2010.03.31 Wednesday

名古屋城

桜

友だちが用意してくれた青春18切符で名古屋城に行きました。写真はリトミックをかつて勉強した仲間のお孫さんレイヤ君です。若くしておばあちゃんになった彼女はヤンママを手伝ってとても可愛がって育てていてこの仲間の会の小旅行には必ず連れてきます。
可愛い盛りでもうすぐ3歳。電車やバスが大好き。きしめんもとてもおいしそうに食べているのでぱちり。この会の平均年齢を下げてれてありがとう!
3年後にはマゴピー私もこのように連れ歩くのでしょうか。楽しみだなあ。

5枚つづりのを購入すると一人当たり往復2200円で名古屋まで往復できるのだからとにかくリーズナブル。でも特急は乗れず新快速が最速として乗れるだけなので時間がかかります。名古屋まで大阪から約3時間。
春休みは人が多く座る場所もバラバラになりゆっくり話もできません。
なんとか座れたことはラッキーでした。
行ったらすぐきしめん。矢場とん味噌カツは帰りに食べました。
メーグルという一日500円のバスで名古屋城に行き歩いて一周しお土産を買いました。サクラは五分咲き!でもこれから咲くと思うと綺麗。なかなかお城も見ごたえがありました。築城400年の節目としてとてもにぎわっていました。
でも今日の大ヒットは境内でのお兄さんの大道芸を見たことでした。
人がドンドン集まりうまく話芸でひきつけすばらしい。
短い時間でしたが仲間とそこにいるというだけで楽しい私なのでした。
青春と言うには不似合いな年齢だけれど鉄道の旅もなかなかおつなものですね。でも日帰りはちょっときついかな。
雲っていてあまりいい写真がないですが明日写真を公開しますね。

| keiko | - | 23:12 | comments(1) | - |

2010.03.31 Wednesday

ミルフィーユ例会

ここのところ体調を崩している人が多いのではありませんか?
あまりにも春の気候には突飛な気温の変化が続いていますね。
長雨の後の低温の続く日々。まだまだ暖房器具が手放せません。
そんな今日はお天気になり、ミルフィーユ例会がありました。
今日の練習予定メインはモーツァルトの連弾パーティの本から「ヴォルフガングの玉手箱」で3人以上23人まで出場できるメドレー形式の連弾です。
まずAさんはピアノの低音から入り高音部へ移動して退出する(BさんはAさんと連弾しながら同じように追いかけてゆく)
つまりおお縄跳びのようなもの。巻物のように止まることなくうまくつながなくてはならないのでかなりどきどきハラハラで、なぜなら6人のメンバーでするのですぐ自分の番。人の担当のところはよくわかるのになぜか自分のところでは失敗ばかり。初めての形のアンサンブルの試みです。珍しい演奏形態でお手並み拝見ですね。見ているとおもしろいかも・・。
また9分ぐらいの中に珠玉の有名なモーツァルトの曲が満載で、春畑セロリさんは大人の究極のピアノ遊びを原曲をうまく編曲して作り出してくれました。
アートフェスティバルのときとアイアイコンサート・地球コンサートで演奏する予定ですので時間があったら見に来てくださいね。詳細は近くなってから・・。
モーツァルトがお好きな方には必見です。見る

| keiko | - | 00:16 | comments(0) | - |

2010.03.29 Monday

グレンツェンピアノコンクール近畿大会

今日恒例の本選近畿大会です。シンフォニーのスタインウェイをさすがに予選を勝ち抜いてきた豆ピアニストたちだけにこともなげに次々とミスなく丁寧に演奏してゆきます。
一音のミスも許されません。
そして両腕のその指先に耳を澄ませ綺麗なモザイクの文様を澄み切った音という筆で描いてゆきます。
そこに書かれている文字は「ピアノがすき!」という文字・・。
数年前とは数段レベルが上がってきてることを感じました。
Aちゃんは入選できませんでした。彼女の4年から5年になるころには毎日1時間以上は練習をする必要があるのではないかと思いますがたぶんしていないと思います。自分から進んでそれぐらいできるようになれば、もう任せておけばいいですが、他の習い事よりピアノに照準をあて特にコンクールはお母さんの助けがないと無理です。

でもそういう私自身ははたぶんその頃それほどはやっていない。
だから私は大人になってやめずにいて今があります。
無理にやらせていやにならせると復活がしにくいので、コンクールを目標に練習させるという方法は向き不向きがありますね。
小さな子供たちがなぜあのように貴公子や淑女になってメヌエットを素晴らしく演奏できるのか、先生方の指導力に感嘆するばかりです。
歌心、リズム感、拍子感、音のバランス、タッチの正確さと美しさ、呼吸、演奏のまとめ方、どれをとってもそつがありません。
グレンツェンの課題曲は一見、平易にみえて実は奥深く、大曲に繋がる要素がふんだんに含まれています。
あっそうだ早速2010年の課題曲の準備をしなければ・・・。グッド

| keiko | - | 23:58 | comments(0) | - |

2010.03.28 Sunday

ドラマティック・ショパン・リサイタル

ショパン生誕200年記念のコンサートが各地で行われ3月27日はザ・シンフォニーホールで関本昌平さんの演奏を聴きに行きました。
ピティナの稲垣先生の教え子で以前より気に留めていたピアニストです。
彼の弾くショパンが好きで久々の彼の演奏を楽しみにしていました。
ショパンは古典とかロマンとか時代のジャンルではなく今やショパンというジャンルです。ピアノを習ったならだれもがあこがれる曲の数々。
テクニックが必要なだけではなく、デリケートな音楽的な感性が求められますね。テクニックと心が一体化するのは至難の業です。
人を感動させるまでには超越した何かが必要ですが、彼の音楽にはストーリーがあり、ショパンの曲に気品と優雅さとロマン、そして暗く孤独に悩まされた晩年の苦しみを見事に表現されていました。
最近生徒たちもショパンの曲を弾くようになりました。
人生の岐路に立った時音楽のすばらしさを知っていることによってそのことがなんらかの役に立ったらよいなあと考えている私です。拍手

| keiko | - | 23:58 | comments(0) | - |

2010.03.28 Sunday

2歳児レッスン

今日の毎日新聞夕刊に「よい子に育つ」という見出しが1ページ目にあったので読んでみました。その内容は大阪府と三重県の親子約400組を対象に生後4ヶ月の赤ちゃんが3歳半になる2009年までを追跡調査した結果でした。
親によくほめられた子は社会適応力がよく育ち、一緒に歌ったりリズムに合わせて体を揺らすなどやまた一緒に本を読んだり出かけるなど・・さらに成長によい影響を与えるという結果がアンケートでわかったということでした。
やはり音楽の力は子供の成長に大きい役割を果たすのですね。
子供たちの心を安定させる童謡などたくさん歌ってあげるとよいですね。

T君はママとうれしそうに私のレッスンに通ってきてくれます。
今日は手作りの紙のお花のよい香りをかいだり上から花びらのようにふわふわ散らしてしそれを捕まえたりもうお気に入りでしたね。
カラーボードや色の画用紙を使って色の識別をしたりしました。果物と野菜のマグネットを使ってかわいいお手手でしました。
ママとリズムに合わせて春のお歌でお散歩したり体を揺らしたりだっこで高い低いなど・・・。また
音楽に合わせてグリップボールで手の体操。カスタネットや木琴を叩いたりボール遊びもしましたね。
ママから離れて独自の行動ができ、先生の指示にも少しづつ従えるようになりました。さよならあんころもちまたきなこ・・。
さあまた来週もがんばりましょう。楽しい

| keiko | - | 00:51 | comments(0) | - |

2010.03.27 Saturday

手作り教材



今日は朝から珍しくお天気で洗濯物の処理に追われていましたが午後銀行に用事をすませた後幼い生徒たちが数名新入会してきてくたのでなんか可愛い教材を作ろうと百均に足を運ぶことにしました。
買い物をしてそのあと思い切って歩いて母の施設まで行きました。
片道自宅からは30分あまりです。冷たいけれど心地よい風がのどかな風景を包み込みます。程よい距離で爽快でした。
母にお花を作ってもらいました。デーイサービスでいつも手仕事をしているせいかお手の物です。はてさてこれは明日なにに使うのでしょう。
それからグリップボールというのがあります。
これは5本の指でボールを強く握ったり緩めたりする卵形のゴムのボールです。これはほど良い堅さで手をいためません。手の筋肉を発達させるよいものを見つけました。
あと画用紙や色紙でおんぷかーど教材作りをします。耳から入る音や目から入る情報や触感などで五感を磨いてゆきます。
毎日成長の一途をたどる生徒たちに負けないようがんばります。\(~o~)/
百均さまさま!!

| keiko | - | 00:39 | comments(0) | - |

2010.03.25 Thursday

風さやかさん



2月に3月25日母の入所しているシンアイ甲東苑に風さやかさんが来るという情報を聞いていたので午後義母と共にかけつけました。
一昨日行った時母は調子が悪く病院に心電図をとりにいきたいと例の状態を訴えていたので、今日はどうかなと思ったらしっかり参加していました。
そのときに持っていったおみやげのシュークリームを小さいけれど4個もペロッと食べたので安心してはいましたが・・。

今日のさやかさんはいままでで最高でした。皆が口をそろえて言うことはやはりだんだん若く綺麗になるねということです。本当にすばらしい。
1時間を飽きさせずユーモアたっぷりで楽しませてくれます。きらきらの衣装がまたお似合いで素敵なんです。聴衆の家族にまでいつも心を配りおみやげを頂きます。おかげで気候がおかしい寒い冷たい春先の固まった心がほぐれお腹も大満足でした。66歳の円熟味に圧倒され驚くばかりです。
いつもこのようなハイレベルな催しで楽しませてくれる苑長さんにも感謝いたしますね。
ときめき元気をもらって家に帰りレッスンに突入しました!楽しい拍手

| keiko | - | 23:46 | comments(0) | - |

2010.03.24 Wednesday

子供服


麻美ちゃんが先日お友達から結婚祝いに可愛い子供服を頂いてきました。
男の子だということなので、早くわかることは周りの人にとっても便利ですね。気さくな彼女のこと、とても良いお友達に恵まれていていまどきの子供服のファッション感覚のようでとてもセンスがいいですね。
子育ての楽しみのひとつは可愛いお洋服を着せることです。
マゴバカメラでおっかけてやるぞー!カメラ

| keiko | - | 23:34 | comments(0) | - |

2010.03.23 Tuesday

さくらソフトクリーム



北淡インターから車で10分ほどのところにパルシェ香りの館があります。
そこで海の見える眺めのいい温泉温泉につかりそのあと期間限定のさくらソフトクリームソフトクリームがあるとネットに出ていたので食べました。ブルーベリーもありました。
さくらの味は桜餅のような感じ・・。
写真見てください。ソフトクリームをこんなに綺麗に美味しそうに作るって慣れなんでしょうか。
そのあとたこせんべいと玉ねぎスープをお土産に買いました。
楽しい

| keiko | - | 23:51 | comments(0) | - |

2010.03.22 Monday

花みどりフェア

hanakau2
hanahaku3
hanahaku4
hanahaku5
hanahaku6
今年のお正月に温泉に行きましょうと約束を義母としていましたがちょうど年末の疲れを出してしまって義母の体調が悪くていけなかったのでこの連休に行くことになり行き先を探していたら数日前に淡路島の花みどりフェアの宣伝を目にしました。それ行けっというわけでお天気もよく今日決行しました。
温泉はパルシェの香りの館というところにしました。
近場ですが長時間の車のたびは無理なのでちょうど言いぐらいの距離です。
ナビもETCも初体験ですがわくわくどきどきなんと相当な便利さにちょーおどろき!!それがしたかったのも今日の小旅行の理由です。
お花はいまいち咲きほころぶというわけでもなかったけれど海はきらめき景色も綺麗。写真を見てくださいね。行きは1時間帰りは渋滞で3時間ぐらいかかりました。お弁当を持っていったのでピクニックもかねてます。
可愛い鴨たちのご挨拶もあり母も大喜びでした。4・5月はきっとチューリップが綺麗ですよー!!花

| keiko | - | 23:49 | comments(0) | - |

2010.03.21 Sunday

仁義なきピアノプレイ

今日は嵐という天気予報で心配していたらとてもいいお天気になりました。
天才ピアニストの加藤英雄さんソロコンサートを聴きに神戸芸術センターに行きました。
今日はプロコフィエフのお部屋でロシアの作曲家の曲を集めて少々ハードな内容でしたが、べヒシュタインのピアノは低い音から高い音までばんばん響いていました。
プロコフィエフ・ラフマニノフの「鐘」(真央ちゃんはピアノ曲のほうがよかったですね。)それからバラキレフ・ストラビンスキー・カプースチン・バッハ・最後ムソルグスキーの「展覧会の絵」は圧巻。・・びっくり
アンコールも含めて聴衆をあきさせないプログラムでした。
共に聴いた一般人の義母には少し難解であったと思いますが、若さあふれるパワフルな演奏に大きな刺激をもらえたと思います。
ホールは120名ぐらいの座席量なので100名ぐらいはお客さんはいたでしょうけれど今度はもっと大きなホールで聴きたいです。
聴衆に若い人が多くいて音楽愛好家が若い層に増えることはとてもいいことだと思いました。これからもいろいろな作曲家を取り上げて聴かせてください。応援しています。

| keiko | - | 22:52 | comments(0) | - |

2010.03.20 Saturday

ここだけの話

パラリンピックでの日本勢の活躍は元気がもらえますね。
いよいよ高校野球選抜も始まり初孫の男の子の名前もそろそろ考えなくては・・とメダリストやかっこいい球児の名前が私のひとりかってに気になるところです。
ちょっと意見の一つも出させてもらえないかなあー。
と思っているところ。楽しい

| keiko | - | 23:44 | comments(0) | - |

2010.03.20 Saturday

2歳児のレッスン

今日は体験レッスンを入れて3回目のレッスンでした。
玄関からレッスン室ににこにこしながらバッグを抱えていくT君。
ママは12月に生まれた女の赤ちゃんを連れてのつきそいなのでとても大変。でもT君は泣きもせずママの助けを受けながら少しづつ慣れてゆきました。お返事とご挨拶をしてママの抱っこでピアノの音に反応し行進しながらリズムを感じます。ゆっくりのリズム早いリズムもあり急に止まったりもします・・。低い音の短調でいもむしごろごろごろ。高い音長調でちょうちょを軽快に弾いたりを聞いて反応します。

今日のレッスンは本物のリンゴやレモンきゅうりトマトを使ってたんたんたんのリズムに合わせて名前を言う練習です。まねっこしますが可愛いお声で少し発声ができました。本物をさわってにおいをかいだりして手にもって感触がお気に入りはきゅうりのようでした。片手で持ちたやすいこともあったのでしょう。
次にボールやタオルを使って道具と遊ぶ練習もしました。

また先生の真似をして低めで足台から飛び降りて木琴を叩く。その動作にはピアノの音がつきます。
そしてフラフープ登場。とんとんして遊びます。そしてロンドン橋になってうたとともにフラフープがカレをつかまえて落ちます。何回も続けます。
それから指の訓練。今日はまずお父さん指でおうたつき指の体操ですグッド
そして体をこちょこちょこしたりスキンシップ。大笑いになりごろごろしたところをつかまえて1・2のリズムに合わせて床に仰向けになって私の正座のひざ小僧にカレの足の裏をつけお手手をつないでひっぱりっこ。ひざを曲げたりのばしたりするのは自然のことらしくとても楽しそう。人間ブランコだー!
今日はたくさんのお気に入りのことがわかって大進歩でした。どのことに対しても反応してくれました。
ミの音から覚えさせるためその音で私のピアノのいろいろリズムまねっこを木琴のミの音でお母さんにたたいてもらいそれを聴かせました。
最後にさよならあんころもちをして終わりです。
先生のことをまず好きになってくれること。私と心を通わせてくれること。
また来週も元気に通ってきてくださいね。男拍手

| keiko | - | 23:01 | comments(0) | - |

2010.03.19 Friday

幸せってなんだっけ!

サンマが広末涼子とおしょうゆのコマーシャルでこんな風にくちずさみながら躍っていますね。幸せって何だっけ何だっけ?ときめき
ギロックの会の友との会合でO先生が生徒のご父兄から「ピアノ教師って本当に幸せなお仕事ですね」と言われたと言っていました。
それは人を幸せな気持ちにすることができるお仕事だからだそうです。
なるほど本当にそうかもしれません。
でも今までそれはぜんぜん気づきませんでした。ただ一途に教えているので・・・。
しかっていやな気持ちにもさせることもあります。
でもそんな中、実は自分が教えることで逆に幸せをもらっていると感じることのほうが多いのです。
今日から4歳児のお譲ちゃんを連れてきてくださった子育て満開ママに「元気をもらえます」といわれうれしくて私はそれはお互い様ですよと応えました。
引っ込みじあんの彼女には少しづつ近づきながらリズムや歌やステップや綺麗な音楽を楽しくレッスンに取り入れてゆきます。

また昨日あるお母さんからうれしいメールを頂きました。
ギロックの魅力をご存知の方で名古屋からこちら方面にお引越しでギロックを教材に使っている先生をお探しとのことでした。
私にとってそのようなケースは初めてですがどんなにうれしかったことか・・・。今ギロックを再発見しているときなんです・・。

そして昨日お買い物に行ったときのことで、レジのお姉さんがにやにやと合計金額を見て笑っています。なんで?
見ると合計が「¥4444」えー!ッと思いましたが4がやっぱり4つはまずいッと私。でもお姉さんは「いえいえ幸せ(4あわせ)ですよ」といってくれました。あーなるほど そう考えればいいんだ。物は考えよう。前向きにです・・・。さすが生協のベテランレジお姉さん。
そうです。だって実際後ろ向きには怖くて歩けないですものね。汗
皆さんもご一緒に〜 幸せって何だっけ何だっけ?楽しい

| keiko | - | 23:46 | comments(0) | - |

2010.03.18 Thursday

大阪シンフォニカー交響楽団

大和ハウスのOさんの計らいで第143回定期演奏会をシンフォニーホールに聴きに行きました。
30周年を迎えるこの交響楽団は今変貌を遂げようとして珍しい作曲家の作品を取り上げています。巷ではショパンが大流行にもかかわらず・・・。
そのなかでもロシアの作曲家グラズノフの交響曲第5番変ロ長調はすばらしかったです。管と弦の織り成す独特の響きとリズムは地球の大自然をまるで映像で見ているような生き生きとした感動を呼び起こしました。特にすごかったのは打楽器。
春の訪れはまさに今・・・といわんばかりのパワーを・・・。
このような生の素敵な音楽を大勢の子供たちに聴かせられたらどんなにいいかと思います。
そう思っていたらプログラムと共にもらったチラシに良い情報を見つけました。
「ユースシートにご招待」いずみホール20周年特別企画
対象 小学生以上20歳以下
4月9日(金)10:00〜いずみホールチケットセンターで受付(先着順)招待数54席
16歳未満は保護者同伴です

なかなかこんな機会はありませんのでトライしてみてください。
プロのオーケストラ招待で聴けるなんて。
内容はいずみシンフォニエッタ大阪定演
「イタリア」2010年7月8日(木)7時開演(いずみホール)

子供手当てのことが決まりましたがそれを一部を少しでも音楽会などに行く交通費やチケットを買うお金に家庭で当ててくだされば音楽業界もさらに元気が出るし子供たちも芸術によって心が健やかに育ちますね。どう?いいアイデアでしょ?
小学生などは小さいうちに良い耳を育ててあげてください。聞き耳を立てる

| keiko | - | 00:43 | comments(1) | - |

2010.03.16 Tuesday

 スピード桜?

桜

今日は久々に晴れ母の見舞いに行っての帰りデュランが散歩に行こうとしているところに車で出会いました。結局運動不足解消コナミの予定が時間的にいけなくてレッスンまで少しの隙間時間ができ、久々に散歩で歩こうと思いつき車をおいてカメラを持ってデュランを追っかけました。でもいつものルートにはいません。
まいいか・・とあきらめて仁川の川べりを歩いていると甲山に向かって左側の途沿いに可愛い洋館の「絵本図書館」をみつけました。
火・木・土の10:00〜16:00 入館料1歳から100円と書いてありました。車で通る人にはつい見過ごしてしまうような感じです。歩くって3文の得。健康になる上におまけが付きます。
普通のおうちを改造して開放されているようでした。
絵本は最近大人も喜びそうなものがたくさんありますね。
いずれ孫を連れて来ることになるかしらと思いながらの小1時間散歩は汗ばむような気持ちのよいものでした。
最後に我が家の近くの県立西宮高校の焼却炉の横のスペ−スのところにたたずむ満開の桜を写しましたので見てください。何なんでしょう。桜ですよね。昔から一足早くこうなります。早咲きの桜でしょうか。?もう少し良い場所に移してあげて・・。

帰ってから兼ねてからお約束の体験レッスンをしました。
今回は4歳の女の子。下の男の子は2歳児でもうすぐ3歳。いま二人の育児真っ盛りの元気な素敵なお母さんです。
とても輝いている・・・。子育ては大変だけれど人間として最も充実した時なのですよと言いたいです。
早速絵本図書館のこと教えてあげました。楽しい

| keiko | - | 23:41 | comments(1) | - |

2010.03.15 Monday

いかなごのくぎ煮



近所のスーパーカリスマ先輩主婦と私が尊敬する息子の幼馴染のままIさん。料理もうまい。花も上手に育て息子ちゃんもしっかりもの。目の不自由な方のガイドのお仕事をしてグループホームにもお手伝いに行ってらっしゃいます。私は頭が下がり地面にごっつんこ。今日は久々に井戸端会議をしました。私のお仕事もやりがいがあってとてもうらやましいと・・・。
いかなごの釘煮を教えてもらってかれこれ10年ぐらいになります。
私の今日作った調味料はいかなご1キログラムに230グラムのザラメ・200CCのしょうゆ酒みりんそれぞれ50CC しょうが50グラム。炊き上げるまで強火で30分。
去年は値段も高く発表会の準備でどうしても時間がとれずできなかったけれど今年はVサイン・・。春を呼ぶ魚〜
ガーデンズのイズミヤに行ったら1480円が2割引で売っていましたよ。

空の雲のじょうろの先が壊れてしまったかと思うほどここのところ雨が多くてとっても憂鬱!でも例年より3日早い松山の桜開花情報が新聞に載っていました。雨が春をつれてやって来るのだから楽しみにお待ち申し上げています。
雨(^_^.)


| keiko | - | 22:50 | comments(3) | - |

2010.03.13 Saturday

一つだけの花ミニコンサート



午後からニューコミニュティ西宮染殿チャペルで第7回目の「一つだけの花ミニコンサート」でキャサリン・ロリンのダンスフォーツー連弾を演奏してきました。「二人のセンチメンタルワルツ」「バロックダンス」「パリのワルツ」
「グッドオールドファッションロックンロール」の4曲です。
鉄筋でできている礼拝のホールは天井も高くピアノや金管のトランペットなどが相当よく響きました。
ピアノソロ以外に管楽器アンサンブルあり、朗読あり、女性コーラスあり、歌のアンサンブルなどもあり、是非皆さんに「地球を守ろうコンサート」にご出演をお願いしようと思いました。
紹介してくれたのは元ギロックのメンバーの一緒にボランティアをしているMさんです。Mさんありがとう!信仰というものは人を変えるものですね。彼女は最近おどろくほど変わりました。

演奏が終わりギロックの説明をさせて頂きました。来年はまだまだ知名度の低いギロックをソロで是非弾かせていただこうと思っています。グッド

| keiko | - | 23:57 | comments(0) | - |

2010.03.13 Saturday

2歳児のレッスン

Tちゃん男児2歳の2回目のレッスンです。
今日はおつむてんてんいないないばー
はなびらとまった という歌でママとのスキンシップから始まり。
歩くリズムでママ抱っこで歩き曲が止まるととまる
始まると歩き出す。走るリズムで早く走る。
鍵盤のボードの黒鍵盤に音符のマグネットを順番に右手でおいてゆくなど
私のいうことがよく聞けるようになりました。
フラフープで電車ごっこだんだんはやくやだんだんゆっくりなどとロンドン橋落ちたの動作。
ママとリズムに合わせてボール遊び。
それからミレミを鳴らしてハンドサインをしてみました。
ミレミの音をしっかりとした音の鳴る高性能のお魚の木琴を使って音を鳴らしてみました。よい道具をお持ちです。
悲しいメロディや明るいメロデイーの変化などを感じたり綺麗な和声のあるギロックの曲を使って耳を肥やし感性を育ててゆきます。因みに今日はコラールプレリュード。あっこれはギロックではなかったですね。

ずっと楽しそうで笑い声が絶えないレッスンでした。
最後にご挨拶をして帰るときバイバイと自分からいってくれました。
毎週成長があるようでビデオの記録を見るのが楽しみです。
今は何ができるかよりもたくさんの体験をさせることかなと思っています。聞き耳を立てる

| keiko | - | 23:53 | comments(0) | - |

2010.03.12 Friday

ガトーオサクラ


期間限定商品に弱い私を知っているのかライトさんがお土産に持って来て下さいました
モロゾフの焼き菓子の限定商品です。
桜の味がしてとてもおいしかったし春の季節のお持たせにはぴったりです。
桜餅などの和菓子に近い味。

今日は神戸中央病院に月に一度のボランティア演奏の日です。ライトさんもメンバーに加わり4名だったので1時間半みっちりクラシックとポピュラー日本の抒情歌を演奏しました。
そのなかに「星空のピアニスト」という曲がありました。
高い音域で演奏する部分がありましたが小高い丘の病院でこの曲はぴったりな気がしてお客様ではなく私自身が癒されていました。幸せなひと時でした。

昨日の話です。
実母の施設に母の様子を見にいったらカレーライスの昼食を綺麗に平らげて元気な様子でした。
それから母のアパートの事務的な仕事をやっと終え母にそれを報告しました。
柔和な表情はひ孫の誕生を心待ちにしている表れです。

| keiko | - | 22:34 | comments(0) | - |

2010.03.11 Thursday

星野富弘 花の詩画展

事故で手足の自由を失い、口にくわえた筆で描き続ける星野富弘さん詩画展が京阪百貨店守口店7階京阪ギャラリーで11日から23日まで開かれます。
いつだったか きみたちが
空をとんでゆくのを見たよ
風に吹かれて ただひとつのものを持って
旅する姿が うれしくてならなかったよ
人間だってどうしても
必要なものは
ただひとつ
私も
余分なものを捨てれば
空とべるような
気がしたよ

このような素直な詩にタンポポの絵がそえられています。
その絵が口で描いたような絵とは思えないほど綿密で綺麗なのです。
静かな口調の詩はふと心を捉えます
tannpopo

| keiko | - | 23:50 | comments(0) | - |

2010.03.09 Tuesday

イケメン坊主

極秘情報ゲット!
重大発表というのは息子に生まれてくる赤ん坊の性別のことです。
彼はかたくなに拒否体制で秘密にしていたけれどついに明かされた性別。
そうです男の子のようです。ちょっと女の子ではと期待していましたが残念。でもどちらに似ても可愛い子が生まれることは間違いありません。
予定日の5月末まであと2ヶ月半。
麻美ちゃん体に気をつけて丈夫な赤ちゃんを産んでね!!


| keiko | - | 23:09 | comments(0) | - |

2010.03.08 Monday

春色ボディ




今年の庭の椿はいつもより綺麗だと義母はいうのですが、どうでしょう。
今日は久しぶりの青空が見え、ほっとするもののとても寒い。降る雨ごとに春が近づくのだから待ってと足元に咲く花たちは言うのだけれどそれにしても毎日の服装に困ってしまいます。
ようやく声も戻ってきました。冷蔵庫も復活!春色ボディ目指して明日はコナミに行かないと・・・。それと明日は重要な発表があるかもしれません!!楽しい






| keiko | - | 23:54 | comments(1) | - |

2010.03.07 Sunday

ピアノ発表会

10年前ギロック西宮支部で知り合った中川先生の発表会が今日宝塚ベガホールでありました。
ご主人が昨年亡くなられお気の毒でしたが、その後生徒たちの成長に助けられてお元気になられたようでほっとしました。
確かに子供たちのがんばる姿は教える私たちのどんなに励みになるかわかりません。
先生は熱心に長年指導法を研究され生徒たちも普段からかなり家でよく練習してる姿がわかります。練習が鍵を握ることは当然ですが受験生でもがんばってあれだけ弾けるとは素晴らしいの一言です・・・。
コンクールに出るのが常なので場離れし研鑽を積んでいる子達が中心です。
ひとつだけ気になるのはそれぞれの個性があまりわからずCDにあわせたような弾き方が多いということです。
それができるのはすばらしいけれどそれでよいのでしょうか。
最近グレンツェンなどは早く弾ければよいというよりも自分でどれだけ納得してその音楽の感動を届けられるかが問われているように思います。

ピアラコンクールグランプリの宇治澤一光君小学校6年生の演奏はもう天才としか言えず耳がくらくらするほどでした。レベルが高すぎて衝撃的。
びっくり感動を通り越し頭を一発がつんとやられた気分でした。

ミュージックベルやお父さんとの連弾などもあり2年に一度の発表会には多くのピアノの先生も聴きに来られているようです。
ほんとうに勉強になりました。でもレベルの高さではなくうちの教室の父兄は教育上の観点から音楽の持つその子に与える力を求めて来られるお母さんが多くあり、私も努力を怠らず私にしか出来ない精いっぱいのことをし充実したピアノレッスンライフを送ってゆきたいと強く思った次第です。拍手

| keiko | - | 23:39 | comments(0) | - |

2010.03.07 Sunday

2歳児のレッスン

2歳児のT君が今日からお目見えです。
お母さんのたっての願いで実現しました。とても涼しげなきれいな瞳の持ち主で愛情を注がれていることが感じられます。
通うことになれ、自由に遊びながら音に反応するようにしてゆきます。ママの協力により安心している姿が印象的でした。
こんにちはのうたからはじまりーー!
せいのーーポンで手をまねっこしてたたきます。
教材はフープ。まずそこに入ったり出たり。
縄でにょろにょろへび音楽に反応 バスティンのカラフル絵入り楽譜の車の絵をみて 自動車のおもちゃでビューン  私の手書き♪教材ゾウさんで和音どっしりを聞かせる。パンダのカスタネットで遊びました。
歌は雨雨フレフレ母さんが〜でママ抱っこであるきます。
音がとまったら止まる。高い音で万歳〜低い音でおすわりーブロックで手を使って何かを作る 
最後にサヨナラの歌。今日はいろいろとやってみて反応を見ただけですが手応えはありましたよ。とてもおちついていました。私の顔も覚えてくれたみたいです。
アッという間の30分
これから終わりがけにギロックの短いけれど綺麗な音楽でおしまいにすることにしました。
家ではできない音楽保育をこれからも楽しみます。
少し試行錯誤なのですが第一回終了。ビデオで様子をとらせてもらうことにしました。クリスマスのときの「家族で楽しむ0歳からのコンサート」を参考にこれからもできることをしっかり把握して少し手作りで教材を増やしてゆますね。ママの笑顔も印象的でした。\(~o~)/楽しい

| keiko | - | 00:42 | comments(0) | - |

2010.03.06 Saturday

おしかった(>_<)

昨日のアクセス数は1499であと一人で1500でした。
最近一日おきに千件以上のアクセスがあります。
覗きに来てくださる皆様感謝していますね。

| keiko | - | 23:59 | comments(2) | - |

2010.03.06 Saturday

工事中!

中3で高校受験のT君。
野球部一筋で塾はいかずピアノを習っています。発表会に出ないけれどこつこつ続けています。
今ショパン「ワルツ嬰ハ短調」を弾いています。進みがのろく練習はあまりしないけれど、とにかく素直に続けてきて主にギロックで育ちました。
「叙情小曲集」は1冊仕上がりそうです。今日は「はちどり」が小さな体を懸命にホバーリングさせ最後に駆け抜けて行くところをソフトペダルなども使い感動的に表すにはどう弾けばよいかを考えギロックの世界に入り込んでしまいました。うまくなったなあ。こんな時二人して?めっちゃくちゃ幸せ!(インタビューをしたわけではありませんから彼はわかりませんが)ピアノはやはり男の子のものかな・・かも・・。
彼はべートーベンのソナタあたりから音楽のかっこよさを知り少し練習するようになりました。
時間などは絶対に遅れずに来るし休むことはありません。
練習曲はバスティン中級を使ってハノンと楽典は必修。ソルフェージュは終了。
受験前1週間でも来ています。
彼なりに練習もしている。
ここまで来ると音楽の少なからず恩恵を受けているので感性のある優しい人に育ってくれていると確信しています。最も大切なことですね。
そして音楽は伝えようとすることが最も大切であるとアリス谷村新司もいっていました。そこのところ今しっかり工事中です。
そのことを真剣に今年小1になるおどるポンポコリン遊び弾き保育園生Nちゃんに話すと、私の顔を見て一瞬目をきょとんとさせ聞いていました。
今日の仲道さんの演奏がレッスンを引き締めてくれたのでしょうか。嬉しいおおげさなーー!ねぇ。明日は朝から2歳児が来るんです!楽しみ\(~o~)/

| keiko | - | 00:29 | comments(0) | - |

2010.03.05 Friday

大事にまもられている


昨日物置の紙袋の中を整理していたら昔のPHPが出てきました。
「あなた」は「あなた」のままでいい・・という特集です。
まどみちおさんの詩の引用です。

ぼくがここにいるとき
ほかのどんなものも
ぼくにかさなって
ここにいることはできない

もしもゾウがここにいるならば
そのゾウだけ
マメがいるなら
その一つぶのまめだけ
しか いることは できない

ああこのちきゅうのうえでは
こんなにだいじにまもられているのだ
どんなものが どんなところに
いるときにも

その「いること」こそが
なににもまして
すばらしいこと として

昨日 一人の小さな子供の尊い命が奪われました。それも親の手で・・・。
この世に命より大切なものはないと私は心で泣き叫びたくなる。

母の施設玄関に園長さんが深紅の薔薇を飾りここの利用者さんたちを守っている気がして思わずシャッターを切ったのです。
生きることそれは思いやりを持つことなのです。
小さいものや弱きものに愛を向けることなのです。
痛ましい事件に息子が「鬼や!」といった言葉に同感しました。
あなたももうすぐ父親なのだからどうか子供をたくさん愛してあげてね。
赤ちゃん

ギロックの定例会の後、母のところに寄りました。
お風呂に入った後で髪くしゃくしゃだったのでといてあげ、
着たきりすずめのカーディガンをこれ着てみたらと私のを着せ代えたらこんな地味なのは似合わないといわれてしまいました。お化粧して晩御飯に行く準備をせっせとしていたので安心しました。

ちょうどその時間母の部屋の大きなテレビをつけるとNHKで名曲探偵アマデウス「ショパンのエチュード」をしていて仲道郁代さんの演奏に感動。
ショパンの美しさにやはりラブ

| keiko | - | 23:25 | comments(0) | - |

2010.03.04 Thursday

がんこだら

昨日中学受験を無事終えピアノレッスンに戻ってきた彼女がピアラグレード試験を受けることになりそのことで話していたら、自分の名前をパソコン検索したらいっぱい出てくるといっていたのでなるほどと思い今朝締め切りが今日なので生徒のグレードの確認をしました。
ピアラグレードの主催者のピアノの会社が「がんこだら」という名前でブログを作っていました。
どういう意味なのかと思ったらそれは「相当すごい」と言う意味だそうでそした。
そうなんだ。試験を受けてチャレンジし成長してゆくことはすごいということなんだとがんばれーとさらに思った次第です。

午前中冷蔵庫の修理で家にいなければならず、パソコンの私の過去ブログ3月をみていました。いろんな思いを春色列車に乗せビュワーンと走り出していました。1年若いと記事も若い。
やや発表会に向け気持ちが今年より走りぎみ・・・・・。きのうのブログアクセス数が1185\(~o~)/
ワカケリャイイというものでもなさそう。
いちばん目にとまったのは苺ミルフィーユパフェの写真。おいしそうだなーー!
なんで草かんむりに母が苺なのー!ケーキ

| keiko | - | 14:12 | comments(0) | - |

2010.03.03 Wednesday

ひな祭り


今日は楽しいひな祭り〜♪ なのにのどがおかしくがらがら声で不便な一日でした。
耳鼻咽喉科で特効薬と胃薬をもらい炎症を抑えます。
筆談ほどではないけれどひそひそ話でレッスンしてなんか悪いことしてるみたい!
生徒も内緒話で答えてくれる。聴きづらくてごめんなさい。
季節の変わり目に私はよくなるので知ってる生徒も多いけれど初体験の1年生Aちゃんは私の顔をきょとんと見るばかりでした。
でもよく練習をしてくるようになったので上達しましたよ。
4月24日ピティナステップは8名の生徒が出る予定です。
あとその日が都合の悪い生徒には4名ほど4月4日ピアラグレードを受けるよう勧めています。

冬に逆戻りするというのは覚悟していました。今日は寒かったですね。
ひな祭りのばら寿司をお夕飯に頂いて・・と母の老人ホ−ムにかざってあったお雛様の写真を添えました。では皆様おやすみなさい。嬉しい

| keiko | - | 23:12 | comments(0) | - |

2010.03.02 Tuesday

筆談教師

昨日の夜、咳が出始めのどの調子がおかしいので暖かくして寝ました。
年末に風邪を引いて以来とても元気だったので少し油断していたらしく、寒暖の差が激しい時期は要注意だったことを今朝はたと思い出しました。
困るのは電話とレッスン。
レッスンは筆談でしたことがあります・・・。
生徒も気の毒がって小さな声になって話してくれます。可愛い!
声は出るのが当たり前の日常で、そんな時言葉を表現できることがどんなに幸せかということがよくわかりますね。
教師は言葉を選び相手がわかるように話そうと努力しなければだめ・・。それはコミニュケーションを媒体とする教師の極意!!
筆談するとメモに書くことで心の言葉がうまく整理され置き換えられてわかりやすくストレートにいえるようになります。

私の場合しゃべりすぎて先生の口チャックでもしたくなるようなレッスンではないかしら・・NGですね・・・。
無口なほうが生徒たちが逆に先生にわかってもらえるような弾き方をしてくれるかな・・。でもやっぱり無理かな〜。中学生男子の場合あまりしゃべらないからこちらばかりがしゃべってしまうけれど、それに反応する小さなうなずきや顔の表情は見逃さないわよ見る。小・中・高と忙しい中レッスンを潜り抜けてゆく生徒たちにすばらしい人生という名の翼を託してあげたい。嬉しい

| keiko | - | 12:19 | comments(1) | - |

2010.03.02 Tuesday

パフェバイキング


実はこれが目当てだったのだ・・。
疲れている時は甘いものに限るのです。ケーキ
でも運動してあくる日これじゃだめ・・・。わかっているけどやめれないよー!
でもちょうどいい按配に甘さを抑えてあるから人気なんですね。今日も満員。ソフトクリーム
母のところに寄ったらみなとかわいいウサギのお人形制作中でした。
元気な様子でした。母は私の現在の鏡のようです。
卒業シーズンですね。この春あなたは何から卒業しますか?
そしてどんな新しい出逢いが待っていることでしょうね。そんなことを思う春の季節の第1ページ目です。桜ときめき

| keiko | - | 00:10 | comments(1) | - |

2010.03.01 Monday

太陽のカフェ



今日は3月1日・・・。このブログもおかげさまで丸3年がたち4年目に入ろうとしています。
驚いたことに今日は1000件を優に越えるアクセスがありました。祝
私の最近の目標が達成できてすごくうれしい。
長く読みづらいこともあると思いますがこれからもよろしくお願いしますね。
今日は星占いも山羊座が1位だったんです。
これはあたっているのかもですね。

実家の用事で非常に重要な仕事がありこの2.3日気が重かった(実は重いのは体重。精神の落ち込みは、更年期によくあるうつ症状かなとだれか心配してる?姉に電話で声が疲れてると言われ・・)のですが、ようやく少し解決のめどが立ちました。というわけでひとりで万歳ランチ(太陽のカフェ)!!
日替わりランチは春らしく「ベーコンと菜の花の豆乳カルボナーラ」でした。
優しい味で春の足音を感じました、どんなんやー。
昨日のコナミのトレーニングをいつもより頑張ったという証拠の体のいただるさや重さもあって今日はそのあとボディマッサージに。
春だっしょい\(~o~)/(訳すと春だよわっしょい)ジョギング

| keiko | - | 23:50 | comments(2) | - |

2010.03.01 Monday

オーラ

今日見た二つのパフォーマンスから感じられたもの。それはオーラ!!
ひとつは「題名のない音楽会」のブーニンの演奏。
そしてもう一つはフィギアスケートエキシビジョンのキムヨナ。
技術と才能を通り越した何かが二人にはありました。
随分大きな音で弾きやたら早く指が動きテクニシャンだと思えた演奏を昔聴いたことがありいい演奏とは思えなかった。
でも今日は演奏に惹きつけられました。一音一音がまるでオルゴールのようで光り輝き美しいのです。メリハリのある演奏でショパン協奏曲1番第2楽章の彼のピアノの音はピアノに恋しているようなうら若き男性としかいいようがない音でした。ピアノはメンタル的な要素も必要だけれど正確なタッチが鍵を握ります。体のわりに決して手が大きくないブーニンはピアノにしがみつくように弾いていました。耳をくっつけるように・・・。でも可愛い。

もう一人はキムヨナ・・。
マスネーの「タイスの瞑想曲」これも完璧で氷上のバレリーナのようでスケートの技はあとから付いてくると言う感じでした。
「想いと祈り」が感じられ日本人にはない迫力と精神性があるのです。
民族性や歴史背景・色々なものを背負ってきた強さ・・・。
とても伝わった素晴らしい演技でした。
宗教がないというのもなんか足らない日本人の弱さの要素と言えるでしょう。そのようなことがスポーツ哲学や選手としての生きかたに随分と影響があるのではないでしょうか。

マイナス要素をとり払い真央ちゃんまた次へむけて頑張って欲しい。ときめき

| keiko | - | 00:16 | comments(5) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< March 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code