2016.04.29 Friday

GW旅行

明日から息子家族と1泊で姉家族のいる四国の道後温泉旅行に行くことになっていた。
1か月ほど前になんとか苦労して宿泊先も決まり行きは列車帰りは空路という結構バラエティの豊かな行程だった。楽しみで楽しみでなかなか日はたたずやっと明日なのだ。昨日の生徒たちは先生の機嫌がいつもより良くてびっくりしたかも・・・。
姪に昨日、新幹線から在来線に乗るときの乗り換えの時間が7分しかなく短いけど大丈夫?と指摘されたときこれはだめだと考えて特急しおかぜの指定席券(1時間先になるが)を次のにと取り換えてもらおうとチケット購入した駅のJR西宮まで今日行った。そして新幹線を一つはやめるというアドバイスをもらった。簡単なこと。新幹線はたくさんあった。旅行会社には勤められないなあ。時刻表を見よ!!
なーんだそうかとスマホの乗り換えアプリではただ早い時間が出るだけでこちらの事情などはわからずに結果を出しているだけだったことにきづいた。
だからスマホはあてにならない。上手に利用しなければ便利なものには落とし穴があった。GWで人も多く知らない駅の乗り換えは3歳5歳義母91歳を連れて乗り換えには15分はほしいところだった。
こだまもさくらもきっといっぱいに違いないが乗っているのは30分ほどなのでまあなんとかなるだろう。
義母は元気だがこんな旅行は先行きもう無理になる。日にちを合わせて親戚が逢えるのにもきっかけが必要だった。
義母が足が丈夫なのは若いころから家事をしてよく働き家まで坂道を歩いていつも上っていたせいだと思う。
良い思い出ができるよう楽しんでもらいたかった。
5月3.4日はどうしても宿が取れず4月30・1となったが、そのほうが良かった。お天気は上々。でも今日の寒さはいったいなんだろう。R君の無事ピティナステップを終えた姿を確認して楽器店を後にしたら寒さで震えた。R君新指導方針がその舞台から見えてきてどれほど生徒に舞台が必要かがわかる。
そのあとコナミで健美体操をした。やはり今は春の土用で季節の変わり目で自律神経がおかしくなる時期らしく(先生の話)調子の悪い人が多いという。私も昨日までめずらしく胃の具合がおかしかった。
最近は身体のバランスをよくしておかないとと少しでも私は運動を心掛けている。数十年ぶりのジャズダンスは振りが覚えられなくて体も動きが鈍っていた。やっぱりフラかなあ・・。義母は80歳ぐらいまで社交ダンスをしていた。その手もあるなあ。
さて明日・・いや今日から明日は珍道中。

| keiko | - | 23:43 | comments(0) | - |

2016.04.23 Saturday

きのこのアヒージョ

新1年生になったR君のレッスンをあいあいパークから帰ってからした。
今日は宝塚方面で何かあったのか道が混んでいて自宅からの車の運転の往復で相当疲れて少し胃が痛くなっていた。
季節の変わり目や忙しさからも肩こりも激しい。
そんななか素直なR君のレッスンは癒された。
本当にお母さんの素直な性格が乗り移っていて真面目に取り組んでくる。
幼稚園で少しストレスを抱えていたようだが、4月29日に西北の新響楽器のステップに出ることになっているのではりきっていた。
目標を持つことが本当に役立っている。
テレビで言っていたことだが、人前で努力させることが良くそのことがとても効果を上げるそうだ。
ただの経験をしたとういうのでなく具体的な結果や成長を期待できるそうである。
周りが応援してやらなければ孤独な作業をし続けることはなかなかできない。
試合に出るのと同じ。親にとってもとても良い経験である。それは先生にも同じ。
今日の夕飯は豪華にお酒のあてにきのこのアヒージョを作った。
スペインバルに行くとある料理だがマーケットで調味料のところにインスタントのものがありオリーブオイルに材料のキノコとエビを入れ炒め煮するだけ。
何にでもよく合うのでお酒のおつまみの一品におすすめ!!

| keiko | - | 22:56 | comments(0) | - |

2016.04.23 Saturday

錦織 決勝進出

バルセロナオープン。準決勝クレーコートに色を合わせたようなTシャツ姿の錦織はとても調子が良かった。
見ている方は疲れる色だ。オレンジ色なんて・・・。
でも着実に相手から点をとっていった。
対戦相手のペールには2回も負けているとは思えないほどの大差だ。
ペールは長身でサーブの威力がすごい。少し不安定な荒っぽい試合運びに翻弄されることなく錦織は冷静に自分の試合をしていた。
平成の牛若丸。
小さいながら技あり頭脳プレーあり。気持ちの良い試合運び。
ナダルと当たりそうな気配があるが、決勝戦もよい調子で臨んでほしい。
やっぱりオレンジ色のコートなのかなあ!!

| keiko | - | 22:37 | comments(0) | - |

2016.04.23 Saturday

優先順位

金曜日のレッスンが楽しくなってきた。
3年生になったNちゃんがやってくるからだ。練習が足りずレッスンはノロノロ運転で私はその車に乗せてもらいながら酔いそうになったぐらい。
葉っぱをかけるのに精いっぱいで普通の生徒たちのペースの2倍はかかった。
習い事の順位上位の中に入れてもらってはいないだろう・・とにかく練習さえしたら弾けるからと連呼した。そして待ち続けた。
彼女はようやく楽譜も読めるようになり楽しそうになった。そして今日とうとう「実は結構私ここに来るの楽しみにしてるねん」と言わせた。意外だった。
どうしてと聞くとそれは楽しい可愛い付箋があるし可愛いものがいっぱいあるから・・だそうである。私は意識していないことだった。
でも理由はともあれピアノが好きになってくれたということ。いつも嫌いや無理、できない!!を言い続けていたのにやればできるということがわかってきたのだ。
ボケと突っ込みの漫才のような笑いっぱなしのレッスンだが、気合が入ってきたようだ。暖簾に腕押しの暖簾がしっかりとした形を成し押した分跳ね返すようになった。
アラベスクは気に入って何度も弾きたがる。実はね、ここからなんです〜う・・・。

| keiko | - | 00:14 | comments(0) | - |

2016.04.20 Wednesday

映画音楽

「雨にぬれても」
「スタンドバイミー」
「ミッションインポッシブル」
「へドウイグのテーマ」
「パイレーツオブカリビアン」
「ニューシネマパラダイス」

阪急山本駅近くにあるあいあいパークで今週23日(土)アフタヌーンコンサートが開かれ午後2時から私達ミルフィーユのメンバーで映画音楽の連弾を演奏する。
2階吹き抜けのコーナーにピアノがあり春か秋に土曜の午後年に2回ほど出演しているが無料で聴けて今回は映画音楽がテーマ。実は今までにやっていそうで初の試みである。30分ほどで上記の6曲。
映画は音楽によって印象付けられると言っても過言ではない。
映画好き・音楽好きにとってこれらのテーマ曲はその時代回顧することができる時間をもたらしてくれる。気軽に立ち寄ってみてほしい。
今回は単なるポピュラー音楽ではなく老若男女楽しめる作品を配したと思う。
連弾なのでピアノ曲ソロにはないオーケストラ編成のいろんな音が聞こえてきそうだ。
お好きな曲があればお時間がある方にはぜひおすすめ。
もう一組のグループによるフルートの演奏も後半聴ける。
大曲へドウイグのテーマに少し手間取った私だったがとても楽しめた。
聴いている雰囲気と演奏するのとでは大違いである。映画の壮大な冒険のロマンが数分の中に盛り込まれている。あのジョンウイリアムズの不思議な旋律・・。
ピアノを習って好きな映画音楽などを弾けることが将来の夢であるという声も聴いている。練習は泣きながら・・・でも必ず報われる究極の人生の楽しみを見つけた気がする・・・。生徒に教えることをしながらもまだこんなこと言っている。ピアノは自己満足してなんぼで癸韻粒擺錣世ら。

| keiko | - | 23:50 | comments(0) | - |

2016.04.20 Wednesday

筍の季節

地震の被災経験がある私はNHKの熊本のニュースに少々気分が落ち込んでいる。
無事ではあったがその恐怖体験は心に残っていた。余震の多さにも驚く。
一日も早く落ち着いた生活に戻れますように・・・。

さて学年が上がり少し生活のリズムも変化し良い傾向にある小学3年生になったSちゃん。変わって来た当初1年前はレッスンでほとんどしゃべらずピアノのレッスンにならずやる気のなかった様子だった。ところがこの1カ月は人が変わったように明るくなった。
おしゃべりもしてくれるし今日は7冊もの本を抱えてやってきたのだ。
よく練習するのでピアノがどんどん楽しくなってきた。少々心配だった私は涙が出るほどうれしかった。ステップに出たり教室の発表会にも出て成長したのかな。
ソルフェージュの声も少しづつ出てきた。大人しく優しい子ほど音楽をやってほしかった。自分を表現する道を磨いてほしかった。
先生の誘導のしかたを一歩間違えば最近の子はやめてしまうだろう。すぐに拒否が起こるからだ。そこを先生と親があきらめずついてこさせることを願う。
一対一のレッスンは先生とのやり取りがもろに結果を招くと思うので言葉が大切だとしみじみ感じる。
中2のAさんは黒鍵のエチュードに挑戦しているが4月になってはかどらず私は雷を落としてしまった。でも大丈夫。そこは日頃の信頼感。
今年も優しく怒る素敵な先生でいようと思う。
12月ベガホールは私にとって特別な発表会となるだろう。
背伸びはさせてしまうだろうなあ・・。


| keiko | - | 00:08 | comments(0) | - |

2016.04.18 Monday

白寿会

同窓会の音楽好き仲間とバンドを結成してそのリーダーの自治会の白寿会に昨日呼ばれて演奏を披露して
内容がとてもよかったと思うので書きます。
プログラムは春よ来い・蘇州夜曲・ムーンリバー・ゴンドラの唄・ウォーターイズワイド・カチューシャ・銀色の道・夢で逢えたら・365日の紙飛行機。
5人のメンバーがセカンド人生を音楽で楽しむことができるようにとつけたセカンドブルームという名のグループ。ボーカルを中心にあらゆるジャンルに挑戦!!
ピアノは音楽の世界を幅広く楽しむことができる楽器。ジャンルはクラシックからジャズ・ポピュラー・懐メロ・Jポップなど。
伴奏楽器でもありソロ楽器でもある。
他の楽器とも相性が良くリズム楽器としてもメロディを奏でる楽器としてもどちらにも変化することができるしそれを同時に発信することができる貴重なツールである。10本ある指からはハーモニーも生まれ出る。
つまり一人3役。それだからこそ難しく脳のあらゆる部分を走らせる。
さすがに練習は大変でアンサンブルは人と合わせなくてはならないのだから強くめげない人間をつくる。それは相当音楽好きでないとできない。
演奏後のお客さんの笑顔が練習の大変さを忘れさせ私達を次のステップにまた誘ってくれる。最近ピアニカを曲中に吹かせてもらっているがこの大人のピアニカが不思議な魅力を醸し出している。

| keiko | - | 23:27 | comments(0) | - |

2016.04.15 Friday

バスティン研究会

3.4歳になるとそろそろピアノを習わせたいというお母さんが来られて可愛いバスティンの楽譜を買って指導するようになったので、より良き指導をするためのknow-howを勉強しに神戸のヤマハに出かけて行った。
ギロックで知り合ったH先生からの紹介だ。
バスティンの教材はよくできているが先生が前もってしっかり勉強しなければならなかった。
今日は絶対音感の話から・・・。できれば早い方がいいが、6歳半までに習うことが出来たらそれから熱心に続けて8歳ぐらいに絶対音感がつくのだそうだ。絶対音感があればピアノの勉強は取り組みやすいことは確かだが日常の音が全部楽譜上の音になって聴こえてくることも良いかどうかは人それぞれの意見がある。
しかし良い耳を育てるということがクオリティの高い音楽教育である。
和音の色旗を作りドミソは赤ドファラは黄シレソは青という具合。それを後ろから音を鳴らし旗を揚げる。そのように和音を増やしていきそこから単音に入る。
いろんなグッズがおけいこのために工夫されていて遊び感覚でピアノを教えてゆくのだ。そこには多くの内容が含まれている。
3歳以上対象でピアノパーティA・聴音&楽典パーティ・パフォーマンスパーティ3冊が一組。一度に詰め込んでいるようだが、ピアノにはそのような行動をしていく要素があるため繰り返しながら行きつ戻りつ誘導された教材だ。
柿沼先生が教えてくださたったがこれからのピアノの先生に必要なポジティブな考え方を学ぶことができ刺激を受けた。
いつも疑問を持ち更新し続けていきたいと思っている。

| keiko | - | 00:04 | comments(0) | - |

2016.04.11 Monday

新・心のサプリ

ピカピカの小学校1年生になるR君。年少から習いに来て今はピアノランドに進みブルグミュラーに手がとどきそうになっているのにピアノをやめたいと言ってるというママからの話にショックを受け責任を感じた私。
年齢の割に結構難しいことをさせているのだが、よくよく聞いてみると幼稚園の時にいやなことをいうお友達がいてすべて何事にもやる気をなくしていたのだという。
それがきっかけなら逆に自信をつけてやるためにやめては絶対にダメと私は言った。今の時代は早期に習い事が流行っていて人と比べてできることを自慢する子もいる。そしてそれがいじめにつながったりする。気の優しい子は耐えられない。なぜ私がこれを書こうと思ったかは、私が感じていることを海原純子先生が新聞のコラム欄に同じことを書かれていたからだ。親や祖父母もランドセルなどや高価なおもちゃなどついお祝いに買ってしまいエスカレートな商戦に乗ってしまう。
教育についても同じこと。
子供はその価値をわからないまま学校に行っているが、多様性のある中で心地よい使い方ができるものを買うことの重要性を親は知るべきでありそのことで子供に大切なことは何かを教えることになるのだから。たとえおさがりのものでもよいし安価なものでもよい。本当の愛はお金ではない。私は孫を持つ身。考えさせられる。
今いろんな事件の中で人を見下したり傷つけたり殺めたり悲しい事件の多い昨今親はその子ができる一生懸命を見守る習い事をさせ良い人格形成にしっかり役立ててほしい!!

| keiko | - | 15:03 | comments(0) | - |

2016.04.11 Monday

ルノワール展

私は普段は家でレッスンをしているためどうしても運動不足になってしまう。
携帯の歩数は家では置きっぱなしにしているため出かけない日はほとんど零だった。ところが先週の水曜日は伊勢参りをしおかげ横丁をいったり来たりで列車で帰阪。その結果10キロ近く歩いていたというデータが記されている。
観光を目的とするのだが健康のためにも一石二鳥。
今日は花見を兼ねて京都のルノワール展にでかけて行った。私は桜には目がない。
花見・芸術鑑賞・ウォーキングで一石三鳥。なんか得した気分。
ところが人が多すぎてランチの場所もやっとの思いでみつけたり、いき帰りのバスには乗れたもののお茶をする場所さえも待ち時間の長いこと。
結局は早めの帰路につくことになった。
ルノワール展はモネ展と併設されていたがそちらはやめて平安神宮の回遊式庭園を巡ってみた。
春のこの時期はルノワールの女性美の追求の絵たちがぴったりだった。春風に誘われて幸福なひと時を描いている作品が多く、その肖像画たちのモデルを取り巻く空気が愛に満ち溢れふくよかな体系は独特で、風や木や自然を呼吸するあの筆使いも彼特有のものだ。
才能を開花させたのは家族だったと言える。
晩年襲いかかる病魔に立ち向かいながらも彫刻や版画など新しいことにチャレンジしていた。
美術館に行くとその人の生きた歴史がうかがえてプライベートなことにも触れることができる。
平安神宮の枝垂桜は今や旬で東京ドームの大きさに池を回遊する庭園があり花も見事ながら松が見事!!お天気がよかったらもっとすばらしかっただろう。
帰りの電車から見える桜もなかなか見ごたえがあった。
疲れて帰ってもデパートに寄りちょっと買い物をして有意義な日だった・・携帯の歩いたキロ数はやはり10キロに近かった。さすがに足がジンジン痛かった。
でもそれほどなぜか疲れていない。夕食を片付けて明日のミルフィーユのメンバーの集まってするコンサートの連弾練習日に向けてピアノ練習にはげんだ。
これが「へドウィグのテーマ」がちょいと難しいのだ。
ところで伊勢と平安で両方とも神宮・・最近はまっているなあとふと思った。

| keiko | - | 00:42 | comments(0) | - |

2016.04.08 Friday

ワルツエチュード

ギロックのワルツエチュードを練習している5年生のYちゃん。
彼女はこつこつ努力型である。
ピアノを習っていればこの曲が弾けたら私は素敵だと思う。そういう曲の代表として「エリーゼのために」が定番だが数段上のレベルだがこの曲はおしゃれだ。
「子犬のワルツ」ほどは難しくないかな・・。エチュードというのは練習曲という意味だが、確かに練習しがいのあるワルツでギロックの良さがふんだんに盛り込まれている。私の生徒が皆できるわけではないがきっちりと練習できるかどうかがカギを握る。
発表会には最適の曲だ。
少しづつ発表会に向けて選曲をしなければならない。
Yちゃんがピアノが日々の生活に深く密着してきたことがうかがえて毎週のレッスンがとても楽しみになってきた。譜読みに時間がかからなくなってこの半年の伸びしろが期待できそうだ。バレイも踊れてピアノが弾ける・・・。楽しい人生の始まり。
大人しく素直でまじめ・・一般的なことのようだがこれは大切なことである。

| keiko | - | 00:29 | comments(0) | - |

2016.04.07 Thursday

阪神タイガース好調

巨人に東京ドームの試合で今日は10対1で勝った。
このカードは勝ち越しの2勝1敗。
5歳の孫のハルが阪神タイガースのファンで先日のお花見の日も花より家でデーゲームの野球が見たいというのを連れ出してちょっとご機嫌斜め。
でもその日は8対3で横浜に勝ったので大喜びだった。しばらく部屋で室内野球の相手をさせられた。
よくルールも知っている。たぶんスマホのゲームから覚えたのだろう。
私の知らない新しい選手のことにも詳しい。
金本新生阪神タイガースに期待がかかる今日このごろである.

| keiko | - | 23:57 | comments(0) | - |

2016.04.07 Thursday

松田昌夢いっぱいコンサート

新響楽器で行なわれた松田昌さんの夢いっぱいコンサートにレッスンを振り替えてもらい聴きに行ってきた。
人気者の昌さん。眼差しが優しい。トークが面白い。不思議な松田昌ワールド。
ピアニカの松田昌さんのコンサートは2回目だ。ピアニカは歌う!!
昌さんは音楽がどんなに楽しいかをにこにこしながら教えてくれる。
あんな教え方がピアノでもできたらどんなに楽しいだろうかと思うのだ。
人を惹き付ける力や演奏法、選曲などは独特だ・・・。
しかし何も特に難しい技ではなく練習なのであるという。
一生懸命練習することだ。最近出された本の中に書かれてあるそのひとこと。
音楽には夢がある。
追っかけても追っかけても夢は実現しない場合があるがそんな想像力を膨らませることはだれにでも出来、自由だしそのことで人間味を厚くすることができる。
人生は楽しいことだけではない。悲しいこと苦しいこと多くのことがある中やりたいことをみつけることは必要であると思う。
感情を明るくしたり時には暗くしたり生きているうえで同じ人生なら楽しいことを見つけたい。音楽は神様からの人間へのプレゼント。いただいたのなら感謝してより努力して自分のものにすることだ。
帰ってからのレッスンで指の練習の方法を楽しくするやり方をひとつみつけた。
社会人のSさんとそこのことで小躍りしながら練習した。彼女は今ピアノが旬。
松田昌効果が大いにあった。

| keiko | - | 23:17 | comments(0) | - |

2016.04.04 Monday

お花見

久々に息子家族が帰って来た。
かれこれ3か月も会っていなかった。幼稚園の年中の時代をハルはうまくやり終えたのだろうか・・・など心配になる。朝から曇り空で早めにいかなければと思ったのだが案外夕方遅くまで雨はひどくふらず曇り空はもってくれた。
夙川の河原には多くの人々が集い水面はその桜の絵姿を鏡のように映しだしていた。昨日の暖かさで一気に咲いたようだった。
息子家族との久々の再会は私の心を和ませてくれた。
西宮の桜は特に美しいと自慢できる気がする。桜祭りが行われライブも子供たちむけのものがあり祖母の立場であり音楽を提供する立場としても勉強になり楽しめた。西宮ゆるキャラみやたんに合えたこともうれしかった。
二人の成長は毎年桜のお花見の思い出として大切に残しながら見守っていきたい。
今日はハルにピアノのレッスンをせがまれてやってみた。年長に今年なるのだが、バババカかかなり良く覚えるし反応が良いと感心した。私としてはやらせたいのだが・・・。親に権限がある。
一緒におにぎりを食べたりおやつを食べたり桜を見て楽しむという平凡な行為の幸せなこと・・・。
明日も頑張ることに決めた。(*^^)v
真央ちゃん来年も現役続行するそうな。若手の台頭に負けてばかりはいられない。納得するまでがんばってね・・。

| keiko | - | 01:00 | comments(0) | - |

2016.04.02 Saturday

錦織決勝戦へ

今日の朝また錦織が試合に出ているのであれ?と思ったがそうだ昨日のは録画で時差もあるのだから連続と言っても丸一日はあった。
相手もモンフィスで実力は当然あった。
エアケイやジャックナイフ、ドロップショットを駆使できる余裕はあったもののサーブのフォームを変えて苦心しているもののなかなかファーストサーブが決まらない。背丈のある選手はリーチも長くビッグサーブが得意でありなんとか食らいつき錦織はラリーに持ち込み相手を外へ追い出し自分が中に入りドロップショットやボレーで封じる策。
最後は神経戦だと解説者はいっていたがそれはメンタルの強さのことだろうか。
当然最後はスタミナが必要だし相手の出方を読む力が数倍上でなければならない。決勝で完璧なジョコビッチとどんな試合をするのか楽しみだ。

今日羽生の世界フィギアのフリーがありフェルナンデスに続く2位となった。フェルナンデスがあまりにすばらしくて羽生も2位に入れただけましだった。
ショートの点数が功を奏した。
明日真央ちゃんがどこまで順位を上げるか・・・。表彰台は厳しいかな・・・。

| keiko | - | 23:09 | comments(0) | - |

2016.04.02 Saturday

錦織圭ベスト4進出

ニュースで錦織がベスト4に進出と報じていたので今日の試合を見ていた。
その結果を知らなかったらこれは負けると思い寝てしまっただろう。
最初から錦織は例の追っかける展開で最後の最後まで勝負の行方がわからなかった。何度もマッチポイントを取られてしのいだ。最後の方はやはり互角で手を緩めることなくあきらめないことがよかった。見ていてひやひやする。
今日朝が早かったから眠いし・・・。
灼熱のマイアミの試合は棄権する選手も多いからチャンス。
相手は夏の暑さに強そうだがそんなことは全然・・という風で本当に錦織はがんばった。
錦織の成長が見られた試合だった。

| keiko | - | 01:00 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< April 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Recent Comment

Archives

QR Code