渚ちゃん

渚ちゃんのママが今日レッスンに久々に来て彼女のお話しを聞かせてくれました。最近私は生徒たちに上手に演奏することではなく自分の思いを伝えることに神経を注げる生徒を育てたいと願ってきました。
それには実はたくさんの作業という退屈な練習時間を持たせなければなりません。でもそれによって得ることの出来る達成感を繰り返すうちにいつのまにか楽しみに変わってきます。
また時間のない子ども達にやる気を出させる方法は二つあります。
コンクールなどで競争意識をもたせる・・でもこれには危険が伴います。
なぜなら完璧で火の打ち所のない音楽にするには一般の生徒には無理が生じる場合がありピアノを嫌いにさせてしまうケースが多々あるからです。
もう一つは音楽を自分の分身のように好きにならせることです。
これもやはり嗜好品のように嫌いな子もいるので難しい面がありますが一応先生の努力次第で絶対に可能です。
私はその努力は惜しみませんがご家庭の環境がそれにずいぶん手助けになることは間違いありません。
そのことは渚ちゃんママに感謝したいです。
大学の実技の歌のテストでかなり高級レベルの演奏の中、「あなたの歌(平原綾香の歌)が一番心に伝わった演奏だったわ」と渚ちゃんを褒めてくださった先生がいらっしゃったそうです。
彼女の成長に拍手を送りたい。教えた側としてこれほど教師冥利につきることはありません。このことはきっと一生あなたの人生に豊かさをもたらしますね。拍手今度聴かせてくれないかな。欲を言えばママの伴奏でね。
素敵!!ときめき
igurekku4igurekku5

イグレックベルポート

igurekku
igurekku2igurekku3

10数年お付き合いが続いている元PTA役員のお友達の会があります。
皆さんで京都や奈良に行ったり食事会をしたり時々刺繍やちぎり絵ビーズ創作をしたり楽しんでいます。名前はコスモス会です。
今日は芦屋のセレブなレストランへ!!ライトさんのパウダーシュガーというベルのグループの芦屋マダムのお一人に紹介していただきました。
さすがに高級でした。
ウェディングの2次会も出来るヨットハーバーに沿った海の見える芦屋浜の素敵な場所にありました。船
今日はたまたま話題がおめでたい内容で(我が家も含め)よいお天気だけはふんだんに無料・・そしてさらに陽光にきらきら光る美しい海の眺めはおちついた雰囲気にもまして最高のママ友フレンチランチタイムを演出してくれました。この写真に最後にコーヒーか紅茶が付きます。
3400円とはミニ祝賀パーティのようなもの。まいっかな!
お水も有料。でも本当にどれもおいしかったです。
次の写真はヨットにウエディングの外人カップルが乗って撮影をしている現場に遭遇したので撮って見ました。\(~o~)/

コスモス


昨日の話しですが今の時期衣服の入れ替えや季節の道具つまり扇風機を片付けたりなど色々と用事が重なりますね。ちょうど母のところへ向かった時間が昼食時でした。
車椅子を押して食堂に向かいました。やはり流動食が並べてありみるからにおいしくなさそうにこちらには見えますが本人は気にもしていない様子。
それも困ったものです。
園長先生がそれを見て献立を立てた看護婦さんに注意してくれました。
臨機応変に調子のよいときは食べる形のあるものもそのときに応じて・・だすようにと・・・。栄養のことを考えると食べやすいようにと気を配ってくださっているのですが、そのままだと固形食が食べれなくなります。
向かい側に座って食事をされていた老婦人はなんと96歳。
リューマチの関節が曲がる病気でもスプーンで固形食を一生懸命食べていらしてにこにこお話していらっしゃいました。
さわやかな印象を見るにつけ歳をとるってこうでなければなあーと思ってしまいます。
部屋に帰って息子たちの話をしました。母はとても喜んでくれている様子。
表情がおだやかに変わりまた来るからとコナミに向かいました。
途中のセブンイレブンで100円おにぎりを買いコナミでエステにて乾燥肌をお手入れ・・・。アロマの香りは不思議にリラックスできますね。
婚姻届けは無事受理されたのかしら。後ほど通知が来るようです。
待ちどうしいことですね。
その後家に帰るなり玄関と駐車場の前の葉っぱのお掃除が待ち構えていました。とほほ。今は栴檀の木。桜はまだでいよいよシーズンは始まる寸前です。植物


さて昨日のレッスンでバッハインベンションシンフォニアを一冊全曲終了した高校3年生のYさん。おめでとう!なかなか出来ないことです。ここに記させてください。
受験を控えよく頑張りましたね。私も共に勉強になりました。ありがとう。感無量です。これからさらに楽しいピアノライフなのですがあとはあなた次第。さらに上を目指してくれるならうれしいのですが。

27日の今日はミルフィーユの例会の日で、まず阪急池田駅が最寄のコスモスが咲いている猪名川沿いに出かけてゆきました。
だれが植えたのか目立たない場所に群生しいているのですが、背丈は私ほどあるところもあり人が花壇の中を歩いた後で細い茎が折れそうになりながらも咲いていて実はとても強い花なのだと感心しました。花
秋風に吹かれるほどに美しく・・・。
10月も終わりだと言うのに昼間は暑くてやはり私にとっては心も体も汗汗な日々が続いています。グッド

天地人

「実頼追放」を見ました!!
窮地に追い込まれた兼続は乗り越えます。智恵と愛を振り絞り実頼の命を救いました。
人間としてだれよりも人から信頼され徳川家康をも動かすほどの武将にあるからこそ成しえたことです。
そのように彼を成長させた彼の主君である景勝こそ立派で素晴らしい武将であると言えます。それぞれお互いに生涯そのような関係を築きあげることが出来た人に出会えたたことは本当に人間として幸せなことですね。
そしてその兼続の「何があってもこの世で一番尊いのは命であり生きることだ」と実頼をさとす目に心から共感を覚えました。本当の義を重んじる意味があるのは人間が生きてこそのことですから。
私は人生を何度も投げ出したくなる時期がありました。わらをもつかむ思いでいるときが・・・。でも生きていればこそという気持ちも絶対捨ててはいなかった。今その想いが実を結びつつあります。
どうか皆さんもどんなに苦しい時でも人生を・・・自分がせっかくこの世に生まれることができた命を簡単に投げ出してしまうことのないようにお願いします。


今日は4件も神戸のホテルを梯子しました。
息子たちの門出を祝う結婚式はどうなるかわからないので一応お互いの家庭の「顔合わせ」をきっちりする場所を決めたかったからです。
31日に神戸メリケンパークオリエンタルホテルの日本料理のレストランに決めました。
海を眺めながら堅苦しいことは抜きにして楽しいお食事会になればと願っています。船

カカ様 母様 お母様 ママーごめんなさい。しばらくいけなくてごめんなさい。明日はにゃンとか時間作っていきますね。(>_<)
 





一途なんです

いくつになっても親にとって子どもは心配なものですね。
うれしいことではあるけれどこの秋2倍になってやってきた息子の結婚騒動は私にとって驚きと喜びと困惑の入り混じった不思議な事です。
まだまだ未熟で成長を必要とする人生・・ってすごいものですね。
もっとがんばらないとって思えてくる。
昨日早く帰るといって会社に行った息子は結局あちらに泊まらせてもらったようです。あちらのおかあさんがこの週末ご旅行でもう一度入籍前にきちっとごあいさつしたいと伺い遅くなり帰れなかったのです。
そして今日夕方こちらで婚姻届の書類を完了させあちらにまた彼女を送っていきました。
お父さんと結婚前の一晩を過ごして欲しいと言う息子の配慮でした。
かなり気を遣っていることは褒めてやりたいのですがなぜそれなら順序と言うものをもっとわきまえて行動しなかったのかが悔やまれてなりません。

今日の朝は大人のレッスンを終え昼食。部屋の掃除をし天地人の再放送を見ました。
妻夫木聡の景勝への忠義に感動し、息子の部屋の掃除をし扇風機を片付け私の使わなくなったホットカーペットをしきました。
それだけで随分部屋らしくなりますね。

彼女と話していると一途でとても素直。しっかりしていて大人っぽい。
やはり私と似ているところがあるかもしれません。(なんちゃって)
小さな頃から二人とも周りからどれだけ愛され育ったことか・・・。
その恵みを赤ちゃんに注いでどうか末永くよい家庭を築いてくださいね。
今年のクリスマスとお正月は完璧楽しくなりそうです。
それより年末の大掃除を今から始めないと間に合わないほど散らかった家・・・。
なんとかしないといけません。どこから手をつけましょう・・。
毎日少しづつやってゆきますね。汗
明日入籍の予定です。どうかうまくいきますように!!

ライト



今日は芦屋のライトでおなじみのWさんちに行ってクリスマス会の打ち合わせや連弾練習をしに行ってきました。
秋風が海の眺めを一層美しくする芦屋浜に建つ26階建てのマンション。
可愛がられているライトはおしゃれなカットスタイルで出迎えてくれました。14歳になる高齢の彼女はおちゃめなミックスです。
雌はやはり飼いやすく大人しいのでこちらの来客からも人気者!!

飼い主のWさんにも今年の春生まれたお孫さんがいます。
孫が生まれると特に子供たちの未来のためこれからの世の中が少しでもよくなってほしい、何か自分にできることはないかと・・人生観が変わると話してくれました。
人間とは勝手なもので、私もその気持ちがよくわかります。
おばあちゃん魂炸裂!!

スヌーピー



我が家は玄関はいるとスヌーピーの石像。トイレにも最近ペーパーフォルダーにスヌーピー!!新車のバックミラーにもピンク色のスヌーピーがぶら下がっています。
赤ちゃんのこと知らなくて偶然ですがスヌーピーグッズを取り揃えています。犬だし安産のお守りとしてまだまだ増えてきそうかな。
ついこないだまでビーグルを飼っていました。
病気で死なせてからは思い出が深くて次の犬が飼えませんでした。
でも犬どころか人間の家族が増えるなんてだれが想像したでしょう。
鳩山さん・・子ども手当てのほうよろしくおねがいしますね!!

今日は朝の大人レッスンの後「くるみ割り人形」の連弾の練習をしていました。12月に生徒のミニコンサート含め3つもクリスマスコンサートを控えています。
なかなかおちついてピアノに向かう時間がなかったのですが今日は久々にがんばりました。脳の中に栄養が入りリッチになった気分です。
バレー音楽でオーケストラの曲がうまく連弾に編曲されていてとても聴き栄えがします。クリスマスの晩に起こった夢のようなお話でいろんな国の音楽が出てきます。

それからブログを見てくださった生徒のお母様がたがおめでとうございますと声をかけてくださいます。気に入ったお嫁さんをつれてきたらそれは子育てが成功したと言うことですねとおっしゃってくださった私と同じ苗字のSさん、ありがとうございます。うちにはもったいないお嫁さんです。今日も元気でいるかしらと気が気ではありません!!ラブ

花ほのか



昨日中山寺近くにある和食のレストラン「花ほのか」で麻美ちゃんママと食事をしました。メニューは豚肉の梅肉ロールかつ 普段は義母との食事はお魚中心のため久々のお肉にしました。
とにかく駐車場がいっぱいで一台だけ空いていたのでよかったのですが人気のお店なのでしょう。店の中は相当うるさかったです。
お味はまあまあでしたがちょっとおちつかなかったです。
次回は静かなお店を探しておきますね。

さて今日は義母と武庫川のコスモス畑を見に行きましたがまだあまり咲いていません。
秋の日差しがさわやかで夙川まで車で足を伸ばしお昼は和食のお店で食事をしました。その後母の施設へ。
皆と一緒に頭の体操に参加していました。
せっかく溶け込んでいるので声をかけずに28日の母の脳の検査の打ち合わせをして帰りました。(何ですと?私もしたほうがいいって?)

安産祈願

今日は大安。テレビでの今日の天気予報は曇りから晴れ晴れへと高気圧が移動することを告げていました。なんと気持ちの良い朝でしょう。
麻美ちゃんママと約束して中山寺に安産祈願に行くお約束をしていました。
最近テレビで(またテレビ?)西松屋のウサギが「急がなきゃ急がなきゃ」
ととことこ走ってる姿をつい思い出し今の私たちのよう・・・。
幸せをかみしめて若祖母ふたりは腹帯とお札の申し込みをしてきました。
どうか無事元気に生まれてきますように!ラブ赤ちゃん

麻美ママはやはりこの母ありてこの子ありのようなすらっとしたとてもさわやかな素敵な方でした。うまがあいそうで長い間色々なことをお話させていただきました。
義母の私がしゃべり過ぎないようにとの忠告もどこえやら・・・。
ばかなのは約束の時間車を止めている場所をお知らせするため携帯に電話したのが間違えて麻美ちゃんの携帯へ。なぜでないのかしらと思いながらご丁寧に留守電までしてしまいました。後から私に連絡はいっています 会えましたか?とメールをもらいびっくり・・・心配をかけてしまいました。ごめんなさい。
やはり緊張してるのかな。おっちょこちょいは治らない。
こんな母ですが今後ともよろしくおねがいしますね。

ひよこクラブ

最近テレビで「たまごクラブひよこクラブ」という雑誌のコマーシャルで可愛い赤ちゃんが会社に行くのをいやがる若いパパにパンチを浴びせパパが気合が入って「はい行ってきます」というのを見ました。
これには思わず可愛くて笑ってしまいました。
人生にはだれかに背中を押されなければならない大事な岐路というものがありますね。
まさしくこのように息子の人生が成り立ってゆくのをほほえましくじっくり見守ってゆく母でありたい。
朝からチオビタドリンクを飲みました。
ふと台所の日めくりカレンダーの相田みつおさんの言葉が目に入りました。
花を支える枝
枝を支える幹
幹を支える根
根は見えないんだなあ

今日誕生日の息子に最高のプレゼントをくれた彼女に感謝!!
なぜなら人を心から愛することを教えてくれたのだから。
愛は人生を豊かにする最高のものです。

施設の母を食堂まで車椅子で部屋から送り届けました。
別の部屋でテーブルの上におかれていたのは流動食でした。
固形だとどうしても残してしまうのでしょう。
栄養が行き届かないのかしら。
なんだかショックです。
部屋で食事が終わるのを待って1時間ほど話しました。
私が手を握っていると安心しています。穏やかな秋の午後の時間でした。

「おかあさん」

息子たちからはおかんと呼ばれていたので「おかあさん」という響きを私に向けられた時はどきっとしました。
息子たちの生まれたときから赤ちゃん時代のかわいいアルバムを広げて麻美ちゃん(お嫁ちゃん)と見ていたら、私の若い写真を見てこれは「おかあさん」ですね。と初めて呼んでくれました。なんだか娘が出来たみたい女

体調が悪そうなのでその晩はこちらに泊まりました。

そして今日朝食時色々話していると良いお母さんになる決意が伺われとても感心しました。23歳の若い年齢でいまどきまだまだ自分のやりたいことをしたい時期だと思います。私など23歳の時何も考えず過ごした日々のどれだけ多かったことか。ありがたくて心からこのご縁を大切にしたいと思いました。明日は息子の30歳の誕生日です。プレゼント

気になっていることは婚姻届。明日の19日は息子の誕生日なので明日はどうかと思いきや仏滅。20日は大安。麻美ちゃんが調べたところ市役所の届けを24時間受け付けているところがあるようでそれならば自分達で行くのがベストです。来週末ぐらいに病院病院で母子手帳を作るのに間にあうように手続きを済ませて欲しいといいました。

なんせお友達にこのことを告げるとくれぐれもでしゃばらないように、さきばしらないように、との忠告が押し寄せてきました。親として私が過保護なのを皆知っているようでした。
でもこの一週間私の中に激震が走り急に年をとったような気がします。
今まで生きてきた中でやはり一番うれしいことだったかもしれません。
\(^o^)/

生命の神秘

私は子供が大好きです。
男の子でも女の子でもどちらでも元気ならOK!!
でも女の子ならバレイを習わせてやりたい。そしてピアノ・・。
とにかく元気で生まれてきてね。
まだ見ぬ孫の姿にこれだけ心を占領されるなんて!!
昨日Aちゃん(お嫁ちゃん)が病院に行くことになっていてその後しっかり確認された赤ちゃんの超音波の写真を送ってくれました。心音がしっかり聞こえて元気に育っているようです。
その写真の1.3センチの小さな点のような姿があまりにもはっきりと写っていてまたそれをちびの写真送りますといって送ってくれた優しい気遣いがうれしい。
そして息子が30歳になる自分の誕生日の19日近くに母親である私に送ってくれた大切な贈り物としてそのことを心から喜びたいと思います。

母は私がそのことを告げた時いままでに見せたとこのないような一番うれしそうな表情で受け止めてくれたような気がしました。
あなたが私を産んでくれなければこの子はいなかったのです。
6月が予定日だそうでどうかそのことを目標にがんばってほしい。
きのうは姉が来ていて施設の運動会の日でした。
敢闘賞を頂くほど参加できたのですが、体の不調は治まりません。
これからの一日一日今まで以上に心してゆかなければとこの文章を書いていて思いました。
すべては神様にお願いするしかありません。


桃源郷

時間が川の流れのように・・・ではなく滝のように過ぎてゆきます。
この調子で行くとあっと言う間におばあちゃん。(>_<)
でも寿命は確かにおかげさまで伸びました。
そんなな14日の水曜日はミルフィーユが協力して清荒神の教会の恵みのキリスト教会「美しの里」のコンサートをする日でした。
内容は疲れた旅人が一人とぼとぼと歩いていると何かに導かれて桃源郷にたどりつき元気を取り戻すというお話です。
人間は本来 「美」と「やすらぎ」を求めて人生を歩いているのではないでしょうか。そして苦悩があるからこそそれを求め到達した喜びはひとしおと感じることが出来るのですね。
「桃源郷のふるさと」はそれぞれの心のなかにあるということです。
何がなんだかわからず心いためることが多くありすぎてまた悲しんでいるひまさえないこの世だと思います。
でも私は今本当に生きていて良かったなと・・・・。
いろいろな人に支えられてる自分がそのことに答えられるようまた少し一歩成長しなければならないなと思うのです。
宇宙で一番大切なもの・・それは命。赤ちゃん
そして人への思いやりです。
神様 桃源郷にご招待してくださって心から感謝します。

コーラスの指揮をぶっつけ本番でさせていただきました。
あとから歌いやすかったとお褒め頂きました。
指揮で思い出したことがあるのです。
息子が中2の時の合唱コンクールの舞台でPTAの指揮をしたときのことです。
「翼をください」を全員で歌ったときのこと。
会場に向けて手拍子をお願いし楽しく歌ってといただこうとくるりと一回転。
ちょっと2拍子ダンスチックになりました。
盛り上がったもののそれは息子にとっては母親のそんな姿は最悪だったようした。
家に帰りそれから随分と口をきいくれなかったこと。
その映像がまたビデオで給食時に流れたのだそうです。牛乳ののみかけをのどにつまらせその日は何も口にできなかったと言っていました。
ちょっと気の毒だったかな。
その学校は中学のコーラス部の合唱コンクールのレベルの高さで有名です。
でももう時効ですね。もう何年も前の話。
あほなおかんをこれからもよろしく!

息子は彼女のお母さんのことをおかんよりは賢そうな方と義母に賞賛していたとか。私をレベル基準にしてくれるん?ありがと。
お電話で話した感じでは同じ路線のような。。
優しそうな方でしたヨン!グッド

初マネキン

びっくりした次の日、余韻に浸るまもなく初マネキンのお仕事お手伝いに伊丹空港へ」向かいました。
名産品のお店「センカ」の前で飲む酢の試飲販売です。
3時間半も立ちっぱなしのような仕事は初めてだったので今日は足が棒のようになり、結構きつい仕事でした。
空港にこられるお客様は結構おしゃれで少しお土産などに買って帰ってくださるかと期待しましたが、試飲はして下さるもののすぐお買い上げとはいきません。
でも努力して少しでも知っていただけるようにと姪が前向きなので最初から頑張りすぎたかなと反省しています。
今度は可愛ネッカチーフでもしてゆきましょう。
旅人の足を止められるテンションアップな売り子さんを目指して!
どなたかお手伝いしてくださる方募集中です。

人生のテンションアップをしておかないと来年は小さいけれど強力なライバルが現れるのですから!!
「ゆずドリンク」は甘めでとても好講でした。
夜は新発売の姪が持参してくれたポン酢(これはかなり好評)で息子達や姪や次男も鍋をかこみにぎやかに楽しく過ごしました。
おなかの中でびっくりしてたんじゃないかな。僕?わたし?どっちーー!!

事後報告

今日は秋の行楽日和でした。
高校の同窓会の関係者が集まってお芋ほり大会でした。M家では代々畑を借りていろいろな野菜を作っておられ柿などは種があるものの自然の甘みで売っているものとは違ったおいしさがありお芋のほかにお土産としてもがせていただき母のことで煮詰まっている私はほっとした時間でした。
お世話になった皆様お先に失礼したことお詫びしますね。
さて帰ってから上の息子のお付き合いをしている彼女が夕食を食べに来ると言うので色々作りました。
お酒を少し勧めましたが息子がだめといいます。
なんで?少しぐらいはいいのじゃない?
あとでその理由がわかりました。
彼女は自分一人の体ではなかったのです。
事後報告です。つまり常識では順序の違う報告のことすね。
私はそのことを聞いたときこみ上げる喜びで一杯でした。
頼りなげであのひよひよしていた息子が真面目に結婚したいと語ってくれた時やっと大人になった姿に感動しました。
順序は間違えたけれどこれからしっかり修正して人生をまた新しく踏み出してほしいと思います。
体を冷やさないように・・大切にしてねとそのことだけはきつく伝えました。
携帯などではなくちゃんとおうちの家の連絡先をメモに書いて渡してくれた彼女。あちらにもお話がきちっとできお許しを頂いたようで本当によかった。おめでとう!!
これからが大変です。私オオママになるんです。びっくりしたなぁもー!!びっくり

中学生レッスン


インフルエンザが流行り今日は中学生のM君のレッスンだけでした。
彼は3年でクラブは野球部を引退し高校受験を控えている身。
しかも今日は中間テストの最終日でした。
必ず休まずレッスンに来る彼に今日驚くことがありました。
というのも右手小指がいつも寝てしまっていたのに今日はしゃんとしてすごくいい形の手で弾いています。だから音がしっかりしている。
こつこつギロックで育てた彼は本当にピアノが好きな少年に育ったように思います。
今日はテストなのによく練習してえらいねといったらにこっ!!
かれこれ10年近くきています。ベートーベンのソナタを楽しそうに弾いているので心と体の成長にさらによいと思います。
ピアノは男の子に向いているとつい感じてしまいますね。男

星野富弘

私が星野さんのことを知ったのは20年前・・いやもっと昔のことだったような気がします。彼は1946年生まれ。中学体育教師の24歳の時に頚椎損傷で首からしたが動かなくなり9年間の長い闘病生活の間に詩や絵を描き始めました。
お花の絵が主でその絵は花たち本人が恥ずかしくなるのではないかと思うほど素直に綺麗でそこに添えられた詩はこれもまた心に静かに沁み入ってくるのばかりです。
ご存知の方は大勢いらっしゃると思いますが、その詩にこんな素敵な歌が作曲されていることはまだ知られていないのでは?
「ぺんぺん草のうた」「日日草のうた」
ホームページから是非CDを買ってみてくださいね。

     月見草
つらくなり、さびしくなり、
ゆきづまって
どうしようもないとき
その時になって
バァーッとひらきはじめるものがある
心のどこかに月見草の花のようなものがひそんでいる

     
     ハマナス
もっと怒れと思うのだけれど
夕陽の中に
ハマナスの咲くこの丘に
立っていると
そんな想いもうすらいでしまう
私は夕焼けの美しい国に生まれてしまった

失礼かもしれませんが星野さんに訪れた不運がもし起こらなければこの素晴らしい才能は開花されていたかどうかわかりませんね。


今日は神戸中央病院のボランティアの日でした。
もうこのお仕事をし始めて何度目の秋を迎えたことでしょう。
海が見える丘の上にその病院は建っています。
お一人でも病の苦しみが癒えるならまた家族の人がほっとする瞬間があるならそれで私は満足です。人間の勝ち組負け組みは何で決まるのでしょうか?
人生でどれだけ自己を満足させることが出来るかでしょ?
珍しく道が混み母のところへ行くのが遅くなりました。

母は大きな毛布と布団を押入れから出していました。
とても寒がります。
目は例のごとく薬のせいで一点をみつめ眼球が動かない状態。
話すことはよくわかりますがとても気になる。明日園長さんにきいてみます。
お任せしているのでこちら勝手なことは言えませんがお薬の安定剤を減らしてもらえるかどうか・・・。
これ以上よくなることを期待するのではなくおだやかに楽しく余生を暮らして欲しいだけなのです。
お医者さんと介護する家族とプロの連携が鍵を握ります。

サモア・スマトラ地震

台風の被害を受けられた方々、お見舞い申し上げます。
大げさな情報がいきかうなかやはり用心に越したことはありませんね。
最近テレビで報道されたサモア・スマトラ地震の被害の大きさに目を疑ったことを思い出し昨日母の施設の帰りに郵便局によって募金をさせていただきました。ほんのわずかですがお役にたちたいと思いました。
毎日新聞の募集欄を載せたいと思います。

現金書留>〒530−8251 
     大阪北区梅田3−4−5毎日新聞大阪社会事業団「救援金」係
郵便振替>00970・9・12891
匿名希望の方は「匿名希望」と明記すること。

日本にいると情報は充分に入りいろいろな対策も万端にできるけれど後進国では難しい面があり本当に気の毒な限りですね。
いまや災害の多い地球に同じく住むものどうし助け合いたいですね。
どうか募金をお願いします。お金

岩渕まこと&由美子

キリスト教の阪神女性の集いと言うコンサートが今日開かれいつもボランティアに一緒に行っているMさんから誘いを受けました。
午前中芦屋のルナホールであるので、大人の生徒さんの台風のためのレッスン変更もあり時間が出来たのでに急いで車を走らせました。
清荒神恵みキリストの会でも紹介されていてミュージシャンのご夫婦が出演されるということでした。
会場に遅れて入ったので2階席です。ふと一階席を見ると超満員でした。
台風などなんのその。たくさんのお客様がお集まりでした。
でもすぐにその理由はわかりました。
優しい歌声の響きと素敵なお話。ギターのうまいソフトな声の岩渕まことさんとまたぴったり合う声の奥様の由美子さん。お人柄のすばらしさがあふれていました。
自作で星野富弘さんの詩につけられた軽快で可愛く楽しさあふれる色調の音楽たち。
初めて出会うお二人でしたがどんどん曳き込まれていきました。
心を豊かにする音楽・・傷ついた心にそっと入り優しく溶け込んでいくのがわかる。

帰ってから家の前の道の葉っぱの掃除に追われ、食事をして母のところへ。
母は10月のお誕生日会で演歌歌手の夢水鳥さんが来ていてそれを会場で聴き部屋に戻りました。
横にならせ少し様子を見て帰りました。相変わらず母は「ありがとう」です。
ゆっくりできなくてごめんなさい。

母の介護



母の介護は今私に人生とは・・・を教えてくれています。
小さかった息子達が成長するのとは逆に自然のことなのですが年老いた人々は衰えていく。それがあたりまえのことなのに、なかなか受け入れられない私。でも徐々にそれを理解できるように神様は時間をくださいました。
母の寝顔を見ているとそう思えます。
昨日はどうしても病院に行くのだという母を車で連れて行きました。
今回はひどく動機がするからと・・・。
でも心電図をとっても以上はみつかりません。厳しい状態は変わらず甲状腺ホルモンの病気が関っていると先生はおっしゃいました。
かえって一緒にお昼を食べる時やれお水を飲みすぎていてご飯が食べれないでしょ・・。やれこぼさないようにもっとおくちを前に・・・。など母親が子供に注意するようなことばかり私は言っていてまるで逆転です。
私も行く途なのだから・・。母イコール自分なのです。
べったりと母といるとちょっと疲れますが、毎日すべての介護をしている方々のことを思うと自分の仕事も出来ながらの介護なので、なんと幸せなことでしょう。
結局今日はレッスンの合間にボランティアのピアノの練習などしていて行けませんでした。
昨日母のところから帰り今度は義母を連れてコスモスの花を買いに行きましたので見てね。
明日は台風が午前中に来るみたいなので午後からは様子を見に行きます。
風がすごくなってきました。強風

三宮麻由子さん

毎日新聞に目を通しているとどうしてもピアノという字に目がいってしまいます。10・5昨日は「ひと」という欄にありました・・・・

そのひとは4歳で失明した三宮麻由子さん。
点字毎日文化賞を受賞するエッセイストです。
趣味は多彩。野鳥観察、ピアノ、俳句、そして自らシーンレスという立場で想いを描き続けているひと。
ホームページもお持ちです。
なんと言っても写真が明るく笑顔が輝いていることに感動します。
そんな彼女のさわやかな言葉に背筋が伸びる思いがしてここに書かせていただきました。
「まずは声を出してみる、門をたたいてみる。そして変えられるものは勇気をもって変えていく。変えられないものは受け入れる。人の一生という限られた時間の中で事を成し遂げるにはこの見極めが勝負になると思います」拍手

ブラームス交響曲第1番

今日の話題をもうひとつ。
朝出かける支度をしながら「題名のない音楽会」を見ました。
オーボエの宮本文昭さんとN響のコンサートマスターでバイオリニストの大谷さんが出ておられました。課題はブラームスの交響曲第1番です。
ベートーベンの第10番と言われているほど有名で43歳でそれまで21年も費やして完成させました。冒頭のこれから苦悩の人生が始まるという感じのティンパニの音の弾き方・・・・色々な有名指揮者のVTRはほんとうにそれぞれで中でも私は指揮者のバーンスタインが気に入りました。
そして驚いたことにだれかに指揮の仕方が似ているのです。
それは佐渡裕さんそっくりそのものでした。本当に彼が師から忠実に学び取っているということでその姿に感心します。
音楽は人生そのものを表しさまざまな悲しみ喜び 喜怒哀楽をバランスよく表しているという今日のお話にまたブラームスの1番をじっくり聴いてみたい気がしました。
芸術の秋皆様是非お試しください。
それからN響の大谷さん 音楽番組で常に厳しい表情で美しい方でなにやらつんとした印象だったのですが普段の姿はとても可愛い人なんだと印象が変わりうれしかったです。楽しい

かわいい観葉植物


皆さんこの可愛い観葉植物の名前を知っていらっしゃる方はいませんか?
初めて見ました!!ときめき植物
葉っぱに縁取りがついているではありませんか?
今日リハーサルで訪れた清荒神の恵みの教会でエントランスに飾られていた植物です。
あまりの可愛さにパチリ!!
ところでお天気の良い美しい秋の一日でしたね。
でも時々私の体も地球と同じように温暖化現象が襲ってきます。
10月なのに暑くてしかたがないんですけどぉ・・汗。私だけかなあ〜しょんぼりおかげさまで花粉症は治まりました・・。グッド

伊丹空港

姉の嫁ぎ先の尾崎食品が出している商品の柑橘王国が伊丹空港に出店するので視察に行きました。
各地の名産品を扱う「センカ」と言うお店の中においてもらいます。
陳列の仕方があまりにもきれいな北店を通りがかった時私は隣の焼き鯖寿司のほうが目に入ってサイドに綺麗に置かれていた飲む酢コーナーには気がつきませんでした。どんなに並べていてもやはり試飲していただかないとおいしさはお客様にはわかりません。今回ディスペンサーを常時において試飲をしていただくことで大阪にも少しはおなじみになるのではないでしょうか。

「飲む酢」を飲みまセンカ?
そして健康になりまセンカ?
最近ではしょうがドリンクを新発売しています。

帰ってから母のところへ・・。体が冷えると言う母にしょうがドリンクを一口!!
あったまったかな?
飲むだけでなくお料理などにも使ってもらったらいいねと話ていました。
完全に自律神経失調症・・・。体の温度調節が出来ません。
母は見れなかったらしい昨日のイタリアの映画のあらすじを話すと横にナリ目をつぶって「いい映画だね」と言ってくれました。
足の先を動かしたり手の指先を動かしたりしました。
手が冷たいのでさすったり・・。
元気になってお願い!!仏壇の父にお願いしてきました。

朝の大学生の生徒さん・・・心理学を勉強しています。ずいぶん伸びてきました。
でもどうしても一箇所つっかかります。
「私たちはどこか知らないとこへ行く時地図などを調べますね。
何度もたどっていくうち安全で近い道を通ることを覚えついでに時間がどれぐらいかかるかも知っておくとべんりですね。
水溜りをさけ穴ぼこの途をさけ・・。計画的に人生をわたって行けたらどんなにいいでしょう。なかなかままなりませんが人生も楽譜、 ひとつの楽曲といえます。
その部分をつっからないように努力することで曲がまとまりとても上手に弾けることで気持ちよくなりますね。間違いなし。
精いっぱい努力してつっかかるのは気にしないこと。いずれ神様はそんなななたを応援してくれるはずです。・・・」

ピアノを学ぶことは心理学など色々なことに繋がります。
楽譜を読み取りその曲への想いを体に封じ込め指先に伝える・・・なんて難しい事をしているの?私たちの小さい頃ただひたすら指の練習をしてピアノがきらいになったことがあります。心に訴えかけるレッスンはしてもらったことがない。
そんなものだと思っていました。でも今は指導者としてやはりそれがおかしいことに気づきなぜ音楽がすばらしいのか・・・人間にとって必要なのかを話します。
そしてかなりの訓練が必要で目先の楽しさだけで音楽の道を進めないことも理解させます。でも実行すると必ずだれでも100パーセント上達することを伝えます。
そんななか付いてくる子達が一人でも多くいて音楽を楽しむことを覚えてくれたら私はうれしいのです。楽しい
音楽それは世界共通の言葉とも言える音によるメッセージです。音楽を学ぶのは言葉を学ぶのと同じなんですね。だから人の心に一番近い位置にあるのです。感性を豊かにすることは人の心を読み取りも出来自分の心も制御できる。とまらないかっぱえびせんみたいになってきたので寝ますね。おやすみなさい。明日は教会コンサート「美しの里」リハーサルです。

ブリザードフラワー



また日が変わってしまいました。
日記はその日に起こったことを書こうと思えば夜になりますね。
で、少し他の事をしているとこんな時間になるしあくる日になります。

今日は朝からギロックの定例会に雨の中でかけていました。
今日は中央公民館のアプライトのお部屋です。ピアノ指導法をもう一度見直しいろいろな刺激を受ける時間はアッという間に過ぎてゆきます。
その後JR西宮フレンテのNHK学園の体験コースのブリザードフラワー講習会に参加しました。
生のお花に加工を施しありとあらゆる色に染め上げ美しい花束を作ったり装飾品を作ります。以前から少し興味がありました。
思ったより簡単にできだれにでも楽しむことが出来ます。
帰りに母を見舞いました。久しぶりの雨で部屋に入る低い秋の日差しが消され温度管理のあやふやな母にはよい室温でした。
昨日むっとするぐらい暑い部屋にいながら寒そうにしたり・・。
昨日よりは少し今日調子がいいと見た私はさっそくテレビ番組で今晩母にとって何かいい番組はないかと探し始めました。
ありました・・・。
BSハイビジョン9時半から「ニュー・シネマパラダイス(オリジナル完全版)」です。エンニオ・モリコーネの哀愁ある映画音楽は大好きで前から私が見たいと思っていた映画でした。
母に伝えもう一度その時間に電話しました。見れたかなあ!

私も夜にかけレッスンと食事を終え見始めたら延々と3時間。子役が可愛く男優女優イタリアの風景(カラーでした)やその時代の人々の様子が自然に美しく描かれほのぼのとする内容でした。
11時40分からはNHKラジオ北村智恵ナイトエッセイも聴き充実の1日は終わりました。

さて発表です。クリスマス会は松井先生と12月20日(日)午後に行うことになりました。
場所は私の教室史上初めて自宅ではなくプレラ講堂ですることになったんです。
生徒たちに発破をかけないといけません。そうそうせっかく購入したミュージックベルも使い楽しいものにしたいですね。楽しい

阪神浮上



9月30日は次男の誕生日です。
と言っても彼に母としてやれることは心からエールを送ることです。
早く良いお相手がみつかることを祈るばかり・・・。

息子たちの高校のときにPTAで知り合った仲間とかれこれ10年以上付き合っていて今日は福島の阪神ホテルの中華バイキング「北京」に行ってきました。日本人向きの癖のないお味でとてもおいしかった。酢豚。チンジャオロースー。普段お魚料理が多い私の食生活に色どりがー!!お料理はオーダーバイキングなので落ち着いて食べれました。
雨の中人混みの中をぶらぶらと梅田まで歩き西北の新響さんで買い物をして帰りました。

水曜のレッスンは女の子達の日です。クリスマスの曲をも一週間で弾けるようになり自発的に練習するようになった3年生Yちゃん。
急に伸びてきて「せんせい、クリスマス会はいつですか」と聞いてくれました。場所取りは明日です。お返事できなくてごめんね。嬉しい

Go to top of page