2010.11.30 Tuesday

母の病院通い

10月から始まりほぼ2ヶ月病院に通い母の状態が完治しないのは私の生活を圧迫するものです。
しかしやってみればできないことはないと自分でもびっくりしています。
身体は自然に防御スイッチが入り健康を害することのないように食欲もありますし睡眠も取れる。
少しやせましたが元気です。

ついに先日ゴンザレスさんが兵庫医大の眼科に行くよう指示をしました。
月曜は耳鼻咽喉科のみ私が連れて行き、金曜は施設のほうで連れて行ってもらい眼科との掛け持ちで耳鼻咽喉科でも見てくださるそうです。3日の宝塚病院のほうはキャンセルしました。
もういいんじゃないの?と母はいうけれどそれは病院の先生の決めること。
私だって行きたくて行ってるのじゃない・・。
来年になったら少し部屋で歩く練習をさせないといけません。
あまりにも車椅子に頼りすぎて気弱になってるいるような気がします。
少し前向きになった母なら楽しく介護ができるというものですね。
二人で協力して病気を治すという姿勢が必要なのです。
私一人なんで苦労するの?なんていっていたらいい介護はできません。
今は特別に心の余裕がなくて・・・。でもこれからまた少しづつましになると思いますね。(^^ゞ

| keiko | - | 00:58 | comments(0) | - |

2010.11.29 Monday

大物です



披露宴会場でとてもぐっすり寝ている一人の赤ん坊は誰でしょう!
べビーベッドの横にはピアノが・・・。トロンボーンの音も聴こえたでしょ!加藤英雄君の素晴らしいピアノ演奏も・・。そして歌声も・・。
その逞しさ。可愛さはこれからの二人の前途を表しているようですね。

さて疲れも取れぬ間に昨日は越木岩公民館で「ちいさいおうち」の市民自主企画環境第2回目「音の絵本」コンサートをしてきましたよ。
大人と3歳以上が対象でとても静かに聞いてくれました。
熱心なお父さんがいてよかったと言葉をかけてくださいました。

ところで12月は2回公演で絵本コンサート5日と19日にします。
「しろいうさぎとくろいうさぎ」
内容は仲良しの2匹のうさぎがいてくろいうさぎは男の子です。
2匹で楽しく遊んでいるうちに彼はいつも何度も考え込んでしまうことがありました。
考え込むくろいうさぎにしろいうさぎがどうしたの?と心配そうにたずねましす。
くろいうさぎは答えました。君といつまでも仲良くいっしょにいたいと思ってるんだ。
しろいうさぎはそのこともっと一生懸命祈ってみなさいよといいます。
そうするとくろいうざぎはそのとうりにいのりました。
そしてしいろいうさぎは答えました。
いいわよ いつまでもいっしょにいてあげます。・・・そして二匹は結婚式をし一晩中躍り明かしその後幸せに暮らしてゆくのです。
なんだかばからしいお話ですね・・・。
絵が素敵で本物のウサギみたいです。
有名な絵本です。
ほのぼのとした可愛い絵本なんです。ラブ
ギロックの隠れたバロックの名曲を挿入すると単純なお話に光があたりました。
息子の結婚式前の騒動前後にこのような練習をするのはとても私にはきつかったけれどそんなパパとママの話をいつかハルちゃんにこの絵本を読みながらしてあげたいと思います。
偶然ブライダルに関する内容だったのでG4メンバーがサプライズで披露宴に行ってしてあげましょうかと言って笑ったことも今ではよき思い出となります・・・。

確信犯のしろいうさぎは肉食系女子  くろいうさぎは今はやりの草食系男子というところでしょうか?楽しい

| keiko | - | 23:44 | comments(0) | - |

2010.11.27 Saturday

ご報告申し上げます


ご心配をおかけしましたことお詫びいたしますね。
本日無事息子たちの挙式ならびに披露宴を行うことができました。祝
本当にありがとうございました。
この日を迎えるまではまるでジェットコースターにでも乗っているような散々な目にあった心労の新郎の母です。
そして私にとっては疲労炎を起こした披露宴でした。
二人の内情を知っているものにとっては恥ずかしいほどの二人のはしゃぎようにはあきれ返ってしまいました。ケーキカットの時・・・映画ボディーガードのエンダーーーー〜〜♪あのさびの部分が・・・。
ちょっとずっこけました。笑っちゃいかん・・・。(^^ゞ
当日は世界の誰もが新郎はヒーローになり新婦はお姫様に・・・。
晴れの舞台を何事もなく清き姿で披露して欲しかったなとは思いますが、育てたのは自分。まあここまで二人で築き上げた結婚式。確かに素晴らしい内容でした。本人たちの心をこめたものではなかったでしょうか。
中でもキャンドルサービスは3D眼鏡をかけキャンドルの炎がハートマークに見えるという心憎い演出。それぞれの生きてきた道のりを紹介するビデオや最後にリハーサルの様子や参加してくださった方々の様子などが写真で映し出され時間をとても有効に使った若い人たちの楽しい披露宴でした。
堅苦しい挨拶などはなくトークは皆さんとってもお上手。
ホテルウェディングにあこがれていた麻美ちゃんにとっては最高のものだったでしょう。
ハル君のおかげもあります。彼は神様に使わせていただいた天使。
どうぞこれからも幸せにね・・。
皆様どうもお騒がせいたしました。(^_^)/~

| keiko | - | 23:53 | comments(4) | - |

2010.11.25 Thursday

ゴンザレス日

今日は母の病の兵庫医大耳鼻咽喉科のゴンザレス先生の診察日でした。
車を降車専門の位置に仮に置かせてもらい先に受付を済ませようと
2階に行くとあふれんばかりの患者さんたち・・・。
母と今日は多いね。どうしてかなあと話しました。
なるほど22日が創立記念日でお休み・・・。その後23日も祝日で土曜日を含め4連休になったしわ寄せでした。
駐車場に車を置きに行くと車が入り口で渋滞です。後から聞くと中で出入りの団子状態になっていたらしいです。
大きな駐車場なのにすごい混雑!!車椅子専用の駐車場も空きがありませんでした。
場所を見つけて管理人の人に言うと今日はいいからそのまま行ってくださいといわれチケットももたずに病院へ・・・。病院
診察結果はまま良好でした。でも週に2回の通院は免れません。根気良くしなければなりません。(裏でいつまでかかるの?!と小さな声で叫ぶ私)

施設のかたに半分は行ってもらえそうでした。
大きな病院で待ち時間など時間がかかりすぎるのがたまに傷ですが治るのならしかたがありません。

ただ母が車椅子に乗っているだけで口数も少なく眠っていることが多いのが気になります。私も通うのが精いっぱいで母の心のケアーなど出きる余裕もありません。ごめんね。
義母も今回のことでずいぶんダメージを受けたようです。
可哀想に!
帰ってからまた着物を着る練習・・・。だいぶ上手くなりましたよ。
こんな愚痴ばかりですが読んでくださる皆様。本当にありがとうございます。
( ^^) _U~~

明日は早寝です!そして夢見る結婚式タタタターン!自分のことのように嬉しい。ただもうこれ以上披露宴が疲労宴にならないようにしてほしいです!楽しいこれほど結婚式って大変なことだとは思いませんでした。冷や汗

| keiko | - | 23:24 | comments(2) | - |

2010.11.25 Thursday

女宮沢賢治と呼んで!!

雨にも負けず風にも負けず〜冷や汗
(皮肉なことにいまいち息子の名前はけんじ)
昨日先方の家を夜遅くなりましたが訪問させていただき息子も来てなんとか心が通じときほぐれました。
夫婦のことは他人には押しはかれないと思いますが息子がきっかけを作り強硬な態度でまわりの人にご迷惑ご心配をかけた責任は重いです。
ご両親はどんな悲しい思いをされたかと推察します。
お父様が寛容な面持ちでその場を取りしきっていただきその大きなお人柄に私は感動してしまいました。またそこにハル赤ちゃんが可愛くて場を和ませるので・・・。人物伝、「ショパン」をテレビで見る時間でしたがこの大人物(お父様)にはかないません。心から感謝いたします。
月夜中に車車を運転して帰りましたが暗い中道路の照明の美しさに慰められながらこれからがもっとたいへんだろうなあと安心したようなしないような・・・。
女宮沢賢治これからも行きます。どこへ〜?(^^ゞ

| keiko | - | 16:05 | comments(0) | - |

2010.11.23 Tuesday

息も絶え絶え

の一日!
何も手が付かず義母と半日策をねりながら話していました。
最悪の場合のことが頭をよぎってしかたがありませんでした。
人の親になる資格なんかない。と二人で息子の悪口。
何度電話をしても通じない。ただ「結婚式はする」「あいつは来る」というメールが来ただけ。麻美ちゃんは怒って来ないかもしれないのに・・。
お父さんからお電話を頂き息子に迎えに来てやって欲しいとのこと。
優しい声でした。
それぞれの成長を願う親の気持ちがなぜ通じないのでしょう。
たぶん迎えには行かないでしょう。ばかな意地の張りやいはやめなさいと言いたいです。怒り

| keiko | - | 23:50 | comments(3) | - |

2010.11.23 Tuesday

どうしたの?

私の今の気持ちを代弁するかのように教室に泣きじゃくって入ってきたRちゃん。いったいどうしたの?ときいても泣くばかり・・・。
実はこちらのほうが泣きたかったのです。
それで何か音楽グッズを使おうと差し出したのがマグネット式五線紙でした。音符はお花の形や果物の形をつかいます。
そしてかえるの歌の音符を貼り付けて何の歌か弾いてみるから聴いてね。と弾くとすぐわかりママも一緒に弾いて3人で連弾しました。
ニコニコ顔になってピアノランドを上手に弾けました。
片手のママのお手伝いは効果アップ。お姉ちゃんが今月都合でお休みしたので一緒にこれなくて寂しかったみたいなんです。
最後笑顔でさようならが出来てよかった。
微妙な子供の心理・・。

息子たちは若くまだ子供みたいで・・・でもそれなりに苦しんでいるのだからとても可愛そうです。乗り越えて欲しい気持ちでいっぱいです。ショック麻美ちゃんに花嫁衣裳を着せてやりたくて結婚式を勧めた結果意見がぶつかり仲が悪くなりハルにまで寂しい思いをさせるようなことになったら私は悔やみきれない。神様ー!

| keiko | - | 00:32 | comments(2) | - |

2010.11.23 Tuesday

悲しくてやりきれない

明日はH先生の関係の教会で「ゴンダールのやさしい光」という絵本に池田さんの曲をつけてプロジェクターでお話会をされるので演奏に行く予定でした。
ある若い人がアフリカのゴンダールという町に飢える人々が助け合って生きる姿を目の当たりにし感動したというお話です。
とても行く気持ちににはなれませんでした。
自分本位にしか生きていけない人は不幸で人を気遣ったり思いやったりすることを知っている人はどんなに幸せなことでしょう。こんな良いお話を聴き素敵な音楽を奏でる会に出席することを予定しながら自分の家族を育てていない私。平気で人の心を踏みにじる息子・・・。

なかなか思うようにならない私の人生。
受け入れるしかないのかなあ・・・。

| keiko | - | 00:11 | comments(0) | - |

2010.11.21 Sunday

どうなることやら〜

結婚式を控え息子夫婦が大喧嘩・・。
私はおろおろするばかり。息子が妻である麻美ちゃんへの心配りが足りないせいです。ごめんなさい。我がまま息子に腹が立ち・・・。
さてどうなることやら・・。心が痛みます。
義母と息子の家に行っての帰り母の施設に寄りました。良い天気で山手幹線や武庫川沿いの紅葉の景色は忙しくて行楽にいけない私にとっては眼の保養・・。
母はベッドで寝ていましたが昨日とは変わって良い状況でした。
熱が下がり顔つきを見ればわかります。なんかほっとするなあ。
帰宅して着物の着付けの練習です。こんなことなら着付けを習いに行っておけばよかった。
義母と今日の労を労いビールでかんぱーいい!!もうどうにでもなれって感じ。がんばれ・・・自分!
クンクン  外は雨のにおいがするぞ・・。明日は雨ですね。(^^ゞ

| keiko | - | 23:37 | comments(0) | - |

2010.11.20 Saturday

ニューフェース

今日の予定は生徒のYちゃん4年生が招待してくれた小学校の音楽会に行く予定でした。
急遽施設の母の病院に付き添わなければならなくなり行けなくなってYちゃんごめんね。
母の状態はあまりよくなく朝から熱があったので介護用の車で送迎してもらいました。
ニューフェースの介護員さんが運転手。男手がいる介護業界。10月から入られたそうです。たよりにしています。
9時半に病院について帰ったのが1時過ぎたいへんです。病院通い!(^^ゞ
はい
でも母の今後は協力していただきながらがんばります!


| keiko | - | 16:12 | comments(0) | - |

2010.11.19 Friday

お眠りクラシック



今日は家事を済ませ息子たちの結婚祝いを持ってハル君に逢いに行きました。。
先日、可愛い赤ちゃんのために作られたクラシックのCDが西宮北口の駅の構内で割安で売っていたので買いました。
それももちろん忘れずに・・・。
しばらく私たちをあやしてくれてその後眠いのか少し機嫌の悪いハル君でしたが美しき青きドナウ 月の光 白鳥 亡き王女のパヴァーヌなど眠りのcdコーナーを聴いてすやすや眠り始めました。さすが音楽の力〜\(~o~)/
マリンルックをおしゃれに決めたハル君はとてもお似合いです。どんな夢を見ているのかな。もう10日もするとパパとママの結婚式の日がやってきます。ハル君も列席でたいへんです。どうなることやら。楽しい
結婚式まで逢えないけどそれまで風邪を引かないようにね・・。

母のことで施設から連絡があり明日も病院に行かなければならないとのこと。
明日は池田さんコンサートの練習と打ち合わせがありいけないのでもう一日お願いしました。ごめんなさい。
年齢の関係から傷が治りきらず点滴を受けたようです。先々どうなるか予想外に長引いていますのでちょっと落ち込みました。でもかわいそうなのは本人なので私が元気に対処してあげなければと思っています。(^^ゞ

| keiko | - | 00:07 | comments(0) | - |

2010.11.17 Wednesday

レッスンバック



神戸の御影から通ってきてくれるO姉妹はママが熱心でレっスンバッグを手作りでそれぞれに作ってあげています。あんまり可愛いので写真に撮らせてもらいました。おねえちゃんが水色で妹はピンク。少しレイアウトも変えてあり素敵!!ラブ
ママは連弾のお相手やソルフェージュの伴奏もして楽しんでくれています。
愛情たっぷりで本当に幸せな子供たち。ママは手が大きくてピアノに最適な感じですねというといつも先生に弱い音しか出せないと言われていましたということ。
ピアノは強い音よりもソフトでマットな音が出せるほうが貴重なのですが・・。音楽を好きなことはあたたかい家庭を築くことに役立ちます。
そしてそれと共に健やかに子供たちが成長してくれることを願うそんなOママにエールを送りたいです。
2年生で「エリーゼのために」はとても難しかったけれど毎回よくなってきてすばらしい。幼稚園のちーちゃんはいつも疲れて居眠りしながらも指の体操を間違えずに弾くがんばりやさん。

生徒たちが練習をしてくれば来るほど確信に近づくレッスンができます。
楽譜の中にないことに気づくことがたくさんあり、そして一言のアドバイスでそれを理解し音で返してくれた時はつい抱きしめたくなります。(いやもう抱きしめている)そしてお互いに眼がきらきらと輝いている!!
がんばれ可愛いひよこたち!\(~o~)/

| keiko | - | 23:49 | comments(1) | - |

2010.11.17 Wednesday

ふわとろ卵チャーハン



今日は朝10時過ぎからピアノの練習を開始し気が付いたら午後2時でした。お腹がすいたのでアサイチでやっていたふわとろ卵炒飯に挑戦!!
中国人の女性料理家が行っていたポイントは卵をかき混ぜ強火のフライパンでいため半熟なったところにごはんを投入。その間時間は5秒。普通の家庭のガスコンロではもう少しかかるそうです。なんでもタイミングが肝心!!ご飯を手早くほぐしそこににんじんのみじん切りとチャーしゅうのみじん切りをいれ味をつける。ぱらぱらになったら出来上がり。
うーん 結構いい感じでしょ!!
お腹がすきすぎてこれにピザ風のナンまで食べてしまいました。
青汁のジュース付き。
ピアノに集中するとお腹がすき運動した後のような気分。
時間を取りにくい中でなんとか確保できた年末から来年にかけてのイベントのための練習時間は脳のニューロンが繋がって至福の時でした。

2時45分に来たのは幼稚園4歳のYちゃん。ピアノランド1曲目どどどどどーなつがどどどどどうしようっというぐらい弾けません。
そうだおたまじゃくし!
台所から木製のお玉じゃくしを持ってきて右手と左手の説明。
持ち手が上向きが右手。下向きが左手です。本人はキョトンとしている。
さかさまにしたりもとにもどしたりなにやってるのかなという眼で・・。
右4っつ左4っつヅツ手を出してゆくだけ。
途中で二つになりそのあとひとつヅツになる。それがリズムに合わせて楽譜をみながらできません。
ついに立ってヨコにステップ。するとわかったことが・・。
4つ目のステップは軽くしないとみぎから左に移動できません。
そこがポイントなんですね。楽譜上にはわからない難しい点があるのです。
教えることをあきらめてはいけない。なぜできないかはそこに理由があるのです。生徒には教えられます。子供
音楽は重心移動です。歩くことが基本でそして緊張と緩和の理解が必要。

| keiko | - | 23:13 | comments(0) | - |

2010.11.16 Tuesday

ミルフィールカフェヘようこそ!!

いかがですか?このキャラメルラテ色のお味は・・!
テンプレートを交換しました。
秋のシックな感じですね。自分でいうかーー?
今日は発表会のお手紙を書いたりしてパソコンにとらめっこでした。
家にこもりがちになりますね。でもプリンターのインクがなくなりどうしても出かけることに・・・。プリン君私に息抜きしろって?
そして入れ替えたらプリンターが動かなくなり・・・!なんで?そのときの操作ミスらしく今は正常に動いてます。私のパソちゃんもいまや大切な相棒!
レッスン前の貴重な時間を(^^ゞ
エネルギーがパンパンになった頭を使って11月は眼一杯がんばらないと・・・。
12月に入ったら弾き込んだ生徒たちと楽しい時間が持てますように!!
楽しい

| keiko | - | 23:57 | comments(0) | - |

2010.11.16 Tuesday

フィギアスケートアメリカ大会

優勝を男女とも日本がさらってしまいましたね。
村上佳菜子と高橋大輔・・・。
佳菜子ちゃんはスピードと安定感がありすばらしい演技で人の心を魅了する力がありますね。可愛い笑顔というだけではなく精神的にも強くしっかりしている。すごい逸材が出てきたものです。16歳って?
これからが楽しみですね・・。
さすが高橋大輔は余裕が感じられました。
エキシビジョンでは演技力が光っていました。
楽しんで滑っている様子が何よりです。表現者はそこが肝心なんです。
ピアソラの曲は彼のスケートにお似合いだし、懐かしくてまたやりたくなりました。ラブ

日本人は最近スポーツ界が元気になってきましたね。昨日アメリカに勝った女子バレーは素晴らしかった。「心を込めて試合に臨んだ」といったのはセッターの竹下選手。何事もそうすると実現できないかもしれないことが叶うのだということを教えてくれました。OK銅メダル祝

| keiko | - | 00:44 | comments(0) | - |

2010.11.16 Tuesday

0歳から家族で楽しむコンサート

かねてから行っている「0歳から家族で楽しむコンサート」赤ちゃん子供冬バージョンの一般受付が始まっています。
リンクしていますのでご覧ください。
ギロックの曲を挿入しより絵本の魅力を広げるコンサートです。
「しろいうさぎとくろいうさぎ」という有名な絵本で、今回はギロックの数あるバロック音楽のなかから厳選しちりばめました。
リトミックで動きを感じコンサートではウサギの様子や感情がバロック音楽に解け込み不思議な世界を作り出しています。前回に来れなかった人のために優先的に予約を受け付けていて好調に反応があり、おいでになりたい方はお早めにご連絡を・・。
12月5日と19日は同じ内容です。
年末の忙しいとき少し心のバランスを取り戻させてくれるバロック音楽は最適・・・。それをギロックの音楽はしみじみと感じさせてくれます。
場所は同じです。始まる時間は違いますのでご注意くださいね。楽しい

| keiko | - | 00:31 | comments(0) | - |

2010.11.15 Monday

わーよかったo(^-^)o


毛がちょっと生えてきましたf^_^;

| keiko | - | 00:54 | comments(0) | - |

2010.11.14 Sunday

潮江ビートルズ

OK

「地球をまもろうコンサート」でアナウンスをしていたKさんが彼らの演奏を気に入り是非行きたいというので13日ライブにご一緒しました。JR塚本駅ハウリンバー。
私は今までいちばんいいライブだったと思いました。上達してるよ絶対に。

潮ビの皆さんスタッフの皆さんありがとう。
まっちゃん K君W君 A君 Sちゃん 司会のAちゃんお疲れさま
そしてありがとう!!

若いKさんも最高に喜んでおられました。いい仲間です。音楽ってやっぱりいいね。それは人を笑顔にしますね・・・。楽しかったです。(^^ゞ

| keiko | - | 00:44 | comments(0) | - |

2010.11.14 Sunday

舘野泉さん

先日本を代表するピアニストであり、私の大ファンの舘野泉さんがNHKの「アサイチ」に出演されていました。
その柔和な表情はお元気そうでホッとしました。
脳出血で倒れられてからリハビリを乗り越え左手のピアニストとして活躍されています。
右が動かなくても左手だけでも音楽をできるという幸せをかみしめていらっしゃる。
これがバイオリンとかチェロ・吹奏楽器など左のみでは演奏は難しいです。
ピアノはすごいものだなあと感心しました。片手でカッチーニのアヴェマリアを弾かれましたがやはり魂がこもっています。
一音一音に集中して音楽を作り出している。音楽をするということは手や楽器ではない。心なのですね。魂なのですね・・・。
無邪気な子供のように演奏を楽しまれている姿がとてもほほえましかったです。

| keiko | - | 00:41 | comments(0) | - |

2010.11.14 Sunday

便利と不便は背中合わせ。

昨日急にテレビがシャットダウン。インターネットも電話も繋がらなくなりました。ケーブルテレビに電話しあくる日に見てもらったら、外のコンセントがはずれかかっていたのです。単純のなことですがこちらではそんなところにコンセントがあることさえ知りませんでした。
でもちょっとしたトラブル(義母の掃除で使ったほうきがあたってコンセントがぬけていた)でもその間一切陸の孤島になってしまいます。便利の裏返しは相当不便ですね。
しかたがないので新聞を読んでいました。
毎日新聞「みんなの広場」にとてもいいことが書いてあったのでそのこと書かせてください。それはと中学生の投稿でした。
下校途中に駅の入り口がわからない眼の不自由な人に声をかけて親切に連れて行った男性の何気ない行動に感動した話。小さな親切には勇気が要りいつか自分もあたたかい一歩を踏み出したいという思いを綴ったもの。
そして大学生・・・。友人が優先座席ではなくても松葉杖の男性に席を譲り
自分も見習いたいという話・・・。
チリの鉱山事故で助け合った方法が素晴らしいことに感動し先生をリーダーとして従いしっかり行動したいという小学生・・。
実はどの投稿の内容も普通に当たり前にしなければならないことばかりなんですね。(渡部陽一戦場カメラマン風にいうと・・)
感動するのにはわけがあると思います。
あまりにもこのような暖かい行動が今の世の中から抜け落ちているということかもしれない。
でもとりあえず若い世代のこの投稿には未来も捨てたもんじゃないと思わせますね。
これからは助け合いの精神です・・・よね。ハート

| keiko | - | 00:24 | comments(0) | - |

2010.11.13 Saturday

嬉しかったこと。

神戸中央病院でボランティア演奏を終え帰り際に病棟の婦長さんから声をかけられました。
私たちが来ていてお役にたってるかどうか不安の中来月からもういいですよといわれるのかしらと思ったその瞬間「来月は玄関のロビーでしていただくかもわかりません」とおっしゃったことを耳にしびっくりしました。
もうかれこれ7・8年続けていますがそんなことは初めてでした。
100パーセントのお約束ではないようですが、共にこつこつ頑張ってきたMさんにとっても嬉しいことではなかったでしょうか!
少ないお客さんでもいつも一生懸命に演奏して一人でも多くの病人の方に癒しを届けたいとがんばっている彼女にとって・・・。
是非クリスマスの曲を弾きたいと思います。
二人でウインターソングスもいいですね。
明日からは母のことで忙しくしていた日々から少しはなれピアノの練習にいそしみたいと思います。
やっと生徒たちの曲も本決まりし、ミュージックベルの曲は「星に願いを」「ジングルベル」でうたは「アヴェヴェルムコルプス」「喜びの歌」です。
役割分担をあと一ヵ月半付き進むだけです。
お願い時計君。11月ゆっくりと進むように時をきざんでくれませんか?
その間に雑用をすませちゃいますからーー!ショック

| keiko | - | 23:54 | comments(0) | - |

2010.11.11 Thursday

池田奈生子さん



実母のことで忙しい私は義母のことも気にしています。よくやってあげる。感心するーと褒めてくれるけれどやきもちではないけれど寂しがらせているような気がして・・・。病院から帰った後義母をコスモスの咲く武庫川の髭の渡し公園へ連れて行きました。「今年も見れた・・」と大喜び。
帰りに西松屋でベビー服を買ってくれました。そんな楽しみも増えて嬉しそうです。
その後S君とレッスン。そのとき台所の机の上にうすいピンク色の封筒が・・・。
予感ラブ・・。やはりそれは池田さんからの楽譜でした。来年のコンサートで弾かせていただきますが私とH先生のために連弾曲をじきじきに書き下ろして下さったのです。早速弾いてみました。まだできたてでとてもほやほやしていてどきどきしながら弾きました・・・。夜の星空のしじまに流れる大切な人への想い・・・。未出版なのでちょっとだけね・・内緒です。奈生子さんありがとうございます。絵手紙というのは流行っていますが音の手紙が送り届けられて来たような不思議な感覚です。作曲家というのはなんて素敵なお仕事でしょう。
ただもう一つびっくりしたのはこのブログを読んでくださってるとか・・。超はずかしい。最近手がタコのように8本ぐらいないといけないぐらい忙しくて愚痴風呂にしちゃってる。反省(^^ゞ
汗でもうれしいです。ここに映ってる一本の真ん中のコスモスの美しい花びらのような奈生子さんに・・感謝します。コスモスには強い香りがありません。でもその風にたゆとうまっすぐでしなやかな姿は香ってなくても充分秋色の香水を漂わせます。
明日はボランティアの神戸市立中央病院でで秋の童謡と共に池田さんの曲を弾かせて頂こうと思います。楽しい

| keiko | - | 23:57 | comments(0) | - |

2010.11.11 Thursday

行って参りましたぞ!

ゴンザレス隊長殿 お逢いしとうございました。
何で眼も治らないノン?眼と鼻は繋がってるんでしょ?
ファイバースコープで中を見せて説明してくれるのですがよくわからない。
鼻を通す大隊長、目の中を掃除する隊長なんとかしてください。
同じような場所にいる悪代官をやっつけるある意味一つの強力な軍隊は派遣できないものでしょうか!!
やっかいなことですな。本まに。
おでこの傷は欠損が激しかったためまだ完治していず週1の来院が必要・・。痛みがないのがせめてもの救い。
あせってもしかたがない。せめて隔週にして後は施設のお任せをすることに・・・。
11月12月は自分の仕事関係が優先となることに神様お許しください。

この文章これだけ読んだ人にはなんのこっちゃと思うでしょうね。
あかん。かなりあせってる・・・。主語がない。
実はこれは母の病気でパニクっている娘のお話です!娘?そうおば(あ)さんだけどムスメ!女

| keiko | - | 23:53 | comments(0) | - |

2010.11.09 Tuesday

困ったものです。

今日母をつれて眼医者さんへ行きました。
これまでのど大変な経緯をお話しました。私は眼のほうも当然回復すると信じていましたが、眼と鼻は繋がっていても中は複雑で薄い骨がいっぱいあり鼻の手術をして副鼻腔炎が治っても眼が治るという関連性はあまりないというのことなのです。び涙管が詰まっているので骨を削ってまたべつの手術になるそうです。でももうその手術は高年齢のためできませんが今回のことで少しはよくなると思いますよと慰めてくださいましたショック・・・。

眼にたまった物を以前と同じように洗浄していただき様子を見ることになりました。目薬も自分でするといいましたが許されず施設に頼むことになりました。(その件は何度言ってもわからないようなのですが)
脳に近いところを打撲して炎症をおこしたので髄膜炎を起こす可能性がありそこの膿を取る今回の鼻の手術は避けられなかったことでした。
単純に考えてはいけないのですね。人の体って複雑!!
そして困ったものです・・。月に一度か2度また通うことになりそう!
施設の人に少しお願いしなくては・・・。

明後日は手術後初めて私が連れて兵庫医大へ行きます。病院
でもこんな中一つ救いがあるのは・・不治の病ではないということ。
\(~o~)/そこを忘れてはいけませんね。

| keiko | - | 23:05 | comments(1) | - |

2010.11.08 Monday

マルコメみそ



昨日絵本コンサートのあと甲東公民館に麻美ちゃんが孫のハルちゃんと来てくれました。
結婚式も近いので甲東園の美容院に行くためです。
2週間ぶりに会うハルちゃん。とっても元気。
でも4時から預かってなんだか6時半ごろにはぐずぐず言い出しました。
お腹がすいてるからかなとおかゆさんやジャガイモのすりつぶしやお茶などの離乳食もあげましたがまだ少ししか食べられないので義母と交代で夕食を作りながら、ほとんど抱っこでした。
ママ早く帰ってきてといってると7時ごろ「ただいま!」
その後おっぱいをお腹一杯飲んだのかこの写真のお顔です。ママがいなくて不安ということもあるのでしょう。この変わりようには驚きました。よく笑うし表情も変化があり成長したハルちゃんを見れてうれしい。
「ハルちゃん!」と名前を呼ぶとこちらを向いてくれますが携帯のきらきらストラップに手を出して最後には口に入れようしてなかなか上手い具合に写真が撮れません。
まん丸太ってマルコメみそのハルちゃん5ヶ月。やっぱり毛が・・・少ないでしょ!しょんぼり若いのに〜。

| keiko | - | 23:59 | comments(1) | - |

2010.11.07 Sunday

ジャパニーズアメリカンズ

5夜連続のドラマジャパニーズアメリカンズを第4話まで見ました。
戦時中日系移民のアメリカに住んでいた人々の苦労と戦争に対する憎悪を描いたフィクションドラマです。キャストも背景もセットもすばらしく壮大なスケールで内容の深いよいドラマを久々に見たという感じです。
私たちの今の時代の苦労のなさ過ぎることを思い知らされます。
当時の家族を大切に思う気持ちや逆境を耐えぬく精神力の強さに感動します。
今の時代あまりにも豊かになり自由になり自分中心になり命の大切さをわざわざ問わなければならない・・・。
橋田寿賀子さんにエールを送りますね。
最初おしんやなあと思ってみていました。
でもただの差別やいじめ問題ではなくもっと大きなことが問われているようで明日の完結編に期待します。
皆さんも若い方にこそ見て欲しいドラマですね。

ところでー聞いてください。
母から電話で眼医者につれて行けとのこと。目薬をほしいと・・。でもたぶんそれは効かないわ・・。
眼の病気ではないのよといっても具合が悪いのだからしかたがないですね。
横になっていることが原因じゃないかしら。
重力で膿が下の鼻に来ない。
寝ているとどうしても眼に来るでしょ・・!もーー!(>_<)ええかげんにしてください!!どうしたらいいのかな。来週一度来院します。どこへ?

| keiko | - | 00:39 | comments(1) | - |

2010.11.06 Saturday

母のその後

明日で退院1週間。作日は病院に施設の方が退院後の経過を見るため連れて行ってくれました。
合唱コンの帰りに母のところへ寄ると忘れていた持病の心臓の動悸がまた出てきて横になってはいましたが、綺麗に小さくなったおでこの絆創膏におどろきました。
お岩さんのようにあの腫れていたおでこはどこへやら・・・。ほとんどもとどおりに治っているではありませんか。
すばらしい現代の魔法のような医療技術に感心しました。
年なのでいろいろな方にお世話になり手術に耐えれるかどうか心配しましたが結果としてそれほどおおがかりなことにもならず、無事元通りのからだにもどれたことは本当にありがたいです。
皆様お世話になりました。ご心配おかけしました。
布団や衣料の冬支度もしています・・・。暑いの?寒いの?どっちという日が続いています。皆さまも身体にくれぐれもお気をつけくださいね。汗

| keiko | - | 00:25 | comments(0) | - |

2010.11.06 Saturday

合唱コンクール

昨日午前中は絵本コンサートの練習を甲東公民館でし、その後午後から市立上ヶ原中学の合唱コンクールを聴きに行きました。
生徒でピアノクラブのわがS君が課題曲と自由曲の2曲の伴奏を弾くという離れ業をするので応援にかけつけたのです。
中3生は毎年安定感があり聴き応えがあります。年齢の成長と共に精神的にも落ち着き声も安定して団結して歌うという充実感がさらに成長を促します。しかも音楽という心の肥料になるすばらしい分野ですからいいことずくめです。
クラスでたった一人か二人だけの中3の合唱コンクールの伴奏という重要な役割はとても目立つ存在でピアノレッスンを日頃受けて努力を続けていなければ大舞台では無理なことです。結構難しいのですが、是非私に習った生徒たちにはその重要な役割に挑戦して欲しいと願っていました。
小さい頃から教えているS君の成長には感無量です。男子で2曲も弾くのは彼だけで大変だったと思います。結果は銀賞を頂きさらにうれしかったです。金賞を取ったクラスは断トツで上手いと思っていましたのでその次に演奏した彼のクラスが銀賞はすばらしいです。
おめでとう!!
そして彼と同じ年齢の甲陵中学の合唱コンクールで伴奏したO君も「手紙」が無事弾けて(その日は母の手術でいけなかった)お母さんから感動の報告がありその後ビデオを見せてもらいました。
こちらも上手で二人の頑張りに心から感謝です。本当にうれしいことでした。ありがとう!!!祝OK拍手楽しい

| keiko | - | 00:05 | comments(2) | - |

2010.11.02 Tuesday

新しい絵本の楽しみ方

「ちいさなおうち」のストーリーは四季を感じる自然豊かな丘の上にある一軒のちいさなおうちが主人公です。家
とても平和で、のんびりと楽しく暮らしていました。
ところがある日大変なことが起こります。
丘は切り崩され工場が建ち電車が通って・・・。

絵が可愛くて細かい描写に自然な色使いが素敵です。
細かい描写もあってなかなか楽しい。1965年発行・・なかなか味がある絵本です。作者のバージニア・リー・バートンは長男のために書いた「いたずらきかんしゃ・ちゅうちゅう」でも有名です。
お待たせしました。(待ってないって?)これは表ざたにしてないことですが・・・。つ・つ・つついにこれをプロジェクターで映し出すということを7日(日)甲東公民館のピアノで奏でる「音の絵本」ですることになりました。テレビ大きな紙芝居っちゃそうかもしれないですね。

準備が結構大変でしたが今日の練習ではメンバーの話によるとまた新しい世界が広がるねと評判でした。子供の世界にもどって大人も楽しめます。
ギロックの音楽がぴたりとはまり気持ちも身体も絵本の世界に浸れます。
どうぞお楽しみに・・・。!!グッドまだ申し込みは受け付けています。

| keiko | - | 23:43 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< November 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

Recent Comment

Archives

QR Code