六甲カントリー倶楽部


2ヶ月に1度息子の高校時代のPTA役員の「コスモス会」があり食事や美術展など見に行ったりしています。「三田タウンライフ」という情報誌に載っていた金仙寺湖の近くにある六甲カントリー倶楽部に行きました。
写真のお料理はでデザートつきで1785円です。ゴルフをしなくてもいいしこれに入浴も無料でできます。お得でしょ・・。おいしかったから本当にお勧めです。電話予約078−903−1211期間限定のようです。ゴルフ

日本のすごさ

今回の岡田ジャパンのすごさは自分たちの良さを生かし最後まであきらめず突き進んでいったこと。
そして体力的にも意欲的にも衰えず相手の猛攻撃にも耐え忍び史上に残る見ていてとても面白いゲームをしてくれたということです。
眠い目をこすりながらも楽しまなかった日本人はいません。
関西の瞬間最高視聴率は62.3パーセントだったというからすごいですね。
岡田監督には理想がありました。でも現実には勝てない・・。それを本試合では方針を切り替えあの躍進振り。頭がやわらかくなければそして選手達もしっかりとそれを把握していました。
パラグアイ戦では審判との戦いでもありました。でも変な誤審で負けたよりはすっきりです。川島はよく頑張りました。PKになる前に1点入れられなかった・・・それに尽きるでしょう。
個人技をもっと高めアルゼンチンのメッシのようなレベルの一人でも攻撃できる選手とあのチームワークがあれば次回のW杯はベスト8間違いなし。
それからフィジカルな面だけではなくメンタル面もスポーツには大きな要素です。
心が通い合う・・・最後の長谷部のファンやサポーターへの感謝のコメントは当たり前のようでなかなかいえないことですよ・・。さすがキャプテン!謙虚でしかも貪欲。勝利の女神様・・・厳しくすばらしい洗礼をこれからの日本サッカー界の選手達に受けさせてくれて本当にありがとうございます。
岡ちゃんご苦労様\(~o~)/サッカーOK拍手

日本敗退

結局延長戦の末PK戦で敗退!!
悔しい思いがあるけれど実力は5分5分に思えます。
力を持っている日本。今後に期待しますね。
勇気と希望、感動をありがとうときめき

延長戦

なかなかいい試合だと思います。
決して押されてばかりではない。日本人もサッカー本場の国パラグアイと互角にやりあえるようになった。粘り強いサッカー。
さてこれからが本当の試合!!サッカー

ハーフタイム( ^^) _U~~

いまハーフタイムです!
0対0で折り返しました。ボール支配率はパラグアイが上。
危ない場面があり好セーブの川島に救われましたね。日本が少ないチャンスをどう物にするか!!
ああ見てられない・・・。がんばれーニッポン!
ここでちょっと報告が・・。体重に変化あり・・。で700グラム減です。
なかなか何キロとはいかず・・・明日も頑張ります。^^;ジョギング

イングランド対ドイツ

あんなことってあるんですね。審判の誤審。昨日のイングランドは不運でした。
あのゴールが正しく判定されていれば同点になり布陣も変わっていたと息子が言っていました。守りを固めることなくリスクを背負い点を取りに行くのでボールをとられた場合どうしてもカウンター攻撃を食らうことになる。
試合の行方は本当にわからなかったといいます。
なーるほど、女子の私はサッカーのことはよく知らないのでドイツが強いと思い込んでいました。実際そのように見えませんでした?この両チームは日本と韓国のような宿敵です。
イングランド国民が怒るのも無理はありません。
これからの試合はどの試合もすごくて目が離せませんがとりあえずは明日のパラグアイ戦勝ちましょう。がんばれ日本!

伊藤仁美先生講座



ギロックの曲のCDを出されていて楽譜も出版されているピアニストの伊藤先生の講座が23日にありました。
シリーズ3回目で今回はロマン派についてのお話でした。

ピアノの花が開いたのがロマン派時代。楽器が現代のピアノの鍵盤数ににほぼ近づき構造も改良され美しい音色を出す時代です。
ショパンのノクターンの楽譜を用意するように言われました。
ロマン派の話はまずはショパンですね。ショパンらしい曲は一番ノクターンに多いそうです。ロマン派とはを語るにはその前に古典派についてですね。
音楽の歴史を順に言えばバロック時代・古典派時代・そしてロマン派・近現代へと続きます。
ショパンのお手本はバロックのバッハ・古典派モーツァルト。
ロマン派に至る前にもかなりロマン的な要素がこの二人の作曲家にありました。ギロックを推奨していらっしゃる理由は初歩からよい作曲家に近づくことができる曲をたくさん作曲していること。
ちいさいうちは難しくショパンやモーツアルトの曲を弾くことが出来ない子もギロックなら弾くことが出来ます。
どうすれば子供たちが音楽に関ってくれるか・・・それを考え続けた作曲家がギロックです。
そしてまた大切なことは本物にできるだけ早く出会わせるべきだと先生はおっしゃっています。
チェコの作曲家フィビヒやヤナーチェクといったあまりなじみのない作曲家の美しい曲を取り上げピアノ音楽のすばらしさを聴かせてくださいました。
こつこつと堅実にピアノで人生を歩んで来られた先生の言葉はひとつひとつが熱く私たちの胸に響きました。
音楽でしか表現できない微妙な言葉。ピアノは弾けたらそんな苦しい思いも解決することができるかもしれません。
疲れたときそして心が動かなくなった時など傍らに音楽を奏でてみてください。ジャンルは強いて問いませんができるならクラシックを・・・。(^_^.)

0歳から家族で楽しむコンサート報告

事を起こすには理想を重視しイメージして目的をまず持つこと。
それには目的にかなった素敵な内容を収支決算や自分の生活の時間配分や人選なども踏まえてしっかり計画を立てねばなりません。同じ考えを持つ仲間がいるってそこはもうクリアです。
プロのイベント会社などはきっといろいろその道の専門化がプロデュースし事を起こしてゆくわけです。
考えてみれば私たちには崇高な目的がありました。
生の音楽で子供の感性を刺激すること。音楽の裾野を広げること。ギロックを知ってもらうこと。今回のかくれテーマは御子柴先生によると「愛」だそうです。うふッめちゃかっこいい!
人間愛・・・ほとんど手弁当で自由にやるわけですからリスクも負います。
でも素人のよさもあるわけで今日はとても考えさせられ、勉強になりました。失敗を重ねることが成功への秘訣・・。

まずチケットを64枚もぎりましたので大人あるいは小学生がその人数いました。それにプラス乳幼児です。約100名近くの人が来ました。
それをスタッフ8名(演奏者含む)で対応したのですから怪我もなくよかったけれど少し無理なことでした。
当日もOKとチラシに書いてしまっていたので・・・どこからともなく子供連れが集まり切りがありませんでした。
お天気で出足がもっと好調であれば考えれば恐ろしいことでそれ以上になっていたことでしょう。チケットを前もって2割ぐらいの人が持っていたにせよ受付対応は大変で10時の開演はやはり遅れました。時間の余裕がもっと欲しいですね。

たまたま私にはすばらしい女友達が居て主に彼女がやってくれました。そしてO先生のお嬢さんや私の元弟子Nちゃんも手伝ってくれありがたかったです。ほんとうにご苦労様です。こんな大変なこと誰がしてくれるんですか・・。
お友達の彼女はお仕事を持っている方なのでさすが慣れていらっしゃいました。
ただ音楽を聴きにきてもらうつもりでぜんぜんコンサート会場に入ってはもらえずにそのことは非常に無念でした。でも楽しかったといってくれるんです。いつか彼女にはまた何かコンサートにご招待したいと思います。

さて若いご夫婦など小さいお子様連れの皆様には今回このコンサートがよかったかどうかですが・・・。
たくさんの子供たちの中で泣く子などもいてそのなかで親御さんが苦痛だったでしょうか?絵本も遠くてちいさくて見えないお話もわかりづらい?・・。

確かに内容はちょっと長くて子供にはわかりづらかったし、チビたちには酷とも考えられました。・・・・今回は大人が対象かな・・・。
ところがお話の間のピアノにはちゃんと耳が向いているんです。一瞬静かになるのがわかります。
これっていいことだと思うのです。
おちついて聴きたい内容ではあったけれどあの場に親子で居られた家族は絶対幸せだったと思います。
確かに音量が人数に吸い込まれて少し聞こえにくいということがありその音響についてはピアノの配置も考えねばと思います。
人数制限は絶対に必要でした。(前回はスタッフ入れて20名前後)これだけ差があればパニクリますよ。だれだって・・。

さて問題は次です・・大人に良い内容。子供に良い内容2タイプを30分と20分に分けて上演したらどうでしょう。童謡など増やして欲しいという要望があり0歳児乳幼児だけに向けたコンサートでは私たちのなかではなかったので説明が必要でしたね。ここは保育所や幼稚園ではありませんから・・。
でも求められることを知ることは大事です。きっとNHKおかあさんといっしょの生ライブのような感じっておもわれていたのかも知れません。でも動と静。1時間目はお話(ピアノつき)クラシックコンサート。2時間目はリトミックでした。間に3曲季節の歌もありましたのでうまくバランスは取れていたと思います。
2回目から人がどれだけ集まるかです・・。同じ内容なのにお友達に知らせようと8月のチラシもなくなっていましたのでそれほど評判悪くはなかったということですが・・。

最高の究極の音楽の楽しみ方は私の前にこんな形で現れてきました。
だれでも子供の頃はあったわけですからその時の親への感謝を込めて・・・。パパママ愛情をかけて今の自分の子供たちの未来を明るいものにしてください。小さい頃から良い物そして本物を・・・それにはあなた方が理解してがんばってほしいのです。

お世話になったスタッフの皆様本当にお疲れ様でした。
あと85歳義母が受付業務を手伝う中でハルマと同じ赤ん坊を見て楽しげにお仕事をしてくれたことこれもうれしいことの一つでした。
長々と書いてごめんなさいね。\(~o~)/

0歳から家族で楽しむコンサート

市政ニュースにこの情報を載せたとたん問い合わせと申し込みが殺到し、スタッフを入れて全員で104名ぎりぎりの収容人数となりました。イクメンが流行っているからかパパの参加も多いようです。
こんなに反響があるとは・・・。うれしい悲鳴です。楽しい
そんなわけで予約以外の当日券の販売はできなくなり、お断りとお詫びの対応に追われていました。
そして急遽当日の申し込みでもよいと思っていらっしゃった方で入れなかった方々のために追加公演をすることになりました。
ただごめんなさい。土日はお部屋が空いていないので次は8月30日の月曜日平日午前中です。
同じ「ちいさいおうち」という絵本ですが何度演奏してもそこはかとなくほのぼのと心が落ち着くようなそんな内容で、ギロックとはぴったりマッチしています。リトミックもあります。当日来たいと思われていた皆様どうぞ8月にお申し込みください。
できるだけ早くお願いします。
また詳細はこちらにリンクさせていただきますね。
明日(日付けはもう今日になっていますが)の様子はまた報告いたしますね。お話をピアノが入ってどのように皆さんが楽しんで聞いてくださるかちいさいお子さんも含んでどのようなコンサートになるかわくわくどきどき?
大雨だけは降らないでと祈ります・・・。雨
明日のお客様どうぞ足元に注意し気をつけてお越しください。



岡田ジャパン決勝T進出!!

苦戦をしていた岡田ジャパンは目覚めました。
自信ができて本来の実力を出し切れたようですね。攻撃のサッカー。
前の2試合の戦いぶりとは打って変わってリズムの良い攻めでした。
堅さがなくなりサッカーを楽しんでいる様子が伺えます。
チーム力は抜群であの身体の大きさの差もなんのその。仲が良いチームは一丸となっていました。
シュートの精度は上がりおちついてチャンスをものにするところがすばらしい。今後一試合ごとにレベルが上がりベスト4も夢ではないかもしれない。
梅雨のうっとおしさもどこかへ消えてしまいました。
さあ明日に向かって勇気をくれた岡田ジャパンに感謝してがんばります。拍手サッカー

遥マッチョ



ちょうどこの20日は1ヶ月のバースデーでした。
体重も3200以上になりとてもマッチョになりました。
まだまだ細マッチョですが幸せ一杯のこの笑顔・・・。
姉と訪問しもうすでに抱き癖が付いているハル君をさらに抱き癖をつけてしまったようです。
もうすぐ家族水入らずの素敵な新婚生活に突入?でもハルクンはタマゴクラブひよこクラブの赤ちゃんみたいにパンチの泣き顔嵐をママとパパに浴びせるのかな?
いまごろすやすや?眠っているでしょうねハル君・・・良い夢を・・・。
keikoバーバもねむいでしゅzzz

登紀子ばぁば

実は姉が突然来たのはハル君のお祝いを持ってきてくれたことやハル君や母に会いたかったからです。
でもその日程変更は最近御酢とおみそのおいしいコラボレーションを考えている鈴木登紀子ばぁばのせいでもありました。
NHKでも有名な料理研究家で急に来週宇和島にこられることになりました。私もテレビではよく知っています。
姉夫婦がとても気に入られて東京のご自宅まで招かれついこの間も料理教室に参加してきました。その話を聴いていると登紀子ばぁばが楽しく明るく85歳とは思えないバイタリティの持ち主であることに感心させられます。
色んな話題に事欠かない親族ですがまた姉の会社がこのことでさらに発展しますように祈る気持ちでいっぱいです。

チキンガンボ風


まず鶏肉を一口大に切って塩コショウし小麦粉をつけてオリーブオイルを熱したフライパンで焼きます。
それを一旦取り出しそこへ玉ねぎあればセロリ。ピーマン・オクラ・しめじ、パプリカなどスライスし炒めます。鶏肉をもどしコンソメスープを適量入れ煮込みます。トマト水煮があればOK。なければ生のトマトをスライススして2個ぐらい入れます。しばらく待って塩コショウ、しょうゆ、トマトケチャップで味を整えレモンの輪切りをいれて風味をつけます。トロっとさせたければ少し水溶き小麦粉をといて入れ煮ます。
これをご飯にかけて食べます。うんなかなかおいしいですOK

糖質削減効果!!

4・5日前姉が突然帰省するというので20日予定を変更し空港まで迎えにいきました。お昼を食べようというと食べないことにしているというので、突然どうしたの?と聞くと糖質削減食事で2週間で5キロダイエットしたというんですよ・・・。確かにスリムで若々しくなりました。びっくり。びっくり
方法は朝は珈琲とチーズサラダ。ホットコーヒー
お昼はところてん。夜だけはなんでもタップリ食べるというのです。ええ?一日一食?みたいなもの?糖質0のスタイルフリービールと赤ワインはOK。糖分のあるお米やパン、イモ類、麺類はだめで小麦粉を使わないふすまパンのみ。細かく成分表を見てすべてチェックしています。野菜はいくらでも無制限だそうですよ。野菜ジュースはだめ。糖分OのペプシやコーラはOK。
私も最近やせられなくて困っていました。ちょっと真似をしてみようと思います。やせたけれどしわが増えたというのでは困るので少しづつね・・。
原因は姉の主人の境界方の糖尿病の食事改善につきあってるということなので私もそのおこぼれを頂戴したいかな。
それでお勧めの食事を次に記載しますね。

日本対オランダ戦

負けましたが日本は優勝候補のオランダとよく戦いましたね。
とにかく90分見ているのはつらかった・・だからスポーツに必要なのは実は攻撃力ではなくまず忍耐力・・・。
勝負の分かれ目は実力の上に成り立つ少しのチャンスをものにする力。
ピッチに立ったときのせめぎあいに勝つ粘りと身体ごとぶつかる(ファウルには注意)気迫。
各選手たちの今回の強豪チームの胸を借りて堂々と戦った試合は今後の大きな力になると思います。
守備はとてもいいからあとは攻撃力が勝るチーム作りですね。
過激なスポーツサッカー・・まだまだ日本は発展途上国。普段からもっと世界のいろんなチームと戦う機会を持って欲しい。

紫陽花

額紫陽花

純白のドレスのような紫陽花とこの額紫陽花はうちの家の庭に咲き今年も初夏を彩ります。今年も半分過ぎてしまいましたね。

バレンシア

barennsia2barennsia


新神戸の駅をハーブ園のほうに行きエレベーターで4階へ・・。そこにSORAという看板がかかっています。それは結婚式場なのですがその横にレストラン「バレンシア」があります。イタリアンで美味しかったので紹介しますね。少し山の上なのですが海が見えて素敵です。ハーブ園はラベンダーの時期だそうです。\(~o~)/

ベートーベンピアノ協奏曲第5番「皇帝」

M先生のお友達が急遽都合でいけなくなったチケットを頂きゲルバーのベートベンピアノ協奏曲「皇帝」を兵庫県芸術文化センターに聴きに行きました。
最初に第1番でした。若いべートーベンの作品。
次に第5番「皇帝」。
ゲルバーのことは名前は知っていましたが足が悪いことは知りませんでした。
オーストリア・フランス・イタリアの血を引く・・3歳半で母からピアノを習い、5歳でアルゼンチンで演奏会を行う。7歳で小児麻痺にかかり、1年以上の寝たきりの中、両親はベッドの上で弾けるようにピアノを改造。ゲルバー少年は練習を続けた・・・。

華麗で優れた作品のベートーベンの協奏曲5番すべてを今日明日と演奏します。
私は3番と5番が大好きです。帰り際にお隣に座られていた老婦人がチケットが介護疲れの心安めにと娘からもらった母の日のプレゼントであることを話されていました。なんと素敵なプレゼント!
便利な場所にすばらしいコンサート会場ができたことを喜んでいらっしゃいました。親切な値段でこの会場で一流のピアニストに出会えるなんて本当にすばらしいことですね。
皆さんも是非足を運んでみてくださいね。グッド

いるか保育園



昨日、尼崎のいるか保育園で「0歳から家族で楽しむコンサート」をしました。前日の夜の嵐もおさまり梅雨の晴れ間となった16日は120名の園児以外の地域の人も集まり大賑わいでした。
内容の「ちいさいおうち」という絵本は有名で園のほうでも一度読んでいただいて生徒も知っているようでした。現在の環境問題にも触れる美しい絵本でギロックの曲とマッチしていました。
童謡の「あめふり」「あめふりくまのこ」「たなばた」も大きな声で歌ってくれました。
50分ほどの内容で泣き声もありおちつかない様子も少しありましたが普段の先生の子供たちへのしつけが行き届き教育の熱心さが伺える態度で無事最後まで終えることができありがたかったです。
映画やテレビで関心を誘うのは簡単なことです。
ところが耳だけで何かを聴いて感動することはもっと大切なことです。
美しいメロディやハーモニーそしてリズムが色々な場面をイメージできるようにしました。
お話を終え誰もが知っているクラシックの「エリーゼのために」「ノクターン」は静かに聴いてくれましたが、最後の「アイネクライネナハトムジーク」の時誰からともなく起こった手拍子はそのコンサートが成功だったことを物語ってくれます。目のきらきらした愛くるしく可愛い子供たち。子供保育の現場を少し見ましたが、コンサートへのいろいろなご協力をありがとうございました。行事を計画しそこに小さな生徒たちを集めて静かにさせ無事何事もなく終えることは大変なことですね。園長先生理事長さんに感謝いたします。
英語やピアノの希望者の課外授業もありお庭には季節の花たちが咲き・・。
雨の季節の紫陽花の絵が玄関を彩り綺麗で素敵な保育園でした。
反省点も多々あります。でもそれをばねにさらに26日の本番に向けてまたがんばりますね。グッド
昼食を取り反省会・・帰ってすぐレッスンでその後さわやかな疲れが・・・。
子供たちの明るく可愛いパワーで充電し疲れと元気が一度にもらえたような感じとでも言いましょうか・・。夜はサッカーワールドカップで楽しみました。
アー急がしー楽しい

今が旬



この夏の暑さを迎え撃つからだの準備に必要な食・・・それは究極の旬な食べ物。お漬物はいかが?
豆ご飯もおいしいです。豆のさやも入れて炊くと香りが増して美味しいそうです!食事ワールドカップを見ながら日本食!究極の楽しみ方ではありませんか?しかし昨日のスイスとスペインの試合はおもしろかったですね。
優勝候補のスペインをスイスが破りました。
両方とも強豪チームと聞いてみていました。シュート数は断トツにスペインなのに1点にもならない。ヨーロッパ選手権で優勝しているスペインは強さの裏に研究し尽くされていて勝つことが難しい場合があるそうです。
しかしスイスのたった数本のシュートがものになるって勝負とはおもしろいものですね。とにかく外国勢の動きは活発で見ていても飽きません。シュートもボール捌きもうまい。パスも通り流れがスムーズ。
よい緊張感が走ります。ボディが足の筋肉が美しいーーときめき。世界が熱狂するはず。
大陸的なスポーツ日本人にはあまりむかないような気がするけれど・・・。
きように色々とこなす日本人に生まれたからこそ世界中のスポーツが楽しめるわけですから文句は言えません。睡眠不足が続きそう。
日本の選手に楽しませてもらっているってこと感謝ですね。19日が待ちどうしいーですサッカー\(~o~)/

サッカーワールドカップ

気が付けばワールドカップがいつのまにか始まっていました。
そして昨日のカメルーン戦をやはり最後まで見てしまいました。
そしてサッカーの単純明快な勝負の行方に目が釘付けになりますね。だって日本が出場しているしそれもいい試合をしたので無理もありませんよね。めっちゃ長く感じたあの4分。
そしてなんとボールは魔球・・。なかなか入らないシュート。1点の重みのあること。守りが一蹴のうちに攻撃にも変わる。本田と中沢 キーパーの川島?の力により勝利をもぎ取りこの3人がいなかったら勝てなかったようにも思います。最後までひやひやさせるサッカーって次男が言うとおり本当におもしろいですね。世界の壁は厚いけれど随分成長した日本チームにエールを送りたいです。がんばれ日本!!サッカー

西川峰子

昨日父の誕生日でお墓参りに時間があれば行こうかなと思っていたところ行けませんでした。その代わり今日は母の様子を見に母参りとなりました。楽しい
目を拭いてあげました。目薬をじぶんで時間を見てさすというけれどやはり施設の方にたのまないと安心できないので昼食時目薬の用意ができてるかどうか確かめたらちゃんと用意してありました。
扇風機をだしシーツを換え切れかけた電気を新しくしました。
梅雨明けしないと夏物が出せないので衣替えはもうしばらく先です。
今日はなんとなく調子がいいらしく買い物に出たいといいます。
近くのミニコープでお買い物・・・。
アイスクリームが食べたいというのでいつも行く喫茶店へ行きました・・。
ローレルという喫茶店は珈琲が格別においしくそこのご夫婦でいつ行ってもその味は守られいます。久々のゆったりとした時間が流れました。ちょうどワイドショーの時間でした。そのテレビ番組で西川峰子が甲状腺がんの闘病生活について語っていました。しばらく見ないなあと思っていたら大変なことになっていたんですね。
若い時事故にあったり声が出ない病気にかかったり家が洪水で流されたりまた再び命に関る病気にかかるなんて・・・。
離婚も経験していますね。なんと不運なことばかりなのでしょう。
でも今映っている彼女は首の手術あとも痛々しいけれどその苦労のかけらもないほど自然体で美しいのです・・。「生きたい」という切なる願いが自分を支えたといいます。
これほどの困難に何度も出会いながらそれを克服しまた舞台に復帰するバイタリティーはどこから来るのでしょう。同じ?年代なので気になります。

今日は母の笑顔を見ながらおいしい珈琲を飲んで幸せなひと時を過ごしました。帰ってからレッスンと明日の準備です。
雨雨のうっとおしい季節を乗り切るこつ・・それは外に出ることかな。
一杯のおいしい珈琲と道端の紫陽花が優しく出迎えてくれます花・・・。

0歳から家族で楽しむコンサート

今日朝から集まって17日に尼崎のいるか保育園でする「0歳から家族で楽しむコンサート」の練習をしました。
そこでの話題は音楽教育がなぜ子供たちにいいのか・・・。

感じる心を育てる最小限の言葉が楽譜であり音楽であるから。
そして人間が演奏するのだから人間を常にみがかなくてはならないので大自然など美しいものを見て感動が必要になる。
音楽で心の目を養うことができる。演奏だけでなく聞き上手になり生命の安らぎと高揚感は何にも代え難いものであり、それを知っているものは人生を豊かに送ることができる。

指導者は役者であり芸者であり易者であり医者でなくてはならない。

以上は0歳児からのコンサートを企画した大体の理由です。
子供たちだけでなくお母さん達が絵本の美しい言葉でや音楽で忙しい育児で疲れた心などを少しでも癒して欲しいのです。お母さんが元気にならなければ子供たちの世話もできません。愛を与えることは心にゆとりがなければできないことです。そして妊娠中のお母さん達にも胎児の間によい音楽を聞かせてほしいという気持ちでコンサートをします。
皆が笑顔になれば悲しい事件も減ること間違いなしです。楽しい
今月26日には同じ内容で西宮北口プレラ講堂で10時からしますので是非おいでください。
詳細はリンクしてありますのでご覧くださいね。

父の日

今日は父の日ですね。そしてまた明日は私の父の誕生日です。
娘にとって父親というのは怖い存在であり少し重荷の存在であり甘えられる最大の場所でもありました。
遠い昔から愛されているという記憶が身体にあふれていました。
戦後生活も安定した日本の平和な時代に生まれ育った私はあまりにも苦労なく育ちました。親から離れて少しも早く家を出たいという気持ちもありましたので、結婚も早く何も苦労知らずで今のような状況にならざるおえない娘を作った過保護な父でもありますが唯一最高のプレゼントを・・財産を与えてくれました。
音楽というものに携わるお仕事ができる幸せに心から感謝したいと思います。父が強い意志を持って音楽の道を勧めてくれなかったら今ごろ私はどうなっていたでしょう。生きる喜びを与えてくれた父・・・。
今晩心を込めてショパンのノクターンを演奏して父に捧げます。
「ありがとう!!親愛なるパパへ」ときめき
ひ孫も無事生まれて天国から喜びの声が聞こえてきそうです。これからも見守っていてね!

2歳児のレッスン

2歳児には目に見えるものがいまは興味がわくので遊び道具をおいておくとそちらに気を取られて遊んでしまいます。
ボールが大好きで小さなボールをタンバリンにのっけて運びます。ゆっくりそーっと歩きます。バランスをとって歩くのは難しいですよ。マーチのリズムに合わせて歩くというのはまだまだです。
遊びが一つでも音楽につなげられるようにするといいですね。
ママと一緒にスキンシップで遊ぶが基本ですね。
ちょっと難しいけれどたとえばカード黒い音符は4分音符そして白い音符2分音符のカードをみせます。後ろにうさぎさん ゾウさん しっぽのついた8分音符はりすさんという風に絵で印象を与えて音楽を弾いてきかせます。
お母さんに示してもらいながらそのリズムを叩いてみます。

赤白黄色青の色がわかるようになりちゃんといえますので赤いカードはトマト・リンゴ。イチゴ。黄色はバナナ レモン など口で言いながらカラーボードをたたきます。タンタンタンのリズムです。

遊びたくて仕方がないのでよーしこっちも頭を使って遊びから何か一つでもできるように考えてみようと思います。
トランプというのはどうかな。数字を覚えるのにいいかも・・・。
ギロックは「子どものためのアルバム」より 悲しいワルツ 手品師 古い農民歌を弾きました。
それぞれ短調の美しいメロディ・リズム感・ハーモニーの美しさで選びました。
「さよならあんころもちまたきなこ」腕を振りながら先生とごあいさつです。きおつけ・・お辞儀・・きおつけでバイバイ。
普段耳に入れてゆけばいいような音楽を探し手作りCDで教材を作ってみようかとも思っています。
先生の脳が活性化してくるのでたすかりますー!!グッド


赤ちゃんグッズ



僕のママが大学時代の友達からもらったお祝いだそうでなんだかおちつかないベビーグッズだよ。目が回りそうーー!!
カラフルな上に円形・・・。しかし今時だねえとばあちゃん達はくすくす笑っている姿が目に浮かぶよ。ひとごとだと思って今からこれじゃあ先がおもやられるよ・・・。楽しい
つい乗せられて笑ってしまったところを撮られちゃったー!
まだ目が見えないのになんだかきもちよくなっちゃったみたい。
今晩はパパがこの中で隣で寝るんじゃないかな
よし甘えちゃおう!思いっきり発声練習しちゃうぞ!まだ夜中はすぐお腹がぺこぺこになるからね。赤ちゃん

福山雅治

NHKアサイチでのプレミアムトークの福山雅治を見ました。
世の中の日本の中年奥様が韓流スターにはまる中私は断然日本男児の福山雅治やわあと思いました。九州男児っぽいところがあり41歳にしてまだ蒼い少年みたいなところがある。OKシティボーイかと思いきや出身は長崎なんですねーー。
まだ独身というところもいいかも・・。
甘いマスクと甘い声・・・。
テレビ竜馬デンを今からでも必至に見るがよ。ラブ

心がつくる人生

神戸中央病院のピアノサロンには書物も置いてあり相棒のメンデルスゾーンを聴きながら、モラロジー研究所の「心がつくる人生」を読みました。
いい音楽を聴くと一瞬宗教的な気持ちになってしまいます。よこしまな心にはなれませんね。
次から抜粋です

人生は自他を生かす創造の営みであると自覚している人は、多くの困難を乗り越えてゆくことができます。また、自分中心の狭い視野を宇宙や大自然にまで広げ、私たちそれぞれの命を大切にし、人生を生きることの意味を理解しなおすことができます。

愛する心はすべての人の心にあります。
品性はだれからも奪われることのない私たちの最大の財産・・。

何事も肯定的、建設的にとらえて考えることが大切・・・。

道徳を実行すれば、その結果はすぐに目に見える形に表れるものと思いがちです。
しかし、簡単に現れるものではありません。
そこで、「道徳実行」の効果は、まず心に現れると考えてみてはどうでしょうか。よい心遣いがおおくなればそれだけ心の喜びが増えるのです。
毎日心を使うわけですから、きれいな心を使えば、効果もすぐに出てくることを実感できるはずです。
               モラロジー生涯学習
                    セミナーテキストより

今日のサロンには最初から最後まで熱心に手を叩いて聴いてくださる中年の男性患者さんがいました。その様子がうれしくて少しでも安らぎを届けたくて心を込めました。クラシックはあまり普段聞くことができないので感動されたそうです。
私はキャサリンロリンが作曲した4期(バロック時代 古典派時代 ロマン派時代 近現代)のピアノ曲を弾きましたが知らない曲でも頭にスーッと入ってきましたという感想でした。
近日退院されるということですがおめでとうございます・・。
ぜひまたこの後もクラシックを愛好されてくださいね。 

そうそうちょっとしたハプニング・・。演奏中電子ピアノが時々「ドカン」という音がするのです。爆発でも?と初めはびっくり。びっくり相棒も泣きそうになりながら弾いていました。やっぱり女の子なんだとその様子が可愛いく笑ってしましました・・・。まあ娘みたいなものです。(歳の差)何事もなく終わりましたが是非点検をお願いしますといって帰りました・・。無事帰れてよかったですーー!!汗怖いピアノって初めてショック

くつろぎ劇団

母の施設では毎月お誕生日会を催し多彩なゲストを招きます。
今日はその日で私は朝から衣替えの洗濯やクリーニング屋や買い物を済まして「わっあつっ」汗夏や〜と思いながら帰宅すると母から電話でそれを見に来ないかと誘われました。
母が電話で?珍しいので行ってみようかと義母も同行・・。
その名も「くつろぎ劇団」
昔の有名時代劇スターの写真や絵。赤穂浪士・・・黄金バットの紙芝居・・・。懐かしい話題を次々と出してその場をもりあげます。
園長さんも飽きさせず毎月いろんな人を呼んできてくださるのには頭が下がります。明日午前中は母と目医者さんに行く約束をして帰りました。
明日は午後からはボランティアです。
午前中ギロックの会合に行きたかったのですがどれも中途半端になりそうで、欠席になりそうです。母の目早く治って欲しい!病院

冷麺



今日の夕食は冷麺。初夏にさわやかなメニューの一品ですね。
今日はゴマだれにしてみました。梅雨までの暑くも寒くもないこの時期っていいですよね。このまま暑い夏が来なければいいのに・・。

気になる体重



僕ハルマです。ママは今日僕を連れて退院2週間後の臨時検診に上田病院に行きました。先週はちょっとしか体重が増えていなくて周りを心配させたけれど今日は僕もびっくりするぐらい増えていました。2822グラム。
400グラムちょっとも増えたということは一日に約50グラム?
この身体ですごいと思うよ 。自分のことながらかんしんしちゃう。顔がふっくらしてるって?
ママの努力のおかげでチュ。ありがとね!赤ちゃん
keikoママも曾ばあちゃんもめっちゃ喜んでたらしい。

4歳児のレッスン

今日はママの風邪で来れなかった日のレッスン時間を少し足して早めにYちゃんレッスン始めました。
今日はレッスン3ヶ月目に突入です。緊張がほぐれて随分聴く力もついてきました。ひげじいさん完璧なので動物あそびをしました。
「たのしいリトミック」のウサギを弾きました。これは飛ぶ動物だけどなんだと思う?すぐに答えが・・じゃあウサギになってとんでみましょう。
次は狸になってお腹をたたいてみよう。同じ音で音楽の高低差を付けお腹以外のひざは低い音。あたまは高い音にします。ぽんぽこぽんといいながら・・。
そろそろ歩く音楽。ニャーと泣くよ。だあれ?ねこちゃんみたいに歩いてみてね。これはなんでしょうと高音で小鳥の音楽を弾く。すずめがえさを食べている様子のおはなし。
最後に亀です。ゆっくりとした音で這い回るように動きます。

足台に上ってラソラといいながらほっぺかたほっぺをさわります。(ハンドサイン)ミレミとの違いを足台から降りて感じさせる。
「いっぽんばしにほんばし」という歌で指遊び。指がかなり分化されてきた様子がわかります。ついに指を使ってピアノ鍵盤にタッチします。ギロックのオールザウエイの最初の曲をのぼろうけんばんといいながら黒鍵を右左交互に8回。同じ長さでできるよう茶摘せっせっせを1・2のリズムに乗ってします。次に右の黒鍵に次次と移っていけるよう3箇所移動をの手のひらで練習します。
随分形になってきたのでおどろきました。
文字も読めるし数も数えられる。4つづついろんなところを叩かせると1234といいながらどんどんできます。
急激な成長にとてもうれしくなりました。
タンバリンで先生と交互にリズムをたたくことができるしリズムカードも覚えました。あと鉛筆でしっかり音符が書けるようになるといいですね。女

新玉ねぎ



玉ねぎもたくさん頂きました。つるしておくと皮が茶色になり普通の玉ねぎになるんだそうです。もちをよくするために義母が一個づつ物置に結わえ付けました。私は種類が違うのかと思っていましたが新玉ねぎと玉ねぎは同じものだったのですね。
今日義母が作った玉ねぎ料理がとてもおいしかったので紹介します。
薄くスライスして甘酢につける・・・。これだけです。簡単でしょ?
水にさらしてもんだりするとシャキシャキ感がなくなりますのでそのまま生で・・・。

梅酒



毎年この時期に梅酒作りにはまっているので先日頂いた梅の実でさっそく昨日梅酒を作りました。
チョーッ屋の梅酒って飲んだことがないけれど自作に勝るものはありません。今回はM農園の梅なので秋のおいも堀の時にはおいしくなっていることでしょう。是非持参しますね。
簡単でおいしいので皆さんも試してみませんか?梅は身体のパワーの源でかなり身体にいいみたいですよ。

辻井伸行君

「こころの遺伝子」という番組に出演していました。
眼が不自由なことで心の目が開き耳は生まれつき天才のような力を持つ彼のプロフィールを描き出していました。
音楽を聴かせると泣き止みブーニンのポロネーズを他の演奏のCDと聴き分け2歳にはドレミの歌をむちゃくちゃながらおもちゃのピアノで両手で弾いていました。
6歳でモーツァルトのソナタを弾いていました。さすが・・・。
川上先生の12年間の根気強い指導が源となりすばらしいピアニストに成長しました。
「常に喜びを持って演奏する」(ミットフロイデ)は先生がヨーロッパ留学の時にあちらで学んだことで彼は言わなくてもレッスンでまさにそのようだったといいます。そしてついに次々と難関に挑戦し去年の今日6月7日にバンクライバーンコンクールで優勝したのです。
輝く笑顔と持ち前の明るさ。謙虚で器の大きなピアニストとして川上先生の
希望どおりの結果です。ショパンのマズルカ ト短調を聴きました。
優しく土のにおいのする素朴で美しい音楽でした。ラブ

エチカの鏡

年齢より断然若くみえる50歳前後の女性がなぜ身体の中身も実際に若いのかを検証していました。
水分を取って半身浴をする。明るい色が好き。人世話をよくする。緑茶が好き。バラエティが好き。若いイケメンタレントが好き。スポーツが好き。などなど・・。
一人の一番若く美しさを保っている女性はシングルマザーでした。
彼女の生きがいは二人の男の子のお子さん達。子育ての一番つらい時期をたった一人で乗り越えしっかりと成長した彼らの前でその笑顔は本当に楽しそうです。
母は強い。世界中の子供の欲しい女性に必ず赤ちゃんができるようになればどんなにすばらしいでしょう。子育ての試練は最高の女の妙薬となります。
可愛く身を粉にし身を削ってでも大切にしたい存在なのですから。それを得たなら百万馬力なのですね。そんな女神のような女性に男性が協力すれば世界中が幸せになれるのに・・・。
昨日のテレビの洋画セックスアンドシティは素敵な映画でしたね。テレビ

おいも掘り

imohori

ハル君旋風が春のうららかな日々をちょっこし(ゲゲゲの女房風に)私の心に夏の熱気をつれてきました。それほどうれしい衝撃でした。
ところが身体と気持ちが付いていかず、このまま若いおばあちゃんと回りに言わせたいがためにハッスルしなければーーと誘われたおいも堀りへ・・。
同窓会メンバーの恒例になっています。
秋はさつまいも・・きょうはジャガイモでした。玉ねぎ、梅の収穫も・・。
きゅうりはとげとげのあるような新鮮なもの。
日頃のご苦労をお手伝いもせず心地よい風とおいしいおいも料理も堪能して帰りました。来年はおいしい梅酒を持ってまたうかがいますね。
忙しいときなどかえって通常のやっていることとは違った場所に身をおいてみるのもよいものです。
土いじりは骨が折れるけれどとっても爽快!!楽しい

やる気満々!

子供たち6月は新しい学年にも慣れ新らしい習い事をそろそろスタートさせる時期です。体験レッスンに来た今日のT君は1年生とは思えない大きな男の子でした。お母さんはピアノレンタルをされるほど熱心で本人もレッスン室にある楽譜を自分で次々と出しやってみようとします。学校でピアニカで習ったようでやる気満々。
クリスマスの曲をしてみたいいいますが、発表会をクリスマスにするということをまるで知っていたかのよう・・・。
あんまりにも楽しそうできらきら星の即興連弾や曲あてクイズなどをキャッキャッ言いながらいつの間にか時間がすぎてゆきました。
来月からピアノが来るのでレッスンスタートです。レンタル業界は込み合っているようですよ。では来月から楽しみにしていますね。

2歳児のレッスン

男T君昨日の晩40度の熱があり休みますという電話がありましたが、朝熱が下がって元気にやってきました。でも来るのを嫌がらないおりこうさんでママも熱心なのでえらいと思います。
病気上がりなので今日はかえるの絵を見せてゆっくりすいすい泳いでる音楽からスタート。ゆっくりあるいてみよう。
しれから今日できたことがあります。1の指を出しておとうさん指のお歌を歌いました。アンパンマンボールをフラフープの上を通るように投げることに成功。こちらの指示が通じるようになりました。
ママとあたまを軽く三回叩き高音でとんとんトン 中音領域でおなか 低音領域でおひざをたたきます。グーのお手手をして今度はパーでお星様がきらきらをあたまのほうへ・・。木琴ミの音でリズムのまねっこです。
なんとなく聴いているようです。タンバリンにボールを乗せてそーッと運びます。音楽はそーっと。
あかちゃんおんぶのままに子守唄代わりにギロックのセレナーデを弾きました。あとはディアベリのソナチネを聴かせました。
不思議と整った音楽を聴かせると動きが落ち着くような気がします。
熱が下がりレッスンにも来れてよかったねT君今度こそ音符カードね。

母元気!

病院この木曜日は母と眼科へ・・・。
念のために眼圧と視力検査をしてもらいました。異常はなく相変わらず涙膿炎はまだ治らないので点眼を続けます。午後から先日撮って来たビデオのハル君の入浴シーンなどを部屋で一緒に見ました。お風呂が大好きで気持ちよさそうな顔をしているのでこちらも幸せな気分になります。母は出産祝いのお礼の電話をもらったと言ってうれしそうにしていました。
母は急に気温が熱くなってきたけれど割と元気な様子で安心しました。医者通いをいやがりません。
実はこの2・3日私のほうが体調が今いちでした。なぜだろうと自分の中で押し問答していましたが、徒たちも調子を崩している子が多くその日は早く寝ました。
金曜日は午後からやはり予約していた宝塚病院へ母と行きました。
1時間待ちで眠くなっちゃいましたが検査の結果は前よりは悪くなっていないのでこのまま様子を見るということに・・。お薬の微調整のようです。
月に一度様子を見るための病院通いは続けなければならないようですが比較的母のことが少し落ち着いてきているのでよかったなと思います。

4歳児レッスン

ピアノを教えることの意味がまるで宇宙に存在する星の数のごとくあるような気がします。人間の脳は宇宙なのでそれを刺激するためにそれぐらいの考え方が妥当なのかもしれません。
知能や知育の分野でリトミックが活躍はするけれど数字や字を覚えるためにあるのではありません。
まねっこをしてリズムを覚えたり色を識別して理解したりは音楽の分野とどう関連付ければよいのでしょう。
最近生徒たちのレッスンでよくダンスをします。身体の表現やバランスをとって歩いたり・・。
ザーザー雨が降ってきたよ。のきしたで雨宿りをしよう。蛙さんがはねてる。でんでん虫もいるよ。紫陽花も咲いている。そのように話をしながらピアノが音で語りお散歩しながら雨降りの曲も挿入します。
一つのストーリー性がありおうちに帰ってぬれた身体を拭きおうちで積み木をして遊びます。
積み木を右左交互においていきます。リズムに合わせておいてみましょう。
最後にお母さんと茶摘の歌で2拍子の手遊びです。
「ひげじいさん」のうたを弾くと何も言わないでも振り付けをして歌えます。手が交互に鍵盤を弾けるようになったけれど、一定のリズム感でできません。おひざや机で一定の間隔で言葉を言いながら右左と順に叩く練習をしたらよいですね。動物の名前でも果物の名前でもOK。
来週の課題が見えてきました。じっくりひとつひとつクリアーにしてゆきます。女

遥ちゃんの子守唄

4歳児のYちゃんは大人しい性格で繊細な女の子。でもその眼は優しく暖かな笑顔の持ち主です。新しいクラスにもなれて順調に進みたいところですが家でもできる方法としてパソコンで通信レッスンをどうかと思いつきました。私が歌を歌ってピアノを弾きそれをアップしてパソコンで聞きながら手遊びやお歌のおけいこをするのです。宿題としてできたらこちらで30分のレッスンで足らないことも補えます。

と掃除機をかけながら思い浮かんだメロディ・・・。やさしく覚えやすいメロディ。
題して「遥ちゃんの子守唄」がその場で浮かびました。公私混同もはなはなしいのですが、一石2鳥。
詩はこんな具合です。

♪やまにお花が咲きました どんなお花かみてみたい
ルールールールーラーラーラーラー ハルだハルだ春が来た〜
♪そらにぽっかり白いくも いろんなかたちが可愛いね
ルールールールーラーラーラーラー ハルだハルだ春が来た〜
♪かわがさらさら綺麗だね さわやかかぜさん遊んでる
ルールールールーラーラーラーラー ハルだハルだ春が来た〜
♪うみがきらきらひかってる おさかなたちも夢見るよ
ルールールールーラーラーラーラー ハルだハルだ春が来た〜

曲つきでできたらこちらにアップしますね。

個人的にその子たちができることをのばし何が足りないかを見ながら効果的に伸ばしてあげたいと思います。
手作り教材ピアノ今日第1弾です。\(~o~)/

ピアノ発表会ホール抽選会

皆様。
ようやく今年の発表会の日程と場所がきまりました。
今日は6月1日でかなり気合を入れて抽選会に臨みました。かなりの人数でどの日も1日に4・5名が集中して希望し確立20パーセントぐらいの倍率でした。ただ唯一25日の土曜日が希望者が一人だけで私を含めると2人。当たる確立は50パーセントですが甲東ホ-ルでできるなら日にちにこだわらず12月にどうしてもやりたいと思いましたのでその日を希望しました。
結果は相手は9番の番号をひき私は6番で若い番号が当選です。やったー!
やっと今年甲東ホールでできると思うととてもうれしくなりました。
クリスマスの日なのでちょうどクリスマス会も兼ねられますね。

さてその後今日は遥真の出産お祝いを届けに義母を連れてお嫁ちゃん実家を訪問しました。ちょうど機嫌の良い時間だったようでお眼目パッチリで食事(まだ直接は疲れるので母乳の冷凍をしておき哺乳瓶で飲ませます。)をさせ排泄も済み・・。何しても可愛いです。
遥真くんの大好きな入浴シーンもビデオカメラに収めることができました。一連の様子を見ているとまるではじめてとは思えないような上手な新米ママの育児する姿に感動してしまい遥真くんは幸せもの。
どうか元気に育て・・ハルマ・・。楽しい

明日は病院で退院後1週間検診です。

Go to top of page