ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


北村先生のお祝い会にて



これは北村先生の還暦お祝い会でトーンチャイムの余興をしたグループの写真です。中央が私。バン美組皆様は可愛いでしょ!!(クラス名は一回目に自分達でつけました。みんな動物の名前です。かめ組さんの皆さんは知恵の輪クラブをサポートしておられ頭が下がります。)

実は私は大きな失敗をしてしまいました。乾杯のシャンパンの飲みすぎでビッグベンのチャイムのツーコーラスをワンコーラスで進んでしまい練習の成果か他の皆さんもそれについてきてくれました。ばかやってんじゃないよー
と反省。皆様ごめんなさい。でもなんとかあとのアニーローリーは最後まで止まらずに演奏しほっとです。すごい?チームワークでしょ!!

さてその後先生の素晴らしいお話を聴くことが出来ました。
先生はお母様に自分は自分。人は人!と教育され個性を伸ばす幼稚園に入りクラシックバレエとピアノを学ばれていました。声楽の道に進むつもりが病気になられ断念。少し遅れて卒業した高校から相愛大学へ。
自分ひとりでこつこつ出来る作曲や文章を書くことなど自分に向いていることを知り今のお仕事につかれました。
私はピアノを教えることの難しさを実感していた時期がありちょうど先生の講座に通うようになりました。そこで教えていただいたことは数多くありました。それが支えとなり今日があります。
今思えば教える技術だけでなく教師としての姿勢や生き方を教えていただいたことがが何よりの私の収穫です。
出会った生徒の魂に近づき音楽する楽しみをどう教えるか、あきらめずチャレンジし続けること。感性、想像力、イマジネーションを養い育てるのが芸術の力でそれが音楽の役割であるということ。
音楽はそれをする幸せを他の人とも分かち合い、人の心をつなぐものであるということ。

目には見えないけれど心の奥底に深く感じるものだからこそ値打ちがあるのですね。これからもずっとこの仕事を続けてゆく勇気を今日は頂きました。

3月27日(金)朗読とピアノによるピーターラビットの本コンサートを聴きに行く事にしました。
京都コンサートホールアンサンブルホールムラタで18時半開演です。チケットは一般3000円小学生以下2000円 親子ペア4000円 当日券は3500円で500席あるのでチケットはまだまだありますので問い合わせはムジカカ工房へ 072−689−0727



書いた人 keiko | comments(1) | - |




富田洋之選手

昨日富田洋之選手のことを取り上げた「スポーツ大陸」という番組をみました。
遅咲きではありながら努力と根性で頂点を極めた彼は美しい体操をめざしてました。美しいとはどういうことか。ルールが変わり無理な技で怪我をしながらもあきらめす17位から4位まで上りつめた時の精神的強さ。最後まで自分を貫いた彼の美学を実際の試合を通して描かれていました。
勝たなければならない。しかし最終的には自分に勝たなければ良い演技はできない。納得して引退した笑顔の奥にやり遂げた自信が満ち溢れていました。朴訥なはなしっぷりの言葉の中に内側からみなぎる生きる一人の人間としての静かな闘志に感動せずにはいられませんでした。その姿は無駄ではなく再び体操界のルールを美しさに戻す動きがあるように報じられていました。
スポーツイケメンここにあり!!容姿だけではなくその自分を貫き全うする生き方考え方に私は魅了されるのです。
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2009 >>

Link

Profile

QRコード