ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


詩的で交響的な調べ

交響曲の定番であるフィンランディアやブラームスの交響曲1番
そして超ドラマティックなラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。
地球コンサートにプロゲスト出演予定だった加藤英雄さんと神戸シニアアンサンブルの演奏会を伊丹アイフォニックに聴きに行った。
だれもが聴きたい曲を集めていつも楽しませる事を主流にした美味しいプログラムだ。人生は楽しまなくちゃ、、。
落語でも語るようにMCで人の心を引き寄せその後のピアノ演奏ではいとも簡単に難曲のピアノコンチェルトを演奏してしまう。いったいこやつは何者だと思ってしまう。大勢の来場者が彼を見守っていた。秋祭りと重なって少ない?そんなことはないでしょう。
堅いクラシックの世界に導く彼の人柄は堅さはなく丸くまるで音楽の世界の扉の案内人。コンシェルジュのようだ!!時として魔法使いかもしれない?
演奏会のプロデュースから監督・演じ手まですべてを担っている。
それを心から楽しんでいる姿が見受けられこちらもホットな気分になるのだった。
彼には嬉しいニュースがあった。4日前に生まれた息子さんのことだ。
アンコールのトロイメライはその幸せさが伝わる美しい音色をたたえていた。
私の隣に座っていたバイオリンを抱えた青年と話した。
シニアアンサンブルのコンサートマスターの女性にバイオリンを習い元はピアノを習っていてブランクがありながら20年になるという。今は再開し加藤氏に習い始めたところだ。
さわやかな31歳社会人と言ったところだが演奏を聴き終えた様子は静かに感動をかみしめているのが伝わってくる。
音楽をしていることで人生が豊かになるということを実感しているようだった。
人生は楽しいことばかりではない。むしろ嫌なことが多い。でもこれがあることによって頑張れるというそんな胸をはって言えることをできるなら子どもの時に是非見つけてほしい。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




まあだだよ(^_-)-☆

阪神タイガースらしい日本シリーズへの進出だった。
リーグでは優勝することができずファンをやきもきさせここへきて巨人にあっという間に連勝した。タイトルの獲得選手はリーグ最多。当然結果は表に出てくる。
そして今日の試合の早いうちからの攻撃力はすばらしい。巨人の力の何かを牛耳ってしまった。ひとつには阪神タイガースのファンの力が大きい。
外人選手の的を得た起用。若い選手の台頭。投手陣の安定感。
西岡やベテラン選手の復帰も大きかった。
巨人は個としての力は大きいがチーム力としては阪神に負けてしまったのだ。
阪神は以前日本シリーズまで試合がない時間が長く日本シリーズでボロボロだったという記憶が私にはある。
パリーグが決まるまでそしてその後の時間の中どれだけ日本シリーズの試合に対して準備を怠らないかがカギとなろう!!
書いた人 keiko | comments(0) | - |




阪神クライマックス王手!

なんと阪神タイガースが今日も勝利した。和田監督の采配が光っている。
勝負の行方はわからないものだ。この数日くすぶっていた心に明るい光が差してきた。
中央公民館で行われた「0歳から家族で楽しむコンサート」には10組の赤ちゃん連れ家族が来てくださった。その中には先日上ヶ原公民館に来てくださった家族がいた。実は忙しさのあまり広報活動をしていなくて市政ニュースや文化祭のチラシを見て来てくれたお客さまだった。
本当に0歳が多かった。昨年は入れないくらいの人数だったが今回は久しぶりに子どもたち一人一人の顔が今でも思い浮かべられるようなコンサートとなった。
「ちびゴリラのちびちび」赤ちゃんゴリラが周りのいろいろな動物たちに愛されながら大きくなりついに誕生日を迎えるという単純な話だが、子育て中のママにエールを送る素敵な物語だ。
母の無償の愛に包まれて後半眠ってしまった0歳児たち。ママたちの優しい笑顔が見れて私達G4はとっても幸せ。
私自身かつて赤ちゃんを育てていなければ今頃ここに存在して感動したりしていなかったかもしれない。
神様に感謝です。(^_-)-☆11月30日(日)塩瀬公民館でこの演目最終公演があります。
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>

Link

Profile

QRコード