ハイハイ

しまっせ引っ越しの堺〜
ハルはついに年明け待たずに引っ越し〜
まるででんでん虫が葉っぱの上でお引越するようにおもちゃ目掛けてよいしょよいしょ
よく笑いいたずらはするし大変〜
可愛すぎて困ります〜楽しい赤ちゃん

PIASOBICONCERT

piasobiってなに?と思われる方もいらっしゃるでしょう
ピアノとピアソラのピアでもともとピアニカのバンドグループをしていたのでそれもかけてピ遊びをピアソビと名前を付けていただいた私を含め3人のグループのコンサートです。
北海道の音楽家の池田奈生子さんの作品を演奏するピアノコンサートでテーマは「ブーケ」花束です。ピアノ連弾も含め約1時間半のプログラムです。
池田さんは美しい大自然の中で育っている素晴らしい感性の持ち主・・・。
宝石のようなその想いを私たちは音の花束として皆さまにお届けしたいと思います。
来年の2月20日(日)は三田の郷の音ホールリハーサル室にて。
そして3月6日(日)には夙川の音楽サロン「ヌーブ」にて行います。その日は2回公演ですのでどちらか都合の良い場所や日程・時間を選んでお越しください。入場は無料。但し「ヌーブ」はワンドリンク500円の注文が必要です。
申し込みは1月10日から受け付けます。詳しくはリンクしてありますのでチラシをご覧くださいね。
少し寒い時期ではありますが心が温かくなるような音楽です。
どうぞお楽しみに。ときめき

母の病院

1週間ぶりに兵庫医大へ・・・。今日は眼科のみでした。
待っている患者さんが少ない割に2時間も待たされました。10時について診てもらったのは12時。
さすがに予想外で・・・。母が近くの病院にしたらといいます。大きな病院でしかもらえない薬があるので、しかたがないと説明しました。
でも診ていただいた結果は悪くありませんでした。
涙の代わりをする感想を止める目薬を頂き様子を見ることに。
この半年以上続いたうっとおしい眼の病気がこのまま解決することを祈るばかりです。
来年の1月7日に耳鼻科。眼科は2月1日の予約です。
1時過ぎに施設につき母はお部屋で食事・・。
取りあえず今年の病院通いは終了です。
実は母はいま心臓のことを言わずなぜか元気なのです。外に出て車から見える景色や人の姿などでずいぶん気がまぎれるからだと思います。
いや若い介護のお兄さんが新しく入られたからかな?
とても楽しいお話を運転しながらしてくださったとか・・・。私などはいつもぶすっとしてるからね・・。
とにかく母の笑顔は私の元気につながります。その調子その調子!グッド

発表会


トィンクルチェリークリスマスコンサート無事?!終了しました。
ミュージックベル星に願いをがちょっとミスがありましたがその前のジングルベルはばっちり!
全体の流れもよく生徒たちの演奏も大きなミスはなく・・・。
私個人としては生徒たちそれぞれのステージを完成させるのにどうしても精一杯になりほかのことがぎりぎりの準備になるので前日まで忙しくしていたことは少し反省しています。今回は生徒の表彰式をしたのでその準備など・・・。コメント用紙の準備や・・・。
当日先生の立場は難しいです。じっと監督しているようで裏方としてもかなり動きが必要なんですね。戦場カメラマン風・・・にいうと。
まあ要するにかわいい子供たちが主役なので縁の下の力持ちとして動けばいいわけです。私が充実して楽しめたので生徒たちも楽しかったと思いますがどうでしたか。ご覧になった方・・・。
お母さんやお父さんの力を借りてこれからもよい発表会を目指して頑張ります。次回はぜひまた違ったバージョンでお届けします。
以前は終わってからホッとししばらく遠ざかっていてやっと重いお尻を上げるのですが今回は次の発表会がめっちゃくちゃ楽しみになってきているのです。もっと早めの準備をしたらもっとすごいことができそうな気がしてきました。
甲東ホールはめったやたら取れるものではありませんがうまくいくと6ケ月前に取れるのでその時点で準備を始めると本当に良いものができますね・・。
どちらにしても次回は再来年の春ですがクリスマスコンサートはその前にやりたいです。

夢は広がります。多くの人数の生徒よりもやる気のある生徒が少しでも増えるといいなあと思います。今はお部屋でたくさんのお花に囲まれてし幸せーー!ときめき

クリスマス会


今日はリハーサルを兼ねてクリスマス会をしました。
個人レッスンのピアノ教室では皆で集まる楽しい貴重な機会なのです。
Yちゃんのママが手作りミニドーナツを作って届けてくれました。
後はクレープを作って食べたりプレゼント交換です。
あっという間に時間が過ぎて行きました。
あと一日。今日の経験を生かして最後まで良い演奏を追求してね。
今年はあまり余裕がなくクリスマス会の準備も手抜きになってしまいましたが、今回は発表会がメインなのでしかたがありません。
パンプキンカップケーキなどを作るつもりでしたが市販のクレープになってしまって・・でもそれが結構行けました。。
でも生徒たちの笑顔が何よりのクリスマス会ケーキプレゼント
音楽とともに過ごせるクリスマスのひと時がたくさん子供たちの時間にありますように・・。将来大人になって結婚式などで使う曲にクラシックが選ばれますように。小さくてまだわからなくてもピアノの醸し出す楽しい雰囲気やリズム。きれいな和声。それを記憶の底に抱いていてくれますように。(*^_^*)

カフェボン


姪と食事したカフェボンのカフェオーレ

最後の追い込み

先週もずいぶん上手になってきてまたさらに今週の皆の上達ぶりにはおどろきます。
音楽の真髄に向き合っているような演奏さえ見えてきました。
自分の体を一つにし音楽の力を借りて何かを表現してゆくという響きに包まれとても楽しそうです。
その子の演奏からはいろいろなものが見えてきます。
精神状態や健康状態。
言葉少ない子は特にともにピアノに向かって共感できた場所にいられることにより通じ合えます。
現実に宇宙に行かなくてもここは大きな無限の世界なのです。
生徒一人一人が私のレッスンを乗り越えて自立して音楽を作り出したら最高のことです。言われるがままではだめ。指先にもう一本の心の指をつけて弾きなさいと言っています。頭で考えてその指が自然に動くようになればバランスの良い美しい音はもうあなた方のものです。
音楽はイメージ・・・。心を柔らかく俊敏に異動させその世界に没頭してみましょう。練習量は指を動かす練習だけではなく精神力を鍛えます。それこそが演奏に一番必要なことかもしれません。

この3日

あっという間に過ぎました。
0歳児コンサートのアンケートに反応していました。
ある一人の人の意見です。機嫌良く「コンサートデビュー」をうちの孫はしたのですが・・・。
リトミックであぶないからといって靴下をぬがされたこと・・ござがかたかったこと。感性以外に常識を疑うとかかれていました。
我が家のこどもたちはコンサートデビューではなくほかの0歳時コンサートに参加しているし、泣いてしまったら外に出ろといわれたことはない。(決してそんな言い方はしていません)
音楽教室の発表会に行った方がよかった・・・。

ほかの15名の方の反応はとてもよかったです。
貴重な意見として受け止めたいですが・・・。期待されていたものとは違っていたようですね。

私はこの「0歳から家族で楽しむコンサート」の仕事は本当に社会に向けて発信し出ているのだなあと思いました。
いろいろな人を相手にやってゆくという決意がなければならない。
100パーセントの人を満足するものを作ることがどれだけ難しいことか・・・おこがましいことですね。音楽はだれの心にでもあるもののはずなのに、これが受け入れられないとなるときびしいけれど・・・。やはり続けなければとファイトがめらめら。
でも私は発表会や母や義母のことをこちらのことと両輪で中途半端になっているかもしれないと不安になりました。自分を過信しているかな。
でもO歳時のコンサートは私にとって自分を取り戻す貴重な経験となりました。元生徒たちのにこにことスタッフをしてくれている姿に感謝しほほえましく思います。

昨日は母を病院に連れて行きました。眼科と耳鼻咽喉科のはしご診察なので待たされると思いましたが意外に早く終わったのです。
まず母を病院の玄関口で下しエスカレーターで上がり眼科と耳鼻科に受け付けてもらいました。
後で車いすを病院で借りることに・・。
その間に車を駐車場へ・・・。混んでいるけれど上に上がっても車いすないのでOK。病院に戻ると眼科でもうすでに診てもらってました。
大きな病院でしかもらえない目薬で大分きれいになったということ。
その後耳鼻咽喉科のゴンザレスさんに診てもらってお話を聞き好転の様子をうかがえてこれもうれしかった。
万歳 あと思う少し。12時には施設に戻れました。病院の車いすのほうが断然使いやすい。要領がよくなってとにかく時間短縮です。
母も少し歩いたりさせないとだめですし。
おいしいコーヒーを飲ませてくれる近所のローレルという喫茶店でご飯を食べました。黒ラブがいて以前はデュランの話をしていたので元気かと聞かれ今は孫で忙しいというとまあ若いおばあちゃんと感心してもらってうふふ。

昨日の晩から生徒にサプライズを用意しているのでそのために記念品や準備をしていてほとんど寝不足です。でもレッスンがものすごく楽しくて充実しているので疲れません。
今朝は四国宇和島の姉の末っ子の姪が大阪に来ていたので母のところへ連れて行ったりとまた大忙し。26歳でいったい何があったのかというほど悟りを開いてるような優しい子でとてもいい子で姉のことがうらやましく、姪が二人いて来年には長女は結婚してこちらに来るようなことを言っているので春が来るのが楽しみです。

ああ あと3日で発表会本番です。23日はクリスマス会兼リハーサルを自宅にて開催。明日はその準備などもう少し残っていますが、全員が無事参加できることを神様に祈ります。グッド



プリン太君

複合機としてコピーに便利に活躍してくれていたのでなんとか復活させたいところでした>プリン太君 エプソンPX−A650
わーい無事よみがえりました。ウイン7ちゃんにきらわれていたけれど・・・。うまくいったようです。
写真もようやく印刷できコメント用紙に貼り付けます。
ついでに私の秘蔵昔のとっておきショートヘアプリ蔵写真シールを貼り付けました。枚数が限られているので男の子にだけよ。小さいから気がついてくれるかなあ。見つけた人にはさらに豪華プレゼント!
実物大のわたし。いらんて?・・。こんな優しい先生はいませんよー!

今日は夜ハル家族が来ました。おろしリンゴとヨーグルトをいっぱい食べました。食欲旺盛。目がきらきら。どんなクリスマスのイルミネーションよりきれいです。
いたずら坊主に変身したハルと一緒にお風呂に入りいい湯だな温泉・・ははん・赤ちゃん
明日は午後から0歳児から家族で楽しむコンサート冬版第2回目です。
正確には今日です。ワルツエチュードは軽やかに弾けたらいいなあと思います。(*^^)v

Windows7

ネットのつながりも早くなり画面もきれい!
最高と思ってたけれどどっこいプリンターの機種が古いため印刷ができなくなりました。
新しいドライバーを入れたりややこしいことだらけで根を上げてしまいそうです。使い方も少し違うところがあります。
パソコンを使い始めた時は泣きそうになって一応やっていたけれど今はとてもついていけそうにない。
コメントを書いて発表会の出演者の写真を貼り付けたものを入り口に展示するのでその写真を印刷しようと思っていたのですが・・・。
この調子なら年賀状は年明けになる可能性も出てきました。
データはしっかり残っているのでプリンターを対応させてがんばりますのであらー今年はどうしたのかしらって思わないでくださいね。

夕方施設のケアーマネージャーさんから眼科のほうの母の病状が安定してきたことを教えてくれました。そう聞いてもえ?ほんとう?っとつい半信半疑になります。まだ通わなくてはいけないらしくてたとえ本人がもういいわといっても今までのことが没にならないようにもうしばらくは続きます。
私の声もだんだん出てきました。ちょっと咳がでますが・・・。
来週までに完全復活を目指します。<(`^´)>

ハスキーボイス

心にストレスがかかり失語症にかかる病気もあるとか・・・。
水曜日の夜あたりからのどの調子がおかしいとおもったらやっぱり昨日から声がハスキーボイスになって今日はガラガラです。
さっそく最近お世話によくなる耳鼻咽喉科の扉をたたきました。
「特効薬をあげましょう」と言って4種類のお薬をいただきました。
胃薬もいただきました。のどの消毒もしてこれでOK。
でもその一言を聞いただけでよくなったような気がします。単純。
まったく声が出ないというのは免れたようです。
生徒たちのレッスンでどすが利いていてかえっていいかもー!
殺気立っているからよけいこわかったかな・・・。
追いかけて・・追いかけて・・すがりつきたいのーーー!!

午後O歳コンサートの練習日と間違えてきたMさんが4時までいたのでこの声でずっとおしゃべりしていたにもかかわらずのどは悲鳴を上げずそのままレッスンに突入!薬さまさま。
後1週間だもの。ピアノレッスンは言葉で伝えられなくても指を使ったり音で伝えられる面もあるけれど言葉を使い放題に使えることが当たり前になっていて健康がどれほど大切であるかわかりますね。

耳鼻咽喉科での待合室・・。ある若いパパが赤ちゃんを連れての来院。
とても大切そうにだっこしている姿は守るべきものがある幸せを象徴している背中でした。赤ちゃんにすぐ目が行ってしまいます。

トィンクル・チェリーコンサート2010

去年発表会を春にそして12月にクリスマスコンサートをプレラでしてから1年の月日があっという間に流れてしまいました。
4月の発表会は夙川公民館で3人の先生でしました。やはり今回もそのメンバーです。
今年はアプリ甲東の4階の甲東ホールでしかも25日のクリスマスの日にすることができます。なかなか抽選で当たりにくいホールを今年は射とめました。とてもラッキーなことです。今まででこんないい日に発表会をしたことがありません。私のクラスは午前10時半からお昼過ぎまでしてあと2人MさんOさん先生のクラスは午後です。
プログラムはリンクしてありますのでどうぞご覧ください。
カラフルでしょ!
ステージをたった一人で務めさせることの重さを生徒ともども実感しています。
ようやくまじかになりやる気も120パーセントというところなので充実したレッスンができます。同じ目標に向かって進む楽しさ・・・。
上達してゆくチャンスだしその様子も肌で感じることができやはり発表会こそがそのカギを握るのだと実感します。
練習してくるとさらにもっと上手になるには・・と欲が出てきます。
生徒が私を逆に上へ上へと引っ張ってくれるのです。
切磋琢磨・・・人は年齢に関係なく互いに育てあうものなのですね。
がんばれ私のかわいい生徒たち!
河合楽器のYさんは演奏を快く引き受けてくださり「月の光」を演奏してくださいます。今日聴かせていただきましたがさすが・・・。
またボランティアでご一緒のKさんも出演してくださり、ショパンノクターン13番を弾いてくださいます。
最後に私はお友達のKさんにお願いして連弾でラプソディ・インブルーを弾かせていただきます。

MさんOさんクラスも上手ですよ。とっても楽しみ・・・。お時間がある方はどうぞご来場ください。
クリスマスツリーを受付に飾って華やかなコンサートにしたいです。拍手ときめき
因みにチェリーというのはうちの桜自治会の名前からです・・・。(*^_^*)

クリスマスツリー



かれこれリトミックの勉強会で知り合いとても気の優しいMちゃんとのお付き合いは20年になります。彼女が思い出深いご自分のクリスマスツリーをハルにと送ってくださいました。忘年会の予定だったのですが皆さんの都合が悪くなりおじゃんになりました。でもハル親子が来てくれました。
組み立てに案外時間がかかり忙し屋さんの私はいらいら・・・。麻美ちゃんが飾り付けをし、最後に記念写真。
実は先日の結婚式で使われた3Dメガネでクリスマスツリーなどの電飾をみるとハートマークやにこにこマークに見えるということがわかりました。
とても不思議・・。アメリカの製品です。
ハルにはまだわからないでしょうけれどこのメガネは大きくなるまでずっととっておきたいと思います。
そしてクリスマスツリーの魅力は飾ってみると家族の幸せの象徴のような気がして心が温かくなります。こんな気分になるのは初めてでピカピカしているのをいつまでも見ていたい。ときめき
私はやはりさみしがり屋なのですね。
みっちゃんありがとう!

母の眼

母の眼はかわいそうにいったいどうなちゃったのでしょう。抗生物質の効かない強力な菌にやられてしまって右眼の涙膿炎が治りません。かろうじて効きそうな目薬を入れていますが・・・。
私が中学生のころアレルギー性鼻炎との診断を受けお医者さんに通っていたこと思い出しました。その時治療がいやで途中で行かなくなり、そのお金を使ってお菓子を買って食べたり漫画を買って読んだりしていたことが神様は知っていて今私がその罰が当って母の介護に忙しいのかと思うほど母の病気は治りません。鼻トンネルのほうの工事は順調のようです。でもやめられない・・・とまらない・・かっぱえびせん・・・。のような通院状況。
今日は雨の中通院しました。車椅子に乗る母がおおきな傘をさし私が車いすを押しました。できるじゃない。雨の中気をつけておかえりなさい。と言って車いすを持ち上げてくれた駐車場の警備員さんの優しさにほろりとするじゃあありませんか。
あまり木枯らしのような寒さが少ないことが救いです。
明日はハルちゃんがママと来るんですよ。楽しみです。

ピティナステップ

12月12日ピティナステップが西宮北口の新響楽器でありました。
ステップはコンクールに比べ幅広い課題曲を選べるのでとても出演しやすく舞台度胸をつけるのにはいい機会です。
発表会が近いのになかなか仕上がらない4年生Y君にはグッドタイミングでした。
ステップは教える側にも教わる材料が多くあります。
個性的な演奏が多くコンクールのようにCDを聴いて判で押したような演奏はあまりありません。気軽に楽しめます。
そこでも感じることはやはり指作りに根差したレッスンを日ごろしているかどうかがよくわかるなあということです。
先生からのアドバイスや家での練習の仕方なども見えてきます。つくられた手から出る音は洗練されていて同時に耳もよく訓練されています。素直に退屈な練習曲をこつこつ仕上げてゆく先には大きな助けとなるテクニックという味方がついてきます。
そこに音楽を愛する力がつけばこっちのものなんですね。
なんとかそれを身につさせたいのですがそのこつこつを強いるのはいやになりマイナスとなる面もあり難しいです。
先生の武器はあめと鞭 しった激励と褒め言葉。
いまこそ時間のない子供たちにも教える姿勢を変えることなくこつこつそして簡単な曲でもその質をあげてしっかりと指導してゆかなければと思う一日でした。

パソコン復活

みなさんこんばんは
やっとパソコンが復活しました。PC
Windows7です。
パソコンがないならないで探偵ナイトスクープなど見たりしていました。
でもやっぱりないと不便です。
ブログも小さな携帯から書くのではちょっと肩がこる感じ!

今日東校の忘年会から帰ってあたらしいパソコンでブログってる。幸せ!嬉しい

昨日の金曜日施設の母は兵庫医大で耳鼻科と眼科にはしごでかかり帰ってきていました。私はロビーコンサートや午後から母の家の税金の事務的処理の用事で付き添えなかったから施設の方にお願いしていました。
その後レッスン中に午後からその日のうちに合計3回も同じことを言って電話をかけてきました。
傷を消毒しそこがじくじくするのが気になるらしく・・・。
明日は土曜だから行かないと言っているのに「明日も行くの?」
今日行ってきたのだから行かないというと「今日じゃなくて昨日でしょ・・」もうこちらまで変になりそうでしたけど・・・。
とんちんかんな感じがひどいのでついに脳のほうへの落盤事故が起こったのかと気になります。最善のことをしているのですが、本人には通じないようですね。困ったな。

母を見ていて自分のことだけを気にしてる老後より私は死ぬまで人の世話にならず人のお世話をできたら幸せと理想をかかげていますが、無理かな。

教える意味

発表会を2週間後に控え有意義なレッスンの続く中生徒にピアノを教える意味を再認識しています
それは素直にこつこつ努力を続け美しい花を咲かせる事に心を傾けなさいということです
スポーツとは違って相手に勝つことが目的ではない
むしろ相手は自分です
芸術など美しいものを理解できる精神はどんな困難な人生にも打ち勝つ力を備えることができます
親御さんに是非言いたいことは大人になるまで大半の生徒は気がつかないそのことのために最低10年は続けさせてほしいということです
今そのレベルの子達の本心から楽しむ姿を見るにつけ教師冥利につきます
本当にその瞳はとても真剣で美しいのです
今日も「月の光」に脱帽したのです\(^^:;)

〓堺恵子

ロビーでのコンサート


初めての神戸市立中央病院でのロビーコンサートを今日無事終えることができました
7階緩和ケア病棟でサロンよりはたくさんの方に聴いていただけてとてもよい経験となりました
二人の約1時間半のプログラムはジングルベル連弾から始まり花のワルツで閉めくくりました
ギロックの曲代表としてワルツエチュード
ショパンは3曲そして今年同じくアニバーサリーのシューマンは子供の情景13曲
クラシック以外にもポピュラーを数曲入れましたので楽しんで頂けたかなと思います
リハーサルがなく電子ピアノはどの程度音楽ホールではないロビーに響いているのか演奏者にはわかりにくかったので音量調整が難しかったです
10名ぐらいの車椅子の患者さんがピアノの前に集まってくださいました
あとは駅前の路上ライブのようにお薬などや会計をまつ方がたは待合の椅子に座られそれぞれ自由にバックミュージックのように聴いておられました
音楽好きな方が終わってから声をかけてくださり嬉しかったです
準備して下さった病院のスタッフの皆様本当にありがとうございましたm(__)m
通い続け10年近くなります
今年のこの経験は思い出深く最高のものとなりました( ^^)Y☆Y(^^ )
〓堺恵子

ハイタッチ


こんばんは僕デュラン
新しい芸
はい立っちo(^-^)o
ハイタッチ(^O^)
皆さんお久しぶりです僕は最近大ライバルが現れこちらにあまり登場できなくて寂しいワン
このポーズは別名ワンタッチともいいますワン

喜びの歌

第九のシーズンになりました

はれたる青空漂う雲よ小鳥は歌えり林に森に
心はほがらか喜び満ちて見交わす我らの明るい笑顔

替え歌
恵子作詩

ほんまにいそがし
今年の師走
私は走るよ武庫川パーク
心は汗かいて身体は更年期
それでも笑顔でがんばる私

皆さんもご一緒に〜
そんなん歌ってんと早くパソコン治さんと〜いつまで携帯?やの

コーヒーパフェ


母から解放され一人でヒロコーヒーへ!
疲れたときにはやはり甘いものが一番
苦みの効いたソフトクリームの下にコーヒーゼリーが絶妙なハーモニーを醸し出してます是非お試しあれ!(^_-)-☆

〓堺恵子

武庫大橋


母を乗せ何度この橋を横目に武庫川パークロードを往復したことでしょう
この橋は有名な外国人の建築家が作った橋で2日ほどまえテレビで偶然やっていたのでその勇姿をパチリ(^_^)
綺麗でしょ
さて今日は母の主治医ゴンザレスの診療日です
トンネル工事は貫通したものの中の道路整備に手間どっている状態です
きっちり丁寧な作業に感動<(__)>どうか神様早く治りますように〓

今日は少し早く帰れたので母に息子達の結婚式のビデオを見せてあげました
だれが撮ったの
プロみたいと言われわたしわたしわたしと3回ぐらい言いました
確かによく撮れてました

まるで幼稚園のお遊戯や発表会を夢中で撮影する母親に戻っていました
いくつになっても親バカですね

お坊さんじゃなかった外国人の神父さまのお話が素敵で心に残りました
二人にもしっかり響いたことでしょう
アーメン(^O)=3

再び携帯から〜

帰宅後10日の神戸中央病院での初めてのロビーコンサートの打ち合わせと練習をしました
1時間半の予定ですから二人で担当するにしても連弾以外に一人10曲ぐらい弾かなければなりません
レストランで例えたら10このメニュー(@_@)大変です〜
でも一期一会の出逢いを大切に精一杯頑張ります
お近くの方は10時から11時半です
クリスマスの曲も入れますのでどうぞ聴きにいらしてくださいね

私はレストランムジカのシェフ?( ^^)Y☆Y(^^ )

パソコン炎上

というのは大袈裟ですが昨日から電源入りません
ブルータスお前もか?という感じです。入院かな?買い替え時とちがいますか?の声もちらほらf^_^;
なので今携帯で書いています〜
ところで今日無事第3回0歳から家族で楽しむコンサート初演を終えました
なかなか好評で19日ももう一度あります


「だれもお留守番しなくてよいコンサート」がキャッチフレーズです
焼き芋のようにほっこりとした気分の残るコンサートでした(^O^)/

誰がために鐘がなる

今日も忙しい日でした(自分で勝手に忙しくしているのであります・・・はい。すみません)・・・。しばらく前に四国の姉の娘で私の宝塚好きの姪がチケットを買ったけれどいけなくなりキャンセルできないので是非行って欲しい・・・と連絡がありました。うーん迷いました。
でも母の通院を施設にお願いすることができたので大空祐飛さんのサヨナラ公演「誰がために鐘がなる」に行ってきました。
ギロックの勉強会に午前中参加し大急ぎで会場に向かうと突然の電車の窓を激しく打つほどの雨音におどろかされました。なにこれ!
傘がない・・どうしよう・。
すると宝塚の駅前で立派で綺麗な雨傘が500円で売っていました。
いつになく人だかりのお店の入り口。
スコールのような雨ですぐやむとわかっていても少しの道でもずぶぬれになってしまうところでした。変なお天気ですね・・。朝は妙にあたたかく夕方からはぐっと冷え込みました。
ふと座席にすわり考えてみたらこの忙しいのになんで私はここにいるの?と自問自答・・・。
でも久しぶりの宝塚観劇。何年ぶり・・。近場にいるのに最近はご無沙汰でした。光り輝く宝塚。見る人によって楽しみ方は千差万別です。
今日は決して派手とはいえない以前見た若い大空さんとは違った渋い演技にトップとしての成長とその風格が印象的でそれを見ることができてよかったし、もうサヨナラなんて観衆の飽きが来る前の先取りした最近のトップの座の回転の速さにはちょっとついていけないなとも思いましたよ。使い捨て?
でも体が丈夫じゃなくちゃきつい仕事なんでしょうね。
姪のおかげ・・。たまにはこういうのもいいですね。楽しい

クリスマス会



さかのぼって12月1日のことです。
バーバラ・クーニーさんの「おもいでのクリスマスツリー」という絵本のお話をギロックの曲と共に聴きました。
アメリカにある小さな平和な村のクリスマスツリーのお話です。
戦争に行って帰らない父を待つ親子がお父さんが選んだクリスマスツリーを村の教会に飾るため山奥まで取りに行きそれを飾ったそのクリスマス当日小さなルーシーのもとに大きなプレゼントが届きます・・。それは?
美しい絵が音楽とぴったり寄り添いあいながら進みました。
クリスマス当日まで何かを心待ちに待ついとおしい気持ち・・・。そんな子供のような素直な気持ちを大人になっても持ちたいものです。
サンタクロ−スは心の中にいるのです。
今年はあたたかな12月初旬です。
2日の忙しさは半端ではありませんでした。
まず家の家事を片付け、インフルエンザの予防注射にいきました。
その後は施設の母のところに行って息子の結婚式の写真を見せ嬉しそうな顔にほっとし、クリーニングを取りにそして食料品の買い物。
カレーを煮込みながらピアノの練習をし、3時半からレッスン。
夕方6時半から食事をして7時過ぎに息子たちの預かり物(大切なご祝儀など)を届けにハルマのところへ向かいました。義母と2時間ほどハルちゃんが寝返りでどんどん転がってどこまでも行くので面白くてそれを見ていたら遅くなり夜10時半に帰宅。
やっと発表会のプログラムをチェックしました。
M先生が作ったプログラムはとっても可愛くできていました。嬉しい

瞬間おすわり


ハルマが瞬間おすわりをした写真が送られて来ましたp(^^)q

サラダそば



今日は清荒神のH先生宅でのミルフィーユ会があり教会で明日するクリスマス会のギロック曲の練習や来年のコンサートに出す「14匹のお月見」の練習などしました。それは幻想的で大人の時間を感じる曲ばかりです。絵本のイメージとはまた違って新たなる世界でした。宇宙っぽい・・。
H先生は妹さんと協力されてお仕事をしながら自宅で御両親の介護をされています。絶対に愚痴を言われずスリムな身体を軽やかに動かしていつも明るくされています。元気を頂きました。
お昼は「のの」というお蕎麦屋さんで皆でおそばを食べました。
私はサラダそばにミニ牛丼付き・・・。
現在年末に向けて体力増強中!!楽しい
ヘルシーでおそばをサラダ感覚で食べるのは初めてでしたがとてもおいしく頂きました。

Go to top of page