男子フリー

昨日は午前中piasobiコンサートの練習がありかえってから3時半より9時半まで生徒たちのレッスンだったので疲れと充実感一杯で夜はブログに向かっていたが、言葉がつづれなかった。
今日は朝のレッスンの後体験レッスンの約束をしていた。
とても、よくしゃべる関西風男の子のT君2年生。初級後半から中級の入り口に立とうとしていた。大切な時期。母子ともやる気が伝わってくる。
楽譜を片っ端から読むようにしてピアノを生活の一部にしてやらなければならない。音にこだわるレッスンとバイエルやバーナムなども視野に入れる。
今のお母さん世代はピアノを習いながらも塾に行ったりほかの習い事で続かない時代だったようだ。今は選んでいく時代で一つのことにしっかり集中する時代かもしれない。
生ピアノとお母さんのやる気。これ以上の特典はない。
日本はそんな土壌をつくる文化的な国だ。ほんとうにすばらしい。
私を選んでくださったことに感謝して頑張りたい。

今男子フィギアスケートフリーを見ているが、男子のフリーはとても美しく知的センスも見えその力強さに感動がこみあげてくる。スケートに音楽は欠かせないがうまく感情移入をし、音楽とともに見る者の心をつかんで離さない。
芸術をけん引してきたのはまさに男子である。(*^^)v

Go to top of page