2007.09.30 Sunday

魚住りえの朗読とコンサート

芸術文化センター小ホールで魚住りえさんと姉の恵さんがコンサートを開いた。近年このようなコンサートは増えている。
宮沢賢治さんの「雨にも負けず」金子みすずさんの詩 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」その他小説の朗読を交えクラシック音楽と朗読のよさにきっちりとスポットを当てて仕上げられていた。

ショパンとリストの有名な曲同士でその比較もしていた。
バックには水の反映のようなきらきらした映像 月 星達の映像が映し出されていてすり鉢上のようなステージが観客を不思議な世界へと導いてゆく。
2年ほど暖めていたというこの企画・・・姉妹で息もぴったりだった。
途中でこおろぎの声なども効果音として入っていた。

印象派のフランスの音楽はメロディと和声が程よく心の中に入り込み物語のイメージをそこはかとなく浮かび上がらせる魔力がある。
印象派の音楽を代表するドビュッシーは特にそうである。
りえさんは日本語の美しさを知ってもらいたいと言っていた。
朗読が今回は中心だったようだ。
日本語とピアノ語のコラボは間の取り方や曲の選び方が意外と難しい。西洋音楽と美しい日本語。いろんな形でクラシック音楽が現代人に多く親しまれればよいと思う。

そうそう今日は下の息子の25回目の誕生日・・・。結局帰ってこないでお誕生日会をすることが出来なかった。とても忙しそう・・体だけは気をつけてね。顔はダルビッシュとキムタクに似てると母は言うのだが・・。ちょっとそれはあつかましいよね。
秋の花粉症の最悪な時期に生まれているのね。
今日は急にとても涼しくなって着ていくものがなくて困りました。
涼しくなったらなぜか心細いですーー。

| keiko | - | 23:03 | comments(2) | - |

2007.09.29 Saturday

どんど晴れ

NHKの朝の連続ドラマ「どんど晴れ」が今日で終わった。
ヒロインなつみがつらい女将修行をしながら成長し伝統ある赤字経営の「加賀美屋」という旅館を引継ぎ守っていくという話。まあよくあるパターン・・。

NHK朝ドラはいつも主役を囲む脇役の重厚な演技に感心させられる。今回は草笛光子・宮本信子・長門裕之の演技だ。
ベテラン2人の女優の存在はこのドラマを引き締め美しくひかり輝いていた。長門も重要な役どころ。

内容は現代の合理的経済的利潤追求の考え方と昔からある古く格式ある伝統を守り抜き「思いやりの心」を大切にする考え方との真っ向からの対決だ。
軍配は当然後者にあがる。
「人を信じる心」現代はここに大きな落とし穴があるため注意することが不可欠だが、テレビの中のこととはいえそんな心をもてる人がまだまだいるという夢は捨てずに持ちたいものだ。
テレビはそこに焦点を当て多くの意地悪な存在である人々が天真爛漫なヒロインの笑顔に屈してしまう。
いろいろな出来事を乗り越え人と人との結びつきを大切に解決に至るなつみの姿に感動した私。

こんな旅館があったらどんなにくつろぐことが出来るだろうと思う。
「来たるべきものに癒しを去り行くものに幸せを・・・」
いま思いやりを忘れ人を人とも思わない困惑するような事件が起きる中、心が救われるようなそんな気持ちのあたたまるドラマだったような気がする。

私は生徒達にいつも心から精いっぱい接しているのだが思うようにいかない事もある。しかしここまでしか出来ないだろうと思うのは生徒に対して失礼だ。
あるピアノの先生から私達の仕事って親御さんの要求を満たすことなのよね・・。とさばっと軽くいわれた時私はそれは何か違うと思った。
親御さんがどう思おうと私は精いっぱい音楽のすばらしさを教えることがこの仕事だと思っている。それは理想論でしょ・・・とその先生はおっしゃるかもしれないけれど。いったいどこでそのように線を引くことができるのだろう。
それほどピアノ教師の現実は厳しくなっているのか。
今日でがけにある看板を見た。そろばん復活の兆し・・・。
こつこつ手と頭を使って正確に計算することの大切さ・・。

同じアナログ的お稽古事の復活の兆しはうれしい限り。
お金も大切だけれどそれ以上に心はもっと大切だと思いませんか?グッド

| keiko | - | 23:14 | comments(0) | - |

2007.09.28 Friday

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

大谷記念美術館で毎年恒例の絵本原画展があり30日までなのでうっとおしい気分を断ち切ろうとひとりで大急ぎで行ってきた。
今年は特に日本人の作家の入選が多かった。審査員に日本人がいたからかもしれないが・・・。
絵本は絵で語らなければならないので限られた空間にシンプルでとてもはっきりとした表現力が必要で理解するほうもいろいろな脳を働かせなければならない。現実ではありえない題材も多く想像力やイメージを思い巡らせることが楽しい。
結局哲学だなあと思う。
絵のうまい人のことを尊敬してしまう。年を重ね時間に余裕が出来たら是非絵を習いにいきたいと思う。
美術館という空間は大好きである。
ヴィッツで美術館なんて車のコマーシャルに出てきそうだなあ.
乗り手がもうチョイ若くないとねーー女もうチョイかーー。

| keiko | - | 22:40 | comments(0) | - |

2007.09.27 Thursday

秋の花粉症

数日前から目のかゆみやくしゃみ鼻づまりがひどくなり夜はのどが痛くて眠れない。
やはり耳鼻咽喉科に行くことにした。飲み薬が効果的だ。
この時期はいつもつらい。そして忙しいことが重なっている。
声が出なくならないよううがいを励行しなければ・・・。
さてヴィッツ(まだヴィッツだよ)を走らせて母に紹介してもらったおりた耳鼻咽喉科に行ったがあとかたもない。そうだ・・。移転するといっていたことを思い出した。病院
小さな道を路地にはいるのでわかりにくかった。
がしかしきれいな建物でかなり敷地も広い・・・。ビルちょっとおどろきびっくり
ロビーは大きな病院のロビーのようだ。
薬は12日分くれた(ははーん)。多すぎる・・・。これって来年の分?カルテによると去年も9月半ばに来ているらしい。

帰りに珈琲とパンののおいしいパン屋さん三木によって帰った。ここはクラシックがかかっているので落ち着きパンを買うとめっちゃおいしい珈琲が120円で飲める。しかし家で最悪の体調の挽回にお昼寝をしようとしたが飲珈琲運転が原因か眠れない・・・。
ああ 今睡魔が・・・。zzz

| keiko | - | 22:35 | comments(0) | - |

2007.09.25 Tuesday

白い森黒い森

今晩は中秋の名月。お天気も上じょうで心の疲れを癒してくれます。
今日は清荒神のオードリーさん宅で練習しました。

白い森黒い森の演奏会


寺島尚彦 作曲
  黒い森と白い森 をピアノ連弾します。
  春 夏 秋 冬 のなかから今回は 秋を演奏します。
  山の紅葉やキノコたち、アキアカネなど秋の季節にかんじる
  風情を朗読をまじえて表現したいと思います。

   どうぞ皆様、お誘い合わせてお越しになってください。
   お待ちしています。

  日時    10月27日<土> 2時〜
 
  場所    宝塚アイアイパーク  <阪急宝塚線 山本駅下車>
 
  出演    ミルフィーユ        <宝塚アーティスト協会>

                  無料です。


| keiko | - | 23:18 | - | - |

2007.09.24 Monday

ヘレステーキ



秋に向かっているはずなのに季節は停滞しているようで夜はどうしてもぐったりとなってしまう。
しかし食欲のほうは秋になっているようでさすがにヘレステーキはやわらかく鉄板で自分流に焼きながら食べる独特の方法はおいしい。
先ほどのハムは自家製のドレッシングで頂く三田屋さんの定番で昔から変わらない。

今日はお魚のぶりに白菜なべだったので野菜を切りながらうっかり人差し指まで切ってしまった。たいしたことはないが血が出るので第一関節をゴムでぐるぐる巻きにしたら指が青紫なった。少し我慢したら血が止まったようなのでバンドエイドを張って・・・。
うーんでも注意しなしとね。
でもしばらくぶりに包丁騒ぎで痛かったです・・・。病院悲しい

| keiko | - | 21:42 | comments(0) | - |

2007.09.24 Monday

三田屋のハム


| keiko | - | 21:40 | comments(0) | - |

2007.09.23 Sunday

廣岡揮八郎の三田屋さん



今日は朝から三田のプレミアムアウトレットに行くことにした。
姉はそういったお店を見るのが大好きでちょっとしたドライブコースだった。しかし三田というのはなんて広いんだろう。
道に迷いながらたどり着きざっと見て回る。
まだまだ夏物も売っていて有名ブランド店などがたくさんはいっていた。
とにかくすごい人・・・。
お昼は長蛇の列に並ぶのはやめてお店を後にし少し遅めの時間だが三田屋のレストランにいった。
この写真は三田屋さんのお庭・・。
待ち時間は30分ぐらい。しかしおいしくゆっくりとしすぎて帰りの渋滞に巻き込まれてしまった。
挙句の果てに飛行機に乗り遅れる始末。
三田から宝塚に抜ける道は1本で行楽シーズンはよほど気をつけないといけなかった。うっかりした。
宝塚の駅から家まで1時間かかったのはこれも競馬の日だったおかげだ。
車は便利なようでこういう不便さがある。でもヴィッツはとても快適だった。楽しい車
きっと姉は今頃次の飛行機で家についているころだ。

| keiko | - | 22:30 | comments(0) | - |

2007.09.23 Sunday

ノブさんのスイーツ



昨日はお墓参りではなく2人で母の話し相手をしようとホームの方に行った。するとすこぶる元気な母の声が一階から響いてきた。お友達と集団ゲームのようなことをやっていて声をかけづらかったのでいったん声をかけず外にお茶を飲みに仁川のパティスリーノブさんに行った。ピアノのケーキを作ったパティシエさんのお店だ。ちょっと楽しいことを思いついた。でも今は内緒ね・・・。

パンプキンのモンブランは初めて食べました・・・。
甘みを抑えた上品な味でした。

母のところに戻り姉の両親との新しい同居生活の話などをお部屋でして帰り
ました。
実は口には出さなくとも母は少し心配していたから・・・。
いろいろ苦労はしても明るくがんばっている姉・・・。えらいなと思う。
その強さに姉妹として本当に頼りにしています。

| keiko | - | 21:58 | comments(0) | - |

2007.09.21 Friday

おさしみ盛り合わせ



西宮北口の豆助で母2人と姉と食事をして帰った。
お勧めの2品。食事ビール右は稲庭うどん。
姉はコンサートで夢のなかだったがここでは本領発揮!!
太っている姉は私に油断をさせてしまう良くない存在!
この夏体重増加した私も姉にかかったらぜーんぜーんだもの。
だから好きやねん。

| keiko | - | 23:06 | comments(0) | - |

2007.09.21 Friday

舘野泉 魂のラヴェル「左手!」



舘野さんが西宮の芸術文化センターに来られるということで母たちやお友達も誘い今日午後から行って来ました。
姉も一緒でしたが疲れているらしくほとんど夢の中・・。
でも母が生き生きととても楽しんでくれたような表情をしていて実はそのことがとってもうれしかったです。
実際元気になるような内容のプログラム。
脳梗塞で倒れられてから一度聴いたことがありずいぶん白髪も増えたけど演奏するパワフルさは衰えず円熟味を増したような気がする。
アンコールの曲を聴いて誰しもが泪したと思う。悲しい
少しだけ右手も使われていた。
あの美しい音の左手・・・また聴かせてくださいね。

他のプログラムも私の好きなフランス物。
オーケストラの管弦楽の持つ魔法のような魅力をふんだんに使い指揮者のノルウェーの王子様は金髪をなびかせて観客をおとぎの世界に連れて行ったようだ。
¥3000だなんて安すぎますね。
アルルの女は久々に生で聴きかっこよかった。

| keiko | - | 22:49 | comments(0) | - |

2007.09.21 Friday

しゃべる車



空港まで代車のヴィッツに乗ってさっそうと?若女将の姉を迎えに行った。
朝一番には駅まで息子を送るときいきなり「今日は・・月・・日・・時です」と言ってくれる。余計なお世話だい・・と思いつつなかなか便利だなあと・・・しかしここまでされると人間が考えなくて良くなるのでまずいとも思ったりする。複雑ーー。
助手席のシートベルトを即座にしないとピコピコと鳴り続ける。

空港に行くまでに大阪の域に入ると音声でそれも知らせてくれる。
落ち着いた声ーー。つい「はーい」と返事したくなる。
とってもいい気分ですーー。
ちょっとのお付き合いだけどよろしくね。
猫バスみたいなかわいいヴィッツ、さっき息子が乗っていっちゃったけど大丈夫かなあ。
明日は姉とドライブ!!

| keiko | - | 22:14 | comments(0) | - |

2007.09.20 Thursday

飲む酢


宅急便第2弾が来た。ご存知私の姉の嫁ぎ先の尾崎食品で製造している「飲む酢」の3点セットが送られてきた。色もデザインも素敵になってどんどん進化しているような気がする。
味はどうかな・・・。
まず真ん中のゆずを試してみた。あとは伊予柑と橙。
おいしいー・・。グッド夏の疲れが取れます。
ご注文お受けしますよーー。アドレスはリンクしてありますのでよろしくですーー。楽しい

| keiko | - | 11:58 | comments(0) | - |

2007.09.20 Thursday

どんだけぇー!



びっくりしたか。この暑いのに四国の宇和島に嫁いだ姉から敬老の日のお花がいきなり送られてきた。私にではなく(もちろんまだ早いーー)主人の母にである。
お花屋さんも持ってくるのに大汗やし。母は喜んでいたが今までこんなこと初めてだったのでびっくりー。ちょっと言うといてくれな。
明日久々にホームにいる母の様子を伺いに姉が来阪する予定だがそれまでは持ちそうかな 玄関で暑いのにがんばっている。
いつもはすすきの涼しげなアレンジであったのにちょいあつー!汗
暑苦しいといったら怒るので内緒です。お礼を言ったらNHK連続ドラマ「どんど晴れ」若女将のなつみ風に「私は家族の喜ぶ顔が何よりうれしいんです。大切なものを私達は失ってはいないのね。・・・」悲しいとメールの返事がー。
ええかげんにしとき・・。

| keiko | - | 11:39 | comments(0) | - |

2007.09.18 Tuesday

やっぱり阪神タイガースは強い!!

金本を軸に毎日ヒーローが変わり打たれながらも必ず追撃し試合をひっくり返すマジックのような阪神タイガースの試合は本当に面白い。
レッスンが終わって恐る恐る見たテレビでは勝っていたのだがその直後同点!!
が、またすぐ点が入った。

投手陣は疲れが見えているだけに打撃に期待が寄せられる。
気迫があるチームの勝ちである。
実力だけではない何かが甲子園にはあるような気がする。
暑さのせいもあるがなかなか練習に身が入らない生徒達に少しこのモチベーションを分けてもらえないかなあーー。

もう9月も半ばをすぎているというのに・・・。明日はレッスンカレンダーを作ろう。

| keiko | - | 23:44 | comments(0) | - |

2007.09.18 Tuesday

ぴあのピア

ぴあのピアはBS2で毎日午後6時45分から15分間やっている音楽史また作曲家の物語やその時代の芸術の特徴・語りを含め著名なピアニストの演奏が聴ける番組である。
以前から知っていたがちょうどレッスン時間にあたりビデオ録りは時間を忘れてしまいいつもとりそこなっていた。
予約するという方法があったのにやり方を説明書を読むのがめんどくさいといってずぼらを決め込んでいた。
ところが今までの分のをお友達からビデオを借り見てみるととても勉強になる。
余談・・・日曜日にまとめて一週間分放映するというので先日朝6時に起きてテレビをみたらやっていない。
あーああところが発見@@、「器夢工房」という番組のはじめにどこかで聴いた曲だ思ったらギロックのスターライトワルツだった。・・・

話はもどるが・・・ビデオ予約をついに慣行。やればできるじゃないの。便利!!今頃おくれているなあといわれそうだ。
今日はグリーグの北欧の曲だった。景色もすばらしくクラシックを聞いたことがない人にも楽しめる番組。

夕方母のために「敬老の日」のお寿司を買いに行った。
お店の前でばったり出会ったのが昔の生徒のお母さん。
実はその生徒が大阪教育大を受けるといって浪人していたことを知っていたのでどうなったか聴いてみた。

なんと見事合格したということだった。小さいころからピアノの先生。または中学の音楽の先生が希望である。
うちには3歳から来ていたが、音楽の専門の道に進むならと私の昔習っていた先生に中学からお世話になっていた。
ピアノが大好きで本当に上達していった。
きびしく結構個性の強い先生によくがんばってついていったと思う。
素直で根性があり音楽が大好きなまりちゃん・・・。
本当におめでとう!!
ほっとしたー。\(~o~)/

阪神も首位奪還したことだしーー。岡田監督の目に泪?まだこれからもうひと頑張り!!





| keiko | - | 00:38 | comments(0) | - |

2007.09.16 Sunday

マジシャンの憂鬱

朝からトヨタのMさんに来てもらいドアは閉まるようになった。
大汗を書いて応急手当をしてくれた彼に大感謝だ。
車なので出血はしていないが室内灯がつけっぱなしだったのでバッテリーが出血多量で上がっていて動かなくなっているのでは・・。ところがそれは免れたーー。
ごめんねコルサちゃん。
保険で修理が出来るのでまずは一安心。結構毎月高い保険料なのだなあと保険証券を眺めてしまった。
ちょうど車検の時期だったのでそれも含めてその期間代車を使えることになった。

昨日の憂鬱な夜が少し晴れて気分だ。
午後から友達に誘われて宝塚歌劇を見に行った。
月組の「MAHOROBA」
「マジシャンの憂鬱」

瀬名ジュンさんの美しさが光っていた。
スタイルといい歌といいダンスといいどれをとってもすばらしい。
いつもコミカルな役どころを自然体で演じているところも魅力のひとつだ。
1階のA席で一番前度真ん中の席だったのでオペラグラスがあれば十分楽しめた。レビューなどは音楽と違って前の端より後ろでも真ん中で見るほうがよく全体が見える角度が大切なのだとつくづく思う。
月に1度ほども行くことはないが彼女の舞台なら毎回見てゆきたいと思う。ラブ

| keiko | - | 23:43 | comments(0) | - |

2007.09.15 Saturday

ショック!!(>_<)

9月というのに夏より蒸し暑い・・。
台風のせいなのかしら。夏の疲れが出るころだ。
注意しなければ・・・。

しかしときすでに遅し・・・。
大失敗をしてしまった。夕方遅くに母と買い物に行き家に着き荷物を降ろし
車をガレージに入れたそのとき・・・。ガシャン!!。
「えーー?何の音?」。びっくり

左後方のドアがしまっていなかったのだ。
母が閉め忘れていた。見えない。死角だった。あーあ・・・ショック

ドアは閉まらない・・・。明日修理に出さなければ。
一日もなくてはならない生活に欠かせない車。

昨日のうちにボランティアを済ませていたことがせめてもの救いだ。
神戸中央病院は時間的にも車で行くのが効率が良い。
うちからのドライブコースはちょっとした癒しの時間だ。
それにしても自分の不注意にあきれて落ち込んでしまった。
せめて怪我がなくてよかったと思う。
時間的昨日はぎりぎりで急ぎ足のドライブだった。
安全にしなければならないのに少し無理をしてしまう私の悪い癖。
反省!!
今日のことは神様の昨日の戒めかなあ・・。

とにかく切り替えーーの術!!
阪神が勝ったのでまあいっかな野球とほほ。

| keiko | - | 22:36 | comments(0) | - |

2007.09.14 Friday

グランドピアノのケーキ

グランドピアノ

生徒のSちゃんのママがこんな携帯の写真を見せてくれた。
仁川のケーキ屋さんNoBouの粋なケーキ職人のわざらしい。そこでは誕生日のお祝いのケーキをオリジナルで作ってくれる。
Sちゃんはのだめのグランドピアノを注文した。ママが頼んでひょっとして彼女をびっくりさせたのかなぁ・・。
どちらにしても愛だなあ・・・。
そしておいしそう!!ラブホットコーヒーケーキプレゼントsちゃん誕生日おめでとう!!
お店の電話は0798−54−3999
好きな形にお願いする場合は3日前に・・・・。

| keiko | - | 22:32 | comments(0) | - |

2007.09.13 Thursday

♪負けないで!!

発表会でみんなで歌う歌をZARDの「♪負けないで」にした。
今年ボーカルの坂井泉水さんが病気でなくなったという訃報を聞いて残念でしかたがない。透き通るような声。まだ派手な格好をして下手な歌手がデビューしていく時代の前に良い歌をたくさん出した彼女。
覚えやすく生徒達にも好評だ!!。
いろんな人にこう言いたい!がんばってではなく・・・「負けないで・・・」。
実は自分にもそういってあげたい心境のときがある・・。
負けないで

| keiko | - | 23:04 | comments(0) | - |

2007.09.13 Thursday

朝のヘブンリーブルー

朝晩涼しくなりもうすぐ9月も半ば。ヘブンリーブルーが元気に咲き始めた。今年の夏の暑さにどれほど痛手を受けたことだろう。
しかし肥料と水やりは欠かさず虫よけもかけ心をこめて世話をすればなんとかなるもの。このアーチの場所は朝日が当たるだけなので一番成績がいい。

ヘブンリー

2007.09.11 Tuesday

ツェルニー30番

今日岡原慎也先生のツェルニー30番の講座に参加した。
この曲集は中級のピアノ学習ならほとんどの人が手にしている教材である。
ツェルニーはベートーベンの弟子であるから彼の師であるベートーベンの曲を弾くために書かれたようなものだ。そしてシンフォニーに通じる。
よく整理され目的別に勉強しやすい曲集である。

今日聴いてこんなに美しい曲集だったとはと感心した。
練習曲とか書かれていて題名もないが・・・名前をつけても良いものばかりである。生徒達がなぜこういうエチュードを嫌がるかは教える側の偏見であり教師の美しい模範演奏を聞かせることによって堅苦しい考えを一掃しなければならない。勉強と思ってしまっては楽しくない。こんなにきれいな曲なのよと教えてあげなければ・・。
少しペダルも使っても良い。

帰ってからブラームスの交響曲第1番を聴いた。これはベートーベンの確か交響曲第10番にも匹敵するといわれている。クラシックを教えるのは大事なことなのだと痛感した。
いつも辛口の岡原先生・・・今日はとてもやわらかく楽しい印象だった。

昔の奏法として古いと言われているハイフィンガータッチは基本的にはハノンなどでやっておくことが肝要だと思う。
指の力がある程度つく必要があるから。
大切なことは出来たテクニックをどう使うかがそこが問題・・。
美的感覚やセンスがそこに必要となる。
エチュードが音楽的に弾けたら無敵である。

| keiko | - | 22:47 | comments(0) | - |

2007.09.10 Monday

阪神10連勝!!

次から次と新しいヒーローが生まれいろいろな記録を塗りかえようとしてる阪神。拍手
今日は朝刊がないので朝からコンビニにスポーツ紙を買いに走った。
この10連勝の立役者はなんと言っても藤川球児だろう。
彼がいなければここまで勝ち進んでは来れなかった。
そして昨日の東京ドームでの応援のうなるようなファンの声援は神が宿るはずだと思う。
打たれても必ず打ち返し追いつかれてもすぐに振り払う。
チームメイトへの信頼感が伝わりのびのびプレイしている姿は見ていてもほんとうにすがすがしく楽しい気がする。
もうこの流れをとめることの出来るチームはいない!!
大切に一戦一戦たたかってゆけば夢はきっと実現する!!グッド野球

| keiko | - | 23:15 | comments(0) | - |

2007.09.09 Sunday

黒い森と白い森

「ミルフィーユ」というグループでの秋の活動がこの10月にあり内容は詳しく記載しますが、題名は「黒い森と白い森」寺島尚彦さん作品の音楽絵本である。
以下は少し紹介・・・。
上から読んでも下から読んでも同じ俳句として「草の名は知らずめずらし花の咲く」という有名な句があるが、名も知らぬ草や花とめぐり逢って、なんと言う名前がついているのか、いつも私は興味を持っていた。

ヤマオダマキ・ツリフネソウ・ヘクソカズラ・ヤブジラミ・ヤグルマソウ・カニコウモり・ヤブレガサなどは見ただけでわかってしまう。

メギというのは一名コトリトマラズ・別名ヘビノボラズ
キョウガノコというシモツケソウに似た桃色の花が山小屋のそばに咲いていた。オトメカンザシともいうそうだ。

以上は寺島さんのエッセイから抜粋したもの。
面白い名前を持った草花達を調べ朗読途中に写真を紹介してゆこうと思う。
中には興味深くとても可愛い花がありこちらにもアップさせていただこうと思う。

| keiko | - | 18:55 | comments(0) | - |

2007.09.08 Saturday

単独首位!!

暑い夏に絶えた神様からのご褒美ですーー。今日も阪神勝ちました。
ついに阪神が単独首位ーーーーー!!拍手きゃーどうしよう。
「やっぱり野球はピッチャーやな・・・」と阪神ファンの主人がポツリ!!

安藤が帰ってきたのが大きいし、他のピッチャーも打たれながらも勝利の流れを巨人に渡さない。
みんなの力を合わせて勝っているので無理がない。葛城最高!!

リズムを持ち一丸となっている姿はつい22年前のあの時を思い出してしまった。
あの時はバッターに選手の粒がそろっていた阪神だが相変わらずパワーのひとつとしてファンのすばらしい応援がある。
予想以上にそれは大きいのではないか。

今日トリノオリンピック金メダリストの荒川静香が「ようこそ先輩!」という番組で、金メダルの裏にはファンに背中を押されたことが大きいと言っていた。

自分の目標は世界選手権で優勝することで大学卒業と同時に引退を考えていたという。その後目標を達成して続けていたスケートだったが成績が振るわなかった。

そんな時背中を押したのは自分ひとりで競技をしているのではなく(自分のためだけではなく)人のためにしてる充実感だったのだ。
多くのファンの応援がありそこでトリノオリンピックでの優勝が出来たという。
あの笑顔は感謝の笑顔だったのだ。誰もが魅了された彼女のイナバウワー!!

今日彼女が生徒達に授業で教えていたのはスケートリレーだった。
チームを組みタイムを計って競争する。
初めてスケートと出会った子もいる。
最初に図ったタイムをあげるためにどういう工夫をすればよいか・・・。みんなで考えさせる。
ここで彼女の生徒達へのアドバイスポイントは協力するということだった。
出来ない子をみんなでアドバイスしたり励ますこと・・。応援すること。
ひとりではなくみんなと共に頑張らせること。

そして良いタイムを出すということより重視したのは全回よりどれだけタイムが上がったかであった。
さすがだと思う。現実にこのようなすばらしい先生が一人でも多くいてほしいものである。

教えることはとても勉強になる・・・。自分が出来ないことやわからないことが再確認そして再検証できるからだと謙虚に語る彼女・・。
物事の厳しさを知ってる人は本当にまじめで謙虚。

番組の終わり、子供達との触れ合いで得た感動が彼女のまっすぐな眼差しをうっすらと涙が光らせる。なんとも美しい光景。
同感ですよ・・静香ちゃん。ラブ





| keiko | - | 23:02 | comments(0) | - |

2007.09.07 Friday

涙が出た!!

今日の朝おはよう朝日というテレビ番組で阪神の試合を見た。
横浜との3連戦の3つ目で大事な試合だった。
0対0からシーツがタイムリーを打って接戦を物にした場面だ・・・。9時ぐらいまでレッスンをしていると試合は見ることができず母に結果を教えてもらう。
おは朝は息子が出勤するまえで食事中で一緒に見た。なんだか心が震えて涙が出てきてしまった。だれがこの事態を予想できただろう。再下位になったことのあるチームの快進撃!!ミラクル阪神!!
今は阪神の誰が打っても不思議ではない。

さらに今日代打桧山の活躍で首位巨人に0.5ゲーム差とした。
巨人のホームラン攻勢はすごい。
阪神は先発が崩れても今日のように打線をつないで明日ももう一勝!!
巨人ファンのyokoちゃんごめんね\(~o~)/

| keiko | - | 22:42 | comments(0) | - |

2007.09.05 Wednesday

楽譜


楽譜といえば5線紙だが、16世紀以前ではさまざまな楽譜が混在していたのだそうだ。
たまたま「文芸春秋」8月号の中に富士ゼロックスのコマーシャルとして載っていた。イランやイラクの中東の文字や象形文字に似ているような気がする。17世紀、鍵盤譜に人間が5本指で感知しやすいために統一されたとか。楽器の違いや国境を超えクラシック音楽が浸透するようになった。

昔の人が残してくれたものの中でも断トツにすばらしいものだと思う。
もしそれがなければ人間はどうなっていただろうかと思ってしまう。
楽譜の大切さを再確認しなければと思う毎日である。

暑いさなか生徒達はヘロへロになりながらもやってくる。
水を与えたりたまにあめやお菓子をあげたり旗を振るのは楽しい。
大事な時期に心に水をやっておかなければとついはりきってしまう。
18名も発表会希望者が出ている。
ちと多いなあ!!大丈夫かなあ。(^^ゞ

去年のレッスンでは考えられないほど集中してやれるようになったNちゃん
1年生になってすごい成長だ。素直に出来て楽しくてたまらないという感じ・・。苦労した甲斐があった。もう一人の保育園児4歳Nちゃんも右に同じ。
夏は延びる時期なのかもしれない。まんざら悪い季節でもないのかも・・・。

| keiko | - | 23:06 | comments(0) | - |

2007.09.04 Tuesday

クラシックの日



今日は9月4日で日本音楽協会が9と4でクラシックの日と制定したそうだ。なるほど。しかし私にとってはクラクラ&クルシイよの日だった。
ミドリ電化にプリンターのインクを買いにくるまで行ったがとにかく暑い。舗装された道路の温度はいったいどれぐらいになっているのかしら。
焼け付くようだった。
川べりの柳の姿が唯一涼しげに目に写るが木々もさすがに疲れているのでは・・・。信号に引っかかった時その影でずいぶん助かった。
ミドリ電化の喫茶コーナーのチョコレートソフトで生き返り!!

生徒達もこの暑さの中、学校が始まり宿題に追われレッスン手薄状態が続出・・・。また行事に追われてこれからが大変・・・。

先日友人が入院した時の話をしてくれた・
それは9日間入院し退院したとき足が動かなくなったというのだ。
階段などが上りにくい・・・。まだ若いのに。
それは筋肉が落ちたのではなく脳が足を動かすという指令を送らなくなったからだと整形外科の先生がおっしゃったようだ。
つまりすべては脳からである。
足を動かしたり指を動かすことは脳の活性につながりそれは生き生きとすごすことにつながるということだと思う。
私は練習をしていないが生徒のレッスンによって常に楽譜を見て考えている。たったり座ったり忙しい。そのことは老化を防ぎとても助かってるよねとすっかり(治療途中だが)元気になった仲間のOさんとうなづきあった。

| keiko | - | 22:38 | comments(0) | - |

2007.09.02 Sunday

大阪クラシック

昨日の朝、肝炎で通院治療をしている友人に暑さのあまりダウンしていないかメールしてみた。ふつうの健康な体でもこの夏はしんどかったのにどうしていたかな・・・。
すると夜次の日の大阪で行われるイベント大阪クラシックコンサートに誘われた。予定を変更して付き合うことに・・・。気分転換はお手のもの。

いつも元気な指揮者の大植さんが病気になってその回復振りも気になっていたし・・・。
去年の本当にあの笑顔でひとなつっこい大植さん主催の楽しそうな大阪のクラシック音楽祭をまた聴けるなら・・。

ひとつめはバイオリン・ピアノ・チェロの「ピアソラ」シリーズだった。私のおなじみの曲ばかりで懐かしく聴きほれてしまった。カフェの会場も素敵。

次に行った会場では大植さんが銀行の建物の中ストラビンスキーの「兵士の物語」を朝日テレビアナウンサーの語りがジョークも入ってリアルに表現していた。お話の中に王女や悪魔が出て来るんだジョ−−。まるで洋風音楽落語・・。とけあったセリフと音楽は誰が考案したんだろう。

とにかく人の山・・山・・。1時間の立ち見は彼女にはきつかったのではないかしら。
でも阪神ファンでもあり京セラドームへ娘さんと試合を見に行ったというのだから案外元気じゃない・・。治療も順調らしい。よかった。
久々におしゃべりしてうれしかった。\(~o~)/
花火は今年は見ていないが夏の終わりを打ち上げた感じがした。

人だかりがまるで花火客のようだったな。あー足が棒ーーーー悲しい

| keiko | - | 22:57 | comments(2) | - |

2007.09.02 Sunday

ナチュラルパワー



最近スピリチュアル何とかとか占いだとかが大はやり・・・。

朝晩の冷たい空気が流れる時期やっと咲き始めています。

鈴虫や朝顔。。。ナチュラルなパワーに癒されています。

| keiko | - | 22:14 | comments(0) | - |

2007.09.01 Saturday

チャーミングって?

夜・・窓辺から涼やかな風がそよいでいる。秋の風情だ。
お庭の虫の合唱が良く聞こえる!!
明日の朝のヘブンリーブルーはどんな顔をしているのだろうか。花

昨日帰りにO君のグレンツェンコンクールの審査員の先生方の演奏の評価を頂いた。
昨日は落ち着いて読めなかったがそういうことではいけないと今日の朝眼鏡をかけてよく読んでみたら・・・(それぞれに短時間で書かれるので読みづらい字だが確かにそう書いてある)

一人の先生が書いていらっしゃった言葉。感性ある言葉!!
「チャーミングな演奏でした」とあるのだ。
そして高得点を下さっている。
これにはおどろいた。私はまるでラブレターをもらったように小躍りした。他の先生とは違ってよい点を評価してくださっている。

「チャーミング」という言葉・・・。バロック音楽にですよ・・・。

うーん!!私は一生に一度でいいから女性として褒め言葉として美しいとか綺麗とかより「チャーミングな人だね!」と言われてみたいと思う。
そして人を弾きつける魅力的な演奏もしてみたいものだと思っている。

よい才能を持ちながら塾通いで基礎的なことがどうしてもお留守になり正直言ってタッチが弱い。それは無理もないことだった。

またこじんまりと小さくまとめていたのであの上手な子達の中で入賞は難しいと思っていたのだが・・。

短期ながらただ一生懸命練習したことが通じたのだろうか。

人生はこんなこともあるのだ・・・。
とにかく挑戦してよかったと思う。これからも長く続けて悪いところをしっかり補えばもっとすばらしい演奏が出来ると励ましてくださっているようだ。

しかしたくさんの生徒の短い演奏すべてに的確に愛ある評価を書き込むお仕事をされている先生方には本当に大変で頭が下がります。諸先生方本当にお疲れ様です。


お昼から先日の美容室に行った。あの時は1時間半待ちだったので今日も覚悟して行ったら拍子抜け・・・すぐにしてもらえた。美容室ちょっとはチャーミングになったかなぁ!!

知らなかったのだが昨日まで500円割引サービスでUSJなみの待ち時間だったらしい・・ちょっとせこくない?ショック
並ぶの大好き人日本人だからなのかな。
私は金額的に¥1000なら絶対待ちますけどーー!!

皆さんはどうですか?(^^ゞ1時間半だよーんホットコーヒー

| keiko | - | 23:20 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< September 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Recent Comment

Archives

QR Code