ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


雨の日のふんすい

雨と聞けば少し曇った印象がある。しかしこの曲はギロックの代表的作品。小学4年生のAちゃんが地球コンサートで演奏してくれるが、美しい曲だ。
まず手が交差するところがかっこいい。

公園の入り口からすぐのところにはふんすいはないが少し奥に入っていくと空は曇り空なのに多くの人々が噴水のそばで戯れていた。
鳥達は鳴き時折薄日の中木々の木漏れ日と遊んでいた。
ようやく良く見える噴水の中央にたどり着きその虹色の鮮やかな水のしぶきにしばし心を和ませているといきなり中心部分が舞いあがり天に向かって水のショーがはじまった。驚いていると今度は雨が降り出した。人々は傘もささずにその時に酔いしれている。
夏も終わりに近いまだけだるい一日の秋を感じるふとした瞬間夢でも見ているような気がして濡れてしまった服を気にも留めないまま我を忘れる私だった。

なんて素敵な曲なんだろう。音符が絵となって水の行方を追っている。
こんな風に音だけでラジオから流れている音楽にドラマを感じるような演奏ができたらと生徒にはいつも心がけてアドバイスしている。
皆さん聴いてくださいね。
お子さんにピアノって本当によく合うアイテム!音楽と脳の関係は無限だ。
書いた人 keiko | comments(1) | - |




ジャパンオープン2012

フィギュアスケートのシーズンが始まった。
ジャパンオープン2012の顔ぶれに浅田真央がいた。少しふっくらして成長した表情だったような気がして安心した。チームで競うこの試合は3チームあり、北米・欧州・日本。
この中での優勝という結果はやはり高橋大輔の演技が群を抜いてすばらしかったせいだろう。安定感があり4回転も決まり、見ているものを飽きさせない美しい演技だった。シーズン初めにこの調子だと今シーズンもとても楽しみだ。
体の動きに無理な力が入っていず、余裕が感じられる。鳥肌が経つほどだった。
浅田真央は新しいプログラムを披露してくれたが、今一つスピード感がない。
後半リズム感が戻ってきたが、少し力強さに欠ける感じがした。
しかし高得点は幸先がよい。鈴木も不思議な曲をうまく演出している。
最後のアシュレーワグナーの演技には心を奪われた。
人を惹きつける魅力のあるものだった。彼女の中にある美魔女的なエッセンスは品の良さもうかがえフィギアスケートにはかなり不可欠なものだと思う。
目指せ真央ちゃん・・・美魔女・・・。ときめき恋多き女・・・。

書いた人 keiko | comments(0) | - |




心のケアの力

今回の地球を守ろう!リレーコンサート(チャリティ)は東北大震災に向けて募金活動をするというものであしなが育英会の東北レインボーハウス建設に寄付することを決めている。
さてそれがどのように子供たちのためになるというのかを考えていたらちょうど具体的なテレビ番組があった。
「東北発未来塾」
ドクターKは未来の臨床心理士や看護師や教師などにどのようにすれば傷ついた心を治療してゆくことができるかという勉強会を開いている。
彼自身も東北で開業をしていて被災した。
東北福祉大の生徒たちがアンガーマネジメントなどを学んでゆく。
彼らも友人を亡くしたり故郷を津波で傷つけられ、人の役に立ちたいと決心し勉強に励んでいるのだ。
愛と想像力をもって接すること。心も体も傷ついたら同じこと。放っておけば取り返しのつかないことになってしまうと言う。語らせること、そして共に叫ぶこと。これはいじめの問題などにも同じことが言える。
人間とはすばらしい。このようにして立ち上がろうとしている東北の人々。
私達が少しでも寄付をして未来の心のケアーをする臨床心理士などの養成やレインボーハウスが心をいやす場所として役に立ったらこんなうれしいことはない。
最後のお願いです。皆さん是非コンサートを聴きに来て少しでも御協力をお願いします。西宮で阪神大震災にあい疲弊していた心を癒してくれた各地からの救援はどんなに救われたか・・・私は今もそれがとても印象に残っている。(^_-)-☆
時は10月8日(祝)西宮北口 新響楽器オーパスホール 11時45分開演
4時半までの予定。
私はチェリーズとセコンドブルームに出演する。ラブ
書いた人 keiko | comments(2) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2012 >>

Link

Profile

QRコード