新しもの好き

なでしこホールというホールが西宮北口にでき、なでしこビルの8階にある。去年できたばかりらしい。
その噂を聴いてまずは見せていただき試しに使わせていただくことにした。
去年スタインウエイミニホールでさせていただいたクリスマスコンサートをそこですることにしたのだ。その場所を見てやってみる価値ありと思った。
できたばかりでキャンペーンをしていて少し割引がある。
一度に生徒の家族もが入れるのでふたつに分けてすることがなくなった。
12月23日(日)午後から・・・。
中ホール。
和気あいあいと楽しいクリスマス会にしたい。
とにかく前進。毎日日々一魂。
9月も暑い日々が続き参り気味の生徒たちだが発表会から5ケ月を経て少々生き返らせなければならない。楽しい
生徒たちには大人になってもクリスマス会を良き想い出に残してあげたい。
音楽を何かのイベントという時に自由に奏でられるようにしておいてあげたい。

嬉しいこと

月に1度の母の病院の日。母の耳鼻科の大手術から2年がたとうとしている。
鼻のトンネルの突貫工事は本当に大変だった。
しかし嬉しかったのは今日主治医のゴンザレス医師からとても中が綺麗になったとおほめの言葉を頂いたのだ。
この数カ月かなり良い状態が続いている。定期的に洗浄と消毒に通うだけなのだが間に眼の完治もしとても元気になったように思う。帰り道の武庫川沿いの松の木にまで「形がまるでイナバウワーみたい」などと話しかけたくなる。
ところが私が例のごとく花粉症になってしまっている。治療に行かなければと思いつつ、自分の病院は後回しになる。
元気なのだが喉と鼻がうっとおしい。今日生徒のNちゃん同じ時期の花粉症で二人でティッシュを使って交代に鼻をかんでのレッスン。いたわり合いのレッスンとなった。
それから次に来たK君について書きたい。
彼は5年生。なぜかかたくなに練習をしてこないので困っていた。
それなりに練習をここでさせたりお母さんに手紙を書いたり時には泣きそうになりながら(私が)教えていた。
しかし目覚めてきたのである。何度もあきらめかけていたが・・・良い兆候が現れた。。私でなければこれまで頑張ることができなかっただろうと自負する。
とにかく継続は力なり。怒る前になぜそうなってしまうのかを考えよう。
神様に試されているのかな・・。忍耐力は私の大切な宝だ。(*^^)v

毎日新聞AR

今日ハルが遊びに来るというので義母が新聞のこのページを見せてやったら喜ぶんじゃないかと言ってとっておいた新聞の面は「はたらく自動車」スマホで見る動画・・・。救急車、消防車。はしご車、路線バス、クレーン車、ブルドーザー。ちょうどスマホの画面に合わせたぐらいの写真がのっていた。
毎日新聞ARのアプリををダウンロードしその写真にかざすとスマホが読み取り動画が配信される。2回タップでスマホサイズで見ることができる。
まあなんとハイテクな・・・。
おもしろいことを毎日新聞はやってくれるのだろう。
車や機器の広告の方法としてとても興味深いシステムだ。
どんどんついていけなくなりそうで驚きの瞬間だった。
きっとハルもそんなことがお茶の子さいさいでできるようになるのだろう。
スマホ世代が子育てをしているのでその系列の商品を売る会社はっそのような新しい広告の方法は最も有効な手段となっていくのだろう。
孫がいるといろいろ楽しませてくれるなあ・・・。

Go to top of page