2007.11.26 Monday

アランフェス協奏曲

ロドリーゴのアランフェス協奏曲は秋の午後のコンサートにはぴったりの私の一押しの曲のひとつで本当に美しい哀愁のある曲です。11月25日秋深まるシンフォニーホール・・・。暖かな一日でした。
またも一番最上階の真ん中の席。オペラグラスさえあればやはり響きのバランスは抜群・・。特等席。上から全体の音楽を生ステレオで最高です。
ロシアのリムスキーコルサコフの「スペイン奇想曲」はなんともいえないおしゃれでかっこいい楽しいものとなっていました。
しっとり系ロドリーゴをはさんでファリャのバレエ音楽「三角帽子」が演奏されましたが打楽器の種類が多くリズムがおもしろくどちらも踊りたくなるような曲でオケのメンバーも楽しそう・・。メンバーに残念ながら私好みのイケメンはおらずしょんぼりでもチェリストの一番手前の人のシャープなパフォーマンスが好き。
古典のクラシックとは違い自由で独創的なオーケストラの曲だったからか若い観衆がいつもより多かったような気がしました。

以下は解説から・・。
スペイン音楽の情熱には苦い歴史がある。独裁者フランシスコ・フランコの存在にもっとも勇敢に立ち向かった二人の芸術家パブロは有名。
ファリャのバレエ音楽「三角帽子」はフランスの影響を受けクラシックとスペイン民族音楽を融合させている。

おいしいフランス料理の上品さをベースにスパイスとパンチの効いた情熱のスパニッシュな躍動感の音楽うーーんいったいどんなんやーー!!

それにしても指揮者の寺岡清高さんは中年イケメンで指揮の仕方かっこよかったです。ときめき

ちょっとうれしいこと・・。先ほどAちゃんの講評を見せていただいたら、うれしいことが書いてあった。
一人の先生がスカラッティの音になっていました。というものだった。
かなり私にとっては救いの言葉であった。時代を意識しなければそのような音は出せない。どう教えたかは内緒楽しい・・。うふふ。

| keiko | - | 23:26 | comments(0) | - |

2007.11.26 Monday

サンタチョコ



昨日ザ・シンフォニーホールで大阪シンフォニカー楽団の名曲コンサートに行きました。チケットが1枚あまっていたのでお友達を誘い合わせて・・・。
梅田からいつも歩きます。そのお友達が梅田で待ち合わせたので道中プラザの華やかなクリスマス商戦に巻き込まれて誘ってくれた御礼にお土産にとかわいいサンタのチョコを買ってくれました。みかけだおしーのようにたて4・5センチのサンタチョコが5個入って500円ちょっとなのでいまいちのお味かと思いきや。中は空洞でしたーー。でも期待はずれにおいしい・・・・・・。プレゼントシンガポールで買ったおみやげのマーライオンはまずかった記憶が・・。さあすがフランス製?
食べ物の話や特に甘いものが多いって?すみませーん食欲の秋楽しいだもの。

| keiko | - | 21:13 | comments(0) | - |

2007.11.24 Saturday

アーサービナード


写真は母の施設の事務所に飾ってあるクリスマスの置物!!

母と時計屋さんに行って待っている間にあたりは薄暗くなって来た。
時間がかかりそうなのでしかたなくお茶でも飲もうとはじめて一番近いサザンクロスへ。
甲東園に昔からある喫茶店だ。母と2人いつもどうりケーキセットを注文。
これがおいしい。何の変哲もないもケーキなのだが・・セットで600円。珈琲も安いそこらへんのもんではない。ケーキの名前はショコラズコット?だったと思う。こっとるーと母が感激しているので食べてみたらモカケーキなのだがチョコの味もしてクリームがひんやり冷たく中にプチプチがはいっている。ん?これの正体は?
そうこうしながら私の大好きなきれいな写真の載った高品質の雑誌「ミセス」に目が行った。
おもしろい詩が載っていた。アーサー・ビナードさん。
次のようだ。

人間の心の中には 埋め立て処分場がない。
ごみの焼却炉もなく、集積所すらない。
耐えられないほどいやなことがあっても捨てる場所がない。どこか遠い国へ捨てようものなら不法投棄として罰せられる。

いやなことがたまる一方だが落ち着いて点検してひとつひとつのことをひっくり返しくまなく触れば小さく出来ることがわかる。
折りたたみのいすと同じでその肝心な関節をみつけ、押すか引くか叩くかでで平たく収納しやすくなる。
秋の晴れた日心のクローゼットを整理してみよう〜〜

と言う内容である。

なるほどちょっとこれはブログにメモさせてもらわねばと思ったので書いてみた。母とのデートもたまにはいいかぁ!!

| keiko | - | 21:56 | comments(0) | - |

2007.11.24 Saturday

ボインセチア

(☆_☆)

久しぶりの朝寝坊をし家事を片付けいざコナミに・・・。しかしそういえば半年後とに市役所に手続きしなければならないことがあってそれに必要なメモ帳を探し出すのを忘れていたことに気づきお昼をはさんで3時ぐらいまでかかった。うれしかったのはそのメモがあったバッグに商品券や音楽関係のものが買える金券が入っていた。大事に使わないとなー・・。でもそう思うがあまり使えないで残しているのだ。

さて下の息子がサッカーの練習に車を使っていたので外出するとなると久々に母のところへ寄るため自転車ということになった。久しぶりーの自転車に空気がパンパンでないといやなので空気入れを使ってさあー・・というところに息子が帰ってきた。会社から仕事で呼び出されたらしい。
坂を上り下りする自転車よりやはり車がらくちん。早速母の元へ。
写真は相変わらず所長さんのセンスで素敵なポインセチアが玄関にあったのでパチリ。これは背の高い一本仕立てでとってもボリュームがあるでしょ!!名づけてボインセチアー楽しい

母は他の入所者の人たちと機嫌よくかわいいクリスマスツリーを廃材を駆使して作っていた。ファックスのしんのようなものに絵の具で緑色に塗りつなげてツリーの形にする。そして箸で固定し赤や色とりどりのリボンで飾り最後に良い音の鈴をつけなかなか凝っていた。楽しそうだったのでついお手伝いをしていたら母の部屋に行ったのが4時過ぎ。時計の電池を変えたりベルトを変えるのに駅前につきあわされコナミに行くのはまたお預けとなった。
まいっか。母の笑顔を見ているとこちらもほっとするもの。嬉しい


2007.11.23 Friday

新響ヤングピアニストコンサート

朝9時半から始まるので家の片付けも早々に芸術センターに向かった。
高校生の生徒達の演奏を是非聴きたかったから。
高校の部では男子が金賞をとった。ショパンのソナタ3番第4楽章。女子は繊細で上手だが男子の音の安定した力強さには負ける。小さい学年においても男子男のピアノはなかなか希少価値がある。音楽を感情で表現しているのではなく知性で冒険して解決していくような・・・。
きれいなドレスもまとわず男性ピアニストのかっこよさって・・うふふ。
朝から夕方5時まで良い勉強をさせて頂いた。
時間制限がある中、皆大曲を持ってくるのでやはりテンポが必要になってくる。速い曲は音が沸いて聞こえるのだ。音が音を呼ぶような仕組みになっているホールなのだろうか?聴き応えがあった。
あれほどの演奏をするというのはどれほど自分の時間をピアノに費やしていることか。
音楽する楽しさがわかったものにしかできない離れ業!!
人間は苦しいことを耐え努力をしてそれを上回る楽しみに行き着くことができたならもうそこから先は何の心配も要らない。大きな助けになる自分に対する自身みたいなものがいつもそばにいるのだから。それが音楽に関することならなおさらすばらしい。
女Aちゃんは落ち着いて弾けたと思う。あの大舞台でたいしたものだった。
私はお母さんの代わりに足台設置のお手伝いをしよい体験をさせてもらった。ご両親に実際に見ていただきたかったから。私はお家の練習状況はあまりわからないが、レッスンで言えることはとことん言ったつもり。
コンクールに出るためにピアノを弾いているのではないがそこに居合わせることで自分を磨くことになる。耳を訓練し度胸をつけ集中力を養う絶好のチャンスとなる。それは先生も同じ・・・。
お疲れ様、少し休んだら又共に歩みましょうね。グッド

| keiko | - | 23:21 | comments(0) | - |

2007.11.22 Thursday

最新版ハノン

先日楽器店で音楽の友社のハノン(ピアノ学習者には基礎訓練の必須アイテム)が品切れになっていたので宅配便で注文した。そうしたらそのときに思っていたニューエディションのまたまた最新のやつが届いた。中身を見てびくりした。スーパー超面白ハノンとでも言おうか。それは注文でしか手に入らないようだ。その後買いに入ったらその分は売っていなかった。その内容とは・・・。
1番からバッハのようにカノンで弾く楽譜が載っていてそのほかにもいろいろな楽しい編曲がされている。それがどの曲にもそれぞれ書いてあるのだからおもしろい。中級者ぐらいの人には簡単なものから上級のものまであり使い方によっては相当効果があると思う。なぜならピアノは手遊び・指遊びが原点だから・・・。
そして左手と右手の独立やそれぞれの指の独立が目的だから。
脳に刺激を与え指に指令を送る回路を作ってゆく。
難しいものはほどよいテンポでやればよいのである。

最近基礎がために走っているピアノ教師として顔を覚えられているらしく注文書に名前を書かなくてもしょっちゅう行くので楽器店のお店の店員のお姉さんは私の名前を書いてくれた。

明日は1日県立芸術文化センター小ホールで行われるヤングピアニストコンサートに行って勉強をさせてもらおうと思う。
Aちゃん落ち着いて頑張ってね。とにかく曲が2年生でスカラッティのソナタを選んでしまい難しすぎたことを反省している。

しかしここまでのレッスンで彼女が大きく成長したことは言うまでもない。

| keiko | - | 22:52 | comments(0) | - |

2007.11.21 Wednesday

紅葉



お店のカウンターにご自由にお取りくださいというコーナーにミニ冊子「紅葉特集」読書があったので読んでいたらあるコラムが載っていた。そこで取り上げられていた会社の社長さんの元気の出るV・S・O・Pのお話。
まずVはバイタリティー=活力。次にSはスペシャリティ=専門性。3つ目はO.オリジナリティー=独創性。そしてPはパーソナリティー=人間性。自分自身の人間性を生かして周りを明るくする。どんな世界でも共通する要素であり、ミニつけた人は元気になり、周りもそうなる。ということだった。筆者はその原点は物事を前向きにとらえるということであろう。すぐにでも出来ることそれはあいさつ。
と書かれていた。
出迎えてくれた丹波の土の香りがさらに印象的になった。楽しい

| keiko | - | 23:35 | comments(0) | - |

2007.11.21 Wednesday

デザート


とにかく大自然のお日様の香りの味がしました(^O^)

| keiko | - | 23:33 | comments(0) | - |

2007.11.21 Wednesday

メインはお魚


イサキです

| keiko | - | 23:28 | comments(0) | - |

2007.11.21 Wednesday

むかごの玄米ご飯

| keiko | - | 23:26 | comments(0) | - |

2007.11.21 Wednesday

栗のスープ

| keiko | - | 23:23 | comments(0) | - |

2007.11.21 Wednesday

山野草

| keiko | - | 23:20 | comments(0) | - |

2007.11.21 Wednesday

丹波 花の木



私は息子を送って行った後「おはよう朝日」というテレビ番組でいろんな情報を入手している。今回も発表会の打ち上げに季節もいいことなので丹波まで足を伸ばしフレンチレストラン丹波「花の木」に行くことにした。
ちょうど22日「ちちんぷいぷい」でも紹介されるらしい。
貸切でゆっくり食事をすることが出来た。山野草を使った和食に近いフレンチである。シェフはとても気さくな方。畑義文さんの同窓生でとても仲がよくコンサートなどもレストランでされている。たんばは音楽にゆかりが深く近くに素敵なホールがある。紅葉の季節残念ながら時間が許さないので紅葉スポットにはまた改めてくることに・・・。
しかし道中残念だったこと・・・。
木々が様子がおかしい。松が枯れ紅葉も美しくない色のように思えた。
今年の夏が災いしたのだろうか・・・。

| keiko | - | 23:08 | comments(0) | - |

2007.11.21 Wednesday

インカ・マヤ・アステカ展

18日神戸市立博物館で行われているインカ・マヤ・アステカ展に行った。今日世界遺産がブームで中でも人気ランキング堂々1位の空中都市マチュピチュが含まれるインカ・マヤ・アステカ展には興味があった。いろいろな不思議や謎・悠久のロマンが隠された場所。
密林の中にあれだけの王国をなぜ築くことが出来たのだろう。マチュピチュのような高いところにも・・・。生きるために大自然から多くを学び取り生活の知恵としていった。すばらしい文明を築き、宗教なども統率するためには必要で神に祈りそして生贄を捧げるため戦争をした。

ところで私達はいったい未来に何を遺産として残せるか。
地球が未来永劫生き残るためには今私達はどうすればいいのだろう。
文明は進歩したが結局古代人と同じ戦争をして殺しあっているのだから事実上はなんの進歩もないと言うことだ・・・。
そして日本では家族同士でさえも刃物を向けてしまってるなんと情けないことだろう。人の命を大切に出来ない人類・・・このまま滅亡の一途をたどっていくのだろうか。多くの遺跡が教えてくれるものそれは人類がこれ以上殺しあわずこの大きな地球という星を守っていけメッセージのような気がする。ナスカの地上絵は一度実際に見てみたい絵のひとつである。

イケメンのパパが2人の幼い子供達を連れて展示物を一生懸命見ていた姿を思い出す。1年生ぐらいの女の子と2歳ぐらいの男の子はほとんどだっこしながら。まだ理解できないのは当然・・・。だがパパは一生懸命説明してこの子達は幸せだと思った。
「早くわかるようになってくれー」と小さな声でさけびながら。
30歳後半・・子供好きのパパはきっとこれからもこの子たちの成長をずっと見守りながら素敵な人生を送ることだろう。子供達は動物園のほうがよかったかもしれにけど・・。(そんなの関係ねぇ〜楽しい

| keiko | - | 00:11 | comments(2) | - |

2007.11.19 Monday

千の風になって

今年だれもが知ってるこの曲をカラオケで歌ってみた。
発表会でもお母さん方に歌っていただいたのだが、これが案外難しい。
近所の小学校の音楽の専科に所属するエレクトーン10年習っていたと言う小学校の先生が、「千の風になって」の伴奏を教えてほしいと言って習いにこられたが、このピアノ伴奏も相当難しかった。この曲は結構奥が深いのだと思った。
まだこれほどブレイクする前にはじめてお友達の声楽専攻の先生が発表会でおかあさんと歌っておられるのを聴いて感動した。私はこの詩がとても素敵だと思う。

17日は朝からその小学校の音楽会を聴きに行った。
その先生はとてもまじめで素直な方で一生懸命練習され当日指揮の先生がテンポを急いでしまったことにもかかわらず最後まで弾ききった。短時間だったので基礎的なことは何も教えられず、あとの5・6年専科の市内でも有名な先生のピアノの音にはさすがにかなわなかったが、お疲れ様ーと言ってあげたい。

いかに体育館では響きが悪いか・・・。またタッチ力が要求されるかがわかる。
生徒父兄に電子ピアノと生のピアノの違いは何かと聴かれたら基礎的なタッチが身につかないことをあげたい。生ピアノそれはピアノの響きの中にある一瞬の音の光の粒が眼に見えるように体に感じ取れるから・・・。それがどれだけ子供達の脳に良い影響を与えるかは知る人ぞのみ知るという感じなのだ。
それだけ価値が高く値打ちがありまたその構造がどんだけー複雑で巧妙に作られているかを知ってほしい。

午後から生徒たちの振代えレッスンがあり元から生ピアノの中1Sちゃんはそれこそたくさんの練習をしてきた・・・。クリスマスの曲を渡すとソロも弾きたいと言う。そしてインベンションも次へ進みブルグミュラー18番「空気の精」は最後まで譜読みをし「楽興の時」も途中までだが弾いてきた。
前向きな姿がじんじん伝わり、ついに目覚めた?でももうすぐテストなのに大丈夫?

その後夕方からツィメルマンとクレーメルのバイオリンソナタを聴きに兵庫県立の芸術文化センター大ホールへ・・。ど真ん中で天井桟敷の席であった。
しかしおどろいたことに1階の席よりもよく響くではないか。本当にとろけるように優しく美しい音色のツィメルマンのピアノが良ーく聴こえてくる。クレーメルと共にブラームスの世界を最大限に作り上げていた。
心に残る名演奏。なんて音響もすばらしいホールなのだと思った。すり鉢上になっていて隅々まで聴こえる様に設計されている。それをしっかり知っているかのようなあの演奏!!。あっという間に時間が過ぎてしまった。
ロビーに降りたら芳醇で上品なあのコーヒーの香りが漂っていた。
CDはバーンスタインとカラヤンとの共演のを買ってしまった。充実の一日!!
来週あたり父の好きなカラヤンを聴きながら母と命日のお墓参りに行こう・・・。

| keiko | - | 23:25 | comments(0) | - |

2007.11.16 Friday



私は「夢」と言う言葉が好きだ。中学生のSちゃんに発表会で私の好きなカバレフスキーのこの曲を弾いてもらった。実は譜面では簡単そうに見えても(お母さんから発表会の曲がだんだん簡単な曲になっていると言われた。)
こういう近代曲で仕上げるのはなかなか難しかった。

{夢}これを題材にした曲を一度テーマに音楽会を開いたらきっとたくさんの曲が集まるだろう。
写真のコーヒーカップもGienので素敵だ。題名はなんだろう!!

発表会の選曲は本当に難しい。ひとりひとりの生徒に向く曲をあげることが先決だが実力がついていかないことやこちらの考えであげているわけで気にいらない場合もある。いっぱいいっぱいで演奏させると本人にいやな印象が残ってしまう。是非達成感を味あわせたい。
難しい曲でもピアノが好きになるなら少し無理をさせてOKだ。やる気やモチベーションが少しでも上がることが発表会の目的なのだから。

感想を書かせたら結果がわかる。先日の美人F姉妹はかなり満足だったよう。1曲目は前からやっていた曲をさらに深めたSちゃん 長くやってその曲の深さに気づいたようだ。短時間で仕上げたYさんはなんとかうまく弾けたようで普段休まずピアノに通ってきているおかげである。苦労が楽しみに変わる瞬間それが生きる種になる。それが手に取るようにわかるのはこの年になってから。

昨日はさすがに朝からと夕方から合計7名のレッスンで、間に同居の母をコスモス畑につれていったので休む間がなかったため、夜10時半にはお風呂に入り寝てしまった。朝から張りきって葉っぱの掃除をしたせいもある。でもこれってはまりそう!!今日もがんばった。そして同居の風邪気味の母をお医者に送り迎えし昨日ダイエーで購入したパンジーやビオラを植えた。安くてじょうぶな苗はあっという間に売れていた。

中腰はやはり腰痛にはきつい・・・。予定通りコナミへ。久し振りだった。
歩くマシーンその他あわせて約1時間の運動をしお風呂へーー!!
体重計に久々に乗り通常より2キロ増にショック!!びっくり
来週から出来るだけ来ることを決心?!!宣言!!ジョギング

週末もなんとなく忙しい!!楽しい






| keiko | - | 22:19 | comments(0) | - |

2007.11.14 Wednesday

アネモネ



どちらも素敵だと思いませんか?
母とコスモス畑のあとヒロでお茶をした。初めて禁煙席のカウンターに座ったらその前の飾り棚に素敵な珈琲カップホットコーヒーが飾ってあったので見せてもらった。フランスのGienというメーカーのものらしい。
自然の色使いで形もシンプル、あんまり素敵なので写真に撮らせていただいた。大阪ではハービスエントの2階に店を構えているようだ。是非行って一客クリスマスプレゼントに購入したい・・・。もち自分のです。
インターネットで調べてみたら本当にいろいろな柄があってどれも眼を奪われるほどかわいく素敵だ。トンボの柄も色もさわやかなブルー・・・。

この一週間もさらに充実したレッスンが出来てうれしい。発表会効果というのだろうか。中学生は1週間後に期末テストをかかえながらも通ってきてくれるし、発表会の曲を1ヵ月半で仕上げた素直でがんばりやの高校生のYさんは9時半ちかくまで私のレッスンに聞き入ってくれる。クラブに忙しいながら疲れも見せずピアノが好きになってくれて本当にうれしい。貴重な存在です。「14ひき」の感想も楽しかったらしく自分達が弾いてみたいというものになってきた。よしよし・・・なかなかいいことですね。
お母さんからは感動の感想が来た。彼女達を私を信じて預けてくださってるお母さんに感謝です。あさってまでコナミはおあずけ・・・・。

| keiko | - | 23:13 | comments(0) | - |

2007.11.14 Wednesday

Gienのコーヒーカップ


| keiko | - | 23:12 | comments(0) | - |

2007.11.14 Wednesday

コスモス畑



昨日まで調子が悪かったらしい母も良い気分転換になり大喜び。
日差しは11月にしては暑いぐらいだった。
明日はレッスンの合間に主人の母を誘ってお弁当でも買ってこようかと思った。カメラも携帯ではなくちゃんとしたのを持ってこよう。
駐車場も完備されていてしかも入場無料です。楽しい

| keiko | - | 22:43 | comments(0) | - |

2007.11.14 Wednesday

コスモス畑



今日こそは運動をしなくてはと、家事を終えコナミに行く準備をし先に母の老人ホームに寄った。カラオケ大会ということで少し聞かせてもらった。
母の「大阪しぐれ」老紳士の「浪速恋しぐれ」はなかなか年季がはいってると感心した。母の昼食を待って結局コナミには行けず昨日入手した情報のコスモス畑に花見に行くことに・・・。
写真の花の向こうに見える建物が母のホームで川向こうにあるこんな近くに素敵なスポットがあるなんてほっとく手はない。武庫川沿いの尼崎市の川べり。

2007.11.13 Tuesday

種がとれました。\(~o~)/


ヘブンリーブルーの種が取れました。あきらめていたのですがとってもうれしい。来年も暑い夏かもしれない。でもそれだけに涼しいこの色は欠かせないアイテムだ。

今日お母さんがたからの発表会の感想が何通か届いた。ありがとうございます。
あるお母さんから「14ひきのあさごはん」は大人も楽しめたようで音楽が入ることによってネズミ達が生き生きと歩いたり動いたりしている感じが出てとても楽しかったという感想だった。レッスン室で絵本だけを見ている子達にもまたホールで見る音楽付絵本は新鮮だったようだ。また他のも見たいと言う声もあり機会があれば実現させたい。ラブ
そういえば来年はねずみ年・・。楽しいグッド

2007.11.12 Monday

抜け殻



頂いた花束にアリストロメリアがあってとてもかわいく好きな花。
あれからもう一週間もたつのに・・・。私の心になんとも言いがたいような空虚感がある。
生徒達にもそういう子が数人いて先週は山の音楽家をがんばったK君がそれで、あららと思ったのだが、今日はRちゃん・・・。それだけがんばったということだ。
昨日はお布団を厚くしたためか良く眠れず寝起き、朝からぼーっとしてた私。発表会に来てくれたお友達から9時前に電話があり久々に長電話・・・。

10時に大阪音大の講座にファックスで申し込みをした。こどもたちのソルフェージュの講座とロシア音楽の講座。また久々に音大生に?
あとようやくお世話になった方々にお礼のお手紙などを書き終えた。
そして午後次の目標はクリスマス会だと言うことで少し腰痛がある体を押して重い楽譜を持って帰るためのキャリーバックを片手に出かけた。(発表会が趣味だと言う友人のピアノの先生がやはり発表会後に旅行にでも行くようなキャリーバックを持って歩いていたのを見かけたことがあるが・・・それがのりうつった?)
コナミでボディマッサージを受け帰りに楽器店に寄った。運動する気にはちょっとなれず・・・。

使えそうなクリスマス会用の楽譜を一冊とハノン・チェルニー・ブルグミュラーを何冊かを購入した。
それぞれいろいろな出版社があるが音楽の友社のものを選んだ。はじめに有効な練習の仕方やもっと音楽的に美しく弾く弾き方の指導法などが詳しく載っている。
昔とは変わって手の図や脳のつかい方の図があり、ほんとうに私が思っていることとあまりにも同じで特にチェルニー30番は今日のレッスンで幼児科大学生の熱心な生徒にとても有効だった。なるほどと思う目からうろこのようなことが多く書いてある。
指を動かすのではなく脳に正しい運動プログラムを作っていくことなのだ。

今回の発表会では学ぶことが本当に多かったと思う。
私の教室からでもハイレベルな生徒を送り出すことが出来るようにするには基礎訓練だと確信した。
今月23日ヤングピアニストコンサートの芸術文化センター小ホールでスカラッティのソナタを弾くAちゃんのレッスン。体の使い方など毎回どんどん私の言いたいことをよく理解できるようになりそれを音で表現してくれるようになった。うれしくてあっと言う間の1時間で充実している。
あと少しで本番だがもう一息・・・。安定させてよい演奏をさせてあげたい。

最近は電子ピアノの生徒が多い。
私の教え方でどこまでうまくなるか挑戦してみたいがどうすればいいのだろう。楽器店でずっと鳴っていたピアノの音源は光るキーボード。あのような素敵な演奏が聴けるのならキーボードもばかにはならないと思った。
家でどれだけよい音楽を聴いているかこれが大きなレッスンの上達要因になるかをお母さん達に伝えたい。一生懸命習いに来る子供達の未来を明るくしてあげたい・・・。

明日お天気がよければ気分転換に施設の母と川べりのお散歩でもしてこようかと思う。晴れ

| keiko | - | 22:20 | comments(0) | - |

2007.11.11 Sunday

ナターシャ・マーシャ


今日は久々に朝寝坊をした。
台所のテレビで9時から始まる「題名のない音楽会」をつけるとナターシャ・マーシャさんの美しさが眼に飛び込んできた。早速母の部屋に行ってテレビをつけた。シャープの液晶アクオスを買ったばかりできっともっときれいに見ることが出来ると思ったからだ。なんと美しい姿態だろう・・。
外国人には美人が多いのでそれほど目立たないが美しい体の線とバランス・・・衣装もただきらきらしているだけではなく妖精のように輝いている。歌が自然で心に染み入ってくる。人間の声に楽器はやはりかなわないのだと思う。きれいな景色と女性の美しさには液晶は最高!!・・・。

今日ようやく発表会から休みが取れた感じだ。一週間たったが頂いたお花の薔薇がまだ美しい。玄関は花盛り・・。
お昼から2人のレッスンを済ませカレーを煮込みながら少し休憩をしたあと池田奈生子さんの新しい曲の楽譜を取り出し弾いてみた。やはりおしゃれな曲ばかり。クリスマス会に是非弾きたいと思った。明日はコナミに行くついでに生徒達のクリスマス会の曲を物色しに楽器店に行こう。

| keiko | - | 21:03 | comments(0) | - |

2007.11.11 Sunday

ペニンシュラホテルのクッキー


かわいいパッケージにパチリ。カメラ主人のお土産のクッキーは香港ペニンシュラホテルのもの・・・。小さなパッケージだが高価なものらしい。実際に食べてみるとやはりなかなかおいしかった。
皆さんからいろいろお菓子を頂き運動不足と来ているので土日は2食にしようと思うのだが小腹がすきお菓子を食べていてはやはり体重増加傾向にショック・・・。明日は絶対にコナミに行こう。ジョギング水泳自転車

| keiko | - | 20:33 | comments(0) | - |

2007.11.10 Saturday

グレンツェンピアノコンクール本選公開レッスン

うちの教室には男の子の生徒が多い。うふ!!
グレンツェンコンクールの本選に進んだ3人も男の子である。
1時からの大阪のドーンセンターで課題曲の公開レッスンを聴きに行った。
指導の斉藤美代子先生はとてもパワフルで朝5時に福岡の家を出て10時に大阪に着き会場のスタインウェイを2時間弾きこみ調整をし1時から4時間15名の方をレッスンされ多くの質疑応答の後ミニソロ演奏をされて終わった。
菊次郎の夏のサマー・TUNAMI・瞳を閉じて・・・。
お疲れなのにさすがである。やはりプロ。サービス精神旺盛で丁寧なポイントレッスンだった。ピアノを心からお好きなのだなあとあたたかい気持ちになった。終わったら5時。
美人で気さく(私より少し上ぐらいの年齢かな)・・・。お話の中ににお見合いの時のミルフィーユを食べたエピソードまで出た。たてにパンと割って食べないとおいしくない。食べにくい代物。でも音楽の演奏にはその何層もの色合いのおいしさがあるからいいのだとおっしゃる。
とてもわかりやすいお話で4時間もの間身じろぎもせずに聴き入ってしまった。
上手な生徒達ばかりであったが、共通して言えることは基礎がきっちりと出来ていること。そこに尽きる。発表会の後なので特に感じることは多い。
糸をつむぐようにピアノの音を編み出していけたらなあと思う。
なかなか根のいる作業で今の世の中でも熱心な人はたくさんいるのだと感心した。やはりお家の音楽環境と先生の能力がその子たちをピアニストに仕立て上げるのだ。
幼児からが肝心!!そしてこのグレンツェンの課題曲は学年ごとに基礎から学ぶためのちょうど良い課題曲(古典やバロックが多い)が並んでいると思う。一日一日が勉強・・明日に向かってまた進まなくては・・。参加してくれた生徒に感謝!!

| keiko | - | 21:17 | comments(0) | - |

2007.11.09 Friday

新製品



これは楽屋見舞いにミルフィーユの方から頂いたアンリの新製品。
箱を開けてみてあまりの斬新さにびっくり。赤いのはりんご飴のような蜜のかかったパイでとてもおいしい。他にもお菓子好きな私にお友達は素敵な差し入れをしてくださった。来て下さっただけで本当にありがったかったです。

今日は神戸中央病院のボランティアの日。発表会を終えたばかりで練習が出来ていないがIKKO先生が一緒に行ってださった。
早めに出てコンビニ弁当を買い有馬の瑞宝寺で紅葉の下で食べた。

その後演奏は先生がほとんど引き受けてくださり本当に心をこめて弾いておられ一人の患者さんがベッドの上から一生懸命起き上がろうとなさっているのがわかった。がんの緩和ケア病棟なので痛みを少しでも軽減できたらと思ってこちらは演奏している。それが通じたような気がして音楽の力に敬服する。
丁寧な演奏。真摯に音楽の美しさに向き合おうとする演奏は人を自然に感動させる。すばらしいお友達を得た私は疲れを癒された幸福感に時間をしばし忘れてしまった。

この一週間レッスンを休まずにしたが発表会に出たあとなのに皆疲れも出さず生き生きとした目をして次の課題を求めてやってくる。私もそれにつられて次の目標を設定せずにはおられない。
発表会のレベルをさらにアップさせるため日々努力するだけだ。

| keiko | - | 23:04 | comments(0) | - |

2007.11.09 Friday

ビデオ見ました!!



昨日やっとビデオを見ることが出来た。
時間的に演奏を主に息子が撮ってくれて2時間である。3部の様子も雰囲気が変わってどのような感じかはよくわかった。写真屋さんを紹介してくださったギロックの会のSさんが「お話とピアノの読み聞かせ、聴いている方の想像をはぐくむようなよい企画でした」と感想のメールを下さってホッとした。お話と絵と演奏がうまくかみあっていたとのこと。私もビデオを見る限りバランスが良く取れていたような気がする。リハーサルでいろいろ考えた末の出来である。
とにかく音楽はイメージをどれだけもてるかが勝負である。ギロックの「森の妖精」と言う曲を弾いたN君が森ってこんなイメージだったんだね。これを見てから弾けばよかったと言ってくれた。本番後のレッスンで弾いてくれた時本当に楽しそうに弾いていた。彼はあんまり練習をしない生徒だったがこのところの成長には目覚しいものがある。本番のビデオでも完璧ではないがなかなかよい演奏だった。基礎的なタッチを身に着けなければならないがまずはやる気が必要だったのだ。これからが楽しみな生徒である。

驚いたのはNちゃん・・・。ピアノの下でいつも私の言うことを聴かず駄々をこねていた彼女がほとんど完璧にベートーベンを弾いていた。
初めての発表会経験者が8人もいたとはいまさらながらおどろきです。
それからかわいい鉢植えの花たちが舞台を彩ってくれました。これがその写真・・。植物

| keiko | - | 22:33 | comments(0) | - |

2007.11.05 Monday

記念品



昨日はさすがに終わってから家に帰り着き10時ごろには寝付いてしまった。お手伝いしてくださった方々や生徒達のおかげで個人的に反省はあるもののなんとか無事終えることが出来た発表会。皆様本当にありがとうございました。

今年の記念品はパティスリーノブに注文して作ってもらったかわいいクッキー!!白いお菓子はかわいい赤ちゃんのくつ!!
あんまり可愛いので加えて頂いた。
私はまだ食べられずに飾っています。

抜けるような青空の下、暑くも寒くもなくちょうどよい発表会日和・・。
たくさんのお客様に来ていただいた。発表会デビューの子が8人もいたなんて。(数えてみてびっくり)でも案外おちついてしっかり弾いてくれたし他の生徒達も頑張ったと思う。他の先生の生徒さん達からは学ぶことも多いです。
スライドの絵本でピアノと朗読のコーナーはとても評判がよかった。
あんなに暗くしてピアノを弾いたのは初めてなので少し戸惑ったがパートナーのKさんが落ち着いて楽しんでいる様子が伺え連弾はこういうことが楽しいのだなと思い、元アナウンサーのIさんに朗読をお願いしていたので安心して進むことができた。スライド映写のマチコさんは絶妙なタイミングを考えてくださっていた。本当に皆さんのおかげです。毎日同じ曲を何度も繰り返し練習させるおうちの方も大変でお疲れ様と申し上げたい。

また反省することはやはりもう少し時間に余裕を持って計画を立てること。
4ヶ月は必要。するとその前の1ヶ月ぐらいは構想を練る時間が要る。
結局は5ヶ月。ホールを取ってから1ヶ月である。
次回は再来年春4月の予定だがまたお正月からばたばたしないよう注意しなければ・・。(今年は予定外のコンクール出場がありそちらに気をとられてしまった)

さてまだいろんな後片付けが終わっていない。来てくださった方にお礼の電話かお手紙を・・・。
またビデオを見てしっかり反省はこれから・・・。ここが肝心?発表会を終えるとこれで自分のレッスンの見直しを図ることが出来る。

今日からはまた通常の離れていた曲などのレッスンがはじまる。
生徒もなぜか楽しそうにやってくる。昨日の今日だからこそどうだった?と声をかけやすい。

バーナムなどの単純なメソードの重要性が非常にわかってきた。おそいですびっくりー!!
わかりやすく生徒があまり時間をかけなくてもすぐ弾ける教材だからこそそれでどのような練習法がよいのかを徹底的にできる。
小さい時の基礎的なレッスン・・可愛さにほだされていてはあかん!?

大きい子は立派な演奏者に育てるために伸び始めた芽をうまく伸ばしてゆきたい。大きい子たちはピアノに向かう姿が本当に美しい。
明日はヤマハに通っていた年中Aちゃん1年前からどんな風に成長しているか楽しみ・・久しぶりのレッスンです。\(~o~)/

| keiko | - | 22:37 | comments(0) | - |

2007.11.03 Saturday

いよいよ明日!!

ピアノ発表会の本番です。
何か抜けてるような気がしてしかたがない・・・。
あっと言う間の3ヶ月だった。最初の1ヶ月がのらりくらり2ヶ月目は暑さに翻弄され3ヶ月目はやっと腰があがったものの急に練習しても手は急にあがらない・・・。だが目標があるというのはとても良いことだと思った。
やれば出来るということが少しはわかったのではないか。ただショックなことはそれぞれのコメントに「難しかった」と言うのが多かったことは実力以上に無理な曲をやらせていたのだろうか。選曲がいちばん難しい。
明日みんな元気に弾いてくれると私は信じている。
たとえ失敗しても精いっぱい頑張っている姿を私は知っているから・・・。
かわいい14匹の映像を弾く側になると会場で見れないのが残念!!
お手伝いしてくださるライトさんマチコさん明日はどうぞよろしくおねがいします。お風邪のようだったマチコさん大丈夫かな・・。
場所は甲東ホール1時開演 3時過ぎぐらいから14ひき始める予定です。

| keiko | - | 22:56 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< November 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Recent Comment

Archives

QR Code