ハンガリー音楽の真髄

ギロック枚方支部主催のギュラ・ニャリさんのハンガリー音楽の講座に参加してきました。

ハンガリー人は日本のアイヌ民族ともつながっていて、2000年前中央アジアからヨーロッパへやってきました。民族楽器が日本の琴や琵琶に似ています。
名前も姓から名に呼び古代文字は右から左へ読む。
19世紀の知られざる作曲家たちに焦点を当て大学でも学べないような貴重な講義でした。専属の通訳の方のお話は音楽にたけていて丁寧。
出版された曲集は日本人にも弾ける曲を選んであり心にしみる曲ばかりです。
私はジプシー音楽が好きで、チャールダッシュなどもその一例ですね。
バルトークが使っているペンタニックやジプシー音階。
燃えるような重みと熱意のある音楽に心奪われます。ヨーロッパの高貴な香りと土臭いジプシー音楽が混ざり実にこれこそが芸術なのかなあと思います。
民族音楽はその国の誇りでもあり後世に伝えなければならない指名のようなものがあります。ハンガリーの民族は音楽でその国のすばらしさを伝えようとしています。
とても充実したひと時でした。
ハンガリーのワインの香りに酔いしれてきた気分です。説明が長くて演奏をもっと聴きたかったというのが本音ですが・・・。
また機会があることでしょう!講師の彼は西宮の人なので・・・。(*^_^*)

ハルのダンス

ライブには息子家族が来ていました。
両親が風邪気味だったらしく来れるかどうか微妙でした。でも昼間は箕面の紅葉を見に行くぐらい元気になりその足で見に来てくれました。
息子の感想もめっちゃ楽しかったというものでした。
ハルは音楽を聴きながらのりにのっていましたし、手をたたきながらのリズムや首を縦に大きく降りながらしっかりリズムをとり飽きずに2時間ほど聴いていました。
残念ながらその日はこちらに泊まりに来れず家に帰ってしまいましたが翌日の今日新阪急ホテル結婚1周年記念撮影の写真を撮りに行きその帰り夕方からきました。
義母がどうしても会いたがっていたので・・・。
ライブビデオを見ながらくねくねダンスまで披露し可愛い・・・。次回は会場の皆さんに披露しようとたくらむ私です。孫馬鹿おばあさんはもうどうしようもない・・・。

朝は疲れて寝坊しましたが昼間は義母や母とコスモスを見に行きお茶をしました。抹茶ぜんざいおいしかった。昨日の落ち込みはどこえやらーー!楽しい

良い経験になりました。

潮江ビートルズの仲間として参戦して昨日は楽しかったです.
一ピアノ教師ではなかなかできない経験でした。
耳慣れしていないせいで生音のピアノとエレキの音との融合がどう響いたのか少し不安な面がありました。皆さまもこのようなことをするときは注意が必要です。無理に力を入れて弾き指を痛める可能性があります。
個人的にはピアノを弾きながら自分の音があまり聴こえず悲しくなりリハーサルの時と全然違ったのでちょっととまどいました。でもなぜか昨日はほぼ完ぺきに弾けたのです。私としては珍しいこと・・・。

踏み込んでは行けないジャンルだったかなと思うけれどそれだけの打ち合わせをきちっとせずにいた中途半端な自分がいやになります。
次回は電子ピアノなどに切り替え納得のいくようにしたいです。このような体験は本当に自分を発展させる良き妙薬ですね。

私のグループの演奏はビデオでは観客の騒音のほうが大きく入っていましたがビートルズとは全然違うジャンルで、プロに近い人たちの後に入るのですからそれは御愛嬌という今回の初デビューまずは合格点でした。反省点は多いもののメンバーとしてはグループの出来は本番が一番うまくいったように思います。
一生懸命存じ上げないけれどわざわざ私のビデオカメラを近くまで運びビデオを撮ってくださった方がいて、お気づかいいただきすみません。
そしてピアノの音が聴こえにくく前のほうで熱心に聴いてくださった方にもお礼申し上げます。
帰りがけにあのピアノ曲はどなたの作曲ですか?よかったですと声をかけていただいたり、うれしかった一コマもありました。ある方にはまた池田さんのコンサートにお誘いしますというと連絡先を教えていただきました。
でもいまだに私がこのライブ会場で演奏することになったのは不思議な御縁があったとしか思えません。

まずは舞台を設定してくださった潮江ビートルズの皆さまそして私のグループのメンバーや縁の下の力持ちのスタッフの皆さま、他に出演された皆さまお世話になりました。そして本当にありがとうございました。ラブ

0歳から家族で楽しむコンサート

昨晩のウォーキングは今日のために体力温存かなとさぼる理由探しが得技な私。いやあ このままずるずるとやめてしまうかも・・。だめだめ叱咤激励(*^_^*)
外に出ると綺麗な星空が私を迎えてくれました。何やら素敵な予感・・・。
聖和大学の前の道から坂道を下っていくと大阪の街の夜景がきらきらと見え・・・そしてその上には満天とは言えないけれどオリオン座や冬の星座たちがプラネタリュームのように輝いていました。うわーージェットストリームだあ。小さいジェット機の点滅がピカピカとその中をくぐりぬけて行きます。初冬の冷たい空気が心地よい。

さて今日はこれから同窓会ライブの本番です。よろしければ聴きにお越しください。練習はかなり頑張りました。

ところで1月15日に行われる0歳からのコンサートの宣伝チラシを後ほどリンクしますのでご覧くださいね。
次回は「はるまちくまさん」という絵本です。絵が夢のように可愛くて挿入音楽はギロックのソナチネ。これがまたピッタリと合っているのです。
では今日は1年前の大騒動とはまた違う楽しい体験を味わってきます。
ときめき

日本対セルビア戦

日本男子バレーの欧州バレー王者であるセルビアとの戦いはフルセットに持ち込みかなりいい試合でした。
身体の大きさが平均2メートルある相手と互角に戦った。
2セット先取された後監督が流れを変えるために山本投入!
彼は32歳のベテラン。パフォーマンスも目立たず一見おとなしい性格のようですが、その存在はその直後勢いを日本に取り戻したのです。そして2セット取り返しその後惜しくも敗れましたが、とてもいい試合だったと思います。
足りない部分をしっかり補ってゆけばこれからの日本のバレー界は明るいと思うのは私だけ?
甘いなあーと言われそうだけれど・・・。あのジョブスも言ってます。結果だけでなく過程に目をつけよと。

母元気!

昨日は(正確には一昨日)月に一度の兵庫医大の診察日でした。
経過は現状維持で順調とのこと。耳鼻咽喉科のゴンザレス岡先生は今日はずいぶん若く見えました。おひげをそられたせいでしょうか・・・。
厄介な病状に気長にじっくりと治療をしてくださって「元気そうですね。」とやさしく声をかけてくださいました。
とってもいい御天気で道中は桜の葉の色が美しく紅葉していて、また武庫川の川面がきらきらしている様子が見えてずいぶん母の気分も良かったと思います。
木々の存在が心を温かくしてくれる・・・それを感じる秋っていいですねえ。

続いて今日は(正確には昨日)婦人科のクリニックに検査の結果を聴きに行きました。深刻な病状ではありませんが少しケアーがいるようです。
施設に報告に行きがてら昼食の様子を見に行きました。
メニューはエビフライ。歯の悪い母のために細かく切ってあり私が見ているからなのか全部ペロリ。
煮物にもサラダにもお味噌汁にもたっぷりのお野菜でした。
母は本当に幸せです。私の家はお昼からこんなボリュームのメニューは作れません。
でも私は健康的な食時で義母と夕食は毎日お魚がメインでと菜っ葉のおひたしを必ず食べています。そして私はそのDHAにさらに認知症になりにくいという運動(そのウォーキングは継続早4ヶ月半です)をしているので・・また一応ピアノで脳を刺激しているので・・最強。
歳をとっても熟して最高級ワインのようになるのでは・・・。なんちゃって。でも介護のはしくれのことをさしてもらっていろいろ勉強になります。母のおかげで現場での大変さを知ることで人間として自分の歳をとることへの対応が少し予測でき本当に良かったと思っています。、。病院

ギュラ・ニャリ 公開講座

以下はこちらへ来られる音楽関係の方にお勧めの講座です


ハンガリーはリストの故郷でもあり音楽の都ウイーンとも深いかかわりがあり本場の音楽を聴くチャンスです。民族的ジプシー音楽も含めてその国の知らない埋もれた作曲家を知ることができ私は一度聴かせていただきましたがすばらしい印象を持ちました。

◆ギュラ・ニャリ 公開講座
  楽譜 「ハンガリー人作曲家ピアノ作品集 」より
リストやショパンと関係の深かったハンガリー人作曲家達、 時代背景や作曲家達に焦点をあて、
また彼らに影響を与えた ハンガリー音楽のルーツを探りながら解りやすく紐解きます。
生のハンガリー語を聞きたい方も必見。ハンガリー音楽を身近に感じるチャンスです♪
2011年 11月28日(月)10:30〜12:30
◆会 場 ミューズデュオサロン ( 京阪枚方市駅下車,中央出口 )
枚方市岡東町18-21 (枚方三和ビル6F)
◆受講料 会員 2.500円   一般 3.000円
<演奏・解説> ギュラ・ニャリ 【 通訳: 森本 寛 】
 ♪プロフィール♪ 1974年ハンガリー生まれ。ブダペスト出身。
幼い頃よりジャズピアニストの父よりピアノの手ほどきを受ける。         <絶賛発売中>
9歳よりピアノを本格的に習い始める。11歳でバルトーク音楽院に
入学。リスト音楽院を優秀な成績で卒業。ヨーロッパで数々のコン
クールに入賞。 1998年にはブタペストで行われた国際コンクール
(Ander Foldes National Piano Competition)にて第3位。
ヨーロッパ諸国でソロ、室内楽、オーケストラと共演など様々な演
奏活動を行い、現在は日本国内を中心に活躍。月刊ショパン6月号
に「ハンガリー人がリストを語る」が掲載される。
   < 使用 テキスト >  ハンガリー人作曲家:ピアノ作品集 [楽譜]     定価 2,940円 [本体 2,800円]
★テキストを購入され本講座を申し込まれる方は、受講料が会員価格になります。レシートを提示下さい。
主催:日本ギロック協会枚方支部 / 後援:大東楽器(株)ミューズデュオ、(社)全日本ピアノ指導者協会
  お申し込み、問い合わせ先:ギロック枚方支部☎090-5240-4235奥村
またはミューズデュオ☎072-841-5000

世界に一つだけの花



今日は久しぶりに朝から雨・・・。
ゆっくりと秋が深まる中気温の変化に体調を崩す生徒も多く私も風邪に注意しなければと思います。インフルエンザの注射を予約しました・・・。今年はワクチンが足りないそうですね。
そして一昨日美容院の帰り甲東園東側のお花屋さんでシクラメンとビオラの苗を安く売っていたので買いました。
昨日久々のガーデニング・・土のにおいに癒されました。
春を楽しみにこれから水やりを頑張りますね。
来年の春に向けては生徒たちの発表会の曲をそろそろ決めて行かなければなりません。次のシーズンを見込んで花を咲かせる園芸店を営んでいるよなものですね。土の選び方 水やり 日当たり  心配り 生き物たちはどれも注意が必要です。
世界に一つだけの花を咲かせることのできる生徒たちをお店に並べる準備をしなくては・・。
今日はこれから私達同窓会ライブのグループは(男女2名づつ4名)はセコンドブルーム(意味は返り咲き)(笑)という名前で第二の耀き・青春ともいえるらしいです。その練習があり中津まで行きます。楽しい
さっき練習してて気がついたのですがバンド練習ってかなりのボケ防止にはなると思います。お勧めです。(*^_^*)

ワールドカップ女子バレー

イタリアが勝ち点28で連覇しそれに続く勝ち点26のアメリカと中国が2位でオリンピック出場権獲得。惜しくも今日アメリカにストレート勝ちしながらも日本は勝ち点24で4位。来年の5月最終予選に挑むことになりました。
今日のアメリカ戦はストレートで勝つとは思わなかったです。
あちらはすでに日本にストレートで負けても決まっていたのですね。
それならそんな相手から3セットは絶対にとらなければならない。
一戦一戦強くなる日本チームは成長株です。
来年の5月にはもっと強くなりオリンピックに出場できる実力を持つことは間違いないと思います。
とってもいい状態ですねー!
男子はどうかな?

日本女子バレーチーム ドイツに勝利!!

レッスンが終わりのんびり食事をしながら「世界の果てまで入ってQ」を見ていました。
日本人の世界の珍しい場所で生活をしている人たちを取材している番組で義母と「こういっちゃ悪いけど物好きな人もいるものね」と感心していました。しかし本当に日本人も捨てたもんじゃない・・・。国際的に活躍するって実はこういうことなんかな・・。中国秘境・パプアニュギニアのバヌアツ・グアテマラで自給自足等々。人々のすごさだけではなくどこにもすばらしい大自然というものが鎮座していました。そのおかげか笑顔がいいね!

その番組がおわったのでふとそういえばバレーボールの試合があったなあとチャンネルを変えるとあらら3セットが終わったところで1セットは先取したものの後の2セットとられていました。
わおー・・なんで見てなかったのかーー!悔やんでもしかたない汗
そこから私と義母の怒涛のような応援が始まります。するとまるでそれが聴こえたかのように日本チームの逆襲が始まりました。日本女子力はすごいです。男子サッカー代表の北朝鮮相手の試合は見れたものではありませんでしたから・・。
ドイツに「顔で負けてるぞ!(今の日本女子バレーメンバーはみんな可愛い)」「あれはほんまに女かー!(ドイツチーム)」とか叫びながら応援し続けついに・・感激のマッチポイント。拍手
なんとーびっくりフルセットの末勝利してしまいました!!祝す・すごくない?ニッポン ちゃちゃちゃ!明日はアメリカ(*^^)v
その後の私のウォーキングの軽やかなこと!最近軽いジョギングはいってるし!ジョギングなんでやせないの?しょんぼり

明日を植える

11月11日の夕刊に宮脇昭さんが書いておられる文章の中に木を植えるとは、心に木を植えることであり、命を植えること。そして明日を植えることです。私はまだ83歳。あと30年は木を植え続けたいと願っています。
とありました。

「地球を守ろうリレーコンサート」を2年に1度しているミルフィーユは来年のためにそろそろ準備しなければなりません。
メンバーのO先生が毎日新聞の切り抜きを持ってきてくれました。
年ねん地球環境が悪くなっている今日この頃、私達にできることは何でしょう。震災のがれきを利用して防波堤を作り」その上に森を作る計画を論じていらっしゃる宮脇さん。それは「鎮魂の丘」であり、「希望の森」となる。
遊歩道も整備すれば観光スポットにもなる。

競争しながら少し我慢して、共生してゆく。これが生物社会の原則。
世界中が助け合って賢く生き続けて行かないと地球は滅びますね。

先日亡くなったノーベル平和賞受賞者のもったいないキャンペーンのワンガリマータイさんとも親しかった宮脇さんの意見が現実のものとなるよう期待したいです。グッド桜

清荒神恵み教会

今日はミルフィーユのH先生の紹介で清荒神の恵み教会で23日にする絵本朗読とピアノの会の練習に行きました。恵み教会はとても私には気持ちが落ち着く場所です。
プロジェクターで絵を映し出し、池田さんの音楽とともに物語を聴きます。
ちょっと心を痛める出来事があったので今日はこちらで参加できてほんとうによかったです。心があたたかくなるほっとスポットです。
「エミリー」バーバラクーニーさんの絵には見えないところにまで心配りがされていて、本当に素敵・・・。小さな女の子を通して描かれています。
多くの賞をもたらされた絵本です。

天国をみつけられなければー地上でー
天上でもみつけられないでしょう
たとへどこへうつりすんでも
天使はいつもとなりに家を借りるのですからー
                愛をこめて  エミリー女

本田圭佑

NHKのプロフェショナルという番組に本田圭佑が取り上げられていました。本田といえばだれでもが知る日本代表のサッカー選手です。サッカー
物心ついたころからサッカーをやっていたものの中学で足が遅くサッカ−も下手だと高校のチームに選ばれず大阪ガンバジュニアユースから石川県星陵高校へ。足が遅いことを克服するためトレーニングを積み重ねプロサッカーに・・・。オランダのリーグでも挫折を経験しながら栄光へと駆け上がり今はフィジカルな面を鍛えるためロシアリーグへ。
どうジャンプしても追い付かない自分がいるといいます。「俺ならできる」
常に自分を追い込みそして信じる心を持つ。
今年何度もはいあがってきた彼にさらに試練の夏がやってきました。
膝の半月板損傷で手術を受けリハビリを充分慎重にしなければならない状態に・・・。周りの心配な声に本人はなんと・・
インタビューにこたえる言葉に「今がチャンス・・・谷がないと山を喜びとして感じられない。」「山を狙って谷に転げ落ちそこに新しい発見がある」
この時間を利用して身体を改造するハードなトレーニングに挑む本田の姿をカメラはとらえていました。
目標は「世界一のサッカー選手」
ビッグマウスの彼の前にはまるで理想と現実と言う言葉は打ち砕かれひとつのものになっています。アジアカップの各試合後の彼のあの言葉は彼にとっては当たり前のことだったんですね。
「優勝しかないでしょ」(*^^)v
プロフェッショナルとはと聞かれて「自分らしく生き続けること」・・だそうです。拍手ただの負けず嫌いではないんですね。自分をどこまで追い込めるか。天才となんとかは紙一重って感じですね。マル秘彼の今後に目が離せません。

NHK杯エキシビジョン

久しぶりに浅田真央ちゃんの演技を見ました。
素敵な衣装で、「ジュピター」でした。
彼女のいいところを余すところなくだせるスローテンポの曲です。
真央ちゃん私の中で復活です。クラシックの気品あふれる曲を真央ちゃんにスケートさせればやはりピカイチ。すばらしい。
アップテンポではじけた曲は鈴木明子にまかしておきましょう。
高橋の実力もさすがで。なんでもいける高橋に大人の魅力を感じます。
心をこめて踊り流麗で美しいしぐさは彼女ならではのものですね。
がんばれ真央ちゃん!応援しています。ラブ

女子バレーオリンピック予選

祝日本女子バレーのオリンピック予選への切符獲得が絶望視された中世界ランキング1位のブラジル相手に日本はストレートで勝ちました。
1セットをやっととり、そのまま2セットも・・・。
途中で「江」を見ていたのでどうなっているかとチャンネルをもどすと2セット連続とっているではありませんか。驚きました。
中国に接戦で負けセルビアやイタリアにもストレート負け。
もう後がないというのでしょうか?
必死に踏ん張った結果ですね。今年の女子バレーはとても強くなっていますね。木村沙織や竹下の活躍は大きい。
若手の台頭もうれしい!グッド

「毎日をあきらめない」

今朝は母の体調の関係で婦人科に予約を入れていたので連れて行きました。
空は青空・・馬肥ゆる秋といった言葉がピッタリの本当にいいお天気でした。
実は昨日の夜は寒くて風邪をひいたのではと思うほど身体が疲れていました。こんなに疲れていては明日の予定をすべてキャンセルしなければと思い取り合えずビタミン剤を飲み早いめに寝ました。そのおかげか朝から絶好調・・・。よかった・・・。また暖かかったのも幸いでした。

待合室で[STORY]という40代向けの女性雑誌がおいてあり綺麗な女性の写真ばかりのっているので眺めていたらこんなタイトルが目に入りました「毎日をあきらめない」。そのとたん一緒に見ていた母が横からいい言葉ねーとポツリ。その母に対して「グッジョブ!」と私。
あるスタイリストの女性の言葉でした。
そのほかに離婚してがんにかかって克服し3人の子育てを頑張っている元読者モデルの記事・・・。ピン子さんの人生相談など女性の味方・・・11月号は読みごたえのあるものです。
そんなこんなで母も無事診察と検診をすませ異常もなく安心して施設に帰りハルのビデオを見ながら昼食。
先日のコンサートも恐る恐るどうだった?と聞くと評判が良かったと喜んでいました。ホッ!!

さて午後から私は同窓会のライブ練習をライトさんとしてその後個人練習。
それから杭瀬のライブ会場の下見に夕方から出かけました。
昭和の歌姫ブーイング娘とキングビスケットのライブを見て私達のライブはどんな感じになるのかしらととっても楽しみになってきました。人気の彼らも飛び入り参加するらしいですよ。
グランドピアノが前向きに置いてありました。
(*^^)vカラオケ

AKB48



昨夜は遠足の前の日のように寝付かれずいつもより早く目覚めました。
11月10日のこの日はこれからも一生忘れることのできない日になりそうでした。
母のお世話になっているシンアイ甲東宛は報徳学園の向かい側にある武庫川リバーサイドの瀟洒な有料老人ホ−ムです。
AKKOさんと私はKEIKOという名前なので今日のコンビはAK。でもBは音楽の(バッハ・ベートーベン・ブラームス)そして48はシンアイの皆さんです。それでAKB48。今日はその名のもとに楽しいコンサートを行えたことはまたひとつ私の人生の歴史の1ぺージに彩りを与えたことに間違いありません。
母親の前で皆さんと楽しい音楽を奏でるひと時を過ごせたのですからなんて幸せな娘・・・所長さんに感謝そして演奏のお手伝いしてくださったAKKOさんに感謝です。
0歳時コンサートで静かな中でやりつけていないからか今回のシンアイの皆さまの真摯に聴く態度は私達をいつになく緊張させました。本来のコンサートはそうこなくっちゃーなのに・・・。失礼いたしました。(笑)

帰ってからハルをバトンリレーのように預かる約束をしていました。麻美ちゃんはお友達とテレビ局へ・・・。
ちょうど生徒が自然学校でおやすみだったので次のレッスンまで時間がありまた新幹線公園にハルとお散歩。紅葉の美しい公園はハルが独り占めしては申し訳ないほどでしたときめき
その後ぐっすりお昼寝をし義母が俳句の会から帰ってきたころ私はレッスン。ハルは起きてご飯を食べさせてもらいました。なんと絶妙な子守バトンタッチ。
ハルは私にとてもなつています(*^^)v

新たなる出会い

2・3日前ちょうど0歳時コンサートの前日にピティナのピアノ教室紹介の方から電話があり新しい生徒さんのご紹介を受けました。
その後お電話をお待ちしていましたら昨日お母さんとお話をすることができました。
すぐ近所ではありませんが、通えない範囲ではないので今日から来られました。HPを見てきてくださったということでめっちゃ照れくさくて・・。
私はこういう人間ですと伝えているのでこれからも長いお付き合いがきっとできますね。
こういう出会いもあるのです うれしかったです。天使のように可愛いらしい5歳と2歳のお譲ちゃん。
真摯にお母さんはピアノ教育に向き合ってくださるようで(これは重要なことです)この新たなる出会いに心が浮き立ちます。
クリスマス会の後半30席のうち余裕を持って2席空けていました。
まるでそのためのように・・・。偶然です。!?

大入り満員(^-^)



今日の「0歳からのコンサート」はなんと140名もの人数のお客様が来られました。多すぎても困ることもありますね・・。
でもありがたいことですね。
先日の絵本フォーラム受付やそのほかいろいろな場所にチラシを置いたりミクシーやツィッターなどにお知らせしたりプレラの方々の協力もあったと思います。無料はさらに大歓迎でしょう。
天気も晴れ方向に向かっていました。
内容的にもパパと一緒という家族が多く、子供向けの文化祭の内容が少なかったことも幸いしました。

聴いている側には2回に分けてあげたほうがいいと思いますが何人来るかはわからないので・・・。次回からはそうしたほうがいいかもしれません。

ピアノと絵本朗読は三つの要素がうまくかけ合わないといけません。
タイミングもそうですが 音量や話の内容も・・・。時間的なものも。
まだまだ勉強が必要ですね。音楽関係者だということもありどうしても音楽が主張してしまうようです。
全体の時間は50分でした。もうひとつ絵本を読んでほしいという意見もありました。

世界のお国めぐりギロック音楽コーナーをクイズ形式で入れましたが好評でした。もっとクラシックを聴きたいという意見もありました。
小さな営みですが今日来てくださった親子がまた次もコンサート聴きに入ってみようと思えるようにしたいです。少しでも生の音楽で楽しいひと時を過ごし、そして親御さんたちも子育てを楽しもうと思えるようなひとときに・・・。私達のやりたいことはそういうことなのですね。
来年は「はるまちくまさん」という絵本を音楽でつづります。

自宅に戻ると手作りケーキがTさんから届いてました。
ハルが前の晩から泊まりできていて今日は一緒にコンサートに来てくれて嬉しかったのですが半分寝ちゃたっとのこと、でも帰って・・・そのケーキには目がぱっちりでした。
花より団子?まあしかたないかあー美味しかったから。なんでも器用にするTさんは義母の姪御さんです。ありがとうございました。
何が疲れたかって?その後でお昼から雨の散歩に付き合わされたことです。蒸し暑くて大汗・・・まだ扇風機がいる!
あつそうだ、息子たちが小さい時に使っていた可愛いレインコートおいとけばよかった・・・。(*^^)v
でも積み木を置いてあったのでいまそれでハルが遊んでいます・・。

西宮市民文化祭

西宮のプレラ6階の講堂で「家族で楽しむ!0歳からのコンサート」3作目をするのは初めてです。この場所は主催者にはとてもとりにくい人気のスポットらしいです。
内容はエリックカール「パパお月さまとって!」
11月6日(日)プレラ講堂にて 演奏G4

明日の本番に向けて昨日練習を行いました。
何度も他の会場ではしているのですが、明日6日はどんな感じになるのでしょうか。とても楽しみー!でも文化祭に参加ということですが、入場無料なので前もって申し込みを受けていないというのはかえって不安ですね・・・人が集まらなかったらどうしようかとか。去年の1・2作目のコンサートは90名近く来られたんですが・・・。
お天気も曇りがち・・。(>_<)
演奏している本人たちも何度聴いてもギロックの音楽と絵本のお話がピッタリと合っているのには感心しますよ。きっと絵本が好きな方や音楽の好きな方大人から子供までどちらも楽しめますよ。午前10時からコンサートがスタート。皆さま1時間弱で終わりますので是非お立ち寄りくださいね。楽しい
プレラは大阪や神戸からまたJR西宮にも近いのでアクセスしやすいですね・・。
他にもいろいろな活動グループが発表しています。(*^^)v

さど☆まさし 題名のある音楽会

この9月30日に震災復興のチャリティーコンサートが兵庫芸術文化センター大ホールで行われその収録をテレビで見ました。
企画したのは指揮者の佐渡裕さんとさだまさしさんでした。
選曲がすばらしかった。
佐渡さんも特にさだまさしさんは何度も東北を訪れ歌の力で励ましてこられましたが、こちらにいる私達の心にも届けてくれました。
「道化師のソネット」は私がコーラスをしていたころの歌で大好きでした。
そして「いのちの理由」はあなたが生まれてきた理由は愛する人に出会うため・・・幸せになるためと歌います。ユーチューブで検索できます。
最後の「風に立つライオン」・・・これには・・・。(T_T)
あまり意味のわからない歌詞やメロディのない歌が多い中是非いろんな人に聴いていただきたいメッセージです。歌の上手い下手はやはり心。さだまさしが好きな父が今生きていればどんなに感動したことでしょう。
調べてみるとさださんが若い頃に作った歌(昭和62年)ということがわかりました。でも父はその2年前に亡くなっていました。

やはり多くの人が混迷を極める中音楽にもどれほど勇気をもたらす力があるかを知ってほしい。

神戸の大震災の時とは何と言っても大きな違いは原発の恐ろしい爪痕が今も解決されていないことです。
東北から避難されている人々に優しくしたり協力したりこちらにいても何かできることはあるでしょう。
そんな機会があったら是非そうしてあげましょう。(*^^)v

気候が変!!

今日は11月1日・・ベストシーズン・・でも気候が変ですね。秋真っ盛りという感じではなく暑い!夏日が続いています。
いったいどうなっちゃってるのという雰囲気ですね。
今、私はピアノの練習に缶詰状態で部屋にこもっています。
すると汗が出てくるぐらい暑いのです。
夕方からレッスンですがよく飽きないなあというほど鍵盤と楽譜を眺めていました。
あっという間に一日が過ぎました。たぶんこんな日が11月は続きます。
練習貯金をして12月は少し余裕を持って過ごしたい。
お庭の花を咲かせて楽しんだ時期もありましたが今は生徒たちや自分の音楽の花を咲かせることに時間を割きたいと思います。
その姿勢は必ず生徒や親御さんたちにも伝わるのだと信じています。汗

Go to top of page