ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


昨日のレッスンから

真面目に通いながらなかなか芽が出ないと思っていた4年生のYちゃん。
大人しい性格で自分からしゃべりかけてくれない。でも私とは相性はよかった。本番になんとか成功をさせてやりたいがどうしても途中でミスが続く。
次の日曜日に堺のほうでピティナステップに参加するので最終調整のレッスンだった。
たぶんその曲しか弾いて来ないと思っていたが、他のプレインベンションやツエルニーもちゃんとクリアした。そういえば私は先週練習時間の事を指摘しあなたはもう中学年(小学4年)だから練習時間を今まで以上にふやさないといけないとかなり厳しく言ったことを思い出した。演奏に自信をつけるのには練習時間しかないと・・・。
手ごたえはあった。弾けるようになればいいのではなく習う姿勢を変えてやらなければ上達は望めない。ピアノと言う習い事は地道過ぎて時間がかかり今の時代はあまりにも忙しかった。そこをあえて指摘した。高学年になってソナチネやソナタを弾きこなすぐらいでないと中学生になってからが厳しい。本当に好きで練習するようになるのには成功体験を積まなければならない。学業との両立も難しくなるから。今でしょ・・。こつこつ積み上げる何かを子ども時代に体現させるってすばらしい。
才能を伸ばすだけではなくその子の持っている秘めた最大限の力を引き出して伸ばしてやる教室でありたい。最近新しい小さな生徒たち・・将来性があるようでわくわくしている。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




5歳になりました

私にとって孫のハルは希望の光と言ってよい。
私が人生の岐路に立っていた時まさに産まれてきた。ちょうど0歳児コンサートに関与してきた時期でもあり、グッドなタイミングだった。
未知の世界に突入しその世界の魅力にはまってしまった。息子たちを育てた母でありながら孫の可愛さにはその記憶との違いに圧倒された。
母の介護にも関わりながら人の成長と衰退の両面から新たな人生勉強をしたような気がした。そしてそれがパワーの源となっている。
5月20日のティータイム、ハルは「5歳になりました」とえらく大人っぽくカメラ目線とその言葉は自分からしっかりと言えた。
お天気で良いが夏に近いような気温。車を30分走らせてハルに会いに行った。
義母ももちろんケーキを買って参加してくれて帰ってからハルの顔が見れたことがとても楽しい一日になったようだった。彩ちゃんがどこかでおでこを打って目がお岩さんだったが心配ない。とても元気。この子がまたお転婆で魅力がある。
NHKのまれのような女の子になってくれたら・・。
何もしなくてもそこにいるだけでかわいい孫たちが可愛い服を着たり、謎のダンスをしたりするのだから、たまらない。
haru5
書いた人 keiko | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2015 >>

Link

Profile

QRコード