2014.05.31 Saturday

アイアンマン

アンパンマン・ウルトラマン・スーパーマン・最近では蜘蛛のスパイダーマン
ヤッターマン。キン肉マン・・ほかにもたくさんのヒーローが悪と戦い続けている。
たとえおとぎ話であっても痛快だ。今日の土曜プレミアム2時間釘づけになった。「アイアンマン」は兵器を製造する会社を父親から受け継ぎある出来事でその会社の重役のもっとも信頼できるはずの男が悪だくみをしていることをつきとめる。
皮肉なセリフがたっくさん。武器を売ることで儲けた会社が慈善事業に寄付をしていたり・・・。現実問題のひとつ・・。映画は物語る。
単にヒーローがかっこいいだけではない。日本の犯罪組織をやっつける番組はなぜか見る気がしないがアメリカの映画は選んで見ようと思う。スピーディでとってもおもしろい・・。
6年前だからCGも使われているがなかなか特撮だけではないロボットの製作場面がおもしろい。
そしてスポーツカーのようにきれいだ。
最後何度も落ちそうになるところなどコミカルで日本のウルトラマンのように少し弱い面もあり親近感・・・。
CGだらけのぎとぎとした映画の時代に突入しているがこの続編はやはり見たい気がする。

| keiko | - | 23:42 | comments(1) | - |

2014.05.29 Thursday

地球を守ろうリレーコンサート

2年に1度で4回目・・小さな活動かもしれない!
でも賛同してくださる方の力を借りて今年もチャリティコンサートを開催する。
ピアニストとして活躍されている加藤英雄さんがゲストとして登場してくださることがわかった。彼の演奏家というだけでなくこのようなことに喜んで協力してくれる人間的な大きさに私達はとても信頼を寄せている。
私の友人の歌姫とグループ二組そして歌うまの元私のエレクトーンの教師。実力派のお友達外国住まいで帰国され再びピアノを弾きたいと実力派のKさん。開催する新響楽器のホールはリニューアルして素晴らしい響きになった。新響楽器も後援してくれることになっている。
昨日の新聞であしなが学生募金の事が載っていていろいろな家庭の事情でお金がなく進学を断念せざるおえない若い有志あふれる子どもたちの貧困層の事が載っていた。世の中は着実に2極化に近付いている。努力をして社会のために働こうとしている若者たちを支援し育てていかなければ地球は滅びる。教育は絶対必要だ。
震災によってもこのような事態が起きている。そんなことは大きな企業にまかしておけばいいのよなどと言っていてはいけないのではないか。
私達は少しでもそんな事態を深刻に考え皆で協力し合いたいと願っている。
一般募集をしているので30組先着順です(リンクしています)
西宮北口新響楽器と言えば、久しぶりに私の生徒たちが5名7月6日に行われるピティナステップに出場が決まっている。目標を定め真剣に取り組むことによって着実に成長の機会を得ることができる。ステップバイステップ!!(^_-)-☆
コンクールで競うこととは違った貴重な経験を味わいたい。


| keiko | - | 10:46 | comments(0) | - |

2014.05.29 Thursday

可愛いお客様!

一昨日我が家に来訪したリュウ君です。
とても大人しいけれどいざ写真を撮るとなると生きものだけになかなかこちらを向いてくれないので御膝にだっこのところをすかさずキャッチ!
手作りケーキを送ってくださるなんでも器用な元ピアノの先生の義母の姪が家族でやってきました。お料理をお手伝いしてくださって感謝します。
つぶらな瞳に(*^_^*)
ryuu

| keiko | - | 00:36 | comments(0) | - |

2014.05.26 Monday

0歳から100歳まで家族で楽しむコンサート

昨日から息子家族が来ていて「0歳から家族で楽しむコンサート」が塩瀬公民館で25日は行うことになっていたので土曜日レッスンを終え早めに準備をしていた。お天気も良く塩瀬公民館は同じ西宮ということで車を30分ほど走らせると到着。3階にあるホールは広くて明るくとても良い環境の中にあった。
予定していたお客様は10組ほどだった。でも実際にはその倍の20組ほどのお客様が・・・。かなり広いので中央公民館のいつもの30組ぐらいの人数は余裕だったが今回はとてもアットホームな雰囲気で楽しく終えられたことがうれしかった。
これからはPRに工夫して塩瀬公民館でも多くのお客様に来ていただきたいと思った。息子の高校時代の元PTAのお友達がスタッフとして来てくださり何歳まで来てもいいのかときかれて100歳までというタイトルにすれば?家族でなくても一般でも来れるようにしたらなどとアドバイスを受けた。大人でも惹きこまれる内容だと言ってくださった。そういわれたらうれしくてもっと良いものを心掛けたくなる。

少し疲れていたが帰宅してすぐに孫たちを預かった。阪神戦のチケットが当たりママたちは観戦に向かった。
義母は私のサポートで大変だが大爆笑の事態が起きた。
義母になつく彩ちゃんとハルを一緒に母の施設に連れていき帰ってきて少し休憩しその後夕食の買い物にコープに連れて行った時だった。
カートンの椅子に座りながらハルが見つけたもの・・・それは義母の履物の右足にサンダル左足に靴を履く姿だった。
可愛い声で「くつがちがうよ」といわれて義母が気づきそれを私に恥ずかしそうに報告した時の私の泣き崩れんばかりの大笑いにいかに子守の大変なことかがうかがわれた。決して義母がぼけて失敗したのではなかった。
食事を終え息子たちを送り届けて帰宅しなでしこジャパンをビールをのみながら応援しようとしたら最初のゴールを見て安心しついにダウン・・寝てしまった。
ああ、有意義な一日・・・。胸にしまっておけないドラマでいまこんな時間にここに・・・。
阪神が負けてしまったがなでしこジャパンの優勝は今日一日の疲れを吹き飛ばすものだった。最初からなでしこは勢いがあったから負ける気はしなかったのだ。

0歳から100歳まで私は自分の人生をもう一度生きなおしてるかのようだ。(*^^)v

| keiko | - | 01:09 | comments(2) | - |

2014.05.24 Saturday

さよならドビュッシー

Kさんから去年借りていた単行本「さよならドビュッシー」中山七里著をようやく読み終えた。最近テレビの中のドラマでは何人の人が殺されているだろう。いくら命があっても足りない。ゾンビのように死んだ役の人が生き返ってまたテレビで殺されている気がする。あまり平気にならないうちにテレビ界も人が死ななければ物語にならないような時代を築いている自分たちの仕業がこれからのどういう未来を創るか・・そういうことに早く気づいてほしいものだと思う。
お笑いも少し飽きてきたころだしやはり戻り処は書籍であった。(実は音楽関連の殺人ミステリー)
最後のどんでん返しにはやられたと思った。のだめバリのピアノ演奏のまるで映像のような描写にくぎづけになっていてはいけない。
実はドビュッシー月の光を弾いた高校生のSちゃんが私がこんな本を読んでいると話したらそれ私も読んだ。最後がすごいよと教えてくれた。
言わないで・・。まだ完結させていない私は読み終えその読み応えに感動した。
最近大人の会話ができる彼女とのレッスンはとても楽しみである。
俗編「おやすみラフマニノフ」につづく!!

| keiko | - | 01:02 | comments(0) | - |

2014.05.24 Saturday

5月病回復

毎月第4木曜で母の病院を予約していたが、昨日は着物教室があり急遽今日に変更してもらった。木曜日より混み具合が少なくスムーズに終わったので久しぶりに母と兵庫医大の耳鼻咽喉科のフロアーの喫茶店でお茶をした。こんなことは手術以来久しぶりだった。
ミックスジュースのフロート二つと優しく甘いホットなかぼちゃのケーキ一個を注文し二人で分けながら、ふと思ったのは母のお世話をしてくださるスタッフの面々への感謝の気持ちだった。
美味しそうに子供のように食する母の姿をまるで親の目で見ている私だった。
介護もある意味逆子育てなのだ。こんな幸せな時間を下さる神様に感謝して5月のまぶしい日差しの中、帰り道に車を走らせた。
サングラスを手放せない私は武庫川の土手の木々の美しさに息をのむほどだなあと感動しながら外して裸眼で見るより美しく落ち着いて見える緑のあでやかさ・・・母にそのことを伝え車の中でサングラスを貸した。
緑の美しさや音楽の美しさにストレートに感動するにはまず心が落ち着いていなければならない。
私は5月の体調がすっかり治ったことに気が付いた。この5月はブログを書き始めて以来の投稿数最低記録をマークしていて不調は否めなかった。
やっと母や義母にも優しくできる自分がいて無理をせずこれからも頑張ろうと思うのだった。
ちょうどそんな時体験レッスンの約束をしていてその場で意気投合・・子供の反応もよく伸びしろが大きく私のピアノ教育方針ととてもよくお話の合うお母さんに出会えたという気がした。
責任重大!がんばれ恵子先生。

| keiko | - | 00:17 | comments(0) | - |

2014.05.22 Thursday

なでしこジャパン決勝進出

レッスンが終わり延長戦直前から見始めたら1対1の同点。
中国相手に苦戦しているようだった。ついに延長戦に入ったが、ぎりぎりまで厳しい攻防が続き延長戦も決着がつかずPKかと思いきや、その瞬間宮間のコーナーキックから石清水の頭でゴール!!なんという劇的な結末だろう。私が途中から応援団に参加したことをまるで知っているかのよう。
手に汗握る本当にひやひやどきどき面白い試合だった。
男子も顔負けの試合運び・・・侮るなかれ女子サッカー・・・。
死闘120分!!
川澄の動きは最後まで衰えず宮間の力が大きい。
それぞれインタビューでの答え方にも余裕が見られ勝っても冷静さを失わない。
同じ女子としてそんななでしこの最後まであきらめないメンタル的な強さはめちゃくちゃ誇らしい。
最後にVTRで何度も見ることができたあの澤のすばらしいゴールは目にも鮮やかなもので感動してしまった。
是非アジアの頂点に・・・。(*^^)vサッカー

| keiko | - | 23:00 | comments(0) | - |

2014.05.22 Thursday

子育ての難しさ

親の愛情の深さは海より深いものである。
音楽の素晴らしさは音で感情を表現できること。
自分の気持ちを音で表現できたらどんなにすばらしいだろう。
あらゆる作曲家の作品には愛が詰まっている。
つまりピアノを習うことで生徒たちはお母さん達の憧れから間接的に発したさまざま愛を受け取っているといえよう。音楽からのエネルギーが愛に代わりそれをさらにピアノ演奏によって受け止めているのだ。
母になり子育ては自分の愛情を受けたことの再認識であるから、どんなに自分が愛を受けて育ったかを知ることができる唯一無二の時間だ。その時間は神様からの大きなプレゼントだと想ってほしい。
ピアノを習うこと・・それを教える立場として私は子育てのお手伝いをしているのだ。なんてすばらしい仕事だろう・・・。
ただ個人的に教えていると家庭の様子がわかる。
少し大人たちが忙しすぎたり逆にかまい過ぎたり・・子どもたちに安定感がない場合がある。習うという行為に対して軽々しく考えているお母さんもいて、逆に本当に熱心な頭の下がるお母さんもいらっしゃる。どうしたらこんないい子に育つのですかと尋ねたくなるような・・。
頭を堅くしてはいけないが、信念を持って時代に流されず毎日一生懸命この仕事に向かって行ける私は本当に幸せだ。

| keiko | - | 00:31 | comments(0) | - |

2014.05.19 Monday

0歳から家族で楽しむコンサート

今日は西宮中央公民館で公民館推進委員の方から依頼され「0歳から家族で楽しむコンサート」を行った。さわやかな5月の日曜日30組の家族連れが来てくださった。0歳児が多いように思えた。1歳。2歳・3歳。
まんまるで可愛いまなざしの子供たち。楽しかったと言って帰っていった後ろすがたが印象的だった。
ちょうどその帰りに伊丹アイフォニックで私たちと同じ題名の「0歳から楽しむ音の絵コンサート」のチケットを頼んでおいたのでG4メンバー全員で参加した。
ピアノもマリンバも完璧。ただ「こいぬのうんち」という絵本にオリジナルではなくジブリ作品を弾いていたのには驚いた。私はオリジナルの楽譜を持っていたのでそれを聴かせてもらえるとばかり・・・。
それが内容にマッチせず音楽だけ有名なので独り歩きしてしまいシンプルな絵本の内容が完全に消されてしまっていた。
ジブリを弾くのはいいが、それはそれだけを独立させてコーナーを作るべきだと思った。
全体をとうし1時間30分は0歳には長すぎる。
演奏の素晴らしさが構成で良くも悪くもなる。若いママとして子育てもしていることは現在の流行も知っていて自分たちがお客としやってほしいことを提供しているのだが、プロジェクターを使いテレビから流れるCDから流れてくる出来合いのコンサートのような気がして・・・相当な練習量ではあるが伝わらなかったのはなぜだろう。世代差?こちらが年を取っているだけ?
今日はーは言いながらふりを付けた歌を歌って私たち4名は自分たちのコンサートとっても楽しかったのだけれど・・・。

| keiko | - | 00:11 | comments(1) | - |

2014.05.15 Thursday

月夜の薔薇

薔薇
こちらにご無沙汰で、あっという間に一週間!!
ノートを見ながら私の仕業をひも解いてみると・・・9日は来客。体験レッスン。
10日は着物の半えり付けと半幅帯の講座。11日は家で個人練習。
12日は歌のレッスン。13日はルパンのおもしろ連弾練習。昼から孫たちが来て14日は同じく0歳コンサートの練習。その後コナミへ。
15日は事務的な自分のこと。
合間に母のところや庭のの草抜きをして少しほっとしました。
ふと見ると庭にプリンセスミチコというオレンジ色の薔薇が咲いているではありませんか。
今年はお花を植える気持ちの余裕がなく過ごしてきたけれど去年買った薔薇の苗がいつのまにかこんなに大きくなっていて・・・。
肥料と水を今更ながらやっています。
5月病という言葉があるけれど、日常の空気の変化や連休明けの疲れとかで体調を崩しがちのこの時期皆さんどうぞ気をつけてね。
昨日のなでしこジャパンのオーストラリア戦引き分けてなんせはらはら。
日本人の小さな体では精一杯かな。でも粘り強さはさすが・・・。

| keiko | - | 23:06 | comments(0) | - |

2014.05.09 Friday

アナと雪の女王

はじめにミッキーマウスの小劇場がありひと笑い!!
昔のポパイのようなアニメと立体的な動画がコラボしてびっくりおもしろい!!
私が見に行ったのは字幕スーパー付の英語バージョン。
可愛い顔の半分が瞳のアナの顔に不自然さを感じるも内容と美しい画像と夢のような動画にあっという間の2時間だった。
アニメというより立体アニメ・・3Dとはまた違った映像で初めての体験だった。
終わってからの目の疲れが激しくて子供たちが見たいと言ってもあんまり何度も見せるものではないかもしれない。
パソコンなどから発する光のように明るすぎるのではと思うくらい綺麗な画像だった。そして動きも早い。
内容は胸キュンで姉想いの妹アナが大活躍して姉の雪の女王を助ける。
その愛が魔法を解き、勝つというストーリー。大人も子供も楽しめて若い女性の喜ぶ恋愛の行方も絡んでいるときめきファンタジー。
この作品の音楽は欠かせない人気の秘密のひとつだ。以前テレビで映画の宣伝をしていた時にぜひ見に行こうと決心した理由は歌の素晴らしさ。
西宮ガーデンズの朝一での映画観劇は眼が疲れて・・・これはやはり普段の日ではなく仕事のない日曜日に行くべきと反省した。

| keiko | - | 23:56 | comments(0) | - |

2014.05.07 Wednesday

協賛のお願い

ブログをご覧の皆様

東日本大震災遺児を支援するコンサート    ミルフィーユ(主催)
「地球をまもろう!リレーコンサート2014」 に協賛のお願い

 私たちミルフィーユは、2000年にピアノ教師6人で結成し、西宮・宝塚近辺でコンサートや勉強会を行っているグループです。
 これまで2008年、2010年、2012年と3回のチャリティコンサートを西宮で開催してきました。 2008年と2010年は、地球温暖化で北極の白くまが生き残れなくなっていく現実に心を痛め、地球に緑を増やそうという毎日新聞の植樹事業「マイマイツリー」に余剰金3万円余(2008年)、及び7万円(2010年)を寄付してきました。
 
2011年の東日本大震災後の2012年は、震災遺児の支援を行う「あしなが育英会」に9万円を寄付しました。 (今年3月に仙台レインボーハウスが完成、他3ヶ所も順次完成の予定で、2千人以上に上る震災遺児の心身及び経済支援をしているとのことです。)

それぞれのコンサートでは、プロアマを問わず、毎回約30組の方々が私たちの趣旨に賛同し、参加費を支払って演奏参加して下さり、また、会場に足を運んで下さった数多くの方々は、募金箱に浄財を入れて下さいました。

2014年も前回に続いて、震災遺児支援のあしなが育英会に寄付する予定です。
今年のコンサートの概要は下記の通りです。

私たちは、このチャリティコンサートをこれからも続けられるように、より多くの方に知って頂き、活動範囲を広げたいと思っています。 そのために会場近辺の方々のご協力を賜り、プログラムに協賛の広告を掲載させて頂くことを考えました。 
何かとご負担の多い昨今、恐縮ではございますが、震災遺児支援のためのお力添えをお願いさせていただけないでしょうか。 地域の皆様、多くの皆様に支持して頂けるコンサートにしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
「地球をまもろう!リレーコンサート2014」
日時:2014年10月13日(月祝)11時45分〜4時頃
開催場所・新響楽器西宮北口店3階オーパスホール
協賛広告料:名刺サイズ(92×55)1口 3000円〜5000円

※広告申し込み期日締切は7月末日とさせていただきます。

コンサートへご出演依頼の方もリンクさせていただきますのでよろしくお願いします

地球をまもろう!リレーコンサート2014参加者募集

| keiko | - | 23:18 | comments(1) | - |

2014.05.05 Monday

トミカ博

ゴールデンウイーク初日3日は最高のお天気で息子家族とともに海辺のATCトレーディングセンターで行われているトミカ博に私も参加して出掛けた。
息子たちの住んでいる尼崎からは大阪はそれほど遠くは感じず子連れの場合は電車で行くには大変だった。
ただ駐車場に入るのに並ぶことはしかたない。
それほどの規模ではなく疲れずに済んだ。午後からでも十分に楽しめた。
最近では遊園地が次から次と閉園しイベント関係ではトミカが相当がんばっていてくれて若い世代はビデオカメラをかかえ想い出作りにいとまがない。
息子たちの世代が子ども時代に帰って楽しんでもいるようだ。
世界ではいろいろな国でまだまだ問題をかかえる時代、現在昔の人々のおかげで平和な日本になりそこに生まれた孫たちがこれからも先、未来にしっかり夢を持って生きていけるよう大人である私達がそれぞれの役割を自覚して見守っていけたらなと思った。このようなところに来ることも私の仕事がらとても勉強になる。
海辺の風が心地よい。外ではハワイアンのフラの音楽やダンスショーが行われ、それがとても背景にマッチしていた。二人目の孫の彩ちゃんは1歳半で活発で目が離せず女の子ながらやんちゃでまだまだ大変な時が続く。夢中で育てるしかないのだがいつの日かそんな日が懐かしくさえなる時が来ることを息子たちはまだ気づいていないだろう。

取りあえず次の日曾おばあちゃんのいる日本海へ出かけてゆくハルや初めての長いドライブの彩ちゃんを連れての旅行準備などあくる日4日は出掛けさしてからほっとし義母と私は少しお昼寝。その後疲れたので家でテレビざんまいとなった。
久びさの休日・・・。BS「ハワイ・・・」「世界で一番美しい瞬間」「カリスママのデコ弁選手権」
夕食を終えて冷倉庫の掃除をし明日は草抜きを頑張ろうと思いながら今ブログを書いている。
トミカはく

| keiko | - | 00:41 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< May 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Recent Comment

Archives

QR Code