2012.04.29 Sunday

絵画みたいなチューリップ

chu-ruopuu    ennjeru

お庭の植木鉢にひとつの球根からいくつも茎が枝分かれして絵画の様な宙リップが咲いた。
色がまるで渋いブドウ色のような紫色。とにかく珍しいので見てね。ぜんぜん?ふつうって?
それからエンジェルスイヤリングはバレリーナのように衣装を着て可愛く踊ってる姿のようでしょ?
西宮がサントリーと開発した品種です。

今日は冷蔵庫そうじと自分の部屋の整理をしました。ペ−ル袋にいっぱいのごみ・・・。捨て癖をつけようと思う。そうするとまた新しいものが入ってくること間違いなし!(*^^)v

2012.04.27 Friday

「いい音つなごう」

京都のプロサッカーチームのコーチの森岡隆三氏がこのように題してコメントをしている記事を毎日新聞の今日の夕刊で読んだ。
彼は36歳にしてギターの初心者である。

「初めてのことや慣れないことをするときには、もどかしさ、ぎこちなさ、かっこ悪さとともに変な音がついてくる。しかし反対にうまくなっていくと、極めていくと、もどかしさは心地よさ、楽しさになり、ぎこちなさは美しさになり、かっこよくなる。そしていい音がするようになる。トルシエ監督はいい音を鳴らせ。いいコントロールかどうかは音でわかる。と言っていた。
大事なことはいい音を出す=いいプレーをする。たとえいい音がでないときがあっても切らさずあきらめずつなごうとすることだ。それはきっと一つのメロディになり見る者の心に響く。もどかしさをいとわない。家族にうるさがられながら私は今日もギターに向かう。」

どんなことも1がなければ100はない。一歩一歩きづきあげるしかないのだ。
スポーツと音楽はこのようなところでも共通点があるのだなと読みながら思った。楽しいサッカー
先日の大人になってクラシック音楽に目覚めた大学生のTさんは初めのぎこちなさから脱し音を紡いで来るようになった。
練習をした週は音で私に語りかけてくる。それほど複雑ではない曲でもそうなるには真剣に取り組まなければならない。何が彼女をそう駆り立てるのか?まるで恋でもしているような・・・。私の遊ぶことに夢中の大学時代とはまるで違っている。びっくり私もタイムスリップしてもう一度戻りたい時代だ。本当にあの時もっと勉強していればよかった・・・。後悔先に立たず。(>_<)

| keiko | - | 23:35 | comments(0) | - |

2012.04.27 Friday

武井 咲

黒柳徹子の部屋に出ていた今最も忙しい女優「武井 咲」
まだ18歳である。その真摯な美しさといったらない。
オフの時に見せるさわやかな笑顔はまだあどけない。何も着飾らなくても際立つ美しさ。礼儀正しいし言葉も自然でくったくがない。
はじめはそうでもなかったが番組を見ているうちにどんどん魅了されてしまった。
可愛いだけではこれほど世間が騒がないだろう。
その魅力はあふれんばかりである。
知性と優しさ・・。大切に育てられたのだろう。幸せのオーラは周りの人を明るい気持ちにさせる。ときめき

| keiko | - | 00:10 | comments(2) | - |

2012.04.26 Thursday

ダルビッシュのビール

darubiru
ダルビッシュが今季最多の10三振を奪うなど無失点の快投で無傷の3勝目を飾った。という知らせを受け嬉しくなってダルビッシュがCMに出ているビールを勝ってしまった。見ために弱い私。
そして今日はハンシンタイガースも接戦でさよならゲームをものにした。
それにしても平野恵一は昨日の活躍もすばらしかったが、なかなかユニークな性格で負けずぎらいでお立ち台ではいかにも謙虚ぶっている。
あの小さな体からどこにあんなパワーがあるのだろう。
順位よりも一試合一試合良い試合をこのままどんどん続けて見せてほしい。
応援しています・・。
拍手がんばれ阪神タイガース!

| keiko | - | 23:42 | comments(2) | - |

2012.04.26 Thursday

W超すっきり!

おばけ三つ葉(名前を忘れたので・・・)あのピンクの花が咲くあれです。そうそうオキザリスに占領されるところでした。
救いました。我が家の庭・・・。
毎日少しづつ・・・。これがなかなかできないんだね。
しばらくは気持ちの良い庭です。
その後はピアノの練習とご飯の買い物、生徒のレッスンと続きました。
発表会後の生徒の反応は二つにわかれます。まだだらついてる子。新たなる曲に挑戦している子。
同じ小6でもショパンにあこがれをもつ女子Yちゃん。小犬のワルツに挑戦です。男子のK君は練習してきていないので思わず喝を入れてしまいました。カエルの王女様の天海祐希のように「逃げたらだめ・・」
すると泣かれてしまった。生徒によって忙しさが違うため理解も必要だけど私の真剣さに圧倒されたようでうなずいていました。
でもそれだけ築きあげてきた互いの信頼度は高いのです。
驚いたのは大学生のTさん。弾き込んできました。
素直で忍耐力がありやる気満々。女子は真面目です。男子諸君・・。負けたらあかんぜよ。(*^^)v

| keiko | - | 23:31 | comments(2) | - |

2012.04.26 Thursday

ちょっとすっきり!

今日はコスモス会の食事会。カフェ「いお」でした。木の香りで元気が出たところで北山緑化植物園へ・・。ところがどっこい。水曜日は定休日。がっくり・・。
帰ってから庭の草抜きをしました。45リットルのペール袋に3つほどの雑草といえば結構な汗・・。大きなミミズやトカゲの残骸に遭遇。
明日もう一度残りの部分に挑戦・・・。雑草の海になりかけていた庭を1次的なれどすっきりさせましたー。
これも片付けの魔法のなかのひとつ。
ゴールデンウイークはおおそうじをするぞ的宣言・・。ここでさせてください。3月から習いに来たAちゃん5歳はようやくレッスンになれ毎日先生を喜ばせようとお土産付きです。
今日はめえちゃキュートなメガネを持ってきて見せてくれました。
他の生徒は発表会後だれだれの仕切り直しのレッスン中・・・。
先生はだれてなんかいないですよん。明日は再び0歳コンサートのピアノ練習などが待っているのでがんばります。

| keiko | - | 00:37 | comments(0) | - |

2012.04.25 Wednesday

365日のバースデーケーキ占い

夢のような本です。
http://komichi.mo-blog.jp/photos/sugar_/photo_14_2.html

ke-ki

昨日h先生宅で見せて頂いた365日のバースデーケーキの本です。
芸術的なお菓子の先生今田美奈子さんが作られた本です。
あまりの可愛いケーキに一人づつの占いが載っていて文章も素敵。
図書館などで借りてご自分の占いをしてみてください。
これはシュガークラフトで作られたケーキです。
私はグレープフルーツシュトロイゼルでした。

| keiko | - | 23:56 | comments(0) | - |

2012.04.25 Wednesday

痛ましい事故

最近特に3・4月は痛ましい事故や事件が多い気がする。
あの尼崎の事故もそうだった。人の不注意やミス・常識を欠いた行動・・・。本当に不思議だ。春になって新しい門出を向えようとしているこの時期になぜ。何かがおかしい。私は悲しみを通り越し怒りさえ覚える。
小さな子どもやお年寄り・妊婦。
尊い命が奪われている。悲しいで済まされていいのだろうか・・。世の中の状態の自分さえよければいい・・見つからなければそれでいい・・・という非常識や人に対する思いやりのなさを放任してはいけない。
注意したり気をつけて防げることはなんでも言う勇気を持たなければならない・・・。実直に生きそのことを次の世代に伝えてゆかなければ・・・。

| keiko | - | 00:45 | comments(0) | - |

2012.04.24 Tuesday

ハンガリー舞曲第1番

5番が一般的には有名で1番はその次ではないだろうか・・・。
今日は5月26日に宝塚ホテルでミルフィーユの代表として演奏する連弾曲の練習をH先生宅でした。
あと一カ月しかないのであせっていてかなりプリモも難しいので個人練習をしていった。最初は全然合わなかったがやっているうちにブラームスの吐息が聴こえるような気がしてとても好きになってしまった。
大学時代にやったことがあるのだがその時にこんな感動はなかったような気がする。
H先生曰く私達は「介護デュオ」ね・・・。
そうだ二人とも親の介護に直接または間接的にかかわりながらの出演である。苦笑しながら夢中になれることがあるありがたさにお互いの幸せを感じた。
イッツオッケーカイゴデュオ!!楽しい

| keiko | - | 23:51 | comments(0) | - |

2012.04.24 Tuesday

いちはつ

ichihatu

桜のお掃除もたけなわで最後の額の部分にうつっている。
うちの前の道路の桜はどこの桜よりも美しい。本当につくづく1番だなあと思う。だからせっせとお礼のつもりで身体を動かす。
あのメルトダウンした例の桜も半分の姿で充分咲いてくれた。ふと見るとその根元に義母が昔植えたといういちはつがおどろくほど増えてたくさん咲いていた。
真っ白ですっくと立ついちはつを写真に撮った・・・。
桜の次には次々と華達が乱舞する春という季節は心がうきうきする。庭や玄関には私の自分で植えた華達が遅い春に拍車をかけて咲いているのもうれしい。あーそうだ…今度はお庭の草抜き・・・。ゴールデンウイークも忙しい日々となりそうだ。ショック

心臓騒ぎのあと続けて様子を見に行ったままで少し間が空いたままになっていたので母のところに行こうとしていたらちょうど母から電話があった。
針と糸を持って来てといわれたのだが、ヘルパーさんにあぶないから持って帰ってほしいとこちらに保管している。
しかたなく私の目の前で繕いものをしてもらうことにしもっていった。
行ってみると、その電話のことはすっかり忘れてハルのビデオを夢中になって見てくれた。
りっぱな認知症だが心臓は鼓動をすることを忘れず動き続けてと祈るばかりだ。( ^^) _旦~~
その後音楽療法をしている下のホールに車いすで送っていった。

2012.04.22 Sunday

ハル変身!

haruchann

門戸厄神の171号線沿いに最近できたaxtというキッズカットのお店に行ってきたけどどうですか?1050円。
小さな頭にそれ以上はかけれないから・・。リーズナブルで親切です。

| keiko | - | 23:15 | comments(0) | - |

2012.04.21 Saturday

ハルの散髪

明日生まれて初めての散髪に行く予定。
だって伸びすぎて女の子みたいだもの・・・。ちょんまげにしてワンショット!!お気に入りの新幹線のおもちゃと・・・今1歳11カ月(*^^)v
はる長髪

| keiko | - | 23:23 | comments(0) | - |

2012.04.20 Friday

高橋大輔


daisuke
国別対抗のフィギアスケート大会で日本が暫定1位となっている。
昨日も今日も日本のエース高橋大輔の演技は最高のものだった。
パトリックチャンにとうとう勝ち昨日は歴代最高得点だった。4回転も安定しそれに合わせて他の演技にも磨きをかけていた。いままでの筒いっぱいの演技ではなく余裕が感じられ本当に素晴らしい演技だったと思う。
怪我を克服しその後も多くの試合から経験を積み強くなっていった彼の姿は私達にたくさんのことを教えてくれる。
あきらめず前を向いて一歩一歩歩むことの大切さを・・・。

| keiko | - | 23:20 | comments(0) | - |

2012.04.19 Thursday

コバノミツバツツジ

kobanomitubatutuji
「お買い物・・お買い物・・・」と義母が大好きなお買い物に行った。
今日はコープやピーコックではなく阪神西宮のエビスというお寿司屋さんで海鮮どんぶりを食べた後阪神デパートの食料品売り場だ。
テレビで西宮の廣田神社の境内にコバノミツバツツジが満開だというニュースをしていたのを思い出し荷物をいったん置きに帰り廣田神社に向かった。
安産祈願祝をし、お守りを買い二人の息子たちがいつもここで七五三のお参りをしたことなど思い出していた。義母曰く廣田神社はなんでも菊のご紋がある由緒ある神社で天皇家に深いかかわりがあるのだそうだ。改築中で立派な鳥居を建立する予定であるそうな。
ふと見ると境内の度まんなかにおおきなコバノミツバツツジが・・・。
少し散策道を上っていくとさらに美しい場所があった。
以前来た時も綺麗だったがこれほどではなかった。薄い色や濃いい色のビビッドなピンクがとても鮮やかだ。桜を母とするならミツバツツジは可愛い娘のように少しまぶしい。
今日が見ごろだったのではないか・・・。でもまだまだ週末も大丈夫かなと思う。びっくりするかも。華に浮かれて花見客の人々の表情はきらきらと輝いていた。
義母も痛い足を引きずりながら来年はもう一人増えるお花見で大変だとその話題で笑いが絶えない。
なんだか今頃発表会の疲れが出たのか帰ってからピアノの練習をした後横になって眠ってしまった。
八時からレッスンで大学生の生徒。明日マンドリンクラブがシンフォニーホールで演奏会に出演するという。クラシック音楽が好きでそのことに熱心に時間を費やす姿に感動する。これからもそんな生徒が一人でも増えるよう私の指導力を問い続けなければなぁと思う。

| keiko | - | 23:40 | comments(0) | - |

2012.04.18 Wednesday

極上のクルーズ紀行

今日は思いがけなくちょっとした事故に遭遇した。食事の支度で見開き式の食器棚のドアにおでこ右側を思い切りぶつけたんこぶをつくってしまったのだ。
みるみるはれてきたのですぐに冷蔵庫にある凍らせてあった小さな保冷剤をあて冷やした。痛いのなんのって・・。ショックでもその処置が効果があったのかはれはひき先ほどぽっこり出ていたたんこぶはどこえやらわからなくなった。今でもさわると痛いのだが・・・。ほんとうにおっちょこちょいは相変わらず治らない。
反省会と残りの事務処理をし食事をしながら皆で発表会のビデオの前半の部分を見た。
10分ほど安静に横になり午後から母のところに行った。昨日はとてもしんどそうだったので心配で・・。
母はいそいそとデーサービスに参加していた。指先を動かす作業で小さなちり紙のカラフルなボールを作っていた。鯉のぼり制作?
気もまぎれるようだがいつも参加するのは結構わがままを聞いてもらっているとは思うのだが・・もう無理ではないのだろうかという気もする。部屋で果物をむきBSテレビの見方などを伝授した。ハルの花見のアイフォンで撮った動画なども見せたらみるみる笑顔になった。
BSテレビのことはいつも教えているが何度言っても覚えようとしない。
夜、阪神タイガースの負け試合の後BSで「極上のクルーズ紀行」ミルフォードサウンドを義母と見ていて母に電話をしてみた。あまりにも綺麗だった・・・。ときめき
この番組はクルーズなのだが陸地の観光もするし今日は特に大自然の最高な舞台を持つニュージーランドだったので母も喜んでくれると思った。
さて母はちゃんと見れただろうか・・・?テレビ
私達は義母の部屋にある大きな液晶テレビで見ることにした。

| keiko | - | 23:56 | comments(0) | - |

2012.04.17 Tuesday

桜吹雪

朝食を摂りながら発表会のビデオを見ていたら母から電話があり心臓がドキドキがひどいので・・病院に連れて行ってほしいということだった。
久しぶりに主治医の先生の開院している場所に行って心電図やレントゲンを撮り血液検査をする。心臓がかなり肥大している。利尿剤をもらい出来るだけ安静にということだった。
明日からまた出来るだけ顔を見に行ってあげようと思った。
帰ってからビデオの続きを見た。
本当に熱心な保護者と先生によるとてもレベルの高いコンサートだと改めて感心した。次に向けて一歩一歩大切に時間を過ごしてゆきたい。
選曲がすべてではない。どんな曲も弾き方によって趣が変わり生き生きしたものになる。音楽は生き物なのだ。
明日「0歳から家族で楽しむコンサート」の集まりがあるので母の病院の帰りにクリームチーズを買ってきてレアチーズケーキを作った。
その後発表会の事務的な整理をしてると。ピンポーン。
近くに住む中学生のAさんが次の宿題を取りに来る約束を自分からしていたのだ。チャイコフスキー四季の「5月の夜」という曲を5月中に弾けるようにと言って渡すといままでには見せなかった笑顔が返ってきた。反抗期で困っていたのだがトルコ行進曲が上手に弾けて自身が湧いたのだろうか。なんだか嬉しくなる。
その後それこそ私が連弾で5月の末にアートフェスティバル総会で披露するハンガリー舞曲の1番のプリモを練習した。宿題は一生私を追いかけてくるようだが、不思議なことにしばらくすると楽しくなってくる。
そして今日の発表会の後のレッスンデーオフは最後に家の前の桜吹雪のお掃除でしめくくることになった。ふー忙しい・・・。一日ではとてもできない。
お向かいの奥さんの孤独な作業を私はいま味わっている。
一人でいつももくもくとされていた清掃作業。感謝の極みだなあ。
そこへ暗くなりかけたころ帰ってきた義母。俳句仲間と敦賀まで小旅行。
お天気の中元気に帰ってきた。
実母とのこの差はなんだろう。やっぱり足腰を鍛えることにつきるかな。アイフォンでお父さんの歩数計アプリをゲットしたので使ってみることにした。犬下の写真は14日に頂いた花束。幸福の色の黄色を基調としている。(*^^)v
            hanataba

| keiko | - | 23:58 | comments(0) | - |

2012.04.16 Monday

居残り桜

あらら?
今年は雨が多いけれど桜が散らないのはなぜかしら・・・。
気温が低いせいかしら。昼間は暖かいのに夜は冷える。
おかげであなた・・まだそこに立ってるの?というほど異様な感じがする。
でもやはりその姿は美しい。どうぞごゆっくり。
今日は朝から母の兵庫医大に月一で通う日だった。
武庫川の堤防の道中にはまだまだ春の祭典が咲き誇っている。とてもありがたかった。先日身体に癌を抱えながら闘病生活をされている母の介護にあたるギロック会関係の先生が発表会に見に来てくださった。
一人っ子で介護をするのは辛い面がありゆっくりだがどんどん弱っていく姿を見るのはつらいとおっしゃっていたことを思い出した。
マイ母はおでこの傷を消毒に通い鼻の手術跡を洗浄してもらいに通う今すぐ生命に危険があるほどではない心臓の持病を持つ身体というまあ簡単に言えばかなり軽い症状なのだ。
そこまでに行くにはかなりの経緯があったのだが、癌を患っている親族の介護に比べればどんなに楽だろう。
そのつらさを病人の母に気づかれないように明るくふるまわなければならないそのことがつらいのだと私は思う。
でも彼女の顔は明るかった。それはやはり音楽の仕事をしているせいだと思う。女性は家庭のことなど様様な雑務の担い手である。
女の子の生徒たちがピアノが弾けて音楽を学ぶことが楽しいと思えることが将来何かの役に立ち人生の手助けになるといいなと発表会の光景を思い出した。(=^・^=)
最近電子ピアノで習いたいという家の多い中お引っ越しで御縁があった生徒さんはピアノをお持ちである。3年の女の子と4年の男の子・・・。
塾などととの両立が難しくなってくる時期だが体験の時にとても生き生きと弾いていて前の先生の音楽にある楽しさが伝わってきた。ピアノが好きなようでおどろいたことに珍しくバイエルを使っていた。バイエルは悪い教材ではないが新たに教材を見直しながら進めていきたい。嬉しい

| keiko | - | 23:57 | comments(0) | - |

2012.04.15 Sunday

残り桜

のこりざくら

毎年桜を堪能している癖があり今日もお天気を気にしながら外に出かけて行った。神戸の三宮から地下鉄に乗り新神戸を降り新幹線の駅をくぐって山のほうに歩く。
布引の滝を経て見晴らし台へ。そこから下ること5分ほどで徳光院というお寺の境内についた。桜が美しく多宝塔を囲んでいた。
人はあまりいないので写真が撮りやすかった。
京都にいく元気はなかったが残り桜で気分はほっとした。
帰ってから少しさみしいメールが届く。
可愛いKちゃんのお母さん。バレエが忙しくなるので発表会を機にピアノを辞めるというものだった。
いまの彼女の精一杯の演奏をさせてよかったと思った。私も子供のころバレエとピアノどちらをとるかと聞かれたらもちろんバレエと答えただろう。
地道に練習を必要とするピアノより華やかで・・・。
別れと出会いの季節。ショック
しかし桜ににおいというものがあるならきっとこれほど植えることはできないだろう。
川べりにはあんなにたくさんの本数の桜・・・。自然ってうまくできていますね。桜

| keiko | - | 23:58 | comments(0) | - |

2012.04.14 Saturday

発表会無事終了しました!!

たくさんのお客様に来ていただきお礼申し上げます。
まず桜の花がまだまだ散らずに咲き誇っている今日のこの良き日、発表会が行えたこと嬉しく思います。
どの生徒にも成長がうかがえこれからもこの発表会に出ていることを誇りに思ってくれるような会にしていきたい。
自分だけの生徒の会では刺激も薄く進歩はのぞめませんが、他の生徒さんの演奏によりとても幅広い力が私ともども生徒にも与えられます。
音楽を大切に思ってくださるご家庭ばかりの集まりです。
生徒をここまでするには家庭の協力は欠かせません。
先生と家庭の連携プレーでそれぞれのドラマがあったでしょう。そして花はその努力によって見事に咲きました。
明日からまた勉強を欠かすことなくしていかなければと思う今日一日でした。
「ルロイの休日」6手連弾とても評判良かったです。(*^^)v
AKKO先生M先生お疲れ様でした。次回も拍手がんばりましょう!

| keiko | - | 23:46 | comments(0) | - |

2012.04.13 Friday

お花見

明日のエネルギーを充電するためにハルとハルママと義母とお花見に行った。
曇りでも夙川にはたくさんの人が訪れお花見を楽しむ人でいっぱい。
危なくない夙川公民館のあたりを散歩した。
ちょうどJRの側なので列車が何本も通りそのたびにハルは興奮していた。
麻美ママのつくったお弁当を食べながら明るいニュースが飛び込んで来た。
ハルがこの秋お兄ちゃんになるという・・・。
ハルちゃんおめでとう。家族が増えることはいいことね。
あちらのお父さんお母さんもお喜びとのこと。
先日亡くなられた叔父の生まれ変わりかも・・・。と話していた。
次は女の子を・・・・。
健康であればどちらでもね・・・。赤ちゃん
ohanami

| keiko | - | 23:54 | comments(0) | - |

2012.04.12 Thursday

美魔女

発表会はすらっと美しいスタイルでかわいらしいM先生と美人のakkoさんと私は自称まさに美魔女先生軍団?で企画した。
絵本とピアノの「0歳時から家族で楽しむコンサート」も手掛ける3人組である。今回で3回目。
今日は5年、10年とレッスンを継続している生徒たちの表彰式の練習をした。生徒と、読みあげ表彰状と記念品を渡すかかりとそれを運ぶかかり。大切な場面である。
3人いると便利で、手造りの表彰状にも心をこめたものとなった。
今回は中盤にマルマルモリモリの合奏をややおおがかりに準備している。
キーボードなど他の楽器も入れている。
アンプをつなぎ大きな子を除いては全員が本当に楽しみにしているのだ。
「春」の合唱も一生懸命歌いたい。

今日新しいテレビ番組で「カエルの王女さま」という天海祐希主演の番組を見た。
ちょっと怖いがあんな美しいコーラスの先生がいたら私もきっと夢中になって練習するかも。
彼女こそ美魔女。今後の展開がとても面白そうだ・・・。

朝、ガイドヘルパーの会社の人からお電話があり発表会に聴きに行きたいけれど一般の人も入れますかというお問い合わせだった。目の不自由な方が聴きに来られたいということである。
お客様がお一人でも多く来ていただけれるとありがたいなあと思う。どうぞお気軽にお越しくださいね。

| keiko | - | 23:49 | comments(0) | - |

2012.04.11 Wednesday

ダルビッシュ劇場

昨日のこと。
朝NHKのあさいちの後WBCが始まった。
ダルビッシュの初めての投番。しかも相手はイチローのいるあのシアトルマリナーズではないか。彼はなんと幸運なんだろう。最高の舞台である。
オーと心の中で叫びたくなるような気持だった。
すぐに試合は始まりイチローとの対決。あっさりと打たれてしまい次々と5点奪われる・・。これはだめだと私と義母は車で出かけてしまった。
その後アイフォンで検索するとなんと11対5で勝ち投手になっているではないか。
ラッキーボーイとはこのことである。
そののちあの後持ち直したこと。
イチローは試合前のダルビッシュを川崎と相当研究していたらしいことを知った。彼のチームが打線がアリーグで主位じゃなければボロボロだったはずだ。
厳しい洗礼を受けたことがこれからのダルビッシュを大きく育てていくとどの報道も書き立てている。
いったいこのシナリオはだれが書きあげたのだろう。あまりにも出来すぎている。注目度は増すばかりだ。彼の人気度120%!!びっくり
ついでの話題とはいえ昨日の阪神タイガースの二桁打線も春の明るい行楽の話題に書き添えたい。藤井のことが心配だが良いスタートの切り方だ。

そしてようやく咲いた桜たち。
曇りや雨の中でもしっとりと入学式を見守りそのそばでたたずんでいる。桜

| keiko | - | 13:57 | comments(0) | - |

2012.04.09 Monday

発表会リハーサル

昨日生徒たちの発表会リハーサルを自宅で行い、ややほっとし放心状態となってしまった。いつも思うところだがあと1・2週間あったらよかったと・・・。
しかしまだあと4・5日はあるのだ。精一杯がんばりたい。
この子は3カ月でここまで仕上げられるだろう・・。と予測していても最近では子供たちの状況は変化しつつある。本人が親が何を求めているか・・・。マルチな時代だけに難しい。
普段の生活が忙しくてピアノだけをしているわけではないのでそれなりの曲を選ぶなら少し余分な時間を見ておいてあげなければならないのだ。
家庭で支えてあげなければならない習いごとだが、お母さんたちが忙しくなっているという状況もある。
しかし毎日こつこつ・・これができなければ人類の未来はない・・・時代は変わっても大切なことは変わらないというのはここでも言えることなのだ。

私など今の時代なら続かなかったのではないだろうか?
不器用な私にできること。どんな子にもこつこつやればできるンだと親に代わってでも教えることだ。

桜グッズ(食べ物が多い)は毎年買ってしまう。この時期限定の桜グッズ・・珈琲はお勧めです。もう一枚の写真はやっと開花した前の道の桜です。
sakuraguzzusakua1

| keiko | - | 23:47 | comments(0) | - |

2012.04.08 Sunday

希少価値・・

中学高校で厳しい部活でコーラスをやっていた大学生のTさんは通い始めて2カ月ほどになるのだが、本当の意味で音楽することが好きだ。
マンドリンクラブにも自分から入った。
今は勧誘で新入部員を募っているのだそうだが、今の新入生たちは大学であまりクラブをしないそうである。厳しいことや拘束されるのはいやらしい。
Tさんは熱心でピアノもアルバイト料から月謝を払い練習も一生懸命だ。
軽い気持ちで来たと思っていた私は少し反省した。
それで本当に応援したいと思った。
だから厳しくすることにしたのだ。作曲家は言葉ではいいつくせないことを音にしているのだから細かいトリルなども一音もごまかすわけにはいかない。
理解力がある大人のレッスンには音楽を勉強する同じ仲間としてお仕着せではなく懇切丁寧な理論や音の構成楽曲の構成など楽典についても教えることは膨大にある。(=^・^=)

| keiko | - | 00:50 | comments(0) | - |

2012.04.08 Sunday

大人のピアニカ教室

ときめき隔週で通うことにした大人のピアニカ教室。
土曜日の3時から毎日文化センターで・・・。
ヤマハのモデルを今日は改造して使った。スポンジを内蔵させるのだ。ずいぶん音が変わって良い音になる。
初心者ではないのでピアニカを縦にし左手を後ろから回して弾いてみた。おどろいたことに指使いは右手と同じなのだ。新しい世界が開けてアンサンブルも楽しい。初心者の人も最初から結構難しいことについてきている。
ピアニカは大人のものでもあるのだ。
今日生徒とピアニカ隊として一緒にマルマル・モリモリを練習していてめったに笑わないその子に楽しいねと言うと本当にうなずいていたのが印象的だ。吹く楽器と言うのは息を使う楽器で歌うのとは違う楽しさがある。
あの哀愁の音色も魅力の一つだ。
美しい音色で演奏できるようになり一人でメロディーと伴奏ができるようになりたい。

| keiko | - | 00:30 | comments(0) | - |

2012.04.07 Saturday

タイガース3連勝!!

早い目に書いておかないと・・・。巨人が調子悪い。
あの杉内を攻略し昨日の能見に続きスタンリッジが1対1でまた完封した。
ようやくプロ野球シーズンも始まってくれた。テレビ観戦で阪神を応援することが義母と私の楽しみである。
いつまでも不順な春の陽気に決して体調が良いとはいえない義母も86歳で今年は87歳になる。
レッスンなどの合間に昨日今日と連続で様子を見に行った施設の実家の母83歳は私の車で近所のコープまで果物を買いに行くほど元気だ。
微妙な花冷えの気温が続き施設の前の通りの桜は名所だが我が家の前の桜もまだまだ満開とは言えない。桜

| keiko | - | 23:59 | comments(0) | - |

2012.04.07 Saturday

ブラックボード〜時代と戦った教師たち

フローズンプラネットは来週見ることにして・・・。
3夜連続のドラマの3日目夜9:00松下奈緒の出演するドラマを見た。
さすがに見ごたえのあるものだった。
最近のテレビのていたらく・・・。吉本が牛耳りクイズ番組か歌番組。しょうもない芸能人のスキャンダルオンパレード。電波の無駄使いにもほどがある。
彼女が出演する番組には何か骨組みのあるものが感じられ感動する。
だから必ず見てしまう。義母も久しぶりに良いドラマだったとつぶやいていた。
彼女が教師として最後に言った言葉。「夢をもつこと」
夢は現実にはかなわないかもしれない。それを阻むものにたくさん出会ってゆくだろう。そして生きていることを実感する・・・だからすばらしいことなのだ。
バーチャルの世界に入って幻想のゲームの中に入り遊興するのは時間の無駄だ。時間を大切にししっかりと夢に歩みの歩を進めることそのものが重要なことなのだ。
教師としての夢それは「卒業する皆さんが素敵な夢に向かって生きてゆくこと」と彼女が言った言葉は私の教師としての夢と同じなのだなあと思った。
憧れを持ったり想いを持つことはそれだけですばらしい。
時代に流され今の学校を揶揄する人がいるかもしれない。でもいまだに大切なことは変わっていないのだ。
学校や教師の役割は本当に大きい。(^_-)-☆
身を持って愛を尽くせるやりがいのある仕事。学校
もう一言大きな声で・・テレビ番組の役割も大きいのですよーーとテレビ局に言いたい。


| keiko | - | 23:45 | comments(0) | - |

2012.04.07 Saturday

フローズンプラネット

今日の昼間にNHKで大沢たかおが出ていて「フローズン プラネット」と言う番組の1部を紹介していた。
そのもっと詳しい番組が午後10時からあって見ていた。
南極とはなんて美しいところだろうと思った。
氷の王国は生き物たちにとっての楽園である。北極のことも紹介していた。驚くのはその撮影技術である。ホッキョクグマの子育てやシャチの狩りの仕方を極限まで近付いて撮影する。びっくり青い氷や純白の世界・・・可愛い動物たち。大沢たかおのナビゲーションは心地よく映像の表情はとても生き生きと楽しそうだ。地球の極地にいるとは思えないおおらかなオーラが・・・。
明日夜9時からBSプレミアムである。シリーズになっていて雄大な自然の姿を綺麗なテレビ映像で堪能できることは間違いない。テレビ

| keiko | - | 00:03 | comments(0) | - |

2012.04.06 Friday

今日の阪神

いよいよプロ野球が開幕した野球
巨人相手に能見が3対0で完封した。
キャッチャーの小宮山のりードがよかったらしく堂々と投げていたように思う。打席では例の阪神タイガースの面々が活躍していた。
投打がかみ合いいい試合運びとなり明日明後日の試合にも期待が持てそうだ。1ッ試合1ッ試合が実のあるもので最終的にファンの納得いく戦いを見せてほしい。
インタビューで能見はファンに向かっていわく「風邪を引かないようにしてください」
確かに球場はどんなに寒かっただろうか!
今年もトラファンはそんな優しい言葉にどよめきながらタイガースを必死で追い続けることだろう!

| keiko | - | 23:50 | comments(0) | - |

2012.04.06 Friday

なでしこ余裕

ブラジルと聞いただけで私などはサッカー王国のことだから当然強いと思い応援する側も緊張が走った。
ところがあっけなく相手のオウンゴールで先取点をとった。まあなんとラッキーなことだろう。幸運を招くのも実力のうち。
前半終了間際同点にされたが後半さらに2点の追加点をとり余裕の勝利だった。拍子抜けするほど全くなでしこの動きは優勢で宮間の動きによるチームの連携がカギを握っていた。ブラジルが主力を欠いていたことがあるが、世界有数のチーム相手に4得点は大したものだ。
今年の夏はさらに熱くなるだろう!!サッカー

| keiko | - | 23:37 | comments(0) | - |

2012.04.06 Friday

春の嵐

先日一歩も家から出られないほどの嵐があった。
ほんとうに地球はおかしくなっている。
そしてあまりにもそれが平気になっている人類たちもいる半面それは最近のニュースで「うつ病」が多い原因だともいえると思う。
地球は自然が鏡となって人類の病気にまで影響を与えているのだ。
しかしそれを前日からしっかり探り当てその嵐を最小限の被害に変える文明を持つようになった人間達。
いろんな手練手管でしのいでいく人類。
何を怒っているのか地球よ・・・私達を許して。ほんとうにごめんね。しょんぼり

| keiko | - | 01:00 | comments(0) | - |

2012.04.06 Friday

アドラー心理学

昨日ピアノ教師の友のTさんの誘いで「ほめる、認める、気づかせる」〜人生を好転させる「勇気づけ」〜
という講座を神戸新聞のミントにある教室に聴きに行った。
ピアノ教師と言う立場から指導法に役に立つことがたくさんあるという目的からだった。

講師の先生は元アナウンサーで女性。アドラー心理学を勉強された方だった。
体験教室なので人数はその友人ともう一人だけ。合計3人の生徒。
さすがにプロで先生の物腰や声に惹かれる。
「勇気づけ」とは自分の新たなる可能性を堅く信じること。
その勇気は波紋のように広がってその小さな勇気の波紋を生み出す当事者になれる。
自分の良さを再発見することからはじまった。だめ出しではなく「ヨイ出し」をすること。
できてあたりまえの価値を認める。そのなかにある良いところを認めて表現する習慣を身につける。

リフレーミングを教わった。(いろいろな方向から物事をとらえる方法)
気が弱い>自分より周りを大切にする
集中力がない>散漫力がある(マルチタスクができる)
ノーと言えない>相手に寛容である
自立心にかける>フォロワーシップがある(協調性)
怠け者>こだわらない
おおざっぱ>おおらか
だまされやすい 人が良い>素直 純粋

たとえばそんな人がいるとする(私ではありません(>_<)・・。)
短所も長所となる。怠け者だったりおおざっぱなのは周りにいる人にもプレッシャーをかけることがなく良いことなのだそうだ。にゃるほど(=^・^=)

最後にいろいろ話をしているうちに3人のそれぞれの良さを見抜きお互いのすばらしいとところを発表し合った。ほめられるって恥ずかしいのだが2時間はあっと言う間にすぎへーそんなんところが自分になるのだなあと自分を新たに見つめる時間を持つことができ複雑な悩みや心にマイナスないらないものがそぎ落とせた気がした。親業は少し離れたけれど教職にしばし役に立つものが見えた。
自分を認めたなら相手も認めることができるのだ。
そういう余裕が必要なのである。そうだ これからもゆっくり前向きにね・・。楽しい

| keiko | - | 00:34 | comments(0) | - |

2012.04.04 Wednesday

発表会プログラム


4月14日(土)12時45分開場
        13:15分開演です
訂正があります
2部は15時45分からです
3部が16時からの予定です
         甲東ホールにて

可愛いプログラムになりました。らぶりー!!(*^^)v

   発表会プログラムはこちら

| keiko | - | 00:54 | comments(0) | - |

2012.04.03 Tuesday

トゥインクル・チェリーコンサート

発表会のプログラムがようやく完成した。
春らしくとっても可愛いコンサートのプログラム。リンクするので見てね。
合同発表会なので他の教室の生徒さんのピアノも聴くことができ、とても勉強になる。
どんなに短い曲でも物語があり、変化があるから、小さなピアニストたちはそれを理解してどこまで演奏することができるか。
そこが基礎となり大きな曲につながってゆくのだ。
先日の日曜日に天才ピアニスト12歳の牛田智大君が題名のない音楽会に出演していた。
礼儀正しいその物腰は大人顔負けでいったいその子供時代の遊びたい時期をどれだけクラシック音楽に費やしているのだろうかと驚くほどである。
その目からは感謝の心が感じられる。
それは音楽のもたらす何かが彼をそのように育てたのであろうか。


ピアノを弾く子供たちの可愛い姿に4月14日はしばし楽しませてもらいたい。ラブ

【トゥインクル・チェリーコンサートへのリンク】

| keiko | - | 00:45 | comments(1) | - |

2012.04.02 Monday

二つの決戦

ビッグなテレビ番組が昨日は二つありそれがバッチリ重なっていた。
フィギアの女子フリーとやはり女子のなでしこジャパン対アメリカ戦だった。
サッカーを最初は見た。先日の勝利はともかくいままで圧倒的にアメリカに負けてきた日本。
序盤なでしこは勢いがありすばらしい先制点をとった。なんとかっこいい点の取り方だったか。思わず拍手。拍手
前線でプレッシャーをかけボールを奪い積極的に攻めるサッカーはみごとに花開いたと言える。アメリカはそれを読み取っていてその裏を突く作戦だった。
受身でアメリカらしい攻撃的なサッカーは見られない。
それだけ日本を怖がっているということだ。うふ!すごいななでしこジャパン。
日本が互角にたたかえるようになったのには佐々木監督の前の監督の厳しい教えがあったからだと思う。そのことが円熟実のあるよい選手を作りしっかりと背中を見せそこに新しい選手が育ってきたのだ。女子がサッカーなんてという考えはもうなくなっている。外国勢に足の長さと言い体力と言い負ける要因はたくさんあるが、しっかりしたサッカーのセオリーと精神的に強いチームワークはアメリカに劣っていない。その証拠に1対1でアメリカは日本に負けなかったことがまるで誇らしげであったような雰囲気だったから・・・。とてもよい試合だった。もう一歩というところだね。

そしてスケート。ああいそがし・・。
鈴木選手に銅メダルが獲得できたことはやはり神様が決めていたことのようだ。27歳の誕生日を迎えた直後の勝利は落ち着いていて安定した演技だった。まずその表情には余裕があった。
真央ちゃんも村上も少し緊張して自分を発揮できなかったようだ。
いろいろなコンディションにみまわれるのがこの世界。
経験は強くなる黄金の鍵。多くの失敗は高橋にも4回転の成功をもたらす鍵となった。まだ先は長い〜真央ちゃん応援しているからね。(^_-)
スポーツ解説者のような口調はまだまだ絶好調!!

| keiko | - | 23:56 | comments(0) | - |

2012.04.01 Sunday

羽生結弦


年を重ねると筋肉痛などは2日後にくるというのはよく言われるが本当にその通りだ。悔しいけれどあたっている。
31日土曜日は朝は身体がこわばっていたが、お昼には回復し新響楽器の課題曲コンサートに予約していたので出掛けた。
どうしても生徒の弾く中田喜直の「アレグロエチュード」の演奏と注意点を知りたかった。他にも素敵なコンクール課題曲ジュニアコンサートのC部門でのカバレフスキー「ロンド・ダンス」は楽しくて無理をしてでも来てよかったと思った。
最後に井上先生の弾かれたドビュッシーの前奏曲「花火」が聴けたことは何物にも代え難い。今年はドビュッシー生誕150年の記念の年である。
ドビュッシーは私の大好きな作曲家。

この日は奇妙なお天気の日で私がその後北口の美容院にいる間中だれかが空の照明機材で遊んでいるのだから見て?というように大きな窓を舞台に繰り広げられる雨とお日様のめまぐるしいやりとりが物語のようで見ていた私は退屈する間もなかった。
風も冷たい寒い3月の最終日。
帰って大学生のレッスンでは彼女も体調を崩していたらしく予定通り進まなかった。積み上げなければたった1時間のレッスンで教えられない何かが私のジレンマとなる。電子ピアノでもやる気次第で何とかなるのだと諭しても限界はあるのだな。でも前に進まなければ・・・。

食事を済ませたあといよいよ男子の世界選手権フィギアフリーに目が釘付けになった。
その理由は私にとって以前から注目の鳥肌が立ち涙が出るほどの羽生結弦選手の演技だった。高橋も上回るほどのフリーの得点。最終的には3位になったが高橋と二人で上る表彰台。
日本人選手のレベルの高さに圧倒される。夢をありがとう。被災地の人々にもきっと伝わったのではないだろうか?
すばらしい!本当におめでとう!17歳のメダリスト!!祝

| keiko | - | 22:13 | comments(1) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< April 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Recent Comment

Archives

QR Code