はる駒座

以前松井誠の女形の演劇を母達と見に行ったことがある。
今回は大衆演劇で着物教室のお友達に誘われた。
おねえ系の品のない演劇やショーなら私はノーサンキューだが、2000円というリーズナブルな値段で楽しませてくれるそれなりに真面目な演劇集団はる駒座.
確かに規模はそれほど大きくはないがま正面の良い席を確保してくれたので気分は上々。きけば毎日のように通ってくるご婦人がたがいらっしゃるそうだ。
おそるべし大阪のおばちゃん。
ショーでは男性があれほど美しくお化粧で女形になれるのは不思議だ。衣装もすばらしい。若いパワーも育っている。
2家族でやっている劇団らしいがなかなかの人気のようだ。
大阪泉の広場あがってすぐのビル「梅田呉服座」今年5月に出来たとてもこじんまりとした劇場。
9月いっぱい毎日のように内容が変わるらしくプロ根性もすさまじい。
昼の部は結構長く、レッスンがあるので少し途中で抜け出したが大阪の中心地なのであまり時間がかからず夢の世界から即現実へ・・・。
はるこまや

Go to top of page