連弾の楽しみ

アンサンブルの楽しみは複数の楽器でハーモニーを楽しむことです。
その源は楽器や声の奏でる倍音です。

今日はミルフィーユの日で「白い森黒い森」の冬の練習をしました。
谷内六郎さんお週刊新潮の表紙に出てくる童たちがでてくるような風景が思い浮かべられる音楽でした。おーさむこさむ山から小僧が飛んできた〜
陽だまり〜年輪が夢を育み〜霜柱の音〜野火の煙〜山間に降る静かなぼたん雪〜祈り
どこからともなく響くわらべうたの懐かしさは日本人であるなら誰でも体験したことがあるはず・・・。
高山に嫁いだ高校時代の友人がいつも可愛い雪ん子の版画で作った自作の年賀状をくれていたことを今思い出しました。器用で頭がよく中学のときは理科系クラブ、高校では美術部だったかな・・。今は農業にも力を入れています。

あそうだ倍音なのはなしの続きはネットで調べました。
例えば下から順番に
ド、ド、ソ、ド、ミ・・とピアノで和音を弾くだけで
すでに「基準音」と「4種類の倍音」を演奏しています。
ところがこの時
演奏していないはずの他の倍音(第6〜第10ぐらいまでの倍音)も
かすかな共鳴によって鳴っていて
それらの倍音の一部は聴こえることもありますが
ほとんどの場合、僅かな響きしか存在せず
はっきりとした『音』としては認識出来ないのです。
にもかかわらず耳の鼓膜には届いているわけです。

つまり生の音楽はそれだけたくさんの音の響きののシャワーをたっぷり浴びているわけでさらに生のピアノは連弾だとさらにすばらしいわけです。
素晴らしいアンサンブルのチームはその倍音のよりよいハーモニーを目指して日夜努力しているわけです。
ピアノはソロでも右と左の手のアンサンブル・・さらに10本の指のアンサンブルですから納得です。ときめき

おひさ〜( ゜▽゜)/



ほとんど毎日母のところに通っているとどうしてもデュラン君のお相手ができなくてごめんね。去年の今頃はこのブログはあなたのことで埋め尽くされていたのにね。
ただ久しぶりに会いに行くと、うれしくて興奮して収拾がつかなくってすぐ飛びつくのであぶなくてしかたがない状態です。写真を撮るのも一苦労!
やっとポーズをしているところを上から撮ることができました。
これを見るとまだ子供ですね。

ところで母のところに私が毎日行くことでとても元気になられましたと語ってくださったのは、施設のケアマネージャーHさん。
昨日は車椅子に長いあいだ座っていたため腰痛になり少しマッサージをしてあげました。
ただこのように毎日何か用事を作って顔を出しているだけなんですが・・・。
最近必ず食事は部屋でなく食堂でしていますし、着ている物も明るい色になりました。DVD再生プレーヤー母用を買いセッティングしました。
使い方を教えるのはひと苦労だろうけれど危なくないことならどんどんチャレンジです。








ピアノの詩人ショパンのミステリー

教えなくても彼岸花が1年に一度庭に咲き誇りそれとともに私にとって最悪のお客様がやってくる季節がまさに今です。
夏から秋にかけてのこの季節の花粉症です。
目はかゆく鼻水が出てくしゃみは連発。ティッシュとミニタオルが手放させません。頭がボーっとして何もする気がおこらなくなる。横になっていました。
これじゃあかん。何かで気持ちを切り替えないとと思い先日ライトさんが連弾の練習のときに持ってきてくれたビデオを見ました。
「ピアノの詩人ショパンのミステリー」仲道郁代さん出演のBSハイビジョン番組です。
病は気から・・・症状は治まると言うわけではありませんが気持ちが前向きになりました。
これは季節の病だから気にしてもしょうがない。時間がたつのをまとう。

ショパンの時代のピアノは現代の大きなホールでの演奏をするのではなくサロンでの演奏なので構造が違いました。プレイエルといって木のぬくもりのあるあたたかい音のするピアノです。指使いは5指の特徴に合うような指使いが支持されていて独特です。
仲道さん曰く上行形のメロディーはだんだん強くクレッセンドであるべきところに反対のだんだん弱くデイミヌエンドを支持しているところは弱く美しい音で逆に引立つよう表現するという音楽への思いがあったのではないか・・・。
などいろいろなミステリーをパリで資料を探しながら紐解いてゆきました。


彼女の演奏は1音1音洗練された指でそしてさらに心で演奏しています。仲道さんの魅力がショパンの音楽をより美しく感じさせ彼女に乗り移っているような気さえするのでした。
物悲しい旋律はあまりにも美しく人に勇気さえ与えてくれるのです。芸術とはそれがすばらしいところなのですね。
是非ショパンのピアノ協奏曲第1番ホ短調を聴いてみて下さい。初秋のさわやかな日の午後お茶でも飲みながらいかがですか?(今日はまだ夏でしたけど・・・)

お墓参り


連休最後の23日新車を長男が運転し、義母と私で父のお墓参りにいきました。曇り空だった空はいつのまにか晴天になり、暑いぐらいで半そででまだ充分の一日・・。今年は父が亡くなって23年になります。お墓の文字を塗り替え敷石も新しく増やしました。
今日はその綺麗なお墓をパチリ。
場所は住吉霊園です。神戸の海と山に囲まれ少し奥まった場所にあるので落ち着きます。11月が命日なので次は紅葉を楽しみながら姉とこれたらと思いますがもう母には無理でしょう。
無事母が毎日過ごせていることだけで父にはがまんしてもらわないと・・・。ごめんなさい。
でも最近天国からしっかりと私たちを見つめていてくれるようなそんな気がしてなりません。帰りにテレビで紹介された「土山人」によって見ましたが行列でした。結局「大陽のカフェ」へ。
義母が洋食をおいしいと言って食べてくれたのでとってもうれしかった。
パフェバイキングは内緒に出来ませんでした。豆乳ソフトを義母にも一口・・・。好評でしたよーー。楽しいその後母の施設へ。
口紅がないといっていたので購入していきました。
そして例のごとくスイスとフランスの町をDvdで案内し母の夕食時間まで
いました。
連休も今日で終わり巨人の優勝がテレビで報じられていました。
さて阪神タイガース気合だKIAIDA
気合だーーー!!怒り

敬老の日

21日母の施設で「敬老の日」のお祝いと9月生まれの方々のお誕生日のお祝いがありました。
部屋に着替えの手伝いに30分前に行くと前日から衣装の打ち合わせをし準備していたのにまたその洋服が見当たらなくなり他のを着て座っていましたした。
これには切れそうになりました。どうして次から次になくなるの?
押入れを探すと一番最初に決めていたツーピースが出てきました。
それを着たときやはりよく似合っていました。あー間に合ってよかった。
母は1時間ほどの声楽とピアノとフルートのコンサートを一番前の席で聴かせていただき充分楽しんだようです。
義母も共に楽しんでもらい終わってから頂いたお赤飯を部屋でいっしょに食べました。
まるで熱を出した子供の運動会の秋のイベントを無事終わらせた保護者のように私は心の中で万歳を唱えていました。この夏の調子ではとても無理かもしれないと思った時期があったので・・。

シンアイでのイベントはさすがに一流の方々を呼んでくださるのでいつも感謝しています。西宮周辺の畳や内装のお仕事をされている大会社「ウメタニ」の若社長の母で美人声楽家の梅谷裕子(NHKの元アナウンサー)さんがフルーティストの息子さんと共演され心のこもった美しいハーモニーでシンアイのステージを魅了しました。ご主人は有名な方で音楽などで潜在能力を呼び覚ます研究家で著書多数の作曲家梅谷忠洋さんです。
本当に感動しました。音楽のすばらしさを再び思い知りました。
こう思えるのは逆に母のおかげだとも思えます。
お世話をしている私がお礼に母からの大きなプレゼントもらったみたいな一日で心うきうき!!本当にありがとう!!

クライマックスシリーズに向けて・・

日曜日の朝はいつも「題名のない音楽会」を見ます。
今日もクイズ形式のオーケストラのお話でとてもおもしろかった。
佐渡裕さんと青島広志さんの漫才の掛け合いのようなテンポの早いお話は付いていくのに大変ですがとっても楽しく拝見しています。
30分であれだけのことをするので編集がさぞかしご苦労だと思います.
でもだれにでもわかりやすくできていて是非生徒達が家庭で見ていることを願っています。

朝からレッスンを済ませ・・さーてさて3連敗してもう負けられない阪神タイガーズ応援・・・。広島戦今日は結果的にシーズン初14点とりました。なぜもっと早くこんな打線になぜなれなかったのかは悔やんでも悔やみきれない。外人ピッチャーの攻略作戦勝ちとは・・。シーズン中前半こういう攻めができなかったの?・・・。
初めに2点取られたものの落ち着いた攻めで高得点。流れは阪神に。こちらが21歳のルーキー投手だけに私はひやひやしていましたが・・・味方の援護に支えられてラッキーな勝利。さらにゆけゆけ阪神タイガース!このまま行くしかない。朝から日差しの強い秋晴れとなり、球場も汗まみれの声援になったはず。
カレーを煮込みながらアイロンがけ。こちらも熱かった!!

その後母のところに行きました。明日の敬老会件お誕生日会に着る服の打ち合わせをしようと思い行ったのですが、予定していた服がどこを探しても見当たりません。冷や汗
昨日着てみたというのですが・・・。変だなあ。
いらいらする気持ちを抑え母の前では笑顔楽しい(慣れっこやもん)・・・。しかたがないのでそこで新たにコーディネイトしました。ピンクのレースのブラウスに黒の柄入りのおしゃれなスカートです。おしゃれな服、母の衣装ケースにはたっぷりあるから。
まあ母が無事明日を迎えることが出来るだけで私は幸せなんですけどね。

そして夜は「天地人」の小栗旬(タイガースファンのところもいいよん)のきらきら目の石田光成を見ましたよん!!ときめき

TAJOMARU

きょうレッスンのキャンセルがあり休日出勤息子を送りがてら小栗旬の映画[TAJOMARU]を見に行きました。映画これは黒澤監督の「羅生門」を再構成したものらしいです。原作は芥川龍之介の「藪の中」。
NHK天地人では彼は石田光成を好演していました。なかなか存在感のある俳優だなあと思いファンになってしまいました。まず声がいいですよね。
そしてあのまっすぐな眼差し・・。
その目が泣くシーンがいくつもあるというので見に行かないわけには・・・。

やはり行ってよかったです。共演の阿古姫役の柴本幸さんがすばらしく、旬君の相手役として過不足はありません。砕けて言うとめっちゃお似合いやったわーーということです。
最後の殺陣シーンは手に汗にぎり大迫力。

旬君の涙・・・きれい・・・綺麗というしかありません。
シルバー連休の第1日目はコナミとおひとりさま映画の充実デーなのでした。

世界遺産DVD

新車で母を訪問!!
秋らしい服装に着替えていたけれど少し厚めの生地なので暑いのではないかしら・・。

時々書店のすみなどに置いてある安いDVDを見かけたことはありませんか?甲陽園のコープ2階でヨーロッパの世界遺産DVD7巻(一巻500円)映画を2つ買いました。それを今日は持って行って一緒に見ました。
北イタリアの風景と教会の数々、スペイン・ポルトガルの歴史と風景などバックにその国の音楽が流れていて母が珍しく1時間以上もつきあってくれました。映像のアングルが綺麗でまた説明がわかりやすくてつい見入ってしまいます。
大きなテレビで見る景色はあたかもその国に行ったような錯覚を起こします。
最近ちょっと調子がもどってきたとヘルパーさんもおっしゃってくれました。
おやつはたこ焼きを届けていただき、マッサージやお掃除の方々が次々と来てくださりは母は幸せ者だと思います。
でも安心できる状態ではありません。
ほぼ毎日行ってあげないといけない状態です。

自宅で実際にご両親の世話や介護をされている皆さんはいったいどうされているのかと私には想像を絶する世界です。

祇園精舎の・・

鐘の音が・・・。
絶対巨人が優勝するだろうとはわかっていても・・そうはいきやせんぜとばかり阪神が強くなりだしたことは私にとって昨日の出来事をさらに忘れさせるものです。
鐘の音を遅らせてやる!!
鳥谷がペガサスの様ににとんだ。崖の上の虎をちょっとかっこよく見せるじゃありませんか・・。野球だって連続ホームランだよ。プロ初2打席連続アーチ。
技と力で振りぬくだけではなく頭で打ち勝った。相手の球種を冷静に確認し判断。その精神的なおちつきは一戦も落とせない阪神には宝の戦力です。いったいいままで何してたん・・どうやったんと思わず声をかけたくなる。
こんなチームにファンが多いのはうなずけます。(早い目にええ事書いとこ冷や汗

浄化しました!

是非共に皆さんにお勧めするのは音楽による気持ちの浄化です。
かわいい生徒たちのレッスンのあと夕方から大和ハウスにお勤めの友人から大阪シンフォニカー交響楽団の定期演奏会のコンサートのチケットを事前に入手していただいていたのでいざシンフォニーホールへ・・・。(大和ハウスグループは音楽シーンを夢を紡ぐ人と題して応援しています、すばらしい拍手
今日は朝から母に合わせた都合で温泉(昼ブロを決行)したおかげで肌はつやつやなれど、気分は最悪、体はお湯でちょいお疲れときてました。
またそこにぜんぜん知らない音楽です。
ただどうしても2曲目のモーツアルトのフルート協奏曲は生で聴きたかったので時間を作って行ったわけですが・・・。
弦楽を中心としたプログラム構成で席はシンフォニーホールの左翼席・・。
初めてあの場所で聴きました。童顔で優しい目の大友直人さんは相変わらず真摯で紳士。その繊細な指揮の指の動きはとてもよく見えました。
「大英帝国の香り」と称すプログラムの3曲目のエルガー作曲の交響曲第2番・・は彼が奥様に捧げた「愛の挨拶」とは打って変わって力強く難解な長い曲です。
でも不思議な音楽の深い海に連れて行ってもらえたような・・その海に浮かぶバイオリンの形をした一艘の小船に乗っている私。奥深く沈められた時もあったり。
(時々本当に舟をこいでしまう・・)でも各楽器の美しい旋律の倍音の響きが優しく語り続けてくれ無事どこかの岸にたどりついたんです。
気が付いたら遺憾の念はほぐされどこかに行ってしまいました。
人を傷つけることでしか発散できない人間は本当に哀れというしかありません。しょんぼり
さて今日は記念すべき日本にとって新しい政治の始まる日でもありますね。
鳩山さんを応援したい気持ちでいっぱいです。グッド

ショック(>_<)


何を話そうかと思います。昨日はいろいろあったので・・・。
朝から今までの6年間充分に私の相棒として働いてくれた(母の引越しや介護などではお役にたった優れもの)愛車コルサに別れを告げました。この写真はトヨタカローラ アクシオでこれからの私の新しい相棒です。私が免許を取って6代目。キムタクのCMを見てカローラフィルダーにしようかと思ったのですが女性らしく?こちらにしました。
まず初乗りはいつものこと・・義母とお出かけです。
行き先は有馬温泉金の湯!!温泉甲東園からは午前中に行ってゆっくりしお風呂につかりお昼を食べて小ドライブし2・3時間で帰ってこれます。
義母の都合に合わせて今日決行しました。本当は施設の母も連れて行きたかったのですが今は無理な話です。
お天気もよくコープで買い物をした帰り道関学の近くで狭い1本道で向こうから来るダンプを途を譲って待っていたところ、通り過ぎた瞬間べちゃっとした水滴のようなものがフロントガラスに落ちてきたと思ったら・・。
窓から若い運転手がはいた唾だとわかったのは数メートル走行してからでした。
そこからの家までの5,6分間悔しくて涙が出そうになりましたが、忍耐強さは持ち味の私のこと。家に帰って綺麗に何事もなかったようにぴかぴかにしてあげました。
このようなひどいこと、たいしたことがないようでも人生には多々起こる可能性があるのだということを知っておくことですね。命に関わることはないとはいえ相手の心を傷つけた罪は重い。こちらの不注意ではなく途を譲ってでの一瞬の防ぎようのない魔の出来事でした。

まあそんなことにむかつくことよりもなれない新しい車での走行を注意して
行いなさいと神様が注意してくれたと思うことにします。

わらび餅



夏といえばわらび餅、子供の頃よく作りました。
今は黒蜜と黄な粉がついてわらび餅セットで売っています。
母のため(実は自分が食べたい)に作ってみました。朝から調子悪いと電話があり恐る恐る行くとペロッと食べてくれました。
洋服もお誕生日に着る予定のものに着替えてそこにベストなどはおってなかなかおしゃれです。
顔色も表情もそう悪くない・・。
明日(今日)は新しい車の納車です。

ところで悪い癖がついてしまいました。
夜の食事はレッスンが終わってからなのですがそのときビールを半分づつ義母と飲みます。片付けて今日などはタイガースの試合に酔いしれて気分は最高・・・10時ごろそのままダウン。するとしばらくして目が覚めるとこんどは目がさえてこんな時間こちらに来たくなるんです。とりあえずは3位の城は守ったぞ!( ^^) _U~~

カルメン

デイアゴスティーニのオペラDVDの第1巻「カルメン」を買いました。
母の体の調子のいいときに見せたかったからです。
2・3日空いてしまったので今日は大急ぎで行くと、園長さんが今日は調子がよく行事に参加していますよと報告してくれました。
本当にころころ変わる秋の空のような母の体調です。
確かに母はテレビを見ようとして(ここのところそれもしなかった)いたのでいまだとばかり早速DVDを家に取りに帰りました。
お昼を食べてもう一度行くと残念、音楽療法で部屋はもぬけの殻・・.
結局家に帰って一人で見ました。
レッスンが終わって続きは義母と見ました。
3大テノールのフラシド・ドミンゴのドンホセがすばらしい。

おふくろさん

おふくろさんよ おふくろさん
空を見上げりゃ 空にある
雨の降る日は 傘になり
お前もいつかは 世の中の
傘になれよと 教えてくれた
あなたの あなたの真実
忘れはしない

おふくろさんよ おふくろさん
花を見つめりゃ 花にある
花のいのちは 短いが
花の心の 潔(いさ)ぎよさ
強く生きろと 教えてくれた
あなたの あなたの真実
忘れはしない

おふくろさんよ おふくろさん
山を見上げりゃ 山にある
雪が降る日は ぬくもりを
おまえもいつかは 世の中に
愛をともせと 教えてくれた
あなたの あなたの真実
忘れはしない

BS日本のうたで森進一の歌を聴きました。母を思うこの歌の心情は、今その母を介護することができる自分、息子を持つことが出来た自分に反映することが出来ます。・・・こんな超豪華な事が言える母にはなれないけど、この歌はやはり心にしみるいい歌ですね!!汗

楽園に舞うひととき

気が遠くなる
カッカッコツコッ
どこかでひびいている
目の前はゆがんでいるのに
なぜか気分はここちよい

さらに遠くなる ふきぬける風が気持ちよい
誰かの声が遠くで、・・・何を言っているのだろう
目の前はくらい閉じ込められた感じだ
出口はどこだろう  ここはどこだろう

自分が遠くなる静かなざわめきが体中をくすぐる
もうどうでもよくなって、・・・何をしていたのだろう
ふわふわ飛んでいる ぷかぷか浮かんでいる
そうだ散歩しよう ゆらゆらどこまでも

ビクッビクッ ガタタッ

目の前は真っ白 僕は目覚めた
みんなの視線が僕に集まる・・・ああそうだ そうだった
授業の途中の甘い眠り


昨日クリスマス会の曲の生徒への振り分けを考えていると突然義母が部屋に入ってきて白い紙の切れ端を持ってきました。そこには
長男の高校学校の文集に記載された散文が・・・。机の上においてあった紙の切れ端を10年前にとっておいたとか。
後にも先にもこれだけのようですが、なかなかうまいよねと私たち母と祖母。しかし勉強嫌いの最たる題材である。
選んだ先生の評価もねむりは頭が寝ているだけに言葉になりにくい。・・・本作はその困難に真正面から挑んで、と褒めています。

いまやあれから10年居眠りする暇が1秒もないほど働いているようですが・・・。人生で最高に勉強しなければならない時期・・・楽園にいたんだ!!冷や汗

ラブリー



今日は施設にいる実母の誕生日です。
ケーキはこんなかわいいハート型のが売っていたので買いました。ベルンというお店でその種類は最後のひとつでラッキー!!
私ようにはマンゴープリンを買いました。
おいしそうに食べた後作ったアクセサリーも喜んでくれました。
ヘルパーさんがお部屋の掃除をしているあいだ爪を切り足と手のマッサージをしてあげました。気持ちよさそうにしていたのでよかった。
化粧品をほしがっていたのでそれも買いに行き今日の母の日は終了。
さあ明日はボランティア!!




岩田投手完投!!

ヤクルトが負けたのでそのゲーム差は1.5ゲーム差に・・・。
昨日は中日のチェン投手には勝てまチェンでしたー。
そのお返しを見事果たしたのが岩田投手!!
今日二人目のお子さんで女の子が生まれたとか・・。おめでとう\(~o~)/
林が復活で二人のお立ち台の晴れやかな顔が今の阪神の調子を現しています。クライマックスシリーズもユメじゃない!!拍手

秋色のアクセサリー



明日は母の80歳の誕生日。
ちょうど今日ガーデンズのアクセサリー教室の作品をプレゼントにしょうかと思い立ちました。
施設のお誕生日会も21日にあると聞いています。無心になってアクセサリーを作っているとあっという間に時間がたちいつも使わない手先の神経と眼。忍耐を使い果たし疲れますが、そこには燦燦と作品が出来上がっている。
3時間はかかりました。明日もって行ってお洋服に合わせてみましょう。
ケーキも持参で・・・。ケーキ

崖の上のポニョ

昨日姉が崖の上のポニョを見たらよかったので母に是非見せてあげてというので、DVD一式持参でははのところに行きました。
とてもかわいいポニョの話なのに母の体調は最悪でした。
私の言うこともきかず勝手に心臓の精神安定薬をほしいと事務所まで出向いていくので、しかたなくついていくと、先ほど飲んだばかりだといわれました。
どきどきするのは元気な証拠となだめていたら玄関においてあるソファーに躓き転倒。大事にはいたりませんでしたが、薬の副作用でふらついている可能性が大と思えるので女マイケルジャクソンでもあるまいし・・。やめてほしいのです。薬のたよるのは。
結局DVD鑑賞は次回に・・・。

今日は母が言っていた社交ダンスのグループを見学に行き来ました。
母を連れて行くことが出来たらなとの願望からです。
11月の発表会のワルツを練習されていて皆さん真剣。
結構難しくてぜんぜん覚えられませんでした。
どうしても綺麗な音楽に耳がついていって聴きほれてしまう。体がお留守になるのです。

夕方母のところに行ったら昨日とは違って少し調子回復のきざしが・・。いったいどうなってるの?冷や汗

がんばれ阪神タイガース

昨日阪神電車で家路についている頃阪神タイガースは佳境に入っていたようです。応援しに行けばよかったわ。
ついに真弓監督の采配がさえ結果7カード連続勝ち越しをしました。
今日は久々にデイリースポーツを購入。
新井は9月打率478、VTRで見たけれどあんなん初めて見るというぐらいの素敵なバッティング。彼がすごいというのはああいうことだったのだと思えます。しかし復活してよかった。まだあきらめたらいかんよ・・。
真弓さんも少し阪神のチームの悪いところよいところがやっとわかったんですね。
応援していますね。野球

ファジル・サイ

名前の覚えの悪い私でもこの名前はすぐ出てくるほど覚えやすいトルコの名ピアニストです。
昨日「題名のない音楽会」で演奏を披露されていました。彼はストラビンスキーとバルトークの影響を受け作曲活動もしています。
トルコ人ならではの哀愁があり祈るような、ピアノ独奏のための「黒い大地」の演奏はなんて人の心を打つ演奏なのだろうと思いました。
天才は神の手というけれど本人の紛れもない心の音でした。
感動させるということは、その人の音楽に対するイメージが聴くものの心のトビラを突然こじ開けて心をわしづかみにしてしまう瞬間のことです。それはわざとではなくつい油断してしまった私たちの心を音楽の魔力は容赦しない。
彼のモーツアルトの協奏曲のカデンツを弾く姿やトルコ行進曲のアレンジも手がける姿は実直でユーモアのある人間味たっぷりの印象です。
とにかく誰が聞いても音がそろってきちんとそれが整列してそれがさらに光となって躍っている。(生徒に見せるためビデオ録画完了。)

ああボキャブラリー欠乏症。要するにトルコには芸術的な細密画という伝統がありそれも受け継いでいるという話に納得。

ピアノの弦を押さえお琴のように奏でる奏法は自然な響きであんなこともピアノで出来るのねと耳からうろこでした!!

オルビスホール

夏がもう一度「ただいま!」って帰ってきたような暑い日でした。
太陽くんそんなに抱きつかないでー 暑苦しくて重いよーーダイエットしてよーー

母の状態はあまり変わりませんが、顔の表情がにこやかで少しおしゃべりが出来る状態でした。
毎日行ってると少しの変化にも気づくことができます。ちょっとうれしくなりました。元気になったらまた得意な社交ダンスを始めたいとか。部屋でDVDを見ながら少しづつ伝授してもらおうかななどと思っています。

今日は午後から神戸ファッション美術館オルビスホールに行きました。もよりの駅は六甲ライナーのアイランドセンター駅ですが時間が間に合いそうにないので阪急「岡本」からタクシーに乗りました。阪急沿線は山側なので海に近い六甲アイランドは阪急の今津から阪神に乗換えさらに六甲ライナーに・・。

初めて行った六甲アイランドは大きな広場がありおしゃれな街の印象でした。(またゆっくり来てみたいと思います。)
今日のお目当ては山添君。福山雅治の曲を弾き語り、月の光を演奏してくれました。どちらもすばらしかったです。腕を上げているところがいい。
その後に弾かれた最後の女性ピアニストはリストのソナタ変ロ長調をスタインウエイでまたすばらしく演奏されていてプロのバイオリニストの演奏もあり今日も一日感動の日でした。
帰りの六甲ライナーから見る空と海の輝きはきらきらとまぶしく「僕たちは君をいつまでも見守っているよ」と語りかけてくるようでした。だから一人でも寂しくないなんちゃってーー。
皆さんブログねたを探して私は毎日出歩いてるのではないですよ。

帰ってから残暑に当たった感じです。ちょっと疲れて。ゴツン!!



大阪クラシック



去年の今頃は地球のチャリティコンサートとギロックフェスティバルの準備に追われ大阪クラシックのオの字も頭をよぎらずにいました。
昨日新聞を何気なく見ていると指揮者の大植さんが紹介されていてそういえば9月の初旬だったぁと思い出し無性に行きたくなりました。
すぐに前回も一緒に行ったお友達のミルのOさんにメールしました。
すると是非聴きたい曲があるとの事。
それはフランクのバイオリンソナタなんです。私もフランクは大好きで現地集合ということになりました。大植さんは病気で倒れた後とてもスマートになり若返ったようですが並んでチケットを取る必要があり大阪フィルを聴く時間はなくお会いできずに残念でしたが、生のバイオリンとピアノの男性デュオでイタリアの本場の芸術家の演奏する名曲のバイオリンソナタはアンコールの愛の挨拶やアベマリヤと共に堪能させてもらいました。
その音色は心に澄み切った秋の季節の予感をさせるもので切なくも美しい光を放っていました。
場所はなんばカフェドラペ。天井が高く音響もいいので来年はもう少し早く行って座って聴いてみたいものです。
なんといっても無料なのですから年に一度のお楽しみ。今日が最終日でした。
もっとクラシックを大阪の街にもどんどん定着させて欲しい。
小さな子供連れママたちにもOK。
音楽を勉強することがお金を稼げる仕事に繋がるような日本の国になってほしいことが私の理想です。
演奏者ってどんなに立派でもお客さんがいなくちゃ成りたたない。お茶を一杯か2杯我慢して心を一杯にする人が増えて欲しいなあ。ラブ

カフェボン



公民館の講堂が4週ともダンスのグループに占拠される事態が起きギロック西宮友の会定例会はグランドピアノの使える場所を探していました。
すると兵庫芸術文化センターのリハーサル室を使わせて頂けることになり今日はじめてそこで定例会を行いました。
建物は入り組んでいてまだまだ新しいカオリむんむん。ピアノの音もなかなかいいし、小さな部屋ですが勉強会にはもってこいでした。割高になるので、メンバーを増やしたいので大募集中です。(うれしいことに新しい会員の希望者のIさんが来られました)
プレラ講堂は場所的にも近く広く安いので交渉をしてゆきたいと思いますが、しばらくはプレラのアプライトのピアノの部屋との交互の使用になりそうです。
定例会夏休み明けの参加者は9名 新入会員1名 上々の滑り出しで無事終了。
キャサリンロリンの連弾で幕開けでした。
西宮ギロックのパワーもらえました。


帰りにガーデンズのカフェボンでランチしました。写真は例のごとくのおいしくかわいいカフェラテ。

今日の生徒の渚ちゃんとなおちゃんは方や大学生 方や保育園生
高校生のさきちゃん(彼女はNHKのつばさのヒロインそっくりなんです)
3人ともそれぞれの成長を見せてくれてうれしいです。
音楽を好きになってくれてるのがとてもうれしいデーでした。
コナミで体を動かして来るとレッスンもうまく行くような気がします。
ママさん今日はいけなくてごめん!!

セントポーリア



母の施設の玄関で夏の暑さにもめげずこの一ヶ月近く毎日通う私を優しく出迎えてくれるのがこの花です。
たぶんこのような名前ではなかったかと・・・。セントポーリア。
園長先生がお花が好きで花瓶にもいつも素敵な花が飾られています。
いつものようにエレベーターに乗ろうとするとヘルパーのSさんが駆け寄ってきて今日の母の様子を教えてくださいました。
下のお部屋でいつもにぎやかに行われるイベントに今日は参加し食事にも出てきたと喜んでくださいました。
ただ気になったのは娘である私に母が認知と断言して話されたことです。
やはり認めざる終えないけれど身内としてはそのことはショックです。私もヘルパーの資格があるのでもしもそういう仕事をしたとき家族の方に話す言葉には注意をしないといけないと思いました。失礼なことではないでしょうか。
日常仕事上でお年寄りの対処に慣れすぎていらっしゃるのかもしれないけれど、認知症にも色々幅があるのですから・・・だから私はこれ以上にならないように毎日通っているのですから・・・。と私は小さい声で心の中で言っていました。
でも母が夏を通り越し無事今日も一日終わり神様に感謝します。
9月が誕生月の母。是非無事お誕生会に出席して欲しいです。

阪神タイガース

阪神タイガースは3位争いに参入し今日も勝ちました。
ここへ来て新井もよく打ち鳥谷が3試合連続ツーランホームランで絶好調。今日の投手は岩田。糖尿病の体に一日4本もインシュリンを打ちながらの活躍は素晴らしいと思う。
それにしてもあの阪神タイガースのファンたちはあんなにばかげてすごいのだろう。
くらいつく阪神に変貌させたその力はすごい。
虎が猫になりかけていたところを奮い立たせたのはやはりファンの応援に尽きると思います。歯車が狂い掛けていた絶不調のころにさえ応援緒手を揺るめない。これが本当のファンというもの。
私は足元にも及びません。
ヤクルトを飲むぐらいのことではあきません・・・。
でも去年あれだけ辛酸をなめさせられたファンたちの無念を晴らすのが(本来は優勝争いにからむべき)本当のプロと言うもの。
明日も期待してます。真弓監督の明るい顔がいいよね。

ところで皆さんひどいソフトバンクのCM見ましたか?
ピアノが粉々になるんですよーー!!お父さんは無事でした。でもピアノが・・・。怒りめっちゃ傷つきました。キムタクのダンスのCMはかっこいいと思うけどあれはちょっとひどすぎます。

いい歌みつけ\(^o^)/

胸キュンの季節になりました。
政界では大掃除が始まり、私個人でも始めなければなりません。
一度にできることではなく昨日から気合を入れてショッキングピンクTシャツで気持ちだけはがんばっています。(Tシャツの色関係ある?)(ウン!気持ちが明るくなるよ。それにゆりんが同窓会で着ていたけれど似合ってたから真似してみた)

今は母のところの部屋のほうが綺麗な状態!!
夏の終わりからずっと母の部屋の掃除や洗濯物に凝っていて仕事以外の自分のことが出来ていません。朝から大人の生徒さんが来ると思っていたのですが、その方のお休みが連絡されていたのを見間違えていたので、時間が空きここにいます。
昨日テレビで素敵な歌を見つけましたよ。合唱コンクールでも歌われている歌・・・。
いきものががりの「エール」。詩がとてもいいのでユーチューブで聴いてみてね。
NHKみんなの歌で歌われていました。CDは9/23発売だそうです。

毎日ママさん



今日は母のところに行くと食堂のほうに食事に出ていました。
一人で食べていると思うと気になってその時間に行ったのですが、少しほっとしました。帰ってきた姿にアッと驚くため五郎!
髪の毛をカットしてもらい随分若返りました。
今日は施設に美容院の人が訪問で来てくださる日だったのでなんとか体の状況が許し、カットしてもらえたらと思っていました。
とても若返り「毎日ママさん」になっていました。私たちが子供時代ママと呼んでいたのでその頃に戻ったようです。綺麗なブルーのブラウスに着替えさせて帰ってきました。
毎日母の顔を見るのが私の日課です。手を握り少し話をします。
今日は八宝菜だったようです。
背中や手や足をさすったりします。また横になってしまったけれど、私はそれだけで満足でした。洗濯しながらお昼に冷やし中華(エビがどこにあるか見える?これぞエビチラ!!)を食べて午後からはコナミへ・・。
レッスンは今日は男の子ばかり。気合だぁ男

Go to top of page