冬の彩り八寸


やっと来れました。
クリスマスの片づけをしてから出かける用事が続いていて風邪もいまいちの状態でやっと今日年賀状を書き終えこちらに来ています。
この先日お友達と忘年会で食べたお料理の写真は神戸三宮の日本料理のお店のものです。
今年の締めくくりにはいい感じでしょ?
その次の日は佐渡さんのベートベン第九の演奏会に行きました。あくる日は東校同窓会の忘年会。
今年は1週間余分に12月の日があればよかったと思うぐらい忙しかったけれど年内に年賀状が書けてよかったです。でも元旦には着きませんがごめんなさい。
生徒たちにはクリスマス会の写真を貼り付けて一人ひとり違う年賀状を作りました。パソコンの調子が今3なのでその遅さもあいまって手間取りましたが・・・。
お掃除は台所を重点的にしました。明日も義母と精いっぱいお掃除とお料理です。その後ののんびりお正月3が日が主婦にとっては快感。
義母と近場の温泉に行く約束しています。
さっき施設の母からお正月なのに冷蔵庫に何もないからお買い物に行きたいわと電話をもらいました。振り返ってみると6年ほどたちこの施設での生活にも慣れ穏やかにくらしながらも体調の変動に私も右往左往させられてお正月どころではなかった日々のことを思えばちょっと落ち着いた感じがします。そんなちょっとしたことが私にとってはとっても明るい話題の一つなんです。グッド皆様どうかよいお年お迎えくださいね。

おかたづけ



今日はクリスマスの飾り付けのお片づけです。
着せ替えくまのぬいぐるみのサンタはなみなみとした白いお髭が自慢です。でも片付けながらこれもありかなと鬘にしてみました。
うんなかなか似合ってる。バッハかモーツアルト?
来年君に会う頃には私はサンタのおじいさんではなくおばあさんになっています。

ところで今日フィギア全日本で久しぶりに笑顔で浅田真央ちゃんが本来の実力を発揮してくれました。日本チームの実力派ぞろいに驚きました。明日も頑張れ。!!
ワルツは回転するフィギアスケートには相性がいいのかな!!見てて小気味良かったですね。スキー

クリスマスとは?



この写真は洋服の形をしたタオルです。
私って可愛いものをみつけるの天才!!
今日高槻で「ちえの輪クラブのクリスマス会」に参加し阪急高槻からJR高槻まで歩いた途中のブティックで売っていてどうしてもほしくなり買ってしまいました。

自己管理能力がなくいつも肝心な年末年始に熱を出したりしている私。
朝調子がよくなったので最近クリスマス会でうかれっぱなしの私に渇を入れていただこうと北村先生のお話を聴きに行ってきました。
昨日少し動きすぎて風邪が奥にはいってきたようなので今日はマスクをして昼食後の薬もきちっと持っていきました。
発見したのはマスクがその河童の口のような形で紙で出来ていて薄いけれどとても具合のいいものだということです。自分のはいた暖かい空気が循環して口に入り外からの悪い空気を遮断してくれます。
使い捨ての安いもので十分なのです。夜眠る時もお勧めです。

キリストがお生まれになって2009年クリスマスの本当の意味をもう一度考え直してみました。この日だけは世界中で戦争がおやすみになります。悲しいことがいっぱいありますが、どんな人の上にもクリスマスの日だけはひとりひとりの身の上に暖かい幸せが訪れますように。そうお祈りする日でもありますね。
メリークリスマストューユーラブ

クリスマスイヴ



ああやっとたどり着きました。
クリスマスイブです。日が変わってしまったけれど。
実は施設の母を招いての義母と母と私の3人のクリスマスイブでした。
息子夫婦はお仕事。昨日は二人で外でクリスマスを楽しんできたようです。
母は麻美ちゃんがきているかと期待していたみたいですが・・・。
でも去年のことを思うと母にとってクリスマスがうちの家で過ごせたことは大進歩です。最近までお茶一つ飲みに行こうと誘っても行こうとしない母だったのですから。
手料理ではないけれどお寿司とステーキの組みあわせ。訊くとどちらも食べたいと言うので用意しました。
クリスマスの祝儀袋をバッグに入れて張り切ってやって来てくれました。施設の方も2人で心配顔でしたが見送ってくださって責任持って預かると言って連れてきました。親子二人でお薬は忘れずに飲みました。
母は通常の薬。私は今日の午前中に病院病院で私がもらった薬も風邪をひどくしないために・・・。
とにかく作家のように締め切りもないけれどこれだけ書けるのですからもう復活していますよね。
施設に送る途中の母の「楽しかった」という一言でうれしくてなんて私はマザコンだろうかと感心しました。実はファザコンだったのに。ラブ
皆さん  メリークリスマス!来年は子守しながら交代でケーキを食べることになりそう。楽しい

可愛いサンタ



調子に乗って書いていますね。読んでいただく皆さんすみません。
いかにもクリスマスらしいでしょ。衣装って大切ですね。
お客様は20名ほどのお年寄りが多かったですがとても楽しそうでした。
ベルの音色は心を浄化して行くような気がします。
私はハンドルネームをりんことしていたことがあります。
それは鈴虫を飼っていたことがあってそのリーンリーンという音色に魅せられパソコンを始めた時期が夏でよく鳴いていたのでそのようにしていたことがありそれも縁ですね。(はねをすり合わせた音で鳴いてるんじゃないですよね)

パウダーシュガー



最近ライトさん主催のパウダーシュガーというハンドベルグループの演奏のお手伝いに行っていますがほっとすぺーす潮見という芦屋の会場でクリスマスコンサートがあり参加しました。「アニーローリー」「埴生の宿」これは「聖夜」です。ライトさん生徒の子供たちの参加もあり次の写真はその様子です。「キラキラ星」「ジングルベル」最後に花のワルツを私とライトさんで演奏しました。
子供の出演は可愛くてその場がとても和みます。
来年は少し早めの計画を立てて私の生徒たちに少しアンサンブルのハンドベルにも挑戦してもらおうと思っています。

駄菓子



クリスマス会で生徒たちに配った駄菓子です。
初めてのお皿の使い道は駄菓子・・・というとまずいかしら・・・。のせてみました。
大学生でも喜ぶ駄菓子の魅力って何なんでしょうね。
M先生が愛情込めて作ってくれた駄菓子セットは私が作った手作りケーキよりも最強かもしれない。クリスマス会に出れなかった子達にも配ります。

二人でプロデュースしたことで大規模になり時間も長時間になったけれど良い面もたくさんあったと思います。
貴重な時間を使い最後までおつき会いくださった皆様ご苦労様でした。
心より感謝いたします。

メリークリスマス



今年はプレゼントを頂いてばかり。形では表せないような貴重なプレゼントも多くの皆様から頂き感謝感謝のクリスマスです。
この時期限定のモロゾフのメリークリスマスチョコをミルメンバーmachikoさんから頂きかわいい包み紙なので携帯カメラに収めました。サンタクロースがいろいろなカレンダーの数字の絵になって登場。とても夢があります。
ご主人のご病気の快気祝いだそうでよくなられて本当によかったです。おめでとうございます。
気丈なmachikoさんブログに私ははげまされています。
リンクしていますので皆さんも覗いてみてくださいね。
カノン音楽教室です。PC

抹茶シフォン



風邪気味でせっかく撮った写真がその日に紹介できなくてさかのぼっての紹介です。これは22日のAKKOさんが作ったマッチョじゃなかった抹茶シフォンケーキです。緑の色が美しくちょっと苦味の利いた和風抹茶ケーキは大好き。やっぱり食べものの話題ですね。レシピ教えてと頼んでおきました。

結婚祝い



22日ミルフィーユの皆さんから息子の結婚祝い祝に頂いた大皿です。
お子さん方の結婚祝いには皆で恒例となっていていつの頃からか大皿を贈っています。
雪のような白い四角いお皿の周りに薄いブルーのお花の模様があり素敵です。
息子たちにもらったのに私が開けて使いたいのでごめんね。
そうそう今日のとっておき情報・・・。どうも女の子のようなのです。
バンザーイ\(~o~)/ 100%とはいえませんがこのお皿のように色の白い綺麗な女の子が生まれるといいな。
でもどっちでも元気ならOK!!グッド

牡蠣鍋



23日のハンドベルのクリスマス会が終わりようやく出演参加のイベントが終わりのど風邪を封じ込めていたせいか夜の9時ごろからぐっすり寝込んでしまいました。
次男がおいしそうにすき焼きを食べている姿をみて義母に任せてダウン。
風邪を引いても食欲が落ちないところが私の強みです。
前日の22日はライトさんところでミルフィーユ「14匹のあさごはん」(来年芦屋の小学校で親子の親睦会で演奏することが決まっています)練習会がありその昼食が牡蠣鍋でした。
鍋って幸せなムードが一杯で好き。
去年はどうしていたのかなとブログを覗いてみるとやっぱりよく食べていました。食べ物の話題満載でした。
12月母の入院もありバタバタしながらもいろいろこなしていたようです。
でも今年のクリスマスは特別忙しかったような・・・。
本当は師は(師と呼べるほどのものではありませんが)走ってはいけないのです。ハイ。来年は走りません。ジョギング

父兄感想



今日手書きで頂いたある父兄の感想がほほえましく私の心に響いたので載せさせてください。
「生徒さん達のきっちりとした演奏に感動し、わが子の練習不足に頭を抱えました。私が昔弾いたことのある曲が続いたので、懐かしく気持ちよく聴ける時と、ふと昔に戻り冷や汗をかいてしまいそうになりました・・・。」
率直な感想に感謝です。
練習をしたという自信が緊張の糸をほぐしてくれます。
誰の手も借りずたった一人でピアノを弾いて帰ってくるということの難しさは体験しないとわかりません。

今日M先生から私のブログを見て聴きに来てくださったピアノの先生が二人いらっしゃるとお聞きしました。とてもうれしかったです。
この場を借りてお礼申し上げますね。
改善点は多々ありますがとりあえずは一杯の感動をありがとう・・。ですね。

クリスマス会



子供のときカトリックの学校に通っていたせいもありクリスマスが来ることを心待ちにしていました。朝起きて枕元に希望していたプレゼントがあったときのうれしかったこと。昔のこと・・。今とても懐かしい気がします。
この時期の心からあふれ出そうな期待感と幸福感。大人になってつらいことがあっても愛情を受けて育ったならどんな子も夢を捨てずしっかり生きていける子になるでしょう。
クリスマス会はそんな教師や保護者の想いがつまったクリスマス会という名を借りた子供たちへの素敵な時間のプレゼントでした。
皆緊張はするものの活き活きと演奏している姿がありました。
リハの大コケは何だったのという感じです。小さなミスは私もしていますから気にしないでね。
初めてのステージだった子もとても楽しんでいたようです。
ピアノを人前で演奏することは実はとても大変なことなのです。
精神の鍛錬となり、全神経を集中させる基盤というものを体にいれてゆかなければなりません。それは日頃のこつこつとした積み重ねが必要なだけに、好きでなければならないし、時間も必要。

昨日、茶話会で明日は何を話そうかと思い考えていたことは・・・。
体や心の呼吸のこと、音楽はすべて緩急のバランスと言うこと。
そしてピアノが上手になるということは生きることに必要な脳に影響するすばらしい栄養素がたくさん含まれているということ・・・。
そして心が豊かで人への思いやりを持てる子に育ち人とのコミュニケーションがしっかり出来てゆく子供に育つ・・。
物事に対する枠組みが出来周到な準備を怠らずそれはしいては自分を大切にすることにつながることなど・・。
子供だけでなく効用は大人のレッスン生でも同じです。
現実に雰囲気のなかでその場で話したこと・かたいことはぬきで。。
・・それはたったふたつでした。
お母さん達にまずはお母さん自身が音楽を楽しむ余裕を持って欲しいということです。ご自分を磨いて欲しい。
そしてさらにこの場に集えたことを感謝して欲しい。
皆それぞれ健康で笑顔で皆に音楽を介して出会えて自分の曲をおおくのひとに聴いてもらったことを感謝しましょう。
そのことが次へのステップになる鍵であると私は思います。そうしてまた頑張ろうという前向きな気持ち。
私もM先生の生徒さんたちの演奏に刺激を受けました。
すごい曲のオンパレードでしたから。
きっと生徒たちも励みになったことだと思います。来てくださったご家族の皆様本当にありがとうございました。
また次の機会の子供たちの可愛い演奏をお楽しみに。さて何を計画いたしましょう。拍手








タコ焼きじゃないよ


今日のマフィンケーキはレーズン入りです。30個を目安に焼いてオーブンで2段で焼きましたが、途中で上下入れ替えます。
180度にしたので焼き色が濃いくおいしそうでしょ。
大学受験を終えている有香莉ちゃんは以前おいしい手作りチョコをくれたことがあります。助手に抜擢・・。
明日、いや今日になりましたが私の特別のこの1年のしめくくりを気持ちよく終えることが出来たらと思います。
初めてする外部でのクリスマス会。とても楽しみです。
リハでは緊張しまくってる生徒が続出で、こちらは気が気ではありません。
いつもと違う面が見えて、良い機会を与えることが出来たなあと改めて思います。親御さんは家で練習していて完成までの過程を主に聞いていただいているので耳ざわりなことも多いかと思います。ステージで完成した形でそれもたった一人で多くの注目を集めながら演奏している姿はなかなか貴重ですばらしいもので、是非見ていただきたいです。
きっとご本人と共にどれだけ練習の成果があったかを実感できます。
家庭での練習が鍵を握り、明日以降皆さんが家庭で音楽の大切さを話題に出来るような日が来ることを望んでやみません。ラブ

虎の子



急な寒さで体が冷えてトイレばかりに行く私を風邪でもひいたかと義母がお医者さんに行きなさいコールを激しくするので初めて息子の会社の保険証で病院にかかりました。
でも大丈夫。問題はありませんでした。
数年前にもその医院に行きましたがやはりお医者さんは患者にああいう風に接すると患者さんが増えること間違いないと思えるほど優しい方でした。
うれしくなって、また来ようと決意してケーキ材料の買いものにお隣のコーープさんへ。
かわいい来年干支の置物を買いました。来年は特別な年です。
生まれてくる子は寅年の子。しかも60年に一度の業の虎。
虎は子を愛するという習性から大切なものを虎の子と呼ぶそうです。
麻美ちゃんも寅年です。
応援団長は羊。

吾亦紅

朝から珍しく母からの電話があり夜中心臓がどきどきして眠れず朝病院に連れて行って欲しいといいます。
私はレッスンと打ち合わせの予定がありいけないと断りました。
気になり午後から行くと、部屋にはいずホールでのお誕生会に参加してけろっとしているではありませんか。
昨日行った時はケーキを機嫌よく試食してくれて元気で最近どきどきの発作がありませんね・・とほっとしてケアマネージャーさんと話したばかりだったのでたぶん大丈夫だとは思っていましたが・・・・。ホールから車椅子を押して部屋へ引き上げる時「よく来てあげていますね」と見知らぬその施設の老婦人から声をかけられました。まずはこちらの皆さんのご家族にお会いすることはめったにありません。
「フクエさんは幸せね」とは自然に出た言葉ですね。

お誕生会の催しで去年の話題の「吾亦紅」という歌を演歌歌手の方が歌っておられました。
もう一度聴いてみたくなったのでネットで調べて見ます。
とてもいい歌でその歌手の方は母一人子一人で亡くなったお母さんのお話をされていました。生い立ちの内容が歌と混ざりあい母を想いながら歌う気持ちがしみじみと伝わります。

さて今日はいつになく冬らしい寒さでゆるキャラになっている私の体にはこたえます。
行きしな私は仏様のお花を買っていこうと思ったけれどその足は心配で母めがけて直行していました。
そうそう新しい年のわんちゃん写真入カレンダーももって行きましたよ。犬百均で結構可愛いの売っています。

マフィンケーキ



先日美容院で待ち時間に入手したケーキのレシピに沿ってマフィンケーキを作ってみました。
「ケーキのようなホットケーキミックス」という粉で作ります。
お菓子は分量がとても肝心で、温度設定と時間も大事です。
市販の粉はふるいにかける必要がなくベーキングパウダーもはいっていて手間が省けます。試作品ですがなかなかのものでしょ。
結構おいしかったですよ。これにお砂糖で作ったアイシングをするとありましたがなくても充分だと思います。レモンの皮のすり下ろしたものを生地に混ぜてみました。とってもさわやかな風味があってよかったです。
クリスマス会のために作りますね。
ケーキが焼けるまでの15分間てこんな幸せな時間ってないですよね。
今の電子レンジを買って初めてオーブンを使ったのでどうなるか心配でしたが、年末年始ちょっと色々やってみたいと思います。ケーキ
でもその前に大そうじです!ショック

あさちゃんとけんちゃん



息子の部屋のドアーに飾っているクリスマスリースです。
昨日は義母と西宮ガーデンズに買い物に行きました。それぞれカーディガンのアンサンブルを買いました。上の階は赤ちゃん用品が売っているとうので早速二人で偵察に・・。
何よりも義母がうれしそうに心待ちに赤ちゃんのことを楽しみにしているのです。なかなかよいフロアーで子育ての相談などに乗ってくれるコーナーや絵本売り場も充実していました。
あさちゃんに(あかちゃんじゃないよ ママのあさちゃん)14ひきのあさごはんのカレンダーとお茶碗と湯飲みのセットをプレゼントに買いました。
忙しい師走・・走っている私ですが、ちょっとした心のブレイクタイムでした。

同窓会ライブ

去年ギロックフェスティバルの催し準備のほぼ落ち着いた頃尼崎東校の同窓会ライブがあり、誘われるままに塚本のハウリンバーに行きました。
あれから1年12月12日晩は第2回目です。?3回目かな。
相変わらずすごい熱気!
教訓その1 やりたいことをどんどんやることが価値がある。
それを見ているものも楽しく・元気になりますよね。
達成感があるためには結構ハードルを高めにすることかな。
ッ同窓会の皆さん ありがとう 10年ぐらい若返りました。
20日のクリスマス会はめっちゃ楽しくはじけます。内容はなかなか濃厚で
マライヤキャリーの「恋人たちのクリスマス」で終わります・・・。
50名ぐらい集まるようで・・・ほんとに楽しみです。拍手
場所西宮北口プレラ6階講堂
1:00開演・。生徒諸君がんばれ!

デュランサンタ



久々の登場です。真っ黒なお鼻のサンタです。
ちょっとエステに通わなきゃ!犬

リトミック


子育て支援センターからかわいいお客様が来てくださいました。
リトミックは子供の持ってる最大限の力をさらに伸ばす有意義な音楽教育です。1歳半ぐらいの赤ちゃんを両親が一緒にリトミックしてる姿があまりにもほほえましかったので撮りました。


くるみ割り人形



ギロックのメンバーでもあるyokoさんから頂いた素敵なお花を飾りその横にくるみ割り人形を飾りました。王冠をかぶり髭を生やし兵隊さんのかっこうをしている。勇敢で男らしくてスマートな兵隊さん。不思議な存在です。


女の子なら

フランシスのような天使みたいな子供になってね
名前はフランシスに決定(^O^)

「ゆきのまちかどに」

ミルフィーユの仲間のH先生はクリスチャンです。
恵みキリスト教会で賛美歌の伴奏を担当されています。そこで合唱のグループを指導されていて今日はその会のクリスマス会でした。
朗読をした絵本が「ゆきのまちかど」と言う絵本です。
ケイト・ディカミロ作 バグラム・イバトーリン絵。
フランシスは女の子。窓辺に見える さむいまちかどにたっている、てまわしオルガンひきのおじいさんとおさるさんのことがきになってしかたがありません。
そのねいろはものがなしくまるでゆめのなかでなっているような、とおくからのひびきにきこえました。おかあさんがフランシスのためにその日のクリスマスのおしばいにでるじゅんびをしていました。よどおしまちかどにたっているオルガンひきのことがしんぱいでなかなか眠れません。
フランシスはつぎのあさ「おしばいでイエスさまがおうまれになったことをしらせるてんしのやくをやるの、せりふもあるからみにきてちょうだい」とコインをカップにいれてオルガンひきにいいました。ほほえみながらもものがなしそうなオルガンひき。
教会でおしばいがすすみいよいよフランシスの番です。
そとがさむかったことでオルガンひきとおさるさんのことが心配になりことばがでないフランシス。
あたりはしんとし・・。
そのときとびらがひらきだれかがそっとはいってきました。
フランシスはにっこりしました。

「うれしいおしらせです。よろこびを、おとどけします。いまよろこびをおとどけします」
短くたったこれだけの物語ですが、なんとほほえましいお話でしょう。
美しい絵画のような絵にシンプルな内容とクリスマスにちなんだ賛美歌のような心に響く音楽をピアノで1曲づつ弾きました。
プロジェクターを牧師さんが担当してくださり、そのあとそのオルガンひきのおじいさんこそイエスキリストですと言われた言葉に思わず納得しました。敬虔な気持ちになる素敵なクリスマス会でした。女

なんくるないさ〜


先日のクリスマス会の日に友達の一人が写真のようなTシャツをおみやげに持ってきてくれました。
「なんくるないさ〜」これは沖縄の言葉でなんでもないよ どうってことないさってこと!
難来るないさー(もうこれ以上困難には出会わないってこと?)
絶対それは歓迎です。彼女は沖縄出身でいつも笑顔でおおらかな4人の子持ちの母。
いい友だちを持って幸せです〜!

市岡裕子さん

今日6日は夕方ゴスペルを聴きにいくことを麻美ちゃんママと約束していました。
12月に入り少し早いのですがいきなりクリスマスのイベント目白押しです。忙しいけれど楽しいことは重なってもぜんぜんOK!!
私は忙しく矢沢永吉のフルハイビジョンのコマーシャルのこま回しみたいにいつも毎日早送りしてるおばさんの感じがして回りに迷惑をかけているかと思うけれどごめんなさい、ゴスペルは以前友達の教会のコンサートに誘われてそのときチラシを頂いてきたので歌の好きな麻美ちゃんママとお約束していたのです。
ゲストの市岡裕子さんのお話のすばらしいところは荒波を乗り越えたことのつらさではなくそのとき神様にであえたことへの感謝の気持ちでした。
歌は明るく力強く元気をもらえました。故・岡八郎さんの長女だけあってユーモアや舞台度胸はさすがだなと思います。
最初に阪神キッズダンスチームの踊りがあり・一番小さな3歳ぐらいの子供たちの踊りを見ていると可愛くてついまだ見ぬ孫にあんなヒップホップダンスも習わせたい・・なんてつい思ってしまいます。
いたいけな「赤ちゃん」としてこの世に生まれ人間を救った救世主イエス様。
本当のクリスマスの祝い方はきらきらイルミネーションを飾ってケーキを食べることはなく歳末商戦のプレゼントをするでもなく感謝の祈りを捧げる日であることを忘れてはいけない。

音楽の原点は賛美歌ではないだろうかと思えるほど宗教と音楽は繋がっています。人の心を救う宗教。そこにはその手段として人の心を癒す音楽があります。ハーモニーは心を優しくそっとコーティングしてくれます。
ゴスペルはそれにリズムとステップが入り躍動感が楽しさを引き出してくれる。
たくさんの人が阪神クリスマスフェスティバルに集っていらっしゃいました。
今年はクリスマスを祝福する気持ちをじっくり味わいたいと思っています。プレゼント本当に欲張りな楽しい一日でした。

カレー鍋


忘年会・クリスマスシーズンにメニューにさて何を・・・と悩んでいる人はいませんか?
鍋でもいつも定番で少し変化を・・と思う方にカレー鍋はお勧めです。
キャベツ・ブロッコリー・しめじ・にんじん・玉ねぎ・ジャガイモ
トマト・素材は何でもOK。今回はウインナー・鶏肉団子・鶏肉・豚肉薄切り。お揚げ・お豆腐・エバラのカレー鍋のビン詰めの元にローリエの葉を2枚くわえだしが足りなくなったのでお湯を足しバーモントカレー甘口のルーを2・3個食えました。終わり際にうどん・最後の閉めはリゾットでとろけるチーズを・・。
実は予定より倍ぐらいの人数となりましたがなぜか皆満足の笑顔・・。
本当においしかったです。
今度はトマト鍋に挑戦しますね。

リトミックの仲間の孫のれいや君はとっても可愛い2歳半。
可愛い盛りで息子夫婦は近くの公園に連れて行き遊んでやっていました。息子があんなに子供好きだったと思えないぐらい楽しそうで、よいパパザウルスになりそうでちょっと安心しました。
子供はやっぱり天使かな。ときめき

クリスマス飾りつけ

明日リトミックの勉強会を共にした仲間のクリスマス会を我が家でするので、麻美ちゃんに飾り付けをお手伝いしてもらいました。
玄関は一応小さいけれどピカピカの電飾を設置しました。
毎年一人でしていたのですが、今年は娘が出来いっしょに楽しめて本当にうれしい!
来年のクリスマスはどうなっているかと思うとわくわくどきどきです。
後半年の辛抱!!赤ちゃん

伍芳〜こころを癒す古筝の響き

毎月1金曜日はプレラでギロックの定例会を開いています。
初めて会の代表になってギロックフェスティバルを開催した後の疲れと余韻と後始末で去年、今頃は無気力状態でした。
あれから1年・・・。あっという間でした。「家族で楽しむコンサート」
仲間のM先生二人がいなければギロックの会も続いていたかどうか・・・。
感謝の気持ちでいっぱいです。「花のワルツ」の練習をした後、「伍芳〜こころを癒す古筝の響き」のコンサートに行きました。
知り合いの方から招待券を頂き義母とそのお友達を誘いました。
義母たちは毎週そのお友達の家で大正琴の練習をしていてきっと喜ばれると思ったからです。
伍芳さんは19年も日本に住んで活動しその間震災でお姉さんをなくされているのです。
中国の琴の音色は同じアジア系の私たちの心に届きやすいのか不思議に愛着がわきます。
アンコールでオリジナルの「彩虹橋」と言う曲を演奏されましたが、いろいろな人と出会いや別れがあり、心の中に大切な人とのあいだをつなぐ橋があればいいのに・・・というような想いを込めて作られた曲です。
27歳で亡くなったお姉さんのことを思われて作られたのではないかと思うとそれを乗り越えて日本での活動を続けてきた彼女の琴の音色に感動しました。拍手熱くおいしい究極のお茶を頂いたような体中が幸せになるような感覚です。
体の疲れは寝たら治ります。でも心の疲れは是非音楽がお勧めです。
人を幸せな気持ちにさせることが出来る仕事・・。アーチスト伍芳さんに乾杯!

おじさん出現!

朝葉っぱ一杯の家の前の道を車で駅まで駆け抜けていきます。
今日は驚いたことに男の人が葉っぱのお掃除をしているではありませんか?
いったいだれなの!と一瞬思ってよく見るとお隣のご主人でした。
お迎えの奥さんが毎年大半されていたので今入院されてその大変さが身にしみていました。私が引き継ぐ形になり毎日義母と精を出していました。
老木の桜たちですが今年もたくさん葉を落としくれます。
気のせいか今年は桜が暑い夏になれたせいか例年に比べて元気な気がするのです。黄色と紅い染料を程よく混ぜた紅い色が妙にまぶしい!!
息子に私「隣のご主人よ・・えっと名前は。。。?あれ思い出せない・・。」
息子「Tさんでしょ」と即答。(へー近所の人の名前知ってるのね・・。)
人の名前が出てこないし・・しかもお隣の・・。渋滞です。重態・・。ショック
とりあえず大助かりでした。

バスティンのくるみ割り人形

父が母のために残してくれたアパートの事務的な仕事を引き継いでいるのでそのことで今日は家に税理士さんにきてもらいました。
もう長年のおつきあいです。
夕方レッスン前に母のところに報告に行きました。
相変わらずおだやかな表情でベッドの上に腰掛けていました。頂き物のクッキーをうれしそうに食べながら息子や麻美ちゃんのことをいっしょに話しました。にこにこした表情は私をおだやかな気持ちにさせてくれます。
あの子はいい子だねとほめていました。これから先のことも心配してくれて、赤ちゃんの顔を楽しみに長生きをしてほしいです。
おそうじのヘルパーさんにごあいさつし、帰ってからレッスンをしました。
クリスマスに弾く曲がようやく形になりベルの演奏も練習してみんな活き活きと楽しそうな表情で、私もうれしくなります。
バスティンのくるみ割り人形は少し難しかったけれど可愛いアレンジで原本に近づきまた結構かっこいいので選んでとてもよかったですよ。20日プレラ6階講堂で一般の曲は1時から、くるみ割りは2時半からです。
男の子達が大活躍ですーー!!
わくわくどきどきの遊びの面そしてきちっとした努力すべき勉強の面両方を兼ね備えているから音楽ってすばらしいと思うのです。ラブ
「夢と愛と少しのお金があればいい人生だ」といったのはチャップリンだそう・・。
あとは健康が絶対ね・・・。楽しい音楽で健康になりましょう!!グッド

葉っぱのシンフォニー

ここのところ事業仕分けの小気味良いニュースが流れ、この国は激動の1年をどうしめくくるのだろうと思う中、それより本番も近くなっている私は練習に時間をとれずいらいらは募るばかり。
朝から「葉っぱのシンフォニー」のコンダクターもしなければならないし。
でも一日の始まりがそれによって随分心地よいものになっています。
少しおなかもすきますし・・・。
運動というほどにはなりませんが、お掃除という行為はどの場所をするにしても気持ちのよいものですね。
今日はくるみ割り人形を買いたいといっていた一緒クリスマスコンサートをするM先生が実際に買ったのよと持ってきてくれました。
サンタクロースもいいけれどこの時期くるみ割り人形を飾っているお部屋ってなんておしゃれなんでしょう。
耳のいい御子柴先生のたくさんのだめだしのなか、オーケストラの連弾は随分よくなってきたと思います。
仲間とともに音楽を作っていく楽しさ・・・。あたたかな秋の日差しの中ピアノの部屋からピアノのシンフォニーは外の景色と溶け合って一瞬冬の季節の訪れを忘れたかのように優雅に響いていました。
忙しい私たちのために少し足取りを緩めているのかしら。
冬子さん・・・。どうぞごゆっくり。

Go to top of page