2010.05.30 Sunday

音の箱舟

今日は音の箱舟モーツァルトという音楽会を逆瀬川のサンガさんという喫茶店の2階でミルフィーユが参加して行いました。プロデュースは前回と同じH先生。オベロンさんの朗読です。
H先生のお仲間が聴衆となって他にもお客様がいらっしゃいます。
窓からは逆瀬川のほとりが眺められ美しい音楽が溶け込むような風景です。
晴れ渡る今日の青空は私たちのコンサートを祝福してくれています。
オーボエ奏者の方も参加されてその音色は心に響きます。
私はソナタK332の1楽章。アクシデントが・・・ドレスのすそが長すぎてペダルにひっかかり多用してしまう始末でした。
手元より足元にも注意すべきとは・・。
モーツァルトの偉大さに気付く一日でした。バッハやモーツァルトがクラシック音楽の原点であることを思い知らされました。
小さなグループが小さなコンサートのなかでこれからも特に私自身が勉強しなければならずそれができる環境にあることや、その機会を与えてくれたH先生に感謝します。あえてショパンが好きだったモーツァルトに今年新たに出会えたことにも・・・。ラブ

| keiko | - | 22:37 | comments(0) | - |

2010.05.29 Saturday

2歳児レッスン

今日はT君色鉛筆を持ってきました。どこかで見たパッケージだと思ったらくら寿司の可愛いお侍さんの絵がのっていました。ゲームであたりだったそうです。実は私もはるちゃんを退院させたときに帰りに義母とお昼をくら寿司によった時やはりゲームで当てた光るヨーヨーを自慢げにもっていたのでそれをT君に見せたらお気に入りでずっと持ってはなしません。
灘のくら寿司は注文すると新幹線のようにしゅーっと品物が走ってくるそれこそビックらコンのやり方なので子供たちが大喜びだそうで、義母と二人であれってなんだろうと大笑いして話していたところです。
今度行ったら絶対やってみようっと。

ヨーヨーの糸を手からはなさないしそれに気をとられて何もできません。
ごろごろひっぱりながら歩いてました。元気に歩く。そーッと歩く。
公園の絵を見せました。これはなに?ちゃんと「木」と答えます。
木が風に揺れてるよ(ピアノ)高い木(高音)低い木(低音)
大きな栗の木の下でで振り付けをつけて歌います。
まねっこができるようになりました。
そしてギロックを聴かせました(去年の春・ウイーンのロンド)
あとポップな音楽に乗せていっしょに身体を動かします。ジャズ調の曲もOK。色鉛筆のこれは何色?・・・色を覚えさせるのではなく今日の青い空って綺麗だねと話しかけたりこの紅いお花はどなにおいがするんだろうと話しかけたり・・。会話が大事です。日常でできることですね。
そろそろおんぷかーど遊びに挑戦です。ジャンプ大好きT君また来週も元気に来てね。

| keiko | - | 23:58 | comments(0) | - |

2010.05.29 Saturday

4歳児のレッスン

今週のレッスンはお母さんが体調を崩されたためこれなくて2週間あいていました。
お歌を歌ったり手遊びでかんをとりもどします。
手が右左と順番にすばやく代えることができないようです。一度に二つの手を動かすことはできてもそれは難しいのですね。
クラスターでピアノを叩かせようとしてもグーの指をしっかりつくれない。
上から重心をピアノに垂直に落とすことって案外難しい!!
ピアノを弾き始めるにはかなり運動神経と知覚的な神経・・また先生の話を理解する能力を養うことが必要です。
しばらくはピアノに関係ないこともさせあとは良い生のピアノの音楽を聴き、今、流行のポップな曲にも身体を反応させることが必要です。
最後に音楽に合わせて先生とダンスを踊りました。身体の重心を変えて進むことがダンス。ピアノの上で指がダンスをすることでもありますね。
素敵な曲にいっぱいであってくださいね。

| keiko | - | 00:16 | comments(0) | - |

2010.05.28 Friday

天使の微笑



生まれたての赤ちゃんが何の理由もなく笑っていることを神様にあやされている天使の微笑というそうで、私がお祝いに送った胡蝶蘭の前でやってくれました。さすがはるちゃん。グッドタイミングですね。

私はここのところこの不順な気候のせいか、なんだか体調がいまいちでした。昨日は母の目医者さんに行き完治しない様子にやはり落ち込みます。
ちょっと寝不足が続きました。でも今日は梅田までハルちゃんのオリジナル名前入り記念写真アルバムを阪神百貨店ファミリアに買いに行きました。その流れで地下街のお店で明後日のモーツアルトの演奏会に着るドレスを買いました(体重増加でいままでのが着れなくなってます。ダイエットが間に合わず悲しい汗)。でもハルちゃんパワーで体調回復・・人混みも何のそので行ってきましたよ!
\(~o~)/

| keiko | - | 23:44 | comments(0) | - |

2010.05.28 Friday

ガッツ石松

ハルマ
今携帯の待ちうけがこの写真です。
「ガッツ石松」に似てるって?
なかなかの面構え!ガッツはるちゃん!
漫画にありそうな題名・・・。
お眼目の開いた写真第2弾です。ガッツ石松というとママが怒るので内緒ですよ。
こんな赤ちゃんの写真に占領されたブログは見たくないーーという人はあしからず。ちょっと我慢して。嬉しい

| keiko | - | 23:24 | comments(0) | - |

2010.05.28 Friday

春巻


まだお腹の中に居る気分なんでしょうね。
眼が開いてることが少ないので突然のシャッターチャンス!!
麻美ちゃんのお母さんが送ってくださいました。
これぞハルまき!!おいしいかな?
神戸と西宮に春巻き旋風が・・!!赤ちゃん

| keiko | - | 23:06 | comments(0) | - |

2010.05.28 Friday

発表します。

何を?って?赤ん坊の名前が決まりました。春なんです。我が家にもハルちゃんがやってきました。

「堺遥真」さかいはるまです。春巻きーーといわれようが遥かまっすぐに育ってほしいとの願いからだそうで息子が考えました。一般的な名前はいやだったようです。字画もよいようです。
無事ママとは一日遅れで退院しました。予定日より1週間早く生まれただけなので小さいながらもしっかりしていてすくすく育てよと祈るばかりです。
退院の日色んな表情で私たちをおどろかせました。
あくび、微笑、不機嫌な顔、やっぱりいまは寝るのが商売みたいです。
がんばれハルちゃん。ラブ

| keiko | - | 00:26 | comments(2) | - |

2010.05.24 Monday

2歳児のレッスン

昨日ピティナステップで午前中から生徒が出演するので2歳児T君午後にしたらお昼寝が長引き日曜の朝に振り替えることにしました。
髪型を坊主にしてきて思わず可愛くて抱っこしてしまいました。
赤ちゃんじゃあなくなったね。ミニラケットがお気に入りで背の高いママが持つラケットとボールに私の抱っこで飛びつかせると自分でしようとします。すかさず高音発信!次はラケットでミニゴルフ。ボールをごろごろさせます。ピアノは低音でトリル。次にラケットの上にボールを置いて落とさないように歩きます。音楽は不安定(ディミニッシュの和音)だけれど歩きたくなるように・・・。
次にボンゴをピアノのリズムに合わせてたたく。これがなんとなくあっているから不思議。とっても楽しそう。
お父さん指の歌で指の体操。手をクラスターにして実際のピアノをたたきます。
足台とピアノいすとお母さんお手にハイタッチ。和音はドミソの展開を上げていきます。最後にグリッサンドでフラフープにドンと飛び降りる。お歌は雨降りなので「雨雨ふれふれかあさんが・・・。」♪を歌いました。
ママに抱っこでスイングでギロックの「アラベスクセンチメンタル」と「舟唄」を演奏。あせらないで少しづつ音のシャワーを浴びながら成長してゆきましょう。さよならあんころもちまたこなこ!!日頃NHKラジオのFMとかメロディーの美しいものやリズミカルな音楽をできるだけ聴かせるようにとママに頼みました。よしうちのチビのママにも言っとかなくちゃ。

| keiko | - | 00:21 | comments(0) | - |

2010.05.23 Sunday

おじいちゃんと森へ

男偶然のことです。
お引越しの決まった忙しいS君とピアノレッスンをしていてバッハのインベンションのところで彼がバッハが堅苦しくつまらないというので、どう助言したらよいかと考えました。突然思いつきで昔買った絵本を取り出しました。
題名は「おじいちゃんと森へ」原作ダグラス・ウッド絵P・J・リンチ訳加藤則芳エッセイC・W・ニコル 出版 平凡社です。
数年前家族が多かった時よつ葉という無農薬野菜を取り扱う業者から宅配をしてもらっていた時にそこのチラシで買った絵本でした。
いい本だと思いながらはじめてじっくりと読みました。一緒に・・。

心にしみる本でした。
祈るということの大切さ。自然の大切さ。人の心と命の大切さ。
中学生の心にもしみたことだと思います。
バッハは自然の祈りの言葉だということ。それが音楽として私たちのところに降りてきているのだということ。
まさに音楽は森。ハーモニーがメロディーとなり私たちを支え包み込んでくれる。練習をするうちに自然に聴こえてきます。理屈ではありません。
実際の森も生きていて常に私たちにメッセージを伝えてくれていて何かを教えてくれています。それを享受しどうすればいいか行動にうつさなければなりません。
アメリカの美しい自然の森を舞台に祖父が孫に伝えたいこと・・・。
そのものが素晴らしい内容でそれはそれは美しい絵本となっています。
生い茂っている森の中にわけいって突き進んでいかなければならない人生。パラダイスが待っていると甘い言葉はいえないけれど心の持ちようと努力ででひょっとしたらかけがえのないものを手にすることがあるかもしれないそんな希望を捨てずにS君そして生まれたばかりの孫の?クンがんばってね・・・。
バーバはいつまでも見守っています。
レッスンってその気にさせるためにあるのね。なったかなその気に・・。

| keiko | - | 23:56 | comments(2) | - |

2010.05.23 Sunday

一張羅



今日は息子が休みなので病院で記念撮影をするために義母も一緒に病院へ!
あちらのお母さんが用意してくださった一張羅の綺麗なベビー服に着替えさせ撮影現場へ・・・。
でもどうしても眠くて眠くて周りがどんなにわいわい大騒ぎしても起きません。なかなかの根性の座った赤ん坊・・。
しかしびっくりしたのは息子の生まれたての赤ん坊の時の写真とあまりにも似ていて苦笑!命はしっかり受け継がれているようです。
初め触るのが怖いぐらいでした。でもこぶりですがバババカですがかなり整った顔立ちで私は大満足。
大きくたくましく育って欲しい。
息子の可愛がりぶりにちょっと今日は驚かされました。ほほえましくてうれしくなりました。
車で行ってよかったです。帰りは大雨の中を帰ってきました。
新米ママのサポートするあちらのお母さんお帰りが大変だったでしょう。
お疲れ出ませんように。
身体が小さいのでママが先に退院になるかもしれません。
明日もいけたら見に行こうかな。日々可愛くなってゆきます。赤ちゃん

| keiko | - | 22:57 | comments(3) | - |

2010.05.23 Sunday

伊丹ホールピティナステップ

今日は4月の甲東ホールで行われるピティナステップの申し込みに定員オーバーで入れなかった5人が伊丹ホール地下多目的ホールに弾きに行きました。
アドバイザーの先生の中に斉藤美代子先生がいらっしゃいました。
なんだかうれしかったです。
相変わらずおしゃれな真っ赤なジャケットを着こなしていたらっしゃいました。
会場はほど良い大きさで舞台はなくフラットですがピアノがよく響き生徒たちにとってはとても勉強になったと思います。
全体的な反省は右手に対してやはり左手が大きすぎること。
ハノンやバーナムその他練習曲などでしっかり左手がコントロールできるようレベルアップを目指したいと思いました。
2曲を弾かなければならないのでとても勉強になります。微妙な指のコントロールは曲を弾くので精いっぱいの演奏ではできません。少し実力より余裕のある曲を選んで細かいニュアンスをつけるとよいのですが、つい欲張ってしまいます。シンプルで音の数が少ないものの時期によい指導をしたいものです。そしてどんどんピアノが弾きたくなるようにそして少しでも音楽をしていることが心地よいと感じることができるようにするのが私たち指導者の役割です。
今日は子供たちの表情を見ている限り活き活きしていてとても励みになったようで発表会に向けまた少しづつの成長をしてくれることを祈ります。
他の生徒さんがフリーで弾かれた中にかなり上手な方がいました。
自分の世界でとどまることのないよういい演奏に出会えますよう生徒たちにはまたステップに参加して欲しいです。
ピティナコンペに出ようとしている生徒さんたちに出会える機会をもてるっていいこことだわー!\(~o~)/

| keiko | - | 00:51 | comments(0) | - |

2010.05.20 Thursday

孫の写メール


雨上がりの朝、一報が入りました。
今日生まれるらしい!という息子の一言!心の準備をしていなかった私も義母もびっくり!
27日の予定だったので一週間あるいは初産なのでもう少し先だと思っていました。
ところが赤ん坊はママに逢いたくて待てなかったようです。
朝のレッスンを終え、春日野道の上田病院へ・・。
先生のお話では赤ちゃんが弱っているので陣痛促進剤で生まれるようにしますとおっしゃっていました。でも帝王切開の可能性もあるということでした。そのお話から心配でお昼12時から2時間半ですが一緒に病室にいてあげました。とにかく無事生まれるまでは本当に心配でした。
午後4時10分 無事生まれたと聞いてどんなにうれしかったことでしょう。
おめでとう麻美ちゃん!そしてありがとう。
いよいよ初孫誕生です!実家の母も大喜びでした。五体満足ちびですが大きく育てます。赤ちゃんラブ祝

| keiko | - | 23:25 | comments(4) | - |

2010.05.20 Thursday

初孫誕生!


今日いただいたマンゴーを入院先に持って行きました
はい
実は生まれました
想定外の1週間早い\(~o~)/

| keiko | - | 23:18 | comments(0) | - |

2010.05.20 Thursday

ジャスティン・ビーバー

5月19日はジャスティンの記念すべき日本でビューの日でした。
今日テレビではじめて見ましたが、色白で可愛くその若さから生まれる16歳のダンスと歌声はどうしてもおばさんは目を留めずにはおれません。
子供から大人への転換期の男の子は青い目のみならず何をしても美しい!!
子供からの自然な脱皮を感じます。

| keiko | - | 00:19 | comments(2) | - |

2010.05.20 Thursday

太陽の卵


お土産にM先生に正真正銘の宮崎産マンゴーの「太陽の卵」を頂きました。
びっくりもったいないので眺めて写真に・・・。完熟です・・。
初めて食べるのでじっくり味わいます。あ・し・た・・。汗ラブ

| keiko | - | 00:00 | comments(0) | - |

2010.05.19 Wednesday

たこ焼きセット



用意するもの
おたふくたこ焼きセット(オタフク)1パックにつき
青葱2本 タコ160グラム 卵2個
オタフクたこ焼きソース(ここで注意することはソースはついていませんから)キャベツはお好みで。
鰹節や青海苔 紅しょうが(これは別に用意した方がいい)も少し多い目がおいしいのでストックをしてください。いろいろなタコ以外のレシピもついていておもしろいですよー!
作り方は簡単。\(~o~)/

| keiko | - | 23:49 | comments(0) | - |

2010.05.19 Wednesday

タコ焼きパーティー



今日は「O歳からの家族で楽しむコンサート」の練習があり、お昼ご飯はたこ焼きパーティでした。写真を撮るからちょっと食べるの待って!・・と急いで撮ったのでちょっとピンボケ。
でも自分達で焼いてわいわい食べるたこ焼きは格別の味です。
ソースにさらにちょっとワンポイント柚子胡椒を加えて食べたらおいしいと発見。イタリアンバージョンとしてタコと共にチーズを加えソースはピザソースというのもなかなか乙な味でした。実はおたふくというメーカーからたこ焼きセットというのがでていて粉も天かすも紅しょうがもそのなかにパック詰めされているのがあります。それをピーコックで二つ買って来ました。
一つ4人前で約32個焼けます。
でも今日は5人で他には何もないのでそれでは足りない気がして二つです。
久しぶりに電気の我が家のたこ焼き器も日の目が見れて喜んでしましたよ。
味の評判上々!嫁の麻美ちゃんに食べさせてあげたいな・・後予定日まで一週間。赤ちゃんでものんびり性格の彼女の赤ちゃんも母親似できっと楽しみは先に伸ばしてくれるのではないかと思います。楽しい
このブログのテンプレート男の子が今回はテーマですね。はい 孫は男の子ですーー!

| keiko | - | 23:25 | comments(0) | - |

2010.05.18 Tuesday

消えたネックレス

今日も母を眼科に連れて行きました。お薬の種類を何気なく変えてもらえるようにお話しました。だってもうかれこれ1ヶ月ですから。
新しいお薬に期待です。
その後近くの洋品店にサイズダウンした母の体型にあうスラックスを買いに行きました。母は車のなかで待っていました。夏に向かってよさそうな生地でサイズもちょうど良いベージュと黒のスラックスがあり買い求めましたが、ふと見ると棚に綺麗な紫色のきらきらネックレスが飾ってありました。そういえば母の日にプレゼントを何もしていなかったことを思い出し早速それもゲット!
車で待っていた母に渡し中を見たがったので袋から出しました。
そしてネックレスも見せました。
していくところがどこもないのにもったいないというけれどうれしそうに首にかけています。
さて老人ホーム施設の駐車場につき降りたところそのネックレスがどっこにも見当たらないのです。車の中にもない。仕方なく母の腰の辺りにあるのではとさがしましたがありません。変だなあー!
母も知らないという。
部屋に帰って試着しながら何気なくもう1本のスラックスのポケットに手を入れると・・ジャリジャリしています。ありましたー。よかった。せっかくのプレゼント。
どうしてそこにあったのか定かではありませんが母がいれたのでしょう!!使わないといいながら私がしまったケースの場所に相槌を打つ母なのでした。
すったもんだをしている親子の姿を父は天国でどんな気持ちで見ていることでしょうね!!ああまた母の季節の衣服の入れ替え行事が待っています。悲しいお姉さま 手伝ってーー!

| keiko | - | 23:50 | comments(0) | - |

2010.05.18 Tuesday

もう一つのピアノレッスン

保育園の先生を意欲的にしていらっしゃる若い20代のSさんが私の教室の扉を叩いてくださいました。
ピアノが苦手でもうすでにピアノの先生に習っていらっしゃるということでした。
ダブルで習うのですからだれでもが言える音符の名前やリズムの長さの間違い指摘のレッスンはしたくないといいました。さてでは何をするか。
音符が書かれている楽譜にはないその意味を考えることです。
たとえば機能を知って和音をどう響かせるか。
和音の持つ長調と短調の明るさや暗さを身体で感じる。その際第3音を半音下げると短調になるので簡単。また同じメロディや和音でも早く弾くのと遅く弾くのとでは感じが違うので常にテンポを調整すること。音楽は緊張と緩和の連続であることを知りリズムに取り入れること。強弱だけではない微妙なタッチの仕方で曲のイメージが変わるので耳を使ってよく練習すること。基本のコードを知って便利に歌の伴奏をつけること。

やはり指を動かすことを基本にするのでハノンを買ってきてもらいました。まず譜読みからです。
やる気満々なのできっと上達すること間違いなし。
結局月に1度リトミックの勉強とピアノで来られることになりました。
音楽をどう取り入れて保育園児に音楽レッスンするかも少しづつ学んでゆきましょう。

| keiko | - | 00:07 | comments(0) | - |

2010.05.17 Monday

母の状態

今日は朝から夏の日差しが空をつきぬけていました。
今年は小春日和というものがなかったような・・・。
9時45分の予約で9時25分ぐらいに宝塚病院に母を連れて行きました。
それから待つこと2時間。やっと診察が始まり終わって家に帰ったのは12時半でした。足の弱った車椅子生活の母を連れて来院するのには骨が折れます。
腎臓の機能を確かめるため再び血液検査をしました。
長時間の待ち時間や再検査は患者のかなりの負担になると大きな声では言えませんが本当に大変だと思います。
今すぐ透析ということはありませんが81歳の年齢のことを考えると明るい治療方針はないようです。薬もきついものになるので・・・。当分は食事療法のようです。
腎臓関係の特殊外来を設けていらっしゃるようで宝塚病院でいろいろお世話になるしかないかなと思っていますが・・。
本人には腎臓の自覚症状がなく今は眼の方が心配で明日また眼科に連れて行きます。しょんぼり
神様が病院付き添いのお仕事を母と娘の大切な時間として与えてくださったと思いがんばります。病院

| keiko | - | 15:16 | comments(1) | - |

2010.05.17 Monday

ツィメルマン

ショパン生誕200年ツィメルマンを聴きに行きました。
ポーランドを祖国とし、それぞれの時代を背負った二人の音楽家の対話が長い年月を経た孤独と交感のなかに響きだすとチラシにかかれてあります。
まさにその通りで彼にショパンが降りてきて乗り移ったような音の響き。

最初のノクターンはあまりにも甘美な香り・・次のソナタに移るとその響きはその音楽は重厚な建物のように光り輝き・・・。スケルツオはさらりと群青色。最後の舟唄は風光明媚な庭園のよう・・・。
苦悩する心と不健康な身体からこれほどの慈愛に満ちた音楽がどうして生まれるのだろう・・どこまでもあふれ出る美しいものへの愛とそれを表す精神的な強さに心打たれます。
それを見事に投影するツィメルマンの澄み切った美しい音に心魅かれるファンが多いのもうなずけます。

| keiko | - | 15:00 | comments(0) | - |

2010.05.16 Sunday

2歳児のレッスン

T君は寝起きでした。
通常土曜日の朝するレッスンが「14ひき」でできなくて昨日は午後4時半のお約束で、お昼寝中で起こされたのかちょっと不機嫌なお顔でやってきました。
すると手遊びなどやはり「いやー」といって違うことをします。ひげじいさんもできないなあ。でも動き回りたくて新しいおもちゃに興味を示します。そのおもちゃは小さなピンポン玉を小さなラケットで打ち合いをするおもちゃです。パパが立ってピンポン玉を乗せてそこに手を届かせようと必至でジャンプ。それにあわせて高音を弾きます。低い位置でおっかけっこをして低音で弾きます。
ピアノ足台>ピアノいす>パパの手にタッチ(和音を低音から高温へ弾いてゆく)その反対にして最後にフラフープの中に飛び降ります。目が覚めてきたぞ。ロープの上を線とみなしねずみのぬいぐるみを歩かせます。
ロープで作った2本の線の間をとおることもします。線と間を感じてくれたかな。
2種類の音楽はギロックオールザウェイの「草原で乗馬」と「ロッキング・チェアー・ブルース」パパと二人でねずみを楽しそうに歩かせていました。
宿題の「チュリップ」の歌のミの音は線の上にありますね。 
ぴかぴかプチシールをその楽譜のミに張りましたよ。第1線の音はミ。マグネット台紙楽譜の五線の一番下に音符マグネットをおいてゆきます。
またチューリップを歌いながら「赤白黄色」と紅く塗った花路白く塗った花黄色に塗った花の絵をさわります。青はちょうちょ・・。と話しかけます。
最後に「こいのぼり」を歌いながらパパに抱っこしてこいのぼりのようになってスイングしました。重かったでしょう?
パパ・・・協力に拍手喝采です。!!拍手

| keiko | - | 23:58 | comments(0) | - |

2010.05.16 Sunday

0歳から家族で楽しむコンサート

生活の中にリズムを取り込むことは脳の発達に大きな影響を与えます。
特に幼いときから人間は個々のリズムを持っているのでそれを教師が理解し健康で活気に満ちた子供の幸せな生活の準備として音楽を取り入れた教育を実践して欲しいと思います。
ダルクローズリトミックの教師の資格を持つギロック仲間のM先生リトミック体験会を同時開催する「0歳から家族で楽しむコンサート」を6月26日に行います。
保育関係者にお勧めで、だれでも参加することができます。
「ちいさいおうち」という絵本の読み聞かせとギロックの音楽のコラボレーションもあり名曲コーナーと季節の歌など、広い講堂で生のピアノを使ってしますので赤ちゃんからお年寄りまで楽しめます。
詳細はブログのリンクとHPでご覧ください。
さらりとした梅酒〜作りたくなるこの時期
音楽もさらりと聴きたくありませんか?楽しい

| keiko | - | 23:53 | comments(0) | - |

2010.05.16 Sunday

地球をまもろう!リレーコンサート2010

2年前の2008年10月11日ミルフィーユ主催のチャリティーコンサートが好評のうちに幕を閉じ2010年今年も開催されることになりました。
そこで出演者を募集しています。
HPのトップあるいはブログにリンクされていますので詳細をご覧ください。
プロ、アマチュアを問わずステージを経験されたい方や日頃の活動を紹介したい方、音楽を通していろいろな方と出会いたい方、どうぞご出演お願いいたします。
前回同様ご出演の会費の中から、余剰金など当日の募金を含めて毎日新聞の取り組んでいる「あすを植えるマイマイツリー募金」に寄付いたします。
地球は病んでいます。このところの気候変動は驚くばかりです。私たちはこのまま何もしないで過ごしていていいのでしょうか?何かできることはないのでしょうか?
音楽を通して皆で力を合わせ少しでも地球の危機を救うことに協力できたならどんなに素晴らしいことでしょう。
ミルフィーユは1000枚の葉っぱという意味です。・・・どうか仲間よ集まれ!!
そんな気持ちで私たちミルフィーユは一杯です。\(~o~)/

| keiko | - | 09:07 | comments(0) | - |

2010.05.15 Saturday

14ひきのあさごはん


多くの方に愛されたいわむらかずおさんの絵本に寺島尚彦さんが連弾曲を作曲されたその楽譜を目にした時はうれしくてこどものように小躍りしたことを覚えています。そうですその第1段が「14ひきのあさごはん」です。
このように私たちがグループで活動をするようになったのもこの本がきっかけでした。かわいいねずみの家族が一つになって朝御飯を作る様子がきらきらとした光のなかで暖かく描かれていて音楽もその絵にぴったりなのです。
今年グループ結成10周年です。ロングランでもう耳にはたこができるぐらい聴いてきました。
そこにプロジェクターという強力な助っ人が出てきて大きなホールでもコンピューターとつなげれば簡単な操作で絵本をスライドに映し出すことができるのです。
今回私はプロジェクターの係りでした。しばらく使っていなかったのでドギマギしましたが裏方のお仕事もお客様と近いところに居るのでなかなかおもしろかったです。画像が効果的にピアノと朗読に溶け込むようにするには少しの間と流れが必要で集中力が必要でまたピアノとは違う気疲れがありました。さて三位一体になることができたかどうか・・・。
絵はいつ見てもとてもかわいくてその色合いが綺麗でほんとうに素敵だと思います。イメージを壊さず皆さんの心に届いたでしょうか?

リハーサルの時より本番終了後挨拶で後ろを振ったときの客席が満席だったのを見て驚きました。
まあ大成功としておきましょう!!見に来てくださった皆様ありがとうございました。( ^^) _U~~

| keiko | - | 23:01 | comments(0) | - |

2010.05.15 Saturday

ボランティア



新緑のこの時期神戸中央病院への1時間の道のりは「やっほー」とでも声をかけたくなるような山並みハイウエイのドライブコースが広がっています。
今日はKさんと二人でした。今日は特に新緑の美しさが目にしみるような気がするねとユンディのノクターンを聴きながらさわやかな風と風景を横切り病院に着きました。
ぱらぱらと雨が降っていましたがすぐに晴れました。相変わらず変なお天気です。
でも7階病棟の奥にある休憩室から眺める景色と空があまりにも綺麗だったので携帯カメラに収めましたので見てください。雲が光っているでしょ?
つきあたりのピアノサロンからはメンデルスゾーンの無言歌集を演奏するKさんのピアノの音。病棟にもその優雅な調べは聞こえているようでした。
このゆったりした雰囲気がふと私の最近の忙しい時間を忘れさせてくれます。
無言歌というのは深く不思議な魅力を持っている曲集ですね。
クラシックピアノの粋を離れ堅苦しさを取り除き珠玉の名曲が続きます。
一生懸命演奏する気持ちが通じたようで看護師さんにも褒められていました。車の運転と演奏は結構疲れます。でも帰り際に娘のような歳の決して若くない彼女からのいつになく感謝と労いの一言に元気が沸いてきて「いえいえ これからも頑張りましょうね」とうれしい気持ちでいいました。勉強させてもらいました。ありがとう。拍手

| keiko | - | 00:09 | comments(0) | - |

2010.05.14 Friday

ファミリーフェスティバルin阪神



今朝撮り立ての露草の写真です。5月も半ばというのに寒い・・。
皆様お風邪ひかれませんように。

明日土曜日に行われるファミリーフェスティバルのお知らせです。
5月15日(土)13:00開場、13:00開演 
      場所 フレンテホール
   主催 APTF阪神 後援 西宮市文化振興財団 西宮教育委員会

私たちミルフィーユは「14ひきのあさごはん」を演目として参加します。
プロジェクターで絵本をスクリーンに映し出しお話を添えて行きます。
ピアノが可愛いネズミたちの世界をさらに活き活きと映し出します。
大人も子供も楽しめる新しい絵本の世界です。
料金は無料。他に関学の吹奏楽やウクレレ・沖縄の音楽もあり随分楽しそうです。こも週末フレンテホールにでかけてみませんか?
私たちは2時くらいの予定です。楽しい

| keiko | - | 07:47 | comments(0) | - |

2010.05.12 Wednesday

野薔薇



この薔薇の名前を忘れました。だれかご存知ですか?

| keiko | - | 23:47 | comments(2) | - |

2010.05.12 Wednesday

薔薇


ちょうどパソコンを始めた頃の10年前からこの季節に私の家の庭には薔薇の花のアーチができます。ピンクのウェーブという種類で花びらがフリルのようで重く花が大きすぎてどうしてもうなだれてしまう。
香りもすごく良い品種で今年は特に大きく誇らしげに咲いているように思います。なぜかなー。
世話は母に任せきりですが場所は朝陽がふんだんに当たるところなのでそれがいいのかまた少し気温が低めなのがいいのかとても長く咲いています。
薔薇とはいばらという名称から来ているのだそうですよ。
母を目医者に連れて行ったときの待合室のテレビ情報です。
あと真っ赤な薔薇の写真も見てくださいね。

2010.05.12 Wednesday

奇遇です

去年うちの発表会に賛助出演してくれた関学のカルテット男子の話題です。
中1の生徒のSちゃん今年海星学院に受かりそこで同じ学年のお友達ができました。その彼女のお父さんが関西学院の音楽の先生で関学のグリークラブを教えているということでした。
彼らが発表会に出たのでSちゃんどこかで会ったことがあるような気がしていたのです。
そうですそのとおり。テレビのハモネプで出ていたときも見たことがあると思っていたそうです。
まあいいお友達ができてよかったわね。
音楽は人をつなげる力がありますね。オルビス化粧品の口紅のCMでショパンの素敵なワルツが少し前に流れていました。あまりにもその唇が素敵なので私はガーデンズで購入してしまいましたが、Sちゃんはその曲を今度弾きたいそうです。トルコ行進曲はがんばってきました。やっと通常のレッスンができそうですが、ショパンを弾くならモット練習頑張ってね。受験し新しい生活にもやっと慣れ私の注意に耳を傾けてくれる可愛い笑顔がもどりそんな彼女を今日は見れてうれしかったですー!楽しい

| keiko | - | 00:42 | comments(2) | - |

2010.05.11 Tuesday

4歳児レッスン

連休中レッスンがなくYちゃん4歳。2週間ぶりのおけいこです。
こんにちは・・ご挨拶の和音でお辞儀です。つづけて髭爺さんが完璧にしっかり歌って手遊びもできました。だんだん早くもできたね。先生の身体のどこを触ってトントンするかをきいて動作しうまくつなげることができましたよ。
次にママとぱっちんとんで音楽の2拍子を感じながら手合わせ。それができたら今度は「こいのぼり」で3拍子です。絵も見せましたね。見たことあるよね。
先週は音符の宿題を出していました。
ギロックのオールザウェイの.據璽弧椶捻Δ蛤犬鮓鮓澆貌韻個垢気琶造崙鵑弔旅鍵を弾くというものです。
まず上向きの音符右手なので赤丸 下向きの音符は色はなにもつけない。
カラーボードの前に座らせその前に右手は赤左はしろでボードをおき1・2といいながら右左交互に叩きます。(赤・白といわせてもよい。)
そしてお兄さん指でボードを叩く練習をさせます。
さらにグーチョキパーなでどで指先を分離させる練習。
そうだ。今度立体感のあるプチプチシールを買ってきて定規などに貼り付けそこを指で触る練習をしましょうね。

ビニール鍵盤(オバケ鍵盤で鍵盤を拡大した手作りビニールです)の前に座らせ小人さんいなったつもりでお手手で2つの鍵盤を叩きます。
そして本物のピアノへ。
右手はかろうじてできましたが左はまだ難しい。

鍵盤からはなれて体重移動の練習。片方の足に体重をのせて次々とリズムを聴いて歩くことが苦手なようです。体操教室みたいになってきました。オバケ鍵盤の線を階段のようにして一歩づつゆっくり踏んで歩きました。線と間の感覚もつけます。
今度はボールなどを使ってりずむ遊びをましょうね。
塗り絵ももっと綺麗にぬれるかな?続けてしましょう。また行楽シーズンなのでいろんな場面展開のある音楽で楽しく遊びましょうね。今日もお疲れ様!\(~o~) 5線紙の線と間に音符を書く宿題をだしました。

| keiko | - | 23:59 | comments(0) | - |

2010.05.10 Monday

母の日


昔こんな早く母の日は来ていましたか。
連休が明けるとすぐでしたね。今年は・・・。
私自身が母たちのめんどうをみるようになっていつも一緒に居ると特別なことをし忘れるのですがよくすることはおすしを食べに行くことです。
今日は息子夫婦と共に初めて「亀寿司」を訪れました。
息子夫婦が可愛いお花をくれたので写真に撮りました。そんなときの二人の選んでくれている様子を想像するだけで楽しいことです。
実の母にはまたゆっくり何か考えます。

| keiko | - | 01:16 | comments(0) | - |

2010.05.10 Monday

宝塚アートフェスティバル

この季節は行事に飲み込まれる時期でもあるらしく私の時間は右から左へ流れてゆきあっという間に3日ぐらいすぐに経ってしまいます。
だからここに来る時間がこんな時間になります。
でも何とか楽しく続けられるのも読んでくださる方がいるからです。感謝しますね。

さて今日は宝塚ホテルで年に一度自分たちのアーティスト協会の活動を紹介するフェスティバルです。
今回の紹介した四季の寺島尚彦さん「白い森黒い森」の「冬」はわらべ歌をアレンジした徹底的な日本的な歌に仕上がっていました。かたゆきこんこ・・という雪国の地方に伝わるわらべ歌やてるてるぼうずの歌 山から小僧が飛んできた・・・など懐かしく子供時代にだれでも口ずさんだようななつかしい思いを馳せることができる幻想的な音楽の数々でした。めだった音楽ではありませんが、東北の冬の暗い重圧感がありながらそのなかにシンプルでひきしまるような静かな透明感があります。いかにも冷たく厳しい自然のなかに心温まるものをみつけようとする優しさがあるのです。雪の中ではもう春の足音が聞こえているような・・・。本当にこの味を出すのは難しいことでした。どうすればいいか。それは音楽に浸ることでした。

今日は初演なのでビデオに撮りました。
次回どこかで出きる機会があれば日本人であることの本当の意味や良さなどがこの音楽で伝えることができたらと研究の余地をもちたいと思ったからですし、地球を大切に自然を大切にする心を映し出してゆけたらと思いました。朗読のオベロンさんもなかなかの腕前になられましたので、帰ってビデオを何度も見ながらソファーで眠ってしまっていました。(^_^)/~

| keiko | - | 01:09 | comments(0) | - |

2010.05.10 Monday

同窓会ライブ


大忙しの土曜日の閉めは同窓会ご存知「潮江ビートルズ」のライブです。
われらが同窓会世話役ゆりん姫とJR塚本のマクドでお茶をしてからハウリンバーへ・・・。
この写真中央はまさか同窓会員ではありません。イケメンブルースハーモニカの若手のカレです。潮江ビートルズの仲間のキングビスケットの助っ人だそうでこのグループの上手さには聴き入ってしまいました。
「墓場まで音楽をしよう」というのはリーダーの言葉・・・。なるほどとうなづけます。音楽を楽しむ心は人を楽しませることが出来る武器でもあるのですね。
それはさておきわが「潮江ビートルズ」はやはりこちらのライブで3年経ちますます機会を重ねるごとに上達しているように感じました。
人間の成長はいくつになっても止まることがないというのが実感です。
音楽の持つ普遍的な魅力・・・。その魔力にかかった人たちって感じかな・・・。

| keiko | - | 00:19 | comments(0) | - |

2010.05.10 Monday

ピティナステップ

昨日は2歳児T君中学生のS君レッスンを終え神戸の産業振興会館のハーバーホールのピティナステップに4年生になったばかりのK君が出るのを見に行きました。前日のレッスンでは拍感を中心に「進歩」という曲のレッスンをしました。16分おんぷに気をとられ指が浮き足立っていましたがよく練習ができているので底を打つタイミングと横に進む指の絶妙なタッチ力がもう一歩というところまできていました。自信という衣装をまとわせるためあまり貶さず上手になったとほめました。
本番は上々でした。前回より随分成長したと感心させられましたよ。
小さな成長を重ねることで強い土台ができるのです。日々の練習がどれだけ大切かを自覚してくれたでしょうか?
お母さんにもそれを感じていただけたら幸いです。グッド
お疲れ様。男

| keiko | - | 00:17 | comments(0) | - |

2010.05.09 Sunday

2歳児レッスン

先週お休みだった2歳児T君が今日は元気よくやってきました。
ご挨拶をしてはじまりました。少しリズムに合わせて床を打ち鳴らして歩くことができるようになりました。ミーレーミの音のそのときに「タカアキ君ー」と呼びます、その合図があると返事はミレミの音程で「はあい」と腕を組んで開く動作です。ギターのぬいぐるみがうちにあるのでそれでしてみました。それって手も足もあるんですーー!!T君はまっだね。
身体の動きから音程を覚えることができるんです。だんだん「ミレミ」と歌いながらしてゆきます。
音楽が止まると歩くのをやめる。始まると動くはできます。
びっくりしたことは2週間のうちにまねっこが上手になったことです。
とんとんとんとんひげじいさんができるようになってきました。身体の色んな部位がわかります。

グーがうまく握れますね。そろそろクラスター(グーの手の形)で鍵盤をたたかせてもいいですね。今日は色の復習をしたら「オレンジ」ということばがでました。うちのねずみぬいぐるみはオレンジ色なのでオレンジちゃん。もう一匹はそうなるとブルー君です。
言葉もずいぶん少しぢづつですが発達してきました。
宿題の塗り絵をしたチューリップのお花をリズム4分おんぷで「あかしろきいろ」と歌いながらさわります。ちょうちょは青色で塗ってもらいました。お空をとぶから蒼くなったのかな?と私。色鉛筆をまだふでを握るようにしかもてません。でも先を自分の塗るべきポイントに当ててゆく動作は脳を活性させる良い効果があります。うすくてもいいからやってみましょう。

今日は数に挑戦。同じ色のカラーボードを2枚ヅツ並べて1・2と数えます。お眼メも二つ。お耳も二つ。お手手も二つ。あんよも二つ。ねずみさんのぬいぐるみは役に立ちますね。
そして大きなビニール鍵盤の二つのところを1・2と数えます。
今日のピアノ音楽のセレクトはキャロリンミラー「夢」という曲でそれにあわせてママのおひざでボートコギ。ぎっこんばったん大きく2拍子です。きれいな曲です。
最後にピアノ足台>いす>ママのハイタッチでドミソ和音3段階のぼり遊びくだり遊び。フラフープのなかに降りてフィニッシュ!!
2週間会わないうちに予想以上成長したことが感じられました。子供の驚異の進歩に活を入れられました。私も成長しなくては・・。\(~o~)/

| keiko | - | 23:48 | comments(2) | - |

2010.05.08 Saturday

絵本のある子育て

6日は母を宝塚病院に予約していた心臓の超音波の検査に連れて行きました。
午前中は眼のお医者さんの予定でしたが心臓のどきどきで断られ明日に変更。
朝の大人のレッスンを終え食事も早々になんとかおちつかせて午後からは宝塚病院に行くことができました。え?こんなこともあるの?というほど中津浜線の道が空いていて5分で着きました。通常は15分かかる道の信号が青ばかり。珍しいこともあるものです。なんだかいい気分。
1時過ぎの予約で帰って来たのは3時。ご飯のお買い物ができ3時40分から新生徒の2年生Yちゃんが来ました。
初めてのレッスンでしてもらったことはおうちから好きな絵本を持って来て読んでもらうことです。それでおうちがどんな家庭かまたその子がどういう力があるかがわかります。
その本は可愛い素敵な絵本で4匹のねずみの家族を描いていました。
ある日家族でピクニックに行く準備をしていました。ところが外に出るとぽつぽつ雨。無理やり行こうとするのですがひどくなってきました。
落ち込む子供たち。でもいいこと考えましたよ。おうちのリビングでお弁当を広げました。みんなで食べるその味は最高。そして外の嵐にあわせておうちのなかはパパと魚釣りごっこです。お船から落ちそうになりながらお魚さん役もしたり大忙し。思いっきり遊んだ後窓から外を眺める子供たちの見たものはいつの間にか上がった雨のあとに太陽の光にきらきらと輝いていた庭の葉っぱたちでした。「あらら〜」でもあまりの美しさにはっとするほど。そのラストシーンはなんともいえない幸せな空間。
この絵本を選んできてくれたYちゃんに感謝しました。ごく普通のお話ですが可愛い綿密な描写にまるで宝箱のように感じます。
リズムうちや学校の音楽のおうたや5線紙やト音記号、おんぷの話。
楽しいレッスンでしたね。
今日の母の病院においてあり手に取った冊子が偶然「絵本のある子育て」で持って帰りましたが、月に一度絵本を年齢にあわせて購入させ送るシステムをしているグループのもので、お孫ちゃんに遅れるバーバの最高のプレゼントかも知れないと思いました。
「絵本や音楽のある子育て」を私はこれからも推進してゆきます。赤ちゃん

| keiko | - | 00:54 | comments(0) | - |

2010.05.06 Thursday

ドナルドリュック


かわいいでしょ
犬山城近くのお店で買いました
中にお菓子を入れ遠足に行こう
おおママはそんな日待ってます(^O^)

| keiko | - | 00:45 | comments(1) | - |

2010.05.04 Tuesday

みどりの日

去年の5月20日にメールをもらい久しぶりに会いたいと昨日またメールをくれた友達がいます。
お父様のお悔やみに差し上げたランが毎年ぴったりとその日に満開になるのだそうです。毎年のその出来事は私を思い出させるきっかけとなり2ヶ月以上ももち感心するのだそうです。
私はお習字の先生をしている彼女の事を街で見かける「書」を見るたびに思い出していました。
花を毎年必ず咲かせる秘訣は?特別なことなどなにもしていず毎日優しい目で眺めたり話しかけたりしているというのです。
たとえば、うちで言えば去年のレッスン室のシクラメンが今年も満開になりましたが、音楽を毎日聞かせていることでそうなったのではないかといいます。花も生き物。その成長に全く音楽が関係ないとは断言できません。
人も生き物。音楽を自分に聞かせて皆しっかり練習してね。
私のまだまだ蕾の生徒たち。

友と久しぶりにランチを共にしました。急な夏日で熱い一日でした晴れ

| keiko | - | 23:28 | comments(0) | - |

2010.05.04 Tuesday

犬山城

東京の友人と3年ぶりに会いました。高齢のお母様の様子を見るため毎月一度豊橋に来ていらっしゃいます。
写真は名古屋の犬山城。名鉄の電車に初めて乗りました。
そしてこのお城にも初めて行きました。天守閣からの3枚としたから撮った1枚。木曽川ベリに立つロケーションの眺めはきつい階段ののぼりを忘れさせてくれます。花水木も美しく今日は今年の春のお天気の荒れ模様を反省したのか暑いぐらいの陽気で久々に会った友人との会話も弾みました。変わりなく元気そうな彼女は下の息子が小さい時とてもお世話になっている人で長男の結婚のことも赤ん坊のことも喜んでくれています。
なぜか最近、お城や神社・仏閣に対して心落ち着くのはなぜかしら。というのは姉のような彼女の弁でもあります。
悠久の昔に心馳せることができるってありがたい・・・歳かなあ!
子供のときや若い時は味わえなかった気分です。
連休で人も車も相当ごった返していました。朝早めに行動を起こし犬山へ向かいお城の天守閣に登ったので渋滞には巻き込まれず、孫のお土産にドナルドのリュックを買い、義母の母の日のプレゼントにスカーフを大阪で買い夕方には帰宅できました。\(~o~)/
inuyam2iinuyam3inuyama4inuyama5

| keiko | - | 00:17 | comments(0) | - |

2010.05.01 Saturday

阪神タイガース

現在2位?1位?
今日は巨人に勝ちました!
ここのところ良い試合が続いているのは城島と外人選手の活躍のおかげ。
そして新井・鳥谷も調子がいい。
代打陣も充実してる。
ゆけーー!阪神タイガース!グッド野球

| keiko | - | 23:36 | comments(0) | - |

2010.05.01 Saturday

甲東ホール

今日は発表会のホール取り抽選会で甲東ホールに行きました。
くやしいー!!
相手の人は2番 私は8番。
11月7日は二人しかいなかったので確立2分の1。
ああくじ運の悪さに呆然。
発表会をすると皆が本当に練習の意義に気づきのびてくれるのです。
甲東ホールは駅前であることや断トツに音響設備がよくその上リーズナブル。11月は時期もよくだれもが使いたがりなかなか抽選で当たるのは至難の業です。でも切り替えて行きましょう。他の場所を考えたり日程をずらして甲東ホ−ルは次回12月も挑戦してみますね。

今日2歳のT君は胃腸炎でお休みでした。少しさみしい。でもピアノクラブS君で息を吹き返しました。ボサノバの「ウェーブ」という曲は弾きこんでくると波のように感じることに気がつきました。今頃遅いって?海の香りのするこの曲は7月のピティナステップで弾いたらどうかということになりました。
いよいよ中学3年生の彼は勉強とピアノを両立するという誰もがぶつかる壁に挑戦です。しかし軍隊ボロネーズがちゃんとポロネーズになってきましたよ。拍手

| keiko | - | 23:30 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< May 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Recent Comment

Archives

QR Code