2016.08.29 Monday

大人のピアニスト

小さいうちに習い始めるとどうしても中断するときがある。受験や転勤、家の事情、仕事、結婚、出産、子育て。
今来られている大人の生徒さんはそんなの関係なく来てる人もいると思うが音楽への情熱が篤く一生ものになろうとしている。
とりあえず練習が半端なく大変なので、めげずにするためにはとことん音楽が好きで楽しいと思えることなのである。Mさんはショパンの楽譜がぼろぼろになっているではないか。「お母さん、僕とピアノとどっちが大事なの?」と可愛いことを言われるほどらしい。でも「そこまで言わせたらあかんやん、母として・・。」と注意する気はさらさらない。自分のやりたいことをとことんもっている母は明るく豊かな日常なので子供たちも幸せなのだ。息子さんも音楽教室で習っているらしいが良い影響があることは間違いない。
私は先生として熱心な生徒さんを持てて本当に幸せである。
新しいKさんは生徒としては子供さんに習わせたく来られたのがきっかけで、センスは抜群。楽譜は読めるが理論や音楽用語など、ハノンの練習やエチュードやバッハ。やることは満載。
私の夢は大人だけで発表会をやることだ。ピアノは子供教育だけのものではなくむしろ人間教育に発展しなければならない。

| keiko | - | 14:36 | comments(0) | - |

2016.08.28 Sunday

母の三回忌

姉の家族を呼んで西宮市の光明寺で母の三回忌をこの週末におこなった。亡くなってから2年と約1か月母は浄土で私達のことを見守ってくれているような気がする。母の穏やかな笑い顔が私にとってはいつまでも印象深い。母も気が強く父とはよく喧嘩をして私たちを困らせていたが、結局はお互いのよいところを補い合っていたような夫婦だったと思う。
お話がとても分かりやすく心にしみる講和をしてくださる光明寺の住職から聴いたのは、「ありがたい」という言葉は仏教の言葉で、それは有ることが難しいという意味だという。
おギャーと生まれ何一つ自分の力でできないことだらけでそこから一人前にしてもらってようやく一人の人間としていろいろな方々にお世話になっていることに感謝するのである。それを自覚していてゆくことこそがまさに人生。他にも仏教の言葉が普段の生活の中で知らず知らずのうちに多く使われていることを知った。例えば「お蔭様」もそうである。

光明寺を後に一行で岡山の白雲閣という旅館に向かう。姉たちとは本当に普段会えないが母のおかげで楽しいひと時を過ごすことができた。
3時間弱のアクアの楽しいドライブ。姉家族、息子家族と義母とともに二日間の旅である。その旅館を選んだ理由があった。
母が新舞踊を習い踊っていたのでそのような踊りを見せてくれる旅館を選んだ。大衆演劇だがそのもてなす力は姉の心をつかんだようである。歌舞的なものは大好きな私たち姉妹。
あっという間の一時間だったが、義母もきっと普段の変化のない生活に刺激があったと思う。そしてその晩私はほとんど眠れなかった。
温泉の湯が熱すぎたというほどでもなかったのに。
息子家族と同じ部屋だったから孫娘が寝相が悪くて私の足に触れてくる。その触感と言ったら・・・。マシュマロのようなのだ。3歳にしてもち肌。
寝具になれないせいもあった。部屋の電気を明るくしていたせいもあった。
エアコンがうるさいせいもあった。大衆演劇のショーの残り香のせいもあった。
でも幸せをかみしめてその晩母に祈る気持ちが私の眠りをどうしても浅くするのだった。これからも悔いのない人生を生きよと励まされているような気がした。
あくる日は鷲羽山ハイランドへ向かうことにした。小さな子たちでも乗れるコーヒーカップやメリーゴーランド。そしてうねうねと上下するこれが結構怖いのだが名前は忘れた乗り物に乗る。
なかなか子供たちがいなければ経験できないことをして楽しいったら・・・。
でも観覧車はマジ怖かった。思ったより高すぎて・・・。瀬戸内海が眼下に広がり一つ小さな島をおみやげに買うて帰りたくなる錯覚に陥る。
帰りは息子の運転で快適だった。渋滞に出遭ったものの3時間ほどで到着。
夏の終わりのハーモニーという曲がある。
台風が来ているらしいが雨も降らず暑すぎずなんと調和のとれたよい旅だっただろう。
やっぱり母は最高だ。見守っていてくれたらしい。
台風がやたらと関東に行くが母の力添えかな?私が晴れ女のせい?関東地方にごめんなさい。
母といえば義母はこの月末に91歳になる。このタイトなスケジュールに文句ひとつ言わず(一緒にひ孫とコーヒーカップにのった)ハイランドでは楽しそうに坂道を歩き歩きついてきた義母にこのたびは堺オリンピック委員会から敢闘賞を授与することにしよう。

| keiko | - | 22:24 | comments(0) | - |

2016.08.25 Thursday

ピアノで育てる

とても丁寧に習われているといっても過言ではないつきそいのママがいる。娘のRちゃんは年長さんで体が小さく手も小さいが本当にこの1年でピアノが格段に伸びた。
従妹のお姉ちゃんが相当弾けるようでその先生の発表会に誘われて出演させていただけるという。
お姉さんや大人が多い大学の講師をされているピアノの先生の発表会なのですごい曲が並ぶのだが、習い始めは誰にもこういう初心者の時代があったはずである。ギロックを3曲弾くが、よく練習するのでかなり上達していて先生に熱いレッスンをさらにしていただいたという。泣いてしまったのはいつものことだ。
私に断りを入れなかったことを、謝っていらっしゃった。通常なら失礼な話だが、わかってくださっているのだなあと安心した。
でも先生の貴重なお時間をいただきアドバイスをしていただけてとても良かったと思う。豊かな出会いは貴重だ。
楽譜の書き込みには私と同じようなことを書いてくださっていてママがイメージ作りなど先生と似ていると・・・。
私は少しでも生徒たちが楽しくピアノを弾けるようになってほしい。
レッスンは音楽の泉に子供たちを連れていくお手伝いをしているから、相当な気力がいる。レッスンのよい声のかけ方が重要でそれを積み重ねてまだすぐにできなくても続けていくのだ。
はじめは対象が馬や犬や猫と同じくらい大変である。でも泉に連れて行ってその美しい景色を見たら思わず感動してその水を飲まないわけがない。
そこへ導いていくには自分自身がその道のりの険しさやそこへたどり着く価値と
魅力を肝に銘じ子供たちを信じてまっすぐに進んでゆかなければならない。
ミルフィーユ主催による「地球をまもろうリレーコンサート」の出演ご協力のプリントをRちゃんの従妹の小さなピアニストにも渡すことにした。
Rちゃん発表会ゲスト演奏がんばってね!!

| keiko | - | 00:16 | comments(0) | - |

2016.08.23 Tuesday

智恵の輪倶楽部親睦会

昨日に引き続き北村先生主催のイベントに参加するため、午前中梅田のホテルモントレに向かった。
14階のイベントを行う部屋はこじんまりとしたスペースでシャンデリアの明るい天井はふと日常を忘れさせてくれる。
白を基調に落ち着いた雰囲気だ。ゲストに迎えられたのは昨日のクロマティックハーモニカの和谷泰扶さんだった。私はうれしくてたまらない。あの心にしみるハーモニカが再び聴ける。
生い立ちやハーモニカについて・・・音楽のことについて・・・。
生粋の関西人でいろいろなお話がおもしろくて止まらない。音楽が好きな人は感性が違う。
小さいころから音楽が苦手な兄とともに小林先生という有名なハーモニカ奏者に習っていて大学時代にドイツに留学。1年のつもりがそれから18年の留学生活。いろんなコンクールで1位入賞を果たす。
子供の時は練習がきらいで母親にハーモニカを隠されたことがあるそうだ。
家は和ろうそくの伝統的な京都の老舗の家系。
まだ50代らしい。当時も今もなかなかクロマティックのハーモニカを奏するプロプレイヤーは少ないと思うがとにかく肺活量が並大抵の人とは違い腹筋もただものではない。
マイクを使わなくても大きなホールで小さなハーモニカのあれだけの音が出せるのだから訓練のたまものだと思う。
数曲の中で私の好きなピアソラの「忘却」を演奏して下った。18番のスペイン幻想「トレド」は何度聞いても素晴らしかった。
ピアノ伴奏との掛け合いも素晴らしく音楽性の高い奥様にはほれ込んでいらっしゃるような美しい演奏だった。
素敵なひと時を過ごせたことを感謝したい。先生に練習嫌いの子供たちにはどうしたらよいでしょうかと聞くととにかく続けさせなさい。やめてしまったらおしまいだから・・。いつかわかる時が来る。そしてある程度おしりをたたかないと・・・。と。
そして普段からよいものに触れさせることだと・・・。よい音楽会などに連れて行ってあげることだと・・・。
先生の人柄と人間性。まってあげて音楽を好きな気持ちを伝えることとおっしゃたのは北村先生だ。
血のにじむような努力をされている和谷さんは北村智恵先生と同じく音楽をこよなく愛されているのだった。私も音楽で素敵な人との出会いが多い。音楽が好きでよかったとつくづく思うのだ。
バッフェ形式のそのホテルの食事が美味しくて夏バテ防止完了。サウナ状態の外に飛び出て帰宅する。

| keiko | - | 00:17 | comments(0) | - |

2016.08.21 Sunday

めっちゃさみしいんですけど・・。

オリンピックの最終日がやってきた。
日本はオリンピック過去最高のメダル獲得数だった。4年後に向けてなんという快挙だろう。体操。バトミントンや卓球。陸上。カヌー柔道。水泳。レスリング。重量挙げ。7人ラグビー。女子バスケット。シンクロ。新体操。ほかにも多くの出場選手がいる。そして東京では種目も増え暑い闘いとなるだろう。
ぜひ錦織を見に行きたい。愛ちゃんも応援したい。
それを楽しみに今回のオリンピックのすばらしい結果を出した日本勢に感謝して私もがんばってゆこう!!

| keiko | - | 23:56 | comments(0) | - |

2016.08.21 Sunday

みんなの音楽

朝起きて「題名のない音楽会」で中村紘子の追悼番組をしていた。
今だからこそ彼女の演奏技術の高さや魅力がわかる。若いころはかっこいいなあと思うぐらいで・・・。でも実際に阪神大震災の時のチャリティコンサートを生で聴いて今でも感動に打ち震えたことを覚えている。15分間のベートーベンピアノ協奏曲「皇帝」は圧巻だった。
ウイットに優れた話のうまさや独特の表情。チャイコフスキーコンクールの本の内容もすばらしかった。この数日の週末の疲れがどんときて今日出かける予定にしていたコンサートに行くかどうか迷っていたが気持ちは決まった。ゴー!!
行きに阪急そばでかき氷そばを食べて熱中症予防!!

そのコンサートは北村智恵先生主催の東日本大震災の遺児に寄せるチャリティコンサートだ。今年がファイナルとなる。
高槻現代劇場は中ホールとはいえ大きく響きが良い。
素敵なコンサートだった。和谷泰扶クロマティックハーモニカの演奏がありまたそのピアノ伴奏がすばらしく最後にうたわれた「レガーテ」という女性コーラスも心をあたたかかくしてくれた。
音楽の可能性を追求する様々な工夫と努力で実現されていることがわかる。
音楽はなぐさめ、はげまし、ひとをつなぐもの。
火に焙られたような暑さが続いているが多くのお客様が足を運ばれていたのも印象的。私のグループも来年またあしなが育英会にむけてチャリティコンサートを計画している。心にエールをもらったような気がした。

| keiko | - | 23:00 | comments(0) | - |

2016.08.17 Wednesday

肩こり腰痛ケアアクア

30分ほどだったが今の私にはとても良いプログラムだ。
水の中での運動なので気持ちよく動ける。
少し物足りなかったがそのあと平泳ぎ初級と背泳ぎ中級のグループに入ってなんとか迷惑のかからないように泳いだ。
隣でしているアクアビクスの方がきつそうだった。
水が冷たく感じる。プログラムの合間は隣のお湯のプールにつかりながらなんとかこなした。

オリンピックが私の良いトリガー(きっかけ)になった。
しかし続けないと意味がない。
是非今度はアクアビクスに挑戦したい。
健康で元気な中高年の人達の笑顔がはじけていた。
泳ぐって難しいが人間はもともと生まれる前にお母さんの羊水の中に浮かんでいたことを思うと良いのだ。片足がつりそうになったがなななんとか持ちこたえた・・・うふふ。
身体がすいすいと動く。浮力というものは心地よい。自然に筋力が付く。
帰ってからは歌とピアノの練習をした。いよいよお盆休みは今日で終わりとなる。オリンピック以外は芸人のうるさいテレビが目白押し。
熱中症にならない程度に外に出て動くことだ!!

| keiko | - | 21:18 | comments(0) | - |

2016.08.17 Wednesday

15歳の偉業

10代の活躍が目覚ましい。
昨夜遅くまでシンガポールを相手に卓球の女子3位団体決定戦を見ていた。
女子は個人戦でメダルが取れず団体戦にかけていたが愛ちゃんは第一試合負け第二試合はカスミちゃんが勝ちダブルスで伊藤・福原チームが勝ち最後に伊藤美誠が決めた。15歳の美誠ちゃんはこの大舞台で世界4位の選手を相手にストレートで破る。
なんという15才だろう。
日本卓球界は10代が躍進しているそうだが、このオリンピックで卓球のおもしろさを普段知らない人に相当アピールできたと思う。
戦術やサーブの仕方は細かいことはわからない。しかし俊足のボールは動くと見えないくらいの速い試合の動きに興奮する。
点勝負の行方が見ている人に得点数で試合結果がよくわかりやすいのでつい遅くまでテレビにくぎ付けとなる。卓球日本には中国の壁が立ちはだかっている。
帰化して(なんでやねん)どっちを向いても中国。
愛ちゃんはシャープな中国勢に苦しんだ。ここは反省だ。
カスミちゃんはさすが底力を見せた。

シンクロデュエットを朝起きてからスマホで結果を見る・・・。
ロシアの完璧で感動的な演技に息を飲んだ。
日本勢が銅メダルということだがその差は歴然。
このようにどこがどのようになど感覚でしか私達にはわからない競技はテクニックの点数と見た目の美しさなのだが、選手たちは何が美しくどのように鍛錬するかコーチたちにゆだねるしかない。次回はトップの選手たちに習いさらに上を目指してもらいたい。そう!!次は日本の東京オリンピックなのだから。
今年は銅メダルラッシュ。ということは金・銀の可能性が次は強いのだ。

| keiko | - | 09:34 | comments(0) | - |

2016.08.16 Tuesday

有言実行

大切なお盆休みを有効に使おうと14日は友人宅に。昨日は義母と映画館へ。
このままでは不言実行になると今日新しい水着を買いに行った。
バリバリに凝った肩コリのメンテナンスをしにコナミエステに行きその足で銀行業務をすませつかしんへ。
新ナビと塚口から西宮へなれない道を帰って来た。
賢いアクアのおかげで快適なドライブだったが。

腰痛にはやはり身体を動かすのが得策らしい。
そして痛みを脳の記憶回路から消すための何か夢中になる楽しいことをすること。
うそのように元気になった女性。
家庭の医学で盛んに言われていることだがさらに、脳出血で動かなくなった半身を元通りに治らせたのはその男性の息子夫婦の初孫を自分の手で抱きたいという思いだった。あきらめずにリハビリ以外の時間もずっと自分から指先に想いを伝え必死に動かそうと努力をつづけたことなど脳には新しいニューロンが出来回復につながることが分かった。
その理屈を聴いていると指を動かすと脳の回復どころか活性されてピアノを練習することがいかに脳に良いことかと思えてくる。元気で健康で普段の生活を送ることが出来る自分の日常に感謝。

オリンピックに感化されて新しい水着を買いに来ましたなどとレジのおばさんと雑談をしたら、めっちゃすばらしいとほめられて舞い上がる。単純!!
最近の年齢に感じる重圧感ははげしいのでとても励まされた感じでなんだかうれしかった。
ポジティブ思考や行動はその人の困難なことを一掃する。
そして新しい道が見えてくる。
愛であったり心ときめかせるものを持つこと。
明日の初泳ぎ(のようなもの)はどうなるのか・・・吉永小百合みたいになったらどうしよう・・・。

| keiko | - | 21:57 | comments(0) | - |

2016.08.13 Saturday

ちいさな巨人

先生は何歳ですか?生徒やママたちに訊かれるのだが、内緒にしている。
でも孫がいることが知れているのだからそれなりの年齢。
自分では若いつもりでいるがやはり夏のこの暑さには参ってしまう。一昨日は暑さの中での家事に疲れて塩をかけられたなめくじのようになっていたけれど昨日は息子家族がお盆で帰って来ておきゃんな孫娘の様子にパワーは全開した。
551の愛スキャンでーのようだ。
本当にちいさな身体で私を元気づけてくれる小さな巨人たちなのだ。92歳になる義母がやはりそれを立証してくれる。
昨日は2件のお墓参りとお寺のお盆の会に出席して帰ってから夜の須磨水族館に嫁が招待してくれたのでみんなでアクアに乗り込み出かけていった。
イルミネーションが綺麗で水族館の昔の少しくらいイメージは一掃されていた。
孫たちとのこのような時間は安らぎの時間。
暑苦しい昼間よりまだこの夕方からの時間水族館を開園するのは大ヒットだと思う。SUMASUIやるなあ。いっぱいでイルカショーは入れなかったのが残念!!
でもそのかわりハルというおさるのショーがとてもかわいく同じ名前の孫のハルは眼を輝かせていた。一緒にツーショット(*^^)v
10時まで開園で水族館のスタッフはご苦労様。
カピバラのところで足湯につかり携帯を一瞬落下させたことが大失敗!!
すぐひきあげてカバーが救ってくれたようだった。世の中何が起こるかわからない。今もなんとか作動している。あーびっくりした(*^^)v

| keiko | - | 09:31 | comments(0) | - |

2016.08.10 Wednesday

リオ五輪

美しいという言葉が叫ばれる今や五輪の報道!!
あの舞台に立つまでにはどれだけ精神的な葛藤と闘ってきたことだろう。
このオリンピックの結果は4年後に東京で行われる日本人の大きな目標の道のりを作ることになる。
復活したすばらしい体操日本、水泳日本、柔道など体が小さくても技で勝てる国なのだ。
人と競うことよりも競うことで磨かれる日本。
若い人たちもまたそれを見守る熟年、老年パワーはさらにこの国の希望を夢見る事ができる。
後半の美しい日本人のオリンピックをさらに応援してゆきたい。

| keiko | - | 12:05 | comments(0) | - |

2016.08.10 Wednesday

アクア

夏にふさわしい名前だ。
私の新しい愛車がようやくやって来た。ひょんなことから車を買い替えることになったのだが、私の新しい相棒の車の名前、車種はトヨタのアクア。綺麗な色で深い海を象徴するようなブルー。私の奥深く眠っている才能を(ないない)よみがえらせてくれるような色・・。どうにも車の生活を送っていると足腰が弱くなるが、時間の節約には重要な役割がある。どっちをとるか・・・・。
どっちも・・・。
命を預ける車。おちついて大切に扱おう。というわけで初乗りはまだ。

ようやく心配だった注目の3年生のSちゃんは軌道をピアノに乗せつつある。
言い回しは逆なのだが、そんな感じなのだった。
5つのお稽古事の時間が夏休みには学校時間が少なくなった分ピアノに重みが来ている。弾けると楽しいがそれまでの苦労が乗り越えられない子も多い。
たくさん練習すると特に伸びる3年生の夏休みはキーポイントなのでとてもよかったと思う。
9月弾き合い会に出演はタイムリーなこと・・。
努力することを楽しむ一子さんになれ・・。メジャーの一朗のように。

| keiko | - | 11:52 | comments(0) | - |

2016.08.09 Tuesday

素顔のままで

朝、生き生き瞳の大人の生徒さんのレッスンで元気をもらった。
ハノンを頑張ると言ってくれてとてもよかったと思う。大人の生徒とのレッスンで楽しいところはお互いのセンスを共有できるところ。
星屑のようにあるピアノ曲の中から少しでも素敵な自分の愛奏曲を一緒に見つけてあげたい。池田奈生子さんの曲などもきっと気にいってくれるだろう。
24曲の連弾(デュエットインカラー)は大人のピアノ中級者に最適である。
時間を合わせてお二人の生徒さんにチャレンジしていただくこともできる。

午後から肩こり解消に通っているマッサージのコナミエステに向かって行き化粧道具を忘れて行ったので素顔のままで帰りそのまま午後のレッスンへ突入。
生徒達は気づいていなかったようだが、こんなことは初めてだ。あとから鏡を見てギョっとした。
いつもほとんど眼鏡をかけていて化粧は気付かれないかもしれないが・・。
とにかく汗だくでできれば化粧はしたくない・・。
でも生徒にとってはいつも先生は綺麗にしていなければならないので反省反省!
夏休みに甘えて私は生徒に弾き合い会に向けて葉っぱをかけやすい。
ああ夏休み様様。目標があることに感謝。

| keiko | - | 00:15 | comments(0) | - |

2016.08.07 Sunday

仰げば尊し

ある高校の吹奏楽部がひとつになり音楽の力で成長してゆく姿を描いたドラマを見ている。
寺尾聡がその教師役を演じているドラマだ。
私が中学教師をしているころ相方の先生はベテランでやはり吹奏楽で荒れた学校を吹奏楽部で更生させて音楽を教えることで生徒の心をつかみ素晴らしい学校へと導いていた。
熱い心の持ち主で私は人間的にも尊敬していた。人との出会いは不思議だ。
何が縁でその人の人生を大きく変えるかわからない。
自分のことは二の次でやはり生徒のために常に心を砕いていたように思う。
荒れた生徒がその後教師になってりっぱにやっているというのをきいたことがある。
先生が音楽の力を信じていること。そして生徒たちはその人柄に気付き何かを一生懸命やることを覚えていく。
教育の世界に音楽は絶大な力を発揮するのだ。
その中心にあるのはいつも人々の心である。
若さあふれる教師より高齢の寺尾聡の教師はなかなか味が出ていて良いなあ。

| keiko | - | 23:07 | comments(0) | - |

2016.08.07 Sunday

夏子になろう

昨日は朝からオリンピックの開会式を見ることが出来ずレッスンをしていた。その後、ピアニカのレッスンがあり梅田へ行くと、浴衣姿が闊歩してた。日本の平和を象徴する花火大会への人々の驚異的な集まりに唖然とし、こちらもそのエネルギーに巻き込まれそうになる。
暑すぎる今年の夏、とりあえず食欲は全開。調子は悪くないが、初の9月の弾き合い会準備に結構疲れているのだ。
今日は珍しく久々の全面的に予定がなくお休みの日。朝からオリンピックに触発されよし泳ごうと思いコナミへ。
ところが笑って許してーーー!!水着が入らず断念。購入して泳いでからしばらく使っていないことを忘れていた。サイズアップ!!かなりのショック!
とほほ。でも大丈夫・・。このお盆の休みに是非再デビューしようと思う。出費だなあ。
スタジオプログラム2つとウオーキングマシーン ツイスター。ほかにもいろいろやって熱い温泉でフィニッシュ!!
0歳児コンサートのピクニックコンサートが終わり一か月で絶不調は回復!
いろいろなことがあって一段落したと感じる。
まだまだ続く夏本番に両手を広げて笑顔で進んでいけたら。
私は夏子の心を持つ冬産まれ。ようやく気づいた。

| keiko | - | 22:49 | comments(0) | - |

2016.08.05 Friday

連弾キッズ

児童虐待10万件超という記事が毎日新聞の一面に載っている。
子供を国を挙げて大切に育てなければならない昨今、悲しいことだ。
親が愛情をかけて育てなければ、その国の将来はない。
今日親子連弾で「連弾キッズ」の演奏を聴かせてもらった。
ママは真剣に練習して子供は大喜びだ。ラデツキーなカタツムリ行進曲という題名。なんじゃそりゃーでしょ?
いろんな童謡のメロディーをどこかで聞いたクラシックと混ぜ合わせて楽しく子供と先生用にアレンジされている。
小さな習いたての子供も楽しめるもの。
これがなかなか迫力があっておもしろい。
子供にとっても大人にとっても一緒にジェットコースターに乗っているようにスリル満点だろう。良い機会に恵まれてとおっしゃる。兄弟でする子たちもいて連弾の醍醐味を味わうことが出来、この夏の、暑さに負けないでいようね。
本当にピアノ教室に通っている子供たちの幸せなこと。
私はそんな豊かな気分のおすそ分けをしてもらいこの夏の異常な暑さにもげんきでいられるというものである。

| keiko | - | 00:58 | comments(0) | - |

2016.08.03 Wednesday

道化の行進

9月の弾き合い会でフランスの作曲家シャブリエの「道化の行進」をK先生と連弾するので今日初めて合わせの練習をした。
フランスの音楽は独特な響きがありとても不思議な感覚になる。
一定のテンポで明るく元気に行進する楽しさがあるが鼓笛隊の音色やいろいろなコスチュームに身を包んだパフォーマーたちが踊る。その中には物語のようなものもあり、少し慣れるまで苦労したが合わせることでようやく理解も深まった。
後は練習のみ。
認知症予防のため新しいことに挑戦だ。ピアノは本当に役に立つ。
そして特に連弾は相手と一緒にダンスをしているようにそのグルーブ感は若返りの巧妙な薬となる。
そのおかげでピアノが弾けることは人とコミュニケーションのツールになるばかりでなく共に共感できるものを持つことで他者とつながり精神的な支えとなっていく。
一石二鳥。恐怖は年齢による衰えだが、続けることで克服できる。
人間的に心の広いK先生から学ぶことは多い。
ピアノには世界中に作曲された曲があり日本にいながらいろいろな国に行くことができ旅をしているような感覚となりそんな時、心に羽が生えて飛んで行ってしまうのである。

| keiko | - | 23:28 | comments(0) | - |

2016.08.03 Wednesday

OLA!

初級と書かれた楽譜を弾きたいと持ってきたのはもう半年ぐらい前だっただろうか。どこが初級やのと私はもんくたらたら。
「OLA」はクレヨンしんちゃんの主題歌の楽譜である。
9月の弾きあい会に間に合わせようと他の習い事で忙しい小3Sちゃんに半ば無理っぽいなあと思いつつ必死で教えた。
ピアノの軌道が乗らずに練習しないこともあり困っていたがなんと今日ようやく譜読み完了。もう大丈夫だった。本当に上手になっていた。
途中で情熱大陸が出てくるしリズムも複雑。転調もあり、こちらが泣きそうだったというのは大げさだが。でもついてきてくれたことがうれしい。
新体操をしているから結構根性があるようだ。
ピアノは天性のものではなく努力の人でありさえすれば、かなりの結果は得られる。ピアノ連弾キッズを生徒たちは挑戦しているが、9月も楽しい会になりそうだ。

| keiko | - | 00:30 | comments(0) | - |

2016.08.03 Wednesday

想い伝わる

先日生徒のママが「私が習いたいのです」と想いを伝えてくれた近くの大学の社会学の先生をしていらっしゃるという方の体験レッスンをした。
ピアノを聴かなくてもこの方はそのきらきらとした瞳の奥に何かを持っていらっしゃるように感じたのだが、ブルグミュラーの「打ち明け話」を女子会でしゃべるように流れるように明るくひいてくださったのでもっと力を抜いて内に秘めたように表現できたなら素敵とお話しした。ランゲの「花の歌」も弾いてくださった。
ピアノは15年余り手元になかったが実家から娘のためにリニューアルして家に入れたとたん自分が真剣に学びたくなったのだとか・・・。
バロックなどは子供の時にされておらずそのあたりのジャンルの音楽もおすすめしていきたい。
このような大人の方がピアノを学ぶことが素晴らしいと思う。中学時代から抜けてしまったピアノとの時間をゆっくりさかのぼりロマン派のショパンや、モーツアルト、ベートーベン、ドビュッシーなど音楽の世界へと共に私自身も見直しながら歩んでいきたい。
世の中には素敵な曲が星の数ほどあり情報も手に入りやすい。
トロイメライを弾いたのならシューマン「子供の情景」をするのも一つである。
ハノンを習っていないとゆうので北村智恵先生のハノン120パーセント活用法を購入してみた。

| keiko | - | 00:08 | comments(0) | - |

| top |

Page Top

Calender

<< August 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code