マレー敗退

インディアンウエールズのテニスの試合でマレーが敗退した。最初テレビのチャンネルを付けた時デルボニスとは何者かとネットで調べた。
世界53位。なんとなく1セットを見ていたらこれはマレーを破るかもしれないと思ったから。当然彼が上位に来ると思っていたらデルボニスの動きを見ていて勢いがあり決してシード相手に苦しい展開をしていないように見えた。
マレーは安定感がある。ディフェンスも攻撃力もある選手だ。
ファイナルセットは圧巻だった。上位の選手も自分が負けるなんて信じられないといったようなプライドは捨てねばならない。勝負の世界は最後まであきらめないに限る。錦織もさらに成長し続けてくれることを願っている。

今日可愛い生徒が入会してくれた。おばあちゃまにピアノのレッスンを小さいとき以来本格的に習うようにと応援してもらった小学6年生の女の子。おうちにあるピアノを素敵に奏でてほしいという周囲の願いを受けて今春より開始させていただくことになった。ラララ12か月の季節の歌を連弾すると楽しそうだ。
日本の歌はやはりいいなあ!!

Go to top of page