2015.05.31 Sunday

コンサート御礼

ミルフィーユが毎年出ている宝塚アーティスト協会の総会が宝塚ホテルであり演奏参加後「地球を守ろうリレーコンサート」報告会をしたので、ご協力いただいた皆様へのお礼状文を記載いたします。

急な夏の訪れに地球温暖化を感じるこの頃です。
その後お変りなくお過ごしでしょうか?
5月10日の「地球をまもろう!リレーコンサート」はおかげ様で無事終えることができました。昨年10月の台風で延期させていただいたにもかかわらず、お引っ越しなどでやむを得ない方を除き皆さま感動の演奏をしてくださいました。ミルフィーユ一同、心より感謝しております。
今回チラシやプログラムなど経費が2度必要な項目もありましたが、なんとか東北のこどもたちへの支援金、55789円をあしなが育英会におくることができました。
次の機会にもお元気で、再び皆様におめにかかれますように。2015年5月
ミルフィーユ一同

| keiko | - | 22:45 | comments(0) | - |

2015.05.30 Saturday

バッハインベンション&シンフォニア

今日は田中先生のこのシリーズの最後の講座だった。
田中先生の美しく優しいピアノの音色に酔いしれながらまとめのお話に聴き入った。私は中学生の頃この曲集を本当に楽しんで弾いていたように思う。早いスピードで弾きあっという間に終わったことを記憶している。バッハの美しさがわかればピアノとの付き合い方がわかり奥深さに引き込まれ一生ピアノは続くと思う。教師として生徒をそこまで連れていくのは至難の業だが、めげずにがんばるしかない。
むずかしいインベンションを勉強して考えて体で何かを得ることは工夫が必要である。でもそれが伸びる力を育てるということだ。心が豊かになることにより苦しいことに対するエネルギーを自己の中でともす自家発電ができるようになる。
生徒一人一人に作るレッスンの過程に何があるか。ともすれば疑問を感じることもある昨今のレッスン状況に私は強い使命感を感じた。
まさに私の使命を先生がものがたってくれている。
生徒たちが大きくなるにしたがって心に豊かさを与えてやるこの仕事に対して私はさらに感動して感謝しなければならない。
倫理や道徳に答えがないのと同じようにやんわりとバッハの音楽には人間の生きていくうえで大切なことは何かということを教えてくれる気がする。
それは自分で考えなさいということなのだ。息長く続けなさいということなのである。このところ2000ぐらいのアクセスがあり私がここへ来てかくしておけないその日の出来事を聞いてもらっている。書くことでより良きボキャブラリーの世界が広がる。皆さん ありがとう!!

| keiko | - | 00:05 | comments(0) | - |

2015.05.27 Wednesday

プール日和

私の実家がある園田に息子たちが一戸建てを建てて5か月がたち次男が私の西宮の住居に引っ越してきたためこちらから孫のハルたちに会いに行くことが多い。
誕生日と子供の日のプレゼントに夏に家でできるプールを買えば?となり今日は用事で園田の銀行に行った帰りくら寿司に行きとなりのホームセンターにホームプールを買いに行った。夏は水遊びが一番の遊びだ。さっそく入って遊んでいた。
空気を入れる必要のないプールでちょうど屋根のあるプールに最適な場所が私有地にあった。
家から帰るときの車の中はエアコンが効かないぐらい熱かった。
本当に暑くてプール日和ではあるが夏が来るのが早すぎるよと心の中でぶつぶつ。レッスンまで疲れて10分ほど横になった。
今日はピティナに出た生徒たちがやってくる。
他の生徒たちにステップを進めようと作ったお手紙の内容を見て9月に又出たいと言ってくれるSくんのママ。
本人がとても楽しかったと言っていたらしい。ステップに出ることはやはり簡単ではない。まず演奏する曲がそれなりの力をもった曲でなければならないから。
しかしまずは目標を持つことはきっかけをつくり上達に絶対につながる。
あるお母さんは練習がその曲だけになるのが問題というが、最終的な時期はそうなるかもしれないが練習時間は格段に違ってくる。絶対時間が違う。一度体験してみては?
ピアノを人前で弾くという経験は何にも代えがたい体験と思ってほしい。
練習をしなければとにかく上達はしないのだ。練習を習慣化させること。
練習をなかなかしないのは目的意識がないから。単純なこと。
生徒たちの動きで差が出てくるがこのセオリーを覆すことはないと思う。
あの舞台という魔法の空間が人をいかに成長させるかだ。小さい子でも同じ。
ラッスンゴレライ 練習してね?理屈じゃこれは解決しない!!

| keiko | - | 23:25 | comments(0) | - |

2015.05.24 Sunday

ピティナステップ

今野先生のお勧めで堺市の高石のアプラ小ホールでのピティナステップに5名の生徒が参加したので朝1番にかけつけた。ピティナステップはピアノを習う生徒を応援しステージ経験を多くし実力アップにつなげるためにある。
現在はコンペのプレ練習に利用する生徒が多いので今日もかなりレベルの高いピティナステップだった。
生徒の集中力やステージでの度胸だめしにはうってつけだが私自身の刺激になって1日ほとんど聴いていたのでたくさんの名曲に出会えた。
なかでも金子恵先生の短いコンサートは珠玉のものだった。ピアノの魔術師・・・。バルトークの作品はピアノではなく他の響きがするのだった。私はバルトークが大好きで東欧のルーマニアの香り漂う不思議な映像でも見せていただいているかのようだ。ピアノにはいろんな楽器の音が眠っている。
何かが溶け合っていた。
生徒の課題は心の集中力とタッチの強さだ。そして耳の力。演奏体験力。コンペに手が届くようにしないといけないのではなく楽しく演奏するすべを教えてやらなければならない。緊張が解きほぐされるよう・・。百聞は一見にしかずというが100レッスンは一演奏経験にしかず。今野先生のお譲さんはなんと継続表彰100回と書かれていた。
毎月出ても10年ぐらいかかる。実際その実力はすごい。努力のたまものである。
先生恐れ入りやの鬼子母神。私は今日からいっぱい楽しい曲見つけの孤軍奮闘に一層集中しなければならない。教えることを楽しむ事・・・。

| keiko | - | 21:49 | comments(0) | - |

2015.05.23 Saturday

アークの仕業

なんとあれは環水平アークという初めて聞く名前の現象だった。
NHKで夜そのことを取り上げていた。私のアイフォンにビデオ画像としてしっかり収まっている。
今日のレッスンで小6のNちゃんに話したら学校から見たというのだ。
その頃外に出て青空を見上げている人でなければ出会えなかっただろう。
そのNちゃんは昨日伴奏のオーディションに落ちてきたばかりだった。
数日のうちに弾かなければならない難しい伴奏の楽譜をもらい挑戦していたがやはり無理だった。短時間の練習では完璧には弾けない。
コンクールで鍛えられていた子に決まったらしい。
でもその曲の伴奏の楽しさに目覚めて行った。反抗期で去年の今頃ひどい状態だった彼女がトンネルを抜け笑顔で通ってくるようになった。相当な忙しさの中習いごと以外にも意欲的だった。そしてようやくピアノの苦しさと楽しさがわかってきたようだった。とても素直に私の話を聞くようになった。
受験塾に通うようになり受験はしないが何かに頑張る姿勢が見える。
一生懸命な姿を今後の彼女の未来への扉が見ていて先を明るく照らしてくれるにちがいない。体育(陸上)・楽器(ファンファーレ隊)・バレイ教室・ お習字・塾とありピアノの練習時間はなのだが・・・。今日はツエルニー練習曲の必要性の話に納得してがんばると言ってくれた。(^_-)-☆。

| keiko | - | 22:07 | comments(0) | - |

2015.05.22 Friday

陽光あふれる5月

朝から歌のレッスンのため先生のお宅の芦屋方面に車を走らせた。
芦屋浜のそのお宅に行く道のりは緑も多く美しい街並みだ。練習もままならない中、声を出して脳活性が行われルンルン気分で帰宅後お昼を食べ、義母を連れて北山緑化植物園に向かった。途中アンネの教会の薔薇も見に行った。こちらも久しぶり。
私がメガネの三城で買ったサングラスは安ものだが、魔法のグラスだった。甲陽園の信号で止まっている間にびっくりさせられた天体ショーがあった。それは虹のような雲・・・。義母にも思わずそのメガネをかけさせた。やはりびっくり・・・。
そのグラスは緑がとても美しく見えるだけでなくその得体のしれない虹色の雲も裸眼で見るよりはるかに美しかった。なんで今虹(2時)なの?時間はまだ1時だよ・・。不思議な現象だった。オーバーザレインボー・・!と叫んでみたが実は誰にも教えたくないほど独り占めしたい複雑な気分だった。一瞬の空の絵画ショータイムは心をわくわくさせる。
実はミルフィーユのチラシを作ろうとしていて緑の葉や美しい花達の素材写真ハンターとして出動していた目的もあり、それだけではなく大きなおまけがついたのだった・・・。
義母はデイサービスなどには行きたがらず出掛けないと体も衰えるし私は土日でも忙しいことが多く今日は絶好のタイミングだった。良い運動になったと大喜び・・・。
裏手にある北山山荘の珍しい開園日に遭遇して庭園も散策し水琴堀の不思議な音も聴いてきた。今日は音楽療法、絵画療法(書道展示もしていた)…私には芸術療法の日少し運動療法・・・。
私のデートの相手としてまだまだ元気でいてほしい義母だ。今年90歳。夏に弱くこれから暑くなるので十分気をつけなければ・・・。(^_-)-☆

| keiko | - | 15:07 | comments(0) | - |

2015.05.21 Thursday

昨日のレッスンから

真面目に通いながらなかなか芽が出ないと思っていた4年生のYちゃん。
大人しい性格で自分からしゃべりかけてくれない。でも私とは相性はよかった。本番になんとか成功をさせてやりたいがどうしても途中でミスが続く。
次の日曜日に堺のほうでピティナステップに参加するので最終調整のレッスンだった。
たぶんその曲しか弾いて来ないと思っていたが、他のプレインベンションやツエルニーもちゃんとクリアした。そういえば私は先週練習時間の事を指摘しあなたはもう中学年(小学4年)だから練習時間を今まで以上にふやさないといけないとかなり厳しく言ったことを思い出した。演奏に自信をつけるのには練習時間しかないと・・・。
手ごたえはあった。弾けるようになればいいのではなく習う姿勢を変えてやらなければ上達は望めない。ピアノと言う習い事は地道過ぎて時間がかかり今の時代はあまりにも忙しかった。そこをあえて指摘した。高学年になってソナチネやソナタを弾きこなすぐらいでないと中学生になってからが厳しい。本当に好きで練習するようになるのには成功体験を積まなければならない。学業との両立も難しくなるから。今でしょ・・。こつこつ積み上げる何かを子ども時代に体現させるってすばらしい。
才能を伸ばすだけではなくその子の持っている秘めた最大限の力を引き出して伸ばしてやる教室でありたい。最近新しい小さな生徒たち・・将来性があるようでわくわくしている。

| keiko | - | 10:07 | comments(0) | - |

2015.05.21 Thursday

5歳になりました

私にとって孫のハルは希望の光と言ってよい。
私が人生の岐路に立っていた時まさに産まれてきた。ちょうど0歳児コンサートに関与してきた時期でもあり、グッドなタイミングだった。
未知の世界に突入しその世界の魅力にはまってしまった。息子たちを育てた母でありながら孫の可愛さにはその記憶との違いに圧倒された。
母の介護にも関わりながら人の成長と衰退の両面から新たな人生勉強をしたような気がした。そしてそれがパワーの源となっている。
5月20日のティータイム、ハルは「5歳になりました」とえらく大人っぽくカメラ目線とその言葉は自分からしっかりと言えた。
お天気で良いが夏に近いような気温。車を30分走らせてハルに会いに行った。
義母ももちろんケーキを買って参加してくれて帰ってからハルの顔が見れたことがとても楽しい一日になったようだった。彩ちゃんがどこかでおでこを打って目がお岩さんだったが心配ない。とても元気。この子がまたお転婆で魅力がある。
NHKのまれのような女の子になってくれたら・・。
何もしなくてもそこにいるだけでかわいい孫たちが可愛い服を着たり、謎のダンスをしたりするのだから、たまらない。
haru5

| keiko | - | 00:06 | comments(0) | - |

2015.05.19 Tuesday

真央ちゃんにエール!

浅田真央ちゃんが復帰することが決まり橋下さんとは対照的なニュースとなった。
新聞一面に二人の笑顔が載っていた。同じ笑顔でも真央ちゃんの優しい笑顔が魅力的だ。人に好かれるというのは大切なことである。どこに行っても強引に事を進めて敵を作ってしまうやり手の橋下さんには人はついていかない。賛否両論で結果は出た。人柄と言うのはいざという時に不信感や人の心に信頼感をもたらす。政界を引退するとまで言って辞めてしまうのは無責任な気がする。
今後の維新の会も新しい人材が育成されていたらと期待したい。
今年のスケートシーズンがとても楽しみ。
多くの優れたスケーターたちが台頭はしていたがやはり真央ちゃんの存在にはかなわない。寂しい昨シーズンだった。戻ってきてくれてありがとう。がんばれ真央ちゃん応援しています(^_-)-☆

| keiko | - | 22:15 | comments(0) | - |

2015.05.19 Tuesday

情熱ミルフィーユ

0歳児コンサートの帰りに池田市民会館イベントルームで行われたジャズライブに見学に行った。そこで10月3日にミルフィーユの15周年コンサートを行う予定だからだ。
私たちにとっては今年は結成15周年を迎える記念すべき年だった。
どんな人に来てもらおうか!どんな曲を準備しようかということに話はつきなかった。ジャズライブは素敵であのけだるい感じがなんともおしゃれであった。
ジャズも含め「14ひきのあさごはん」そしてのだめカンタービレ特集をくむことになった。ミルフィーユの歌も初公開・・・。
少し違ったピアノ以外の楽器も使う予定。
コントも入れるかも・・・。お笑いに目覚めたメンバーがそこははずせないようだった。
明るくきれいなイベントスペースではいったいなにがおこるのだろう・・・。
お茶もお菓子も用意する。タイトルは「情熱ミルフィーユ」NHKで話題になったがそれをいただき・・・。どう?倒しそうでしょ?(楽しそうでしょの間違い・・)だってミルフィーユは食べにくいから倒して食べるんだよ・・。
私達の音楽日記にわくわくどきどきあたらしいいページがまた加わることになる。情熱ミルフィーユってどんなん?

| keiko | - | 12:52 | comments(0) | - |

2015.05.19 Tuesday

0歳から家族で楽しむコンサート

先日日曜日には西宮中央公民館の依頼で「0歳から家族で楽しむコンサート」をG4として公演してきた。
申し込み受付がその日30分で90名の席が埋まってしまったという。
リピーターの子供もいたようだ。しかし初めてのお客さんたちが中心だった。
前日らららクラシックという番組で「マ・メールロア」という私たちのプログラムの内容の演奏曲を取り上げていた。偶然だったのでおどろいたが少し演奏にも気分が乗った。小さいお客さんやクラシックはあまり聴かないママたちにどうなのかなと思った。少しアンニュイな曲である。でもラベルは独身だったが子供がとても好きで友人の子供たちへの連弾曲にと作って捧げた曲である。音の童話として作った曲だった。
ラベルの独特な響きのフランス音楽はどのように聴こえただろう。一番ややこしい赤ちゃん世代たちはやはり少しおちついてはいなかった。こちらも少し我慢の時間だった。ところが「ルパンとフーガ」はピアノ連弾「情熱大陸」はピアニカとピアノで盛り上がるプログラムにしていたのではじめ絵本に聴き入り最後ははじけて大成功だったように思う。靜と動でめりはりがありそれがとても対照的だった。
私も衣装を変えてのりのりの雰囲気。
絵描き歌も好評。妖怪ウオッチも踊りさっちゃんやふるさと・・ギロックの「歩道のカフェテラス」では全員がワルツを踊って終わった。
静かに聞くところもあり楽器で一緒に参加したりと笑顔で帰っていったみんなの顔が忘れらなかった。

会場が一つになっているという気がしてとてもうれしかった。
長くやっているがやっと形になってきたということだろう。
私たち自身が楽しんでお客さんとともにいなければ・・そして笑顔でいなければ・・。その媒体となる音楽にやはり感謝だなあ!6月7日には神原公民館で同じ演目をします。0歳から100歳までOK!みんな来てね。

| keiko | - | 12:28 | comments(0) | - |

2015.05.17 Sunday

錦織にエール!

ジョコビッチ戦が昨日遅くに放映されていた。
1セット目はやはり取られたが2セット目は取り返した。
まだまだだが箸にも棒にもかからないことはなくなった。まるで大学生と中学生のように差を感じていたこの対戦も社会人と大学生のようにかみ合うようになってきた。
第1サーブの決まる率も上がってきたし、ジョコビッチが手をたたいて賞賛する場面もあった。2セット目では目を見張るプレーも・・・。ついこちらも手をたたきたくなる。
3セット目はやはり取られ敗戦となるが少しづつだが本人に明るい表情と自信が表れてきたような感じがした。進歩を感じる。
連戦の疲れを見せず少しだが実力を上げてきた錦織にエールを送りたい。もちろん勝てばよいが負け方も一つの勉強だ。がんばれ錦織!これからも成長を見守っていきたい。!(^^)!

| keiko | - | 00:18 | comments(0) | - |

2015.05.15 Friday

地球コンサートアンケート

私自身あまりコンサートのアンケートを書かかない人である。
10日にコンサートを終えて私はバックの中にアンケートの塊を見つけた。コンサート直後忙しくて片付けもままならなかった。そして気になっていたアンケートがみつかった。
紹介したい。

土からのオカリナの音、手作りのプサルターの音色、ハーモニーの美しさ、ピアノ、コーラス、若い人の素晴らしい連弾。ソロ。
バンド演奏も、プロの特別な演奏と楽しく聴かせていただきました。
ありがとうございます。「東北、再興、発展」を子供たちの幸せを願います。ミルフィーユ(千枚の葉)皆さんのおかげです。今後の発展をお祈りします。
私の心に響いた幸せの音楽は私の明日も生き生きとさせる力にリレーされていくと思います。私も音楽続けます。楽しみます。

中には演奏参加の希望のところにしるしを入れてくださる方もいた。
次回のチラシ希望の方も・・。

胸がジーンとしてこちらに書かせていただきました。
ありがとうございました。

| keiko | - | 23:21 | comments(0) | - |

2015.05.14 Thursday

学びの力

Eテレ「哲子の部屋」を見た。学びの力で人生は楽しくなる。
とてもわかりやすかった。学ぶことでなぜ人が豊かな人生を得ることができるのか。環世界というものがありそれは人それぞれ持っているのだ。
19歳の勉強がきらいという女優はわからなかったが音楽を知っているゲストの芸人マキタスポーツはミッションインポッシブルとスパイ大作戦の曲の違いが分かった。それは拍子の違いである。5拍子と4拍子の違い。普通の人は同じ曲に聴こえる。
環世界とは自分なりに持っている世界に知識を入れることでいろいろなことを理解する能力ができるということ。そしてそれが人生を楽しくする秘訣ということなのだ。
犬も訓練すれば自分の環世界から人間の環世界を理解し一緒に暮らすことができる。人間はさらにその能力が高いのだそうである。

音楽に関してはを勉強することは脳の中枢を司る部分をしっかり刺激する。
そして好き嫌いをいう前に学んでみること。深く学ぶとその楽しさは倍増する。
私は最近生徒に気合を入れることを学んだ。
長年教えているとなれ合いになるので布団たたきを持ちお尻が布団にならないように・・・。?なりたい?
練習してこない子には効く・・。
子供はキャーキャー言いながらハノンを弾いたりバーナムを弾いたり・・。
いやなものから目を背けてはだめよだめだめ・・・。最近私はちと厳しい。

| keiko | - | 23:58 | comments(0) | - |

2015.05.13 Wednesday

錦織ローマBNL国際男子2回戦

錦織対ヴェセリ戦後半を見た。
198センチの大柄なヴェセリが錦織と接戦になり見てる方ははらはらする。
ランク下の選手に始めの方に点を与えることが多い。
しかし相手が頑張れば頑張るほど錦織もよくなる。
わざと相手の出方を見ているかのようだった。やられそうになりやり返すスタイルが見ている方は魅力的なテニスにも見えるが、もう少し早い展開に試合をリードしなければ使わなくてよい体力まで消耗する。
なんちゃって解説者でした・・・。
全仏オープンが24日から始まるのに備えて3回戦を切り抜けしっかりとジョコビッチとの対戦に臨んでもらいたい。

| keiko | - | 23:18 | comments(0) | - |

2015.05.12 Tuesday

薔薇が咲いている

ばら
生の音楽とはやはりすばらしい!演奏されている楽器から演奏者の心がダイレクトで伝わってくるからだ。
音楽を伝えようとしている気持ちが・・。生(せい)と言うことへの希求!!
私達ミルフィーユの演奏はステージに向かってちょうど1年と少し前から始まっていた。
その曲の題名は「地球を守ろうリレーコンサート」
準備などは水面下で私の知らぬ場所で多くの方が動いてくださっていたと思う。
練習も並大抵ではなかったと思う。個人も・・・そして団体も。
その時に立派に演じきるため自分達を磨いて来られたと思う。
そしてそのおかげで元気になられた方もいらっしゃるだろう。そして音楽の素敵さを再認識された方々。
その時点でもう大成功だった。人間が集い絆を深めることが非常にこれからの時代は大切なことだ。演奏者同士だけではなく来場者との絆も出来ていきつつあった。
今日は母の日で薔薇のシーズン。プリンセスミチコがレッスン室兼リビングの部屋の窓辺に多くのつぼみをつけ静かに咲き誇っていた。私が元気でいられるそのわけは毎日レッスン室に通い続けてくれている子どもたちの存在。まだまだつぼみのその笑顔だ。薔薇はそれがお見とうしで私も笑っているからねと水やりもままならないことに怒りもしないのだった・・・。

| keiko | - | 11:29 | comments(0) | - |

2015.05.12 Tuesday

地球を守ろうラッスンゴレライ!!

お願いします。ラッスンゴレライ!!え・え・なんて?説明してねといわれても
地球リレーってなんですのん?
地球がハーハーいうてます。走ってるんと違います。
何億光年生きて来て少し疲れてきたからよ。
ラッスンゴレライ!ふーラッスンゴレライ!
ちゃちゃちゃちゃっちゃ!チャリティ!!いえい
地球を守ろう!リレーコンサート!!miyatannrassunnn

お客さんは超満員だった!やはりみやたんのおかげ・・・。
客席のいすが足りないぐらいだった。着ぐるみは初めて経験したが冬ならあったかいんだからですむが昨日は30分が限界だった。頭の部分が重い。
ふなっしーのアの軽やかな動きなどには対抗できなかった。

ところで全体の仕上がりは・・・。
今回はやはり4回目とあってスタッフの動きもしなやか。準備も万全だったから時間的にも早く進み、余裕の終演となった。
どのグループもレベルを上げて来ていた。なかなか聴きごたえのあるものばかりで感動で泣きそうになることもしばしば。
5万円ほどの募金が集まった。
ようやく下地が出来たこのコンサート。皆さんの心の優しさが身にしみる。最後のプロピアニスト加藤さんのショパンは圧巻だった。30組のそれぞれの想いの詰まった素晴らしいコンサート大盛況のうちに終わったこと報告します。
ちきゅう

| keiko | - | 00:23 | comments(0) | - |

2015.05.09 Saturday

強い錦織

朝からレッスンを終え午後おくれて自治会の会長の集まりに参加した。
帰ってから錦織のフェレール選手相手の試合を見た。
なかなかこちらの時間がないことや放送時間が夜中だったりとかでやっと見れてうれしかった。
クレーコートが錦織は得意なことがわかる。
前のツアーで優勝したこともあり余裕の一戦だった。
彼の背中が大きくなったように思える。ファーストサーブが良かったこと。先手を打ち相手のミスを誘う。主導権を握ること。スーパーショット連続・・・。
壁を越えれば壁がある。一番やっかいなのは自分が自分の壁を越えられないこと。
楽しみな次のマレー戦である。この間にうれしいニュースがあった。四国の姪が無事男の子出産!!ばんざーい!!珍しくもないが高齢で少し時間がかかり帝王切開と聞いていて心配だったのでほっとしている!(^^)!

| keiko | - | 16:39 | comments(0) | - |

2015.05.09 Saturday

みやたんラッスンゴレライ

いよいよ「地球をまもろうリレーコンサート」の日が近づきくやしかった去年の憂さを晴らす日が来た。
地球ってやつはしょうがない。助けようとしている私たちの道を阻むのだから・・・。
準備万端その次の日、本番が台風ですべてはおじゃんになってしまった。
ところが出てくださる予定だった方々ほとんどは快く再会を果たそうという声に賛同してくださった。今年の5月10日新響楽器で今回も超人気の西宮のゆるキャラみやたんを借りることができ休憩時にラッスンゴレライして力の限り募金をアピールすることになった。2時15分から3時・・出没します。ミルの面々はそこに一番力が入っていて今日はラッスンゴレライのレッスンに超燃えていた。もちろんピアノの練習もやったけど・・・。
いったいどんなことになるのだろう。
セリフを言う役のWさんとOさんの掛け合いに注目!Wさんはみやたんを通り越して自分が踊る勢いだ。笑いすぎて私の中ではもう半分ぐらい終わった気分。こんなに大きな声で笑ったのは久しぶりだった。
是非皆さんみやたんラッスン見に来てね。この話はまだだれにも公開してない・・・。西宮の観光課のKさんがホームぺージでアピールしてくれている。ツイッターにも・・。かなりの人気らしい。(ラッスンは内緒だよ)
休憩はちょとまてちょとまてお兄さんトイレに行くのはあとまわし!!
みやたんごめんね 超たのし!(^^)!
miyachann

| keiko | - | 00:55 | comments(0) | - |

2015.05.07 Thursday

子供の日

昨年トミカ博のATCトレーディングセンターに一緒に行ってもう1年たつのかと思うと恐ろしくなる。早い1年の経過だった。今年息子家族は4日に行く予定で私は行けず5日の日に私たちを夕飯に招待してくれた。
家の片づけと下の息子の手伝ってくれた草抜きの続きをし義母に早くいこうとせがまれて午後車で出かけた。本当に雲一つないお天気で子供たちを連れて義母と近くの川べりの鯉のぼりを見に出かけた。私が幼稚園小学校高校と通い続けたなつかしい風景だ。なぜか息子たちはそこに偶然家を建てた。これも何かの縁だ。残念ながら風がなく泳ぐ勢いがなかったものの真っ青な空に浮かぶ勇敢な鯉のぼりは空に向けていまにもぐんぐん登っていきそうだった。
息子の家から並木道を歩く道すがら自転車が歩道を通るために歩道とはどんなに子供たちにとって危険な道かがわかった。90歳と下は4歳2歳を連れてお散歩するのだからその差は???
私は車を運転していて歩く人々や自転車などがわきからふらりと出てくるとどきっとすることもあるので最近は特に注意しているが歩く立場となってその気持ちは本当に大切だと痛感する。
子供を育ててみないと、孫を持ってみないとわからない世の中のことがあるのだなあと思う。
いろいろあったが今は長男家族は本当に仲の良い素敵な家族だ。私はそれを見ていて努力をしたけれどそういう家族を持てなかったことをかわいそうに思った神様のせめてもの贈り物だと感謝の気持ちで「あったかいんだから〜」の歌を歌いたくなる。(鯉のぼりの歌ちゃうの)(歌ってみたら子供たち知らんかった)(ハルの幼稚園あかんやん!(^^)!)   
息子がお風呂にはいって帰りというのでまたその歌(あったかいんだから)を口ずさみたくなる。
私のお風呂好きはお見通しだ。長男の株はこうして上がりっぱなしだ。
次男は最近我が道をゆき楽しそうに私達と同居し活気は与えるものの義母は笑いながらいい気なものだという。しかし確かに義母が元気になっていることは否めない。親孝行というよりおばあちゃん孝行だ。(*^^)v
フットサルと仕事と彼女とのお付き合いで私も負けそうなほどおちつかない。
lineメッセージに「おちつきなさい」と書いたぐらい・・。

| keiko | - | 00:13 | comments(0) | - |

2015.05.05 Tuesday

ハイレベルな発表会

3日に芸文センタ小ホールで行われた西宮ギロックのメンバーのT先生の発表会を聴きに出かけた。どの生徒もとてもエネルギッシュで自信満々。
最後の方の高校生たちはそうそうたるピアニストだった。
選曲がいい。先生の性格やセンスがそのまま反映している。
私の生徒たちもぜひ高校生までそして大学生になっても長く続けて人前で大きな曲が堂々と弾けるよう実力を伸ばしてほしいものだ。今入ってきている生徒たちはお母さんたちの熱意は相当なものだ。本当に育て涯がある、モチベーションを上げるにはこの先生のようにコンクールを経験させることが有効だ。しかしここで重要なことは私のところにはいろいろな生徒が来るので幅の広い教師としての引き出しを持つ必要があること。
自分を信じて素敵なレッスンを提供したいと思う。

4日は10日の地球を守ろうリレーコンサートの打ち合わせで新響楽器に行った。
今月から来る二人の生徒たちの教材を購入したがあまりの多種多様な教材に少し迷うが真摯に取り組んでいきたい!!

| keiko | - | 23:50 | comments(0) | - |

2015.05.02 Saturday

絆ができた

発表会が終わり生徒の反応が面白い!!
リハーサル前のレッスンでちゃんとしないある生徒にもういいからとお尻を一発たたき途中で返した子がいた。しかしリハーサルと本番はきっちりこなし驚かせた。最近は親の言うことを聞かない生徒が習いに来ることがある。
困ってどうあしらうかが私の手にゆだねられていた。とにかく練習しないから気に入った曲だけのレッスンはなんとかこなせた。
こちらのペースでなかなか進まない。もうあきらめて他の方に進めばと何度おもったことだろう。
今日発表会後の初レッスンで・・なんと自分から「人形の夢と目覚め」(お風呂の音楽がこの曲だそうだ)が弾きたいという。そして他の曲やレッスンの内容も素直に受け入れ態度が数段よくなっていた。このような子はこちら次第で伸び率は大きいのかもしれない。演奏していいる舞台だけを見ていたら内情などはわからない。その子と私とのドラマを観客は知るよしもなかった。
お母さんにやらされている感がある時期はまだまだだ。この曲が弾きたいと自分からいうようになってきたら大チャンス!!これを逃してはならない。今週そういう生徒が何人いただろう!!
その子たちには発表会というものがそれ相応の充実感があり満足感があったのだろう。
私は子供たちはとてもかわいく一人一人楽しく(厳しく接してもいるつもりだが良い指導はそうでなければならない)接しているが、最近ピアノを教えているのではなく人生に必要な苦みと旨みを教え長くひとつのことを続けタフになれるよう応援している一人のおばさんだと思う。おかげでこちらがタフになれた。なんだそういうことか・・・。

| keiko | - | 00:31 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< May 2015 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Recent Comment

Archives

QR Code