがストレスになりそれがどんどんピアノ嫌いにさせる。家庭での練習時間の確保は難しいがその積み上げたものは絶対に無駄にならない。珍しくもっと弾きたいと1時間を過ぎてもいう。
1対1のレッスンはその子が伸びるのにはよいがママたちにすればその子の位置づけをどこかでしたくなる。集団でする習い事がランクを知ることなどわかりやすいのだ。R君はとても今日は楽しそうだった。実はピアノには理論がある。
人間に必要な自然に呼吸をすることを教える理論がある。。生きていくうえで最も大切な呼吸。緊張と緩和。バランス。自律神経の機能を高める。
クラシック音楽にある基礎。良薬口に苦し。堅苦しさと練習の苦しさ。
それをわかって習い事に選んでいるママたちはとてもえらい。

| keiko | - | 23:23 | comments(0) | - |

2017.03.25 Saturday

赤毛のワン

デュランのコスチュームの着こなしがあまりにも上手で・・・でも赤いTシャツだけでまだライオンは公園デビューできていません。
これがすぐれものでとても鬣っぽくしかも横から見ると本当に小型のライオンです。
ラブラドールが肉食獣というのが感じられる。
でもうちのデュランはおとなしくて全然ほえないから百獣の王ライオンとはほど遠い。
優しい顔をしているので取柄はそこ。だれが考えたのか・・・。この被り物・・・写真アップしますね。

ついに公園デビュー
dyurann

| keiko | - | 23:05 | comments(0) | - |

2017.03.22 Wednesday

チャリティTシャツ

デュランの体に合う服を探していた。
これからは紫外線がきつくなるし皮膚のトラブルのあるデュランに着せてやりたかった。そしてアマゾンのコマーシャルで有名なライオンの鬣も注文。
Tシャツは盲導犬のための寄付につながるTシャツを買った。
真っ赤でとてもよくお似合い。
ライオンの鬣もなかなかのもの。
これはラブラドールやゴールデンレトリバーにしか似合わないものだから思い切って買った。送料がいがいとかかるのだが商品の安さにおどろく。
ネットショッピングの手軽さについつい・・・。クロネコヤマトさんお疲れさまです。
頑張っているデュランパパのためにも可愛がってあげたかった。
迷惑だわんというかな?
ぜんぜん無口で目でものを言うタイプ。
その全身甘えオーラを上手くかわし、愛犬ライフを程よく楽しみたい。

| keiko | - | 23:47 | comments(0) | - |

2017.03.21 Tuesday

ベートーベンと恋ダンス

朝からしとしと冷たい雨が降ってた。久しぶりの雨だ。デュランを預かって1カ月になり2回目のレインコートを着せての散歩。なんだか夢中になって時間が経ちようやく1日3回の散歩に慣れた。ダイエット効果が出ないのはなぜだろう!!

今日はアイアイパークのアフタヌーンコンサートで弾くべートーベンのバイオリン協奏曲「春」の連弾バージョンのピアノの練習と0歳からのコンサートで吹くポップスではやった「恋ダンス」のピアニカの練習をした。おもしろい組み合わせだなあと思いながら練習した。
新しい曲の練習は大変だが、とても楽しい。
クラシックをある程度マスターしておけばポップスもリズムのとり方を変えれば楽譜さえ読めればできる。

大人になって楽しむためには子供の時にどれだけ弾けるようになれば良いかと訊かれることがあるが、それはどれだけ長く続けたかということだと思う。最低10年と言いたいところだ。一生というのが最適と思うがそれを目標にするにはバッハインベンションが弾けるかどうかだろう。できればシンフォニアかな!!

| keiko | - | 23:10 | comments(0) | - |

2017.03.19 Sunday

スリジエ・ドゥ・ランジュ

甲山墓園のお墓に参りそのあと近くの美味しいランチを求めて湯元町に車を走らせ、なぜかウルトラマンの大きな人形のおいてある見晴らしのよさそうなCaféの駐車場に車を止めた。
お天気も良いから明るいしおしゃれな雰囲気のそのお店は営業して2年半だという。可愛いスイーツやドレッシングや紅茶など素敵!!
少しランチの時間がずれていたので空いていたが、メニューの売り切れもあり流行っているのだと思った。なぜなら味がとても美味しかったからだ。
食材が豊か。見た目も美味しい。有名なお店で修業したシェフが独立?
久しぶりの休日の午後のひと時をゆったりと義母と過ごした。私はナポリタンのパスタランチ。義母はカレーランチ。残したものだから私が美味しくいただいた。エネルギー注入!!
その後父のお墓参りと義兄の病院のお見舞いへ・・・。結構なドライブコースだった。
道が混んでいて遅くなったが夕方はお利口にお留守番して待っていたデュランと散歩。
1日3回の散歩に私の体もようやくこの一か月で慣れてきた。
コースも決まって来た。彼とコースでにらみ合うが私のペースにしてもらう。
健康のためだと思ったらこんなチャンスはない。
ところであの店の名前は?と聞かれたら絶対言えない。覚えられないし・・。
カードをもらってきたので書けたが・・・もう少し簡単な名前にしてね・・・。

| keiko | - | 22:52 | comments(0) | - |

2017.03.18 Saturday

地球をまもろう!リレーコンサート

先日3月11日池田作品で東日本震災のことを少し取り上げて祈りのコンサートの題材にもなった「おさびしやまのさくらの木」を聴きながら今年の東日本大震災のあしなが育英会の寄付金を募るコンサートのことを考えていた。
すでに24組の出演者は決まっており今日そのためのチラシ印刷の注文もした。
今回は5回目で節目の年だ。
私たちミルフィーユに何かできることはないかと考えた末のこと。
音楽を通して東北に何かを届けようと、この会の主旨に賛同してくださるアーティストたちが繰り広げる様々な演奏は心のこもったもので毎回感動して勇気をもらえる。
毎回参加のグループや個人。新しい参加者もいて大人から子供たちまでにぎやかに舞台を彩ってくれる。

地球をまもろう!リレーコンサート2017
日程は2017年5月7日(日)
新響楽器3Fオーパスホール 入場は無料
午前11時開演〜16時半まで
ゲスト加藤英雄さんの演奏もすばらしい。

先日私の体も基本メンテナンスが必要だと昔から両親がお世話になった歯医者さんにブリッジの作り直しでうかがった。うれしかったのは私は骨がしっかりしているということ。歯茎の状態も良いとのこと。先生は大ベテランで私は若輩だがまだまだ現役で頑張っていらっしゃる姿に感動した。元気をいただき少し疲れた体を春の日差しにかざしてみた。
今日はピアニカのレッスンもあり13000歩以上デュラン散歩のおかげで歩いている。
この一ヵ月ほど外を歩かない日は一日もない。足の付け根が少々痛いかな。

| keiko | - | 22:42 | comments(0) | - |

2017.03.15 Wednesday

家政婦は見た!!

今日、0歳からのコンサートのG4の練習があり、ダイニングでお昼を食べていると・・・。
窓から庭のフェンスのパンジーの花弁をおいしそうにむしゃむしゃパクパク食べている犯人を見てしまった。こらーーー
あちらもランチ中だった。
虫ではなかったのだ。現行犯逮捕したかたのだが、あまりの美味しそうな様子に見とれあきれて出動できなかった。
小さな鳥ではない。中ぐらいの食欲旺盛といった感じの春の鳥。いったいその本性は・・・。花ってそんなに美味しいの?桜が咲くと花の蜜を飲みに小さな鳥たちが集い花弁ではなく花ごと落としていく鳥がいる。
今年は酉年!!君たちの年だからといって家政婦の見たさん許さないよー!!
参ったなあもう!!
さあコンサートのピアニカの恋ダンス練習しなくっちゃ!!春ですね いよいよ。

| keiko | - | 22:25 | comments(0) | - |

2017.03.12 Sunday

夕焼け小焼け

昨日無事池田作品10周年記念コンサートを終え帰り道での夕陽が美しかったことを思い出す。
一緒に大切な友人とお茶をしたひとときがとても幸せな時間だった。
来てくださった方々へ感謝のを忘れてはならないと思う。
お互いに元気にしていられれば「出逢い」という池田さんの作品は絶版だがこれからも友情は長く続いてゆく。出逢って10年、20年にもなる。
それがなんてすばらしいことなのか、身に染みてきている。
人とのかかわりを大切にしなければならない・・・。
3.11の東北大震災のことも忘れてはならない。まだまだ復興が遅れている状態だ。5月のチャリティコンサートに向け頑張りたい。夜のデュラン散歩で美しい月に出逢う。形容詞を多く使う日常に・・・。

さて今日はレッスンを一人終え少し横になった。昨日友人に頂いた柚子の砂糖漬け手作りピールを食べすぎたのが腹痛にみまわれ・・。
薬を飲んでようやく午後から復活。デュランの散歩で同じラブラドールでマツコ・デラックス犬やんと思える太ったラブに会いイケメンなほうやんデュランはと思った。
デュランをシャンプーし、義兄の病院へ。義兄は普通食を美味しそうに食べ食欲も出てきたようだった。早く元気になってね。まだまだ寒い日が続きそう!!

| keiko | - | 22:30 | comments(0) | - |

2017.03.08 Wednesday

朝シャン

私じゃなくてデュランが朝シャン。
一昨日もらってきた薬用シャンプーを週に2回することになり早速今日の朝シャンというわけ。浸透するようにすこし時間をかけた。
今は毛が生え変わる時期で皮膚の状況を良くしてあげないと悲惨なことになる。
とても気持ちよさそうだった。大人しくしているのでやりやすい。良いにおいに代わり昨日はかゆがっていた様子だが今日からはそれがなくなり飲み薬も変えてもらったので2週間後に検査結果が出ればもっと治療が進むだろうと思う。
午後からは義母の病院つきそいで、担当の先生にお会いしてきて、血圧も安定していますとお伝えした。
月に1度まとめていただく常備薬を頂いて遅い昼食をして帰った。
外の寒さは天気予報どおりで寒の戻りで本当に冷え冷えしテレビ報道の滋賀県の雪の多さは3月とは思えないくらいだった。
まるで雪国のようだ。
トンネルを抜けると花いっぱいの春だった・・・に早くなってくれないかなあ。

| keiko | - | 21:18 | comments(0) | - |

2017.03.08 Wednesday

下の子

今回のこと(義兄の大病)で次男の対応に驚いた。ふと気づいたことだが、普段はあまりしゃべらない子だが、ずいぶん心の支えになってくれている気がする。本当に優しい子に育っている。
アトピーや喘息など体が丈夫でなかったせいで生きるのには苦労していた。
デュランの面倒や義母のこと。義兄のこと。彼にとっては大切な身内。
気にかけてくれていて知らないうちに行動をしてくれる。
いつの間にそんな頼れる人間になったのか。私は娘がよかったなあとぼやくことがある。しかしさあとなると男の子だったかもしれない。
親が心を込めて子育てをし行動していればどちらでも良い子になることは間違いなし。あのね・・・私のこともよろしく!!

| keiko | - | 00:53 | comments(0) | - |

2017.03.08 Wednesday

母の愛

世の中はすべてそれで成り立っているというのは過言ではない気がする。
というのは子育てに従事する人々がいない限りこの世は成り立たない。
しかも愛情こそがその根源であるから。
私も深夜近く帰る息子のためにせっせと食事を作る。
面倒だなどとは少しも思わない。
命を育むもの。たいせつなことだ。

レッスンに連れてきてくださるお母さんたちも子供たちの心を育むために時間を惜しまずやってきて毎週課題を家でこなさせながら通ってくださる。自立して練習ができるようになるにはどうしてもママの手が必要である。

以下は昨日義母の歯医者さん待合室でみつけた週刊誌の一説。

人間の手は、「外部の脳」とも言われるほど、脳との関りが深い。
手先指先を動かすことは、脳へ効率的に刺激を与え、心身に良い影響を及ぼす。絵画や楽器演奏など手を動かす趣味が推奨されているのもそうした「脳活」が注目されているから。
そしてピアノは自力演奏で自分を元気にするのだ。なんと自立を即する楽器だろう!!
その力は一生の財産となる。

| keiko | - | 00:29 | comments(0) | - |

2017.03.07 Tuesday

庭の花

以前フェンスに飾ったパンジーとビオラが虫にやられてしまい花を食べられ株も小さくなっていたので薬をかけ少し様子を見ていた。それが今朝復活して誇らしげに咲いていた。
その傍らには椿も・・・。
ベニシアさんの庭には比べようもないが我が家にはガーデニングらしきことができる小さな庭がある。土いじりに専念したころが懐かしい。
ガレージの横のフラワーバスケットにはなぜか黒いビオラが存在感を表している。新種で買ってみた。
ようやく春がやってきた実感がある。
午後からはコナミでバリバリに凝った肩のマッサージを受け、スタジオでエクストリームというレッスンを受けた。スクワットを音楽のリズムに合わせてするものだ。
私は生徒たちのレッスン前には脳活のために運動は良いと思っている。
自分が活性していると生徒達にも良い影響を与えると思うからだ。
1年生・2年生のレッスンがとても楽しい。そして重要性が高い。
基本をそのピュアな心にたたきこんでいく。4月のピティナステップに向けて今はようやく皆やる気が出てきた。

2017.03.05 Sunday

毎日をもっとゆっくりと

昨日はレッスンの合間に入院中の用事を片付けに病院に行った。ピアニカのレッスンも休みたくなかった。
今日は朝から義母と美容院へ・・・。若返った様子を見てほっとする。
デュランの散歩のおかげで運動不足は解消。昨日は12000歩となっていた。
人世話をいや犬世話をするのは良いものだ。春を迎えに行っている感じがして前向きになり元気になっていく。
午後からは今週末にある池田奈生子さんの作品演奏をして10周年になるpiasobiコンサートのための練習をした。
内容は連弾と新曲「オーロラ」のソロ。朗読とピアノだ。
「おさびし山のさくらの木」
宮内富貴子さんの文章を絵本にしたいせひでこさんの絵本朗読・
そして「毎日をもっとゆっくりと」ベニシア・スタンリー・スミス著
音楽はもちろん池田奈生子さん作品。

3月11日は震災から6年。今の時期新聞には震災関係の記事が多い。人の命の輪廻を語る「おさびし山」は学校の教科書にも載った。いせひでこさんは震災の後これを絵本に書き下ろししている。
そしてベニシアさんの本も心にしみるとてもわかりやすく読みやすい本。
彼女の著書は瑞々しく自分の想いを表現しでおだやかな絵のような文章。池田音楽にぴったりの内容だ。
私のアクティブな毎日とこの内容のギャップがちょうどバランスよく時間を経過させてくれる。
どうぞ3月11日いたみホール多目的ホールどうぞ聴きにいらしてくださいね。
チラシをリンクしています。入場無料。時間は1時半開演です。
昨日夢を売る仕事という河合楽器の営業のKさんに会った。ピアノを売るお仕事に誇りをもって働いている彼のその言葉に勇気づけられている。私はまさにその仕事に関わっている。

| keiko | - | 23:47 | comments(0) | - |

2017.03.03 Friday

犬と音楽

2月末日、義兄の手術が無事終えるまで家でデュランと待機していた。12時間近くかかった。
東京から来てくださった従妹のR子さんには義母を連れて病院に詰めていただいた。
兵庫医大は私の実母がお世話になっていたので違和感がなく送迎などはしやすい。心配な時間をデュランと過ごした。歌のレッスンで最近トスティの「アヴェマリア」を習い始めていたので少し練習した。祈りの歌なので無事終わりますようにとそんな気持ちを少しでも届けたいという気持ちもあった。
するとデュランの様子がおかしかった。私のピアノの前に座っている足の下を行ったり来たりで私が滑り落ちそうになる。何度もくりかえすのでこの子も落ち着かないのだと思った。ピアノの下をうろうろ。
音楽に反応してるとしか思えなかった。犬はしゃべれないが体の動きでわかる。
本当に心が洗われるような美しい歌だ。やっと私も歌の良さがわかり始めてきた。楽しくて仕方がない。
レッスンや音楽の仕事でそしてデュランのおかげで忙しい毎日を乗り切ることが出来る。
健康であることに感謝して毎日を一生懸命過ごそう。
そしてその祈りが届いたのだろうか。義兄の手術は無事終了した。
少し早いちらし寿司でお祝いをした。お疲れ様。周りのものより本人が一番お疲れだったことだろう。

| keiko | - | 00:36 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Recent Comment

Archives

QR Code