2015.01.31 Saturday

笑えて笑えて

午前中のレッスンを終えてメールがはいって思わず大笑いした。
月のうち3回来れればいいという1年生のAちゃんママからだった。
ママが働いていてレッスン時間に間に合わないことが多く先週も体調が悪く休んでいた。発表会の曲を決めていたが不安があった。発表会などイベントには積極的だった。普段練習があまりできないから一曲集中でもいいから続けさせたママの願いが継続するカギとなり私も練習の手伝いはしていた。いつも大きな瞳に涙をためながら弾けないことを嘆くレッスンで私もあきらめの境地に追いやられることもしばしば・・・。
どうしたらよいかわからないとこちらが泣きたい気分・・・。
それがおーシャンゼリゼが弾けそうですというメール。
笑った。
本当に良かったと思った。涙が出るぐらい・・・。
出来る生徒はだれでも教えられる。Aちゃんのピアノに向かうことを導かなければならないことが私の仕事かもしれない。
困難な立場に立った時こそその人の力が試されるのだ。
あきらめない粘り強い性格を作ることはピアノを学ぶことでできる。教師はそのことをしっかりと指導することに自信をもって自分からやらなければならない。

| keiko | - | 23:07 | comments(0) | - |

2015.01.31 Saturday

温泉三昧の後は・・

この一週間はかなりハードだった。
月曜・水曜はG4の練習(29日本番)火曜日ミルフィーユアイアイコンサート練習。29日はあおぞら幼稚園でのいつもの音の絵本コンサートだった。
30日piasobi練習。
明日31日はピアニカのレッスンだ。
極寒のこの時期に寒さを感じる暇がない。
発表会に向けて生徒たちに元気な姿でレッスンができうれしい。だから練習も仕事の内だ。
体調がいいのは先週の温泉旅行の効果があったと思う。

今も昨日のあおぞら幼稚園での小さな子供たちの可愛い瞳が忘れられない。
音楽を通して感じる心地よい時間の経過は日常を離れて体の力が抜けていくようだった。G4のメンバーに感謝。
考えてみれば室内でのレッスンに限らず外での人との交流は知らないうちに私を疲れ知らずの元気屋にさせている。いろいろな体験が多ければ多いほど人は磨かれると思うから。
今はジョコビッチ・バヴリンカの試合を見ながら休息をとっている。なんてすばらしい試合!!

| keiko | - | 00:46 | comments(0) | - |

2015.01.29 Thursday

驚くべき成長!!

発表会の曲を本決まりにする時期が来ている。
最初に渡した曲が簡単すぎてもう弾けてしまった子がいる。
1年生達の中で体も華奢でなかなか上達しなかったYちゃんはやっと最近一生懸命練習するようになり最初に渡した曲がすぐに弾けてしまい次に彼女のおしゃまさんな性格に合わせて渡した曲,少し難しいグレンダオースティンのフラミンゴのワルツを両手でそしてジャズキャッツを片手だがまた2週間で大体弾いてきた。雰囲気もよくとらえている。
ママの協力があったことはとても助かるがそれでも本人のやる気がなければ、ここまでは弾けないだろう。
練習が小さな妹たちのいる家庭ではなかなか時間も集中してとれないであろうに1年前の彼女からは考えられないほどの成長だった。
子供たちは内部に自然に力を蓄えているらしく急にその姿を現す時があることを私は知っている。やはりあなたもね・・・。
素直な性格でいつもにこにこ私のレッスンについてきた。
親もピアノを買い子供の成長にかなりの努力をされている結果だと思う。
指の先がまだ定まらないがそれを待って簡単な曲しか渡さないのは少し間違っている。楽しい曲を与え現代の生徒にあったリズム感のある曲に小さいときは出合せモチべーションを上げると進んで練習するようになる。
こんな感動的な一瞬が指導の手を緩めないこちらの心をさらに惹きつける。
やりがいを感じるこの仕事の魅力である。
生徒たちの可愛さが私の日ごろの忙しさによる疲れを癒してくれる。
本当にありがたい。(*^^)v

| keiko | - | 00:13 | comments(0) | - |

2015.01.26 Monday

初日の出

前日姉がやってきて金曜日午後から一泊二日の温泉旅行に出かけた。
この1年半の出来事やこれからのことに対してじっくり話をするためだった。
義母も誘って淡路島の洲本温泉に予約をしていた。
車で片道混んでいなければ1時間半もかからない。あまり長距離では義母が疲れるので・・。
実家の母も一緒に来ているような気がした。私たち姉妹の再スタートがうまく切れるように見守ってくれているようだった。
淡路には東の海に面して美しい海岸沿いにホテルニュー淡路が10件近くを総合しての宿泊施設が最近できている。その中の一軒渚の荘「花季」(はなごよみ)
施設の中の温泉はどこもすばらしい。いくつもあるので迷いそうだった。
食事は食べきれないほどで、美味しさは星5つ。
スタッフが若々しく明るい。
朝日をぜひ見ようと7時4分の予定時間より30分ほど早く起きた。
大きな窓ガラスのある部屋は和室だがまるで専属の映画館のようだ。
私にとっては今年の初日の出がいよいよ美しい姿を現した。心が洗われるような神々しさだった。実はこんなに素晴らしいとは思わず何気なく探した旅館だった。姉も義母も満喫していた。少しはお世話になった二人に孝行ができたかなとおもった。
人生のリセットというにはあまりにも忙しく重厚な日々を送っていた私に対してもプレゼントだった。
尊敬してやまない姉とはうまく心の交歓ができたようだ。スムーズに話は進んだ。姉も同じく私のことを心配してくれていた。本当に優しい姉がいて私は幸せだ。
それ以外にもテロの話題。そして日本のサッカーは負けてしまったが、錦織の勝利に沸き2015年の1月もあと一週間で終わろうとしている。今までのことを感謝しこの1年も良き年になりますようにと祈らずにはいられなかった。
awajisima

| keiko | - | 00:02 | comments(0) | - |

2015.01.23 Friday

錦織三回戦進出

ドディックを相手に1セット目をとられ錦織の表情が暗かった。リズムが悪く劣勢だった。世界ランク5位に86位のドディックが押し気味となる。
サーブの強さには驚いた。手が出せないことが多かった。
錦織は前半ミスが続き苦しい展開が続いていた。
リターンが決まりサービスゲームをキープできるようになりようやく上向き加減の主導権を握るようになった時少し表情が柔らかくなる。
なんと魅力的なテニスであったことか。
最後の最後まで油断できないテニスだった。接戦をものにする力が備わりサーブも威力をました。粘り続け精神的に負けないテニスは錦織の強みとなる。基礎練習をマイケルチャンに徹底的にされたことが実力のカギとなったらしい。
最後はギアーチェンジし一気に勝ちに行った。
すばらしい試合だった。私の明日の活力となる。ありがとう錦織!

| keiko | - | 01:19 | comments(0) | - |

2015.01.22 Thursday

鍋パ

年末に毎年クリスマス会をしていたリトミックの勉強会で知り合った友達の会を今日することになっていた。
我が家で鍋パ。何鍋って?
先日お友達のところで教えてもらったあっさり野菜鍋。
鶏がらスープに玉ねぎなど何種類もの野菜を切って入れ厚揚げやごぼ天。鳥ミンチの団子や豚肉の薄切りとするめいかのぶつ切り。
甘く優しいシンプルなスープ。好きなたれを入れて食べる。
坦々鍋の味やゴマダレ。ポン酢。キムチ味など柚子胡椒なども味にインパクトができる。しめはうどんと家でついたおもち。ラーメンがなかったので。梅酒は自家製。
月に一度勉強会として集まっていた時期がある。皆それぞれの家の背景を持ち音楽について学びたい気持ちが共通となり続いてきた。
23年前に出会っているので震災の時は大きな段ボールにいっぱいの支援物資を届けてもらった。もう少しで四半世紀。たくましく明るく年齢が上がるにつれて友達の値打も上がって行く。1年ぶりなのになぜかそんなご無沙汰感がない。
義母もよく知っている合わせて4人のお昼のひと時はとても賑やかで楽しい時間だったようだ。
前回の鍋は5年前でうちでクリスマス会。息子夫婦も入りカレーなべとノートに書かれていた。
10名だった。既にその時には孫がいたかな?いやまだ4歳と2歳。
その時は友だちが子供や孫を連れてきていたのだ・・・。若向きメニュー。

| keiko | - | 00:11 | comments(0) | - |

2015.01.21 Wednesday

歌のレッスン

気持ちのいい朝だった。
芦屋浜に向けて車を走らせT先生宅に伺った。
発声練習で声を整えコンコーネやリトゲンの教則本を歌う。
コンコーネの美しい曲想にうっとしりながらレッスンに来てよかったと思った。
呼吸をフレーズに合わせ少しづつ息をコントロールしながらの発声はピアノを弾くときにも参考になる重要な要素が含まれている。
なかなか練習がままならない私に田口先生は丁寧に教えてくださった。
とにかく続けていこうと思う。まだまだ学んでゆかないことには教える立場を保つことはできない。最後に「千の風になって」を歌った。
あの歌はあの優しい言葉をイメージしながら父や母のことを思い感謝しながら丁寧に歌いたい。
歌がいいのはやはり歌詞があるからだ。言葉は脳に働きかけ母音をはっきりとさせ人に伝えようとする意識を高める。
コミニュケーションしているのと同じだ。体が楽器ということで健康には一番近い位置にある声楽。一番寒い今だからこそ声をだし体を使って温まっていこう!!

| keiko | - | 00:52 | comments(0) | - |

2015.01.21 Wednesday

やっと軌道に・・。

1年生Yちゃんがやっと軌道に乗った気がしてる。1年半かかった。
お父さんとの親子レッスンなのでお父さんにともに毎日の練習をお願いし続けてきた。練習時間さえとり習慣づければピアノは弾けるようになり、それが良い循環になり楽しくなりまた次の曲をしたくなって行くのだ。
練習ができていない日は自分から機嫌を悪くしてしまい泣いたりおこったりしてレッスンにならずこちらが泣きたいほど苦労してきた。
おけいこがどういうものか身をもって感じるようになると進み具合も早くなってゆく。発表会に出ないので目標を設定できずにいた。
とりあえずは一曲でも曲らしく弾けるようになることだ。
頭の良い活発な子なのでピアノには向いている。先生の言うことを素直に聞き、がんばればよいレッスンができるのに残念だった。
挨拶がちゃんとできるようになってきたことや、どういうわけかヘ音記号が良く読める。
私はいろいろな生徒がいて苦労すればするほど将来私でなければならなかったと自負するだろう。
大人しく素直で従順な生徒は教師にはとってもありがたいがこれも縁である。。
しかしここに来て音楽を学ぼうという姿勢があることは素晴らしいことなのだ。

| keiko | - | 00:25 | comments(0) | - |

2015.01.20 Tuesday

ママはピアニスト

もし私が中学でピアノを辞めていたらたぶん結婚して子供を育てながらレッスンを再開などしていなかっただろう。
私の場合中学の時は部活のテニスのほうが楽しくてピアノを辞めたいと思っていたから。
T君のママは高校もピアノを続け大学でテニスをしながらOLになってもピアノを続けていた。先日のレッスンでショパンの「革命のエチュード」を練習してきていた。左手がとても大変なこの曲をよく練習している。
大人を教えることは等身大の自分の勉強になる。そして新たなるピアノライフをお互いに模索し続けることができ私はとてもうれしくなった。
心の内なる自分との音楽の世界をまた見直す機会をくれたTママに感謝したい。
久々に習うとどうしても力が入り指が痛くなったりする。コントロールや曲のまとめかたを考えるのにギロックの叙情所小曲集「秋のスケッチ」を弾いてもらった。シンプルだからこそ実力が問われる。
楽譜を読めるってなんて幸せなことだろう。私だから習いたいといったその言葉・・。ありがとう・・・(*^^)v

| keiko | - | 23:55 | comments(0) | - |

2015.01.20 Tuesday

がんばれニッポン!!

今日は明るいニュースと暗いニュースがあった。錦織が勝ちサッカー日本代表も勝った。あと日本を襲った卑劣な脅迫事件。日本も世界の凶悪犯罪に巻き込まれつつある。ショックだった。一刻を争い心配だが、首相がどのように解決するか・・・人命を尊重し無事救出し最悪な結果とならぬようその手腕に期待したい。
命・命・命を大切にすることそれこそが人間としての使命だ。

| keiko | - | 22:53 | comments(0) | - |

2015.01.18 Sunday

阪神・淡路大震災20年

今日芦屋の市民センターで震災後20年という大きな節目に対する催しがあり、おとのひろばで「心を癒す音楽を聴いてください」と題してのクリスマス会で賛助出演のWさんのミュージックベルと歌の田口先生の演奏を聴きに行った。
午前中だからあまり人が集まらなかったのが残念だった。美しいベルの音色と先生の清らかな歌声は私の心にも20年という節目の鎮魂であった。
芦屋では大きな被害があり昨日のテレビがそのことを伝えていた。
私も西宮で被災し20年がたつ。幸い命も無事。しかしあれからいろんなことがあった。離婚というマイナーなことがあったが、孫が生まれ健やかに育ち私の未来を照らしてくれている。6千人あまりの人が亡くなり、私も含めつらさを乗り越え復興を遂げた阪神地域。人は必ず立ち上がるものなのだ。
今は兵庫県立芸術文化センターの出現は西宮を生き生きとさせている。
祈りから生まれた劇場でBS5チャンネルで今G線上ののアリアが演奏された。美しい鎮魂歌のように聴こえた。
建築家安東忠雄さんを招いての題名のない音楽会。
魂の中に残る物として音楽が重要だ。日本人の芸術文化に対する気持ちは高い。
建物より箱ものよりも中身・・人間だと彼は言う。
ホールの支配人林ゼネラルマネージャーが指揮台に上がった。
「天国と地獄」「未完成交響曲」そのほか・・。
各界の著名人がクラシック音楽を大切に思いこれからも人と人とをつなげる世界を50年先を見越し今自分たちに何ができるかと考えたいと言っていた。
人間が生きるためのお金では買えない豊かな心を私自身も持ち続けたいと心から思った。

| keiko | - | 23:16 | comments(0) | - |

2015.01.14 Wednesday

PIASOBIコンサート

PIASOBIコンサートのお知らせです。
私たちPIASOBIは2007年に大阪のベーゼンドルファーの小さなサロンで池田奈生子さんの作品全曲演奏会を行った。
そしてそれ以来今年は100曲以上に増えた全曲を2日にかけて演奏する。
ソロと連弾を両日に分け合わせて全曲ということである。
2月21日と3月1日。奈生子ファンは是非二日とも来てね。
場所は三田郷の音ホール。伊丹のいたみホール。
チラシをリンクしていますので見てね!!
暖かな春の日差しを届けてくれること間違いなし!
今3人は一生懸命練習チュ(*^^)v

| keiko | - | 22:39 | comments(4) | - |

2015.01.12 Monday

アジアカップ初戦

初出場のパレスティナに勝った。自分たちのサッカーができたといえるが、初戦勝つと油断がつきまとう。注意が必要だ。岡崎に合わせた香川のシュートは豪快だった。遠藤も、吉田も本田も決めた。ランクが上のチームには日本はすこぶるかき回されがちだ。勝って兜の緒を締めよ。
イラクは強敵。ヨルダンはそのチームに1点しかとられなかったわけだから侮れない。
監督が変わってどのように上昇気流に乗れるか、とても楽しみなサッカー日本代表!!

| keiko | - | 23:47 | comments(0) | - |

2015.01.12 Monday

クリスマスコンサート2014ビデオ

みーちゃったみーちゃった!!
なかなか終わって即は見ることができなかった。なぜなら精一杯やっても結果が完璧とはいいがたいと思っていたから。2時間半の集中力が大事な最後の演奏で途切れてしまたような・・・。年末の忙しさは相変わらずなのだからもう少し余裕があってもいいのでは・・と年々思う。
普段のレッスンの結果が公開されるわけで発表会はやはり気疲れする。しかし終わって直後から生徒たちの演奏により私は勇気づけられていた。もう次のクリスマスの曲を考え始めていたから。
比較的ミスはあっても生徒たちの演奏にはまっすぐさがあった。私の中を抜けてしっかり自分の演奏になるには時間がかかるがまずは基礎が入っていかなければならない。
最も感心したことはお母さん方や観客のあたたかい拍手だった。
そしてご協力だった。
厳しい練習を経てファンタジーの中に生き生きと演奏を反映させなければならない。それが感性というものだと思う。
いろいろなことが求められるピアノの世界。
大きな親御さんたちの愛がなければ続けてゆくことが難しい。
とても理解のあるご父兄に私は感謝したかった。

今日欽ちゃんの仮装大賞を見た。おばあちゃんの思い出という作品に感動した。
おばあちゃんがバイオリニストになる夢をあきらめ自分の孫を抱く姿をからめて投影させる物語だった。あなたという宝物が生まれてきてよかったと語りながらあやしている姿。

どのグループもすばらしく完成度が高くほとんど高得点だった。ほのぼのとしたこの作品は2位。見た方はいますか?愛がなければこの世は成り立たないですね。

| keiko | - | 21:51 | comments(0) | - |

2015.01.12 Monday

スパイ大作戦

今日ハルちゃんあやちゃんがママと遊びに来た。
息子がインフルエンザにかかり少しでもうつらないように避難するためだ。
神戸のママの実家先からこちらに移動してきた。
いつも気兼ねなく2.3日がっつり子供たちを預けることができるママの実家は大きな子育て支援隊として陰ながら私はとても感謝している。
今日は近くの公園ではなく仁川の競馬場に大きな遊び場があるのでそこに連れて行った。今日は競馬はなく無料。駐車料金も安い。3時ごろから1時間半ぐらい雨が降るまで思いっきり遊べた。トランポリンや遊具などハルを追いかけて彩ちゃんも一人前に遊ぶ。
寒くても元気に遊ぶ二人にビデオカメラが忙しい。帰りに競馬場なども見学できた。
帰ってからしばらくしてご飯を作り夜は息子が心配だとママは子供たちと帰っていった。息子の様子はあまり重篤ではなく私自身も少し疲れたのでその措置をとった。私は子供たちが小さいころどんなに弱くて苦労したことか。そのたびに義母にはめんどうをかけてきた。実母は仕事をしていたためほとんど帰らなかった。だから義母はどんなに大変だっただろう。
嫁のがんばりや義母の頑張りには本当に頭が下がる。仕事をしていてもできるだけ面倒を見てやりたいと思うが体力が・・。
息子も新しい家と家族に支えられ自立を確立してくれたことが私へのおおきなプレゼントである。
何よりもママが明るく子育てに専念しとても楽しそうなことが最高である。

送り届けて帰ってきてから9時からスパイ大作戦を見た。
昔子供の時にいつも見ていたあの有名なイントロのスパイ大作戦。トムクルーズの主演で現代のストーリーは片時も目が離せない。日本のミステリーや映画などの比ではないと思う。
本当にどきどきが続きすぎてどうかなってしまいそうだった。
最後まで成功するとは知りつつもすごい映画だった。
正義は勝つ!気持ちいい(*^^)v

| keiko | - | 00:01 | comments(0) | - |

2015.01.10 Saturday

もう一つの贈り物

土曜日のレッスンは午前中だけ。男の子たちがやってくる。
一人目の1年生のT君のママがレッスンが終わるころにやってきてご自分もピアノのレッスンを再開したいとおっしゃってこられた。
親子でクリスマス会に連弾をされたことや司会をお願いしたことで良い印象を持たれたのか・・。T君のママはかなり弾けるタイプだとは知っていた。ギロックフェスティバルにも来てくださりギロックの楽譜を買われていた。
ピアノが好きだということだが下の坊やにはバイオリンを習わせていた。
音楽がお好きでセンスのある雰囲気でこのお話は私は大歓迎でとってもうれしかった。
私は大人にこそ小さい頃習ったピアノを再開して楽しんでほしいと思っている。
子供の時はどうしてもメソードを進むのに精いっぱいで他のことも絡み楽しめない。せっかくその時代を経てやっと大人の心をもつ人間に成長したのにそのことを楽しまなければもったいない。とても素敵な曲が山ほどあるからだ。
私自身が今身をもってそれを体験している。
PIASOBIは池田奈生子さん全曲演奏会を今年は予定している。連弾の楽しさもぜひ教えてあげたい。(*^^)vサンタさんからまた一つ贈り物をもらってしまった。あっ今日は特別な日なのだ。60歳の誕生日!!
赤のセーターを着ていたら若く見えたらしく先日漫談レッスンの生徒が先生何歳?と聞くので何歳に見える?というと42歳と言ってくれた。おしいというと51歳?いきなり上昇・・・。そのへんでストップ夢を壊してはいけない。(*^^)v

| keiko | - | 23:14 | comments(4) | - |

2015.01.10 Saturday

漫談レッスン

ピアノのレッスンに漫談?と驚かれるだろう!!
先月クリスマス会で生徒たちが私の教室だけのミニ発表会をしたときアメイジングレースを弾きレットイットゴーを恥ずかしそうに歌いなんとか背水の陣を引いた1年生Nちゃん。歌が抜群にうまいのだ。
性格は人懐っこくこの子はやればとてもよくなると私は期待していたのをしり目にレッスン時間を30分に短縮希望があったため基礎レッスンがおそろそかになっていた。おしゃべりが好きでいつも口より手を動かしてと注意してた。
今日はNちゃんに発表会の曲を渡したかった。ご希望は讃美歌。「主よ人の望みの喜びを」とギロック「フランス人形」に決定。私はほっとした。本人がとても気に入って決めた曲だった。その時お母さんから1時間レッスンの希望があるとNちゃんから話が出た。そしていままでできなかったテキスト全部を持ってきたのだ。そして少しいやいやながらもレッスンの取り組み方が違った。相変わらず漫才をしているようなやり取りの中素直にうなずく姿があった。
先日のミニ発表会が功を奏したようだった。私の想いは皆がピアノを通して努力すれば出来るというゆるぎない自信をもってほしいことだった。気が強そうだがその裏にある弱さが私にはわかっていた。
1年2年は特に大切な時期だ。軌道に乗せようとするがそれを阻むものはたくさんの要素が現代にはある。余程やる気がないと厳しい時代。
しかし経験は大きな記憶となってやる気をを押し出してゆく。
サンタさんありがとう!私の生徒たちに大きなプレゼントを持ってきてくれたね。(*^^)v

| keiko | - | 00:12 | comments(0) | - |

2015.01.08 Thursday

初レッスン

この一週目のレッスンで発表会に向けての意気込みがわかるというものだ。
クリスマス会で刺激を受けた子もいれば逆に気の抜けた子もいる。
少し背伸びして渡そうとしていた子もいてがっくりきたが正月休みで帰省していたからいたしかたなし。
安心と心配の狭間にいるが私の大好きなギロックを発表会に弾ける子はやる気の結構ある子であり表現力の乏しい子には向かない。
やはり今回20名中5名の選曲をギロックにした。やる気をもたせるにも役に立つ曲ばかり。
その中の一人のNちゃんは小学6年生。昨年秋に他から代わってきた子だ。
初めからなんとかピアノを好きにならせようとギロックの曲で細かいことは言わずに接してきた。やはり効を奏して少しづつピアノに向かう時間が増えて楽しそうだった。今回弾く「雨のふんすい」はちょっとチャレンジかもしれない。でもセンスはあるからあとは練習のみ・・・。
小さな子たちに一人前の舞台を務めさせるのには最適な曲ばかりがギロックの曲集にはある。本当に感謝。
今週と来週すべて渡し終えて発表会に向けて始動してゆく。
2月半ばまでには譜読みを一通り終えあと2か月で弾きこんでゆく。
今年は出来るだけ早く計画表を渡し家での練習を有効にし当日はハイレベルな演奏ができるように頑張りたい。
合奏は「妖怪ウオッチ第一体操」合唱は平吉さん作曲の「気球に乗ってどこまでも」を歌う予定だ。(*^^)v

| keiko | - | 00:46 | comments(0) | - |

2015.01.05 Monday

西北三昧

明日から始まる初レッスンに向けて体力をつけておかなければならない。
朝から体のメンテナンス。コナミのエステでマッサージを受け久しぶりのトレーニングマシーンコーナーへ。
急な身体体操や激しいダンスは避けてもっぱらウオーキングマシーン。
筋トレなど。1時間半休まずに夢中で動いていた。その後温泉であったまり美容院へ。新響楽器に楽譜を買いに寄った。相変わらず親切なスタッフ。
そしてガーデンズまで足を延ばし赤いセーターを買った。うふふもうすぐ誕生日なんです。今年は特別のね。
今年は体に良い食べ物を食べ健康に特別に注意したい。できるだけ運動も。
夜7時過ぎ義母と鍋を囲んだ。
新春恒例テレビのTEPPENのピアノ対決を見た。最後の勝負はAKBの松井は完璧だったがやはりさゆりはその上を行く。実力では互角だが、情熱の炎が彼女の音に力を与えていた。力の抜き方がとてもうまい。レベルアップしている。
少しのミスもそれを感じさせない。
すばらしく完璧に弾けても人の心に伝えるときそのことが反作用につながる。
人の心はアナログなものだ。指が動きデジタル的に正確にどうよとされても受け付けないのだった。人の心と感情が映し出す音にはよりどころが必要でそれには不思議なパワーがある。さゆりは攻めた・・。どんどん実力はあがっていくような気がした。ピアノは指をテクニックで動かすだけではなく心で勝負しなければならない。相手に勝つのではなく自分自信に向けて勝負するのだ。
自分を磨き続けることがピアノ道に他ならない。難しいことであるだけにその世界を長く続けていくことは本当にたいへんだ。

| keiko | - | 00:42 | comments(0) | - |

2015.01.03 Saturday

あけまちておめでとうbyあやね

2歳になったあやちゃんはハルにいちゃんの影響でアイスクリームが大好き!!
お口の周りについているのはストロベリーフレーバーの味。
写真を1枚パチリ。すぐにカメラ目線になるのは最近の子の特徴。常に動き回る子のシャッターチャンスは食べているとき。「おばあちゃんもどうぞ」とわかりにくいがそういっているのが聞き取れる。女の子は口が早く男の子のハルとはおおちがい。アナ雪のDVDを一緒に見た。
午後皆でガーデンズに行き阪急百貨店おもちゃ売り場絵本売り場で遊び息子たち夫婦の買い物から別行動で離れて昼食も一緒にした。
二人を預かりながら義母もめんどうをみなければならないのは大変だが、いつも息子のおかげで楽しい思いをさせてくれてありがとうといってるのを聞くとガーデンズを楽しむ力が湧いてくる。ハルが珍しくお子様ランチをペロリとたいらげあやちゃんは相変わらず大食漢。
西宮ガーデンズという名にふさわしい噴水の広場がありそこに連れて行ったら思いっきり走り回れるのでこちらがついて回るのが大変だった。階段状の野外劇場のようになっている場所。夕暮れ時には光の美しい広場に変わる。
それほど寒くもないが水浸しにならないよう注意しなければ行けない場所だ。
引っ越しでいそがしくあまり公園などで遊んでなかったので今日は運動になったのでは・・。私も同じく・・。90近い義母がガーデンズに行ってよいことは座る場所がたくさんあること。
久しぶりの子守は二人の成長が見れてうれしかったし、パワーをもらった。
帰りの車の中で二人ともぐっすり寝入ってしまった。明日でお正月気分は抜かなければならない。
義母はどんより曇った天気が晴れ渡ったような気がしたと嬉しそうだった。
去年のブログで見ると3日私は子守腰痛で朝起き上がれずダウンしていたが今年は少し余裕。それだけ彼らが成長し楽になってきたということ。
まだまだ大変だがもう少しのしんぼうだね。あやちゃんは将来アスリートに推薦するわ・・絶対。やんちゃで元気な女の子(*^^)v
ayaya

| keiko | - | 23:56 | comments(0) | - |

2015.01.03 Saturday

改めてあけましておめでとうございます

1日はにぎやかな元旦とは言えなかった。なぜなら息子たち夫婦が新しい家でお正月を迎えたいと思い招くのを遠慮していたからだ。
少しゆっくり寝て、今年は喪中でおせちは作らなかったので寒ブリと体のお刺身とお雑煮で簡単な朝の食事と少しのお酒。眠くなったけれど昨日の小掃除の続きをした。
それから女子サッカー・芸能人格付けチェックを見て相棒・・・。テレビ三昧だが二人のお正月は少しさみしかった。年賀状が新しい生徒のおうちからのもので喪中ハガキを出していなかったから数枚届いたがとても可愛いい写真付きでどんなにうれしかったことか。

ついに2日の今日息子たちに電話をしてこちらからお年玉をもって出かけることにした。義母がよろこぶ顔が見たかった。
息子夫婦が家具を物色しに出かけている間子守三昧を2時間ほどさせてもらった。
夜は子供も楽しんで食事ができるくら寿司へ・・・。
ああ楽しいお正月だ。一皿100円の回転寿司で十分お腹がいっぱいになってくれる。ハルも私と遊んでお腹が空いていたのかほおばる姿がうれしい。それで4000円ほど。
結局西宮のくら寿司に行ったので我が家に泊まりに来ることになった。
雪がちらつくほど外は寒いが孫たちとの初風呂は最高に暖かかった。

| keiko | - | 00:10 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< January 2015 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Recent Comment

Archives

QR Code