ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


魚住りえの朗読とコンサート

芸術文化センター小ホールで魚住りえさんと姉の恵さんがコンサートを開いた。近年このようなコンサートは増えている。
宮沢賢治さんの「雨にも負けず」金子みすずさんの詩 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」その他小説の朗読を交えクラシック音楽と朗読のよさにきっちりとスポットを当てて仕上げられていた。

ショパンとリストの有名な曲同士でその比較もしていた。
バックには水の反映のようなきらきらした映像 月 星達の映像が映し出されていてすり鉢上のようなステージが観客を不思議な世界へと導いてゆく。
2年ほど暖めていたというこの企画・・・姉妹で息もぴったりだった。
途中でこおろぎの声なども効果音として入っていた。

印象派のフランスの音楽はメロディと和声が程よく心の中に入り込み物語のイメージをそこはかとなく浮かび上がらせる魔力がある。
印象派の音楽を代表するドビュッシーは特にそうである。
りえさんは日本語の美しさを知ってもらいたいと言っていた。
朗読が今回は中心だったようだ。
日本語とピアノ語のコラボは間の取り方や曲の選び方が意外と難しい。西洋音楽と美しい日本語。いろんな形でクラシック音楽が現代人に多く親しまれればよいと思う。

そうそう今日は下の息子の25回目の誕生日・・・。結局帰ってこないでお誕生日会をすることが出来なかった。とても忙しそう・・体だけは気をつけてね。顔はダルビッシュとキムタクに似てると母は言うのだが・・。ちょっとそれはあつかましいよね。
秋の花粉症の最悪な時期に生まれているのね。
今日は急にとても涼しくなって着ていくものがなくて困りました。
涼しくなったらなぜか心細いですーー。
書いた人 keiko | comments(2) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2007 >>

Link

Profile

QRコード