ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


小林愛実

午前中母の治療に付き添い休日診療は患者さんが少なくてすばやく終わりました。武庫川の水面がきらきら輝きフジ子ヘミングの「愛の夢」を聴きながらセーヌ川のほとりをドライブしているよな錯覚に・・・。おおげさだなって?・・。

午後から楽しみにしていた小林愛実ちゃんのコンサートに兵庫芸術文化センターに出かけました。以前「題名のない音楽会」で彼女の演奏を聴いてから是非実際に聴いてみたいと思っていました。
やはり他のお二人よりすばらしい演奏だと思いました。見せる魅せる〜
\(~o~)/
ショパンピアノ協奏曲第2番。美しく激しく内面的な演奏・・・。14歳とは思えない・・・というようなありきたりの表現では申し訳ないくらいです。CD買ってポスターをゲット。

夕方は息子の結婚式に使う子供のときの写真を引っ張り出して義母と語らい、夕食後は季節の衣服の入れ替えも済ませました。
今流行の断捨離をしようと思い立ったからです。
24日の明日までバザーに出す衣類のリサイクルの受付をコープ苦楽園でしているのでチャンスでした。火曜日に一度もっていったのですがまだまだありました。古着何でもOKです。明日最後の受付の日なので袋に一杯持って行きます。
充実の一日・・・夜はハル君と初風呂体験・・・。
可愛かった・・・。ちょっと泣いちゃったね。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




準備OK!

今日母は施設の方々に付き添われゴンザレス隊長の診察と麻酔科の先生のお話を聴き胸のレントゲンを撮ったそうです。
万全の準備をし水曜日のトンネル工事に臨みます。
発破をかけてするのでしょうか?
それは冗談。
しかし発破をかけなければいけないのはあと2ヶ月で発表会という自覚のない生徒たち。
ここらで怒っておかないとあとからかなりしんどいのでいま仕分け作業中!!決定した曲をやってはみたものの親御さんに言っても練習が進まずレベルを落とさざるおえない派や決定した以上はなんとかがんばって最後までやり通させる派に分かれます。
できれば後者に食い込んでもらいたい。
発表会はいつもよりレベルアップして生徒たちにやればできるという実感を起こさせるチャンスであり、いいホールでよい演奏の体験をさせるというものと私は考えています。

人間が動物と違う点はその場限りに欲望につられて動くというのが動物で人間は先行きを考え今どうあるべきか考え行動するという動物とは違う優れた点を持ちえているところです。
私が日々取り組んでいることは生徒たちに人生の希望への一歩を常に踏み出せということをピアノを通じて教えていることだと思います。
あえて叱ることのある日もあり苦肉の策を練る毎日です。しょんぼり

昨日病院送り迎えの道中母が疲れているので車ではフジコへミングのピアノをいっしょに聴きました。ブラームスのハンガリー舞曲第5番を聴いてその曲が好きだといっている後部座席の母の声をきいてホッとする私。
そのほかどの曲を聴いても涙が出るほど綺麗な音。
今年の秋は特に目ランコリックで涙もろくなっている自分がいます悲しい
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2010 >>

Link

Profile

QRコード