シューマン 12の連弾曲

keiko先生は孫ボケしてピアノの練習などちっともしていないんじゃない?
話題がマゴマガジンになっているしーー!!と思っている生徒のお母さんや生徒たちがいるのでしょうね。
いえいえ練習もしていますよ・。今日の(15日)午前中は7〜8年前にデュオを組んでコンサートをした仲間のブログの真知子さん(リンクしています)と練習しました。内容はショパンと同じ年に生まれた生誕200年のシューマン連弾曲です。地球のリレーコンサートで弾きますがうちにザイラーデュオのCDがありました。お庭のメロディ・花輪を編んで・クロアチア行進曲。
3曲です。ショパンと同じ年に生まれ時代はロマン派で同じなのですが、ショパンとはぜんぜん違った趣のドイツ的な美しい音楽です。
文学的で交響曲的、全体を通して空間を包み込むような和声のなかに隠されているものは奥が深いです。お互いに枯れてきたから・・と真知子さんは書かれていましたが確かに昔勉強した証拠の書き込みがあり、それを超えて楽譜にはない音楽の表現を目指したいです。
二人で作り上げてゆく過程がとても楽しい。
上品な薫り高い珈琲を飲むようなひと時でした。午後は美容院へ。
その先も予定は続き同窓会の飲み会参加です。
地球コンサートにそのなかの音楽系メンバーを誘ったけれどメールが届かなかったようで会いに行ったのです。やはり手違いがあり届いてませんでした。
カラオケはシニア扱いで少し安いのでうれしいような悲しいような・・・。
いい曲を知っているメンバーなのでとても楽しかった!声をかけてくれた同窓会世話人ユリンに感謝です。ときめき

Go to top of page